キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

「何ですか?」

当店にかかってきた電話を受けると、いきなり
「何ですか?」
と聞かれることがあります。

そのかたの携帯に、当店の番号が着信履歴として残っていて、掛け直してくださった場合です。

「先ほど電話をいただいたようなんですけど」
とおっしゃられるかたもいるのですが、どなたかわかりません。

「大変失礼ですが、お名前は?」
とお尋ねし、お名前に心あたりがあれば話は早いのですが、時計・宝飾品等のお客様で、私からお電話していない場合もあります。

そうしますと、
「一心堂と申しますが、メガネか時計か何かでご利用いただきましたでしょうか?」
と、マヌケなお尋ねをすることもあります。

たまに、間違えて掛けてしまって、取り消しが間に合わず、先方に履歴が残ってしまうこともありますので。

こちらから携帯に連絡を入れるお約束になっている場合、あらかじめ「この番号で掛けますから」と、お客様の携帯を鳴らし、番号を登録してもらえば、少なくともお客様はどこからかかってきた電話かはわかると思います。

でも、こちらは、どなたからかかってきた電話かはわかりません。
ナンバーディスプレーをつけていないのですが、つけたところで、即ピンとくる可能性は低いです。

「○○と申しますが、先ほどは出られなくてすみません」
といった感じで、冒頭から素性を明かしてくださるかたもいるのですが、前述のように私が掛けた記憶がなければ、やはりマヌケな返答をすることがあります。

その点、あらかじめご了承くださいませ。



  1. 2017/02/07(火) 23:50:10|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad