キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

眼鏡レンズ学

眼鏡学校講義シリーズ、本日は「眼鏡レンズ学」です。

4年制コースですと3年次の後期に割り当てられておりまして、私たち専攻生は1年目の後期に履修しました。

内容は、どちらかというとレンズの素材とか製造工程に関することが多かったです。
前回ご紹介した「眼鏡フレーム学」同様、間口の広い分野ですので、何期科かかけて各論にわけてやってもらえるとよかったなと思いました。

私は、眼鏡店でのアルバイトをしていましたので、実践的なことも教えてほしいなと感じていました。
たとえば、各レンズメーカーごとの累進レンズの設計を比較したマル秘資料とか。
一小売店では入ってこないような情報を吸収できると、よかったように思います。


1302061.jpg
1302062.jpg


この講義に関連して、レンズメーカーの工場見学へ行きました。
そのとき、「レンズを製造する工程で出る、レンズの削りカスを、何らかの形で有効利用(リサイクル)することは考えておられますか?」と尋ねたら、「再利用は難しい」と言われました。

「難しい」というよりも「考えていない」だけじゃないかと思ったりしたのですが、その後、別のメーカーさんが、利用法を発表していた気がします。



関連記事
  1. 2013/02/06(水) 23:03:24|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1649-d5eb1271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad