キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

「発達障害の子のための すごい道具」

発達障害の子どもたちが苦手としている物事を、少しでも手助けできるようにと考えたとき、「こんな道具があったらいいな」と思うことがあります。

そんな道具をいろいろと紹介している本です。

201702012242492b0.jpg

ここに紹介されているものを参考に、新たなツールを探したり、作ったりしてみるのもよいと思います。


  1. 2017/02/01(水) 23:42:57|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad