キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

バランスビーム

先週トランポリンの記事をアップした際何の注釈もなくバランスビームと書きました。

これです。

Balance board

「何やねん?」と思われたかたがいるかもしれませんが、高さのない平均台だと思っていただければよいかと。
要は板の上を歩くわけです。
その際、ただ歩くだけでなく、いろいろな作業を組み合わせることで難易度が変化したり目的が変わってきます。

特に粗大運動の一環として、自分の体の中心線、局在の確立などに一役買うものです。

上の画像は、脚が弧を描いているのでグラグラします。
脚の角度(画像では板に対して垂直に交差しています)を変えることで、グラグラ感が少し変化します。


こっちのバランスビームは、

1210301.jpg
Ball and Beam

中央部から外側に向かって傾斜がついています。
中央の部分をまたぐように、傾斜のついている板の部分に足を置いて立ってまっすぐ前を見ますと、体の中心(背骨の位置)にバランスの中心(重心)が来ている感じが得られます。

空間認識を確立していく上で、重力に対する自分の体の中心がどこにあるのかを把握することは非常に大切ですから、効果的な道具だと思います。

長さは2m~3mくらいのものが多いですかね。
広い部屋があれば、ぜひ備えておきたいと思うのですが、今は夢物語です。

もちろん、上記のような凝った仕掛けがあるに越したことはないでしょうが、細い板の上をまっすぐ歩くという行為だけでも、立派にトレーニングにはなると思います。



関連記事
  1. 2012/10/30(火) 23:34:19|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1545-bfb03dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad