キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

厳しい戦いでした

本日の箱根駅伝予選会。

「赤い男」こと私、あまりに赤すぎるのもどうかと思い、

赤いパンツと

1310196.jpg

赤い靴下と

ixy_20131019_12.jpg

赤いネクタイを着用して

ixy_20131019_13.jpg

応援しておりました。


で、

我が中大の成績は12位。

1310191.jpg

上位13校までが出場権を獲得しますので、無事出場となったのであります。

のでありますが・・・


とかく外野は、金を出さずに口を出すといいますか、好き勝手なことを言うものでありまして、
好き勝手なことを言わせていただきますると・・・


私は9位以内での通過を想定していました。
9位というのは、去年の予選会の突破ラインです。

次回が記念大会ということと、学連選抜が出ないということで、たまたま13校が出られるというわけで、
12位というのは普通なら余裕でアウトだったのです。

もちろん出場権を得ることが目的であり、それは達成できたわけですから素直に喜ぶべきところですが、
最多出場回数を誇る中大は、出場を喜ぶレベルであってはならないはずです。

選手の皆さんの頑張りはわかるものの、正直なところ、ガックリきてしまいました。


今回の中大の結果

1310192.jpg


トップ通過の東農大

1310194.jpg


前回出場権を逃した、3位の東海大

1310193.jpg

さすがに10人が上手にまとめています。


9位の拓殖大には、

1310195.jpg

上位4名までなら勝っていますが、いかんせん残りの6人が奮わず・・・

29年ぶりに出場した予選会の戦いかたが、不慣れでうまくなかったのかもしれませんけれど、本戦も10人の総合力ですから。


幸か不幸か、来月の全日本大学駅伝は、予選でボロ負けしたため出られませんので、あと2か月弱、
盤石の調整で臨んでいただきたいと願っております。


本来なら、出場できない順位なのにもかかわらず、回数のめぐりあわせで出場できた、この事実。

つまり、中大こそが箱根駅伝の象徴であり、箱根駅伝には中大が必要だということです。
このチャンスを無駄にしては、箱根の神様に永遠にそっぽを向かれてしまいます。

ワタクシも、「赤い男」に磨きをかけて芦ノ湖へ参ります。

伝統の赤い襷とともに、捲土重来、白門の心意気を天下に轟かせましょう。

頑張れ、中大!!






関連記事
  1. 2013/10/19(土) 23:20:04|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1903-797bfbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad