キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

健康サンダル

以前、足つぼの道具を紹介しました。

ixy_20130713_44.jpg

かれこれ一年近く経つわけですが、これを活用しているかというと、まったく使えておりません。
なぜなら、とても痛いから。

何とか使えるようにしたいので、刺激に慣れようということで、ホームセンターで売っていた健康サンダル風のものを買ってきました。

ixy_20140603_11.jpg

健康サンダルと銘打っているものより、かなり安いです。


で、これを履いてみたのですが、やっぱり痛いんですね。
自宅から店の往復(ごく近い)をするのだけでも、普通に歩けません。

ixy_20140603_08.jpg

昔、こんな感じのものを履いていたことがあって、そのときもしばらく痛かったものの、じきに慣れた記憶がありますから、少し頑張って履くことにしました。

その甲斐あって、最近は結構歩けるようになってきました。
三キロ歩けと言われたら辛いですが、近所をブラブラするくらいなら何とかなりそうです。

ここまで鍛えれば、足つぼプレートもいけるのでは、と思ったものの・・・

乗ってみたら、やっぱりかなり痛かったです。

道は険しい。






  1. 2014/06/30(月) 23:25:13|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何回目?

今日、お客様の応対中にしゃがんだところ、

ixy_20140629_02.jpg
ixy_20140629_01.jpg

ズボンが裂けました。

これ、今までに何回やったかわかりませんが、毎回「出先でなくてよかった」と思います。



  1. 2014/06/29(日) 23:40:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座椅子

妻が通販で座椅子を購入しました。

ixy_20140626_01 (1)

腹筋運動ができるようなパーツがついています。
(使わないときは内部に格納できます)

ixy_20140626_02 (1)

幸か不幸か、私にとっては腰回りのフィット感がイマイチなのと、腹筋運動をやると腰を痛めるので(だから腹筋を鍛える必要があるのですが)、妻と取り合いにならずに済みそうです。


  1. 2014/06/28(土) 23:40:40|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄型加工をしなかったら

凸レンズの仕上がりを薄くするためには、レンズ選択に関して言えば

1、屈折率を上げる(薄型レンズにする)
2、薄型加工をする(レンズの屈折率は同じでも、薄さが変わる)
3、1と2のコンビネーション

のいずれかを行なう必要があります。
(フレームサイズによっても影響を大きく受けますが、ここではその辺の話は割愛します)

以前、上記の薄型加工については紹介をしました。
全く同じ度数であっても、薄型加工をするのとしないのとでは、大きな違いが出ることがあります。

先日、

右 S+1.25 C-0.75 AX100 ADD3.00 075△B.D.
左 S+2.00 C-0.25 AX90 ADD300 075△B.U.
(屈折率は1.50)

このレンズを、うっかり薄型加工なしで注文してしまいました。
(累進レンズにおける上下プリズムの振り分けについて、ベースダウンを多めにしたほうが薄くなるのは承知しておりますが、前眼鏡とのからみなどもあって左右均等に振り分けましたことを、念のため付記しておきます。)

最初に右レンズを削っていたとき「やけに厚いな、何でだろうな」と思ったのですが、左レンズを削ろうとしてすべてがわかりました。

「やってもうた・・・」

慌てて薄型加工にて再注文しました。


どれだけ違うかというと、左レンズの比較ですが、

1406271.jpg
1406272.jpg

こんな違いがあります。
(どっちが薄型加工をしたものかは、言わないでもわかりますよね?)

薄型加工をすることにより、「レンズ外径」は変わりますが、

1406273.jpg

レンズの種類と度数は全く同じです。


ちなみに、この度数なら、「薄型加工」ではなく、「径指定」だけでもかなりの効果は出ますが、当店では原則として凸レンズは、薄型加工にて注文をしています。(薄型加工と径指定の違いは省略します)

ちなみに、薄型加工をするにあたっては、加工料金が発生するお店も多いと思いますが、当店は薄型加工料は無料にしています。

「加工料を払うのはもったいない、厚くてもいい」というお客様がいたとしても、さすがに仕上がりが、こんな状態では、

1406275.jpg

文句の一つも言いたくなるでしょう。
事前に厚みの予測を伝えたとしても、実物を見ないとイメージが湧きにくいのは確かです。

もし、眼鏡装用経験のあるお客様が、これまで使っていたレンズを他店さんで薄型加工にて作っていたら、「この店は何なんだ?」ということにもなりかねません。


それだったら、店の負担は増えても最初からこういう仕上がりになるように注文したほうが、

1406274.jpg

余分なトラブルを回避できます。


なお、今回はかなり極端な差が出ましたが、フレームのサイズや瞳孔間距離などの関係性によっては、薄型加工の効果がほとんど出ない場合もありますので、ご承知おきください。



  1. 2014/06/27(金) 23:26:18|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻の趣味


スイーツには敏感に反応する妻。
2週続けて、出先のお店でシュークリームを買った。
息子に「なんでいつもシュークリームを買ってるの?」と聞かれ、「食べたらなくなるから」と答えていました。
  1. 2014/06/26(木) 19:18:51|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK福井

北出勝也O.D.が、先日、福井県鯖江市で講演を行なったときの模様が、NHK福井のニュースで取り上げられました。

1406251.jpg

動画はこちらから

学校の先生がたが多くご出席されていたようですが、このようなトレーニングを学校の中で取り入れることで成果をあげている事例が、いろいろと上がってきています。

来たる8月26日にジョイビジョングループ主催で行われる「ビジョントレーニング研究会」は、そうした事例報告も織り交ぜた内容となっております。

詳細はこちらから。

まだお席に若干の余裕がございます。
ご興味のある教育・療育関係者のかたにおかれましては、早めのお申し込みをお勧めいたします。

  1. 2014/06/25(水) 23:40:49|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壺、あらわる

先日話題にした、使途不明の「神戸魔法の壺プリン」の壺が、店のインターホンの脇に置かれていました。

ixy_20140624_07.jpg

ペン立てにするつもりなのでしょうか?

それとも魔除けか?

  1. 2014/06/24(火) 23:57:48|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の更新はお休みします

申し訳ありませんが、またのお越しをお待ちいたしております。
  1. 2014/06/23(月) 23:58:28|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレシーいろいろ

メガネ拭きの代表格といえば、東レの「トレシー」です。

スタンダードな無地のものや柄物の他に、キャラクターものも作られています。

最近入荷した物としては、

手塚治虫先生の作品(一応、ボカシかけます)

1406223.jpg

リカちゃん(これは、ボカシかけません)

1406222.jpg

トミカ(これも、無修正で)

1406221.jpg

といったところです。

個人的には、国鉄時代の「特急ヘッドマークシリーズ」の発売を期待したいですが。


鉄道がらみで言えば、自宅に、妻が持っていた「東京近郊鉄道マップ」バージョンがあります。

ixy_20140424_14.jpg

まだ「りんかい線」が建設中のときのものです。

ixy_20140424_15.jpg

ちなみに、現在発売されているものは、「副都心線」や「成田スカイアクセス」なども表記されております。


  1. 2014/06/22(日) 23:30:58|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お豆腐屋さん

毎週木曜に、うちの近所にお豆腐屋さんが来ます。

ixy_20140619_08.jpg
ixy_20140619_07.jpg

ちゃんと、ラッパも吹きます。

タイミングが合えば、妻が買いに行っています。

ixy_20140619_10.jpg

昔のようにボウルに入れてもらうのではなく、さすがにパックに入っていますが。

おいしいと、評判です。



  1. 2014/06/21(土) 23:55:03|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

危機管理

昨日の夕方、小田急線が脱線しました。

NHKの画面に、当店最寄りの「相武台前」が、ずっと表示されていたのをご覧になったかたもいるかもしれません。

ixy_20140619_14.jpg

私が最初に小田急が止まっていることに気がついたのは、脱線発生後30分くらいだったころでしょうか。
車で出かけていて、裏道にある小田急線の踏切を越えようとしたら、警官に止められて「ずっと踏切が開かないので迂回を」と言われました。

あそこに警官がいなかったら、えらい目に遭っていたような気がします。

その時点では復旧は23時ごろということだったのですが、結局今朝までダメだったようで。


もし、これが1週間ずれていたら、私が神戸から帰ってくるのと、ドンピシャリでした。

で、もし先週起きていたら、自分はどうしただろうと考えてみますと(家族の協力がないとして)、おそらく事故のことはネット(iPad)でチェックできたと思います。
状況は小田急のサイトで随時確認するとして、小田原方面からなら相武台前までは到達できるようですが、時間的に小田原に止まる「こだま」の運行は終わっていますので、新横浜まで行くしかありません。

問題は、そこからです。
つまり、新横浜から町田まで行くとして、町田から歩くかどうかということです。
1時間半も歩けば相武台には着くのですが、キャリーバックと紙袋に入ったお土産を抱えて、夜中に歩く根性があるかというと疑問です。

