キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

姓を伝える

私の姓は「木部」です。
「きべ」と読みます。
(このようなブログで姓を明かして大丈夫なのかと心配されるかたがいるかもしれませんが、当店のホームページでは姓名はおろか経歴から趣味嗜好まで晒していますので、今さらどうということはございません。)

多くはない姓なので、電話で伝えるときに、うまく伝わらないことがあります。
私の発音が悪いのも一因かとは思いますが、「いで」「きで」等と間違えられます。

「かきくけこのき、はひふへほのへに濁点、きべです」など、間違えなく伝えるためにまどろっこしいことになったりします。

仕事がらみで折り返し電話をいただくときは、「店長とご指名ください」とお願いしたり、相手が間違って聞き取っていてもそのまま済ませてしまったりすることもあります。

今日は妻が問屋さんに問い合わせをしていましたが、返信のFAXは、これでした。

ixy_20180612_007.jpg

まぁ、仕方ないですね。


アメリカにいたとき、私の名前は問題ないのですが、「KIBE」は多くの場合「カイベ」「カイビ」と呼ばれました。
ある単語・音節に対する発音の原則というか一般的な発音の仕方というのがあるので、それに則るとそうなるみたいです。

パシフィック大の卒業式の時、名前を一人一人呼ばれるのですが、登録用紙の氏名記入欄の下に「Phonetically」と書いてありました。
つまり、間違えて読み上げないために、どう発音すればよいのかを書きなさい、ということです。

「KIBE」をどう書きゃいいのかわからなかったので、一番お世話になったドクターに聞いたら「Keebay」でわかると言われました。
「キィベィ」ですね。

お蔭で、ちゃんと呼んでもらえました。



  1. 2018/06/12(火) 23:50:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad