キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

微生物薬理学

眼鏡学校講義シリーズ、本日は「微生物・薬理学」です。

3年生が履修する科目で、我々専攻生は1年目に受講しました。

4年生(専攻科2年生)になって眼科学を学ぶ上で、さまざまな細菌・ウイルス、あるいは薬理の知識を仕込んでおくことが必要になります。
といっても、半年間の講義ですので、表面的なことをなぞることしかできないわけですが。

免疫に関する講義で、各細胞の役割がいまひとつよく理解できなかったのですが、後年購入した、子供向けの図鑑に結構わかりやすく載っていました。

ixy_20130218_09.jpg
ixy_20130218_08.jpg
ixy_20130218_07.jpg
ixy_20130218_06.jpg
ixy_20130218_05.jpg

医師はもちろん、薬剤師になるための勉強も、相当大変であろうことを実感させられました。

関連記事
  1. 2013/08/11(日) 23:38:36|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1833-d8600144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad