キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

レンズを薄く仕上げるためには

S-16.00Dのプラスチックレンズです。
屈折率は1.76。
プラスチックレンズでの最高屈折率になります。

ixy_20150325_01.jpg

それでも、メーカーから届いた時には、この厚みです。


これを削っていくと、

ixy_20150325_02.jpg
ixy_20150325_03.jpg
ixy_20150325_06.jpg

耳側コバで4.5mmほどになります。
通常ならガラスの1.9を使って、3mm台の厚みにしたいところですが、これくらいの厚みならOKということで、軽さを優先してプラスチックを選択されました。

1503311.jpg

ただし、この厚みに仕上げるには、ウスカルフレームと呼んでいる、玉型の小さなフレームにする必要があります。
単純に小さくすればいいのではなく、瞳孔間距離を考慮して鼻幅も選ばないとダメですが。
今回組み込んだのは、玉型サイズ36mm・鼻幅26mmのものです。

1503312.jpg


下記は、玉型36・鼻幅34のウスカルフレームと、玉型53・鼻幅17の一般的なフレームです。

1503313.jpg

玉型の大きさにはこれだけの差があります。


たまに聞かれる質問

その1
「ウスカルに使われているレンズを、普通のフレームに入れても薄くなりますか」

ウスカルフレームに組み込んでいるのは、普通に市場に流通しているレンズです。
レンズが薄いのではなく、フレームの玉型が小さいので薄くできるということです。
普通のフレームに入れれば厚くなってしまいます。

その2
「ウスカルフレームは小さすぎるので、普通のサイズで薄くしたいのですが」

レンズの屈折率に限界がある以上、より薄くするためには、玉型を小さくするしかありません。
それが嫌だというのであれば、残念ですが、これはもう仕方ないですね。
最高屈折率のレンズで提供できる厚みで我慢していただくしかないかと。


「ウスカル」というのは、レンズに特徴があるのではなく、フレームに特徴があるのだということを、ご理解いただければ幸いです。








  1. 2015/03/31(火) 23:24:27|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動遊び

新しい本を購入してみました。

1503301.jpg
『発達障害の子の脳を育てる運動遊び』 柳澤弘樹監修  講談社

「運動遊び」とありますが、基本的には粗大運動です。
感覚統合的な要素も入っています。

粗大運動の重要性は折に触れてお伝えしてきておりますが、マンネリ化しないためにも、いろいろなメニューを蓄えておくことは有効かと思います。
かかれていることを参考に、新しいメニューを考えていくこともできます。

どのようなケース(発達の凸凹)であっても、こういったメニューを消化することで劇的に改善するのかといえば、私はそうは思いませんが、こういった「遊び」を通じて「できなかったことができるようになった」という自信を育んでいくこと、「うまくできて褒められた」という満足感を積み重ねていくことは、心理的な面においてもとても大切だと考えます。

「あの本も、この本も」と次から次へと手を出すと、訳が分からなくなるかもしれませんけれど、それぞれのお子さんに合うものを探していくには、情報の蓄積は不可欠でしょう。





  1. 2015/03/30(月) 23:10:51|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新

今月末が有効期限でしたが、

EOS_04044_20150329212830f27.jpg

必要単位を取得していたので、新しい登録証が届きました。

EOS_04046_2015032921283168a.jpg

前回の更新から、もう三年経ったのか、という感じです。

同じく、今月末が期限のJOAオプトメトリスト。
ixy_20150329_01.jpg

必要な単位は取得して更新申請もしましたが、手続き完了しているのかどうか、こちらは連絡がまだありません。
明日にでも、確認しておきましょうかね。






  1. 2015/03/29(日) 23:23:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見たい物までの距離

パソコンモニターが見えにくい、ということでメガネを作る場合、「眼からモニターまでの距離」が重要になります。

もちろん、それ以外にも、デスクトップかノートか・モニターの大きさ・モニターは一台か複数か・モニターより離れたものを見る必要はあるのか等々、お尋ねすることはいろいろあるわけですが、とにかく「基本的に眼から何センチの距離にモニターがあるのか」を把握しないと、ベースとなるパソコン作業用の度数決定ができません。

あらかじめ、ご自身で測ってきていただけると話が早いのですが、そうでない場合は「大体これくらい」といた感じで目標距離を決めざるを得ません。

そうやって決めた距離での現状の見えかたが、このようだとして、

EOS_04040.jpg

この距離を見るのに適切な度数を決めたとします。
(ここでは、近々とか中近レンズは考えず、単焦点レンズとします)

EOS_04039.jpg

ところが、この距離が実際の距離と異なった場合、たとえば実際の距離がもっと遠かったとすると、この度数ではぼやけます。

EOS_04041.jpg

モニターに顔を近づけないと見えにくいわけです。


当店のお客様の場合ですと、「店で仮定した距離よりも、実際の距離のほうが遠かった」とおっしゃるかたのほうが「実際の距離のほうが近かった」とおっしゃるかたよりも多いです。

モニターまでの距離をご自身で調節できれば、まだよいのですが、それができないと非常に使いにくいものになります。

常に同じ距離をキープし続けるのは難しいかとは思いますが、「平均的に、これくらいの距離で見ている」というのがわかれば、それをあらかじめ測定しておいていただけると、度数決定の上で非常に参考になります。





  1. 2015/03/28(土) 23:16:17|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年ぶり

昨日、小田急ロマンスカーМSEで新宿へ出て、

EOS_04002.jpg

湘南新宿ラインで大宮へ行き、

EOS_04003.jpg

ニューシャトルに乗り換えて向かった先は、

EOS_04004.jpg

2年ぶりの鉄道博物館。

EOS_04005.jpg

妻がお友達と大宮で会うというので、私は息子の子守りに駆り出され、2年前と同じく息子と二人で入館です。

春休みということで混んでいるかと思ったものの、平日のためか、特段混んでいるという印象は受けませんでした。

前回、3歳ちょっとのころに来た時よりも、展示物の意味が少しずつ分かるようになってきたので、それなりに楽しんでいたようで。

EOS_04006.jpg
EOS_04009.jpg

ジオラマ館にも入りました。

EOS_04012.jpg

E7系、運行中です。

EOS_04011.jpg

さて、このジオラマなのですが、ガラス面にくっついて見られるのならまだしも、解説ショーの時間は座席に座らねばなりません。
そうなると、視力1.0を有していたとしても、いまひとつよく見えません。
「スーパービュー踊り子が出発しました」と言われても、見えないのでピンとこない人が多いのではないでしょうか。

また、就学前の子供は、視力1.0に到達していないことも多いです。
眼科的には、年齢×0.2の視力が一応の目安とされていたりもするようです。
つまり、3歳なら0.6、4歳なら0.8ということです。
その視力ですと、かぶりつきで見たとしても、奥のほうは、はっきり見えてはいないような気がします。

無論、低年齢の子供のみをターゲットにしたものではないでしょうが、せっかくのジオラマなので、もう少し見やすい工夫があるといいのになと思います。


2年前は1月で寒かったたため、3階のビューデッキから新幹線を見ましたが、昨日はお天気もよかったので屋上のパノラマデッキへ足を運びました。

EOS_04033.jpg
EOS_04029.jpg
EOS_04022.jpg
EOS_04019.jpg

アクリルだかガラスだかで隔たれていますので撮影には向きませんし、小さな子供は抱きかかえてもらわないと見られないのが残念なところです。

せっかくなので、お弁当を買ってきて、ここで食べることにしました。

北陸新幹線(E7系)弁当。

EOS_04024.jpg
EOS_04025.jpg

おにぎりとか空揚げが入っていると思ったら、幼児向きではなかったようで、

EOS_04026.jpg

よく考えてみたら、ちょっと前に地元のスーパーの催事で妻が買ってきていたのと同じものでした。
容器目当てで購入したので、だったら「こまち(E6系)弁当」にすればよかったです。


保育園生活もあと1年。
小学校に入ると夏休みなどの長期休暇以外に、木曜の朝からは出かけられなくなりますが、次にまたここに来るのは、果たしていつになるのでしょうか。




  1. 2015/03/27(金) 23:42:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野・東京ライン

巷で話題ですが、特別利用する機会のない私は、湘南・新宿ラインで移動中です。

20150326110237f0c.jpg


  1. 2015/03/26(木) 11:05:19|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お耳の遠いお客様

当店はご高齢のお客様が多いので、お耳の遠いかたがたまにいらっしゃいます。

当店にあるポケット補聴器でとりあえず会話ができるのならよいのですが、

ixy_20150325_12.jpg

それで対処しきれない場合、わざわざ聴力測定をして、重度難聴用の試聴用補聴器を使ってもらうのは、正直なところ手間と時間がかかりすぎてかえってご迷惑をかけることにもなるので、筆談で対処します。
(商売的には、そこで補聴器の販売につなげないといけないのだとは思いますが)

で、店頭でのやりとりは何とかなっても、その後が問題です。

たとえば、メガネの出来上がりをお知らせするような場合であれば、あらかじめ余分に日数をもらっておいて「○○日にできあがります」と伝えておけば、たいていは大丈夫です。

が、何らかの事情で、こちらから電話をしないといけない場合、難儀します。

「メガネの一心堂と申します」
「は?」
「一心堂です」
「え?」
「メガネ屋です」
「耳が遠いので、結構です」

と切られてしまったりします。


逆に先方から電話をいただくときも同様です。

たとえば、お渡し予定日はまだだけれども、できたかどうかの確認の場合

「まだ、できませんか?」
「明日、レンズが届きますので、あさってなら大丈夫です」
「できましたか?」
「あさってです」
「じゃあ、取りに行きます」

いやいや、まだできていないですから。


ご自宅にFAXがあって、それでやり取りできるのなら楽なのですが、なかなかそうもいかないようで。
我々のように、メールで、というわけにもいきませんし。

当店の古いお得意様、皆様ご高齢になってきていますから、これから先、何かうまい方法を考えませんと。





  1. 2015/03/25(水) 23:13:28|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼻パッドの購入は眼鏡店へ

こんな検索キーワードが。

15032011.jpg

「鼻パッド ホームセンター」なんていうのも、たまに見かけます。

ホームセンターを探すよりも、メガネ店に足を運んだほうが、店舗数から考えても早いような気がしますが、自分で好きなパッドにカスタムしたい、という意向があるのかもしれません。

このブログを始めたころに、パッドの種類について紹介したことがありますが、いろいろな種類があって、ホームセンターで扱うには限界があるかと思います。

一袋に10個とか入れても、ユーザーはそんなに必要ないでしょうから、どうしても小口販売になります。
出荷するメーカーも一組ずつ袋に入れるようなことは手間がかかりますから嫌でしょうし、売る側にしてみても、場所を取る割に単価が極端に低いですから非効率です。

なので、なかなか眼鏡店以外での販売は、一般化しにくいような気がします。


もちろん、規格上の問題もあります。

こういうネジ止め式のものひとつとっても、

1503242.jpg

いろいろな形や素材があります。

1503243.jpg
1503244.jpg

形や素材は何でもいいということであっても、ネジの太さが違えば取り付けはできません。
ですから、メガネ店へ足を運んだほうが確実でしょう。


もしかしたら「近隣のメガネ店では合うパッドの扱いがないから、どこか扱っているショップがないか」という理由で検索をかけられているのかもしれません。

上記のような「ネジ式」なら、形にこだわらなければ、たいていのメガネ店なら対応ができると思います。

でも、このようなワンタッチ式は、自店に取り扱いがなければ、在庫していないこともあるでしょう。

1503257.jpg
1503241.jpg

もっとも、これらは比較的ポピュラーなほうなので、置いていあるお店のほうが多いように思います。

当店は比較的いろいろな種類のパッドを用意しているほうだとは思いますが、中には、「そのフレーム専用のパッドでないと合わない・合わなくはないけれど外れやすい」というものもあります。

そういう場合は、「バッドがなくなってしまったのですが」と相談に来られても、「ごめんなさい」となってしまうことがあります。
当店から注文ができるものであれば取り寄せることはできますが、日数がかかりますし、パッド代と取引先からの送料はお客様にご負担いただかないと当方が赤字になってしまいます。


私はそういうパッドは嫌いですが、当店扱いのフレームの中では、下記の2種類が該当します。

1503256.jpg
1503255.jpg

ご遠方のお客様の場合には、最近はスペアを渡すようにしていますが、こういったものこそホームセンター等では扱わないでしょう。

いかに汎用性の高いパーツを使うかというのも、ユーザー目線で考えれば大事なことのように思います。






  1. 2015/03/24(火) 23:05:27|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブンイレブンさんの改装

これまで私が当ててきた「ガリガリ君」のほとんどすべての購入店である、ご近所のセブンイレブンさんが本日15時をもって、改装のために20日間ほど閉店期間に入られました。

1503232.jpg
1503231.jpg

閉店期間中のガリガリ君は、同じ区画内にあるコンビニで入手可能です。

1503233.jpg

こちらのコンビニのほうが幾らかお安いのですけれど、当店から微妙に遠いことと、何よりもセブンイレブンさんのオーナーさん・店長さんには子供のころからお世話になっていますので、これまで仁義を重んじてまいりました。

が、こういう事情ですので、しばらくこちらに通うことにします。



  1. 2015/03/23(月) 23:12:37|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業文集

世間は卒業式のシーズンのようです。

卒業といえば、卒業文集。

小学生のときは、卒業アルバムと一緒でした。

ixy_20150212_21.jpg

表紙は自分で好きな絵を描いてよいということで原稿用紙を渡されたのですが、私はその辺の事情をよく把握しておらず、卒業生全員が提出した原画の中から優秀なものが選ばれるのだと思っていたので、無難に「進学」という言葉を前面に出してお茶を濁しました。
途中で、自分で描いたものが自分のアルバムの表紙になるということを知ったのですが、時すでに遅しでした。
泥縄的に貨物列車を描きましたが、最初から知っていたら、小田急の車両を描いていました。


中学の時は、ひとり400字くらいという字数制限があり、手書ではなく活字なので、あまり味があるものとは言えませんでした。
私の文章については、また後日。

ixy_20150212_17.jpg


高校のときは、卒業生全員の文集というのはありませんでした。
高校2年の時に行った修学旅行の感想をまとめたものが、それの代わりです。

ixy_20150212_15.jpg

ただ、私たちのクラスは、担任の先生の計らいで、クラスだけの文集を作りました。

ixy_20150212_16.jpg

1人何ページでも、何を書いてもいいからということと、手書き原稿ということもあり、個性あふれる内容になりました。


大学の時は、サークルの仲間でつくりました。

ixy_20150211_02.jpg

「飛燕」という題で、私たちの何代か前までは毎年恒例だったようです。
しばらく休刊が続いていたのですが、私の一存で復活させました。


小学校・中学校時代には、たいして思い入れがありませんが、今回のネタを機に、高校時代の2冊を実家から持ち出しました。(大学時代のは、既に持ってきておりましたので)
ひさしぶりに、ゆっくり読み返してみようかと思います。

「俺にも愛をくれよ!!」という名言を残して巣立っていた彼が、

1503221.jpg

見事、愛をつかめたかどうかが、ちょっと気になります。




  1. 2015/03/22(日) 23:10:17|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山かぁ

日本眼鏡学会の年次セミナー・総会の案内が届きました。

定休日の店舗が多い、水曜日開催のことがほとんどです。
おととし講演をした時は、店を妻に任せて出席しましたが、いつもは委任状をさっさと出しておしまいです。

ですが、今年は木曜日です。
興味のあるトピックもあるので、足を運びたいのですが・・・

15032111a.jpg

今年の会場は岡山です。

名古屋だったら何の問題もないのですが、岡山となると始発の「のぞみ」でも、会場到着が開始時間ギリギリです。
前泊しようにも、店を終えてからだと新大阪までしかたどり着けませんので非効率です。

そうなると、サンライズ瀬戸・出雲ですが、6時半に岡山駅についたところでどうしようもありません。
8時ごろからお土産屋さんでも開いていればよいのですが。

帰りは帰りで、23時ごろには自宅に着きたいですが、手ぶらで帰るわけにはいかないのでお土産を吟味する時間が必要です。
(朝に買えればよいですが、冷蔵物は買えませんので)

そうすると18時ごろには岡山駅についていなければなりません。
つまり、閉会後、即移動です。
岡山まで出かけて、懇親会にも出ずに撤退するのも、なんだかなぁという気がします。


さて、どうしましょう。
ゆっくり悩むことにします。







  1. 2015/03/21(土) 23:35:56|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新作ウスカルフレーム

本日入荷しました。

「ベルヘム」

1503204.jpg

玉型可変タイプで、鼻幅が24mmです。
PDが狭い男性にもお勧めしやすく、天地幅を幾分広めにしていますので、累進レンズも組み込みやすくなっています。

5色展開ですが、当店には3色在庫。

上記のワインのほかに、

ブラウンと、

1503203.jpg



1503201.jpg

黒のテンプルは、転写になっていて風合いが変わります。

1503202.jpg

ちなみに、ワインは本日販売決定したので、現時点では2色の在庫となります。


  1. 2015/03/20(金) 23:11:50|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参り

用事が済んだので、休憩中です。

2015031913414385f.jpg

あいにくの雨模様。

  1. 2015/03/19(木) 13:43:20|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3回目

当店向かいのダイドー自販機で、今年3回目の当たりを出しました。

今回のラッキーナンバーは前回に続いて「7」でした。

ixy_20150317_02.jpg

前回の当たりから2週間足らずしか経っておらず、どういう確率で当たりが出るのか、全く見当がつきませんが、これで今年は、

自販機の当たり 3回
ガリガリ君の当たり 1回

と、ガリガリ君が水を開けられ始めました。

さて、これからどうなる??




  1. 2015/03/18(水) 23:48:27|
  2. ダイドー自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一山フレーム

このように鼻パッドのないフレームを「一山フレーム」と呼んでいます。

ixy_20150317_03.jpg
1503172.jpg

当店には15本前後しか在庫がありませんが、時々売れます。

骨格に合わなければどうしようもありませんので、誰にでも勧められるわけではありませんし、お客様が掛けてみたいと思われても、いかんともしがたいこともあります。

睫毛がレンズにくっついてしまうような場合には、このようなキャップを取り付けることにより

1503173.jpg
ixy_20150317_06.jpg

解消できることもあります。
(すべてのフレームに取り付けられるわけではありません)




  1. 2015/03/17(火) 23:17:51|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラクイズ

中学生のころ「アメリカ横断ウルトラクイズ」のクイズ王になることが夢でした。

客観的にみて、飛行機にさえ乗れれば(それが難しいわけですが)、準決勝まではいける自信がありました。
そこから先は、努力次第だなと。

ビデオデッキがなかったので、テレビ放送を録音し、問題文を書き取ったり、ボタンを押すタイミングを研究したりしていたものです。

本が出ていることを知ってからは、全巻揃えるように心がけました。

ixy_20150205_02.jpg

「高校生クイズ選手権」には全く興味がなかったのですが、問題集代わりに本は揃えました。

で、結局、どうなったかというと・・・

早稲田や立命館に入学していたら展開は違ったかもしれませんが、中大ではクイズ研究会に入ることはなく(入学当初は、存在すら知りませんでした)、別の研究会に入ってしまい、そのままズルズルと一度も予選に参加することもなく終わりました。

