キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

トーマスランド号

過日、富士急ハイランドへ妻子と一緒に行ってきました。

私が富士急ハイランドへ行くのは、これが4回目。

小学生の時に2回。
このころは2回転ジェットコースター「ダブルループ」と回転しないけれど距離の長い「ジャイアントコースター」が売りでした。

高校生の時に遠足で1回。
このころは、回転にひねりが加わる「ムーンサルトスクランブル」が人気でした。

私が一番好きだったのは、「ロッキースライダー」という水上コースターでしたけど。


二十数年ぶりに訪れる富士急ハイランドは、当時とは乗り物もほとんど変わっているわけですが、2歳10か月の息子を連れて行く目的はハイランド内の「トーマスランド」。

ハイランドは3歳未満は入園料がかかりませんし、我々も別段何か乗り物に乗りたいわけでもないのでトーマスランド内の乗り物料金くらいで済みますから、パスポートを買う必要のない今のうちに行っておくのがお得なのです。


富士急ハイランドへ行くにあたって、まず大月駅(JRと富士急行線の乗換駅)まで妻子を車で送りました。

ixy_20120813_01.jpg

そして私は、一足先に車でハイランドへ向かいます。


なぜかといいますと、富士急行線を1日2往復している「トーマスランド号」に乗せたいという妻の希望があったからで。

トーマスランド号というのは、車体や車内がトーマス関連で彩られている車両でありまして、特別料金が必要なわけでもなく、いわゆる普通運賃で乗車ができます。

大月駅には少し早めについたので、先発の「フジサン特急」が止まっていたようです。

1208171.jpg

そして、トーマスランド号が入線。

IMG_1027zz.jpg
IMG_1030zz.jpg

先頭車両の最前列には、「運転台」が。

EOS_02316.jpg

ここから富士急ハイランドまで50分程度の旅です。
(終点は、その次の河口湖駅になります)


さて、私はといいますと、ハイランドへ車を止めまして、そこからタクシーに乗り込みます。
途中駅まで出向いて、そこで乗り込む算段です。

時間的に「下吉田駅」へ向かうのがよさそうでした。

EOS_02295.jpg
EOS_02297.jpg

数年前に新築された駅舎は、まだとてもきれいで、構内にはスハネフ14形客車が展示されています。

1208174.jpg
1208173.jpg

寝台特急「富士」のテールマークと、西鹿児島行の案内表示つきです。


切符にはハサミが入ります。

1208172.jpg

ホームから、富士山が見えます。

EOS_02300.jpg


定刻通り、トーマスランド号がやってきました。

EOS_02303.jpg

車内は家族連れで結構混雑していましたが、妻子は一番前の席に座れていたようです。
車内備え付けの、トーマスランドのキャップをかぶって1枚。

EOS_02305.jpg


途中、富士山駅(旧・富士吉田駅)にてスイッチバックがありまして、進行方向が変わります。

EOS_02312.jpg
EOS_02313.jpg


富士山駅で、結構人がおりましたので、少し車内を撮影する余裕ができました。

EOS_02317.jpg
EOS_02320.jpg
EOS_02310.jpg


次の駅が「富士急ハイランド駅」です。
無事到着しました。

EOS_02323.jpg

トーマスランド号に乗って、この駅に下車した人は「記念乗車証」がもらえるという話でしたが、最初もらえなくて、改札の人に言ったらもらえました。

EOS_02327.jpg

ただし、大人はもらえないようです。
トーマスマニアの大人は、奪い合いにならないように、トーマスに興味のない子供を連れて乗車するのが良いと思います。


関連記事
  1. 2012/08/17(金) 23:00:01|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optkibebe.blog55.fc2.com/tb.php/1470-3b666474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad