キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

名刺入れ

私も40を少々過ぎまして、いつまでもリュックにサンダル履きではいけない、いや、それはやめるつもりはないのですが、少しまともな小物が欲しくなりました。

前々から、長財布を一度使ってみたいと思っておりまして、皮製のしっかりしたものがないかなと、あれこれ探していましたところ、心の琴線に触れるものを見つけたのですが、まともなものはお値段もそれなりにするわけで。

そもそも、ずーっと二つ折りの財布にカードをパンパンに詰め込んで使ってきた私にとって、かさばる長財布が使いやすいかを考えましたところ、さてどうなんだろうと。

ここは熟考が必要なところでありますから、焦って買うのはやめておいて、まずは名刺入れを買うことにしました。

ブランドものには特別興味はないので、ネームバリューはなくても職人さんがいい仕事をしているもののほうが、私は魅力を感じます。
まったく趣の違う2種類で悩みましたが、ふだんスーツを着ないので、フォーマル過ぎないほうに決定。

1304263.jpg
1304262.jpg

「赤い男」にふさわしく、色はボルドー。
このボルドーというカラーバリエーションがあるというのも、こっちの名刺入れに決めた理由の一つだったりします。
ボルドーのキャッチコピーは「深く熟成させた表情。限られた紳士に許された色」とのこと。

1304261.jpg

結構珍しい皮革だそうで、色合いや触感も使っているうちにどんどん変化してくるのだとか。

ガリガリ君の「当たり」が3回は出せそうな本数が買える金額がしましたから、大事に使っていきたいと思っております。

関連記事
  1. 2013/04/26(金) 23:05:07|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1728-f2db3751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad