キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

鯉のぼりを飾ります

一週間だけですが、ご活躍していただきましょう。

20150430223628dd2.jpg
  1. 2015/04/30(木) 22:41:31|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気ドリンク味

毎朝、店の前の自販機で、こちらを

ixy_20140719_12.jpg

購入していることからもおわかりのように、私はこの手のドリンク(リアルゴールド・ドデカミンなどなど)が大好きです。


セブンイレブンさんに入荷した新味が、こちら。

ixy_20150428_01 (1)

当然、飛びつきました。

ixy_20150428_02 (1)

確かに、それっぽい味がします。
個人的には、好みです。





  1. 2015/04/29(水) 23:10:58|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高価なものは維持費もかかる

当店には数えるほどしかない18金のフレーム。

15042821.jpg

ネジ・鼻パッドの芯金、などといったところも18金が使われるのが普通です。

こういった、ふちなしフレームの場合、

1504283.jpg

何かのはずみでフレームが歪んでしまうと、一緒にネジも曲がってしまいます。
曲がるだけなら、何とか真っ直ぐに修正することで対処できたりしますが、折れてしまっていたりすると、ネジを交換しないといけないわけです。

が、何と言っても18金。
ネジ一本でもいいお値段がします。
「えっ、そんなにするの?」という感じです。

使えるようにすることだけを考えれば、普通のステンレス製金メッキネジでもよいわけですが、18金とは色合いが異なります。(左が18金)

1504281.jpg

このネジを一本だけステンレス製に替えると、正面から見たときに、そこだけネジの色が違いますので、気にしないと言われればそれまでですが、まぁ「おしゃれ」とは言えなくなりますので、できれば18金のネジにしたほうが・・・と言う話になります。

時計でも、車でも、元が高価なものは、修理の金額も、余計にかかるものです。





  1. 2015/04/28(火) 23:15:28|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタログギフト

カタログギフトをいただきました。

ixy_20150426_01.jpg


これまで、カタログギフトは母なり妻なりに、そのまま渡してしまっていたのですが、今回どんなものが載っているのか、しげしげと眺めてみました。

赤いナイキのバックが気になりますが、

ixy_20150426_02.jpg

似たようなバッグは持っていますので(黒ですが)、わざわざモノを増やすのはバカバカしいです。


来春の箱根駅伝観戦用に、コールマンの折り畳みチェアー(耐荷重80キロ)なんていうのはよいかと思いますが、

ixy_20150426_03.jpg

予選会を通過するのが先やろ、っていう話ですな。


レゴでお家を作るのが好きな息子が喜びそうですが、

ixy_20150426_04.jpg

クリスマスでも誕生日でもないのに与える、合理的な理由が見つかりません。


結局、食べ物を注文するのが一番無難なのかなと思いました。


そういえば、20代前半のころ、カタログギフトというのは、何かオーダーをした時点で贈り主に請求がいくのだと思っていました。
つまり、私が何も頼まなければ、贈り主の出費にはならないのだろうと思っていたわけです。

だったら、何も頼まないほうが、送ったお金を有効に使ってもらえるだろうし、別にこっちは見返りを求めているわけでもないのだから、ということで何も頼まずに期限を切らしてしまったことが何回かありました。

その認識がとんでもない誤りだと気付いたのは、20代後半になってからでした。





  1. 2015/04/27(月) 23:21:58|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブランコ

過日、寄らせていただいた療育施設のリハビリルームに、こんなブランコ風の器具がありました。

ixy_20150423_03.jpg

この上に座ったり、腹這いになったりした状態で揺らしながら、床に置いたパネルを拾ったり、棒でタッチしたり、その他いろいろ応用は利くかと思いますが、要するに前庭に刺激を与えた状態で、目や手を使うトレーニングが可能です。

奥に置かれている細長いベンチ風のタイプに付け替えることも可能です。
この場合は、揺れが直線的になります。

天井から、こんな風にして吊るしているのですが(これはベンチタイプの吊るしかた)、

ixy_20150212_26.jpg

耐荷重が何キロまでかは聞きませんでした。
私が乗ったら、天井が抜けるかもしれません。

当店の検査室にも取り付けられればと思ったものの、狭くて無理です。


  1. 2015/04/26(日) 23:17:53|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5m

視力検査や屈折検査は、わが国では5mの距離で行なうのが一般的です。
(アメリカでは20フィート≒6mです。)

当店の検査室も、幅は狭いながらも5mの検査距離を確保しています。

1504251.jpg

では、5mで屈折検査をしたときに得られた度数が±0.00Dだったととして、その人の真の度数が±0.00Dかというと、理論上はそうはなりません。

屈折度数(D)というのは、焦点距離(m)の逆数で表されるものですから、5メートルに焦点が合っている状態というのは、1/5=0.2ということで、-0.2Dの近視状態ということになります。
5mでの屈折度数が±0.00Dの人は、実務上は正視として扱われるけれども、本当は、ごくごく弱い近視なわけです。

言い換えますと、5mの検査距離で得られる度数は、近視眼なら0.2D分だけ弱めに、遠視眼なら0.2D分だけ強めになるということです。


とはいうものの、通常は(少なくとも私は)、このことはあまり考慮していません。
が、特に、遠視眼の度数決定時には要注意です。

前述のように、遠視度数は強めに測定されてしまうので、5mで測定した度数で5mのものはOKでも、10m・20m先の景色はボケてしまうということが起こり得るからです。

たとえば、大型免許の更新が心配でメガネを作ることにされたトラックドライバーのかたの5m完全矯正値が、左右ともにS+1.00Dの遠視だったとして、それでメガネを作ってしまうと、免許の更新はできたけれど運転中に何となく標識が見にくい、などと言われかねないわけです。
むしろ、S+0.75Dのほうが運転には具合がよいかもしれないということです。

このようなケースは、特に今まで裸眼で生活していて、遠見視力が良好だったかたに起こりやすいです。
弱度の遠視のかたは、自身の調節力で±0.00Dの状態を作って遠くを見ていますので、5mの完全矯正値では0.2D分の余分な凸レンズが加わることになるため、5m以遠に関してはボヤケを感じてしまうわけです。


このあたりの微調整をするためには、遠くの景色を見ていただくのが一番手っ取り早いです。

EOS_03725.jpg

店の外に出て、遠くの看板などを見てもらいながら、5mでの完全矯正値の上から-0.25Dを付加して、見え具合がよりよくなるかどうかという比較をしてもらっています。

視力表の上に「隠し窓」があって、そこから遠方が見えるようになっていればよいのですが、そうはいかないので、ご足労願っております。






  1. 2015/04/25(土) 23:04:05|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「黒」と思ったら

いまさらですが、「書いた字を消せるボールペン」というのが人気ですよね。

文具好きの私は、発売当初からチェックはしていたものの、取り立てて必要性がないので、買うことがありませんでした。

自店で書くことが多いのは複写式の伝票類ですから、一枚目が消せたところで意味ないですし、役所へ出す書類は間違えたら訂正印が必要ですし、その他の書類を書き損じたときは修正テープを使えば済むので。

とはいうものの、昨日、ホームセンターの文具売り場で、何となく欲しくなってしまったので買ってみました。

速く書けるのが好みなので、0.7mmをチョイス。
ボディーの色が何色かあったので、当然のように、といいますか、赤に近いオレンジを。

1504241.jpg

さっそく今日、書いてみましたら・・・

ixy_20150424_03.jpg

インクの色もオレンジでした。
必要なのは黒字だったのですが・・・

試し書きできるようになっていましたし、ボディーにもオレンジと書いてあるので、完全に私の不注意です。

1504243.jpg

オレンジ、使い道がほとんどないので、黒の替え芯を買って来て入れ替えようかどうしようか、悩みどころです。



  1. 2015/04/24(金) 23:32:11|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し早目に

息子の希望で、扇風機を引っ張り出してきました。


  1. 2015/04/23(木) 23:17:31|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溝が浅いことによるトラブル

ナイロールフレームからレンズが外れたということで持ってこられる場合、たいていはフレームの歪みだったり、テグスの緩み・断裂だったりするのですが、ときどきレンズに掘られた溝が異様に浅いことがあります。

当店で加工する場合、溝の深さはこれくらいです。

1504222.jpg

コバ厚とのからみもありますが、気持ち「深め」をねらいます。


こちらが、レンズが外れたということで持ってこられたレンズです。

1504221.jpg

うまく撮れていませんが、かなり浅いのです。
ひどい場合には、溝ではなく、筋しかないこともあります。
これだと、テグスなりレールなりがきちんと食い込みませんので、ちょっと力を加えれば外れてしまいます。

根本的な解決策は、溝を掘り直すことです。

が、他店購入品の場合、リスクが伴います。
溝掘り機を使うより、ヤスリで削っていくほうが無難ですが、大変です。

レンズを傷つけてしまったりして弁償することになるのもバカバカしいですし、私は応急処置程度にとどめます。
お客様にお返しするときには、状況もきちんと説明します。
そうでないと、次に外れたときは、当店のせいにされかねません。

基本的には、購入されたお店にご相談いただきたい案件です。




  1. 2015/04/22(水) 23:24:03|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理論と実践

私は、この業界で仕事をするにあたり、まずキクチ眼鏡専門学校の専攻科(大卒・短大卒用コース)で理論を学びました。

学校では、自分なりに勉強はしたつもりです。
成績表は全部Aでした。
(×印は、履修の必要がなかった教科です)

1504212.jpg
1504211.jpg

もちろん、これは学校のカリキュラムや試験問題の範囲内での成績であって、実践でもすべてが完璧にできるということではありません。

私のように、学校の勉強をある程度きちんとこなしてきたタイプは、どうしても学んだ理論を尊重しがちになる、といいますか、学んだとおりにやろうとする傾向があるように思います。

ところが、人間の体は、必ずしも理論通りに反応してくれないことがあります。
機械と違って、個人個人で異なる意思もあります。
お客様との相性もあるでしょう。
ですから、何もかも理論通りにいくと思ったら、大きな間違いなわけです。
眼鏡学校卒の新人さんが陥りやすいワナの一つかと思います。

理論通りにいかないことを、どうやって調整していくか、それは経験と努力の成せるわざなのかもしれません。


「眼鏡学校卒なのだから、このくらいできるだろう」と思われてしまいがちなのも、眼鏡学校卒者の宿命です。
でも、学校って、理論は教えてくれても、日々の現場に則した細かいことまでは教えてくれないものです。

私は、アメリカから帰ってきてから自店で働き始めるまでの間、十か月ほどよその眼鏡店さんで研修をさせていただきました。
当初の私は、お客様に、たとえば両眼視のことについては説明できても、「このメーカーのこのレンズと、このメーカーのこのレンズはどう違うのか」といった説明はできませんでした。
眼鏡学校時代に眼鏡店でアルバイトをしていましたから、まったく何もわからないわけではありませんが、最新の商品知識を持ち合わせていないのですから、仕方ない面もあったと思います。

そのほか、実務面ではできないこと・わからないことがたくさんありまして、そのたびに「こんなこともできないのか、と思われているんだろうな」と思うと、自分が情けなくなりました。

他の眼鏡学校卒業生からも、いろいろ話は聞きました。
眼鏡店は、眼鏡学校卒でなくても勤められますから、(眼鏡学校卒を快く思わない)眼鏡学校卒でない先輩社員から、しょうもない「洗礼」を浴びたりするわけですよ。

まぁ、そういう壁を乗り越えて、みんな一人前になっていくのだと思います。

この時期、仕事で悩む新人さんが少なくないでしょうが、苦労して身に付けたものは、あとで役に立ちますから、めげずに立ち向かっていってほしいなと思います。
もっとも、そんなえらそうなことを言えるほど、私もデキるわけではないですけどね。


  1. 2015/04/21(火) 23:45:04|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジアナ変換終了

我が家のブラウン管テレビ。

ixy_20150417_03.jpg

先週、ついにデジアナ変換が終わり、テレビとしての用を成さなくなりました。
(神奈川は、他県よりも長くデジアナ変換を続けていました)

ixy_20150417_01.jpg
1504201.jpg

妻が実家で使っていたものを結婚を機に移管したのですが、実際のところ、メインのブラウン管テレビを液晶に変えて以降、ほとんど我が家では出番はありませんでした。
ただ、VHSテープの視聴ができるので、その点においては貴重なわけです。

もっとも、液晶テレビに直結させているVHS/DVDデッキが現役で活躍中ですし、私の実家にもVHSデッキは3台確保してありますから、このテレビデオは廃棄しても影響はなさそうです。

でも、近い将来、赤・白・黄色のコードをつなげるテレビ自体がなくなるかもしれませんし、とりあえず保管しておこうかと思います。

たまっているVHSテープをDVD化してしまえば済む話のような気もしますが、その作業は結構面倒くさいわけです。
アメリカで買ってきた映画のVHSテープもそれなりの本数ありますし、VHS対応の機械は貴重品です。



  1. 2015/04/20(月) 23:20:24|
  2. 家電・パソコン
  3. | コメント:0

当店の地図

今朝、店に電話がありました。
父がやり取りをしているのを聞いていると、どうやら(近所までは来ているものの)当店の場所がわからなくて電話をされてきた様子でした。

午後、私が受けた電話も、当店の場所がわからないというものでした。

当店のホームページ記載の地図で、

map3.jpg

ほとんどのお客様はたどり着けるはずなのになと思いつつ、今、どこにいらっしゃるかを尋ねると・・・

原因がわかりました。

そのかたの参照されている地図が、おととしより施行された新住居表示に対応していないのです。

当店の現住所、座間市相武台1-34-23を入力すると、旧地番での1-34付近が表示されてしまうわけです。

ixy_20150419_01.jpg

でも、さすがに一年以上経つし、グーグルマップなら、ちゃんと新住所に対応した表示がされますので、

ixy_20150419_02.jpg

ネットではなく、更新されていないカーナビを見てらっしゃるのかな、と思っておりました。


それで、そのお客様が来られた時に伺ってみますと・・・

「時計修理 座間」で検索すると、1ページ目に当店が掲載されている店舗情報検索サイトがヒットして、そこに表示されている地図をご覧になった、ということでした。
(それが上記の誤表示地図です)

朝のお客様も、時計修理のかたでしたので、もしかしたら同じサイトをご覧になったのかもしれません。

ちなみに、グーグルでもヤフーでも、同じ1ページ目に、当店のホームページが表示されるのですが、上記サイトより下位なので気が付かなかったのでしょう。
やはり、上位に掲載されるサイトが強いということです。
SEOが甘いと言われれば、その通りです。

結果として、お客様を迷わせることになってしまい、申し訳ありませんでした。


なお、誤表示されているサイトには、さっそく修正依頼をの連絡をしておきました。
修正してもらえるのかは、わかりませんが・・・





  1. 2015/04/19(日) 23:13:33|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リムの太いフレーム

度数の強いかた向きの「強度用フレーム」といえば、当店では玉型が小さく、鼻幅が広い「ウスカルフレーム(下画像の上方)」ですが、


1503313.jpg


一般には、リムの太いフレームを指すようです。

1504185.jpg

普通のリムより太いのがお分かりかと。

1504188.jpg

(近視)強度数のために生じるコバの厚みを、リムの太さで隠そうというねらいです。

ところが、この手のフレームは総じて玉型が大きいため、必然的にコバが厚くなってしまいます。
そのため、コバの厚みを十分に隠すことはできないケースが多いです。
そもそも、レンズが薄くなるわけではありませんので、当店では、ウスカルフレームを推奨する関係上、ほとんど在庫がありません。

とはいっても、一定の需要はあります。

ウスカルフレームのような玉型の小さいものはちょっと・・・
でも、コバの厚みは目立たせたくない・・・

というかたです。

このようなご要望のお客様がお見えになった時、このタイプのフレームがなければ、そこで終わってしまいます。
なので、本当に少ないですが、在庫を置いています。

ガッシリとしたスタンダードデザインのものだけでなく、

1504183.jpg

ちょっとカジュアルなものもあります。

1504182.jpg


強度用ということでなくても元々リムが太いため、セル枠を選ばれるかたも多いですが、

1504186.jpg

これくらい太いものもあります。

1504184.jpg


本日お越しいただいたお客様には、リムが7mmほどあるものをお選びいただきました。

1504187.jpg

1504181.jpg

ヤゲンの位置がうまくいけば、リムからのはみ出しは、限りなく抑えることができそうです。

ただ、レンズ周辺部の渦が出てしまうのは度数と厚みの関係上いかんともしがたく、その点はご了承いただきました。
完成まで、しばらくお待ちくださいませ。








  1. 2015/04/18(土) 21:47:37|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会は苦手

昨日は展示会のために、都内へ出かけました。

最初の目的地は表参道。
いつもなら、小田急線から千代田線への乗り換えですが、昨日は小田急江ノ島線から東急田園都市線直通で半蔵門線にての訪問です。
たまには違う経路をたどるのも、よいものです。

昨日は基本的に、仕入れるのではなく「見るだけ」ですが、妻にも見ておいてもらいたかったのと、木曜に息子の自由が利く最後の一年ということで、妻子同伴です。

プラダのビルの角を曲がり、

ixy_20150305_11.jpg

「ベンツ以外は自家用車にあらず」といった雰囲気の通りを行くと、福井県のアンテナショップがあります。

ixy_20150416_07.jpg
ixy_20150416_08.jpg

ここの二階のホールで展示会が開催されることもありますが、昨日はナシです。

ここからさらに歩を進め、いつも行列しているパンケーキのお店の脇を入って、最初の会場へ。

ixy_20150416_09.jpg

その後、向かった先は六本木。
東京ミッドタウン。

ixy_20150416_10.jpg

六本木に足を運んだのは10年ぶりです。

眼科ドクターに嫁いだ従妹&ご令嬢と会った後、テラスのあるレストランでランチ。
テラスからは新緑が広がります。

ixy_20150416_11.jpg

ふだん、展示会の時(私一人の時)は、時間がもったいないので食事などしませんから、こんな場所で食事をすること自体が異例です。

一通り、用事を済ませた後は、テラスから見えたエリアで息子を開放。

ixy_20150416_12.jpg
ixy_20150416_14.jpg

いろいろな物の「単位」を紹介しているらしい「単位展」というのが気になりますが、

ixy_20150416_13.jpg

そこには寄らずに撤退。
新宿へ向かいます。

六本木からですと、都営大江戸線の利用が早いですが、これからの時期に着用する赤い薄手のジャージ(クロスパンツなどと呼ばれます)を探しに、10代のころから通っていたスポーツ店へ向かうため、日比谷線→丸ノ内線で新宿三丁目に。

ixy_20150416_17.jpg

ですが、やはり「赤」は手に入らず、残念ですがEXEに乗って帰宅です。

ixy_20150416_18.jpg

何度行っても、青山近郊は落ち着きません。


日比谷線の六本木駅でもらってきた小冊子。

ixy_20150416_19.jpg

路線図はもちろん、各線ごとの所要時間とか、いろいろ載っていて、意外に使えるかも。

ixy_20150416_20.jpg







  1. 2015/04/17(金) 23:40:35|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心へ

展示会参加のため、まずは表参道へ。
妻子同伴のため、中央林間から東急利用で座っていきます。

201504161114467bb.jpg


  1. 2015/04/16(木) 11:18:11|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーラ

ご近所のセブンイレブンさんが新装開店しましたので、また利用させていただいておりますが、ガリガリ君の「パイン」は「コーラ」に切り替わりました。

1504151.jpg

パッケージが復刻版らしいですが、昔の記憶がありません。

味は従来通りです。

ダイドー自販機が好調な分、なかなか当たりが出ませんが、のんびりやっていきます。



  1. 2015/04/15(水) 23:16:33|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポラロイドカメラ

実家でお宝を探していたら出てきました。

1504141.jpg

ポラロイド社のインスタントカメラです。

今の若い衆にとっては、インスタントカメラといったら「チェキ」かもしれませんが、二十世紀ではインスタントカメラ=ポラロイドカメラと認識されていたくらい、デジカメが普及するまで、確固たる地位を築いていたカメラです。

これを買ったのはダイエー社員時代でした。
通常の店舗は、商品部が仕入れの全権を持っていますが、転勤で着任した店舗は業態が違っていたため、メーカーさんや問屋さんと直接商談をすることができました。
そのため、各社の営業さんが来店されることが多くありました。

そこで、私の売り場で働くアルバイトたちに、せめて自分たちの売り場の担当営業さんが来られた時は挨拶くらいはさせようと思い、営業さんの名刺と写真をバックルームに一覧表形式で掲示することにしました。
「どこの会社の人やったかな?」「名前忘れてもうた~」というときも、それを見ればわかる、と。

とはいえ、通常のフィルムカメラだと、逐一プリントできません。
ということで、買ってみたわけです。

退職するとき、テプラは寄贈しましたが、これは持って帰りました。


本体もフィルムの生産も終了していますが、他社が代替品を生産しているそうで、まだまだ現役で使えそうです。
画質やらフィルム代やらを考えると、デジカメのほうが有利ですが、ある意味「味のある」写真が撮れるのが、根強いファンのいる理由なのかもしれません。

一瞬でフィルムを無駄にされるのがわかりきっているので、息子には触らせられません。


  1. 2015/04/14(火) 23:15:28|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナルメガネケース

ご自身がスマートフォンやデジカメで撮った画像を、メガネケースにプリントして、オリジナルケースをつくることができます。

ixy_20150412_07.jpg

ケースは3種類。

ixy_20150412_13.jpg
ixy_20150412_12.jpg

上記の2種類は、ケース上面にのみ画像がプリントされるタイプです。

こちらのタイプは、外側全面に印刷される折りたたみ式です。

ixy_20150412_08.jpg
ixy_20150412_10.jpg
ixy_20150412_09.jpg

ただ、これら3種類のケース、どんなフレームでも入るかというと、そういうわけにはいきません。
たとえば、私の掛けているフレームは入りません。

ixy_20150412_14.jpg

ですので、あらかじめ、フレームが収納できるかどうかを確認しておかないと、無駄な買い物になってしまいます。

もし、プレゼントにしたいということで、どんなフレームを収納するかがわからないときには、メガネスタンドをおすすめします。
これですと、私のフレームにも対応しています。

ixy_20150412_15.jpg

お申し込みは、スマートフォンやタブレットなら、QRコードを読み取って、プリントしたい画像を添付して送信するだけなので、簡単に済ませられます。

ixy_20150412_16.jpg

パソコンからの場合は、ひと手間余計にかかりますが、特別難しくはありません。

折りたたみ式は4000円、他は3000円にて、承っております。


スマートフォンケースのバージョンもあるのですが、当店はメガネ店ですので、とりあえずメガネケースから取り扱いを始めてみます。

なお、通販はしていませんので、ごめんなさい。




  1. 2015/04/13(月) 23:29:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | コメント:0

統一地方選

神奈川は、本日でした。

1504121.jpg

市議選・市長選・県議選・県知事選の4つです。

10時過ぎに、お店を抜けて行ってきましたが、その時点の投票率は、

1504122.jpg

いつものように、低いです。

ふだん、仕事で市外に出ている人にとっては、市議選はなじみがないかもしれませんが、自分たちのコミュニティにもっとも関係のある選挙でもあります。

期日前投票もあるわけですから、積極的に投票に参加してほしいものだと、毎回感じます。


  1. 2015/04/12(日) 23:27:08|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着地失敗

ダイエーの文具・玩具売場で働いていたころ、3月末から4月頭にかけては、「ランドセルの着地」が非常に重要でした。

ご承知のように、ランドセルは入学式を終えたら、まず売れません。
翌年には新モデルが出たりしますから、売り切らないといけないわけです。
仕入れ原価を下げるため、メーカーからの買取りですから、返品はできませんので。
4月を過ぎて大量に品ぞろえしていても、無駄なだけです。

かといって、3月下旬に売り切ってしまっては、その後の商機を逃します。
いわゆる「機会ロス」です。

ランドセルは、かなり早い時期に、おじいちゃん・おばあちゃんからプレゼントされている、というご家庭もあるでしょうが、シーズン終わりに値下げされるのを見越して買われることも少なくありません。
最後の最後まで粘った挙句、どこのお店も売り切れてしまったのか、入学式前日の夕方に「ランドセルありますか」と来られたかたもいました。

機会ロスを起こさず、徐々に在庫を減らしながら、よいタイミングで売り切ると「着地成功」となります。


さて、当店の花粉防止ゴーグルですが、

ixy_20150407_01.jpg

思っていた以上に今年は売れませんでしたので、想定よりも多めに在庫が残りました。
安価なタイプを、念のため余分に仕入れておいたのですが、その分が残った感じです。

ショッピングモールのテナントのように、大勢のかたの目に留まるところに陳列しているわけではありません。
ホームセンターをはじめ、大量に取扱うショップが増えたこともあるでしょうし、毎年買い替えるほどのものでもないのでしょう。
覚悟はしていたことですけれどね。

完全に在庫をゼロにしてしまうのはまずいですが、着地は失敗です。

次のシーズンは、眼鏡店としての強みを発揮できる、度付き対応タイプのみをしっかり揃えておけばよいかなと考えております。




  1. 2015/04/11(土) 23:24:32|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金沢区

東の横浜、西の神戸。
お互い、何となく似たようなイメージを持たれているかたは多いのではと思います。

横浜高校の校歌に「東洋一の商港 横浜」とありますように、横浜といえば「港」かもしれませんが、「横浜市」としてとらえますと、なにぶん広いもので、全然横浜らしくないところも「横浜市」だったりします。

当店から、道路がすいていれば二十分足らずでいける東名のインターも、かつては「横浜インター」という名称でした。
今は「横浜町田インター」ですが、横浜の中心部からは外れています。

そんな「横浜市」ですが、八景島シーパラダイスを抱える「金沢区」へ昨日は行ってきました。

京浜急行「金沢文庫」駅前の駐車場に車を止めまして、

EOS_04106.jpg
EOS_04105.jpg

「すずらん通り」という商店街へ。
EOS_04101.jpg

有名ミュージシャンのご実家だという薬局の向かいの路地を入ると

EOS_04102.jpg
EOS_04103.jpg

私の所属している研究会でお世話になっている「オプティック オベロン」さんに到着です。

EOS_04104.jpg

ご夫婦で切り盛りされているお店です。
店内に入ると、たくさんある丸メガネに圧倒されます。

いろいろとお話をおうかがいしてきました。
ありがとうございました。


その後、一足先にオプティックオベロンさんを後にした妻子を、ピックアップに行きます。

施設の駐車場に車を止めて、無料のバスに乗り、

EOS_04107.jpg

到着しましたのは、金沢自然公園&動物園

EOS_04108.jpg
EOS_04136.jpg

動物園のほうへ、歩を進めます。
一週間早ければ、桜も見ごろだったのでしょう。

途中、海が見えます。

EOS_04109.jpg

で、動物園に入るかと思いきや・・・

EOS_04135.jpg

その脇の公園へ。
妻子は、ここで遊んでいました。

EOS_04111.jpg

100メートル近くある、ローラー滑り台が目玉です。

滑り台の入り口まで、アスレチック遊具を利用して、登ります。
(階段もあります)

EOS_04128.jpg
EOS_04129.jpg
EOS_04130.jpg
EOS_04132.jpg
EOS_04133.jpg
EOS_04134.jpg

息子、滑走中。

EOS_04119.jpg
EOS_04114.jpg
EOS_04121.jpg
EOS_04122.jpg
EOS_04124.jpg
EOS_04125.jpg

妻も滑ります。

EOS_04118.jpg

オベロンさんからいただいた段ボールが役に立ちました。
どうもありがとうございました。

息子は、動物園とか水族館の類より、こうやって自分が動くほうが楽しいようです。
安上がりといえば安上がりですね。

帰りは保土ヶ谷バイパスで恒例の渋滞がありましたので、70分ほどかかりましたが、電車利用よりはだいぶ早いです。





  1. 2015/04/10(金) 23:22:15|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店の駐車場

当店の駐車場は、当店の向かいにあります。

ixy_20141001_01 - コピー

営業時間外は、上の画像のように、赤いパイロンを置いています。

路面にペイントしています、1番と2番が、当店のスペースです。

ixy_20141001_02 - コピー
ixy_20141001_03 - コピー

ペイントがだいぶ薄くなってきたので、塗りなおしたほうがいいのですが。


それでですね、当店の駐車場というのは、当店にご来店いただくお客様のために用意しているわけですよ。
ところが、当店の駐車場に車を止めて、銭湯やらパチンコやらに行かれるかたが、いらっしゃいます。
たいていは、当店を一度も利用したことのないはずのかたです。

近くにコインパーキングがあるのですから、そちらを利用していただきたいのですが、それは嫌だということですね。
だからといって、勝手に止めていいという理屈にはなりません。

「勝手に止めるのがダメなら、一声かけりゃいいんだろ」と言われるかもしれませんが、「ちょっとパチンコ行ってくるから止めさせて」と言われて、「どうぞ~」と言うわけないですよね。

「ここは、当店の専用駐車スペースですよ」と、看板も立てて告知しているわけですから、マナーは守りましょうよ。


それから、「一度でも当店を利用したことのある人は、当店に用がなくても、いつでもこの駐車場を自由に使っていい」ということでもありません。

当店に用のない場合の駐車をお断りすると「(過去に当店を)利用しているじゃねぇかよ」と逆ギレされることもありますが、それを認めてしまうと、皆さん駐車したいのですから、歯止めがかからなくなります。

もちろん、杓子定規にお断りしているわけではありません。

たとえば、遠方から高速道路を利用してメガネを作りに来てくださったお客様に「そこの台湾料理屋さんで食事して帰りたいので、少し止めておいていいですか?」と聞かれたら、そういうときには基本的には「どうぞ」とお答えします。
でも、そのかたに「(電車に乗って、3駅先の)町田まで行ってくるので、止めさせてください」と言われたら、それはお断りします。

状況を見ながら、臨機応変に対応しているつもりですが、あくまでも「当店にご来店されるお客様のためのもの」ということで、ご理解をいただければ幸いです。


  1. 2015/04/08(水) 23:48:12|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近用鏡 デビュー

キベベ44歳。

近見に特に不自由を感じないものの、累進レンズを常用しておりましたが、このところ、ネジ抜きやふちなしフレームの加工時などでドリルを使う際、かなり近距離での作業になるため、微妙に目標が見えにくくなってきました。

老いを自覚するのは悲しいことかもしれませんが、これまで「近くが見にくい」ことの不自由さや、累進レンズのありがたみなどがわからず、眼鏡店のスタッフとしてはお客様への説明をするにあたり説得力がなさすぎることを自覚しておりましたので、個人的にはむしろ歓迎だったりします。

というわけで、近用鏡(老眼鏡とも言う)デビューです。

累進レンズは無駄に1.50D加入にしておりますが、近用鏡に関しては1.00D加入としました。
パソコン作業や、通常の加工時にも使えるようにとの配慮からです。

枠は、こちら。

1504071.jpg
1504072.jpg
ixy_20150407_04.jpg

一見すると木製のように見えますが、さすがに木の枠は高価ですので手が出しにくいわけで。
木のように見える表面処理を施したアセテート枠です。
10年近く前の気がしますが、業者さんとのお付き合いで自分用に買ったものの、そのまま放置していたのを引っ張り出してきました。

なぜお蔵入りだったかというと、初期設定では私の顔幅に対して狭いので、フロントを削って広げましたところ・・・

当然、地の色が出るわけですが、

1504073.jpg

装用中は目立たないだろうと、ろくに事前検証もしませんでしたら、

1504074.jpg

目立つじゃん・・・


反対側はテンプルを削りましたが、

1504075.jpg

こちらはこちらで、不慣れなこともあって、まっすぐ削れず、常用するフレームとしてはお恥ずかしい限り、と。

今回近用鏡として役目を得たのは何よりでした。


さて、実際に使ってみますと、パソコン作業や通常加工時においては、特別恩恵を感じません。
まぁ、自覚がないだけで、目には楽なはずですが。

で、感じたのは、当たり前ですが遠くが見えないということ。
加工場から、店に入ってこられたお客様のお顔が認識できません。
やっぱり、いちいち外したり、掛け替えるのは面倒だな、というのは感じます。

私の場合、遠見は裸眼で平気なので、跳ね上げフレームも適応になります。
これも、そのうち試してみたいと思っています。

自分が使ってみて、メリットやデメリットを踏まえるということは、人様に説明するにあたって、とても大事であることを、改めて認識致しました。





  1. 2015/04/07(火) 23:08:41|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4回目

店の向かいのダイドー自販機で、今年4回目の当たりです。

ixy_20150331_02.jpg

前回の当たりから2週間ほどしか経っておりませんが。

おかげでガリガリ君は、さっぱり当たりません。

ガリガリ君の当たり・・・1
自販機の当たり・・・4

この差は埋まるのか?


  1. 2015/04/06(月) 23:16:45|
  2. ダイドー自販機
  3. | コメント:0

研究会のお知らせ

7月28日(火)に、北出勝也O.D. が代表を務める「(一社)視覚トレーニング協会」主催、愛知県教育委員会後援による「名古屋ビジョントレーニング研究会」が開催されます。

場所はもちろん名古屋、今年で3回目の開催です。

1504051.jpg

北出O.Dをはじめとするジョイビジョングループからの講義や、教育の現場で支援に携わっておられる先生がたによる講義をご用意いたしました。

昨年度、
・申し込み期間中に満員御礼になってしまった
・会場の場所がわかりにくかった
・会場の椅子がギシギシなるのが気になった
などの反省点がありましたので、今年は新幹線を利用されるかたにも便利な、名古屋駅前の「ウインクあいち」を押さえております。

昨年の倍近い人数を収容できますが、お申し込みは下記サイトより、お早めにされることをお勧めいたします。

お申し込みはこちらから。

私は、昨年同様、総合司会としてお手伝いをいたします。

前回・前々回に負けない、中身の濃い内容となっておりますので、皆様のご参加をお待ちいたしております。

なお、参加対象を「教育関係者・療育関係者・保護者・医療関係者」とさせていただいております。
予めご承知おきくださいませ。



  1. 2015/04/05(日) 23:11:39|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相武台 賑わう

今日は、相武台前駅最寄りの米軍座間キャンプと、かにが沢公園の桜祭りでした。

当店は、座間キャンプの4番ゲートから450mくらいのところにあるのですが、10時半ごろ店の前の道路にお客様が列をなし始めました。

例年、4番ゲートからまっすぐ駅まで列が伸びる(画像の車の進行方向に向かって)のですが、

ixy_20150404_03.jpg

今年はどうした理由から、列が折れ曲がりまして、

ixy_20150404_04.jpg

当店の前に来ているわけです。

ixy_20150404_01.jpg
ixy_20150404_02.jpg

チェックが厳重になっているのか、ゲート直近の交差点の車の通行量が多くて流れが滞っているのか、よくわかりませんが、列は伸びに伸びて、さらに角を曲がり、その先で折り返しています。

ixy_20150404_06.jpg
ixy_20150404_07.jpg

当店の前にも、折り返す人の列が来ています。

ixy_20150404_05.jpg

12時半ごろ、ようやく当店の前から列がなくなりました。

ixy_20150404_14.jpg


ちなみに、この列が伸びている時間帯に来店された地元のお客様、全員、
「何なの、この行列?」とおっしゃっていました。
知らないわけです。

ご遠方からお受け取りに来られたお客様は、「せっかくなので並んでみようかな」とおっしゃっていましたが、地元のお客様は「このあとキャンプ行かれるんですか?」とお尋ねしたところ、皆さん「行かない、行かない」とのこと。

地元だと、そんなものなのかもしれません。





  1. 2015/04/04(土) 23:27:39|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さがみ湖プレジャーフォレスト

昨日は、妻の希望で、相模原市内にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」へお出かけでした。

「相模湖」というのは、行楽シーズンに必ず渋滞情報が流れる、中央道の小仏トンネルから少し大月寄りのあたりにあります。
以前は、自宅から中央道に乗る際に、相模湖インターを利用していたので、何度となく通った町ですが、今は圏央道から入ってしまうので、縁遠くなってしまいました。

この「プレジャーフォレスト」という施設、私が子供のころは「ピクニックランド」という名称でした。
斜面に張られたアスレチック風のネットをよじ登り、そこから長い滑り台で降りてきたのと、ポニーか何かに乗せてもらったことは覚えていますが、細かな風景の記憶はありません。

当時とは、だいぶ変わったのだとは思いますが。

桜が、ちょうど見ごろでした。

EOS_04055.jpg
EOS_04052.jpg
EOS_04053.jpg

私は桜より、隣接する温泉のほうがいいのですが、

EOS_04056.jpg

そういうわけにもいかないので、おとなしく入園します。

園内には幾つかアトラクションがありますが、入園料だけで利用できる27種類のアスレチックがあります。

EOS_04067.jpg

800円かかる本格的なアスレチック施設もあるようですけれども、息子にはこっちで十分です。

EOS_04057.jpg
EOS_04058.jpg
EOS_04060.jpg
EOS_04063.jpg
EOS_04064.jpg
EOS_04066.jpg

しっかり粗大運動をこなしてきました。


さて、妻の本来のお目当ては、暗くなってからです。
「さがみ湖イルミリオン」と呼ばれる、イルミネーションが見たいというわけで。

EOS_04080.jpg

去年の暮れから、来週まで開催しているものの、木曜は休園が多く、昨日が最初で最後のチャンスでした。

まずは観覧車に乗ります。

EOS_04081.jpg
EOS_04082_convert_20150403201635.jpg

これは相模湖

EOS_04084.jpg

観覧車を降りて、リフトで下ります。

EOS_04087.jpg
EOS_04088.jpg
EOS_04092.jpg
EOS_04090.jpg
EOS_04093.jpg
EOS_04094.jpg

本当は、いろいろ見て回りたかったのですが、「もう帰りたい」とグズる息子をそそのかすのにも限界が訪れたようで、撤退です。

EOS_04095.jpg
EOS_04096.jpg

先週開通した、圏央道相模原インターを利用することで、45分で帰宅できました。
従来より、確実に20分くらいは早くなったと思います。


  1. 2015/04/03(金) 23:17:34|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見頃

昨日の雨で、散るかと思いましたが、無事でした。

20150402143402a9e.jpg


  1. 2015/04/02(木) 14:37:43|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間神社の桜

早いもので、今年も4分の1が終わりました。

毎月1日と15日は、座間神社へお参りです。

桜もいい感じに咲いていました。

ixy_20150401_02.jpg
1504011.jpg

今度の土曜日は、米軍座間キャンプの桜祭りです。

ixy_20150401_01.jpg

「駐車場が付近にほとんどないにもかかわらず車で訪問しようとする人たち」のために渋滞してしまうと、当店に届く荷物が遅れて困ります。

この日は、相武台前駅南口そばの「かにが沢公園」でも桜祭りがあります。
こちらも駐車スペースはないに等しいです。
電車で来ていただけると、どちらのお祭りもスムースにアクセスできます。

どうぞよろしくお願いします。





  1. 2015/04/01(水) 23:30:04|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad