キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ラミネーター

商品説明のパンフレットや価格表など、お客様にご説明する際に使う印刷物は、硬めのカードケースに挟み込むか、ラミネートしています。

薄手の紙の時はカードケース、厚手の紙の時はラミネートにすることが多いです。

自店で使っているラミネーターは、私が自店で働き始めるちょっと前に買ったものなので、かれこれ13年くらい経ちます。

201609302316346a2.jpg

ラミネート用紙はホワイトボード用のマーカーで書いて消してができるので、びくジョントレーニングでのいろいろな用途を想定して、A3サイズまで対応できるものにしたのですが、使用可能になるまで本体が温まるのに、えらい時間がかかるのが欠点です。

ちなみに、「ラミネートする」と言うかわりに「パウチっ子する」で通じる人は、恐らく40歳以上かと。


  1. 2016/09/30(金) 23:26:12|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キベベ急便

ウォーキング途中に、昨日出荷できなかったシーメンス補聴器の修理依頼品を、工場に無事届けました。

2016092909210626f.jpg

これから遠回りして帰宅します。


  1. 2016/09/29(木) 09:23:12|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車便

当店には、佐川急便のドライバーさんが、毎日「荷物ありませんか」と寄ってくれるのですが、来られる時間が微妙に早いのです。

今日は、補聴器の修理依頼で来られたお客様の応対中に来店され、本当は持って行ってもらいたかったのですが、間に合いませんでした。

当店は明日定休日なので、今日中に出荷しておきたいため、ヤマトさんに頼もうとしたら電話がつながらず、何やかんやで気づけば18時を回ってしまい、慌てて再度ヤマトさんに電話したものの繋がらず。
ネットで頼もうとしたところ、ログインパスワードがわかりません。

幸い、シーメンス補聴器の工場は2つ隣の駅なので、明日のウォーキングコースに組み入れ、自分で持っていくことにしました。

19時前にも、福井に送りたい荷物ができたのですが、さすがに福井までは持って行けないので、24時までやっている郵便局へ持っていくことにしました。

201609282357158c4.jpg

自店が木曜定休ですので、金曜に出荷すると、月曜受付になりかねず、多大な日数のロスになるので、水曜の荷物には気を遣います。





  1. 2016/09/28(水) 23:30:29|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術したほうがいいですか?

お客様から、よく聞かれます。

「白内障の手術をしたほうがいいと言われているのですが、どう思います?」

手術を受けるべきか迷っているが故のご質問ですが、迷うということは、そこまで困っていないのかなと受け取ることもできるわけです。
本当に見えなくて困っていたら、悩む余地はないようにおもいます。
(中には、そこをメガネで何とか、とおっしゃるかたもいますが。)

周りの人の体験談に惑わされているかたもいます。

網膜疾患を併発していて、白内障手術後の視力がご本人の思っていたほど変わらなければ「やったって大して変わらないよ」という話になるでしょうし、片眼のみの施術の結果、不同視になり、違和感が大きかったり、その他何らかの不具合があれば「やらないほうがいい」となるでしょう。

「これこれこういう理由で、こうなった」というのがあればまだしも、結果のみで「やらなきゃよかった」と言われれば、「そういうものかな」と思われても不思議ではありません。

かといって、そのかたのトータル的な眼の状況がわからないのに「大丈夫ですよ。さっさとやっちゃいましょう」「私なら、やりますけどねえ」などと安易に背中を押すことはできません。
具合が良くなかったら恨まれます。

「先生がお勧めされているのなら、なさったほうがよく見えるようになると思いますが、そこまでお困りでないのなら、もう少し待たれてもいいのかもしれませんね」
といった何の解決にもならない返答になることも多いです。

結局のところ、決めるのはあなたです、ということになりますし、お客様も「話を聞いてもらえれば、それでいい」というのがあるのかもしれません。







  1. 2016/09/27(火) 23:36:05|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

張り替えシール

ピップエレキバンを愛用し始めてから、なんだかんだで半年経ちました。

貼り替え用のシールがあることを教えてもらってからは、もっぱらそれを利用していたのですが、エレキバンのシールに比べて痒くなりやすいのが悩みのタネでした。

何種類か試してみて、これが一番具合がいいです。



2〜3日毎に、微妙に場所を変えて貼り替えています。

が、半年続けると、さすがに皮膚に負担が来るようで、そろそろ貼る数を減らすか、貼らない日を作るかしたほうがいいのかなと思いつつ、やめられません。






  1. 2016/09/26(月) 23:57:55|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

圏央道を利用される場合

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)により、東名・中央・関越・東北といった高速道路が結ばれたことで、ご遠方からお車でご来店くださるお客様にとっては、かなりの運転時間短縮効果が得られているかと思います。

が、カーナビを更新していないと、当店最寄りのインターチェンジが表示されず、無駄な遠回りになることがございます。

小田原厚木道路や東名を利用されるお客様は「圏央厚木」、中央・関越・東北道を利用されるお客様は「相模原愛川」の各インターをご利用いただくのが早いです。

どちらのインターチェンジからも、通常は15分程度で当店まで到着いたします。
(「圏央厚木」からは、運が悪いと混みます。)

なお、「相模原愛川」の手前に「相模原」というインターチェンジがございますので、ご注意ください。
「相模原」で降りてしまうと、40分近くかかります。

一応、当店のホームページにもインターチェンジからのルート案内を載せておりますのでご参考になさってください。
当店へのご来店方法


さきに「カーナビの更新」と申し上げましたが、最近はスマホやタブレットで代替している人も多いみたいですね。
それでしたら、心配ないかと思いますが。

ご遠方よりのご来店、誠にありがとうございます。



  1. 2016/09/25(日) 23:35:19|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本は屈折異常の矯正

「生活の中で立体感がないように感じる」とのことでご来店のお客様。

立体感がない→両眼視機能が不安定→斜位が大きい?

といった予測をしてみたものの、カバーテストでは、大きな斜位が見つからず。

3年前に調製した現在使用眼鏡 (支障のないレベルで、実際の数値とは変えています)
右 S-5.00D
左 S-4.50D

完全矯正値 (支障のないレベルで、実際の数値とは変えています)
RV = (1.2 X S-4.75 C-0.25 AX90)
LV = (1.2 X S-3.25 C-0.75 AX120)

この完全矯正値で、遠見立体視は40秒、深視力も誤差1cmの範囲に収まります。
立体視のレベルとしては、大きな問題がありません。

実空間を見ていただいた印象も、現在使用眼鏡と比して、明らかに見やすく、立体感がわかりやすいとのことです。

現在使用眼鏡に関して、両眼を開けて見ているときと、左眼を閉じて見ているときとで、見えかた(立体感の感じかた)がほとんど変わらないことを確認しました。

つまり、現在使用眼鏡では、右眼を中心に使っていたということです。

現在使用眼鏡は、左右眼とも過矯正状態になっています。
左眼のほうが過矯正の度合いが強いので、右眼よりも多くの調節を要求されます。

ですが、一般的には、両眼視下において、右眼と左眼とで調節量を変えるのは困難と考えられています。
そうした場合、調節量が少なく働くことを選択します。

今回のケースでは、右眼のほうが少ない調節で済みますから、右眼の調節量に左眼を合わせることになり、左眼は調節不足の状態になります。
結果、右眼のほうが見やすくなり、右眼を優位に使うことになった、という理屈ではないかと考えます。


実際のところ、取り立てて珍しいケースでもなんでもないのですが、精密な立体視(両眼視)を得るためには、屈折異常の適切な矯正が必須である、という話でした。




  1. 2016/09/24(土) 23:54:22|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーキングエリア

昨日は、お墓参りへ行っていました。

帰路、妻の希望で、関越道の「寄居パーキングエリア」に寄りました。



ここは、「星の王子様」をイメージした作りになっていて、フランスからの輸入商品が売られたりしていました。

これまで、関越道では、上里・高坂といった「サービスエリア」しか利用した記憶がありませんでしたが、最近は特色を打ち出した「パーキングエリア」も増えてきました。

「ここにしかない」という特色を打ち出していくのは、どんな業態でも大切なことですね。



  1. 2016/09/23(金) 23:41:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年

2006年に結婚して、10年が経ちました。



過ぎてしまえば、あっという間です。


  1. 2016/09/21(水) 23:54:12|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円

このレンズクリーナー、



当店では長らく、税込100円で販売していました。

フレームのちょっとした調整(無料対応できる範囲)をした際に、お客様が「無料じゃ気が引ける」と思われて「何か買って帰ろう」というときに、ちょうどよかったのです。

が、問屋さんの取り扱いが終わってしまいました。

代わりに100円で提供できるクリーナーをと思ったのですが、当店の仕入れルートの中では見つかりません。
こちらも一応商売なので、原価割れしては本末転倒ですし。

今、当店の商品の中で、100円の次に安いものが350円なので、それだと「気持ち」でお買い求めいただくには心苦しいです。

クリーナーにこだわらなくてもいいのですが、何かよいものがないか模索中です。
もちろん、メガネ関連小物で、ということです。


  1. 2016/09/20(火) 23:50:31|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テプラ

当店で使っているテプラ。

蓋が閉まらなくなりました。

ixy_20160919_01.jpg

多分、ここが折れたのだと思います。

ixy_20160919_03.jpg

蓋が閉まらないと、使えません。
ある意味、とても大事な部分なのですから、もうちょっと頑丈に作ってほしいと思いますが、ローコストで仕上げるためには仕方ないのでしょうね。

まぁ、テープで固定すれば使えるので、このまま使います。

ixy_20160919_02.jpg

このテプラ、10年以上前に、妻が誕生日プレゼントで買ってくれたものです。
最近の機種はどうだか知りませんが、漢字変換の効率がとても悪いです。

たとえば

「りょうがんかいほうくっせつけんさ」(両眼開放屈折検査)
「まどっくすかん」(マドックス杆)
「みぎじょうしゃい」(右上斜位)
「ちゅうしんか」(中心窩)
「かれいせいおうはんへんせい」(加齢性黄斑変性)

などといった専門用語は、私のパソコンでは一発変換されるように登録をしていますが、テプラではそうはいきません。
「右」「上」「斜」「位」と1文字ずつ変換するのは、非効率極まりないです。

どんなものでも、一度便利な状態に慣れてしまうと、大変です。




  1. 2016/09/19(月) 23:34:39|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商人の子供

私は一心堂の創業者の子供として生まれました。

当時は、今のような大型店やチェーン店が乱立している時代ではなく、いわゆる「個人商店」がまだまだ多くありました。
私と同じ学年だけでも、クリーニング店・石材会社・布団店・ケーキ店・焼き鳥店・牛乳店・手巻き寿司店・そろばん塾・米穀店・不動産店などなどの子供がいました。

彼ら(私も含めて)は「○○屋の息子・娘」といった見方を地域の人たちからされるのが宿命であり、当然、「この子の親は○○だ」ということも地域の人はわかるわけです。


幼稚園時代の話。

母が風邪で寝込んでおり、「イチゴを買ってきてほしい」と言われたので、駅ビル内のスーパー「小田急オーエックス」までお使いに行ったときのこと。
この店に一人で買い物に来たのは初めてでしたが、「カゴに欲しいものを入れて、レジに並んで、お金を払って、ビニールに買ったものを入れて持ち帰る」という一連の流れは、母の買い物によくついていっていたので知っていました。

が、カゴ(↓こういうの)が、

1609181.jpg

高く積まれていて、手が届かず取れませんでした。

イチゴは見つけたものの、カゴがないし、どうやってレジに持っていったらいいんだろうと悩んだ私は、持参していた手提げ袋に入れていけばいいんだと思い、手提げ袋にイチゴパックを入れようとしました。

すると、いきなり知らないおばさんが「あらあらダメよ」みたいなことを言いながら近づいてきて、イチゴパックを持ち、私の手を引いてレジに並ばせました。
「ちゃんとここでお金払って」みたいなことも言われた気がします。

私にしてみれば、「カゴがないから手提げに入れてレジに持っていこうとしただけなのに、何でこの人はお金を払えとか当たり前のことを言うんだろう」、そんな気になったのですが、とにかく会計を済ませて帰宅しました。
スーパーから家までは、2分くらいです。

帰宅すると、母に「ダメよ、お金払わなきゃ」と言われました。

つまり、帰宅するまでのわずかな時間内に、さきのおばさんが私の店に来店されたか電話をされたか、とにかく「おたくの子供がイチゴを万引きしようとしていたので、私がレジに連れて行ってお金を払わせた」といった主旨のことを父に伝え、それが母に伝わったということです。

確かに誤解されても仕方ない行為だったとは思いますが、幼稚園児にしてみれば「なんで怒られないといけないんだろう」と思ったものです。


小学2年生の時の話。

補助輪なしで自転車に乗れるようになった頃、友達の家の前の道路で自転車を漕いでいると、私の自転車の荷台に友達がまたがろうとしてきました。
2人乗りをしてはいけないことは知っていましたし、まだ上手に自転車のコントロールができなかった私は、「やめてよ、降りてよ」と拒否をしたのですが、友達はしつこくつきまとってきます。
よろよろとしながら道路の真ん中に出てきたところ、向こうから自動車がやってきました。

自動車もスピードを出していたわけではありませんし、私はよろよろと道路を横断をして、何事もなく済んだのですが、帰宅すると父に叱られ、「これが守れないのなら自転車に乗ってはいけません」ということで、何ヶ条かの約束事を書いた紙を渡されました。

「二人乗りをしたのではなくて、断ったのに、やめてくれなかったんだ」と言いたかったですが、口答えなどしようものなら大変なことになりますので、黙って叱られました。

これも、自動車を運転していた人が「お前んとこのセガレが二人乗りしてたぞ。危ねぇじゃねえか」みたいな主旨のことを父に伝えたのでしょう。


この他にも、公園で一緒に遊んでいた友達がスナック菓子を分けてくれたので食べていたら、帰宅後、母に「行儀の悪いことをして」と叱られたり、まぁとにかく律儀にご注進してくださる人があちこちにいたわけです。

で、子供心に「自分が何かやらかすと、親や店(当時は社員さんが何人かいましたので)に迷惑がかかる」ということを学びました。
それが抑止力になったかどうかはわかりませんが、盗んだバイクで走りだしたり、校舎の窓ガラスを壊してまわったりして警察の厄介になるようなことはなく成人しました。


外面をよくしないといけないというのは、正直、窮屈に感じることもありました。
ですが、逆に、親や店のことで、周りからバカにされて肩身の狭い思いをすることはありませんでした。
これは、親や社員さんたちがきちんとした仕事をしてきてくださったおかげです。

私の息子は、私と同じ運命を背負わされています。
息子がどのように感じるかはわかりませんが、私の不始末で息子が辛い思いをすることがないよう、責任を持って仕事をしていきたいと思います。




  1. 2016/09/18(日) 23:42:45|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズ交換をお断りするフレーム

他店(ネット含む)で購入したフレームや、現在使用中のフレームに、当店で度数を測定して、新しくレンズを入れてほしいというご要望があります。

たいていはお引き受けしますが、中には新品であっても、お断りするものもあります。
中古フレームの場合は、フレームの劣化による破損の生じるリスク。
新品フレームの場合には、フィッティング中の傷や破損が生じるリスク。
その他、所々の要因でお断りすることがありますので、フレームを拝見しての判断となります。

拝見しなくても、いわゆる「既製老眼鏡」は、耐久性に不安がありますので、お断りします。
「今まで壊れていないんだから大丈夫だろ」と言われることもありますが、引き受けてしまえば「当店で作ったメガネ」という認識をされてしまいますし、掛け心地が悪いことで見えかたに悪影響があれば、フィッティングをせざるを得ないわけです。
そこで壊れてしまってトラブルになるのは避けたいわけです。

あと、「既製老眼鏡」には、一見すると普通のフレームですが、

1609172.jpg

鼻パッドがリベット止めだったり、

1609171.jpg

レンズ止めのネジがなかったりと、(レンズは押し込んで、はめ外しするしかありません。コバが欠けるリスクも高いです。)

1609173.jpg
1609174.jpg

端から、部品交換や、レンズ交換を前提とした作りになっていないものもあります。

「なんでできないの?」とお叱りを受けることもありますが、当店では、この類のものはお断りしていますのでご容赦のほど。






  1. 2016/09/17(土) 23:52:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつの間にか

私は、20世紀末から21世紀初頭にかけて、

S-1.25 C-0.25

くらいの軽い近視性乱視でした。

37歳の時から、「使ってみなけりゃわからない」ということで、加入度1.25Dくらいの遠近両用累進レンズを装用していました。

現在は加齢に伴う遠視化の影響もあり、

右: S-0.25 C-0.25 AX175 ADD1.50 3B.I.
左: S-0.00 C-0.25 AX180 ADD1.50 3B.I.

です。

近見するときは、レンズの下方部、つまり近見度数の入っているエリアに視線を通す癖がついているので、今まで特に気に留めたことがなかったのですが、補聴器のシリアルナンバーを確認する際、

1609161.jpg

裸眼で見てみたら、見えにくいことに気がつきました。

完全矯正値がほぼ正視なので、裸眼で近見しようとすると調節力を働かせないといけないわけですが、それが鈍ってきているということです。
いわゆる「老眼」を自覚し始めたということです。

一般の人は、「近くが見にくくなってきてから累進レンズ」という流れでしょうが、私の場合は「累進レンズを早くから使っていいたので、裸眼での近くの見にくさに気付かなかった」ということです。

実際、去年あたりから、調節力の確実な低下を感じ始めていました。
小さな文字を近づけて、どこまで見えるかをチェックすれば、それはわかるわけですが、生活に支障の出るレベルではなかったのです。
実際の生活シーンでそれを感じたのは、今回が初めてでした。

普通の人ならガックリくるところでしょうが、私は他の面で衰えをとっくに自覚しているので、むしろ「ようやく、累進眼鏡の使い勝手がわかるようになってきた」と、喜ばしい感覚のほうが強かったりします。
これまでは、遠用度数部分でも見えていたので、累進レンズのありがたみや性能がイマイチわからなかったのです。

最近、遠用度数が合わなくなってきているので、これを機に加入度も変えて、いくつかレンズを試してみようかなと思い始めました。




  1. 2016/09/16(金) 23:50:04|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽く済ませました

結石は1個排石されましたが、まだ残っているのか、炎症が収まっていないのか、痛みはなくなりません。

といっても、そこまで痛くはないので、座間神社までウォーキング。

20160915142635838.jpeg

昨日の朝からゼリーしか食べておらず、ガス欠になっても困るので、軽く5Kmで終わらせました。



  1. 2016/09/15(木) 14:31:19|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発作中

尿管結石の発作でしんどいので、今日は、おしまいにします。

ではでは。

  1. 2016/09/14(水) 21:36:48|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2本目

箱根駅伝予選会まで1か月と数日。
我が中大、当落スレスレの状況が半年で好転するはずもなく、ただただ見守ることしかできない私にとっては重苦しい日々が続く中、「ソーダ味」で当たりました。

ixy_20160911_01 (1)

遅まきながら今年2本目です。

「こんなところで運を使ってどうする」と思ったりもしますが、走るのは選手の皆さんなわけで、ひたすら健闘を祈っております。

なんだかちっとも「当たり」の記事ではないですが、まぁいいや。


  1. 2016/09/13(火) 23:49:59|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊朝日

ちょっと前の話ですが。

小学6年生のころ(64回大会)から、アサヒグラフ(当時)の甲子園特集増刊号を毎年買っていました。

いつのころからか「週刊朝日増刊号」になり、

ixy_20160906_03.jpg

おととしから、週刊朝日の一特集に成り下がりました。

ixy_20160906_04.jpg

今年の。

ixy_20160906_01.jpg

つまり、「一冊の本」から、「一冊の本の一部」になったわけです。

残念ですが、部数が伸びないからなのかなと思っていたのですが、オリンピックはちゃんと増刊号を出版していました。

ixy_20160906_02.jpg

部数が見込めるということでしょうか?

こちらも、ロサンゼルス以降、毎回買っています。

ixy_20160906_05.jpg



  1. 2016/09/12(月) 23:40:35|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

智の形状

メガネフレームのフロント(レンズの入る前面部分)と、テンプル(耳に掛ける部分)とをつなぐ部位を「智(ち)」とか「ヨロイ」と呼びます。

オーソドックスな形状は、たとえばこんな感じです。

1609116.jpg

女性ものフレームの場合、ここがフタマタになっているものがあります。

1609111.jpg

このタイプは、フレームとの接合部分が、二か所の「ロー付」で処理されているものが多いです。

1609115.jpg

私、このタイプが基本的に好きではありません。

こんな風に「智」の部分が歪んでしまった場合、

ixy_20160911_05.jpg

フタマタの間隔が広いほど、修正するためのヤットコの使いかたが難しくなります。

また、ロー付の面積が小さいため、

1609114.jpg

歪んだ拍子にロー付部分に亀裂が入ったり、完全にフロントから剥がれてしまうリスクが高くなると感じています。

フタマタタイプはエレガンス感は出ると思うので、「売りっぱなし」でよければともかく、メガネはアフターが大事ですから、あとのことを考えると、フタマタタイプでも

1609112.jpg
1609113.jpg

ロー付け面積の広いほうが私は好きです。

当然、智のボリューム感が出てしまいますし、デザイン性を考えると、二か所ロー付タイプのほうが主流になってしまうのかとは思います。

仕入れるときに、すごく悩むポイントの1つです。


  1. 2016/09/11(日) 23:43:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋土産

名古屋から上京のついでに、当店へ見学に来られたかたからお土産をいただきました。
お心遣い、ありがとうございました。

2016091100065654d.jpeg

見たことあるなと思ったら、去年名古屋へ行った時の、妻の指定銘柄でした。

そういえば、2年間名古屋に住んで、喫茶店のモーニングセットを頼んだことは一度もなかったです。
そもそも喫茶店に入った記憶が、1回しかありません。

私はコーヒーを飲まないこともあり、基本的に喫茶店に足が向かないというのもありますけど。


  1. 2016/09/10(土) 23:55:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感熱紙FAX

自店で使っているFAXは、かれこれ20年近く前に購入した感熱紙タイプです。

少し前に、排紙部周りの部品が壊れ、無理矢理補修して使っていたものの、液晶表示がデタラメになりました。

1609093.jpg
1609091.jpg

これでは、送信相手の番号の確認ができません。

表示されることもあるのですが、

1609092.jpg

なぜか反転表示です。

いつ、使用不能になるかわからないので、悔しいですが買い替えることにしました。


求める条件は、感熱紙タイプであることの他に

30mロール対応
複数枚送信対応(重ねてセットして1枚ずつ送信)
オートカッター(ロール紙なので、1枚分受信するごとに切ってくれる)
メモリー受信

といったところ。
要は、今使っているものと同じ機能があればいいのですが・・・

ご存知の通り、現在は感熱紙タイプのFAXは絶滅の危機にありまして、上記の条件をすべて満たすものがありません。

メモリー受信以外は備えている機種がありましたが、メモリー機能がないのは業務上不安な点があり、メモリー機能優先で後は妥協しました。


家庭でたまに使うのならともかく、そこそこ使うのであれば、インクリボン式はとても不経済だと思います。
「見てから印刷機能」とかありますが、必要なものは印刷しないといけないわけで。

印字の読みやすさは感熱紙に分があります。
感熱紙は長期保存には適さないでしょうが、本当に大事なものはコピーするなりPDFにするなりしておけばよいわけで。

インクリボン式は、常に用紙をセットしておかなければなりませんし、使用済みのインクリボンに受信内容が残ってしまうのも、どうかと思います。

プリンターにFAX機能がついたものもありますが、プリンターに求める機能や、本体のサイズが、こちらのニーズに合いません。


感熱紙タイプのFAXがほしいけれど、種類がないのでやむなくインクリボン式を使っているというユーザーは多いのではと思いますが、どうなんでしょう?
インクリボンで稼ぐのが、狙いなのかもしれませんけれど・・・









  1. 2016/09/09(金) 23:45:14|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散髪

息子、顔剃り中。

20160908154426441.jpeg

このあとシャンプー。

お手数かけてます。








  1. 2016/09/08(木) 15:45:56|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイトウォーク

明日の天候が読めないので、今日のうちにノルマを果たしておきます。

スタート地点まで電車で移動です。

2016090721264422c.jpeg

日付の変わる前に帰宅予定。


  1. 2016/09/07(水) 21:28:40|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検診時と視力が違う

「会社の検診で、矯正視力が 0.7 だと言われました。メガネつくりかえたほうがいいでしょうか?」みたいなご相談を受けることがあります。

で、とりいそぎ、矯正視力を測ってみると、1.0が見える。
といったことは、たまにあります。

すなわち、検診時との視力に差があるということです。
そうしますと、「あの時、体調悪かったのかな~」といった話になるのですが、ご本人の体調要因以外にも、考えられる原因は幾つかあります。

当店での視力表は、眼前5mに設置していますが、検診では卓上型覗き込み式を使うケースが少なくありません。
深視力計でもそうですが、この「覗き込み式」との相性が悪いかたが少なからずおられます。

当店では、「勘でもいいので、何となくでも切れ目がわかれば答えてください」という案内をしています。
お客様が視標をじーっと見ながら、切れ目の方向を見極めているときは、答えを待ちます。
検診では、次から次へと視標を出されたり、見極める時間をあまり設けてくれないかもしれません。

覗き込み式での検査において考えられるのが、意識的・無意識的に累進レンズの近用部分で視標を見てしまっている可能性。
意識的というのは「近くのものを見るのだから」という勘違いによるもの。
無意識的というのは、視線の使いかたがよくなかったり、フレームが型崩れしていたり、といったもの。
視標サイズは遠方視の設定ですから、近用度数でみたのでは視力が低下するのは当然です。

他にも理由はあるかと思いますが、そういったわけで、検診時と視力が同じでないということは、測定環境が同じではない以上、起こり得ます。

こういうかたが来られた場合、矯正度数と装用眼鏡度数にほとんど差がなければ、「フレームに飽きたわけでもなく、ふだん不自由もないのなら、そのまま使っていてもよいのではないですか」とお伝えをすることになります。
無論、検診で眼科領域の検査項目が視力測定のみであったならば、念のため眼科受診しておくのはよいことだと思います。



  1. 2016/09/06(火) 23:50:52|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電話帳

携帯が壊れたのを機に買い替えて、かれこれ2か月近く経ちます。
携帯メールは使いませんし、ネットにもつなぎませんし、画像も撮らないので、通話にしか使っていません。

旧携帯からのデータ移管ができないので、電話帳データは自力でコツコツ入れていくしかないのですが、

ixy_20160822_04.jpg

まだ、これしか入力していません。

休みの日に外出する以外、携帯を携帯していないので、私に用のある人は、店に電話を入れるか、メールを送るかしてもらうほうが確実ですし、携帯から電話をかけることがほとんどない私にとっては、これでも特に不自由がないので、しばらくこのままかも。




  1. 2016/09/05(月) 23:25:04|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人なガリガリ君

セブンイレブンさんに「大人なガリガリ君 ぶどう」が入荷しています。

160831.jpg
ixy_20160831_03.jpg

お値段も「大人価格」になっておりまして、気軽に買えるものではありません。

お味というか、食感としては、シャリシャリ感が少ないように感じます。
「濃密」という表現が適切かわかりませんが、「虎屋の羊羹」といった雰囲気でしょうか。

「虎屋の羊羹」を食べたことがないのに例に挙げるのはどうかと思いますけど。




  1. 2016/09/04(日) 23:36:11|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

簡易バイフォーカル

使用中の遠用鏡では近くが見えないので、簡易的に遠近両用(二焦点)風にしたい、といった場合に、このようなクリップオン式の凸レンズをご紹介しています。

1609033.jpg
1609034.jpg

位置を調整することで、遠見・近見が可能になります。
右側のものは、跳ね上げ式なので、複式フレーム的な使いかたもできます。

これらはいずれも、メガネフレームに挟み込むタイプで、パーツが視界に入って鬱陶しいというデメリットがありました。

このたび、貼り付け型の凸レンズを入手してみました。

1609031.jpg

フレネルプリズムや遮蔽膜同様、水の表面張力を利用して使用中のレンズに貼り付けます。

1609032.jpg

取り外しも自由ですし、大きさも都合のいい用にカットできます。

とりあえずどんなものかと思って、一種類だけ入手したのですが、そこそこ使えそうなので、他の度数も用意しておこうかと思います。

+1.50 +2.00 +2.50 +3.00

の4度数です。


  1. 2016/09/03(土) 23:37:28|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツタイツ

5月からウォーキングを始めたわけですが、それに伴って初めてスポーツタイツなるものを着用し始めました。
(ウォーキングの時だけです。)

2016060216040611d.jpeg

購入にあたり、全く予備知識がなかったものですから、着用経験のある人の意見をうかがったり、メーカーの相談室に電話したりして、「初めてのかたにおすすめ」というモデルを買いました。
効果があるかどうかもわからないので、お値段的にも控えめです。

で、使ってみた結果・・・

使った場合と使っていない場合との同時比較ができませんので何とも言えないですが、確かに膝やふくらはぎの負担は軽い、というか筋肉痛になりにくい感じはしました。
(もちろん、何の疲労感もないということはありません。長い距離歩けば、それなりにしんどいです。)

ただ、ウォーキングのあと、息子の水泳教室に便乗して水中ウォーキングもやっていたので、それが絶妙なクールダウンになっていた可能性も否定できません。

実際、水泳教室が完了してから(7月中旬以降)のウォーキングのほうが疲労感を感じます。
もっともこれは、急にウォーキングを始めたことによるダメージの蓄積という可能性もあります。

とはいえ、ちょっと今日は膝が痛いな、というときでも、タイツを着用すると痛みがなくなることを体感していますので、やはり効果はあるのだろうなと思います。

実は、お盆休み、急な山道の上り下りをハイペースで2往復したり、長い階段の上り下りをしたりと、それなりに歩いたのですが、タイツを着用しなかったところ、膝を痛めました。

時間が取れなかったこともあり、8月後半はウォーキングはお休みしておりまして、昨日半月ぶりに11km歩いたところ、タイツは着用していましたが8km過ぎくらいから、大臀筋が痛くなりました。
今も痛いですし、腰にも違和感があります。

来月、6月に中止した「遠足」を挙行予定ですが、これではちょっと不安があるので、もう少しランクの高いタイツ(腰やおしりもサポートできるらしい)を購入しようか検討を始めました。

まだ20回も使っていないのに新しいものを買うのは無駄遣いな気もするものの、5kmくらいまでなら今のタイツで問題ないので、距離によって使い分けてもいいかなと、購入を正当化する理由を模索しているところです。





  1. 2016/09/02(金) 23:25:19|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のウォーキング

相模原市内の勝坂遺跡周辺に来ました。

201609010934088a5.jpeg
20160901093410378.jpeg

来ただけで、特に見学せず、先を急ぎます。





  1. 2016/09/01(木) 09:37:03|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0