大学生だったころ、「FNS」や「ギミアブレイク」などでクイズブームが起こり、関連の問題集なども揃えましたが、

ixy_20150212_32.jpg

水津康夫氏著のクイズ全書などは、わかる問題がほとんどないというありさまで、自分がいかに思い上がっていたかを痛感させられました。


それでも、ウルトラクイズには、憧れみたいなものがありまして。

アメリカにいたときは、卒業したら「自由の女神」を見に行こうと決めていて、いざニューヨークに到着した晩は興奮して全然寝られませんでした。

フェリー乗り場の付近から、遠くに姿が見えたとき、

1503162.jpg

ウルトラクイズのオープニング曲(スタートレックのテーマ)が、頭の中に鳴り響いたのを覚えています。

リバティ島での数時間は至福のひとときでした。

1503161.jpg

確か第8回大会まで決勝戦が行われていたパンナムビル(現・メットライフビル)を見に行ったときは、決勝進出者をヘリから紹介する際に使われたジェームスボンドの曲がよみがえってきましたし、

1503163.jpg

バラマキクイズに好適なモニュメントバレーを訪れたときは、

DSCF0257.jpg

勝ち抜けのときに流れるBGM(Mississippi Suite)が、こだましました。


先月、ケーブルテレビで5週にわたり、第13回大会の放送があり、同大会でクイズ王となられた長戸勇人氏著の「クイズは創造力(理論編)」に書かれていた大会の裏話を読み返しながら、懐かしく視聴しました。

ixy_20150227_01.jpg












  1. 2015/03/16(月) 21:06:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道路地図

2015年版の関東道路地図を購入しました。

ixy_20150306_02.jpg

ここ数年は、圏央道が延伸したりインターができたりしているので、毎年購入しています。

車で遠出するとき、地図の古いカーナビだけを信頼するとえらい目に遭いかねないので、私はまず地図を見て全体のイメージをつかむのですが、ネットの地図だと感覚がつかみにくいので、この手の地図のほうが具合がよいのです。
抜け道というか裏道を探すのも、こっちのほうが楽に感じます。
慣れの問題かもしれませんが。

何事も予習が肝心です。


  1. 2015/03/15(日) 23:19:19|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

度付き花粉防止メガネ

花粉防止のメガネはほしい。
でも度が入っていないと歩けない。

という場合は、やはりメガネ店の出番かと。

当店で取り扱っている「スカッシーフレックス」は度入りにすることができます。

一世代前の「スカッシーソフトフィット」等は、セルフレーム(アセテートフレーム)のように、バチコンとレンズをフレームにはめるタイプでしたが、

1101305.jpg

フレックスはネジ止め式なので、

1503142.jpg

個人的には、こちらのほうがやりやすいです。
(新作のスカッシーセーフティは、セルフレーム方式です)

度付きにしたいと思うくらいの人は、それなりの度数がある人なので、レンズのコバが厚くなります。

1503141.jpg

機械で削ったままだと、コバがリムに干渉してうまくはまらないので、手作業で修正を加えます。

1503143.jpg

残りの花粉シーズン、お役に立てば幸いです。

  1. 2015/03/14(土) 23:17:25|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイン

近所のセブンイレブンさんでは、「みかん」に替わり「パイン」が販売されています。

20150313.jpg
ixy_20150304_09_20150313233159618.jpg

こちらも私好みのテイストでありますが、例年に比べ、購入ペースが非常に遅いものですから、当たりの出る気配がありません。

まぁ、今年は焦らず、のんびりやります。


  1. 2015/03/13(金) 23:34:55|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北里大学病院

相模原市の誇る病院へ、お見舞いに。

初めて新館に入りました。

20150312154322314.jpg


  1. 2015/03/12(木) 15:45:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVE講義

シーメンス補聴器の営業さんから「シーメンス社主催での勉強会をネットを利用してLIVEでやりますので」とご案内をいただき、参加してみました。

設定は特別難しいこともなく、

ixy_20150311_05.jpg

ほぼ時間通りに講義が始まりました。

パワーポイントのスライドが画面に出てきて、音声はパソコンのスピーカーから流れてくる、といったイメージです。

ixy_20150311_06.jpg

聴衆参加型ということで、選択形式の問題が出てきて、回答を選択・送信します。

1503111.jpg

で、その問題の解答と解説をしながら講義が進んでいくという感じでした。


面白い取り組みだと思ったのですが、一般的な会場でパワーポイントを使った講義を聞くよりも、内容が頭に入らないというか、集中できませんでした。

手元に資料がないので、書き込んだりできないということもありましたが、一番の原因は当店が営業時間中だったことです。
予想通り、終盤は聴講することができませんでした。

23時ごろから再放送でもしてくれるとよいのですが。


  1. 2015/03/11(水) 23:26:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曇り止め

花粉防止ゴーグルがポツリポツリと売れています。

それとは別に、マスクをした時にメガネが曇るのを防ぐための「曇り止め」も、ポツリポツリと売れています。

これまで当店では、塗るタイプ(液体とゲル)2種類と、拭くタイプ1種類を用意しておりました。

ixy_20150310_07.jpg

今年は、それにプラスして、問屋さんとのお付き合いで仕入れたものが仲間入りをしております。

1503101.jpg

これも、塗るタイプですが、妻の話ですと、「なかなかいい」とのことです。

塗るタイプの場合は、液体よりもゲルのほうが、レンズのギラギラは少ないようです。

効果の優劣はというと、人によって評価が違うようで、なかなか微妙なところのようにも思います。






  1. 2015/03/10(火) 23:28:36|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドミノ倒し

上手・下手はさておき、工作が好きな息子に、ドミノ倒しができるようにドミノを与えてみました。

日本ドミノ協会公認のものです。

20150304_01.jpg

階段と、進行方向を簡単に変えるためのスピナー、ゴールポストが付属しています。

さっそく食いついた息子。

1503093.jpg

とりあえず、試運転。

1503092.jpg

途中まで、うまく並べていたのに、油断して一瞬ですべて倒してしまい、

1503091.jpg

最初からやり直したりしていました。

ixy_20150304_06.jpg
ixy_20150304_07.jpg

120個入りのものなので、大したことはできませんが、狭い我が家で大作をこしらえようとしても、絶対に途中で倒してしまうでしょうし、手伝うのも骨が折れますから、息子がやるには、これくらいの量でちょうどよいように思います。

何パターンか、倒した時に絵になるような設計図が説明書に記載されていました。


ところで、この記事、「ビジョントレーニング」のカテゴリーに入れています。
ドミノ倒しをしたからといって、視力が向上したり、眼精疲労が軽減するかというと疑問ですが、ここでいう「トレーニング」というのはそういう意味ではありません。

・倒さないように上手に眼と手を協応させる
・頭の中に描いた図面を具現化する
・どう置いたらどう倒れるのかをイメージしながら並べていく

などといった要素が入っています。

「VISION」というものを、もっと広義にとらえていただければ、これも立派なトレーニングになります。



  1. 2015/03/09(月) 23:05:56|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目

店の向かいの自販機で、今年2度目の当たりを出しました。

今回のラッキーナンバーは「7」

ixy_20150307_04.jpg

毎回当たりが出るたびに、急いで店内にカメラを取りに戻り、ラッキーナンバーを撮影し、景品として新たなドリンクを物色している姿(30秒以内にすべてを終わらせないといけません)は、傍から見たらアホでしょう。

そういえば、このダイドー自販機のテレビCМが流れているのを何度か見ました。


これで、ガリガリ君の当たり本数よりも、一歩リードです。



  1. 2015/03/08(日) 23:15:54|
  2. ダイドー自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご持参ください

この類のネタ、3度目になりますが、ご了承ください。
(それだけ多いということです。)


以下のような電話のやり取りがありました。
(内容・言葉づかい等は逐一再現しておりません)

「おたくは、メガネの修理はやってるの?」
「できるものであれば、お引き受けしていますが」
「ここのところがこうなって、ここがこうなって(と、変形具合をおっしゃる)、直せる?」
「一度拝見させていただきませんと、正確な返答はできないのですが」
「だって、おたく修理やってるんでしょ。だったらわかるでしょう。ここがこうなって(以下略)」
「想像はある程度付くのですが、素材や変形具合等によっても、状況が変わりますので、拝見してみないと」
「買った店が閉店しちゃったんで、お宅に電話する前に他の店にも電話したんだけど、同じようなことを言われたよ。要するに、ここがこうなって、ここのところが(以下略)」

こんな感じで、千日手です。


先日のネタにしたように、こんな感じで歪んでいたとして、簡単に直せそうだと思っても、

201502l.jpg

よく見てみると、こういう変形をしていることが根本原因であれば、当店の場合はその場で直すことは難しいことがあります。

201502g.jpg

当店で対処しきれないようなケースでは、修理を専門にしている業者に送りますので、費用と日数が余分にかかることをご了解いただければ、使用可能なレベルには直せることが多いです。

ただ、当店で直せるのか、業者へ送るのかの判断をするには、やはり現物を見ないとわかりません。

ちなみに、私が見てみて「これは業者へ送れば直せるかな?」と、その業者に聞いてみても「とりあえず送ってみてください」と言われます。
まぁ、そうでしょう。

業者が「見てみないとわからない」といっている以上、元請けとなるこちらも「見てみないとわからない」と答えることは、間違ってはいないと思いますし(大事なのは、お客様への物の言いかただというのも、わかっているつもりです)、「業者に送れば直せます」と安請け合いすることもできません。


お客様にしてみれば「大丈夫です。直せますよ」という一言が欲しいのだということは十分にわかるのですが、「直せます」と言い切るのは、実際に見たら直せないものであったとしても、「直るといったから遠くから来たのに、どうしてくれるの」という「切り札」を無条件に相手に渡してしまうことになりますから、もめたときには圧倒的にこちらが不利です。
うがった見方をすれば、悪意を持って「直せる」という言質を取ることも考えられるでしょう。

「プロなら、電話だけでわかるだろう」というご意見もあるかもしれませんが「プロだからこそ、安易に答えられない」ということもあるわけです。

ご面倒でも、ご持参いただくのが、確実です。
ご理解を賜りたく、重ねてお願い申し上げます。




  1. 2015/03/07(土) 23:00:42|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会とお店探訪

昨日は、都内へお出かけ。

表参道駅で下車して、プラダのビルがある角をまがった先にある建物へ。

ixy_20150305_11.jpg
ixy_20150305_10.jpg

まずは、メガネフレームの展示会です。

私は、フレームの仕入れは、店の在庫を確認しながらやりたいので、基本的に展示会で仕入れることは少ないです。
5月とか6月発売のものを今購入すると、忘れたころに届いて「こんなの頼んだっけ?」となったりもしますし。

営業さんが滅多に来店されない会社の場合は、仕入れざるを得ないですが、昨日の会社は毎月足を運んでくださるので、改めて自店で見させていただいて吟味することに。

1社だけの展示会でしたし、30分そこそこで要件は終了。
お次の目的地、中野へ向かいます。

表参道から中野へは、地下鉄で渋谷なり原宿(明治神宮前)へ出て、そこからJRというのがスタンダードですが、地下鉄オンリーで行くことにします。
少し遠回りですが、10分違うか違わないかくらいの差しかありません。

まずは、半蔵門線に乗ります。
表参道駅の半蔵門線乗り場は、銀座線と同じホームです。

ixy_20150305_13.jpg

階段を降りて登って、という面倒くさい工程を踏まなくても乗り換えができるわけです。

ixy_20150305_14.jpg
ixy_20150305_15.jpg

九段下で東西線に乗り換えます。

ixy_20150305_16.jpg
ixy_20150305_17.jpg

途中、高校時代に数回、大学時代に一回利用した程度のご縁しかなかった早稲田駅を通ります。

ixy_20150305_18.jpg

東西線は昭和30年代に着工された路線ですので、ホームや通路も古いものが多いです。
早稲田駅も、当時はタイル張りで古かった気がしましたが、改装したのでしょうか。

車両が地下から地上へ出ると中野です。
44年の人生で、初めて降り立ちました。

ixy_20150305_24.jpg

駅前のサンモール商店街を少し進むと、

ixy_20150305_20.jpg

お目当ての「マリコ眼鏡店」さんです。
私が所属している、いろいろな研究会等でお世話になっています。

ixy_20150305_23.jpg

今回の都内行き、どちらかという展示会はオマケみたいなもので、このお店訪問がメインの目的でした。

チェーン店ではない、当店のような個人店は、本部からのお仕着せがないかわりに、すべてを自分の判断で決めていかなければなりません。
もちろん、それは大きなメリットではありますが、「よその個人店さんは、どんなふうにされているのかな」と思うところもあるわけで、お話を聞かせていただきました。

それにしても、マリコさんのお店の前は、聞きしに勝る人通りです。
1日に通る人の数は、相武台前駅の1日の利用客数よりも、多いかもしれません。

お宝を見せていただいたりもしつつ、1時間ほどお邪魔しまして、次に向かいます。

西荻窪駅北口の

ixy_20150305_25.jpg

路地を入って2分前後。

ixy_20150305_26.jpg

「オプティック・レインボー」さんに到着。

ixy_20150305_28.jpg

お客様がいらっしゃったりして、タイミングの悪いときに申し訳なかったのですが、こちらでも、いろいろとお話をおうかがいできました。

個人店で頑張ってらっしゃる人の話を聞けるのは、やはり張り合いになります。
マリコさん、オプティックレインボーさん、どうもありがとうございました。


来た道を戻る途中にあった熊本ラーメンのお店でラーメンを食べ、駅の反対側の様子もちょっと見て見ました。

中野も西荻窪も、食べ物屋さんに困らないのは、いいなぁと感じました。
にぎやかであることが、必ずしもいいことばかりとは限らないですが、ちょっと時間を潰せるお店がいろいろあるのは、お客様・お連れ様をお待たせしてしまうことが少なくない当店にとっては、うらやましいなぁ、などと思いながら、EXEに乗って、帰りました。

ixy_20150305_29.jpg








  1. 2015/03/06(金) 23:59:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表参道

要件が済んだので、そそくさと撤退します。

20150305114418f7c.jpg


  1. 2015/03/05(木) 11:46:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤かばん

店では常時2台のノートパソコンを使っていますが、顧客管理に使用していないほうは毎日持ち帰っています。

もちろんカバンにいれているのですが、カバンは手で持つのではなく、ベルトで肩に掛けて持ち運んでいるので、ベルトを留める金具がすり減ってしまいます。

20150304_05.jpg
20150304_03.jpg

移動中、この部分がすり減って弱くなったために折れてしまい、ベルトが外れて道路にカバンを落としてしまったことがあります。
そのときは幸いにも、中のパソコンは無事でしたが、今回も半分くらいすり減ってきているようなので、早めにカバンを替えることにしました。

まだ同じものが売られていて、助かりました。

20150304_02.jpg

結構いろいろと入るので、ついつい詰め込んでしまいます。

1503041.jpg

そうするとカバンの重量が増え、早くに金具がすり減ってしまうという悪循環になるのですが。

これで、このカバンは4代目です。




  1. 2015/03/04(水) 23:34:49|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店で対処しにくい変形

私が業界に入ったのは21世紀になってからです。

既に、メタルフレームの素材といえばチタンが定番になっていましたので、昔のような合金フレームをいじったことは、あまりありません。
なので、昔のフレームでも同じだったのかはわかりませんが、「椅子の上に置いてあったメガネに気づかず座ってしまった」みたいなアクシデントでフレームが大きく変形した場合に、この「レンズ止めねじ」を通す金具の部分が、

201502f_2015030320495133e.jpg

歪んでしまっていることがあります。

ちょっとわかりにくいと思いますが、正常ならこんな具合になっているところが、

201502i_20150303204955464.jpg

曲がってしまうんですね。

201502h_201503032049531c2.jpg

(わかりにくい・・・)


このように歪んだ状態でネジを締めようとしても、

201502j_201503032049562c7.jpg

リムの端同士が、しっかり合いませんので、実際にネジを締めるとこの通り。

201502e.jpg
201502g.jpg

これでレンズをはめるとテンプルに不要な傾斜がついてしまいます。

201502l.jpg
201502k.jpg



この変形した金具自体を、元の形に戻すのが、私にはとても難しいです。
下手をすると、ロー離れしてしまったりしてアウトになります。

なので、他の箇所でテンプルの傾斜を調整するしかないのですが、それも難しい場合は、修理専門の業者に送って直してもらっています。

ここの部分にもっと厚みを持たせてガッシリつくれば変形しにくいのではと思いますが、軽量化が優先される昨今では、そうもいかないのかもしれません。

ここを直すのに具合の良い道具があれば、教えてください。



  1. 2015/03/03(火) 20:18:15|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャッターの上がり具合と顧客心理

当店は朝9時から開店です。

私は8時過ぎに店に入りますが、シャッターはこのくらい開けておきます。

ixy_20150302_05 - コピー

(画像では空いていますが、ガラスドアは閉めます。寒いので。)

8時25分頃から掃除機をかけ始めますので、そのときには、もう少し開けます。

ixy_20141027_01.jpg

これまでの経験上、シャッターが半分以上開いていれば、お客様は入ってこられます。
奥のほうで作業をしていて、気が付いたら店内にお客様がいらしたということもあるわけです。

もっとも、たいていは「もう営業していますか」と聞かれることが多いですが、時々「もう(時間的に)大丈夫だな」とこちらの都合にかまわず話を進められるかたもいます。

カートを押しながら歩いてらっしゃるお年寄りの場合は、シャッターが視界に入らないのか、躊躇せず入ってこられることも多いです。
気づかずに突っ込んできて、シャッターに頭をぶつけたら、えらいことですが。
(そんなこともあり、掃除機をかける時間帯は、来店の可能性が上がりますので、多めに開けておきます)

基本的に、朝であれば、これから営業が始まるわけですし、店内に(ある程度)照明がついていて、中に人がいれば、「まだ早いのだろうけれど、入ってもいいかな?」と思われるのが普通かもしれません。
飲食店のように準備中という札がかかっているわけではありませんし。


逆に、これくらいしか開けていなければ、わざわざシャッターを持ち上げてまで入ろうとする人はおられません。

ixy_20150302_02 - コピー

照明がついてれば、シャッターを叩かれて営業しているかを聞かれることはありますが。


では、朝ではなく昼間に、店内の照明は(ほとんど)ついていないがシャッターは半分くらい開いている、という場合はどうでしょう。

ixy_20150302_03 - コピー

たとえば、定休日に、ちょっと必要なものを取りに店に入るような場合、いちいちシャッターを降ろさずに、こんな感じで中に入ることがあるのですが・・・

結論を言えば、お客様は、入ってこられます。
「電気もつけないで、何やってんだ」と言われたこともありますので、照明の有無は関係ないみたいです。

予定があって、すぐに店を出ないといけないときにお客様が入ってこられて、「ごめんなさい、今日は定休日で、すぐ出ないといけないんですが」と伝えたもののご理解いただけず、結局予定が大幅に狂ってしまったこともありました。

お客様のお相手ができないときは、シャッターは完全に降ろすというのが、やはり大原則のようです。



  1. 2015/03/02(月) 23:05:53|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