キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

遠慮なく尋ねられたほうが

以前、「白内障の手術をしたほうがいいと言われているのですが、どう思いますか?」と質問を受けることがある、という話をアップしました。

ご本人の不自由度はともかくとして、白内障の進行具合からドクターが手術を勧めているケースです。
言い換えると、ご本人はそれほど困っていないパターンです。


一方で、こんなパターンもあります。

見えにくさを訴えられて、メガネでの対処を希望されているかた。
白内障と診断されており、定期的に眼科を受診しているような場合。

当店で度数測定をするも、ご本人の満足いく視力が得られない、ということはよくあります。
以前の測定記録があって、そのときは矯正視力が1.0程度あったのに、今は0.6~0.7程度にしかならない、などという場合は眼疾患を疑うのがセオリーですし、すでに白内障があることをおっしゃられています。

「先生から、白内障の手術の話は出ませんか?」
とお尋ねすると、
「いえ、何も言われていません」
とおっしゃる。

ですが、これでは「ドクターが手術の必要はない、と言っている」とは言い切れませんよね。

「見えにくくて困っているとか、もう少し見えるようになりませんか、とか、お尋ねされてます?」
と、お伺いすると
「いえ、ただ診てもらって、前と変わりませんね、みたいな感じで終わりです」
とおっしゃる。

状況が前回の診察時と変化なく、患者さんからも特に何も訴えがなければ、それで終わってしまっても不思議ではないのかなと思います。

ですが、このかたは、「見えにくさ」を感じて当店に来ているわけです。
しかも、屈折異常の矯正では、十分な効果が得られないわけです。

原因は白内障だけとは限らないかもしれませんが、こういうときは
「見えにくくて不自由を感じるようになってきたのですが」
など、「今、困っているんです」ということをドクターに伝えたほうがいいと思います。

そういう訴えを聞くことで、(白内障が原因と考えられるのであれば)ドクターの指針では「まだ手術はしなくてもいいのでは」という範疇であったとしても、「それでしたら、手術を検討してみましょうか」という話になるかもしれません。

あるいは、他の眼疾患も併発していて、白内障の手術をしても、十分な効果が見込めない、といった所見を聞かされるかもしれません。

何も言わないと「それでいいのだ」となってしまう可能性があり得ますので、疑問点は遠慮なく、ドクターにお尋ねされるのがいいと思います。









  1. 2017/01/31(火) 23:50:42|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭酸水ダイエット

炭酸水を箱買いするようになって半年以上経ちます。

20170130215328943.jpg

巷で言われる炭酸水ダイエットは、食事の前に炭酸水を飲んで満腹感を得て、食事量を減らすことにあるように聞いた気がしますが、私は食後というか風呂上がりに飲むことが多いです。
なので、私の体重が減ったのは、炭酸水の効果とは思えません。

けれど、三ツ矢サイダーをはじめとする清涼飲料水を飲む回数が大幅に減ったので、糖分の摂取量自体は減った気がします。


  1. 2017/01/30(月) 23:45:22|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

測定データのお渡し

当店HPの「深視力測定」に関するページに、このような記載をしておりました。
(既に加筆修正しています)

「なお当店では、原則として相談料3,000円を頂戴いたしております。
ただし、メガネ一式もしくはレンズ交換のご注文を賜わった場合には、
相談料は無料です。
(両眼視機能トレーニングが必要な場合、
指導料として別途2,000円を頂戴させていただく場合がございます。)」

ここでいう「相談料」や「指導料」というのは、いわば「手間賃」です。
お客様のご相談に応じるために要した時間や知識の対価としていただいています。
これは、深視力用メガネ以外の場合も同様です。
(以前にご購入いただいたかたの定期・不定期チェックは、この限りではありません。)

お客様の中には「当店で測定した度数の具合がよさそうだけれど、当店での購入は遠慮したい」というかたがおられるかもしれません。

・欲しいフレームがない
・使用中のフレームにレンズを入れ替えてほしいと頼んだのに何らかの理由で断られた
・予算が合わない

いろいろな理由が考えられると思います。

たとえば、2時間近くかけて、お互いに相談しながら、納得のいきそうな度数が決まったけれど、当店ではお気に召すフレームがなかったとします。
「悪いけど、よその店で買いたいので、度数教えてくれない。手間賃は払うからさ。」
といったケースですね。

大変申し訳ないのですが、当店では、ご購入に至らなかった場合に、測定データはお渡ししておりません。
上記の料金は、測定データをお売りするためにいただいているものではありませんし、別料金でお渡しすることもしておりません。
率直に申し上げると、他店さんでも「未購入の場合に、データを渡す」ところは少ない or 多くはないと思います。

「金まで払っているのに、データを渡さないというのはおかしい」というご意見があるのは承知しています。
では相談料が無料だったら、渡さないことにご納得いただけるのでしょうか。
恐らく、ご納得いただけないでしょう。
どんな理由を並べても、ご理解いただくのは難しいように思います。
「これが、本日現在の当店の方針です」としか申し上げられません。


深視力に問題のあるかたの場合、メガネの効果が得られるかどうか、調べてみないとわかりません。
最初に1時間かけてフレームを選んだのに「メガネでは解決が難しいです」という結果になるのは忍びないです。
なので、最初に検査から始めることが多いです。

もし、フレームやレンズ、価格などに対してご希望・こだわりがある場合は

・測定結果がどうであれ、最初にフレームを選ぶ(良い度数が見つかれば、そのフレームで作る)
・希望のレンズがある場合は、最初に取扱いがあるか尋ねる(検査の結果、そのレンズでは対応できない度数となる場合はあり得ます)
・レンズ交換希望の場合は、まず最初に、当店で対応可能か尋ねる
・幾らくらいの金額になるのか、最初に尋ねる

等々、「当店で購入する気になれるか」をご判断いただいた上で検査に入られますと、お互いに後味の悪い思いをしなくてよいかと思います。

あらかじめ、ご了承くださいませ。





  1. 2017/01/29(日) 23:42:59|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルト

体重を落とした結果、ズボンのウエストが緩くなりました。
そのままではさすがに格好悪いので、ウエストの細いものに替えたのですが、ベルトが長くておさまりが悪いです。

8cmほど短くしました。

ixy_20170113_03.jpg

軽くなった分、昔のようにジャンプできるかと思ったのですが、やはり重力に引っ張られている感じが強いですし、着地時の衝撃がひどいです。

もうバレーボールは、できないな・・・


  1. 2017/01/28(土) 23:50:01|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

免許センター

昨日は二俣川の運転免許試験場へ免許更新へ行ってきました。

201701272351242b9.jpg

試験場についてから、受付→印紙貼り付け→視力検査→写真撮影を終えて講習の部屋に入るまで20分程度しかかかりませんでした。
1月は日曜だと4000人くらいの人が来て、写真を撮り終わるまでに2時間くらいかかることもあるようなので、ラッキーでした。

視力検査の際は、どんな深視力計を使っているかの確認も怠りなく、前回更新時と同様、覗き込み式と、2.5m前に据え置く式との2種類がありました。
据え置き型がなくなると、深視力検査が苦手なかたは非常に困ります。
平成30年の春に、新しい建物に移転するそうで、そのときに深視力計がどうなるか、ちょっと気になりますね。


帰りは、大和駅まで6キロほどウォーキング。

自宅スタートあるいは自宅ゴールのコースは飽きてしまっているので、全く知らない場所を歩くのはとても新鮮でした。

20170127235127c25.jpg





  1. 2017/01/27(金) 23:55:24|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のウォーキング

運転免許更新のため、二俣川の免許センターに来ました。

午後の予定があるので10kmは無理ですが、大和駅まで6kmほど歩くことにします。

三ツ境駅付近通過しました。

201701261305104b9.jpg


  1. 2017/01/26(木) 13:07:34|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸小玉

バイフォーカルレンズにはいろいろな種類があります。

これは近用部が丸いタイプです。

1701251.jpg

遠用部から近用部へ視線を移したときの違和感を強く感じられることもあり、今までこのタイプを使われているかたにしかお売りしたことはありません。
お試し用のレンズも用意していませんので。

先日、このレンズをメーカーにオーダーしたら、「すでに販売中止になりました」と言われました。
他のメーカーを当たってみないといけないなと思ったところ、幸い、まだ生地が残ってていたということで、無事仕上げることができました。

1701252.jpg

二重焦点レンズは、その利用者の多くがご高齢のかたと思われ、市場シェアは圧倒的に累進レンズが占めているわけですが、二重焦点でないと合わないというかたがおられます。
採算を考えると厳しいのでしょうが、安易に製造中止にせず、残していってほしいと思います。



  1. 2017/01/25(水) 23:58:23|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーレンレンズは6カーブ

過日もアーレンレンズをご購入されたかたから、レンズを加工してほしいとのご依頼を受けました。

現在、筑波大研究室で処方されるアーレンレンズは度なしの6カーブです。
(アメリカでは、度付きにもできるし、6カーブ以外のものもあります)

6カーブというのは、レンズの湾曲度合いのことですが、こんな感じになります。

1701245.jpg

このレンズをフレームに無理なく入れるためには、フレームのカーブも同じような湾曲具合になっているのがベターです。

1701244.jpg

ですが、初期設定でこういう湾曲になっているフレームは多くはありません。
フレームをいじってカーブをつけていくことになりますが、その作業が困難なフレームも少なくありません。

今回お客様がお選びいただいたのは、2ブリッジタイプのフレームでした。
このタイプは、ブリッジの部分が干渉してしまい、カーブをつけるのに難儀します。

1701243.jpg

今回は、なんとかなりましたが、

1701241.jpg

カーブを多めにつけると、テンプルの開きが狭くなるので、それを広げることができないと、どうにもなりません。

今回のお客様は、ご自分の使われているフレームをご持参されていて、それにアーレンレンズを入れられればとのことでしたが、6カーブに対応できるフレームではなかったので、フレームをお求めいただくことになったのでした。

どんなフレームなら大丈夫かの判断は、一般ユーザーさんには難しいかもしれません。
どんなフレームにも対応できるわけではないことを、あらかじめご承知おきください。




  1. 2017/01/24(火) 23:48:41|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまくいかないこともあります

「複視」を主訴として来店されるお客様の中には、その複視の原因が脳梗塞等の脳疾患後遺症によることがあります。
そうした場合、眼球の可動範囲に制限がかかってしまうことがあります。

たとえば、右眼が内転しない、つまり左を見ようとしたときに左眼は目標物に視線が送れるけれど、右眼は内転させられない(左方視できない)ために、目標物に対して視線がずれてしまう。
そうすると、右眼と左眼で視線がずれますので、左を見たときに複視になります。

正面視している時点で複視があり、左右・上下・斜めいずれかの方向の眼球運動に制限がかかってしまえば、視方向によって複視が増大することにもなります。

方向によって眼球運動に制限がある=方向によって複視の程度が変わる場合、いわゆる「プリズムレンズ」で完璧に対応することは難しいです。
必要な方向に必要な量だけプリズム量を滑らかに変化させられる(レンズの位置によってプリズム量が変化する)ようなレンズがありませんので。

なので、正面視のみ複視を解消する、フレネルプリズムをレンズの一部に貼って特定の方向の複視を極力減らす等、できる範囲で対応することになります。

正面視の複視は解消できても、左右に動くモノを目で追うと気持ち悪くなってしまい使用に耐えない、といったこともあり得ます。

最終的にはオクルージョンレンズや遮蔽膜の使用ということになりますが、それはそれで片眼がふさがれてしまって具合が悪い、という感想になることもあります。

この辺は「やってみなければわからない」ところになりますので、せっかくご来店いただいても、結果として「ごめんなさい」となることはあります。

その点、あらかじめお含みおきください。








  1. 2017/01/21(土) 23:49:14|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤野くんと高橋くん

私は、知らない人ばかりの中で友達を作っていくのが苦手だと、以前書きました。

中学に入った時は小学校の友達、高校に入った時は中学校の友達、大学に入った時は高校の友達がいましたので、そこを足掛かりに何とか溶け込めたのですが、ダイエーに入社するにあたってはその手は使えません。
内定式・入社式・米国研修など、たいへん緊張しながら参加しました。

私が配属されたのは、売り上げの大きな店舗でしたので、大卒の新入社員が6人いました。
米国研修で顔見知りになった人が1人、あとの人とは店舗配属前の新入社員研修が初顔合わせでした。

同期が6人いるというのはとても心強く、それぞれ担当の売り場が異なるため、勤務シフトがなかなか合わなかったものの、タイミングがあった時は勤務後に駅前のビッグボーイへ夕食を食べに行きました。
店が終わるころに開いているお店は、そこくらいしかなかったのです。

当初の私は、腹の探り合いみたいに、ちょっと微妙な距離感を取っていたような覚えがありますが、夏の終わりに、藤野くんと高橋君にカラオケに誘われて、藤野くんは尾崎豊、高橋君は「仮面舞踏会」、私は「狙い撃ち」をはじめとして、お互いの持ちネタを出し合うことで急速に距離感が縮まり、同期の中で、この2人とは遊びに出かけることが多くなりました。

当時の私は、仕事へのやる気と、実際にやっていることとの歯車がかみ合わずに空回りしてしまっていて、忸怩たる思いを抱えながら働いていましたので、2人とバカ話をしたりすることで、とても救われたものです。
翌年4月に藤野くんが、秋には高橋くんが異動になってしまい、その数か月後には阪神淡路大震災が起こり、私のダイエー生活も大きく動き始めることになったのでした。

その2人と、おとといは久しぶりに会うことができました。
藤野くんとは妻が息子を妊娠中に会っていますが、高橋くんとは21世紀初です。

相変わらずのバカ話に加え、残りの人生をどう生きるかという話も加わり、時の移ろいを感じざるを得ませんでした。

私の休みの前の日にということで、場をセッティングしてくれて、3時間足らずでしたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
職場の同僚というのは、学校の友達とはまた違った感覚がありますね。
一般の会社に勤めていた期間が短かった私は、会社仲間というのがほとんどいないので、そこはちょっと寂しいなと思ったりもしました。

1701201.jpg

また会えるのを楽しみにしています。




  1. 2017/01/20(金) 23:54:44|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御祈祷

歳を1つ重ねたので、座間神社で毎年恒例の御祈祷を。

20170119184425725.jpg

近隣の中学校の職場体験で生徒さんを受け入れていたらしく、生徒さんが社殿の後方で様子を見学されることに。

ちょうどいいタイミングでお役に立てて良かったです。


  1. 2017/01/19(木) 18:49:55|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期と一緒に

今宵はダイエー時代の同期と久しぶりに再会していますので、更新はこれにておしまいです。

20170118221303587.jpg


  1. 2017/01/18(水) 22:14:56|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瞳の健康

テレビの通販サイトで、メガネの上から掛けるサングラスと、既製の二重焦点(多分)の紹介をしていました。

「通販」に関して思うところはあるのですが、それは置いておくとして、「瞳(ひとみ)の健康」というフレーズを頻繁に使っていました。

コンタクトレンズの宣伝文句にも使われているフレーズではありますが、「瞳」というと、通常は「瞳孔」領域を指すような気がします。

つまり、「瞳」自体は、「角膜「網膜」といった部位を本来は含まないように思うのですが、「目」「眼」と同義語的に使っているのかしれませんね。

細かいことですが、ちょっと引っかかりました。


  1. 2017/01/17(火) 23:50:07|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多品種少量生産

たとえばお気に入りの靴の右足用を激しく傷つけてしまった場合に、購入店に行って「右のみ取り寄せてほしい」という注文をする人は滅多にいないと思いますし、そういう対応も難しいのではと思います。

一方、メガネの場合は、修理対応ではなく、前枠のみ、テンプルのみを取り寄せる、ということが可能です。
金額的には修理のほうが安くあがることが多いでしょうが、熱処理をするためにカラーが変色したりするのが気になるのなら、新しい部品を取り寄せたほうが綺麗かもしれません。

テンプルを片方のみ取り寄せるようなケースでは、先セルの劣化具合が反対側と異なるので、先セルは両方交換したりすることもありますが。

ただ、そういう対応ができるのは、メーカーに在庫がある場合に限ります。


メガネフレームは、多品種少量生産なので、今月発売した4型4色のフレームが、半年後・1年後・3年後にも同じように在庫が残っている保証は全くありません。

仕入れたフレームが短期間ですべて売り切れる=陳列してあるフレームはすべて新作ばかり、というお店はきわめて少ないと思います。
すなわち、今日仕入れたフレームが、売れずに長期間残ってしまうということは珍しくないわけです。
そうしますと、販売が決定した時点で、同じもののメーカー在庫は既になくなっている場合もあり得ます。

フレームによっては、在庫が切れたら再生産をするものもありますし(納期はそれなりにかかかります)、売り切っておしまいというものもあります。

私は「在庫処分品」みたいな、売り切っておしまいという特価商材を仕入れるのは好きではなく、比較的長期間パーツ管理をしてくれているフレームが好みなのですが、それでも在庫がなくなるときはなくなります。

以前、ある業者に、そういったパーツ管理についてお尋ねしたところ「そういうことを言ってくるお店とは取引したくない」と言われたこともありました。

また、たとえば右テンプルのみを出荷してくれる場合、アフターサービス用に生産している在庫を出荷するというよりは、通常在庫の中から、右テンプルを外して出荷するというケースが多いのではないかと思います。
そうすると、その右テンプルを外したフレームは「一本」としては出荷できなくなってしまうわけです。
メーカーとしては、正直困ります。
ですから、パーツ対応をしていただけない場合もあったりします。

このように、いろいろ事情がありますので、「同じパーツを取り寄せたい」という場合には、「在庫がなくて当たり前」くらいの気持ちで、購入店にお尋ねになるとよいかと思います。



  1. 2017/01/16(月) 23:34:34|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抽選会

今日は、「座間市相武台商店会 年末年始大売出し」の大抽選会の日でした。

ixy_20170115_02.jpg
ixy_20170115_03.jpg

スープのサービスや、お子様向けの射的コーナーなども用意し、

ixy_20170115_31.jpg

寒い中、多くのお客様に足を運んでいただけました。


息子は「当たり」が出た時の鐘を鳴らす係をはじめ、

1701151.jpg

マスコットボーイ的に、楽しそうにお手伝いをしていたようです。

ixy_20170115_14.jpg
ixy_20170115_17.jpg

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ixy_20170115_34.jpg



  1. 2017/01/15(日) 23:32:16|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳増えて・・・

実年齢が増えた代わりに、

体年齢が

1701141.jpg

6歳減りました。

2017011422403600f.jpg

来年は実年齢を下回るように精進します。





  1. 2017/01/14(土) 23:41:06|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハズキルーペ

積極的なテレビCМを展開しているハズキルーペ。

1701101.jpg

勘違いされているかたもおられるようですが、どんな人でも、どんな条件でも、近くのものが大きく見えるわけではありません。

あくまでも、近用眼鏡を装用した状態で、その上から装着するすることでルーペとしての役割を得るものなので、
裸眼で使えば基本的には+2.50Dの既製老眼鏡です。

たとえば、現在S+2.50Dの既製老眼鏡を使っている人が、裸眼状態でハズキを装着すれば、老眼鏡として機能することになります。
あるいは、S-2.50Dの遠用鏡を使っている人が、その上からハズキを装着すれば、遠用鏡の上から既製老眼鏡を装用することになり、度数的には相殺されますので、裸眼と同じ状態になります。
ただ、いずれの場合も、ハズキの構造に基づく光学的特性で、通常の既製老眼鏡よりも若干の拡大効果は得られますが。

光学特性上、焦点距離は決まってしまいますので、近用鏡の上からハズキを掛けて、手元の細かな文字は大きく見えるようになったとして、2m離れたテレビの字幕も大きく見えるかといったら、そんなことはありません。
ボケて見えにくいはずです。

ですから、通販で飛びつくよりも、店頭で見え具合を確認するのが良いとは思うのですが、どなたかへのプレゼントだったするとそういうわけにもいかないでしょうしね。

当店では11月ごろに、(当店としては)それなりの本数を販売しました。
注文しても納期が1週間ほど先になってしまうということで、機会ロスが生じたりもしました。
ご高齢のかたがせっかく足を運んでくれたのに申し訳ないと思い、じきにブームが終わるのを承知で、少し余分に注文したところ、予想通りバブルははじけたようで、今は落ち着いております。

ブルーカット対応のもの、天地の浅いもの、などいくつかのモデルがあるようですが、当店ではもっともなスタンダードな、クリアレンズ・天地幅40mmくらいの「ハズキ partⅢ」を、赤・黒・紫と3色在庫しております。
どの色が売れるかはなかなか予測が難しく、現在は黒の在庫に余裕がございます。
なお、通販は致しませんので、通販ご希望のかたのご希望には添えません。
あしからずご了承ください。







  1. 2017/01/13(金) 23:20:27|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は健診

胃カメラに備え、21時までに夕食を済ませる必要がありましたので、三軒隣のお店でいつものように海鮮風ラーメンを。

20170111225640ba2.jpg

うまいんだな、これが。


明日の健診、胸部CTを撮りたいのですが、「生活習慣病予防健診」で、オプションにも含まれていないので、どうにもなりません。

本当は、余分に費用がかかっても、人間ドックのほうがいいのですけどね。



  1. 2017/01/11(水) 23:50:59|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットティッシュ

学期末に息子が持って帰ってきたお道具箱。
新学期に持って行くにあたり、新しいポケットティッシュが入っていたのですが、

20170110225715917.jpg

どこにあるお店なのか、行ったことがないのでわかりません。

といいますか、学校への持ち物という観点から考えまするに、裏面に記名がしてあるだけに、販促品でないティッシュを入れておけばいいのにと思いました。


  1. 2017/01/10(火) 23:35:20|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの傷

「レンズに傷がついた」ということで、「交換したほうがいいでしょうか」と聞かれるケースがあるわけですが、傷のつきかたが微妙な程度の場合、「気になるようでしたら交換されたら」といった返答をするのが常でした。

私自身、明らかに目立つ傷のついたレンズというのを使ったことがなかったため、「気になるか否か」という点について、実際のところどうなんだろうと思っていたわけですが。

正月にメガネを落っことして傷をつけましたので、図らずも体験可能となりました。

IMG_9635a.jpg

点のような傷ですから、面で傷がついたのとは比べるまでもありませんけれど、確かに気にはなりますね。
ただ、このレベルだと、鬱陶しくてイライラするところまではいきません。
この辺は、個人個人の感覚で大きく異なるところと思います。

当初は早急に交換しようと思っていたものの、意外に我慢できる範疇だということと、「どんなに、傷に強いといわれる強化コーティングをしたとしても、あくまでも細かな拭き傷に対する耐性であって、このように落っことしてガツンと衝撃を与えたときは、傷がつきます」という説得力のある説明ができることに気がついたので、もうしばらくこのままでいいかなと思ったりもしています。

とはいえ、第三者から見てわかりやすいので、

1701091.jpg

「眼鏡店の店長としてどうよ?」と思う部分もあるのであります。





  1. 2017/01/09(月) 23:46:58|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路線図

ふだん乗らない路線の車両に乗るとき、私は扉の上の路線図というか停車駅案内を見ながら過ごすことが多いです。
私鉄の場合は、特急やら急行やら、会社独自の運行形態があって停車駅もさまざまですし、相互乗り入れをしていれば駅も多いし、結構楽しめます。

当店の奥(売り場ではない場所)には、路線図カレンダーが貼ってあります。

1701071.jpg

玄関マットをレンタルさせてもらっている会社から、毎年いただいているものです。
こちらから言わないといただけないので、本当は当店のような小口の顧客に渡すものではないのだと思いますが、毎年すみません。

このカレンダーのいいところは、各路線の駅間所要時間が記載されているところです。

ixy_20170107_02.jpg

駅名(駅順)を覚えるのに役立ちそうですが、毎日見ていても、たいして覚えられません。
歳のせいでしょうか。





  1. 2017/01/07(土) 23:47:39|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業開始

当店は本日より、新年の営業を開始いたしました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

メガネ一式もしくはレンズ交換のご注文をいただきましたお客様に、ただいま干支のトレシーを差し上げております。

20170106222624979.jpg

数に限りがございますので、あらかじめご了承くださいませ。




  1. 2017/01/06(金) 22:33:01|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 中大のいない箱根駅伝 5区

「今年はテレビ中継を見ない」という中大関係者の声も聞こえる中、ワタクシ「赤い男」は、今年も箱根に行ってきました。

いつもと違うのは、「赤い男」ではないこと。

↓赤い男2016

1601031a.jpg

今年は、赤いジャージを隠すように白いベンチコートを羽織って「白赤の男」で臨みます。


例年、中大応援団の展開場所で観戦していたわけですが、今年はどこで見ても構わないので、ゴール近辺の雑踏からかなり離れたところでと考えていたものの、妻子が同伴するかもしれないということで、元箱根のあたりにしようかな、などと迷っておりました。
が、自宅を7時には出発したいという私の意向に添えず、結局妻子は不参加。
昨秋の予選会突破祈願 5区行脚の際に、万一に備え(今回のことです)下見をしておいた駐車場所・観戦ポイントでいくことにしました。


予定より、ちょっと遅れて出発。
直接、駐車場所へ向かってもよかったのですが、ゴール付近の様子を確認するために、遠回りをします。
8時半前にゴール地点通過。

IMG_9604a.jpg

場所取りの状況は例年通り、といった感じです。

IMG_9605a.jpg

皆さん、好きねぇ。

と、そこまではよかったのですが、恩賜公園の駐車場あたりから渋滞が始まりました。
多分、元箱根の交差点までつながっているはずです。

IMG_9607a.jpg

これは、私が迂闊でした。
8時45分頃までに目的地に着けば、車は止められるだろうという予測でいたものの、このままでは間に合いません。

道が狭いので、対向車が来たらどうしようと思いつつ、勝手知ったる裏道を抜けて無事に車を止められました。

さて、まずはここからゴール地点まで、4kmの新春ウォーキングです。
去年までなら4kmというだけでゾッとしましたが、この1年鍛えてきましたし、10月に歩いているわけですから、どういうことはありません。

間違いなく暑くなると思ったので、ダウンベストは脱いで出発。
元箱根から富士山が綺麗に見えました。

IMG_9610a.jpg

10時前にゴール地点に到着。

IMG_9620a.jpg

特設テレビでは2区の様子が流れていました。

IMG_9616a.jpg

今年の優勝カップとメダル。

IMG_9615a.jpg

私はいつも、ゴール地点に来るまでラジオや日テレのサイトなどで順位の経過を確認しないのですが、どうやら2区を終えて学連チーム最下位ということで「堀尾選手(中大)、やっちまったか・・・」と暗鬱としていました。
実際のところ、タスキを受けた時点で最下位だったようで、順位を落としたわけではなかったものの、区間順位最下位は残念な結果となりました。
来春、リベンジですね。

続いて「駅伝の碑」詣。

IMG_9619a.jpg

去年は、2区で早々と終戦模様となり、ここでたそがれていたのを思い出しました。
来春は、ここで校歌を歌いたいです。

さて、毎年来ている場所なので、これといってすることもありません。

「中大スポーツ」のかわりに「スポーツ報知」の臨時号をもらい、

IMG_9630a.jpg

また4km歩いて車に戻ることにします。

IMG_9621a.jpg

はからずも6区を歩くことになるわけですが、5区を歩いた時よりきつく感じました。
歩くペースが速かったのと、手荷物が邪魔だったのが原因かもしれません。

ゴール地点でいつも配布されている「湯河原みかん」と、チャリティーで購入した「サッポロ」特製ペットボトルカバーのオマケでくれたノンアルコールビール2本が、結構重たいのです。

IMG_9623a.jpg
20170104232348ead.jpg

まぁ、一番の原因は、減量で筋力が落ちた&2か月近くまともに歩けていないことだと思います。
ちょっと休むと衰えますね。

汗だくになって車に戻ってきたものの、風が強く、歩くのを止めると急速に冷えてきます。
着替えがないので、車内でしばらく待機です。

軽く食事をし、選手通過予定の1時間前くらいになりましたので、中大キャップと特製鉢巻を締めて、いざ出陣。

2017010423222866f.jpg
1612302.jpg


国道1号線の最高地点に近づくと、自転車で登ってきた人たちが大勢スタンバイしていました。

IMG_9624a.jpg
IMG_9626a.jpg

いつも、選手の通過が終わった後に自転車の集団が続いて走ってくるのですが、ここにいる人たちだったのかもしれません。

目的地はこちら。

IMG_9627a.jpg

芦之湯の定点カメラを少し過ぎた、16.16kmあたり。
長い距離を見られるのがよいと、目をつけていたポイントです。
反対車線からのほうが見やすいですが、藤原監督を応援する目的があるので、監督車の助手席に近いほうに陣取ります。

ゴール付近のような混雑はないものの、だんだん人が集まってきます。
おそるべき人気ぶり。
それはいいのですが、手前に青学の幟を持った若い女性が。

IMG_9629a.jpg

幟は視界を塞がれるので、手に持つのなら、後ろに下がってほしいのですが。
(青学の通過直後に去って行ったので実害はなかったですが、見るなら全選手終わるまで見てろよ、と思ったりもしました)


そんなこんなで、先頭来ました。

IMG_0364a.jpg
IMG_0366a.jpg
IMG_0367a.jpg


続いて、今回優勝すると、最多優勝回数に並ばれるので複雑ですが。

IMG_0369a.jpg

大八木監督が檄を飛ばしていました。

IMG_0376a.jpg
2017000151799.jpg

学生連合チーム、関東学院の広瀬選手通過です。

IMG_0388a.jpg

そして、我らが藤原監督。

2017_000270582.jpg
2017 5a

来年は中大として戻ってくるのを待っています。


全選手通過シーンはこちらから。




絶対無理だと思っていましたが、映っていました。

IMG_9636a.jpg
IMG_9637a.jpg

中大のCマークをテレビに映したいという野望が果たせたのはよかったです。


6区へ続く。

  1. 2017/01/05(木) 00:05:49|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 中大のいない箱根駅伝6区

5区に引き続き、中大の出ない箱根駅伝6区の応援です。

のっけから便意を催し、箱根湯本駅のトイレで用を済ませ、「このタイミングでよかった」と思いつつ、白いベンチコートを羽織ったら、メガネを吹っ飛ばしました。

落ちる衝撃でレンズが外れるかな、と思ったら、やっぱり外れました。

IMG_9633a.jpg

しかし私は、中大が5区途中棄権した時にパッドが外れた経験があるので、パッドやナイロン糸・糸を張る小道具などを携帯していますから、動じません。

IMG_9634a.jpg

でも、レンズに傷がつきました。

IMG_9635a.jpg

微妙に傷が気になるので替え時のようです。


いつもの場所へ

1601037.jpg

向かって歩いているとき、私の前を「本人です」の幟を持って歩いている男性がいました。
毎回、定点カメラを通して自己アピールをしている人です。

20170104232229a4f.jpg

知り合いのはずもないので、声は掛けませんでしたけど。

かくいう私も、定点カメラに捕捉されることを見越して場所取りをしているわけですが、トイレに行っている間に先行させた妻が、警察官から「そこはダメです。ガードレールの側でお願いします」と言われたとのこと。
そうはいうものの、毎年正直者がバカを見ることになっているので、聞かなかったことにしようと思ったのですが、今年はいつもと様子が違い、徹底排除の様相です。
何しろ私は白くて目立ちますから「そこの白いのっ!!」と怒鳴られるのもなんなので、おとなしく引き下がります。

選手が目の前に来るまでわからないという、観戦するには最悪の場所ですが、

20170105002406617.jpg

テレビの前で私を見つけようとしてくれている人たちが探しやすいところは、ここくらいしか空いていません。
今年は完敗でした。


そんなこんなで、先頭通過。

20176000020915

学生連合チームの日本薬科 桜庭選手。

2017 6000172672

監督車は、山下りでは併走しません。

全選手通過シーンはこちら。




一応、今年も見つけてくださったかたがいたので、最低限のことはできたかなと。

IMG_9639a.jpg
IMG_9640a.jpg
IMG_9641a.jpg
IMG_9642a.jpg


ところで山側、本当にだれも観戦者がいなかったので、何でだろうと思ったら、

20170104232529979.jpg
20170104232420f6d.jpg

警察官に止められてたんですね。


来年は、函嶺洞門バイパスの橋の上を狙おうか、要検討です。


今年の箱根駅伝は終わりましたが、不完全燃焼です。
本当の正月がまだ来ていない感じがします。

いつも待機中に、妻に「赤い男」の記念撮影をしてもらっていたのですが、今年の「白赤の男」は撮ってもらいませんでした。
私にも意地がありますので、不本意な写真は不要です。
来年は、「赤い男」で来られるよう、復活を待っています。

頼むぞ、中大!!



  1. 2017/01/04(水) 23:47:59|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年は・・・

中大の出ない箱根駅伝が終わりました。

いつものように熱いものが込み上げてくることもなく、淡々とビデオを撮影していました。

今年の予選会、何とか通過してほしいですが。

あと9ヶ月ちょっと、捲土重来を期待します。

2017010317382696d.jpg


  1. 2017/01/03(火) 18:42:34|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴール地点にて

お天気にも恵まれ、いつものようにゴール地点に来ています。

特にすることもないので、観戦場所に戻ります。

それにしても、学生連合・・・

2017010210313955f.jpg



  1. 2017/01/02(月) 10:32:26|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もキベベワールドをよろしくお願いします。

気分的には、まったく盛り上がって来ませんが、明日に向けて、準備完了です。

2017010120293964b.jpg

気をつけて、行ってきます。





  1. 2017/01/01(日) 20:34:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0