キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

しばらく手抜きします

当月決算、作業山積のため、しばらくブログは手抜きになります。

お断りなく、更新を行わない日もあるかもしれませんが、ご了承ください。


  1. 2016/05/30(月) 23:57:34|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

度数を測る時間帯

「度数を測ってもらうには、朝がいいんですか?夕方がいいんですか?」といったことを聞かれることがあります。

これについて、責任を持った回答のできる自信はないのですが、もし「適切な時間」というのがあるのなら、たとえば「眼鏡処方箋を希望されるかたは、○○時から○○時の間に検査にお越しください」といった指示を出している眼科が、多く存在してしかるべきではないかと思います。

検査スタッフの都合ではなく、検査の精度を目的として、そういう指示を出している眼科を、私個人は聞いたことがありません。
もちろん、中にはあるかもしれませんけれど、それが「一般的」になっていない以上、そこまで神経質にならなくてもいいのではないかと感じます。

逆に「不適切な時」をはずしてもらったほうがいいようにも思います。

たとえば、

飲酒時
猛烈に眠いとき
徹夜明け
えらく疲れているとき

などなど。

どうしても早く欲しいというとき以外は、体力が低下していることも考えられるので退院したその足で、というのも避けたほうがいいかもしれません。

一日パソコンに向かうと、帰るころには目が疲れたり、ぼやけて見えたりする、というような場合、仕事帰り(不具合が生じている昌にその時)に検査するのがいいような気もしますが、調節機能が低下していると、付加するレンズに対する反応がスローになり、測定精度が下がるリスクがありますので、ベストとは言えないように思います。


話が前後しますが、「夜間の運転時に見にくい」ということであれば、最終的な度数決定は夜間(暗くなってから)に外を見ながらしたほうがいいと思いますし、昼間眩しいのでカラーレンズにしたいというのであれば、天気のいい日中に色を決めるのがいいと思います。

夜間に、色の濃いカラーの良しあしを選ぶのは、ナンセンスでしょう。

ixy_20160529_03.jpg
ixy_20160529_05.jpg

既に暗いわけですから、眩しさを防ぐ効果の比較も、視界がどれくらいの明るさになるのかの比較もできません。


明確な回答ができなくて恐縮ですが、もし、時間帯・環境による測定値のばらつきが気になるようでしたら、たとえば午前中と夕方と、複数回測定してみるという手もありますので、遠慮なくご相談ください。





  1. 2016/05/29(日) 23:50:27|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「隙間」をねらう

玉型サイズが60以上で、カジュアルテイストのフレームというと、当店では「大きいメガネ研究会」のオリジナルフレームがメインとなるのですが、2年ほど前にオリエント眼鏡さんより発売された「STシリーズ」も、ご用意があります。

1605281.jpg
1605282.jpg
1605283.jpg

「大きいメガネ」を求めてこられるお客様にとっては、それでもちょっと小さ目ではあるのですが、そこまで大きくなくても大丈夫というお客様には、お勧めしやすいです。
前に研究会のオリジナルフレームを買われたかたが、「新しいものを」ということでご来店いただいたときに選ばれるケースも少なくないです。

先日、店在庫が枯渇したのでリピートをしようとしたところ、結構品薄になってきているようなのですが、再生産の予定はないとのこと。
確実に需要はあるものの、ボリュームゾーンにはならないため、採算を考えるとなかなか厳しいのでしょうね。

だからこそ、取扱店舗が限られる研究会のオリジナルフレームの希少性が生きてくる、という側面もあるので、あまり頑張られても正直困るものの、こういうニッチなところを突いてくるフレームは、応援したくなります。

と言いつつ、たくさんは仕入れられませんが・・・





  1. 2016/05/28(土) 23:55:58|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の10km

「遠足」に向けての、トレーニング(ウォーキング)、先週は20km+αでしたので、昨日は10kmにしました。
自宅を出発して、自宅に戻ってくるコースです。

今回は、午前中ではなく、午後の暑い時間帯をねらうことで負荷をかけてみました。

最初の2kmは下り坂メインなので、早めのペースで突っ込みます。
米軍座間キャンプの付近に警察官がやたらと目立ちました。

1605271.jpg
1605272.jpg

サミットの影響ですね。

座間神社へ寄ってから、JR相模線の相武台下駅へ。

ixy_20160526_16.jpg

線路左側に沿うような感じで進みます。

新磯橋からの相模川。

ixy_20160526_18.jpg
ixy_20160526_19.jpg

相模線の下溝駅。

1605274.jpg

大下坂を登り、峰山霊園の脇を通り、キャンプ座間沿いを歩きます。

相武台中学校の裏手に、第7ゲートがありまして、ここにも警察官が点在。

1605273.jpg

米軍横須賀基地で買った帽子をかぶってのウォーキングスタイルとはいえ、怪しいことには間違いないので、職質されるかと思いましたが、無視されました。


20kmを楽に歩くためのトレーニングをするのなら、40km歩かないとダメなように思うのですが、そこまでの時間的余裕がなく、オーバーワークになっては身も蓋もないので、10〜15kmくらいのコースでないと続かないかなとも思います。

自宅を出て自宅に戻ってくる10kmよりも、どこかに到着するか、どこかから自宅に戻ってくる10kmのほうが歩き甲斐があるような気がします。
次回の課題です。







  1. 2016/05/27(金) 23:55:06|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮り鉄ではありませんが

ウォーキング中、相武台下駅近くの踏切にて、JR相模線。



政令指定都市を走る単線路線です。

橋本にリニアの駅ができるまでには、複線化か?


  1. 2016/05/26(木) 16:19:22|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の更新はお休みします

足を運んで下さった問屋さん、メーカーさん、本日はお相手できなくてごめんなさい。

これから加工に入りますので、1時過ぎなら商談可能ですが・・・



  1. 2016/05/25(水) 23:37:43|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムリをするか、楽をするか

前にもネタにした気がしますが、ご容赦ください。

調節機能のトレーニング法の1つに、「Distance Rock」とか「ハートチャート」などと呼ばれるものがあります。

Distance Rock
DRデモ

大きな文字の視表を壁に貼り、小さな文字の視表を手に持ち、壁から離れたところにスタンバイし、

DRデモ

小さな視表→大きな視表→小さな視表、と交互に読み上げていくというもの。

当然、正確な眼球運動も要求されますが、近見(小さな文字視表)の際は調節力を働かせ、遠見(大きな文字視表)の際は調節力を緩める必要があります。
この、「調節力の出し入れ」が不正確だと、このトレーニングは難しくなります。
だから、トレーニングをするわけです。


さて、いわゆる「老眼」になってきますと、近くのものにピントを合わせることがしんどくなりますし、必死にピントを合わせていると、遠くを見るためにピントを緩めることが難しくなってきます。

結果として、いわゆる「老眼鏡」が対処法として挙げられるわけですが、「トレーニングをすることで、老眼鏡が不要になることはありませんか」と問われることがあります。
あるいは、「老眼鏡を掛けると、眼が楽をしてしまい、早く老眼が進むから、老眼鏡は使わずに自力で見たほうがいい」という意見もあったりします。

「老眼」に対するトレーニングというのは、「調節トレーニング」ですから、上述のようなトレーニングは一つの方法ではあるのですが、そうしたトレーニングをしたからといって、「老眼にならない」というわけではありません。
最終的には、視機能の経年変化のために、近見は不良になります。
トレーニングは、個人差がありますが、それをほんの少々遅らせるくらいの効果しか見込めないというのが通説です。

「自力で頑張って見る」というのも、一理あるかとは思いますが、そのために莫大な負荷が眼にかかりますし、最終的には自力で見るのには限界が訪れます。

「しんどい思いをして、ほんの少々、老眼鏡を装用するのを遅らせる」
「どのみち老眼は進行するものだと割り切って、老眼鏡を使って快適に見る」

どちらを選ぶかは、その人次第です。

私は、後者をおすすめしますけれども。




  1. 2016/05/24(火) 23:40:52|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔の遊び

自宅に、けん玉があります。

201605232237286bf.jpeg

一般に「ビジョントレーニング」というと、「眼」そのもののトレーニングと理解されがちですが、「視覚」というのは「前庭覚」や「固有受容覚」とも密接な関係があるわけでありまして、全身を動かす「粗大運動」であったり、指先などを動かす「微細運動」というものも、当然「視覚」とは無関係ではありません。

ですから「ビジョントレーニング」の一環として、たとえば体を動かすトレーニングをすることは、決して的外れではなく、むしろ大切なことだと認識しております。

そういった観点から考えると、いわゆる「昔の遊び」、すなわち、竹馬であったり、ゴム跳びであったり、お手玉であったり、折り紙であったりというのは、それ自体が、立派なビジョントレーニングの一助であるといえるでしょう。


それを言い出すと、「テレビやパソコン、モバイル端末を利用するゲームも、眼と手の協応トレーニングじゃないか」という話になるかと思います。

確かに、ビジョントレーニングアプリとして、これまで紹介してきたものもありますので、そう言えるかもしれませんが、格闘ゲームがうまければ実際の格闘技もうまいのか?
カーレース系のゲームがうまい人が同じことを実車でできるのか?
というと、必ずしもそうとは言えないでしょう。

実際に体を動かしてやってみる、ということにこそ、価値があるのだと思います。




  1. 2016/05/23(月) 23:39:00|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い補聴器

ちょっとややこしいのですが、「シーメンス補聴器」を提供しているシバントス社が「シグニア」という新しい補聴器のブランドを立ち上げました。

で、その新ブランドの新商品「プライマックス」というのが発売されました。

商品の細かい内容は割愛しますが、従来のシーメンス製品にはなかった、プライマックス限定カラーとして、「赤(ディープレッド」が仲間入りしました。



「赤い男」としては、当然気になるわけですが、自分に補聴器が必要だとしても、どういうわけか、この色の耳掛け型は欲しいと思えません。

ボタンの色が気に入らないのかもしれません。


この機種、当店ですぐお試しできるデモ機はありませんが、お時間をいただければ、2週間レンタルのご手配ができますので、ご相談ください。
貸出機は赤ではないと思いますが。



  1. 2016/05/22(日) 23:19:15|
  2. 補聴器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバ厚不足

上下プリズム入りのレンズをナイロールフレームに組み込むために、溝を掘らないといけないのですが、レンズを注文する際に、溝を掘るのに十分なコバ厚が確保できるようにレンズの中心厚を指定するのを忘れました。

気が付いた時には、オーダーから1時間以上経っており、キャンセルができず、本日そのまま入荷しました。

試しに加工機にセットしてみましたが、



やはり無理っぽいです。
掘れたとしても、コバが欠けやすいですし、とても安心して納品はできません。

このレンズは、練習用ないし、コバ厚の見本として、役立ってもらうことになります。



  1. 2016/05/21(土) 23:48:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20km ウォーキング

先月予定していた「春の遠足」が雨天中止になったのは既報の通りですが、この遠足の行程は18km。
ですが、ただの18kmではありません。

ふだんから歩いたり走ったりしている人にとっては、どうということのない距離だと思いますが、この二十余年、継続的な運動を全くしていない45のオッサンが、勢いだけでいきなり突撃してクリアできるかを冷静に考えると、ちょっと自信がありません。
途中棄権だけは避けたいので、まず足を慣らすことにしました。

先々週2km、先週10km歩いたので、今度は20kmです。
ナイトハイクでいえば、中大の後楽園キャンパスから、京王線の仙川までの距離ですから、まぁ何とかなるだろうという予測の元、目的地をキベベの聖地に定め、昨日朝8時出発しました。

私が普通に歩くスピードが時速5km(1km12分)なので、時速4kmくらいをねらい、途中お墓参りに寄る時間を踏まえて、設定タイムを6時間、14時の到着目標としました。
荷物は「遠足」本番よりも、少し重めにして負荷をかけます。

1605204.jpg

まずは行幸道路(県道51号)を町田方面に進み、小田急相模原駅前を左折、

ixy_20160519_02_convert_20160520225503.jpg

相模原病院を過ぎ、米軍相模原住宅脇の「双葉2丁目」を左折、

ixy_20160519_04.jpg

ひたすら道なりにまっすぐ進むと、国道16号に出るので左折。

ixy_20160519_06.jpg

ちょっと行って右折すれば、JR横浜線の「古淵」駅です。

ixy_20160519_08.jpg

ここまで7.6km、1時間25分。
設定より早めですが、まぁいいでしょう。

ここまでは、平坦な相模原台地を歩いていましたが、ここからアップダウンが始まります。

緩やかな下り坂を降りると、

ixy_20160519_09.jpg

東京都です。

ixy_20160519_10.jpg

町田街道沿いのセブンイレブンさんでトイレを拝借し小休止。
木曽交番前を斜め右に入り、道なりに真っ直ぐです。

ixy_20160519_11.jpg

途中から下りが続きます。
満足な歩道がない道を歩くのも、本番の「遠足」を想定しています。

ixy_20160519_12.jpg
ixy_20160519_13.jpg
ixy_20160519_14.jpg

ここまで至って快調でしたが、「図師」の交差点を過ぎて、

ixy_20160519_15.jpg

しばらくしたところで、足が重くなってきました。
スタートから12kmほどです。
先週は歩き始めて5kmほどで足の重たさを感じたので、それに比べれば成長しています。

日大三高のグラウンドが見えてきます。

ixy_20160519_16.jpg

のどかな田園地帯です。

ixy_20160519_20.jpg

お花屋さんでお供えのお花を買って、

ixy_20160519_22.jpg

10時50分、お墓に到着。
相変わらず時速5kmくらいのペースです。
上り坂が少ないというのもありますが、このペースで行けるのなら、それでいいことにします。

草むしりをしたり、おにぎりを食べたり、ブログをアップしたりで40分ほど費やして、11時半に出発です。

ここからは、多摩丘陵地帯です。
緩やかな上り坂を進み、

ixy_20160519_25.jpg

やがて、田舎から、街へと風景が変わります。
休憩したおかげで、意外に元気です。

ixy_20160519_27.jpg
ixy_20160519_28.jpg

鶴牧地区を抜けて左折すると、

ixy_20160519_29.jpg

多摩都市モノレールの駅が見えてきます。

ixy_20160519_30.jpg

多摩センターです。

ixy_20160519_31.jpg

残り3km弱。
モノレールに沿って進みます。

ixy_20160519_33.jpg

「大塚・帝京大学」駅を過ぎると、

ixy_20160519_35.jpg

「堰場」の交差点。
モノレールに沿って、ここを直進すると聖地ですが、これは新しくできた道路なので、左折して昔に通った道を行きます。

ixy_20160519_37.jpg

「野猿街道」といわれるこの道、昔は本当に野猿が出そうな感じがしたものですが、片面二車線に拡幅され綺麗になりました。

ixy_20160519_38.jpg
ixy_20160519_39.jpg

バーガーキングがあるのには驚きです。

ixy_20160519_41.jpg

古書専門の伊藤書店さんも、場所を少し移して展開していました。

ixy_20160519_42.jpg

最後の交差点を右折し、

ixy_20160519_44.jpg

聖地へと続く緩やかな上り坂を進みます。
この辺の風景は、昔と変わりません。

ixy_20160519_46.jpg
ixy_20160519_47.jpg

聖地が見えてきました。

ixy_20160519_48.jpg

京王バスの「谷津入」バス停を過ぎると、

ixy_20160519_49.jpg

聖地が目の前に門戸を開いています。

ixy_20160519_51.jpg

13時10分、50分ほどの休憩を含め、スタートから5時間10分。
中央大学多摩キャンパスに到着です。

ixy_20160519_52.jpg

私の現役当時の風景とは、ちょっと変わってしまっていますが、

ixy_20160519_55.jpg
ixy_20160519_56.jpg

「全裸君」は変わらず元気です。

ixy_20160519_57.jpg

こんな像、あったかな?

ixy_20160519_64.jpg

何はともあれ、無事到着。

ixy_20160519_58.jpg

キベベ、こっそりガッツポーズ。

ixy_20160519_65.jpg

そうそう、この日は「赤い男」ではなく、中大に敬意を表して、スクールカラーである「紺」のロングTシャツを着用していたのでした。

汗で潮吹いてます。

ixy_20160519_75.jpg

最近は学祭の時にしか来ておらず、1階の生協食堂しか開いていなかったので、今日は4階で食べようと思って食堂棟に入ったのですが・・・

2階

ixy_20160519_59.jpg

バス停の脇にこじんまりとあった「芭巣亭」が3階に進出。

ixy_20160519_60.jpg

4階まで行ったところで、諦めて降りてきました。
若者でにぎわっている中で、どう見ても場違いなオッサンがウロウロするのは、さすがの私も恥ずかしかったのです。

4階の遠景。

ixy_20160519_61.jpg
ixy_20160519_62.jpg

結局、1階でトンコツ塩ラーメンをいただきました。

ixy_20160519_63.jpg

さて、16時半から、息子の水泳教室があるので、それに間に合うようにプールへ行かないといけません。
何が起こるかわかりませんし、早めに着く分には構わないので、生協で中大グッズを買って撤退。

長居がしづらかったというのもありますが。

無事到着したことで、スイッチが切れてしまったのか、太腿が結構痛いです。

「中央大学・明星大学」駅から、モノレールに乗って、多摩センターへ。

ixy_20160519_69.jpg
ixy_20160519_70.jpg
ixy_20160519_71.jpg

と、ここでひとつ大事なミッションが。
多摩センター駅内の「グラン・クリュ」というお店のロールケーキを買ってきてほしいという妻の希望がありました。

が、4月30日で閉店していました。

1605201.jpg

本店があるのですが、徒歩20分と書いてあります。
「マジかよ・・・」

1605202.jpg

多摩センター駅出発のリミットまで、あと45分。
徒歩20分と書いてあるのなら、多分15分あれば行けそうです。
混んでいたとして買うのに10分かかると想定しても、40分あれば大丈夫か?

気持ちを再度切り替えて、ここは、行くしかありません。

行きました。

ixy_20160519_74.jpg

16時10分、プールに到着し妻子と落ち合いました。

1605203.jpg

ミッション、コンプリートです。

このあと、1時間水中ウォーキングをしたので、トータルで24キロくらいは歩いたことになります。

これで、「遠足」本番の距離に対する不安はなくなりました。
あとは、上りにどれだけ対応できるかです。
もう少し鍛えて、チャレンジしたいと思います。


  1. 2016/05/20(金) 23:56:55|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウオーキング中

自宅から、キベベの聖地までウォーキングです。

途中、お墓参りに寄り、ただいま休憩中。



聖地へは、あと2時間くらいで到着予定です。



  1. 2016/05/19(木) 11:23:33|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガリガリ君リッチ「青リンゴヨーグルト」味というのが、セブンイレブンさんに入荷していました。

1605181.jpg

ガリガリ君リッチは「ラクトアイス」のことが多いのですが、今回は「氷菓」でしたので、

1605182.jpg

買ってみました。

ixy_20160517_04.jpg

表層が青リンゴ味、内側がヨーグルト味、ラムネも入っています。

1605183.jpg

嫌いな味ではないですが、リッチだけあって高価ですので、「青リンゴ」味のガリガリ君として発売してくれれば十分かなという気がしました。


  1. 2016/05/18(水) 23:47:31|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処方箋

お客様からの問い合わせで、ごく稀に「メガネを作ってもらうにあたって、眼科で処方箋をもらってきたほうがいいですか?」というのがあります。

IMG_0719zz.jpg

これは、お店の方針によって、意見が分かれるところかと思いますが、当店について申し上げますと、中学生未満のお子様については、初めてのメガネの場合は必ず処方箋のご持参をお願いしています。
2回目以降も遠視系の場合は、原則ご持参をお願いしていますが、近視系の場合はケースバイケースです。

なお、「治療用眼鏡」の申請をされる場合は、必ず所定の様式にのっとった処方箋が必要となります。
また、年齢を問わず、生活保護をはじめとする福祉サービス利用の場合も処方箋(意見書が必要な場合もあり)が必要です。


中学生以上のかたの場合は、お客様にお任せします。

当店は、疾患を発見することを目的とした検査は行なっておりませんので、特に見えにくさを訴えられている場合、眼科受診自体はお勧めします。
これにより、眼科的に異常があるかないかということを、あらかじめ診断してもらうことができます。

ただ、重要なのは疾患の有無なので、処方箋はなくて大丈夫です。
もちろん、ご持参いただいても構いませんが、ホームページをご覧になって来店されるかたは、ほとんどご持参されないのが現状です。





  1. 2016/05/17(火) 23:44:34|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビースター

セブンイレブンさんで、たまに売られています。

2016051622250047b.jpeg

期間限定なので、いつの間にか棚から消えるのですが、私は定番品よりこちらのほうが好きです。


  1. 2016/05/16(月) 23:23:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パサパ エクセレント

当店の取り扱いフレームの中で、ミセスに人気のもの(=店在庫が多い)といえば、筆頭は「ラインアートシリーズ」になるのですが、「パサパ」も安定したご評価をいただいております。

決してシンプルではなく、かといって、過度に個性的なデザインではありませんが、

1605151.jpg
1605152.jpg

それが当店のお客様には、合うのでしょう。

「パサパ」の中にも系統がありまして、「エクセレントシリーズ」は、当店でも鉄板です。

玉型の天地が今のトレンドに比較すると幾らか大きめで、がっしりした作りになっていますので、

1605153.jpg

ご年配のお客様には、安心感があるのでしょう。

中でも、こちらのモデルは、回転が早いほうでして、2~3色は揃えておくようにしております。

人気のお色は、カーネリアンレッド。

1605155.jpg

スプラッシュブラックや

1605154.jpg

メーテルパープルも、実績カラーです。


エクセレントシリーズとして、天地が深め(40ミリ以上)で、56サイズくらいのものを開発していただけると嬉しいのですが、ニッチなところのようで、なかなか難しいみたいです。
ニッチだからこそ、イケると思うのですが・・・






  1. 2016/05/15(日) 23:15:50|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印点のインク

メーカーから届いたレンズを店で削ってフレームに組み込む作業を行なう際、単焦点レンズであれば、レンズに印点を打つ作業が必要になります。

IMG_9061.jpg
IMG_9097.jpg
IMG_9096a.jpg

三つの点のうち、真ん中の点が光学中心。
左右の点は、水平位置を決めるために必要です。

このうち、左端の印点が薄くなってきてしまいました。
水平を決めるのなら、真ん中の右端の二点があれば、まぁできなくはないのですが、一抹の不安が残りますので、点を打つためのインクを3本交換しました。(3本で1セットなので)

ところが、新しいものですから、インクの出が良いわけです。
最近のプラスチックレンズは、表面に撥水コーティングが標準装備されているため、みずみずしいインクは弾いてしまって、跡がわかりにくくなります。

1605142.jpg

特に、光学中心を決める印点がわかりにくくなってしまうと、精度が低下するというか、納品できない仕上がりになりかねません。

なので、光学中心用だけ、古いインクに戻しました。

1605143.jpg

撥水コーティングに対しても、確実にきれいな印点の打てるインクが欲しいです。


  1. 2016/05/14(土) 23:40:41|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋肉痛

先週、4km歩いて、水曜の晩10km歩いて、昨日は水中ウォーキングでゆっくり1200m歩いてということで、今月は歩く機会が多いです。

先週、ボウリングを2ゲームやっただけで筋肉痛になったので、昨日・今日はどうかなと思ったのですが、意外に平気でした。
少し慣れてきたのかもしれません。

筋肉痛といえば、アメリカにいたとき、仲間とチームを作って、バレーボール大会に出たことがありました。
大会前に練習をした翌日、全身筋肉痛で、アパートの階段(2階から1階)を降りるのに1分以上を要し、翌日の試合本番も満足に動けなかったという思い出があります。

ちなみに、昨日は水中ウォーキング中に足首をひねり(滑らせちゃったのね)、一晩湿布を貼っていました。

201605132319285db.jpeg

来週も歩く予定でいるので、コンディションを整えたいと思います。



  1. 2016/05/13(金) 23:45:04|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プールにて

息子が水泳教室の間、私は隣の水槽で、水中ウォーキングをすることにしました。

201605121814420e8.jpeg




  1. 2016/05/12(木) 15:52:40|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイトハイク

私が大学生だった頃、毎年5月下旬に「ナイトハイク」というイベントがありました。

中大の後楽園キャンパスから多摩キャンパスまでを、夜通し歩いて移動するという、ただそれだけのことなのですが、結構人気のイベントでした。

後楽園キャンパスから白山通りを下り、神保町の交差点から靖国通り経由で国道20号に。
新宿で最初のチェックポイントがあり、スタンプを押してもらうか何かをしたと思います。

以降、20号をひたすら歩き、仙川のキューピー工場と、府中の駅前にもチェックポイントがありました。

その後も、京王線に沿うような感じで歩き続け、多摩キャンパスまでは45kmほど。
10~12時間くらいかけて歩いたと思います。


出発前には、学長の挨拶やら応援団のパフォーマンスやらがあったりします。

ixy_20131107_24.jpg
ixy_20131107_25.jpg

参加人数に制限がないので、かなりの学生が集まり、スタートの合図があってから、キャンパスを出るまで、かなり時間がかかります。

最初のうちは、口数も多く、元気なのですが、仙川に着く頃から少しずつしんどくなってきまして、府中のあたりでは寡黙に。

1605112.jpg

20号から新府中街道へ入るころには、空が明るくなってきます。
御用達だったボウリング場「さくらサンリバー」を過ぎて関戸橋を渡るころになると、先が見えてくるので、ちょっと元気になってきますが、

1605111.jpg

百草園のあたりから足の痛みがひどくなり、ちょっと休憩しないと足が出なくなります。
最後の最後に、急な登り坂をクリアしてゴールです。

私は、サークルの仲間たちと、1年生・3年生の時に参加しました。
2年生の時は、サークルの全国大会と重なり参加できず、4年生の時は、中止になったか、参加が抽選になったかで、とにかく不参加でした。

3年生の時、仙川のチェックポイント近くのマンション住民が「学生たちの声がうるさい」ということで激怒していたので、その辺りが影響していたと思います。


あれから20年以上経っていますし、まったく運動をしていませんので、今、いきなり同じことができるかと言われたら、自信がありません。
先月買ったサポートタイツが、まだ使えていないので、これからは、時間を見つけて歩く機会を作ろうかなと考えているところです。



  1. 2016/05/11(水) 23:48:01|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジ抜きスプレー

レンズを止めるネジが、錆びついてしまってドライバーが利かないときがあります。

1605102.jpg

フレームにレンズがはまったままで、このままではレンズが抜けないのであれば、洗浄機にかけて、ネジの部分を温めてみます。

ixy_20160510_02.jpg

このとき、はまっているレンズは、もう使わないというのでなければ、レンズコーティングを傷めてしまいますので、レンズをカバーしていたとしても、あまり熱を加えるのは気が進みません。

「5-56」を塗布して、しばらく放置しておくのも手なのですが、急ぎの場合はそうもいきません。

そういったときに、ダメ元で試してみる価値があるかなと思い、入手してみました。

ixy_20160510_03.jpg

マイナス40℃で急冷却することで、ネジ(金属)を収縮させ、そこにできたわずかな隙間にスプレーに含まれている潤滑剤を浸透させるという理屈です。

ノズルがついているので、ピンポイントで噴射できます。

1605101.jpg

そう、都合よくいくのかどうかはわかりませんが、だまされたと思って、使う機会をうかがっています。


最近は、冷房をつけるほどではないけれど、店内の温度が上がってしまうことがあるので、入り口を開放していることが多いです。
そうすると、どうしても虫が入ってきます。

蜂ではないけれど、大きめの羽虫が、加工場を飛び回って気が散るので、試しにこのスプレーを噴射してみました。
マイナス40℃で一瞬にして仮死状態になり、外に持っていって、しばらくして温まったら復活するというのなら、無益な殺生をしなくくて済むかと思ったのです。

が、噴射を浴びた羽虫は、普通に飛んで逃げて行きました。


  1. 2016/05/10(火) 23:13:00|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裸眼で色覚検査

当店のお客様から、色覚についての相談を受けました。

詳細はぼかしますが、ある会社の適性検査を受けたところ、色覚検査にひっかかり、不合格になったとのこと。
今まで、色で不自由を感じたり、トラブルに遭ったこともないのに、おかしいと思ったそうです。

色覚検査は、いわゆる「石原式」で行われたということですが、(↓こういうの)

1605091.jpg

机の上に置かれた検査表を、立った状態で裸眼で見させられた、というのが引っかかります。


検査距離は、75㎝以遠とされていますので、

1605092.jpg

距離的にはそれでよいと思うのですが、裸眼って??


このかたは、-10.00D前後の近視がありますので、眼前10cm前後より遠くのものは、はっきり見えません。
眼前75cmの距離にあるものは、輪郭はつかめても詳細は分からないレベルです。

要するに、裸眼では検査表がきちんと見えるわけがないのです。

ちなみに、このかた、眼鏡矯正下では、当店の石原氏検査表(38表)、およびD-15は、正常な反応を示されています。
ですが、裸眼で石原式を行なうと、矯正下で読めたものが読めたり読めなかったりになります。

ですから、裸眼で検査をしたのであれば、不合格となってもおかしくないでしょう。

しかし、なぜ裸眼で検査をしたのかがわかりません。

1、検査担当者が方法を間違えた
2、裸眼(眼鏡装用不可)で75㎝先にあるものの色を判断する仕事が求められる

他に何か、合理的な理由があるのでしょうか?


「もしかしたら、裸眼で行なうのが正しいのかも」と、私も不安になってきましたが、
『プログラムフローチャートですすめる眼科検査法40』 メディカ出版 
の中でも、石原式の検査にあたっては、
「屈折異常がある場合は矯正が必要です。高齢者には検査距離75cmに応じた近見矯正が必要になります」と書かれています。


検査は医療施設で行なわれたようなことをおっしゃっておられたのですが、何とも不可解ですし、言ってみれば「誤判定」をされているように見受けられますので、これは問題があるのではないかと感じております。





  1. 2016/05/09(月) 23:32:53|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 母の日・マミーの日

今年も、例年同様に、お花を贈ることができました。

ixy_20160508_03.jpg

元気でいてもらえること、本当にありがたいです。


息子から妻へは、こちら。

ixy_20160508_04.jpg

来年あたり、そろそろ自分で買ってみたら?


  1. 2016/05/08(日) 23:46:02|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボウリングデビュー

過日、妻の姉家族たちとボウリングをやりました。

大学生のころ、貸靴代に幾ら払ったのか皆目見当がつかないくらい通ったボウリング場。

この10年で、足を踏み入れたのは、これで3回目です。

今回は子連れなわけですが、当然息子もやりたがります。
昔と違って、ガターにならないような柵がボタン一つで設置できるので、それはいいとして、問題は投球です。

思いっきり転がそうとすると、どうしても放り投げる形になってしまい、レーンを痛めてしまいます。
かといって、そっと転がしたら、途中で止まってしまうので、どうしたものかと思っていたら、こんな小道具が置いてありました。

1605073.jpg
1605072.jpg
1605071.jpg

台の上から転がすわけです。

これなら、私も気兼ねせずに楽しめます。

ところが、途中まではいい感じで転がるものの、

1605076.jpg

一番ピンの1.5mくらい手前から、急激にシュートがかかります。

1605075.jpg
1605074.jpg

私のシュートもこれくらいキレればいいのですが、それはおいておいて、シュートするのを計算に入れて左端から転がすと、今度は真っ直ぐ行ってしまったりしてうまくいきません。

ピンをろくに倒せないボウリングなど、面白くもなんともありませんし、できれば息子は「ボウリング好き」に仕立て上げておきたいので、このままではまずいです。

息子が転がせるようにということで、一番軽いボールを使っていたので、それがよくないのではと考え、2ゲーム目の途中から、私の使っているボールに替えたところ、なかなかいい感じになりました。

ストライクやスペアも出せるようになり、スコアも100を超えました。
もっと早く、気づいてあげればよかったです。

1投目を息子にやらせて、2投目を私がやるようにすれば、スペアを取る練習になるかな、なんて考えたりもしましたが、とりあえずもう少し大きくなったら、また連れて行ってみようかと思います。






  1. 2016/05/07(土) 23:18:39|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼精疲労の原因

お電話で問い合わせをいただくときは、必ずしもご本人から、ということはありません。
ご家族が、代わりにお電話されてくることもあります。

眼精疲労がひどくて困っているというかたのご家族から、問い合わせをいただきました。

・眼精疲労がひどい
・処方箋で作ったメガネが合わない
・ふだんは片眼だけで見ている気がする
・複視をときどき感じる
・メガネが合っていないのではないか
・眼科では、交代性上斜位だから、眼精疲労は仕方ないといわれている
・交代性上斜位による眼精疲労は、メガネでどうにかなるのか

といった内容です。

交代性上斜位の詳細は割愛しますが、この情報だけではお答えのしようがありません。

苦しんでいるご家族のために、何とかしたいというお気持ちはわかりますが、ご本人の完全矯正値やメガネの度数も不明ですし、

たとえば、

・眼精疲労はいつからひどくなったのか
・日によって、時間帯によって、見るものの距離によって、疲労感は違うのか
・新しいメガネと、それまで使っていたメガネとで、疲労感はどう違うのか
・新しいメガネになってから、複視の頻度・程度はどれくらい違うのか
・複視というのは、上下にずれるのか、それとも左右なのか・斜めなのか、あるいは回転しているのか

15070510.jpg
1507057.jpg
1507054.jpg
15070514.jpg

といった細かいことも知りたいわけです。

もし左右ににずれるのであれば、輻輳力からのアプローチが必要かもしれませんし、ふだんから片眼で見ていることが多く、それが快適であるのなら、新しいメガネで慣れない両眼視を強いられることによる疲労感があるのかもしれません。

近業が多く、且つ、近くにピントを合わせる力が弱くて疲労感があるのなら、作業距離に応じた度数調整も必要と思います。

一口に眼精疲労といっても、さまざまな原因が考えられるわけで、やはり再三申し上げている通り、直接お話をお伺いし、お調べさせていただかないと、何とも申し上げようがないのです。

ただ、そこを何とか、電話だけで、ある程度の可能性を尋ねたい、ということであれば、少しでも多くの情報が必要になりますので、ご本人と意思の疎通ができる状況なら、ご本人と直接お話ししたいのです。
(もちろん、最終的にはお調べしてみないと、お答えできないわけですが・・・)

ご本人が忙しいから、ご家族が代わりに電話をされている、というケースもあるのですが、中途半端な情報のみで、うかつなことは申し上げることはできないという、こちらの事情もお察しいただけると嬉しいです。

基本的には「ご来店ください」というのが、最終返答になってしまうことも、どうぞご理解くださいね。


  1. 2016/05/06(金) 23:49:09|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

駿河台記念館

今日は、所用で御茶ノ水にいました。

少し早目に着いたので、中央大学駿河台記念館に行ってみました。

明治大や日本大の校舎が乱立する一画にあります。

201605052037131b4.jpeg
20160505203706eb2.jpeg

3年生の時にゼミの会合で一度だけ中に入ったことがあります。
今日は完全にクローズでしたので、行ってみただけでおしまいです。

なんでこの地に記念館があるかというと、昭和時代の85%くらいは、ここ神田駿河台に校舎があったからで。
私は、平成元年入学なので多摩キャンパスで育ちました。

御茶ノ水はお店もたくさんあるし、ちょっと移動すればプレイスポットにも事欠きませんが、私は神奈川県民なので東京への憧れがあるわけでもなかったですし、ゴミゴミした都会のキャンパスよりも、八王子の山の中でよかったと思っています。

今は、法学部メインでの都心回帰の計画があるようですけどね。








  1. 2016/05/05(木) 21:00:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウオーキング中

店の名前が変わってしまう前に、お買い物。



荷物が増えて、負荷も増えます。

  1. 2016/05/04(水) 19:15:56|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉におります

これから、私の講演



ではありませんが・・・

千葉駅で降りたのは9年ぶりくらいです。
駅舎が工事中でした。
綺麗になるのでしょうかね?

  1. 2016/05/03(火) 14:00:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休のお知らせ

当店は、明日3日から5日まで、お休みをいただきます。

20160502222501c70.jpeg

ブログの更新は、するかもしれませんし、しないかもしれません。
したとしても、手抜き記事になりますので、ご了承ください。

6日より、通常通り営業いたしますので、よろしくお願いいたします。


  1. 2016/05/02(月) 22:27:28|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモン果汁

炭酸水をたまに買うのですが、

20160501230251813.jpeg

そのまま飲むのは、ちょっと寂しいので、レモン果汁を少し入れると、

2016050123025437f.jpeg

だいぶ飲みやすくなります。

だったら最初から味の付いたものを買えよ、という話なんですけどね。


  1. 2016/05/01(日) 23:09:30|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0