キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

21項目検査 #15 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#15です。

これは、
#15A(#14Aの値を通しての近見斜位)

#15B(#14Bの値を通しての近見斜位)
とにわけられます。

#14については、こちらを。

#15Aは、
半暗室(視標が一応読める程度の暗さ)で、
クロスシリンダーを装用したまま(#14の測定環境のまま)、
十字視標(#14で使うもの)を用いて
IMG_5447.jpg
フォングレーフェ(プリズム分離)法にて測定します。


#15Bは、
部屋を明るくして、
クロスシリンダーを外して、
仮名視標(#13で使うもの)を用いて、
IMG_5228.jpg
フォングレーフェ(プリズム分離)法にて測定します。


つまり、#15AとBとでは、測定時の度数そのものは、場合によっては同じかもしれませんが、クロスシリンダーの有無・視標の差異によって、結果に差が出ることがあるわけです。

  1. 2018/04/30(月) 23:50:51|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな玉型

今日加工をした女性向けフレームですが、

IMG_2240_20180429212501415.jpg

IMG_2238_20180429212500019.jpg

IMG_2237_201804292124587a3.jpg

IMG_2236_20180429212457a75.jpg

IMG_2234_2018042921245691d.jpg

玉型サイズが#56とか#57といった大き目のものばかりでした。

いわゆる「セレクトショップ」などと呼ばれるお店には無縁のものかもしれませんが、当店のような昔ながらの店舗では、「大きなフレームが欲しい」というご年配のかたからの要望が少なくありません。

にもかかわらず、昨今のフレームでは、なかなかお目にかかれません。

メーカーさんは「大きいサイズをを作りました」と、横幅のみを#56とか#57くらいにしたものを持ってこられるのですが、おしなべて天地幅が狭いです(上の画像でいうと一番上)。

ですが、実際にお客様が要望されているのは、横幅もそうなのですが、天地の深いものなんですよ(上の画像でいうと上から二番目)。
横幅は52mmとかでも、天地が45mmくらいあればいいわけです。
(そうでないと、#56とかでは横幅が広すぎる、というかたのニーズに応えられません。)


何度も申し上げている気がするのですが、そういうニッチなところを果敢に攻めてくれないかなと思います。
競争相手がいないに等しいのだから、大ブレイクは無理でも、あと10年くらいはそこそこ稼げるのではと考えるのは、甘いのでしょうか?






  1. 2018/04/29(日) 23:55:09|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェイスフォント新作

数本ですが、当店に「フェイスフォント」というフレームがあります。

EOS_20180426_029.jpg

フロントを二枚重ね合わせるタイプが主流なのですが、クリングスが

EOS_20180426_031.jpg

EOS_20180426_030.jpg

調整の余地のあまりないタイプになっています。

普通なら、こういうフレームは絶対に仕入れないのですが、全体のスタイルに独自性があるので、「骨格が合う人に売ればいいいや」と割り切って、例外的に取り扱っています。

逆に言うと、クリングスが普通に調整できるのであれば、普通に仕入れたいわけです。


で、今回の新作は、クリングスが普通のタイプになったということで、「だったら、もっと早くに方針変更しろよ」と思ったりもしたものの、とにかくこれで仕入れがしやすくなったと思っておりました。

が、これまでの「フェイスフォント」のイメージとは、ちょっと違います。

EOS_20180426_032.jpg

EOS_20180426_033.jpg

EOS_20180426_034.jpg

EOS_20180426_035.jpg

「既存のモデルで、クリングスだけ変えててくれればよかったのにな」と正直なところ思いつつ、これはこれで当店の女性枠にはないテイストですので、仕入れてみることにいたしました。







  1. 2018/04/28(土) 23:50:07|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テグス

ナイロールフレームに使うテグスがなくなりそうなので、22時まで営業している釣具屋さんに買いに行きました。

201804272321223db.jpeg

どのパッケージを見ても、フロロカーボーン100%、Made in Japanと書いてあって、違いがよくわかりません。

今使用中のものとは異なるメーカーのものをものを買ってきました。


  1. 2018/04/27(金) 23:50:43|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭酸飲料

私はアルコールを口にしない代わりに炭酸飲料が好きです。

昔はコカ・コーラ派でした。
大学時代、真夏の造園会社でのアルバイトで、休憩中に飲んだコカ・コーラの鮮烈な喉越しを覚えています。

ただ、いつの頃からか、コカ・コーラを飲むと胃の具合が悪くなるようになり、三ツ矢サイダー派になりました。

昨年あたりから体重のことを考え炭酸水を積極的に飲むようになり、ここ1ヶ月はかなり飲みまくっておりました。

そして、久しぶりに三ツ矢サイダーをのんでみましたところ、あまりの甘さにビックリしました。

知ってはいたけれど、こんなに砂糖が入っていたのか、という感じです。



  1. 2018/04/25(水) 23:55:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2か月

新店舗での営業を開始して二か月が経ちました。

たくさんいただきましたお花、切り花はさすがに無理ですけれど、ランはまだ大半が元気です。
こちらの管理が悪かったのか、たまたま「ハズレ」だったのか、だいぶ弱ってしまっているものもあるのですが。

ixy_20180424_001.jpg

ixy_20180424_008.jpg

ixy_20180424_007.jpg

ixy_20180424_003.jpg

ixy_20180424_005.jpg

ixy_20180424_004.jpg

これがなくなってしまうと、店内がとても寂しくなるので、何とか長持ちさせたいと思います。



  1. 2018/04/24(火) 23:57:56|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店の閉店時間

当店は、店舗移転の際に、閉店時間を19時半から19時に繰り上げました。
もともと、19時以降にご来店されるお客様がほとんどいらっしゃらなかったという事情もありましたので、いいタイミングだからということで。

早く帰りたいから繰り上げたわけでなく、お客様のご来店を気にせずに作業を行なう時間が増えたということです。

それで、移転に伴い、当然ながらホームページ記載の閉店時間も変更しないといけないわけです。
昨年のホームページリニューアルの時点で住所等も含めて、新店舗になったら変わる内容がわかっていましたので、最小限の変更作業で済むように配慮して作ったはずなのでした。

営業時間は、ここと

aaa1.jpg

ここだけに載せて、

aaa2.jpg

全ページ一括変更できるロゴと、トップページの文言を変えれば済むと思っていました。

なので、そこだけ変更して終わらせていたのですが、先日お客様からご指摘をいただきました。
「19時半になっているページがある」と。

そんなはずはないと調べておりましたところ、大事なところを見落としていたことに気が付きました。

私はふだんパソコンで自店のページをチェックしており、スマホを使いませんので(持ってませんから)、スマホ用のページのみに表示される、ここの部分を直していなかった、というか、そんなコマンドがあったこと自体忘れていたのでした。

aaa3.jpg

これ、一括変更できるような設定にしていなかったので、1ページずつ変えていかないといけません。

何十ページあるのか調べていませんが、仕方ないのでやるしかありません。

やりました。

aaa4.jpg

木曜定休を入れていなかったページもあったので、そこは追加をしましたが、木曜定休は太字にすればよかったと、全部終わってから思いました。

気が向いたらやります。


というわけで、スマホ対応のホームページに変えようということで行なったリニューアルだったのに、ちっともスマホユーザーの目線に立っていなかったことを反省しますとともに、万一上記の誤った情報を信じて19時以降にご来店くださったかたがおられましたら、深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

これに懲りず、今後も何卒よろしくお願い申し上げます。








  1. 2018/04/23(月) 23:50:47|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールドキウイ

最近はセブンイレブンさんに行くことも少なくなってしまったのですが、「大人なガリガリ君」の「ゴールドキウイ」が入荷していました。

2018042221175945d.jpeg

20180422211754f57.jpeg

ワタクシ、通常のガリガリ君と、大人シリーズとの違いが、今ひとつよくわからないのですが。
なんとなく、味が濃厚な気はします。




  1. 2018/04/22(日) 23:50:12|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21項目検査 #14 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#14(調節ラグの測定)です。

#14Aが単眼での調節ラグ。
#14Bが両眼での調節ラグ。

#5の自覚的検査バージョンとなります。

この検査には、クロスシリンダーと、こういう視標が必要です。

IMG_5447.jpg

なお、#14Bの検査手順は、老視眼の近用加入度の目安を測定する際にも使われています。
別の言い方をすると、調節ラグの検査というのは、老視眼になっていないかたを対象にしたものになります。


では、調節ラグとは何かということになるわけです。

調節ラグとは、そっけなく言ってしまえば「調節刺激と調節反応の差」ということになりますが、そんな説明ではわかりませんよね。


人間が近くのものを見ているとき、眼は「調節」という作業をします。
理論上、この調節する力というのは、眼から見ているものまでの距離(m)の逆数であらわされます。

もし40㎝の距離のものを見ているのなら、1÷0.4で2.5の力(D:ディオプターという単位で表します)が必要になります。
ところが、たいていの場合、人間の眼は「そんなバカ正直に働く必要はねぇよ」ということで、本来なら2.5の力を働かせる必要があるにもかかわらず(調節刺激)、たとえば2.0くらいの力しか出さずに(調節反応)ものを見ようとします。
この場合であれば、2.5の刺激に対して2.0しか反応しなかったので、0.5がラグ(lag)ということになります。

逆に、2.5の刺激に対して2.75の反応をしてしまうようなケースもあり、この場合は0.25のリード(lead)ということになります。

視機能に問題がなければ、多少のラグが生じるのが普通です。
また、片眼ずつでのラグ(#14A)よりも、両眼でのラグ(#14B)のほうが、1段階程度小さくなるのが一般的です。


ついでながら、さらにわかりにくい話をします。

単眼のラグは調節力に由来するもの、両眼でのラグは調節と輻湊の相互関係に由来するものであるため、両者を比較することで、その人の視機能が調節力に問題があるのか、調節と輻湊の相互関係にあるのかの類推がしやすくなるという考え方があります。

すなわち、
「単眼では標準範囲のラグ、両眼ではリード(もしくはリードに近い)」という場合と「単眼でも両眼でもリード(もしくはリードに近い)」という場合とでは、視機能分析をする上での判断が異なってくるということです。
前者は「輻湊不全」、後者は「調節過剰」の可能性が考えられるということになります。

しかしながら、調節ラグの検査は#7(#7A)の精度(両眼の調節バランスや乱視度数)に大きな影響を受けますし、検査そのものの精度にも不安定な部分があるのは事実です。

ですから、調節ラグの結果はあくまでも1つの目安としてとらえ、他の視機能データも踏まえたうえで総合的な判断をすることが、視機能分析には求められるのであります。



ところで、これまで毎週21項目検査の紹介をしてきているわけですが、「偉そうな講釈ばかりで、検査手順を説明してねぇじゃねえか」というご批判もあろうかと思います。

申し訳ないのですが、折に触れ申し上げているとおり、私はそこまで気前よくありませんし、検査手順は、参考書がいろいろあるわけですからそちらをご参照いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

  1. 2018/04/21(土) 23:50:53|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合格実績

毎年買っている、この時期に発売される特集記事です。

20180418221428114.jpeg

「得する裏ワザ」ではなく、大学の合格実績です。

自分の卒業した高校の成績は如何なものか?

30年前、神奈川の公立高校は学区制だったので、通っている中学によって受験できる高校が決まっていました。
学区外の高校を受験するのは、かなり条件が厳しかったのです。

今は、学区制ではなくなったので、合格実績も当時とは違っているかと思いきや、そんなに大きな変化はないような気がします。
毎年号を保管しているわけではないので、きちんと調べたわけではありませんけど。
私の高校は、ちょっと下がり気味ですが。



その他、例えば石川県の高校は、関西・関東どちらの合格実績が多いのかとか、いろいろな見方ができるので面白いです。



  1. 2018/04/18(水) 23:50:37|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠近両用にしたほうがよいのか?

「遠近両用にしたほうがよいのか、遠用・近用とでわけたほうがよいのか」といったことをたまに聞かれます。

遠近両用(累進レンズでも二焦点・三焦点レンズでも)レンズの装用自体は大きな違和感なくできるという前提で考えますが、これはもう、その人の使いかた次第ということになるかと思います。

たとえば、遠用部を完全矯正値に合わせた遠近両用レンズでデスクトップパソコンを見るのはしんどいと思います。
そういう場合は、遠用ないし遠近両用とパソコン用とを使い分けたほうが具合が良いのではと考えます。

「車の運転時に使いたい。遠くをすっきりはっきり見たい。地図やカーナビを見ることは考えなくていい。」ということなら遠用単焦点が良いかもしれません。

完全矯正値で近くが見にくいという弱度の近視&左右の度数がほぼ同じという場合は、跳ね上げフレームの利用という手もあります。

とにかく、どんな目的で使うかによって、様々な選択肢があり、一概には言えないところがありますので、、十分にご相談されるのが良いでしょう。


  1. 2018/04/17(火) 23:50:12|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両眼視を得るための条件

「両眼視ができないので、プリズムメガネを作りたいのですが」というお問い合わせを受けることがあります。

プリズムメガネを掛ければ、(必ず)両眼視ができるようになるのでしょうか?

「両眼視」といった場合、広義においては「複視」も両眼視であると言えると思います。
右眼と左眼の像を同時に認識していることに変わりないからです。
ですので、ここでいう両眼視とは「両眼単一視」であるとご理解ください。

両眼単一視が得られるためには、同時視そして融像が必要になります。

融像とは、医学書院の『英和・和英眼科辞典』によれば、「左右の網膜に映った像をひとつにまとめて単一視する働き」とされています。

融像の条件として、代表的なものを二つ挙げます。

・左右眼それぞれで見た(ほぼ)同じ像が「網膜対応点上」、もしくは、「ほぼ網膜対応点上」にあること。

・左右の網膜像が、大きさ・色・形・コントラストなどの面で類似していること。

前者については今回は割愛いたしまして、後者に関して申し上げることにします。

後者の条件を成立させない要因はいろいろありますが、左右眼の度数差が大きい(不同視)であったり、左右眼の矯正視力差が大きい、などといったことがポピュラーです。

特に、左右の矯正視力差が大きい、たとえば右眼が1.2 左眼が0..2といった場合、左右眼で見ているもののハッキリさが異なりますので、左右眼で異なるものを見ていると脳が認識してしまえば、融像はできなくなります。

すなわち、この状態においては、いかなるプリズムを付加したところで、効果は得られないということです。


「両眼単一視ができない」という場合、まずできない理由を探ることが必要です。
そして、その理由によっては、プリズムメガネは意味をなさないことがあるという点を、ひとつご理解いただければと思います。






  1. 2018/04/16(月) 23:50:57|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋肉痛だと思ったら

1ヶ月ほど前から、首というか喉というか頚動脈のあたりが痛くて、飲み物を飲むときなどに難儀していました。

扁桃腺を腫らした痛みとは違いますし、ちょうどボロボロになった敷布団を変えた時だったので、布団のせいで首を痛めたのだと思い、エレキバンを貼ったりしていたのですが、改善しませんでした。

で、どうもこれは筋肉ではなくて、リンパ腺ではないかと考えはじめ、ドクターの診察を仰いだところ、リンパ節炎と言われました。
さっさと来ればよかったのに、ということで。

処方された抗生物質の内服で、だいぶ軽快してきました。


  1. 2018/04/15(日) 23:55:58|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSE

昨日は展示会で都内へ行ったわけですが、週一の休みは、やることがたくさんあるのでどうしてもスケジュールがタイトになります。
14時20分新宿発のロマンスカーで帰宅しないといけなかったので、なかなか慌ただしい展示会めぐりとなりました。

ふだんなら14時20分発でなく、もう少し遅くてもよかったのですが、昨日はそうはいきませんでした。

先月デビューした小田急の新型ロマンスカーGSEに乗りたかったのです。

ixy_20180412_010.jpg

老若男女、写真撮りまくりです。
人のいない瞬間をねらうのが大変でした。

ixy_20180412_013.jpg

ここ最近、鉄道雑誌を読んでいる時間もなかったので、細かい情報を知らないまま乗り込みます。

これまでの形式にはなかった荷物置き場がありました。

ixy_20180412_014.jpg

トイレに入るのを忘れたまま、一号車(先頭車両)に向かいます。

ixy_20180412_015.jpg

VSEよりも明るく感じました。

ixy_20180412_016.jpg

展望席は当然埋まっているので、一般席の最前列を狙っていたのですが(ココ)、予約するのが遅すぎました。

ixy_20180412_018.jpg

座席の背もたれにはドリンクホルダーが。
隣の輪っかは傘ホルダーでしょうか?

ixy_20180412_025.jpg

荷物が三つぶら下げられるフックもついています。

ixy_20180412_028.jpg

テーブルは肘掛に収納されています。

窓ガラスは、そんなに大きくなった印象はありませんでした。

ixy_20180412_030.jpg

ixy_20180412_023.jpg

町田で下車しますと、

ixy_20180412_031.jpg

VSEとすれ違うという決定的瞬間に出くわしたのですが、シャッター押すの遅れました。

ixy_20180412_033.jpg

息子のお土産にGSE弁当を買いました。

ixy_20180412_035.jpg

ixy_20180412_036.jpg


今年度のブルーリボン賞は、ほぼ確定でしょうか?





  1. 2018/04/13(金) 23:55:12|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は展示会

南青山の会場は終了。

20180412104150506.jpeg

次は渋谷。


  1. 2018/04/12(木) 10:58:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

21項目検査 #13 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#13です。

#13Aは裸眼、もしくは現在装用眼鏡度数での近見斜位、
#13Bは#7(#7A)を通しての近見斜位
となります。

重要視されるのは、#13Bです。

なお、#8でも触れましたが、21項目検査における斜位は、すべて融像除去斜位です。


#13以降の検査はすべて近見ですから、フォロプターの前方に棒をつけて、通常は眼前40cmの距離に視表をセットします。

IMG_5377.jpg

IMG_5378.jpg

#13の検査は、#8と同じ方法で行なうのがよいと思います。
つまり、#8をマドックスでやったのなら#13もマドックス、#8がフォングレーフェ(プリズム分離)なら#13もフォングレーフェで、ということです。

マドックスの派生で、Modified Thorington法(モディファイド ソーリントン)というのもありまして、これは眼科で使われる正切尺法の近方バージョンになりますが、

1102091.jpg

遠見で正切尺法をやらないのであれば、測定方法が異なるのが問題点かと思います。

近見での検査は調節力が働くため、調節力の安定を図るためにも、文字視表を用いたフォングレーフェ法を推薦する参考書もあります。
(ということは、遠見もフォングレーフェで測定したほうが統一性が出るわけです)


また、#7(#7A)の度数から+1.00Dないし-1.00Dを付加した状態で#13Bを測定し、それと本来の#13Bの値とでもって、Gradient Stimulaus AC/A比を求めることも可能です。


なお、老視のある場合、特にフォングレーフェ法においては、視標の明視が困難のため、プラスレンズを付加していき、視標が読める状態になった度数を通して測定することになりますので、どんな度数を通して測定したのかを付記しておく必要があります。
※これは、眼鏡処方のための加入度とは異なります。

  1. 2018/04/11(水) 23:50:56|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の店長

明日11日(水)は、13時ごろより店長不在となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいませ。




  1. 2018/04/10(火) 21:02:53|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュン・キワミ新作

私が装用しているフレーム「シュン・キワミ 1152」。
販売終了となってしばらく経つのですが、同じものが欲しいとのお声もチラホラいただいておりました。

今回、ほぼ同じデザインのモデルが入荷しました。

ixy_20180407_001.jpg

玉型デザインは同じですが、
・テンプル脇の模様がなくなった
・フロントとテンプルをつなぐパーツの仕様変更
・その仕様変更の結果、5mmくらいテンプルが短くなった感がある(テンプル自体の長さは同じですが、取付け位置が変わった兼ね合いです)&初期設定でのテンプル開き幅がわずかに狭くなった
といったところが旧作と異なる点です。

テンプルの模様がなくなった分、お値段が若干お安くなりました。

カラーは

ブラックマット

ixy_20180407_003.jpg

ネイビー

ixy_20180407_004.jpg

グレー

ixy_20180409_010.jpg

となっております。

今なら3色とも店頭でご覧いただけます。



  1. 2018/04/09(月) 23:50:48|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜は台車づくり

重たい荷物を移動させやすくするために、台車を作製しています。

複数必要なので、手間を考えたら既製品を買ったほうが安いかもしれませんが、スペースに合うサイズは売られていないので作るしかありません。

201804082033113ae.jpeg




  1. 2018/04/08(日) 23:33:17|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スチール棚

スチール棚を組み立て中。

20180407000206da4.jpeg

作業自体は単純ですが、棚板が多いとナットの数も多くて骨が折れます。
付属のスパナでは時間がかかってしまうので、ラチェットを入手しました。

  1. 2018/04/07(土) 23:55:17|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車

四月末に、自転車に乗れたほうが具合のいい案件が浮上したらしい息子。
まだ乗れない息子は、練習をすることにしました。

保育園時代に買ってもらった自転車(補助輪付き)が眠っているので、本日夕方に自転車屋さんで補助輪を外してもらい、サドルの高さも調整してもらい、早速練習を始めたそうで。

もともと、腕力が必要なものでなければ、結構いろいろと、そつなくこなしているみたいですし、一輪車にもうすぐ乗れるようになるんだか・なったんだか、そんな感じなので、すぐ乗れるようになるだろうと思っていましたが、やはり短時間でマスターしたようです。

息子の場合、交通ルールを守って安全に乗れるかどうかが課題です。
調子に乗って事故を起こさないように気をつけてほしいと切に願います。


ちなみに私が自転車に乗れるようになったのも、同じような頃でした。
私の場合は、坂道をバランスを取りながら下り、スピードが出て安定してからペダルをこぐという一発勝負でクリアしました。
乗れた時はとてもうれしかったので、息子も同じ心境なのではないかと思います。






  1. 2018/04/04(水) 23:46:15|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗証番号 当たる

過日、開設したばかりの銀行口座の暗証番号が思い出せないというネタをアップしました。

今日、ついでがあったのでカードの再発行をお願いしに行ったところ、「手数料がかかるし、5回は間違えられるから、チャレンジしてみたらどうですか」と言われ、ダメもとでトライしてみることにしました。

1回目の番号は、多分違うだろうなと思いつつ、予想通りハズレ。

ATMが空いていたので、そのまま2回目。
落ち着いて考えます。
この口座を作った理由から関連付けた番号&そこまで凝ったものではないので、シンプルに、今の自分なら何の番号を選択するかを思いめぐらせ・・・

見事、当たりました。


1か月後には、また忘れるかもしれませんが、この記事を読み返したら思い出せそうな気がします。






  1. 2018/04/03(火) 23:50:14|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空間の違和感

プリズム入りのメガネを納品した際に、空間の違和感を訴えられることがあります。

代表的なものが、
・ベースンインプリズム付加による「壁(床・パソコンモニター等)が手前に膨らんで見える」
・ベースアウトプリズム付加による「壁(床・パソコンモニター等)が、へこんで見える」
といったもの。

無論、装用テストの段階で、このあたりは確認をしているのですが、装用テストの段階では「複視の軽減・消失」「疲労感の軽減」といったことに意識が向きがちですし、何時間も色々なものを見て細かくチェックできるわけでもないので、どうしても不十分になってしまうのかもしれません。
(テストレンズと実際のレンズとの大きさの違いも影響はあるかと思いますが、かなり小さな玉型でも訴えられるかたはおります。)

特に、遠用単焦点で、遠見時の複視を解消したいという主訴で来られたような場合、複視は解消されても、パソコンモニターを見る際に違和感が出ることはあり得ます。
お客様によっては、「パソコンを見ている時間のほうが長いから、遠見の複視は妥協する」とおっしゃられることもあります。
結果、パソコンモニターに支障がない程度にプリズムを落とし、遠見での複視が多少残るような状態にせざるを得なかったりします。

つまり、違和感を減らすためにプリズム量を減らせば、主訴の改善が滞る可能性もあるわけです。
「慣れますか?」と聞かれて「慣れます」と無責任に言うこともできませんし、判断・対応が難しいところです。
しばらく使ってみていただいて様子をお尋ねするというのが、ベターのような気はするのですが、結果的に慣れなかった場合は謝るしかありませんし、不信感を抱かれるだけですので、お客様が感じるメリットよりもデメリットのほうが気になるようなら、即再作することもあります。
すなわち、当店でのプリズム処方初回成功率は100%ではないということです。

何度となく申し上げていますが、やってみないと・使ってみないとわからない、ということが多分にありますので、その点は一つお含みおきください。

  1. 2018/04/02(月) 23:54:05|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新完了

昨日が期限でしたが、

EOS_04046_2015032921283168a.jpg

必要な単位は取得しているので、新しい証書が届きました。

ixy_20180328_012.jpg

3年間はあっという間です。



  1. 2018/04/01(日) 23:55:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad