キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

昔の広告

私が生まれた昭和46年に出版された本に載っていた広告です。

1210282.jpg
『目と道路交通』 日本眼衛生協会 より

今はなくなってしまっているレンズメーカーのものです。

多焦点レンズを得意としていて、用途に応じていろいろな種類のレンズをつくれますよ、というPRになっています。

現在よく見かける多焦点レンズ(この広告中央の画像のようなもの)よりも、近くを見るためのレンズが大きかったり、レンズの上半分にも窓がついていたり、その形も様々です。

昔は、こうした匠の技を持つメーカーも多かったと思うのですが、今は量産品ばかりがもてはやされる時代です。
それが本当によいことなのか、考えさせられます。


この時代の子供用フレームの広告モデルさん

1210281.jpg

昭和だ。



関連記事
  1. 2012/10/27(土) 23:17:46|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1543-456765b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad