キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

こんにゃく

私は、こんにゃくが好きでありまして。

カロリー抑え目、デブの味方、とも言えるかもしれませんが、体重が70kg未満のころから好きでした。

田楽・しらたき・さしみ、などなど、いろいろな食べ方ができるのもいいですね。

ixy_20151110_05 (1)

以前、群馬の「こんにゃくパーク」にも行きました。

2015092417.jpg

工場見学ができたりして、

ファイル 2015-11-30 21 05 42

こんにゃくの啓発に一役買っている施設ですが、目玉は、無料のこんにゃく食べ放題です。

ラーメンややきそば(麺がこんにゃく)をはじめ、キムチとこんゃくの炒め物とか、いろいろなこんにゃくを使った料理が食べ放題です。
「サンプル試食」という位置づけなので、長時間居座ったり、何回もおかわりするのは、嫌がられると思いますけど。


私は「こんにゃく商品の詰め放題」で、「こんにゃくゼリー」を詰め込んで帰ってきました。

富岡製糸場に行かれたかたは、ついでに足を運んでみるとよいかもしれませんね。






  1. 2015/11/30(月) 23:15:27|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月入荷のウスカル枠

今月はウスカル枠の新作が3型出ました。

パラボラスⅡ
parabolas2340.jpg
parabolas21.jpg

前作のパラボラスをマイナーチェンジしたものです。
玉型は可変式(36~46ミリ)、鼻幅は28ミリ。
顔幅の広いかたにもお勧めできますが、瞳孔間距離の広いかたでは、玉型を大きめにする必要がありますので、厚みの点では劣る場合があります。


プリオラ
priora340.jpg
prioraJ2879T.jpg

個性的なアセテート枠。
玉型36ミリ、鼻幅24ミリ。
ウスカル枠の中でも、特に薄く仕上げられるフレームです。
瞳孔間距離が60ミリ未満の人にお勧めとなります。


ピュージー
piuzy340.jpg
piuzy4.jpg

オーバル型で、玉型は40ミリ。
鼻幅が20・22・24と3サイズあります。
サイズ展開としては、女性向といえるかもしれませんが、男性でもサイズの合うかたは少なくないと思います。

当店在庫のカラーバリエーション(本日現在)についてはこちらのページより、各フレームをクリックしてご確認くださいませ。


  1. 2015/11/29(日) 23:11:20|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イルミネーション

当店の近くの公園で、年末・年始のイルミネーション点灯式が昨晩ありました。

IMG_8261.jpg

出店やイベントもあったりして、それなりの賑わい。

「あ~、もうすぐ12月だなぁ」とは思うものの、子供のころのような年末を迎えるという雰囲気を感じないのは、毎年のことです。



  1. 2015/11/28(土) 23:02:52|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅白歌合戦

大晦日の紅白歌合戦、出場歌手が決まりましたね。

IMG_8258.jpg

ちょっと話が横道にそれますが、私が高校一年の三学期(昭和62年)、理科Ⅰの授業で「青年の主張」というのがありました。
クラス全員が1人づつ、どんなテーマでもいいから自分の伝えたいことを発表する、というものでした。
もちろん、そんな単元が「理科Ⅰ」にあるわけではなく、担当教諭の一存でやったものです。
2週間くらいかけて、クラスみんなの発表を聞きました。
中には、ひねくれた発表をする奴もいましたが、多くの人が個性的な発表を聞かせてくれて、面白かったです。
(その直後、現代社会での授業でも採用され、そのときは「愛について」というテーマが決まっていました。)

で、私は何についてしゃべたかというと「紅白歌合戦について」。
前年末の紅白(昭和61年・第37回)についての私見で、このときの紅白は、視聴率が初めて60%を割りまして、今後紅白はどうあるべきなのかを、好き勝手に論じたわけです。

当時ファンクラブに入っていた荻野目洋子さんが初出場でトップバッターを務めたあと、同じく初出場の少年隊の皆さんが続いたのですが、司会の加山雄三さんが「仮面舞踏会」と曲紹介すべきところを「仮面ライダー」と言ってしまい話題になった回でした。

当時は開始が21時からでしたが、人数がそれなりに出るにもかかわらず、ショータイムがあったりしたため、今の紅白のようにフルコーラスを歌ったり、メドレーを歌ったりなんていう時間的余裕がありませんでした。

私は「歌合戦なのだから、ショータイムをなくして、その分歌手を増やすか、1人当たりの持ち時間を増やして、歌を聞く時間を増やしてほしい」と持論を展開。
数年前に、生方恵一アナが、都はるみさんを「ミソラ・・・と」一瞬呼んでしまい、叩かれまくったのに、加山雄三さんの「ライダー発言」が笑って済まされるのはおかしいのではないか、と厳しい意見も織り交ぜつつ、
出場歌手の人選については、「一家に2台と言われるテレビ時代に、紅白を一台のテレビで家族で楽しむためには、ある程度のアイドル歌手の出場は避けられるものではないし(もっとアイドル系を増やしてもいい)、後半に演歌系を集中させる曲順も考えないと、自分らの世代は後半を見ているのが、ちょっとしんどい」と述べました。

発表は、教諭がビデオ撮影していて、あとで自分の発表を録音させてもらいましたが、狙い通り、かなりの笑いを取ったよい発表であったと自画自賛したのを覚えています。


あれから29年、出場歌手の顔ぶれを見て、名前も代表曲も知らない歌手のかたがたが選出されていて、「私も歳を取ったな」と感じるのでした。

今年のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」だそうで。
オープニングは、紅白のタキシードを着たダンディ坂野さんに一発決めてもらえませんかね?

ちなみに、私は毎年、店から帰ってきて、紅白(途中から)→ゆく年くる年→座間神社へ初詣、というのがお決まりのパターンです。


  1. 2015/11/27(金) 23:47:06|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務用パイプハンガー

私のスーツとかコートの類は、キャスター付きのパイプハンガーに吊るしているのですが、耐荷重が25kgくらいのものだと、動かしているうちにパイプハンガーが歪んできてしまったり、倒れてしまったりして具合が悪く、何回か買い替えていたのですが、今回業務用のものを買ってみました。

20151126195455d2c.jpeg

85kgまでいけるらしいですが、今のところ確かに頑丈です。

  1. 2015/11/26(木) 20:02:12|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演を終えて

昨日は、都内の区立中学校の通級指導教室にて講演をしてきたわけですが、日々講義をすることが仕事である先生がたを前に話すのは、眼鏡業界のかたたちを前に話すのとは、また違った「怖さ」があります。

「知っていることばかりで、レベルの低い講義だな」と思われることがない代わりに、「素人以下の、下手くそな教えかただな」と思われるかもしれないわけですから。


いつものようにユンケルを飲んで、

ixy_20151124_01.jpg

スタートです。

ixy_20151124_02.jpg

「見る力」を、入力系・視覚情報処理系・出力系の三要素に分けて、それぞれの要素を解説するとともに、

入力系のチェック法として、
・生理的複視の自覚
・輻湊近点
・固視・パスート・サッケード
の簡易的なチェックの仕方を練習していただき、

最後に、上記三要素のトレーニング法をいくつかピックアップしてご紹介&体験、という、(私の中では)王道的な内容でした。

二時間という枠の中で細かく解説していくのは難しい面もあり、私の講義としては、かなりハイスピードで進めざるを得なかったのが心残りでした。

先生がた皆さん、わかりにくいところもあったと思いますが、リアクションもよく、話しやすい環境を整えてくださり、ありがとうございました。

今回は、校長先生もご出席くださいまして、その点は非常にありがたかったです。
こういった取り組みは、トップの意向でやりやすくも、やりにくくもなってしまうものだと思いますので、好意的におむかえいただきましたことを、改めて感謝申し上げます。

現在、当店の環境が整わず、視覚認知の検査やトレーニングに応じられない状態が続いています。
ですので、このくらいのことしかできませんが、少しでもお役に立てるのであれば、できるだけのことはしたいと思っております。


ところで、もしや「赤い男」で突撃したのではないかと思っておられる読者のかたがいるかもしれませんが・・・

私は、当店のイメージカラーをブルーにしておりまして、
(↓この色)

1511242.jpg

ここ一番の勝負服はスーツが紺、シャツがブルー、ネクタイは背景がブルーのコアラに決めております。

1511241.jpg

ふだんスーツを着ないので、礼服以外に、今の体型に合うスーツがこれしかないというのも理由ですが。

おととしの眼鏡学会での講演のときと同じです。

ixy_20130522_21.jpg


キャリーバッグも紺ですが、収納できなかったバランスボードは、当然のように赤ではなく、

ixy_20151124_09.jpg

青いトートバッグに入れて持っていきました。

仕事のときは、「青い男」なのでございます。




  1. 2015/11/25(水) 23:30:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の更新はお休みします

講義を終えて帰ってきました。


加工に手がつけられないまま出発したので、加工をすべて終わらせ次第、サクッと帰ることにします。



また明日、よろしくお願いします。



  1. 2015/11/24(火) 20:57:43|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日、店長は、ほぼ一日不在です

東京都内の公立中学校に赴き、通級指導をご担当されている先生と、通常級を担当されている先生とをお相手に、「見る力」についてのお話しをさせていただきます。

午後からですし、都内ですので、「ベッドが合うか?寝られるか?」と悶々としながら前泊する必要がないのは助かるのですが、遅刻をするわけにはいきません。
アクシデントで電車が止まっても何とかなるように、早めに店を出ます。

出発間際に、急ぎの枠入れ替え・アーレンレンズ・クラッチグラス・補聴器などのご相談にお越しいただいても、ご対応ができませんのでご容赦くださいませ。


キャリーバッグにバランスボードが入らないのは誤算でした。

ixy_20151123_01.jpg

適当なトートバッグにでも入れて、持っていくことにします。



  1. 2015/11/23(月) 22:10:41|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じ度数で表記が違う

ある眼科さん発行の処方箋に書かれていた度数です。

1511221.jpg

メガネ店で、上記度数でメガネを作ってもらうことにしたとして、承り書とかレンズの注文控えとか、何らかの形で「この度数で注文した」みたいな用紙をいただいたとします。

その用紙に、↓こんな度数が書かれていたとしたら、

1511222.jpg

「何やこれ?処方箋の度数と、全然ちゃうやんけ」と思われることでしょう。

ところが、どちらも実際には同じ度数なのです。

CYLの欄の記号が+と-で異なっているものの、CYLの数値は同じですよね。
CYLというのは、乱視度数のことなのですが、この度数を+で表記するか、-で表記するかで、このような違いが出てくるのです。

細かいことは割愛しますが、CYLが+表記のものを、-表記に変換するときは、CYLの値をSPHに足してあげます。
SPHというのは、遠視もしくは近視の度数です。
+であれば遠視(凸レンズ)ということです。
このケースですと、右眼のSPHが+1.75ですから、これに+0.75を足すことで+2.50になります。

CYLについては、符号のみを+から-に変えて、-0.75になります。

AX(乱視軸)については、元の数字が1から90のときは90を足してあげて、元の数字が91から180のときは90を引いてあげます。
このケースでは180ですから、90を引くので、90になります。

結果、右眼の度数は、
SPH+2.50 CYL-0.75 AX90
となるわけです。

通常、乱視度数の記号はマイナス表記が一般的です。
これは海外(少なくともカナダやアメリカ)でも同様でしょう。

当店のターレット式検眼器は、北米で使われているものと同等ですが、
乱視のレンズはマイナス度数のものしか備わっておりません。

1511224.jpg

別にプラスの乱視レンズがなくても困らない(マイナス表記をするので)から必要がないのです。


我が国の眼科さんでは、遠視系の場合にプラス表記で乱視度数を書かれるところがたまにあります。

検査用のプラスの乱視レンズというのはありますので、

1511225.jpg

これを使って検査自体もしているのかもしれませんが。


私は、うっかり間違えると大変なので、この手の+表記の処方箋が来たときには、-表記に変換せずに、そのままレンズをオーダー&用紙に記載するようにしています。

とはいえ、装用テストのときのレンズはマイナス度数を使うので、ややこしくないといえば嘘になりますが。


この度数変換の考え方は「十字式」と呼ばれる図を書くと分かりやすいかもしれないのですが、それについては気が向いたら記すことにします。







  1. 2015/11/22(日) 23:47:41|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5本目

「白いサワー」で当たりました。

1511201.jpg

ようやく、今年5本目です。

この時期で、去年は6本、おととしは13本当たっていましたから、スローペースではありますが、
欲をかかずに、のんびりいきたいと思います。

あと1か月ちょっとしかありませんけど。




  1. 2015/11/21(土) 23:19:03|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷惑メール

私が初めてパソコンを買ったのはダイエー時代です。
勤務していた店の支配人がマック信者で、勧められるがままにマッキントッシュの「パフォーマ」という機種を大枚はたいて購入しました。
とはいうものの、眼鏡学校時代も含めて、インターネットへの接続はしていませんでしたし、ワープロソフトや表計算ソフトを駆使していたわけでもないので、費用対効果を考えると、どうだったのかなと思います。

インターネットの世界に足を踏み入れたのも、「メール」を始めたのも、アメリカに行く直前からでした。
アメリカ国内で(ダイヤルアップの)接続ポイントが多いほうが便利だろうということで、プロバイダーはAOLを選択。
メールアドレスを7つ持てるというので、用途に応じて使い分けをしていました。

その名残で、自店で働くようになってHPを開設した際も、店のメールアドレスはAOLを使っていました。

ところが、AOLの運営がいろいろ変わり、いわゆる「フリーメール」扱いになってしまったこともあってかどうかは知りませんが、
こちらから送ったメールが迷惑メールとして処理されてしまったり、先方から送られたメールが届かない(先方にも戻らない)、などということが散見されるようになりまして。

去年かおととしに、自宅のネット環境がケーブル回線になり、アドレスを複数管理できるというので、HP上に公開しているアドレスを変えましたので、その手のトラブルはほぼなくなったのでは、と思っています。

店のアドレスは、お客様や取引先相手に使うもので、露出が少ないせいかもしれませんが、AOL時代から迷惑メールが比較的少なかったのですが、アドレスを変えてから、さらに少なくなりました。
来ることは来ますが、フィルターではじかれるので、直接目にする機会があまりありません。

が、珍しくフィルターをすり抜けてきた迷惑メール

1511202_20151120212447877.jpg

翻訳ソフトで翻訳したままと思われる、キレのない中身。

いただけませんな。







  1. 2015/11/20(金) 23:14:41|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間温泉

今日は息子同伴。

20151119185504098.jpeg

目が離せないので、私1人でサウナに入れないのが残念ですが。

  1. 2015/11/19(木) 18:56:59|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公式プログラム申し込み

毎年ネタにしていることですが、箱根駅伝公式プログラムの購入申し込みが始まったので、早速手続きをしました。

ixy_20151117_01.jpg

例年、ガイドブックのようなものがいろいろな出版社から販売されるものですが、基本的に私はこの公式プログラムしか買っていません。

↓ 今年の。

IMG_6205.jpg

ガイドブックを買ったところで、ここ数年の中大はたいして話題にしてもらえていませんしね。

一般書店で販売されているものではありませんし、読み物があるわけでもありませんが、ご興味のあるかたは、当日に各中継所で購入されるか、こちらからお申し込みください。
送料が値上がりしたようで、一冊1350円です。




  1. 2015/11/18(水) 23:44:02|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

店のスタッフとしての立場で感じること

こんな検索ワードがありました。

1511171.jpg

前にもお話ししましたが、「何もしていないのに、フレームが曲がった」と言って持ってこられるかたが、おられます。

お気持ちは分かるのですが、全く力が加わっていないのにフレームが曲がることは考えられません。
曲がったのには、何らかの原因があるはずなんです。

ただ、その原因にお客様が気がつかなければ、「何もしていないのに」と言いたくなるお気持ちはよくわかります。
もちろん、中には初期不良的なケースもあるかとは思います。

ですが、「これは明らかに何かあっただろう」と思われるような変形したフレームを持ってこられて「何もしていない」と言われても、お店のスタッフとしては、正直あまりいい気持ちはしないものです。
「何もしていないのだから、タダで直すのが当たり前」的な圧力を感じたりもします。

ご自身には心当たりがなかったとしても、せめて、たとえば「気がついたら、こんな風になってたんだよね。何かにぶつかっちゃったのかなぁ」といった表現にしていただけますと、修理を受ける側からすると、結果として無償で承れる修理であっても、気持ちがいいかなと思います。

勝手なことを言って、どうもすみません。





  1. 2015/11/17(火) 23:45:52|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

就学前セルフチェック

息子の就学前検診が近づいてきたので、視力のチェックを。

以前にお話ししたように、裸眼視力については、原則として各家庭にて遠見のみをチェック、視力が1.0に満たない場合は検診時に再検査、という流れです。

1511161.jpg

なので、自分たちでやりました。

通常の視力測定は、上画像のように非測定眼を遮蔽してやります。
この測定のデメリットは、遠視の場合に測定結果の信頼度が低下する可能性があることでしょうか。

それなりの度数の遠視であれば、片眼視での遠見裸眼視力は低下しますが、片眼視下ではピント合わせの機能が働きやすいため、特に年少者の場合ですと、、そこそこの度数の遠視であっても良好な遠見視力が測定されることが少なくありません。

片眼を完全に遮蔽する代わりに、まず両眼ともに凸レンズをしばらくあててボケて見える状態を維持させてから、片眼の凸レンズを外し、「片眼のみがボケて見える」という状態で測定すると、ピント合わせの機能の作動を抑制させやすいので、信頼度は多少向上するかと思います。

1511162.jpg

もっとも、遠視の発見を念頭におくのなら、この方法で裸眼視力を測るよりも、両眼が凸レンズでボケた状態から片眼のみ凸レンズの度を減らしていくことで「最高視力を得る凸レンズの度数」を測ったほうが早いと思いますし、そこまでするくらいなら、静的レチノスコピーをやるとか、眼科で調節麻痺剤を使用しての屈折検査をしてしまったほうがベターな気がします。

いずれにしても、ご家庭ではできませんよね。

そのため、検診をすり抜けてしまう遠視のお子さんが、毎年何人も出ることになるわけです。
一段階とか二段階程度の遠視なら、すり抜けてもそこまで問題にならないというか、発見されたとしても、経過観察になる可能性は高いかと思いますが、経過観察にするのはどうかと思うレベルの遠視もすり抜けてしまうのが実際のところではないかと推察いたします。









  1. 2015/11/16(月) 23:35:57|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いサワー

先月末か今月頭から、セブンイレブンさんに「白いサワー」が入荷しています。

1511151.jpg

「濃くなった」らしいのですが、

一年前の「白いサワー」と比べても、

ixy_20141030_02_20141105210123788.jpg

違いがよくわかりません。

ixy_20151110_08 (1)

中に含まれる乳酸菌飲料の濃度が濃くなったということのようですが、以前の味を覚えているわけでもありませんし、比較のしようがないというのが正直なところです。

まだ「巨峰」が売られていて、そちらをメインに買っているので、こちらは今のところ数本しか食べておりません。



  1. 2015/11/15(日) 23:45:23|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェンガ

ジェンガというゲームがあります。

ixy_20151109_03 (1)

積み上げたスティックを倒さないように、一個ずつスティックを抜いて、一番上に乗っけていくというのが基本ルールのようですが、
いろいろルールを決めることで難易度が上がりますし、商品のバリエーションもいくつかあるようです。

これはもちろん、目と手の協応トレーニングとして利用できるものですし、どこを抜いたら倒れるか・安全かということを類推する力も養えます。

当方にあるのは、スタンダードな木製タイプですが、なかなかうまく抜けないスティックが結構あります。
抜こうとすると、全体が動いてしまうわけです。

難しくするために、承知でそういう作りにしているそうですが、子供のトレーニング目的としては、ちょっと使いにくさは否めず。

射的で落とした、プラスチック製のパチモンのジェンガが、我が家のどこかにあったような気がします。
そっちのほうが、やりやすいかもしれません。
捨ててしまったかもしれませんが、探してみることにします。





  1. 2015/11/14(土) 23:16:36|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大手町へ

昨日は定休日。
久しぶりに、勉強会へ出席することにしました。

会場は、ディズニーランドのお隣の駅「新浦安」。
11~12年前は、毎月勉強会のために足を運んでいました。
その時以来です。

開始が18時半なので、それまでどう過ごすかを考えた末、下記のプランを立てました。

午前中は自宅で雑務をこなす。
11時半に床屋さんへ行く。
14時ころに新宿で献血。
16時ころには大手町へ。
東京駅へ移動し、地下街等を探索して、17時37分の京葉線に乗る。
18時過ぎに会場到着。

献血ルームの混み具合によっては、献血はパスして大手町へ行くようだなと考えておりましたが、
床屋さんに行くのがちょっと遅れてしまったのが誤算の始まりでした。

床屋さんに着くと、先客さんの散髪中で、別のお客さんが一人お待ちでした。
1人でやられているお店なので、どう考えても、私の番が始まるまで、あと2時間近くはかかります。

1回自宅に戻り、どうするかを考えた挙句、献血は諦めて、床屋さんを優先しました。
私は「約2か月に1回」のペースで散髪をしているのですが、来週はムリ、再来週までは髪が伸びすぎて待てない、ということで、行くしかないのです。

1時間ほど待って始まったものの、丁寧にやってくださるので、結局90分ほどかかりました。
既に15時半を回っています。
大幅に予定が狂いました。

私も、お客様をお待たせしてしまうことが良くありますので、仕方ないとは思うものの、大手町到着が16時50分くらいになってしまうのは、困りました。


そうそう、なぜ大手町へ行くか。
目的は、箱根駅伝の往路スタート&復路ゴール地点詣。
先月の往路ゴール&復路スタート地点、ならびに「駅伝の碑」詣に引き続いての、中央大学箱根駅伝シード権確保祈願に他なりません。

通常、往路・復路とも箱根町で応援している私ですが、2010年の往路は、息子が生後3か月ということで、往路の箱根行きは諦め1区・2区の観戦をしました。

当時のスタート地点の様子

IMG_2528.jpg
IMG_2531.jpg

昨日は、

ixy_20151112_02.jpg

既に薄暗くなっちゃっていました。
そんな事情で、芦ノ湖畔のように「スタート地点の目印」みたいなものがあった気がするのですけれど、それは見つけられませんでした。

スタート地点の辺りから、駅伝コースを安藤広重の絵でたどる展示のようなものがあるのですが、
コンデジでは、明るさが足りないために鮮明に撮れません。

アップする過程で明るさの修正はしたものの、せめてあと30分早ければ・・・

15111312.jpg
(以下、画像クリックで少し拡大します)

ixy_20151112_15.jpg

1511133.jpg
1511134.jpg
1511135.jpg
1511136.jpg
1511137.jpg
1511138.jpg
1511139.jpg
1511132.jpg
15111310.jpg

スタート地点は読売新聞社とKDDIビルとの間の通りで、ゴール地点は一本隣り、読売新聞社と大手町ビルとの間の通りになりますので、そちらに移動。

ixy_20151112_17.jpg

碑と歴代総合優勝校のパネルが立っています。

15111311.jpg
ixy_20151112_04.jpg

残念ながら時間がないので、早々に撤退。
何とか10位以内でのゴールを祈願してきました。


肝心の勉強会、今回は眼光学に関するもので、苦手分野でもありましたので良い復習になりましたし、新しい学びもありました。
日頃、外に出られない関係上、どうしても孤立しがちなので、懇親会で情報交換をしてくるのも大切です。
途中で退席するのは残念でしたが、日付の変わらないうちに帰宅したかったため、やむを得ません。


ところで、どんな格好で行ったのかといいますと・・・

私自身、日本を担うビジネスマンであふれる平日の大手町へ「赤い男 アーリーウィンターバージョン」で足を運ぶこと自体は厭わないものの、「赤いジャージに身を包み、カメラを持った不審な男」が、読売新聞社の周りでウロウロしていたら、通報されても文句が言いにくいですし、勉強会のドレスコードとしてもいかがなものかと思いましたので、靴と靴下のみ、

ixy_20151112_19.jpg

箱根駅伝当日仕様で行ってまいりました。

1511131.jpg

中央大学の選手の皆さんにおかれましては、万全の調整で、ぜひともシード権確保を期待いたします。




  1. 2015/11/13(金) 23:15:55|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強会

久しぶりに勉強会に参加しました。

懇親会を途中で抜けて、ロマンスカーで帰ります。

2015111223275987c.jpeg


  1. 2015/11/12(木) 23:30:44|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲の印象

店のBGМにUSENを利用しているのは既報の通りです。

数あるチャンネルの中で、「USEN Hits インスト」というのを選択しております。
最新の曲よりも、20世紀のころの曲や、数年前の曲が多いように思います。

リクエストによる選曲ではないので、毎日入れ替わるわけではなく、時間が経つと同じ曲が流れてきます。

その中で、曲のリズムというか雰囲気というか、ずっと「TUBE」の曲だと思っていたものがあります。
インストゥルメンタルですので、男性の曲か女性の曲かとかもわからないのですが、イメージだけで。

で、先日新しくなった端末は、曲名が表示されるようになっておりまして、

1511111.jpg
1511113.jpg

その曲が流れてきたときに確認したら、

1511112.jpg

という曲だそうです。

さっそく検索してみますと、「ポルノグラフィティ」の曲でした。

全然違うじゃん。





  1. 2015/11/11(水) 23:35:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイフォーカルレンズ

こちらのメガネ、

いわゆるバイフォーカル(二重焦点)レンズです。

1511101.jpg

バイフォーカルレンズというのは、遠く用の度数の下部に近く用の度数の入っている部分(小玉)がくっついています。

1511104.jpg

今、遠近両用レンズというと、このような境目のあるバイフォーカルレンズではなく、累進多焦点と呼ばれる境目のないタイプが主流です。

累進多焦点レンズは、遠く用の度数から近く用の度数にかけて、滑らかに度数が変化していきます。
視線の使いかたで、80㎝の距離、60㎝の距離、40cmの距離など、異なる距離にそれぞれ合う度数が含まれています。

バイフォーカルレンズは、遠く用のメガネと老眼鏡の組み合わせみたいなみのなので、見える距離が、遠くと40㎝といった2択になりますので、60㎝は見にくいということが起こります。

ですが、見える距離が明確であり、近くの度数の入っている領域が広いため、累進多焦点よりも具合がいいとおっしゃるケースもあります。

たとえば、70㎝の距離にある21インチのデスクトップモニターと、30㎝の距離にある書類だけが見えればいいという場合、中近とか近々などといった累進レンズの仲間よりも、バイフォーカルを選ばれるお客様は少なくありません。

で、このバイフォーカルレンズ、近く用の度数の形状がいろいろあります。
上記の画像のように、境目の水平部分が上に弧をえがいているものが最も多く出回っていると思います。
B型と呼ばれるタイプです。

水平部分が真っ直ぐなものは、A型と呼ばれます。
こちらは、A型でレンズ面積の広いタイプです。

1511105.jpg

こちらはEXタイプと呼ばれるもの。
度数が上と下とで半分に分かれています。

1511107.jpg

で、冒頭のメガネはというと、

1511102.jpg
1511103.jpg

小玉が丸いです。

1511106.jpg

境目が目立ちにくいような加工をしているので、シームレスタイプと呼ばれます。


小玉の形状により、小玉に視線を移した時の違和感であるとか、視界の広さといったものが異なるのですが、
当店のトライアルレンズはA型しかありません。

1511108.jpg

でも、メーカーさんの取り扱いの関係上、販売するのはA型ではなく、B型が多いです。


  1. 2015/11/10(火) 23:52:36|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | コメント:0

動画から静止画

資料を作ったり何やらで、動画のワンシーンを静止画にできたら助かるのだけどなぁ、と思うことがたびたびありました。

私のパソコンの「プリントスクリーン」機能では満足のいく画質になりません。

そんなソフトがあるのかなと調べてみたら、GOM Playerというのがありましたので、フリーダウンロードして、早速使ってみました。

動画を流して、必要なシーンでクリックするだけで、

IMG_8137as.jpg

静止画を作れました。

1511091.jpg

この画質なら、何の問題もありません。

私が知らなかっただけですが、こりゃ便利。



  1. 2015/11/09(月) 23:35:12|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関係ないとは思いますが

こんな検索ワードがありました。

1511081.jpg

検索の意図はよくわからないのですけれども、「非対称性緊張性頸反射(ATNR)」というのは、原始反射の1つです。

以前にもご説明をしておりますが、頭部を片方の側に向けると、頭を向けているほうの手足が伸長し、反対側の手足が屈曲するという、生後6か月くらいまでにみられる反射です。

1002101.jpg

ATNRsally.jpg
イラスト出典; Sally Goddard "The Role of Primitive Survival Reflex in the Development of the Visual System"
Journal of Behavioral Optometry 1995 volume 6/2

つまり、頭(眼)を向けた方向に手が伸びる、ということです。
反射ですので、本人の意思とは無関係に体が反応します。

1511082.jpg

似ているかもしれませんが、イチロー選手の場合は、意識的に行なっている動作なので、この反射とは無関係と思います。



  1. 2015/11/08(日) 23:53:51|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電池品切れ

補聴器に使われる空気電池には、4つのサイズがあります。

当店では、もちろん4種類とも在庫をしておりますが、

1511071.jpg

オレンジと茶色のシートのものが、よく出ます。

黄色いものは、マイクロカナルなどと呼ばれる、かなり小型の耳穴型に使われることが多く、青色のものは、高度~重度難聴用の耳かけ型に使われることが多いのですが、当店での販売実績は、どちらも多くありません。

ですので、オレンジと茶色に比べて、在庫数といいますか、専門用語で「陳列棚のフェイス数」を半分にしています。

オレンジないし茶色・青を買われるお客様は、一度の来店で1枚とか2枚といった感じで購入されるかたが多いのですが、黄色はまとめ買いされるかたが多いです。
サイズが小さいため、バッテリーの寿命が短めだから、というのも理由かもしれません。

本日、初めて来店されたお客様が、その黄色をまとめてご購入くださいまして、

ixy_20151107_05.jpg

その結果、

1511072.jpg

黄色、品切れさせてしまいました。

入荷は火曜になります。

こういう時に限って、黄色をお求めのお客様が見えるのですよね・・・

このブログをご覧になっているとは思えませんが、ただいま品切れ中です。
慎んでお詫び申し上げます。



  1. 2015/11/07(土) 23:29:57|
  2. 補聴器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリアーテ・トレス

「レンズに色をつけたい」という場合に、各レンズメーカー共通のカラーがあります。

このカラーが今月からアリアーテ・トレスという名称で、新色に切り替わりました。

ixy_20151106_02.jpg

一番下のは濃いめのサングラスを意識したカラー、一般カラーは12色、上の四枚が濃度違いの見本です。

従来の「ニュー・アリアーテ」に関しては、来年4月まではオーダーが可能ですが、それ以降はオーダーができなくなりますので、片眼のみ傷ついてしまったので交換したいと言われても対応ができません。

ですので、特別な事情がない限り、こちらの新色にてご提案いたしております。


  1. 2015/11/06(金) 23:45:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XL

「赤い男」、来春の箱根駅伝観戦用のシャツ(赤)を購入してきました。

20151105175954a7a.jpeg

ベンチコート(赤)→ダウンベスト(ワイン)→フリース(赤)→の下に着る物です。
かれこれ何年も同じものを着ていましたので、ここら辺で心機一転です。

今はスリムフィット仕様のものが多いのか、ゆったりめが好きな私は、Lだと胸周りが窮屈なので、XLを買わざるを得ないのですが、微妙に袖が長いのが悲しかったりします。

まぁ、駅伝用なので、別にいいのですが。


  1. 2015/11/05(木) 18:27:22|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EYES ON TRACK

昔の資料を漁っていたら出てきた本。

ixy_20151102_02.jpg

小学生向けのビジョントレーニングの本です。

ixy_20151102_03_2015110419560740f.jpg

家庭やクラスで取り組める、簡単なメニューがいろいろ紹介されています。

滞米時代、私が見学に行ったビジョントレーニングを行なっているクリニックに、この本が置いてありました。
「こういったトレーニングを行なったクラスと、行なっていないクラスとで、学力に有意な差がみられたケースもある」
などという話をドクターから聞いたりもしました。

つまり、ビジョントレーニングは、視機能や発達に何らかの弱さや遅れがある子供たちだけではなく、平均的(もしくはそれ以上)の力のある子供たちにも有効であるという、まぁ当たり前の話だったりするのですが。

そのころの私は、帰国の前に、なるべくいろいろなトレーニングの資料や、トレーニングに使えるグッズを集めておこうと考えていたので、知育玩具のお店を周っては、「ラッシュアワー」や「シェイプ・バイ・シェイプ」のようなパズル系玩具その他もろもろを買ったりしていました。

そんなとき、本屋で偶然、上記の本を見つけて迷わず購入したのでした。
当時の日本ではほとんど見られないこの手の本が、本屋で普通に売られていること自体、すごいなと思ったりしたものです。

クリニックに置いてある、保護者に渡すためのトレーニング手引きのプリントは、手当たり次第にもらってきましたし、

ixy_20151104_02.jpg

他にも、手引書を入手していたので、

ixy_20151104_01.jpg

これらを和訳して、出版しようという野望を抱きましたが、志なかばもいかずに断念。


今は、諸先輩方のご尽力のおかげで、分かりやすい日本語の手引書が、いろいろと出版されています。
ありがたいことです。


  1. 2015/11/04(水) 23:54:08|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ?

私はふだんテレビを見ることがほとんどないので、新聞のテレビ欄に注意をはらっていないのですが、
何気なくテレビ欄を見てみましたら、「NHK Eテレ」に、気になる番組名が。

6時40分から9時までの間に、たくさんの番組がありますので、番組名を細かく記載することができませんから、省略されています。
たとえば「ピタ」と書かれているのは「ピタゴラスイッチ ミニ」です。

ixy_20151027_01.jpg

テレビをほとんど見ないと言いつつも、幼児の父ですので、この辺の番組は一応把握していたつもりなのですが・・・

「あ」?

そんな番組あったっけ?と思いつつ調べてみたら「デザインあ 5分版」という番組でした。

朝の放送は見たことがないので、夕方に見たことがあったかな?と疑問に思っていたのですが、夕方の再放送の時間や曜日が限られていたみたいで、ほぼ見たことがないようです。

まぁ確かに、この番組を端的に表すとしたら「あ」ですね。

納得しました。






  1. 2015/11/03(火) 23:30:52|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4本目

「ぶどう」で当たりが出ました。

ixy_20151031_01.jpg

先月末に当たっていたのですが、ネタの都合でアップが遅れました。

先月2本目、今年4本目の当たりです。

例年、秋から冬は当たりやすいので、年内にあと1~2本当たるといいなと思ったりしています。

  1. 2015/11/02(月) 21:21:37|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作跳ね上げフレーム

跳ね上げフレームを作っているメーカーさんから「自信作が仕上がったので見てみてください」と連絡があり、新作を4型送ってきてくださいました。

1511011.jpg
1511012.jpg

跳ね上げ部分が、任意の角度で止まるタイプです。

この手の跳ね上げ式の場合のネックは、使用しているうちに跳ね上げ部が緩んできてしまい、跳ね上げても下がってきてしまうことです。

跳ねあげ部の仕組みは、いろいろあるのですが、緩みの原因はネジが丸いということもあります。

跳ね上げ部を支えるネジが、頭もお尻も丸いわけです。

ixy_20151101_12.jpg
1511018.jpg
1511015.jpg

雄ネジと雌ネジの組み合わせでも、両方丸いものを使っています。

ixy_20151101_13.jpg
1511017.jpg
1511016.jpg

そうしますと、跳ね上げを繰り返しているうちに、ネジ部もつられて回ってしまい、徐々に緩んでくる可能性があるわけです。

今回の「自信作」は、雌ネジを三角形にしていて、

ixy_20151101_14.jpg
1511014.jpg
1511013.jpg

跳ね上げ時の摩擦で雌ネジが緩むことを防いでいます。

緩まなくても、回転部は摩耗してくると思うのですが、それについては十万回跳ね上げても、ごくわずかの摩耗しか生じない、それによってわずかに緩んでも、雄ネジの増し締めで対処可能、という謳い文句です。

ひとまず、フルリムとナイロールを各一型ずつ、仕入れてみました。

1511019.jpg

あとは、実際にお客様が使ってみて、どうか、ということです。








  1. 2015/11/01(日) 23:45:43|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad