キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

眼瞼下垂がある場合の屈折検査

上まぶたが下がってしまって視界をふさいでしまう眼瞼下垂。

これを根治させるのではなく、対応策として用いられるクラッチグラス。

1590301.jpg

ご使用中のメガネに取り付けることが多いのですが、「度数を測って新しくメガネを作り、それに取り付けたい」というご要望も当然あるわけです。

このようなとき、下垂の程度によっては、視界がふさがれているために屈折検査に支障が生じます。

オートレフラクトメーターの測定くらいなら、まぶたを指で持ち上げることで対応できることが多いですが、屈折検査はなかなか大変です。

そういうときのために、テスト枠に取り付けられるクラッチがあります。

1509302.jpg
ixy_20150921_02 (1)

これにより、視界を確保した状態での検査が可能です。

ただ、骨格の関係で、テスト枠がうまくお顔にフィットしない場合は、難儀します。


  1. 2015/09/30(水) 23:25:26|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネットトラブル

レンズのオーダーはオンラインで行なっているのですが、本日はお客様のフレームデータをパソコンに転送することができなくなりました。
フレームデータを考慮して、最適な厚みになるようにオーダーするので、データが取り込めないとどうにもなりません。

フレームをトレースする機械、

ixy_20150929_01.jpg

当店には二種類ありまして、当初はどちらもパソコンがデータを拾ってくれなかったのですが、じきに一台は使えるようになりましたので、差し当たっての危機は回避できたものの、このままでは心もとないので何とかしないといけません。

サポートセンターに連絡したり右往左往した結果、トレーサーとパソコンの接続は問題なく、プロバイダーの通信障害も起きていないようなので、ADSLルーターとパソコンの間に原因があるのではないかということになり、LANケーブルをとっかえひっかえしているうちに、使えるようになりました。

たしかに今日は朝からネットの速度が遅いので、LANケーブルがおかしいのか、ハブがおかしいのか、

ixy_20150929_04.jpg

とりあえず、どちらも新しいものに交換することにしました。

パソコンに依存していると、こういうときにパニックになるのが問題点です。




  1. 2015/09/29(火) 23:19:24|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続テレビ小説

息子が保育園に通い始めてから、妻がNHKの連続テレビ小説を見始めました。
8時近辺に家を出る私も、冒頭の部分は目にする機会が多くなりました。
「梅ちゃん先生」からです。

以降、公式ガイドブックも買うようになりました。
店に置いておいて、お待ちになっているお客様に見ていただいたりしています。

今日から、新しいシリーズになりましたね。

ixy_20150928_17.jpg

メモリアルブックも揃えております。

ixy_20150928_18.jpg





  1. 2015/09/28(月) 23:26:06|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校の授業で重要な入力系…眼球運動

学校の授業で重要な入力系。
最後は「眼球運動」についてです。

これは、これまでにブログで詳しく説明してきたので、各論は詳細しますが、まず、正確な眼球運動を可能にするための大前提が、正確な「固視」です。
ある一点を注視することができるかということです。
詳しくは、こちら。

続いて、両眼視とも関連してきますが「寄せ運動」と「向き運動」。

「寄せ運動」というのは、「輻湊(内寄せ)」と「開散(外寄せ)」のこととご理解ください。

NPC.jpg

real Fixation

物の奥行きに対して視線を合わせるために必要です。

「向き運動」というのは、方向に対して視線を合わせるために必要です。

正面視の他に8方向へ目を向ける運動です。

1509271.jpg
出典『基礎両眼視 改訂増補版』 関真司著 興隆出版社


それから「滑動性眼球運動(パスート)」。
動いているものに対して、固視を維持できるかどうか。
詳しくはこちらを。

そして「衝動性眼球運動(サッケード)」。
目標に対して素早く眼を動かすことができるかどうか。
詳しくはこちらを。

これらが正確にできないということは、スポーツや読書をはじめとして、学校でのあらゆる活動において不利益を生じさせます。

どんなに高性能のカメラを持っていても、被写体にレンズを向けることができなければ何の意味もありません。
それと同じようなことです。

一般のかたでもチェックがしやすく、トレーニングの効果が出やすい領域でもありますので、ビジョントレーニングの中でも基礎となるところです。




  1. 2015/09/27(日) 23:14:28|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新はお休みします

加工が手つかずのため、本日の更新は諦めることにします。




  1. 2015/09/26(土) 21:35:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像提供

テレビ番組の製作会社から電話がありました。
オートレフの中の画像(道路のかなたに気球が浮かんでいる)を探しているのですが、とのこと。

たしか、ブログに載せてたなぁと思い、「うちのブログから持ってってもらっていいですよ」とお伝えしたところ、既にご覧になっていたらしく(それで当店に電話が来たのでしょうが)、ブログに載せているものよりも高解像度のものが必要だそうで。

ブログに載せるときは横幅を300ピクセルに縮小しているので、縮小前の原版があればいいのですが、とっくに捨ててしまっています。
そもそも、何の番組のどんなシーンに使いたいのかも聞いていないのですが、わざわざ電話してきてくれたのに邪険にするのも気が引けましたので、もう一度撮影したものをメールでお送りしました。

↓これは縮小済みです。

ixy_20150922_03a.jpg

送り先の製作会社を検索してみたら、結構名の知れた番組を作られている実績がおありのようです。

良い内容で使っていただけるのならよいのですが、「このような絵を見ているだけで、正確に度数が測れるのです」みたいな内容だったら抗議してやろうと思います。

もっとも、前述のように、どの番組で使われるのか知らないので、チェックのしようがないのですが。
もしお気づきになられたかたがいらしたら、お知らせください。







  1. 2015/09/25(金) 23:16:47|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お彼岸

お墓参り、滞りなく終了しました。

2015092314144035e.jpg




  1. 2015/09/23(水) 14:15:43|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休のお知らせ

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

私がアメリカにいたときに祝日の改正があって、一部の祝日を月曜に持ってくるようになったわけです。
多くの人たちにとって喜ばしい改正だったかもしれませんが、私にとっては何の恩恵もないというか、むしろ元に戻してほしいと思っています。

息子が小学校に上がると、木曜定休の私とは休日が合わなくなりますので、成人の日・敬老の日・体育の日といった祝日は貴重なわけですが、月曜固定だとどうにもなりません。

店の運営面で考えても、土・日・月と3日間、連絡が取れなくなる取引先も出てきたりします。
ショッピングモールの中の店舗と違って、連休はは町が閑散としますので、うま味もありません。

まぁ、みんながみんな満足、というのは無理ですよね。


で、当店は、先月4日間休んだばかりですが、明日・明後日と連休をいただきます。

ixy_20150921_01.jpg

金曜日から、またよろしくお願いします。


  1. 2015/09/22(火) 23:39:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9年

2006年に結婚してから、丸9年経ちました。

9年前の21日は木曜日。
店の定休日に合わせて、親族だけで平日に結婚式をしました。

翌日は秋分の日。
2階の眼科は休診でしたので、店は両親に任せて、私たちはお墓参りへ行きました。
8月に婚前旅行を済ませたので、それが日帰りの新婚旅行でした。


先日、自宅のダイニングの蛍光灯が切れました。
もしかしたら、今回が住み始めてから初めての交換かもしれません。

ixy_20150921_05.jpg

今夜は手ぶらで帰るわけにはいきませんので、妻の体重に影響を与えないものを買って帰ります。

ixy_20150921_09.jpg



  1. 2015/09/21(月) 22:45:00|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間関係を聞かれても

当ブログに、こんな検索ワードが。



北出勝也O.D.が代表を務めておられるジョイビジョングループ。
グループ主催の研究会でお手伝いをさせていただいたりしていることもあり、当ブログでもジョイビジョンの名前は何度となく出てきたので、ヒットしたのでしょう。

私が語る立場にはありませんが、志を同じくされている皆さんの集まりなわけで、お互いにリスペクトし合いながら切磋琢磨されているというのが実情かと思います。
代表が独裁体制を敷いているようなことももちろんなければ、私利私欲に走ったスタンドプレーや、メンバー同士での足の引っ張り合いもありません。
皆さん、それぞれ自分のお店を持たれていますから、出世争いなども起こりようがないのです。
研究会に足を運ばれたかたは、ギスギスした雰囲気が微塵もないことはお感じいただけているのではないでしょうか。

アメリカでお会いしてきた、視覚支援に携わる"Behabioral Optometrist"や"Vision Therapist"は、皆さん根本的に優しいです。
そうでないと、仕事が務まりません。
それはそのまま、ジョイビジョングループにも当てはまりますよ。

どういう理由で検索をかけられたのかはわかりませんが、一度相談をしてみたいと考えている保護者のかたであれば、安心して相談をされたらいいと思います。
もしかしたら、グループに入れてもらいたいと考えているかたが情報収集をされたのかもしれませんけれど、それならば、入れてもらえるような実績を積むことのほうが、はるかに有益かと思います。





  1. 2015/09/20(日) 23:15:33|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右向いてホイ

左右の認識が不安定な場合、体の動きもギクシャクしますので、粗大運動からアプローチすることが多いです。

たとえば、「右手を触られたら右手を上げる、右手と左足を触られたら右手と左足を上げる」といった感じで、触られた場所を動かすというトレーニングから、「右手と言われたら右手を上げる、右手と左足と言われたら右手と左足を上げる」といった感じで、刺激を手掛かりにしないで動かすという風に難易度を上げたり、まぁいろいろあるわけです。

自己の左右の認識ができるようになってきたら、次の目標は、相対している人の左右がわかるようになること。
すなわち、向かい合って座っている人の右手は、自分から見たら左手のほうにあるのだ、という概念の確立です。

その手助けとして、こんなゲームはいかがでしょう。

「あっち向いてホイ」というのがありますね。

じゃんけんをして勝った人が「あっち向いてホイ」と指を差し、負けた人は刺された指とは違う方向を向かないといけないというもの。

ixy_20150918_09.jpg

これを応用します。

指示された方向を向かないといけない、という約束にするわけです。

つまり「下向いてホイ」と言われたら、下を向くということですね。

ixy_20150918_10.jpg

上下は問題ないですが、左右をどうするかというのがポイントです。
この部分を明確にしておかないとゲームが成り立ちません。

ルール①(指示を出される人が難しい)
じゃんけんに勝った人が「右向いてホイ」と言いながら右に指を差したら、
負けた人は、勝った人から見ての右(つまり、負けた人にとっての左)を向かなくてはならない

セーフのパターン

ixy_20150918_11a.jpg


ルール②(指示を出す人が難しい)
じゃんけんに勝った人が「左向いてホイ」と言うときは、負けた人にとっての左に指を向ける
負けた人は、自分にとっての左を向く

じゃんけんに勝った人が負けのパターン

ixy_20150918_06.jpg
(指は右に向けないといけない)


ルール①のほうが、やりやすいように感じています。
「右向いてホイ」→「上向いてホイ」→「あっち向いてホイ」といった感じで、織り交ぜてみるのもいいかもしれません。


この手のトレーニングは、どうしてもマンネリ化しがちですので、こういった感じで変化をつけるのも大切ではないかと考えております。





  1. 2015/09/19(土) 23:45:14|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人差があります

眼鏡店でお客様の屈折異常や視機能状態をお調べしてメガネを作る場合、測定データを踏まえて最終的にどんな度数にするかというのは、担当者の判断に委ねられるのが普通です。

その際に念頭に置くのが「主訴の解決」であることは言うまでもありませんが、もうひとつ「納品後の度数変更を生じさせない」ということも意識する担当者は多いはずです。

ここでいう「納品後の度数変更」というのは、「度数そのものは理論的には間違ってはいないが、お客様に受け入れてもらえないために、受け入れてもらえる度数にて再作する。その際の費用は店が負担する」というものです。

平たく言えば、お客様からの「掛けていられない」というクレームを防ぐ、ということですね。

度数変更は店の損失になりますし、チェーン店では店の(店長の)責任として厳しく追及されることもあります。
必然的に、「主訴の解決」よりも「クレームの防止」が表に立ってしまいかねず、「今よりも、ほんのちょっとだけマシ」という度数にしかできない、というジレンマが生じることも少なくないのではと推測します。

あるチェーン店に「今まで使っていたメガネの度数から度数を変えるときは、これくらいの変化に抑えておくのが望ましい」という一覧表のようなものがありました。
それをバカ正直に順守すると、ある程度の年齢以降は、一段階しか度数を変えられなくなります。
加齢とともに大きな度数変更には慣れにくくなる、という傾向を踏まえてものだと思いますが、個人差があって当然なので、ひとくくりにはできないでしょう。
まぁ、注意喚起になるとは思います。

ですが、そういったことが高じると、
・左右の度数差が大きい場合、何段階以上の差があったら、強度数側を弱めにする
・何D未満の乱視は入れない
みたいな店内ルールができかねません。
(掛けられるけれど、見えにくいというクレームになる可能性はあるでしょうが・・・)

「理論的には間違っていない。ただ経験上、あるいは一般的に、慣れにくいので要注意」というのは、もちろんあります。
ただ、それに縛られ過ぎると、「主訴の解決」ができなくることもあるわけで、時には「チャレンジ」することが必要になります。

「慣れにくいので、累進レンズに上下プリズムは入れてはいけない」という話を耳にすることがありますが、当店では(当店に限らず、仲間の店でも)累進レンズに上下プリズムを入れて具合よく使われているお客様が普通にいらっしゃいます。

「これはちょっと掛けられないかな」と思うような度数でも「あ、いいです。よく見えます」とおっしゃるお客様は普通にいます。

当たり前ですが、反応は人それぞれです。

ですから、テストフレームとテストレンズで、

1307021.jpg

十分な装用テストをすることは必須です。
(実際に納品するフレームやレンズを完全に再現できるわけではありませんので、装用テストでOKなら絶対平気かとは言えませんが)

また、納品時に多少違和感があっても「あれだけしっかり調べてくれたのだから大丈夫」という意識がお客様にあると、意外にすぐに慣れていただけることもあるでしょう。
(ダメなこともあります)

起こり得ると予測される違和感(壁面や床面の見えかたの変化)をあらかじめ伝えておくことで、安心されることもあるかもしれません。
(ダメなこともあります)

度数の変化が大きければ大きいほど、こういったことには注意が必要です。


で、結局何が言いたいかというと、調べたり・説明したり・体験してもらったり、ということをやろうとすればするほど時間がかかります、ということです。

5分~10分でやってくれと言われても、少なくとも当店では難しいです。






  1. 2015/09/18(金) 23:22:18|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海大相模

学校の横を通ったら、横断幕が掲げられていました。



通りのお店でも垂れ幕を下げているところがありましたが、パレードや商店街をあげての優勝セールなどの話は、結局出なかったような気がします。

高野連の意向もあって、最近はどこの学校・地域でも実施されなくなったようですが。



  1. 2015/09/17(木) 21:06:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークション

初めて、ネットオークションというものに参加しました。

勝手がわからぬまま入札金額を打ち込んだのですが、私以外に入札した人がいなかったようで、



あっさり落札しました。

市販されているものではないので、それが妥当な金額なのかは何とも言えないところですが、出品されたかたとのやりとりもスムースに進み、無事配達されました。

実家の私の部屋には、それこそ掘り出し物がいろいろありますが、面倒なので私から出品することはないでしょう。




  1. 2015/09/16(水) 23:05:55|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きいメガネ 新作

「大きいメガネ研究会」の新作が入荷しました。

マンチェスター

manchester340.jpg

玉型サイズが、60ミリ、62ミリ、64ミリの3サイズ。
鼻幅は16ミリにて統一です。

フロント部分の素材はサンコバルト、テンプルはベータチタンで、軽量化が図られています。

カラーは各サイズ4色展開。

manchester1.jpg
manchester2.jpg
manchester3.jpg
manchester4.jpg

当店では、各サイズ2色ずつ入荷いたしております。




  1. 2015/09/15(火) 23:15:03|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国勢調査

インターネットによる国勢調査回答の案内が来ていました。

ixy_20150912_06.jpg

やってみました。

ixy_20150912_07.jpg

途中で操作を誤ったのか、入力画面が消えてしまったので、やり直す羽目になりましたが、二度目で成功しました。


日中、自宅にいませんので、提出するのにはネットのほうが面倒がないかもしれません。





  1. 2015/09/14(月) 23:15:33|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何でもいい

お客様に言われて困る言葉の1つが「何でもいい」です。

フレームが壊れてしまったので、レンズを生かしてフレームのみ交換希望のお客様。

1509131.jpg

フレームは何でもいいから、とのことですが・・・

本当に何でもいいのですか?
18金のフレームにしてしまいますよ?

まぁ、そんなことはしませんが、枠替えの場合は、それこそ制限がいろいろありますので、「何でもいい」を真に受けて進めてしまうと、仕上がってからトラブルになりかねません。

以前にネタにしたことですが、枠替えの際に注意することは幾つかありまして、特に強度数の場合や累進レンズ系の場合は、光学中心間距離やアイポイントの高さが大きく変わらないようにフレームを選んでいます。

今回は左右共に-8.00Dの単焦点ガラスレンズでしたので、アイポイントの高さよりも光学中心間距離に気を遣います。

破損したメガネは、玉型約50mm・鼻幅約21mmです。
光学中心間距離のズレを最小限にするには、玉型が50ミリ未満であることはもちろんですが、鼻幅が22ミリ以上あることが望ましいです。

ところが、鼻幅が22ミリ以上というのは、実はかなり少ないです。

幸い、当店で扱っている強度数用のウスカルフレームは22ミリ以上のものが多いのですが、玉型が小さくなりますし、金額もそこそこしますので、お勧めしにくいです。

1509133.jpg

結局、玉型46mm・鼻幅21mmのフレームが、お値段的には当店のメタルフレームでは最安値(11,000円)なので、この辺でどうかなということになりました。

1509132.jpg

が、ここでお客様から思いがけない一言。

「自分が使うのではない」

つまり、ご家族に頼まれて、代わりに来店されたということです。
あらら、どうしましょう。

光学中心間距離のずれは約3ミリ生じることになります。
その結果、度数が-8Dなので、2.5△のベースアウトが発生します。
これが何ともない人もいれば、ダメな人もいます。
できれば、テスト枠とテストレンズで確認をしたいところです。

レンズが小さくなりますので、見かけ上の視野が狭くなります。
仕上がってから「使いにくい」と言われても、どうにもなりません。
「何でもいいとは言ったけれど、こんなに小さくなるとは思わなかった」と言われても困ります。
できれば、本当にこの大きさでいいのか確認をしたいところです。

壊れたフレーム、かなり変形していて、持ち主の骨格の見当が付けにくいです。
おそらく鼻パッドの間隔は狭めないといけないでしょうし、テンプルの開きをどの程度にすればいいのかもわかりません。
できれば、使用されるかたの骨格を踏まえてフィッティングしたいところです。

「何でもいい」のだから、そんな細かい(?)ことは適当でいい、という考えかたもあるでしょうが、「何でもいい」のなら、当店に支払うフレーム代で、新しくメガネ一式を作れるお店もたくさんあります(プラスチックレンズになるかもしれませんが)。

結局、ご本人にご来店いただくことになりました。
あとでトラブルになるのを避けたいという、こちら側の一方的な理由と言われればそうかもしれません。
顧客目線に立っていないと言われれば、そうなのかもしれません。

ですが、「何でもいい」と言われて、中途半端なものをお納めすることは、当店としては不本意です。
そこは一つ、ご理解をいただければと思います。



  1. 2015/09/13(日) 23:06:12|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神社検定

昨今、いろいろな「検定試験」がありますが、先日座間神社に行ったとき、「神社検定」の案内が置いてありました。

ixy_20150827_25.jpg

既に、試験日を過ぎていますが。

合格率は、こんな感じです。

1509121.jpg

ixy_20150827_28.jpg

受験するつもりはありませんが、テキストもいろいろ出ているようで、この「神社のいろは」なんていうのは、知識として読んでみたいなと思ったりします。

1509122.jpg

英文で、慰霊について説明している小冊子もありました。

ixy_20150827_23.jpg

外国人に説明するのは、意外に難しいので、参考になります。



  1. 2015/09/12(土) 23:32:28|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校の授業で重要な入力系…両眼視

学校の授業で重要な入力系。
今回は「両眼視」についてです。

両眼視というのは、「両眼を同時に使って物を見る」ということですが、そのメリットしては、

・視野の拡大・・・右眼だけですと左側方の視野は得られません。逆も然りです。
・より正確な立体視・物体サイズの判定・・・片眼視では、ある程度の遠近感はわかっても、立体感はわかりにくいです。
・視力の向上・・・片眼ずつの視力は0.9だとしても、両眼で測ると1.0になることは珍しくありません

などが挙げられます。

ちなみに、「1つのものが2つに見える」という「複視」も「両眼を同時に使って物を見ている=両眼視ができている状態」になりますので、もう少し誤解のないようにいうならば、ここで重要となるのは「両眼単一視」とすべきかもしれません。
「右眼と左眼で同時に見ているものを、一つのものとしてとらえる」ということになります。

さらにいえば、1つのものとしてとらえたものを「はっきりと鮮明に見る」という「両眼単一明視」が理想的ですが、
これは屈折異常が絡んできたりもしますので、ここでは「両眼単一視」までとしておきます。

当店のホームページでも触れていますので、細かいことは省略しますが、「両眼視」はできても「両眼単一視」ができなければ、上述のように「複視」が生じてしまいかねず、非常に煩わしいです。
しかし、複視の場合は、たとえば「一本の鉛筆が2本に見える」といったような訴えがあれば、周りの人も眼がおかしいことに気が付くと思います。

また、両眼単一視が苦手な場合、複視は生じなくても、「近くのものを見ていると疲れる」とか「目や頭が痛くなる」といった不具合を訴えるケースもあります。
こちらのほうが、厄介かもしれません。

「目が痛い」「頭が痛い」といった訴えで、すぐに両眼視系の不具合の可能性に気づけばいいのですが、そううまくいかないことも少なくないようです。
たとえば、「頭が痛い」ということで、脳のMRIを撮ったりいろいろ調べたけれど原因が見つからなかったということで、「頭が痛いと言って本を読まないのは、単に本を読みたくないための言い訳にすぎない」と判断されてしまっては、どうにもならないわけです。

両眼単一視ができないということは、視線の維持が大変なこともありますので、教科書を読んでいるときに行を飛ばしてしまったりするリスクが高くなります。

遠近感・立体感がつかみにくい原因にもなりますので、球技が苦手、たとえば野球をやっていてフライが取れない・バットにボールが当たらないといった可能性もあります。

両眼単一視ができているかというのは、たとえば「生理的複視」の自覚があるかどうかといったことで確認は可能です。
それについては、こちらから。

両眼単一視が苦手かどうか(苦手かもしれないかどうか)というのは、両眼を寄せることができるかどうかで、推測が可能です。

細かい手順は割愛しますが、この状態から

real Fixation

このように両眼を寄せることができるかということです。

NPC.jpg

ちなみに、これくらい両眼を寄せると、ものすごく「両眼を使っている」感じがしますし、疲れます。

両眼単一視が苦手だけれど頑張っている人(両眼を内側に寄せるのが苦手だけれど、頑張って寄せている人)というのは、絶えずその感覚に付きまとわれているのだと理解していただければと思います。
そんな疲れる状態で、上手に教科書は読めないでしょう。


なお、片眼を失明している場合は両眼視には縁がありませんし、恒常的に斜視がある場合も両眼視(複視も含めて)ができないことはあります。
この場合、両眼単一視によって得られるメリットを享受することはできませんが、無理やりに両眼単一視を強いられることがなければ、それに付随する不具合は生じません。
デメリットはありますが、両眼単一視ができなくて四苦八苦するよりはベターな場合があるかもしれません。
以前ご紹介したように、あえて両眼視を放棄させるケースもありますので・・・

屈折異常がなく視力は良好、視野や色覚は正常で、調節機能も特に問題なし。
だけれども、両眼単一視ができなくてとっても苦労する、ということは十分にあり得ます。
ところが、両眼視の精度を学校の検診で把握するのは現状では困難です。

メガネやトレーニングで改善できることも多いですので、周りの人の「気づき」が大切なところかと思います。



  1. 2015/09/11(金) 21:15:54|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根湯本なう

赤い男、箱根駅伝5区を攻めます。



バスでですが。

  1. 2015/09/10(木) 12:10:44|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラフープ

まだ私が生まれる前、日本に一大センセーションを巻き起こしたフラフープ。

ここにあります。

ixy_20150909_01.jpg
ixy_20150909_02.jpg

組み立て式です。

このたび、初めてやってみたのですが、回せません。

コツを動画で学んではいるのですが、どうにもなりません。

もしかしたら、「おなかが出ているから、どうしてもずり落ちてしまうのではないか」と結論付けようかとも思うのですが、悔しいので、もう少し頑張ることにします。




  1. 2015/09/09(水) 23:21:39|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社員旅行

取引先から届いた請求書の入った封筒に、社員旅行による休業のお知らせ、が同封されていました。

1509081.jpg

社員旅行。
私はダイエー時代の一年目に一度だけ参加したことがあります。
その当時、店の休業日は棚卸の日を含めて年に数回しかありませんでしたが、二日間連休にして出かけました。
二年目も参加する予定でしたが、前日に阪神淡路大震災が起きて中止となったのでした。

今の時代、スーパーが店を休むということ自体が滅多にありませんので、必然的に社員旅行もできない会社がほとんどではないでしょうか。

一方、土・日が原則休みの会社は、日程的には容易に社員旅行はできそうなものですが、昔に比べてどうなんでしょう?
若い人は、ふだんの飲み会も敬遠する傾向があるような話を耳にしますので、旅行なんてとんでもないという考えの人も多いかもしれません。
宴会で女性社員にお酌をしてもらおうとお願いしたらセクハラ呼ばわりされるかもしれません。

昔に比べて、泊りがけで社員旅行を行なう会社というのは少ないのではないかなと、勝手に思っていましたので、今回の案内は、ある意味新鮮でした。

お天気に恵まれるといいですね。




  1. 2015/09/08(火) 23:15:49|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変形するリスク

「壊れないフレームがいいのですが」と言われることがあります。

形ある物、必ず壊れると思いますので、「壊れにくい」と考えたとして、壊れにくい=変形しにくいということであれば、フィツテイングのできない(しにくい)フレームになってしまいますので、それはそれでいかがなものかと思います。

現実的には、フレームの素材や構造などを踏まえたうえで、お客様にお勧めすることになります。
たとえば、以前も当店でお作りいただいお客様が、結構まめにフレームを変形させてしまって修理に持ってくるタイプであれば、メガネを新調されるときには、その点を考慮したおすすめがしやすくなります。

当店のご利用が初めてのかたでも、使われているメガネを拝見すれば、扱いが丁寧か否かの推測はある程度可能です。
ところが、メガネを初めて掛けるかたの場合は、そのあたりの予測ができません。
ここが難しいところです。

いずれにしても、取扱いに注意が必要なフレームの場合は、きちんと説明しておかないと、あとで痛い目に遭いかねないので要注意です。

こちらのフレーム。

1509071.jpg

テンプルの飾りに特徴がありますが、

1509072.jpg
1509073.jpg

構造的に、過度な力が加われば、このアーチ状の部分は潰れるでしょう。
潰れたものを、綺麗に修復するのも難しそうです。

あらかじめ、そういったリスクがあるということをご説明の上、ご購入いただきました。
末永くご愛用くださいませ。
ありがとうございました。


  1. 2015/09/07(月) 23:28:48|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒ひげ

私が中学3年生の時、文化祭でのクラス劇で使う小道具(ちょんまげのカツラ)を買いに渋谷の東急ハンズへ行ったときに、衝動買いしてしまった「黒ひげ危機一髪ゲーム」。

ixy_20150827_22.jpg
1509061.jpg

息子が気に入りました。

樽に剣を刺していって、

ixy_20150827_17.jpg

樽の中の人形が飛び出たら負け(or 勝ち or 何か芸をやる等)という、

ixy_20150827_19.jpg

単純なゲーム。

飛び出た人形を、手でキャッチすると、何かいいことがあるようなルールにするのもアリです。
眼と手の協応トレーニングにもなります。


昔、「クイズ ドレミファドン」という番組で、飛び出た人形をお玉でキャッチする、というのがありました。

ixy_20150827_32.jpg
ixy_20150827_33.jpg

人形が横になって落ちてこないと、受け止めるのは意外に難しいです。




  1. 2015/09/06(日) 23:15:33|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駐車場のペイント

当店の駐車場。

ixy_20141001_01 - コピー

ixy_20141001_03 - コピー

路面のペイントが、かれこれ十数年そのままなので、薄くて見にくいです。

塗り直してもらいました。

IMG_7666.jpg
IMG_7668.jpg

夜でも見やすくなりました。
視力の低下している人でもわかりやすいと思います。

まぁ、あまりに見えていない人は運転自体ができないとは思いますが・・・




  1. 2015/09/05(土) 23:22:17|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納品時の相互確認

以前にお話ししましたが、当店にはレンズの在庫がほとんどありません。
なぜなら、注文いただくレンズの大半が特注レンズになるからです。

特注レンズというのは

・染色
・強度の単焦点
・遠近両用等の多焦点
・凸レンズの薄型加工
・プリズム・中心厚・コバ厚・レンズーカーブなどの指定
・コーティングのグレードアップ

などに起因します。

在庫レンズを置いていても回転せず古くなっていくだけなのです。

在庫レンズがない・特注レンズが多い、ということは、即日加工はできないということになります。
したがって、納品は後日になるわけです。
(仮に在庫レンズがあっても、タイミングが悪ければ、営業時間内に加工に取り掛かれないこともあり得ます。)

ご近所のかたならまだしも、ご遠方のかたの場合、再度足を運んでいただくのは心苦しいので、出来上がり次第お送りすることもありますが、基本的には再度のご来店をお願いすることが多いです。

特に、「見えかた」を重視されるお客様の場合、お送りした結果「何かおかしい」とお電話で言われても、原因の特定が難しいです。
ちょっとしたフィッティングの微調整で改善することもありますし、必要があれば再検査をしたり、レンズを注文しなおしたりといったこともあり得ます。
なので、ご来店いただいて見えかたに問題ないかを確認して納品させていただいたほうが、こちらとしては安心です。

たまに、コンタクトレンズを装用して引き取りに来られるかたがいます。
外すのが面倒くさいかもしれませんが、外した後の一時保管用品もありますし、

ixy_20150904_18.jpg

できれば、コンタクトレンズを外して、メガネの見えかたを確認していただければありがたいです。

この時困るのが、ワンデータイプの使い捨てコンタクトレンズを装用されている場合です。
外したレンズは廃棄しないといけません。
新しいメガネでお帰りいただけるのならよいのですが、納品するのが近く専用眼鏡だったりすると遠くが見えにくいですから、それで帰るのは具合が悪いです。
なので、このような場合はフィッティングだけ確認することになってしまいます。
せっかく来られたのに、残念です。
(当店にコンタクトレンズの在庫がないわけではないですが、医師の処方に基づいてお出しするものですので、簡単にはいきません。)

お送りする(できる)・しない(しにくい)というのは、ケース・バイ・ケースになりますが、
お客様が送ってよろしい(具合が悪ければ、改めて来る)ということであれば、もちろんお送りします。

相互確認して納品できると、私は安心なのです、という手前勝手な話でした。


  1. 2015/09/04(金) 23:15:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンライン

横浜市営地下鉄グリーンライン。

初めて乗りました。

2015090311111487d.jpg

20150903111120cff.jpg

201509031111210ce.jpg

20150903111822a65.jpg




  1. 2015/09/03(木) 11:18:38|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テストユーザー

iPadで、サイト内のリンクをクリックしたら、こんな胡散臭い画面が出てきました。

1509022.jpg

URLがアップルでないし、iPadでどうやってiPhoneのテストをするのかわかりません。
ただ、この文章だけを見たときは、「そういうこともあるのかな」とは思いました。

しかし、興味がない人もない人もいると思うのですが、「キャンセル」が表示されていません。
胡散臭さがプンプンです。
とりあえず、ブログネタにすることは決定です。

それはそうと、この画面を消す手段が見当たりません。
一旦、電源を落としてから、サファリを立ち上げ直しても、同じ画面のままです。
「OK」を押す以外、この画面から移動ができないようです。

この時点で、PCで対処法を検索すればよかったのですが、個人情報を何か入力しているわけでもないし、大丈夫だろうという安易な発想で「OK」しました。

その結果、こんな画面になりました。(画像クリックで拡大)

ixy_20150901_01 (1)

四つの質問に答えると、ほとんど費用がかかることなく、iPhone6(16GB)が送ってもらえるらしい。

突っ込みどころ満載の文章ですが、最初の質問が・・・

1509021.jpg

最初に「あなたのiPadが選出されました」ということでこのページにまわされたのに「Apple製品をお持ちですか?」という質問は、どうかと思います。
「メガネが壊れたので、新しいメガネを作りたいのですが」と来られたお客様に「これまでにメガネを掛けたことはおありですか?」と聞くのと同じくらいマヌケです。

釣られて先へ進んでみたくなりましたが、その前に「iPhone7 テストユーザー」で検索してみました。

ixy_20150901_02.jpg

そうしたら、出てくる出てくる。
既に7月に流行っていたらしいです。

残りの質問内容とか、冒頭の画面の消しかたとか、いろいろ載っていたので、先へ進むのはやめました。

あの手この手を考えますね。
気をつけましょう。




  1. 2015/09/02(水) 23:35:28|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背が高く見える

こんな検索ワードがありました。

1509011.jpg

メガネを掛けて景色を見ると、床が遠くに感じる=背が高く感じる、という解釈でよいかと思います。

このように感じる原因として、一番に考えられるのが乱視矯正による影響でしょう。
厳密に言うと「倒乱視の矯正」によるものです。

倒乱視とは何ぞや、という話をし始めると、本題に入れなくなりますので割愛しますが、今までメガネを掛けていなかった人が初めて眼鏡を掛けたり、あるいは今まで掛けていた度数から大きく変化したときなどは、空間視の違和感を感じる人が少なくありません。

単純に近視が増えた・遠視が増えたという場合よりも、方向によって度数が変化する乱視の増加のほうが、違和感は感じやすいと言われます。

上述の倒乱視とは度数方向が90度異なる「直乱視」の場合には、逆に「背が低く感じる」原因になりますし、「斜乱視」の場合には、坂道を登っている・下っている感じがしたり、いろいろです。

この違和感を減らすためには、最終的には乱視の度数を弱くするということになります。

ただ、

「今よりも、少し見やすくしたい」という主訴にのっとって測定した結果、乱視があったので矯正した。

違和感があるので乱視を弱くした。

今のメガネとほとんど変わらない度数になった

という顛末を迎える可能性もなきにしもあらずでありまして。

「この違和感は慣れますか?」と聞かれて「慣れます」と無責任に言うことはできませんが、主訴を解決するためには、ある程度は慣れていただく努力を求めることもあります。

もちろん、レンズの種類や、フィッティング等の条件でも違和感の感じかたは異なりますが、それは出来上がってみないとわかりません。
ですので、最終的な度数決定をするための装用テストをしっかり行なうことは大切です。
装用テストの時点でダメなら、出来上がったメガネもダメな可能性は高いです。
お試しのレンズを装用したした状態で、店内を歩き回ってみたりすることで、何となく「慣れそうか否か」という感覚はつかめるのではないかと思います。
(装用テストでOKでも、出来上がったらダメだったという可能性は残りますが、リスクは減るはずです。)












  1. 2015/09/01(火) 23:00:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad