キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

シャリシャリ君

近所のセブンイレブンさんで、ガリガリ君の隣に並んでいました。

シャリシャリ君。

1209022.jpg
ixy_20120830_03.jpg

こういう容器に入っています。

ixy_20120830_04.jpg


この手の品は、ハサミがないと容器が切れなかったり、真ん中で二つに折る必要があるものが多いです。
二つに折るタイプですと、片方を食べている間に、もう片方が溶けてきて汁が垂れてきたりするものです。
また、カチカチに凍っているので、必死に噛み砕く必要があったりもします。

が、シャリシャリ君は、ハサミ入らずで簡単にオープンできます。

ixy_20120830_05.jpg
ixy_20120830_06.jpg

また、カチカチに凍っているわけではなく、容器を押すとニュルッと出てくるくらいの硬さなので、歯の弱い人でも安心です。

1209021.jpg

食感はその名の通り、シャリシャリしております。
かき氷をもっときめ細かくしたような感じといえばよいでしょうか。

ガリガリ君をかじると、歯茎から血が出てしまう人にはおすすめですね。


惜しむらくは、当たりくじが付いていないこと。
1本のお値段が、ガリガリ君の2本分くらいになりますので、当たりクジがついていないと、私にとってはコストパフォーマンスが低いのです。

クジにこだわりがない人は、一度味わってみてはいかがでしょうか。



関連記事
  1. 2012/09/02(日) 23:42:14|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1486-c0d9890c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad