キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

博物館

昨日は毎度のことながら、妻がお友達と会うというので、

車で目的地まで妻子を送り→私は一人で2時間前後をつぶし→妻子を迎えに行く

というミッションを遂行させられる日でした。

場所は千葉県市川市。
去年の7月にお伺いしたお家です。

去年は松戸の献血ルームに行く予定だったのに、受付時間に間に合わず断念しましたので、今年は間に合うように、目的地までの所要時間を2時間半くらいと見積もり、8時半に出発することにしました。
最悪、11時15分までに妻子を降ろせれば、献血ルームへの移動時間を見越しても間に合う計算です。

が、結局出発したのが9時10分でした。
カーナビの到着予測時間は渋滞を考慮しないため「10時半」と表示されていましたので、妻は楽観視していたようですが、30分出発が遅れると渋滞事情がだいぶ悪化します。
出発の時点で、もう間に合わないであろうことが予測できたので、まったくやる気になりません。
イライラして事故を起こさないように気をつけて出発です。

案の定、保土ヶ谷バイパスから渋滞に巻き込まれ、到着したのが12時10分。
もう、どうでもいいです。

14時半に迎えに来るように言われたので、マクドでビッグマックセットを食べながら身の振り方を考えます。
ブログネタの1つや2つは見つけないと、やりきれません。
近場で何かないかと地図を見ていると、博物館やら貝塚やらがあるらしい。

1308234.jpg

知的好奇心をくすぐられたので、行ってみることにしました。

駐車場に車を止めて

ixy_20130822_01.jpg

まず貝塚に行ってみました。

1308232.jpg

周回ルートがあるようで、途中で発掘中の貝塚でも見られるのかと期待しながら進んだのですが・・・

1308233.jpg
ixy_20130822_05.jpg
ixy_20130822_04.jpg

マムシでも出そうな鬱蒼とした木々の中を歩き始めてすぐ、数匹の蚊が寄って来たのに気がつきました。
私は非常に蚊に刺されやすい体質なので、このままでは一周するころには体中刺されそうな予感がします。
そそくさと、来た道を戻って撤退です。

お次に向かったのが市川考古博物館。

ixy_20130822_06.jpg

隣接する市川歴史博物館と併せて、市川市近辺の歴史が学べる施設のようで、考古博物館は古代から律令時代、歴史博物館は平将門のころから現代までがまとめられていました。

1308235.jpg
ixy_20130823_02.jpg


考古博物館に入ると、クジラの骨格標本が目に入りました。
市川近辺は古代、海と陸地がいりくんでいたところのようで、このクジラはJR本八幡駅の近くで発掘されたものだとか。

展示品の撮影は憚られましたので紹介はできませんが、その他、骨角器・尖頭器をはじめ、土師器や須恵器、古代人の骨やらなんやら、この付近で出土したものがいろいろ展示されておりました。

昔ながらの「火おこし」ができるボランティアも募集していました。

1308231.jpg

サバイバル術の一環として体得しておくのもいいかもしれません。


お次は歴史博物館です。

ixy_20130822_02.jpg

模型を利用しての塩づくりや海苔づくりの説明をはじめ、稲作の道具紹介や古民家の様子などが子供にわかりやすく展示されていました。

実際、多くの小学生が授業の一環として来館しているようです。


駐車場に戻ると、市の移動図書館が来ていました。

ixy_20130822_14.jpg



帰りは都心を抜けたほうが早そうだったので東名利用にて。
首都高で若干の渋滞がありましたが、2時間で到着しました。

次回は電車での訪問を希望します。





関連記事
  1. 2013/08/23(金) 23:45:11|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1845-be5bbf79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad