FC2ブログ

キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

花粉症

この時期、私は時々目がかゆくなる程度なのですが、今日は鼻に来ました。

さすがにしんどいので、今夜はこれで撤退します。

  1. 2018/03/30(金) 23:27:31|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝から新幹線

明るい時間に「のぞみ」に乗るのは5〜6年ぶり。

久しぶりに外の景色が見られると思っていたら、B席(3列の真ん中)しか空いていませんでした。
ブラインドも降ろされてるし。

木曜だから空いているかと思ったのですが、春休みということもあり、認識が甘かったです。

20180329070614b91.jpeg


  1. 2018/03/29(木) 07:09:55|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21年ぶり

ダイエーを退職して眼鏡学校へ入る直前の1997年3月末以来、初めて70kgを割りました。

20180328234837321.jpeg

夕食前に服を脱いで測ったものなので、食後は70オーバーになると思いますが。

体重は減っても、皮下脂肪の減った感じがしないのが困りものです。


  1. 2018/03/28(水) 23:53:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒を飲まれているとき

お酒を飲まれているときの度数測定は、お断りをさせていただいております。
度数の測定値に、いろいろな意味で信頼ができないからです。

また、度数測定を要しないメガネ一式のご注文やレンズ交換(お持ちのメガネと同度数でよい、とか処方箋ご持参などの場合)も、できればご遠慮したいです。
アルコールが入ると、多かれ少なかれ判断力は鈍ると思われます。
後日、ご注文内容に関して異義を訴えられても困るからです。

とはいっても、完全に「出来上がってしまっている」かたの場合、こういった事情をご説明しても、なかなかご理解いただけなくて困ってしまいます。

無論、最終的には丁重にお断りしてお帰りいただくことにはなるのですが。





  1. 2018/03/27(火) 23:50:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗証番号

過日、銀行口座を新規に開設した際にキャッシュカードも作ったのですが、暗証番号をもののみごとに忘れました。

「こういう所縁の番号だから忘れないだろう」ということで決めたのですが、どういう所縁で導き出したのかが思い出せません。

通算で3回だか5回までは間違えられると聞いているので、思い当たる番号で一回トライしてみようと思ったりもしますが、おとなしく再発行してもらったほうがよさそうです。


  1. 2018/03/26(月) 23:52:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21項目検査 #12 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#12A・#12Bです。

これは垂直方向の眼位に関する検査でありまして、水平方向に関する眼位検査、#8#10#11の垂直版と理解していただければよいでしょう。

#12Aは、#7(#7A)を通しての遠見上下斜位の測定です。
#8同様、マドックス杆かフォン・グレーフェ法(プリズム分離法)が用いられることが一般的です。

#12Bは、上下方向の寄せ運動能力の測定です。
両眼である視標を固視した状態で、片眼にベースアッププリズムおよびペースダウンプリズムを付加し、視標がi2つに分離したプリズム量、再び1つに見えたプリズム量を記録します。


これで遠見の検査は終了です。
#13以降は近見での検査になります。


以下、余談になります。
難解なので、一般のかたは無視してください。


上下斜位の測定に関して考慮すべきこととして、「光学的上斜位の排除」が挙げられます。

上下斜位の測定時には、左右の瞳孔中心の高さと、左右レンズの光学中心の高さが一致していることが大切です。


A. 一致している状態(青線の位置が、レンズ光学中心の高さを示していると仮定します)

1102023.jpg

B. 左眼の瞳孔中心が、左レンズの光学中心よりも高く位置している場合

1102024.jpg



眼鏡レンズは、光学中心位置を基準にして、凹レンズなら基底方向がレンズ周辺に向いているプリズムレンズ、凸レンズなら基底方向が中央部に向いているプリズムレンズと考えられます。

近視眼で上図Bの状態であれば、右眼には光学中心を通過した光が入射しますので、プリズム作用が働きません。
しかし、左眼は光学中心よりも上部を通過した光が入射します。
これは、眼前にベースアップ(基底上方)プリズムが付加されているのと同じ状態になります。

1102021.jpg

遠視眼で上図Bの状態であれば、右眼には光学中心を通過した光が入射しますので、プリズム作用が働きません。
しかし、左眼は光学中心よりも上部を通過した光が入射します。
これは、眼前にベースダウン(基底下方)プリズムが付加されているのと同じ状態になります。

1102022.jpg

このため、この状態で上下斜位の測定をすると、本来は上下方向の眼位は正位であっても、近視眼なら右上斜位・遠視眼なら左上斜位があるような誤差が生じることになるのです。
度数が強いほど(且つ左右の度数差が大きいほど)、瞳孔中心と光学中心の高さのずれが大きくなるほど、この誤差は増大します。

ですから、上下斜位の測定時には、瞳孔中心と光学中心の高さをきちんと確認することが大切なのです。


  1. 2018/03/25(日) 23:50:09|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なくなったピース

視覚認知トレーニングツールの王道として活用していたシェイプ・バイ・シェイプ

国内での販売を終了してしまっているため、「アボロ」に移行しているのですが、当店の待合スペースには時間つぶしも兼ねて、「アボロ」よりコンパクトな「シェイプ・バイ・シェイプ」を置いています。

が、店舗引っ越しの際のどさくさで、ピースが一個なくなってしまいました。

20180324222209ac6.jpeg

これでは使い物になりません。

販売終了品のため、もう同じものは手に入りません。
(一時期、アマゾンに法外な値段で出品されていたことがありましたが。)

引っ越し作業の折、これの梱包は他人様にお任せしてしまっていたので、今となっては、なくなったピースがどこにあるのか皆目見当がつきません。
これがどれだけ貴重なものかは、わかる人にしかわからないでしょうが、それだけ大事なものなら自分で丁重に引っ越しさせればよかったわけで、自業自得です。

仕方ないので、店在庫として持っている最後の一個をおろそうかと思ったのですが(持っとるんかい)、さすがにもったいないなということで、そのままにしていました。

が、本日、思わぬところから出てきました。

20180324222200a54.jpeg

これは感激です。

空白が埋まりました。

20180324222207bd5.jpeg

というわけで、待合スペースに復活です。

2018032422451659f.jpeg

めでたし、めでたし。


なお、前述の当店在庫の最後の一個ですが、こういった事情ですので、どなたにもご販売はいたしませんのでご了承ください。
法外な金額を積まれたら考えますが(嘘)。





  1. 2018/03/24(土) 23:54:32|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮枠だと良いのだけれど

仮枠(テストフレーム&テストレンズ)で調製度数を決めて、後日納品した際、反応がイマイチのことがあります。
たまにあるのが「仮枠のほうがよく見えた」というパターン。

仮枠と実際に納品するメガネとは全く同じにはなりませんので、こういうことは起こる時には起こります。

当店の場合、仮枠に装着するテストレンズは
・直径38mmの円形
・ガラスレンズ
・球面設計レンズ
・球面度数・乱視度数・プリズム・多焦点のトライアルレンズは、それぞれ別(1枚のレンズではなく、複数枚のレンズを重ねて構成される)
といった条件がつきます。

たとえば、玉型サイズ56mmの横長デザインのフレームに、高屈折プラチックレンズ使用の累進レンズを入れて納品したりすれば、テストレンズとはかなり条件が変わってくるわけです。

テストフレームについても、前傾角・反り角・角膜頂点間距離・アイポイントの高さ等が、必ずしも納品したフレームとは同じにならないので、誤差は出ます。


経験上、仮枠のほうが具合がいいという場合、玉型の小さなフレームで作り直すとうまくいくことがあったりしますが、これは「装用感」「違和感」に不具合があった場合の対応であり、視力的な不具合であれば、また違った対処が必要になります。

何が原因かを見極め、適切な対処をしないといけないのですが、なかなかむずかしい場合があったりするのも事実です。
「仮枠のまま使ってください」というわけにもいかず、悩ませられます。

奥の深さを感じさせられる一幕です。




  1. 2018/03/23(金) 23:55:13|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

組み立て本棚

値段の割に収納力のありそうな組み立て式の本棚を購入しました。

組み立て方自体は難しいものではないのですが、パーツが多いため根気がいります。

20180322235659f88.jpeg

組み上がってみますと、収納はできても、ギッシリ詰まった状態だと、取り出しにくそうな感じがします。


とりあえず、詰め込んでみることにします。

  1. 2018/03/22(木) 23:54:55|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電卓

普段使っている電卓。

20180322003109f16.jpeg

201803220031004f9.jpeg

過日、必要性を感じてもう一つ購入したのですが、「安いのでいいや」と深く考えずに買ったところ、思わぬところで使いにくさが。

20180322003058856.jpeg

右向きの矢印(三角)キーがありません。
数字の入力を間違えた時に、一桁ずつ消していけるキーです。

無くて初めて気がついた、意外に使っていたキーでした。

  1. 2018/03/21(水) 23:57:17|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3m

当店の天井は、旧店舗より50cm高くしたので、3mです。

販促物を吊り下げようとすると、今までよりも長めの脚立が必要になります。

2018032021564458d.jpeg

ちょっと大がかりになるので、営業中は作業しにくいです。

照明はLEDにしたので、旧来のように、よく切れることはないと願っています。
数が多いので、しょっちゅう交換するようだと大変ですので。

  1. 2018/03/20(火) 23:57:45|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなりの不同視

当店では「ウスカルフーム」の仕上がりイメージサンプルを、各種ご用意しています。
調製中にメッキを剥がしてしまったり、その他諸般の事情で販売できなくなってしまったものを使っています。

↓こちらは、36□30(FPD66)のウスカルフレームに、屈折率1.90ガラス球面設計レンズを,光学中心間距離66ミリにて組みこんだもの。

ixy_20180319_081.jpg

度数は
右 S-18.00 C-1.00 AX90
左 S-9.50 C-0.75 AX90

↓上から見た厚み

ixy_20180319_082.jpg

右 最大コバ厚 4.5mm
左 最大コバ厚 2.7mm

といった感じなのですが、このサンプルの問題点は、左右の度数差が大きすぎること。
お試しで掛けてもらっても両眼視困難なかたがほとんどです。


先日、「現在のメガネの左右度数のバランスが悪くて具合が悪い」というかたが見えられました。
度数の詳細は省きますが、

右 -14D
左 -9D

くらいのメガネを使われていまして、この度では右眼は全然見えていないとのこと。

ハードコンタクト常用で、矯正視力は左右とも1.0くらいまで出ているということなので、かなりの不同視に耐えられるかたとお見受けしました。

このかたに上記のサンプルを掛けていただきましたところ、「見やすい」と、やたら好評です。
こんな反応、初めてです。

完全矯正値を載せることは遠慮しておきますが、

右 -18D
左 -9D

くらいとご理解ください。

9Dの不同視ですので、どうかなと思ったのですが、やはり「見やすい」とのこと。
交代視しているだけじゃないかと思ったのですが、コの字テスト等できているので、両眼視されているご様子。

最終的に、ほぼこの左右差を持った度数で調製しました。


このことからうかがえるように、不同視への適応力は個人差が非常に大きいわけですから、「不同視だから」と安易に(確認もせずに)強度数側を低矯正にするのではなく、きっちりと装用テストをした上で調製度数を決定することが望ましいわけです。




  1. 2018/03/19(月) 23:55:52|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯を携帯

今まで、携帯電話はカバンの中に入れっぱなしで、たま〜に鳴っても気がつかないまま数週間過ぎることもあったのですが、先日の引越し作業期間中は、携帯していたほうが具合が良いため、腰ベルトにつけるポーチに入れることにしました。

201803182259208d6.jpeg

で、そのまま惰性で今もくっつけています。

店の電話で済むので携帯は使わないし、店にいるので鳴ることもなくなったのですが、何となく。




  1. 2018/03/18(日) 23:59:31|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21項目検査 #11 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#11です。
遠見での外寄せ(開散力)の検査です。

手順は、先週ご紹介した#9・#10と同様。

違うのは、ベースアウトプリズムを付加するのではなく、

1101191.jpg

ベースインプリズムを付加していくというところ。

1101261.jpg

なぜ、ペースインプリズムを付加すると外寄せするのかということについては、「なぜペースアウトプリズムを付加すると内寄せするのか」の逆の考え方になりますので、そちらの解説をご覧ください。それから、もう一点。

内寄せ検査では、視標がボケて見え始めたプリズム量を記録しましたが(#9)、遠見の外寄せ検査ではボケたプリズム量の記録はしません。

#11というのは、視標が2つにわかれて見えたときのプリズム量(分離点)と、再び1つに見えるようになったときのプリズム量(回復点)を記録することになります。

もし、視標がボケて見えることがあったとしたら、それは#7(#7a)の値が、マイナスレンズの過矯正であることを意味します。
なぜか?
それは、#9が測定できる理由をヒントに考えれば、導き出せるはずです。


私は、単に検査の手順を覚えるよりも、「なぜ内寄せ(外寄せ)するのか」「なぜボケる(ボケない)のか」といったことに疑問を持ち、きちんと理解することのほうが数倍大切だと考えます。

検査手順なんていうのは本を読めば載っていますし、情けないことに最近のシステム検眼機はご丁寧にも機械が検査手順を教えてくれます。
これ、個人的には、余分な機能だと感じています。

機械に導いてもらわなければできないレベルなら、得られたデータの意味するところも真に理解はできていないでしょう。
検査をしてデータを「得る」のと、検査をして得たデータを「読む」のとは、まったく別次元です。
それでも何も知らないお客様は「こんな検査をやってもらったのは初めてだ。最近の機械はすごいね」などといったコメントをされると思います。

もちろん「習うより慣れろ」で、まず実践から入り、それから理屈を理解していけばいいじゃないかという意見もあるでしょう。
それはそれでよいと思います。

そうではなく、単なるハッタリ、エキシビジョン的に検査をやってみるだけで終わってしまうのであれば、それで果たしてよいのだろうかと思うわけです。


まぁ、愚痴はおいといて。

#9・#10・#11を行なうことによって、遠見の融像力がわかります。
#8と併せて、遠見での水平方向における両眼視状態の把握が可能になるのです。


*************************************************************************************

当時、この記事に関連するご質問をいただき、それに対して回答をしましたので、併せて記載いたします。

**************************************************************************************

ご質問内容は、内寄せ検査を行なう際にベースアウトプリズムを付加することに関してでした。

(引用開始)

>ベースアウトプリズムを加えていくことで両眼は内寄せをさせられます

っていう場所なのですが、これはbase inではないのですか?
base outは内斜視や内斜位に処方するもので内寄せをさせにくくするのではないでしょうか?

(引用終わり)


質問者さんが、どの程度のバックグラウンドをお持ちかが分かりませんので、もしかしたら難解かもしれませんが、とりあえずいってみましょう。

まず、プリズムというのは光を曲げる性質があります。
参考記事

たとえば下図左のように、Aから出た光は通常は空気中を直進します。
しかし、途中にプリズムを置くと、光はプリズムの厚みのあるほう(基底方向)へ曲げられます。(下図右)

1101218.jpg

これが大前提です。


今、ある人が(斜位も斜視もないとしましょう)物体Aを両眼で固視しました。
このとき、物体Aは両眼の中心窩(f)の位置に結像します。
これが#9・#10の検査を開始するときの状態です。

1101213.jpg

今、両眼前にある量のペースアウトプリズムを付加しました。
物体Aは、プリズムの性質により基底方向に曲がり、各眼の中心窩よりも耳側の位置に結像します。

1101212.jpg


この人は、「Aを頑張って1つになるように見続けてください」という指示を出されていますが、1つに見続けるためには物体Aが中心窩の位置に結像するようにしないといけません。
(今の状態では、2つに分かれて見える、いわゆる複視になってしまいます)

そのため、両眼は内寄せをします。

1101214.jpg

そうすることで、物体Aを中心窩の位置に結像させることが可能になるのです。

1101215.jpg

甚だ簡単ではありますが、これがペースアウト付加により両眼が内寄せする理屈です。



さて、この理屈でいくと「内斜視の人にペースアウトを付加したら、もっと内斜視になってしまうではないか」と考えたくなるわけです。

これを説明すると、多分余計にこんがらがると思うので、無視してもらって構わないのですが、こんがらがってもよろしければ。。。。


まず、物体Aを左内斜視の人が両眼で固視しようとすると、こんな感じになります。

1101211.jpg

物体Aは左眼の中心窩から鼻側にずれた位置に結像します。
今のままでは左眼の中心窩には物体Aは結像しません。

図面上は、左眼だけを外に寄せれば、物体Aを中心窩の位置に持ってくることはできますが、右眼が物体Aを固視しつつ、左眼のみを外に寄せるということはできません。
(左眼で物体Aを固視しようと左眼が外寄せすれば、右眼は内寄せしてしまうのです)
通常はそういう神経支配になっています。

このとき、左眼前にずれた分に相当するベースアウトプリズムを当てれば、仮に左眼の視線は物体Aには向いていなくとも、物体Aは左眼の中心窩に結像します。
言いかえれば、この状態ではペースアウトプリズムを当てても、内寄せは生じません。

1101217.jpg

もしこの人が正常な感覚性融像機能を持っていれば、これにより両眼で物体Aを固視することは可能になります。
(あくまでも、理屈を説明するための例です。実際の内斜視は、このような理屈通りにはいかないことが多いです)

ですから、内斜視・内斜位の人へのベースアウトプリズム処方というのは「内寄せをさせにくくする」と考えるよりも、「無理な外寄せをしなくても済む=負担が少なくなる」ためのものだと考えたほうがよいかと思います。


これでご理解いただけたかどうかは、まったく自信がありませんが(別の疑問が湧いてくるであろうことは、わかっています)、少なくとも内寄せを誘発するメカニズムだけでも何となくつかんでいただければ嬉しく思います。

  1. 2018/03/17(土) 23:55:15|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日・明後日のお車でのご来店に関して

明日・明後日は、イオンモール座間店ならびにMEGAドン・キホーテUNY座間店のオープン後最初の週末となります。
そのため、八王子街道・県道50号線・51号線あたりの渋滞が予想されます。

東名高速下り線ないし保土ヶ谷バイパス利用でご来店されるお客様は、246号の目黒交差点→下鶴間のT字路を経由されますと泥沼にはまる可能性があります。
なので、246号の西原交差点を右折し、県道42号線を利用されるほうがよいかもしれません。

また、東名高速上り線ないし小田原厚木道路利用にて、圏央厚木インターで降りられるお客様は、座架依橋を越えたあたりで泥沼にはまる可能性があります。
一つ先の相模原愛川インターで降りられたほうが、県道50号線を通らずに済むので、結果的に早く着くかもしれません。

あくまでも推測の話ですので、その点はお含みいただいた上で、コースの選択をしていただけますと幸いです。
お気をつけてご来店くださいませ。

  1. 2018/03/16(金) 23:55:54|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫雲膏

親指のヒビ割れが治らず難儀しているという話をアップしました折、以前に買った塗り薬を塗ってみるということになっていたのでありますが、塗ってみたところ、一晩でかなり痛みが軽快し、昨日・今日は全く気にならなくなりました。

紫雲膏という漢方系のものです。

20170501224429a12.jpg

もっと早くに気づいて塗っておけばよかったです。


  1. 2018/03/15(木) 23:50:20|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋ビジョントレーニング研究会

毎年恒例となりました、視覚トレーニング協会主催の「第6回名古屋ビジョントレーニング研究会」が、7月31日(火)に開催されます。

会場は昨年と同じく、名古屋国際会議場です。
今年も多彩な講師陣をそろえて、皆様のご参加をお待ちいたしております。

私は例年通り、総合司会ということで、「ほかに芸がないのか」と問われたら謝るしかないのですが、有意義な研究会になるよう準備をしっかり行なってまいります。

お申し込みは、下記ホームページよりお願いします。
http://vtg.client.jp/20180731.htm

また、毎回同じですが、ご参加対象は、教育・療育・医療関係者ならびに療育等に通われているお子様の保護者、とさせていただいておりますので、ご了承くださいませ。



  1. 2018/03/14(水) 23:57:22|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の店長

明日(14日)、店長は12時ごろから不在となります。
18時前後には戻ってこられると思いますが、19時閉店ですので、実質午後は不在とご理解ください。

眼鏡関連業務は妻が承りますが、一人でやる以上は、お待たせしてしまうこともあるかと思いますので、その点あらかじめご承知おきください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


  1. 2018/03/13(火) 19:40:40|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7種のフルフルフルフルフルーツ

この数ヶ月、ガリガリ君どころではない生活になっているのでありますが、先日ご近所のセブンイレブンさんに入荷していたので一本買ってみました。

「7種のフルフルフルフルフルーツ味」

20180312234935ca1.jpeg

「フル」の数が中途半端な気がするのですが、

201803122349328c8.jpeg

お味的には私好みであることは間違いありません。

通常品よりお高いのですが、販売が終わる前に、また買ってみようかと思います。



  1. 2018/03/12(月) 23:55:09|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひび割れ

左の親指をよく割ってしまうのですが、初めて右の親指が割れました。

20180311234936d10.jpeg

左の親指は比較的短期間で治るのですが、右は力が加わることが多いので、治りません。

加工時、特にレンズの面取り時に痛くて難儀するのですが、絆創膏をすると、レンズの削りカスがそこにくっついてしまい、レンズに傷をつける気がするので貼れません。
塗る絆創膏というのを試してみたら、めちゃくちゃしみました。

足裏のマメを潰した時に塗った薬があったのを思い出したので、今夜はそれを塗って寝ることにします。

  1. 2018/03/11(日) 23:55:03|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21項目検査 #9・#10 (リバイバル)

ブログを9年続けていると、古い記事が埋没してしまいます。
多少はタメになりそうな記事も書いているので、埋もれさせたままも、もったいないかなと思います。

7年前に投稿した21項目検査についての記事を、順次再アップしていくことにします。
(必要に応じて加筆修正します)

*************************************************************************

今週の21項目検査は、#9・#10です。
これは、遠見での内寄せ(輻輳力)の検査です。

この検査を行なうにあたっては、#8同様に、通常は#7(#7a)の値を装用した状態で行ないます。

それから、実際の検査の手順としては、先に#11を行なうべしとされていますが、ここでは番号順に説明をしていきますのでご了承ください。


検査をしていくにあたっては、フォロプターの使用が便利というか、一般的です。

IMG_5194.jpg

フォロプターには、ロータリープリズムというのが装備されているので、これを眼前に当てて、両眼のプリズム量がゼロの位置から、

1101192.jpg

内寄せを誘発させるためのベースアウトプリズムをゆっくりと加えていきます。

1101191.jpg

視標は、1文字であったり、1列であったりしますが、(私は1文字派です)

IMG_5239.jpg
IMG_5240.jpg

プリズム量が増えていくと、途中で視標がボケて見えるようになります。
(ボケを感じにくい人もいます)
このボケを感じたときのプリズム量を#9の値として記録します。


ちなみに、なぜボケるかということですが。。。

ベースアウトプリズムを加えていくことで両眼は内寄せをさせられます。
しかし、あるところまで来ると(個人差あり)、内寄せをするのが困難になってきます。
ところが、プリズムは容赦なく増えていくので、何とかして内寄せをしないといけません。

このとき、やむを得ない措置として、本来は遠くのものをみるのには必要のない「ピント合わせ」を行ないます。
「ピント合わせ」をすると、両眼は自動的に内寄せをするように仕組まれているため、さらなる内寄せが可能となります。

しかしながら、本来は不要な「ピント合わせ」をしているため、眼のピントは視表よりも手前の位置に合ってしまいます。
結果として、遠くにある視表はピントが合っていないためにボケて見えるということになるわけです。

まぁ、このあたりの説明は、数行で済ませられるものではないので、無視してください。


さて、ボケて見える状態からさらにプリズムを加えていくと、、、、

最終的には、どんな手を使ってもこれ以上は内寄せができないという限界が訪れます。
限界が訪れたとき、それまでボケながらも1つに見えていた視標は2つに分かれて見えます。

この、2つに分かれたプリズム量が#10です。

臨床上は、このあと、2つに分かれた視標が再び1つに見えるようになるまでプリズムを減らしていき、1つに見えるようになったときのプリズム量を#10の回復値として記録します。

私は#9も#10の分離値・回復値もまとめて記録する癖がついているので、
たとえば、10プリズムでボケて、18プリズムで分離して、14プリズムで回復したのなら、#9&#10は、10/18/14
と記録します。


一般に、両眼視機能が良好でなければ、この#9・#10の値は低くなります。
特に外斜位が大きく、ふだん遠くを見ているときにも眼精疲労が強いような人が、低めの測定値になることが多いかと。


ところで、この検査をやる際にはフォロプターの使用が一般的と記しました。
では、フォロプターがなければできないのかというと、決してそんなことはありません。

プリズムパーを眼前に順にあてていけば、仮枠&テストレンズでも測定は可能です。

1101193.jpg

ただし。。。

体系的なデータ分析を行なう場合に標準値(期待値)として示されている#9・#10の数値は、フォロプター(ロータリープリズム)使用が前提となっています。

プリズムパーとロータリープリズムとでは、プリズム量が増減する際に眼に加わる刺激が異なるため、私が文献を見てきた範囲では、ロータリープリズムよりもプリズムパーで得られる測定値のほうが低いです。
つまり、過小評価される可能性は否めないということですね。

したがって、ロータリープリズム使用時とは若干の誤差があるであろうことは、念頭に置かれておいたほうがよいとは思います。

  1. 2018/03/10(土) 23:55:43|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警察署

本社住所が変わったので、警察署へ届け出に来ました。

20180308155353016.jpeg

すごく待たされて予定が狂ってしまったので、まだ日程に猶予のある保健所への届け出は来週にして、ホームセンターへ行くことにします。



  1. 2018/03/08(木) 15:56:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間市から相模原市

新店舗は旧店舗の向かいなのですが、座間市から相模原市南区に変わります。
住所変更に伴う諸々の手続きが面倒なのはもちろんなのですが、私が非常に懸念していた(今も懸念している)のが、ホームページの検索順位です。

「座間市 ○○」で検索するのと、「相模原市 ○○」で検索するのとでは、母集団が違いすぎるので、後者のほうが圧倒的に不利です。
また、相模原市は政令市なので、「相模原市南区 ○○」で検索しないと、「相模原市中央区相模原」のエリアが優先表示されてしまいます。

予想通りなのですが、「座間市 ○○」で検索すれば確実に一ページ目に表示されるキーワードでも、「相模原市南区 ○○」で検索すると撃沈するものが少なくありません。
一応、座間市でも引っかかってもらえるような小細工はしていますが、グーグルの登録住所を相模原に変えているので、これからどういう影響が出るかは未知数です。
「座間市」を維持しつつ、「相模原市」を強化するのが当面の課題ですが、何をどうすればいいのかわからないのが問題だったりします。

とりあえず、地域名なしのキーワード検索で上位表示されるよう、各ページの充実を今まで以上にはかる必要がありそうです。


それから、運送会社さんの担当も変わります。
今までは、レンズ関係は早ければ開店前に受け取れたので、その日の段取りを立てやすかったのですが、今は11時位になってしまうので、どうしても作業が出遅れます。
こればっかりは仕方ないです。


当店は相模原市で創業しましたし、私も相模原市民ですし、店を座間から相模原に戻すのが一つの目標だったりしましたので、その点はよかったと思っていますが、まぁいろいろありますね。









  1. 2018/03/05(月) 23:55:22|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木材は用意したものの

店のスペースを有効利用するため小細工をしようと、おとといホームセンターで木材をカットしてもらってきました。

あとは組み立てるだけですが、他にやるべきことが山積しており、いつになったら取り組めるのやら。

2018030323314215f.jpeg


  1. 2018/03/03(土) 23:40:38|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所

座間市の店舗がなくなったので、管轄の保健所に高度管理医療機器等販売業・貸与業の廃止届を出してきました。

20180301225329527.jpeg

来週は、相模原の保健所と警察署に、別の届け出をしにいきます。

自治体が変わると大変です。





  1. 2018/03/01(木) 22:54:27|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad