キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

散髪

現在、息子の髪は、私が切っています。

理容師の免許を持っているわけではありませんし、カットの仕方を学んだわけでもないので、ただ「眉にかからないように」「耳が出るように」「襟足が長くならないように」ということを意識しているだけです。

理髪店に払うお金がもったいないということではなく、以前通っていた理髪店のご主人が「小さい子供のカットは、やらない」とおっしゃっていて、私がお世話になっていない、よそのお店には頼みにくいので、私が切っていたのです。

百均の髪切りバサミを使っていますが、切れが悪いです。

ixy_20151109_01.jpg

すきバサミは、全く使い物になりません。

ixy_20151109_02.jpg

いい仕事をしようと思ったら、やはり、道具は大事です。


とはいえ、小学校に通うようになったら、さすがにもっと体裁をよくしないとマズイように思います。
去年の夏に、それまで通っていた理髪店が閉店されたので、別のお店に変えまして、そこでは幼児のカットもやっていただけるということなので、来月になったら連れて行こうと思います。






  1. 2016/02/29(月) 23:17:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慣れますか?

下記の相談がありました。

「遠くがよく見える度数にすると、見ているものが傾いて見えてしまって掛けられない。
乱視が強いからだと言われ、いつも度の弱いメガネにしている。
できるだけ遠くがよく見えるようにしたいのだが、高価なレンズにすれば見えかたは改善するのか。
(買う予定があるわけではなく、教えてもらえればそれでよい)」

乱視度数に適応できないのなら、高価なレンズ(当店だと両面非球面レンズ)にしたところで改善しないと思いますが、調べもしないで無責任なことは言えませんので、お調べしました。

現在使用眼鏡(数日前に購入)
R:S-2.25 C-0 25 AX13
L:S-1.00 C-0.75 AX179

当店での5m完全矯正値
RV=(1.2 X S-2.25 C-0.50 AX22)
LV=(1.0 X S-0.50 C-2.50 AX178)

遠見に関しては上記完全矯正値でクリアーに見えるとのこと。
これに
R:2△B.I.
L:1.5△B.I.
を付加することで、より見やすくなるという返答を得ました。

遠見のみであれば、それほど強い違和感を訴えられていないような気がしましたが、近見がダメでした。
いわく「水平線が斜めに傾いて見える」。

つまり、これが、
ixy_20160228_01.jpg

こんなふうに見えるということです。

ixy_20160228_02.jpg

(あくまでもイメージです。見えかたを忠実に再現しているわけではありません。)

この見えかたは、右眼の乱視度数や軸をいじっても大きな変化はなく、左眼の乱視度数を弱くしていくことで改善されていくとのことですが、結果として左眼の矯正視力が右眼に比べて低下するため、何となくバランスが悪い見えかたになります。
そうすると「できるだけ遠くがよく見えるようにしたい」という意向に添えなくなるわけです。

つまり、乱視度数(左右の度数差を含む)に適応できていないのが原因と思われ、高価なレンズにしても改善は期待しにくいのではないかとお伝えしました。
(テストレンズは球面設計なので、両面非球面での見えかたを体験していただくことはできません)

(斜めに見える度数でも)「掛けていれば慣れますか?」と聞かれましたが、「はい、慣れます」とは言えません。
使用環境(常用するのか・しないのか、近くを見るときは使わないのか等)によっても異なるでしょうし、個人差もありますし、最終的に慣れたとしてもどれくらいの期間を要するのかは予測できません。

「これくらいなら何とか掛けられそう」というところまで度数を上げて、それに慣れたら、また度数を上げるというやりかたはアリかと思いますが、慣れる保証はありませんし、その都度レンズ代が生じるのか、無料で何度でも交換してくれるのかはお店によって異なりますので、その辺は買われたお店でご相談されてみては、とお伝えをして終わりました。


今回の例に限らず「慣れますか?」と聞かれることは少なくないのですが、これは本当に個人差がありすぎて、何とも言えないというのが正直なところです。

違和感を最小限にしようとすれば「鮮明さ」が犠牲になりますし、逆も然りです。
「掛けられないですよ」「無理ですよ」と、試しもせずに弱め弱めの度数決定にしていくのは、ある意味、無難な方法でしょうが、「そんなことでいいのか?」という思いは常にあるわけで、「落としどころ」をどの辺にするかというのは、お客様とよく相談して決める必要があり、正解は1つとは言えません。

また、テストレンズではOKでも、できたメガネを掛けたら何かおかしいということもありまして、無責任に聞こえるかもしれませんが、「やってみなけりゃわからない」という側面があるのは紛れもない事実なのであります。


  1. 2016/02/28(日) 23:10:55|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセロラ

セブンイレブンさんに新味が並びました。

「アセロラ」

1602271.jpg

最近マンネリ化しつつあるように感じていただけに、久しぶりに、ひねりが効いています。

ixy_20160225_03.jpg


初めて「アセロラ」と名のつくものを口にしたのは、中大時代、豊田駅近くのの飲み屋さんでした。
「酎アセロラ」とか「酎すだち」など、ちょっと目先の変わった酎ハイがあったので頼んでみました。
今でこそ「アセロラドリンク」が自販機に並んでいますが、当時はまだ物珍しかったのです。

ふと、そんなことを思い出しました。


  1. 2016/02/27(土) 23:23:58|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じ度数・レンズなのに

気に入ったフレームを見つけたので、現在使っているメガネのレンズと同じ度数・同じレンズ・同じ光学中心間距離で、新しく作ったとします。

このとき、「何か違和感を感じる」「見にくい」といったことが起こる可能性は、実はゼロではありません。

違和感が起こる理由は幾つかあります。
以前、同じ度数でも球面レンズと非球面レンズとで感じ方が違うことがあるという話をした気がしますが、今回はレンズの種類は同じなわけですから、フレームに起因するものを考えてみます。

たとえば、フレームの「反り」。

こんな感じのフレームを使っていた人が

1602261.jpg

こんな感じに顔のほうに反ったフレームにした場合。

1602262.jpg


それから、フレームの「傾斜」。

水平視線に対してのレンズ面の角度が

1602263.jpg

違うことで違和感が出ることがあります。

1602264.jpg


あるいは、フレームの玉型サイズ。

小さい玉型から

1602265.jpg

大きい玉型に変えると、

レンズ周辺部を通して見たときの違和感が気になることがあります。


他にも、眼とレンズとの距離(頂間距離)の違いであったり、いろいろ考えられるかと思います。

特に、現在使っているメガネと、新しいメガネと、買ったお店が違う場合にこうしたことが起きてしまうと、責められるのは新しいメガネを買ったお店でしょう。
お客様にしてみれば「同じ度数・同じレンズなのに。この店ダメなんじゃないのか」という気持ちがあるでしょうから、何を言っても言い訳にしか受け取ってもらえなかったりします。

「反り」「傾斜」「頂点間距離」などといったフィッティングで改善できそうな要素であればまだしも、玉型サイズの違いなんていうのは、お客様が気に入って選んだわけですから、これはもう、やむを得ないでしょう。
事前に、違和感が生じるリスクを伝えなかったと言われればそれまでかもしれませんけれど、違和感を事前に体験してもらうというのも難しかったりするわけで。

どうしても違和感が改善しないという場合の対応は、お店によって異なると思いますが、少なくとも「同じ度数・レンズであっても、フレームが異なると、違和感が生じることがある」というのは、頭に入れておかれるとよいかと思います。




  1. 2016/02/26(金) 23:40:17|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレキバン

45にして初めて、買ってみました。



パシフィック大時代に、リハビリ系学部の学生から、この手の磁気治療器具の治験(?)を依頼され、しばらく貼り付けていた時は、特に効果を感じませんでしたが、プラセボだったかもしれませんし、私も若かったので、今なら、もう少し効果を感じるかもしれないと期待しています。

磁力の強度が3種類あって、とりあえず真ん中のものを選んでみました。
効能は、いかに??
  1. 2016/02/25(木) 17:45:11|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

48

本日は、当店の開店記念日。

48歳になりました。
私より3つ年上ということになります。

これからも、一年一年着実に年輪を重ねていけるよう、努力してまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

1602241.jpg


  1. 2016/02/24(水) 22:50:50|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前シール&スタンプ

2人の小学生の母である従妹から、小学校入学を控えた息子の「名前シール」と「名前スタンプ」をいただきました。

縦書き・横書き、それぞれ大小さまざまなサイズのシール。

ixy_20160223_05.jpg

縦・横、漢字・平仮名、姓のみ・名前のみ、サイズの大小、いろいろなパターンを想定したスタンプ。

ixy_20160223_06a.jpg

持ち物にはすべて名前を記入するようにと言われて、えらく苦労したそうで、その経験を基にしてのお心遣いでした。

ありがとうございます。

それにしても、今はこういったものまであるのですね。
時代は変わった・・・



  1. 2016/02/23(火) 23:26:34|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パスワード

このブログの管理画面にログインするためのパスワードを変更するように指示されました。



8文字以上にしないといけません。

変えないとどうにもならないので変えましたが、新しいパスワードを考えるのも、ちょっと苦労します。

ブログやフェイスブックをはじめ、ほぼ毎日ログインする場合は、そうでもないのですが、
たまにしかログインしないサイトは、いざというときにパスワードを思い出せずに閉口します。

さすがに、バカ正直にパスワードを控えたものを保管しておくような愚は犯せません。
自分しかわからないようなヒントというか、思い出すための手がかりを控えてはいるものの、それを見ても思い出せなかったりするわけで。

パスワードだけでなく、ログインIDとか登録メールアドレス(複数を使い分けていますので)も覚えていなかったりすることもあり、そんなときは悲劇です。





  1. 2016/02/22(月) 23:40:34|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強会

今日は、日中に店を抜けさせてもらいました。

相模原市および近郊の小学校教諭(主に支援級)のかたたちの勉強会に参加させていただくためでした。
出発間際にお客様が続いてしまい、30分ほど遅刻してしまいましたが・・・

ixy_20160221_01.jpg

当然ながら、私の守備範囲を超えた内容が多いですが、そこは学んでいけばよいわけで、参考にすべき点が多々あり、子供と接する上でのヒントもいただき、改めて学校との連携をしていくことが大切であることを痛感いたしました。

「Vision」の分野に関しては、まだまだ知られていない点が多いと感じましたので、今後何らかの形でお役に立てればと考えております。

本日はありがとうございました。






  1. 2016/02/21(日) 23:27:13|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステロイド

当店のお得意様(70代)が、免許更新を控え、見えにくくなってきたということで来店されました。

去年の夏に度数チェックをしたときは、
RV=(0.8 × S+0.25 C-1.00 AX115)
LV=(0.8 × S+0.25 C-0.75 AX70)

でしたが、

今回は
RV=(0.2 × S-1.50 C-1.50 AX120)
LV=(0.4 × S-1.00 C-1.50 AX60)

ということで、矯正視力が大きく低下しておりました。

レチノースコープでの反射光は、瞳孔中心部が左右ともに暗い状態です。

去年夏のオートレフケラトメーター値

201602201.jpg

今回のオートレフケラトメーター値

20160220.jpg

黄色で囲った測定値の信頼度(5が一番信頼度が低く、9が信頼度が一番高い)が、去年より低下しておりますし、赤で囲った近視度数は、昨年よりも大きく近視化しています。


このお客様は、最近まで体調を崩して長期入院されていました。
体力が低下することで視力が低下することはあり得ますが、ここまでの変化は普通は考えにくいです。

実は、入院中に疾患の治療のため、ステロイドを点滴投与されていたとのことですので、恐らく「そういうこと」だろうと推測し、眼科受診をお願いしました。

結果、やはり、ステロイドの影響と思われる後嚢下白内障と診断され、手術をされることになりました。

白内障の原因は、いくつかありますが、このようにステロイドの投与により白内障が進行してしまうこともある、という話でした。
(あくまでも長期大量投与の場合であって、短期間に少量の外用・内服では大きな影響はないと思われます。)


  1. 2016/02/20(土) 23:13:33|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツ用ゴーグル

当店で唯一在庫しております、度入り対応のスポーツ用ゴーグル、スワンズのアイガード

1602191.jpg

久しぶりにご注文をいただきました。

スポーツの時に使うのですから、どうしても汗やほこりでゴムの部分に汚れが沈着しやすいのですが、この部分は取り外して交換が可能です。

ixy_20160219_06.jpg
ixy_20160219_07.jpg

もちろん、バンドも交換できます。

売り場に陳列していませんし、ホームページでPRもしていないため、聞かれたときにご紹介する程度なので、
当店では、数えるほどしか販売実績がありませんが、一応取り扱っております。





  1. 2016/02/19(金) 23:14:17|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズーラシア

入園券をいただいたので、息子の時間的自由が利くうちに来園。
平日なので、空いていてありがたいです。




  1. 2016/02/18(木) 13:45:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理完了

コンデジが修理完了で戻ってきました。



これを買った当初は、それまで使っていたもののほうが使いやすく感じていましたが、修理期間中にそれを使ってみたら、使いにくかったです。

慣れとは、恐ろしいものですね。



  1. 2016/02/17(水) 23:43:13|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラスレンズ

現在のメガネレンズの素材は、ガラスorガラス以外(プラスチック系という言葉が適切かはわかりませんが)に大別されるかと思います。

ガラスレンズ自体の市場規模はかなり小さくなっていますし、ガラス製での新レンズというのも滅多に聞かなくなりました。

これはあるメーカーのレンズガイドブックの見出し。

1602161.jpg

ガラスレンズは一応三つのグループに分けられています。
累進レンズ・単焦点レンズ・バイフォーカルレンズです。

しかし、各見出し単位でのページの厚みを比較しても分かる通り、

1602162.jpg

種類がほとんどありません。

たとえばプラスチック系累進レンズなら、何種類かの設計があって、ご予算によって選択の余地がありますが、ガラスの場合は設計は一種類のみ、違いは屈折率だけです。


ガラスは「重たい」「割れる」といったデメリットはありますが、「傷のつきにくさ」や、そこから派生する「レンズ寿命」に関してはプラスチックよりも優位だと思いますし、「プラスチックよりもガラスのほうが見やすい」というお客様も少なからずいます。
強度数で高屈折率のものを選ぼうと思えば、必然的にガラスになります。

なので、メリットもいろいろあるわけですが、店舗によってはガラスレンズは扱わないところもありますし、ガラスを削れない加工機もあります(その分、安い)。

当店は、強度数のかたがそれなりに来られますので、ガラスレンズの需要もソコソコありますが、それでも販売数としては圧倒的にプラスチックレンズのほうが多いです。
やはりそこまで強度数でなければ、ガラスの高屈折レンズよりも、「軽さ」を優先されるお客様が多いように思います。

店頭で細かく説明を受けなければ、メリット・デメリットを踏まえての違いは分かりにくいと思います。
ガラスレンズにご興味のあるかたは、遠慮なくお店でお尋ねになってみられるとよいのではないでしょうか。









  1. 2016/02/16(火) 23:19:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンプル イズ ベスト

技巧を凝らした料理を作ってくださるかたには申し訳ないのですが、私は基本的にシンプルな料理が好きです。

それが影響しているのか、高級なチョコレートは、あまり口に合いません。
シンプルな板チョコが一番です。

昨日、妻がくれました。

EOS_04269.jpg
EOS_04270.jpg

ある意味、「大人買い」ですな。


  1. 2016/02/15(月) 23:45:28|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深視力

当店にご来店くださるお客様には、地元といいますか、通常「商圏」と考えられるエリア外から、ホームページをご覧になって足を運ばれるかたがたが一定数おられます。

たとえば「ウスカルメガネ」だったり、「大きいメガネ」だったり、「跳ね上げメガネ」だったり、いろいろなのですが、不思議と「ウスカル」のお客様が多い時期、「跳ね上げ」のお客様が多い時期、といった具合に、ジャンルが偏ることが少なくありません。

今月は「深視力」のかたが多いです。

「深視力」については、これまでに何度となく触れていますが、

syoumen.jpg
oku.jpg

「当店で解決できる」ケースと「解決できないケース」とに大別されます。

解決できるケースというのは、
・適切な眼鏡装用によるもの
・トレーニングによるもの
・適切な眼鏡装用&トレーニングによるもの

解決できないケースというのは
・眼鏡装用をもってしても、精密な立体視を得るための両眼視が得られない場合

といった感じになるかと思います。

解決できないケースであっても、それはあくまでも「当店の検査において」の話なので、他店さんに相談すれば解決できることがあるかもしれませんが、「たとえ他店さんに行っても無理だろう」と思わざるを得ない場合が大半です。

たとえば、
眼疾患のために片眼の矯正視力が0.1未満だったり、
先天性の内斜視で、斜視角が大きく、眼前にどんな強さのプリズムをどんな角度で当てても複視の自覚が得られない
とか、
例をあげればキリがありません。

ですが、そういうかたでも「ダメもとでチャレンジしたら合格した」ということもあります。

もちろん、それは本来要求とされる立体感覚ではなく、棒の太さとか濃さとか、その他の何らかの手がかりが、うまい具合にハマったからなのですが。

うまい具合にハマって教習所を卒業し、うまい具合にハマって適性検査もパスして免許を取ったものの、更新の時にひっかかってしまってご来店、というパターンが、一番厄介だったりします。
こちらとしても、「ダメもとでチャレンジしてもらう」以外に方法がありませんので。

せっかくお越しいただいても、そうした「解決できそうにない事情」が明確である場合は「ちょっと厳しいですねぇ」というセリフが、検査開始後の比較的早い時間に出てしまいます。

このように、ご期待に添えないケースもありますことを、あらかじめご了承ください。




  1. 2016/02/14(日) 23:41:15|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペン先

メガネフレームのデモレンズに瞳孔中心位置をプロットする際、白いペンが便利だという話をしました。

その話の中で、よさそうなペンを見つけたと述べたのですが、

ixy_20140520_19.jpg

結局イマイチでありまして、

やはり、いつもの「ぺんてる」の極細がいいかなという結論に帰着したものの、

ペン先がすぐに潰れて、新しいペン先に替えないといけないのがネックなわけですから

1602131.jpg

この予備のペン先を余分に入手できればいいのではないかと考えるに至りました。

ixy_20140525_01.jpg

ところが、ペン先だけというのが販売していないようでありまして、ダメもとでお客様に相談室に聞いてみましたところ、100本単位なら手配できるとのこと。
100本といっても「600円+税」ですから、それで済むなら欲しいですと告げると、取扱いしている小売店を紹介してくださいました。

ご紹介いただいた店舗の中で一番近いところに赴いて注文をお願いしましたら、カタログには載っていないようでした。
「ぺんてるさんから紹介されて、こちらに来ました」と伝えましたので、さすがに「注文できない」とはおっしゃいませんでしたが、どうしたらよいのかわからないような感じだったので、「まず、ぺんてるなり、問屋なりに聞けばいいじゃねえか」と思ったものの、私も時間がなかったこともあり、「もう一度確認してみますと」言い残し、出直すことに。

再度、お客様相談室に電話をしまして、事情を説明し、小売店が問屋さんに注文を入れるための商品コードを教えてもらいました。
これで注文できないとは言わせません。

結果、無事注文ができたのですが、事前に聞いていた上代より安い金額で注文伝票を切られたので、「お姉さん、これ、多分下代だよ」と思いつつ帰ってきました。

過日、入荷の連絡があり、「お値段、600円です」と言われましたが、伝票には安い金額を書いて渡しているのですから、そこは何か一言ほしかったです。
「申し訳ありません、金額を間違えて書いてしまいまして」とかね。
まぁ、小売業に身を置く者同士、お互い様ということで、不問に付します。

そんなわけで、100本買ってきました。

1602133.jpg

さっそく、潰れたペン先を替えてみたものの、徐々にインクの濃度が濃くなってしまうのか、インクの浸透具合が今一つです。

が、これで、「予備があと一本しかない」なんて気にする必要がなくなったので、とりあえず、使ってみます。

  1. 2016/02/13(土) 23:53:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偏心固視

こんな検索語句がありました。

1602121.jpg

「偏心固視(Eccentric fixation)」というのは、固視異常のひとつになります。

「固視」というのは、ある物体を注意して見ている状態のことです。
正常な固視であれば網膜の「中心窩」と呼ばれる領域で、その物体を見ています。
しかし、斜視や中心窩の障害で、中心窩としての役割が損なわれたときに、中心窩以外の網膜部位をあたかも中心窩とみなして物を見るようになることがあります。
適応現象ではありますが、正常な状態ではありません。

偏心固視を改善、つまり中心窩での固視を確立させるためのトレーニングとして、パシフィック大では、ハイジンガーブラシ(Hadinger brush)を知覚させる装置を利用するものや

1602122.jpg
4092_7037_popup.jpg
(Bernell Corporation HPより)

残像試験に使われる装置を利用したものなどが

After image light

紹介されていましたが、私は実践したことがありません。






  1. 2016/02/12(金) 23:17:19|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極楽湯

登山客で賑わう、京王線高尾山口駅隣接の温泉。

2016021119113738f.jpeg

201602111911302c3.jpeg

オープンから、それほど経っていないこともあり、綺麗です。

やけに混んでいるなと思ったら、今日は祝日でした。

20160211191138fe4.jpeg




  1. 2016/02/11(木) 19:16:38|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一回目

毎朝、店の向かいのダイドー自販機でこちらを買っていたのですが、

ixy_20140719_12.jpg

今の時期は寒いので、「ゆずレモン」を買っています。
(丸印左側)

ixy_20160210_02.jpg

ところが、ここ最近、ずっと品切れ状態で、やむなくお茶を買っておりましたところ、今年最初の当たりが出ました。

画像は撮れなかったのですが、当たりナンバーは「5555」でございました。

交換商品は、温かいものをもらっても冷めてしまうので、ソーダゼリーにしました。

ixy_20160210_01.jpg

去年は6月までに5回当たって、その後はサッパリでしたので、久々です。

ちなみにガリガリ君は、ネタにしていないところからもお察しのとおり、まだ一度も当たっておりません。
買わなきゃ当たりませんので。




  1. 2016/02/10(水) 23:37:51|
  2. ダイドー自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前の由来

保育園を卒園するにあたり、「卒園アルバム」ではないけれど、成長の記録みたいなものをまとめるらしく、息子の名前の由来を書き記す様に指示が来ました。

IMG_1095.jpg

息子の名前は私がつけたのですが、名前に使う漢字に一つだけ絶対条件がありました。

それを踏まえた上で、姓名判断の本やら「こんな漢字を使ってはいけない」みたいな本を参考にして、念入りに画数と読み(音)を検討しながら漢字を選び、息子が生まれる前に、名前が決まりました。

当初、画数面においては「一分の隙もなし」と思っておりましたが、何気なく見ていたある姓名判断のサイトによると、どうも大きな問題があるらしく・・・

「そこまで気にしてたら、キリがないぞ」と思いつつ、「よくない」と書かれている組み合わせに敢えて挑む勇気もなく、一から考え直すことにしましたので、結局、息子が生まれたときは、まだ名前が決まっていませんでした。

悩んだ末、今の息子の名前に決めようと思ったのですが、おそらく他人から初見で正しく読んでもらえないだろうという問題が残りました。
「名乗り読み」としては認められている読み方であるものの、本当にそれでいいのか、自問自答が数日続き、お七夜の日に決断しました。

いい加減につけたわけではなく、「こういう理由でこの名前にした」と、息子が理解できる歳になったらきちんと説明しよう。
初見では読めなくても、きっと一度で名前を覚えてもらえる。
どうしても、初見で読んでもらえないのが辛いのなら、そのときは日本ではなく、世界に羽ばたいてもらおう。
英語表記なら、問題ないのだから。

そんなふうに正当化したのを覚えています。


といった顛末を三行程度で語れるはずもなく、名前に込めた父の思いをまだ息子が理解できるはずもなく、一体どう書きゃいいんだ、と悩みながら、取り急ぎこのブログを仕上げているところであります。





  1. 2016/02/09(火) 23:55:49|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お役に立てたら幸いです

4月から、ビジョントレーニング関連のお仕事に就かれるかたが、当店に足を運んでくださいまして、いろいろとお話をさせていただきました。

どこまでお役にたてる話ができたかはわかりませんが、このように検査・トレーニング指導を実践していただけるかたがもっと増えてくると、いいですね。

お土産にいただいたお菓子は、妻の血肉になると思います。

20160208222842e6e.jpeg

ありがとうございました。

これからのご活躍をお祈り申し上げます。



  1. 2016/02/08(月) 23:24:57|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでが「効果」なのか

眼は、心や体と密接な関係があるということについては、私は同意します。
で、あれば、メガネも、眼を通して、心や体に影響を与えるものといえるでしょう。

では、その影響はどこまで及ぶのか。

たとえば、度数や視機能を測定して、お試しのレンズを装用してもらったとしましょう。

1405301.jpg

そうしたときに、「今まで二つに見えていた一本の鉛筆が、ちゃんと一本に見えた」とか、「掛けているうちに、眼が楽になってきた」なんていう返答があれば、それはメガネ(というかレンズ)の影響だと考えてよいでしょう。

裸眼では無理だった深視力検査に、作ったメガネを掛けて臨んだら合格できた、というのも、メガネの影響だと考えてよいと思います。

楽に本が読めるようになったおかげで、受験勉強の効率が上がった、というのも間接的な影響と思います。
では、受験勉強の効率が上がり、志望校に合格できたとしたら、それもメガネの影響でしょうか?

商売ベースでいえば、そう言いたいところですよね。
「当店でお作りいただいたメガネで、見事志望校合格を勝ち取った」
ということになりますものね。

では、受験勉強の効率は上がったけれど、志望校には合格できなかったとしたら、それもメガネの影響でしょうか?


たとえば、メガネを変えたら快適に過ごせるようになった、という表現は個人的にはオーケーだと思います。

では、快適に過ごせるようになった結果、「ストレスがなくなり、胃潰瘍が治った」とか、「自律神経が安定して、懐妊した」とかいう表現は、OKでしょうか。

法律的にどうかという話は置いておいて、もし、それが許されるなら、「合わないメガネを掛けていて、体調が悪くなり、鬱になってしまった」という表現も認めないと筋が通らないように思います。

「都合のいいことは宣伝に利用し、都合の悪いことには触れない」というのは、どこの業界でもあると思いますが、どこまでを「メガネの好影響」ととらえるか、それを公言してよいのか、ということについては、注意が必要ではないかと思います。


先日のお客様は、お納めしたメガネの調子がよかったらしく、喜んでいてただけたのですが、いつもより会社の上層階まで階段に楽に登れたらしいです。
「それも、メガネの影響ですかね」と聞かれましたが、「さぁ、それはどうでしょう。だとしたら嬉しいですけどね」としか言えませんでした。

「そうです。それもメガネの影響なんです。眼と体は密接な関係がありますから云々」とは、残念ながら私には言えません。


  1. 2016/02/07(日) 23:13:58|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガックリくるとき

お客様に「メガネ洗ってくれる?」と言われて、汚れたメガネを洗ってお返しすると、

洗ったメガネをお掛けになって「やっぱり、綺麗にしてもらうと良く見える」とか「洗っても、すぐ汚れるんだよね」とか、いろいろ言われるわけですが、

特に近用鏡の場合、その後に、外したメガネ(レンズ面)をしっかり手で握って、

ixy_20160206_01.jpg

胸ポケットに入れられることがあります。

だから、すぐ汚れるんですよ・・・


  1. 2016/02/06(土) 23:25:50|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセテートフレームのリム切れ

こちらのフレーム

1602056.jpg

修理から戻ってきたものです。

何の修理かというと「リム切れ」。
修理前の画像を撮り損ねたのですが、このようにフレームの一部が切れてしまった状態です。

1602051.jpg

当初は「簡単(応急的)に」補修ができないかというご要望だったのですが、そうおっしゃられても、
店頭でお待ちいただいていある間にサッと、
見た目もよく、
しかも無料で、
やるのは私には無理です。

結局、後日、お預かりして修理可能かどうか、修理業者さんに送ることになりました。

結果が、一番上の画像です。
使えるようになりました。

パッと見では、元の切れた状態がわからないくらい、きれいに直していただけました。

1602057.jpg

よくよく見れば、「やったな」というのは分かりますが。

1602054.jpg
1602055.jpg
1602053.jpg

切れ方や、生地の色(柄)などによっても、当然仕上がりは異なってきますが、私ではここまでのことは、とてもできません。

もちろん、数百円と言うわけにはいかず、往復の送料も含めて何千円かはかかりますので、その金額をどう考えるかは人によって、あるいは買われた値段によって違うと思いますけれど、気に入ったフレームをこのように仕上げていただける技術を考えれば、お値打ちだと思います。

なお、これはアセテートフレームでの話です。
最近増えている樹脂系のフレームではありませんので、ご注意ください。




  1. 2016/02/05(金) 23:43:06|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べ放題

妻が、ケーキの食べ放題があるレストランと、パンの食べ放題があるレストランと、どちらにしようか迷った挙げ句、ケーキを選択しました。

私は、どちらの食べ放題にも興味がないので、カキフライ定食を食べています。

  1. 2016/02/04(木) 12:34:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加工機の砥石について(補足)

先月、当店の加工機の砥石が寿命になったので交換しましたというネタをアップしました。

この黒い印のところの砥石を

ixy_20160113_01aのコピー

交換したわけです。

ixy_20160120_02.jpg

本日、当店をご利用いただいたお客様が、この記事をご覧になったそうで、当店で加工したレンズの仕上がりについて質問をうけました。

そのご質問を踏まえ、以下のような不安を抱かれるお客様が他にもいらっしゃるのではないかと考え、補足説明をいたします。

不安その1
交換するまでは古い砥石を使っていたわけだが、その古い砥石で加工したレンズは仕上がりがよくないのではないか?

回答
交換したのは、当該記事にありますように「プラスチック用の粗摺り砥石」です。

これはどういうことかというと、プラスチックレンズを一定のサイズまで素早く削り込んでいくために使う砥石ということです。

粗摺り砥石で、

1602031.jpg4

仕上がりサイズよりも数ミリ大きめのサイズになるまで削り込んでいきます。

1602032.jpg

このあと、(左側の矢印の位置から、右側の矢印の位置の)仕上げ用の砥石に移動して、所定のサイズに仕上げていきます。
ふちなしやナイロールのときはコバは平らに、メタルやセルフレームであれば、この時点でヤゲンを立てます。

1602033.jpg

ガラスレンズを削る場合は、粗摺り砥石の右隣りの、ガラス用粗摺り砥石を使います。

1602034.jpg

プラスチック同様、仕上がりサイズより数ミリ大きめになるまで削り込んで、プラスチックの時と同じ仕上げ用砥石に移動して仕上げます。

1602035.jpg

つまり、古くなったプラスチック用の粗摺り砥石で削っていたとしても、それで最後まで仕上げるわけではないということです。
なので、仕上がり具合への影響はないと考えるのが妥当と考えます。


不安その2
交換した砥石と同じように、仕上げ用の砥石も古くなるではないか。仕上げ用の砥石が古ければ、仕上がりに影響するのではないか?

回答
プラスチック粗摺り用砥石は交換するしか方法がありませんが、ガラス粗摺り用・仕上げ用・鏡面加工用・ハイカーブ用・溝掘り用の各砥石は、店でのメンテナンスが可能なため、通常は交換せずに対処します。

仕上げ用の砥石であれば、その砥石用の砥石がありますので、

1602038.jpg

それを使って、研ぎます。

1602036.jpg

一定の枚数を削ると、加工機のほうからメンテナンスをしてくださいという案内が表示されますが、私はその表示が出る前に対応しています。
ただし、何枚削ったら研ぐといった明確な目安を設けているわけではありません。
また、1枚削ったら研いで、といったようなこともしていません。

現状、このレベルのメンテナンスで、仕上がりに影響が出ているとは考えておりません。

また、加工機とは別に、面取りをしたり、手作業で修正したりするための機械もありますが、

1602039.jpg

こちらも、砥石がありますので、私の判断で適宜メンテナンスをしています。

1602037.jpg


以上のように、必要なメンテナンスはしておりますので、現時点においては、砥石のせいで仕上がりが悪くなるのではないか、という心配なさらないでよいと考えます。

本来は、前回の記事の中で、ここまで触れておくべきであったと思います。
私事になりますが、現状、これまでのようにブログに時間を費やすことができなくなっておりまして、特に今年に入ってからは手抜き・説明不十分の記事が多くなっていると思います。
当該記事も、その影響で尻切れトンボになってしまいました。
(この記事自体も、十分な説明ができているかと問われれば疑問ではあります)

「そんないい加減な気持ちでやるなら、ブログなんてやめてしまえ」というご意見もあるでしょうが、当面はできる範囲で続けていきたいと考えております。

今回は、当方の不手際により、余計なご心配をおかけしてしまったかもしれません。
深くお詫び申し上げます。





  1. 2016/02/03(水) 23:55:05|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロッピー

引き出しを整理していたら出てきました。

ixy_20151231_01.jpg

21世紀生まれの人だと知らないかもしれませんが、これはフロッピーディスクといいます。

CDやDVD、外付けHDD、スティックメモリー、など、今はパソコンデータを保存する媒体がいろいろありますが、Win98以前の保存媒体といえば、フロッピーが王道だったのではないでしょうか。

1.44MBの容量のものを私は使っていましたが、当時は結構それで間に合いました。

中身が何か確認しようと思ったものの、フロッピーを読み込める環境がないので、廃棄処分です。


  1. 2016/02/02(火) 23:32:55|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレームのネジ

昔ネタにしましたが、メガネフレームに使われるネジにはたくさんの種類があります。

太さで言えば、

14.jpg
左から1.0mm、1.2mm、1.4mm、1.7mm

13.jpg
左から1.3mm、1.5mm、1.8mmです。

太さ1.4mmのものだと、長さも、2mmから0.2~0.3mm刻みくらいで種類が揃っています。

ネジの頭に+の溝が掘ってあるもの、-の溝が掘ってあるもの、六角のもの。
ネジ溝に緩み止め加工がしてあるものもありますし、とにかくいろいろあるので、なるべく用意はしています。

ネジがなくなくってしまったということで来店される場合、大抵は合うネジが見つかるのですが、最近は「木ネジ」を使うフレームも出てきています。

上が木ネジ、下が太さ1.4mm・長さ3.5mmの一般的なネジ

1602011.jpg

ネジ山のピッチが違います。

樹脂系のフレーム(当店にはほとんどありません)に使われることが多いです。
長さが8mmあるので、これで間に合うことが大半ですが、先日のフレームは確実に締めるには9mmくらい必要でした。
8mmでは、かろうじて締められたかなという程度にしかなりません。

フレームのデザインが多様化しているので仕方ない面もありますが、ネジやワッシャーといったメンテナンス部材は、汎用品
で賄える規格におさめてほしいですね。



  1. 2016/02/01(月) 23:15:06|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0