これが日中なら、横浜線で橋本→相模線で相武台下→バスで相武台前、というルートを取れますが、深夜では相武台下に着くころにはバスは走っていません。
相武台下から歩くのなら、相武台下に着くまでの時間を考えると、町田から歩いたほうが早く帰れそうです。


ということは、諦めて、新横浜に泊まるか、タクシーで帰るかを、どちらが安いか考えながら選択することになったと思います。
タクシーを使うとすれば、どこで乗るか。
町田ではタクシーはつかまらないでしょうから、横浜線沿線なら、理想は金額的なことも考えて隣りの古淵ですが。
それでもまぁ、おそらくつかまらないでしょう。

長津田あたりならつかまりそうですが、泊まったほうが安いような気もします。
ただ、時間も時間ですし、泊まるなら泊まるでさっさと予約をいれないといけません。
てきぱきと的確な判断を下す必要があります。

まぁ、そんなことをツラツラ考えたわけです。

常日頃から、「どこの駅まで電車が動いていたら、自分はどういう対処をするべきか」ということを念頭においておくことが、
その場であわてずに済むコツであることを痛感しました。





  1. 2014/06/20(金) 23:35:48|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモショップへ

各種ゼミ

前回をもって、私がキクチ眼鏡専門学校で受講した正規の講義は、すべて網羅したはずですが、そのほかに「ゼミ」というのがありました。

「医学ゼミ」「スポーツビジョンゼミ」などいくつかのゼミの中から最低一つを受講することになっていました。
大学の「ゼミ」というよりは、「選択科目」的な感じのものです。

私は、その年に初めて開設された「検眼ゼミ」を受講しました。
これといって何をやるかというのが決まっておらず、何をやってみたいかをみんなで話し合いつつ、実際に検査をしたり、キクチメガネで行なっている検査を見学に行ったり、いろいろやりました。

それから、「オプトメトリー英会話」にも参加しました。
検査をしていく上で必要な英会話を習得するというものです。
これは、横須賀米軍基地での研修に参加を希望した者は必修だったのですが、私は専攻生という立場上、時間割の折り合いがつかず、正規の時間に受講ができませんでした。

なので、空いている時間を利用して、やはり米軍基地研修に参加する、他の専攻生2人と一緒に個別に教えてもらいました。

講師はネイティブのアメリカ人。
といっても、オプトメトリストではないので、検査技術そのものはわかりませんから、あくまでも会話というか指示の出しかたを指導していただくというものです。

講義のプリントが見当たらないのですが、たとえば視力検査でいえば、私の持っているネクタイに書かれている、

tie.jpg
ixy_20140618_20.jpg
ixy_20140618_21.jpg

こんなような言い回しを学んでいくのです。

これが、予備検査だったり屈折検査だったり、両眼視機能検査だったりと、いろいろなバリエーションがあるわけです。

まぁ、実践的なことを言えば、検査だけが英語でできてもしかたないのでありまして。
その後の説明や、レンズ・フレームの販売もするのがメガネ店の業務ですから、どうせなら必修科目にして、一通りの応対はできるようにすればいいのにと思ったりもしました。



  1. 2014/06/18(水) 23:45:25|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確実に寝るために

私は徹夜が苦手だということは、以前にもお話ししました。
厳密に言うと、徹夜明けでそのまま活動するのが苦手なのです。
「眠い」という体の感覚よりも、「寝ていない」という意識が足かせになって、具合が悪くなります。

なので、自分の意思で徹夜はしませんが、自分の意思に反して徹夜になってしまうことがたまにあります。
要は「寝られなかった」ということです。


去年は三回ありました。
いずれも、遠方での講義を控え、前泊した時のことです。

寝られない理由としては、まず第一に、翌日の講義の段取りをあれこれ考えてしまうということ。
自分が受講者だったら、どこで「引っかかる」だろう?というのを、今一度検討し始めるわけです。

「こんなふうに説明したら、もっとわかりやすいかな」
「こんな質問を受けたら、どう答えよう」
「尿管結石の発作が起きたらどうしよう」

とか、考えているうちにテンションが上がってきてしまい・・・・
で、我に返って「寝なきゃ、寝なきゃ」というのが、プレッシャーになって、ますます寝られなくなる悪循環が起こります。


でも、講義を控えていても、前泊しないで、前夜を自宅で過ごす場合は寝られるんですね。
ということは、原因はそれだけではないということです。

今年の箱根駅伝往路前夜は、修善寺に泊まったのですが、このときも寝られませんでした。
原因は、戦いを控えた緊張に加え、部屋の明るさ(まっくらにすると息子が嫌がるのですが、自宅のような微妙な照度に調整できなかったのです)や、室温(エアコンの調整がうまくいかず暑かったのです)の不適合です。

また、去年寝られなかった3回は、ベッドが柔らかすぎたり、枕の床高が合わなかったりといった影響がありました。

普通に旅行に行くときは、寝られないことはまずないので、やはり精神的要因は大きいと思いますが、これらのことから環境的要因もかなり影響があるように思います。

ところが、環境的要因が悪くても、どうしようもなく眠たければ寝られてしまうのも事実です。
去年、一泊目に寝られなかった枕とベッドで、二泊目は寝られたことから、それは実証済みです。
かといって、そのためにわざと徹夜をして、どうしようもなく眠い状態で前泊するのは愚の骨頂。


先週の神戸での講義に備えた前泊のとき、確実に寝るためにどうすればいいか考えた結果、枕の選べるホテルにしたのですが、ベッドの硬さまではその場にならないとわかりません。

かくなる上は、ということで薬剤師さんに相談しました。

・ふだんは普通に寝られているので、常用するつもりは微塵もない
・ここ一番、確実に寝たいというときだけに使いたい
・睡眠の深さは問わない(眠りに入れさえすれば良い)

という条件に基づき、二種類の「眠気を催す効果のある薬」を購入し、事前にそれぞれ一回づつ試してみまして、自分の体に合うほうを持っていきました。
チェックインして、入浴前に内服、約一時間後には眠りに就けました。

やはり「寝られた」という事実があると、朝から気持ちが楽なこと、この上ありません。


次の前泊は8月の予定です。
荷物が少なくて済むはずなので、愛用の枕を持っていくつもりですが、

1406172.jpg

薬も忘れずに持っていこうと思います。
「飲めば寝られる」という安心感があれば、飲まなくても寝られるかもしれません。
できれば飲まずに済ませたいですから。

乞うご期待。


  1. 2014/06/17(火) 22:44:50|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壺の使い道

おととい、「神戸魔法の壺プリン」の壺を、

ixy_20140615_08.jpg

洗って何に使うのか?という記事をアップしました。

いまだ使い道は不明ですが、私なら、以下のように使います。

ということで、先週の神戸での勉強会へ出席されていたかたのために、講義をちょっとだけ復習してみましょう。


この見本の壺をよく見てください。

1406162.jpg

下の4つの壺の中に一つだけ、見本と同じ壺があります。
どれですか?

1406161a.jpg

さて、この質問は、TVPS-3のサブテストの中で、何に類似しているでしょうか?


物の細かな特徴に気がつくかを問うていますので、これは「Visual Discromination(視覚形態識別)」ですね。


では、お次は・・・

下の4つの壺の中に、一つだけ向きの違う物があります。
どれですか?

1406162a.jpg

さて、この質問は、TVPS-3のサブテストの中で、何に類似しているでしょうか?


これは、物の位置や方向を認識する力を問うていますから、「Visual Spatial relationships(視覚空間関係)」でしょうね。


それでは次・・・


上記の見本の壺と同じものが、下図の中にそれぞれ一つずつ隠れています。
どこにありますか?

ixy_20140615_05.jpg
ixy_20140615_06.jpg

この質問に答えるのに必要な視知覚能力として、もっとも適しているのは何だと思われますか?


込み入った背景の中から必要な情報を取り出すことが必要とされますから「Visual Figure-ground(図地弁別)」が、妥当かと思います。

ただ、それに加えて、見本の壺とは別の角度(方向)を向いて壺が隠れていますから、「向きが違っていても同じ壺である」と認識できる能力も必要でしょう。

ですから厳密には「Form Constancy(形の恒常性)」も要求されますね。

もちろん、方向の認識が必要ですから、Visual-Spatial relationshipsも無関係ではないでしょう。

これと同じで、TVPS-3のサブテストに答えるためには、他のサブテストの能力も要求される場合もあるということ、つまり「
Visual Figure-ground」のサブテストであっても、設問によっては、純粋に「Visual Figure-ground」の能力のみをみていることにはならないのではないかと私は感じています。

要するに、あるサブテストのスコアが低下していれば、それがために他のスコアも低下する可能性があるということ。
逆に言えば、ある能力を高めようとすれば、並行して他の能力も引き上げる必要が出てくる、すなわち、あるトレーニングをすることは、同時に複数の能力を鍛える効果があり得るわけです。

北出O.D.が、「低下した特定の(サブテストの)能力だけをトレーニングするメニューというのは難しい」という意味合いのことをおっしゃられたのには、こうした背景もあることを留め置かれるとよいと思います。




  1. 2014/06/16(月) 23:26:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父の日 2014

今年の父の日も、貢物は「ウナギ」です。

ixy_20140615_10.jpg

代わり映えしなくても、毎年こうやって貢物を渡せることが何よりもありがたいことだと思っています。


ちなみに、「パピーの日」の貢物は、

ixy_20140615_11.jpg

当然のようにガリガリ君でした。

遠慮なく、いただきます。



  1. 2014/06/15(日) 23:22:52|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


先日の神戸土産である「神戸魔法の壺プリン」の壺が洗って置いてありました。
何に使うのでしょうか?

ちなみに私は、このプリン、食べてませんので批評はできませんが、妻の評価は高かったようです。
  1. 2014/06/14(土) 23:40:09|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸へ

昨日は、北出O.D.が代表を務める「ジョイビジョングループ」の勉強会がありました。

私は「TVPS-3」の使いかたについての講義を担当させていただき、具体的なトレーニングメニューについて、北出O.D.が解説をされました。

「TVPS-3」というのは、オプトメトリー的アプローチによる視知覚検査ツールの1つです。
(通常の眼鏡処方の際には行わない検査です)
以前、「TVPS-R」に関して、当ブログでご紹介したことがありましたが、それの改良版になります。
いろいろなツールに慣れ親しんでおくのがよいのでは、というリクエストがありましたので、それにお応えする形での講義となりました。

勉強会の会場は神戸。
二年ぶりに足を運ぶことになりますが、前泊しないといけません。

とはいうものの、閉店後のルーティン業務をこなしてからの出発ですと、新幹線のダイヤの関係で、新神戸にたどりつけるかは微妙ですから、新大阪に宿を取りました。

結果的には、あらかじめ購入していたのよりも一本前の「のぞみ」(新大阪以西行きの最終列車)に乗ることができました。
ですから、新神戸まで行けたわけですが、こればっかりは仕方ありません。

ixy_20140611_03.jpg

この時間帯の「のぞみ」にしては、車内が異様に空いていました。

ixy_20140611_02.jpg

ホテルには、零時ちょっと前にチェックイン。
去年は、講義のための前泊が3回あって、一度も満足に寝られなかったので、今回はしっかり寝られるように、ホテルを吟味しました。

枕が合わないと、その時点で寝られないリスクが急上昇しますので、好みのサイズの低反発枕が選べるというのを選択の条件にしました。

無事、いつも使っている枕と近いものを確保。

ixy_20140611_07.jpg

(あらかじめ用意されていた枕は、異様に床高があり、あれならダメでした)
ベッドの硬さは、若干やわらかめですが、これなら許容範囲です。

縁起よさそうな名前のお風呂へ行って、

ixy_20140612_09.jpg

大阪スポーツを読みながらガリガリ君を食べ、

ixy_20140612_08.jpg

ベッドに横になったはいいものの、トラブル発生。

枕がタバコ臭いのです。
気になって眠れません。

幸い、消臭スプレーが置いてあったので、それをふりかけ、エアコンをつけてゴソゴソしているうちに無事就寝。

新しい朝がやってきました。


せっかくの大阪での朝です。
ホテルで提供される朝食を食べている時間がもったいないので、

ixy_20140612_10.jpg

食べずに新大阪駅へ向かいます。

集合が10時で、ちょうどいい時間に三ノ宮に停車する「スーパーはくと3号」が走っています。

ixy_20140611_06.jpg

私は「乗り鉄」ではありませんが、乗ってみたくなるのが人情ってもんです。

乗ります。

と、その前に、軽く大阪みやげを買ってから、11・12番線へ。

東京では見られない、いろいろな特急列車が見られるのが、新大阪駅の醍醐味。
私は「撮り鉄」ではありませんが、写真を撮りたくなるのが人情ってもんです。

撮ります。

前と後ろで顔が異なる「ワイドビューしなの」

1406133.jpg
ixy_20140612_12.jpg

白浜へ向かう「くろしお」

1406132.jpg

関空から京都へ向かう「はるか」

ixy_20140612_14.jpg
ixy_20140612_15.jpg

この日は、「くろしお」「はるか」に遅れが出ていたため、「スーパーはくと」の到着時間が迫っていましたので、17番線へ走ります。

ギリギリセーフ。

ixy_20140612_16.jpg

壁面には運転席からの景色が映るモニターが。

ixy_20140612_18.jpg

乗車時間は25分ほどなので、自由席にて。
ロマンスカーで町田から新宿へ行くよりも少し高いくらいですが、自分へのお土産です。

ixy_20140612_20.jpg

おにぎりを食べて、守護神「ユンケル黄帝液」を飲み干します。
昔はストローがついていたのですが、経費削減のためか、今はストローはついていません。

ixy_20140612_19.jpg

「スーパーはくと」は、電車特急ではなくディーゼル特急です。
スピード感に欠けるイメージがありますが、新快速に負けぬ飛ばしっぷりです。
特急は、こうでなくっちゃ。

三ノ宮に到着。

ixy_20140612_21.jpg

神戸市民だった頃が自然と思い返されます。

ixy_20140612_22.jpg

後続の快速に乗り換え、お隣の元町で下車。

ixy_20140612_23.jpg
ixy_20140612_25.jpg

10時集合だったのは間違いないのですが、なぜか皆さん早めに到着していたらしく、私が会場についたころには、ほとんと゛準備が終わっていました。
どうもすみません。

定刻通り、講義開始。

1406131.jpg

少しでもお役に立てたらうれしいです。


勉強会のあとは、場所を変えて、8月のオープンセミナーの打ち合わせ。
途中で退席して、新神戸駅へ向かいます。

ixy_20140612_27.jpg

今度は、ゆっくり訪れたいです。


最後はお土産購入。
これを忘れると大惨事です。
構内の「アントレマルシェ」で、仕入れます。

ixy_20140612_29.jpg

時間がギリギリになってしまい、あわてて走っていたら、紙袋の取っ手が千切れて大変でした。

ixy_20140612_30.jpg


肝心の妻へのお土産は・・・

妻の指定銘柄「神戸魔法の壺プリン」

ixy_20140613_33.jpg

(小さな「たこつぼ」みたいなものに入っています)

1406134.jpg


思い出の「神戸プリン」

ixy_20140613_34.jpg

その他、いろいろ。


息子にはN700系のホイッスルを。

ixy_20140613_31.jpg


新横浜・名古屋間の移動は別段苦痛に感じませんが、神戸はさすがに遠いなあと思います。
それでも、神戸に住んでいた頃より、所要時間は短縮されているんですけどね。
息子を連れてこられるのは、当分先の話になりそうです。



  1. 2014/06/13(金) 23:58:57|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講義開始

名古屋通過



明日は、神戸で、ビジョントレーニング・視覚支援をしていく上で必要なアセスメントツールに関する講義をしてきます。

一方、明日の名古屋では、ビジョントレーニングのセミナーがあるのですが、神戸が先約なので、今回は名古屋はスルーします。

  1. 2014/06/11(水) 22:39:09|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーツケース

私は、一般的な(?)会社員のかたたちのように、出張とか外回りといった業務がほとんどないのですが、勉強会に出席するようなときには、小さなスーツケース(というより、キャリーバッグ?)を使うことがあります。

ixy_20140602_05.jpg

アメリカにいたときに買ったので、12年以上使っていることになります。

ポケットがたくさんついているのと、立てたまま荷物の出し入れができるので、特に駅のホームや新幹線の座席に座っているときなどに便利です。

キャスターがこういう形なので、壊れにくいかもしれませんが、

ixy_20140610_03.jpg

小回りが利かないのが不便なところでした。
それに加えて、長年の使用で脚がすり減ってしまって、前のポケットに荷物を入れ過ぎると直立できずに倒れてしまうようになりました。

年に何回も使うわけではないので・・・と思ったのですが、買い替えることにしました。

とはいうものの、なかなか気に入ったものがありません。
従来品の使い勝手を継承しているものはなかなかないのです。

そんな中、妥協できそうなものを見つけました。

1406102.jpg

セールスポイントは、こんな感じですが、

1406101.jpg

海外へは行かないので、無くすリスクを考えたらカギは使わないし、

ixy_20140604_13.jpg

キャスターは階段の縁にぶつければ壊れそうだし、荷物を詰め込んだら本体の重さはあまり影響ないしで、私にとってはどうでもいいことばかりです。

それでも、一応、立てたまま荷物の出し入れができることと、

ixy_20140604_15.jpg

収納力には劣るものの、ポケットがいろいろついているので、

ixy_20140604_16.jpg
ixy_20140604_17.jpg
ixy_20140604_18.jpg

何とかなるかな、と。

あと6センチくらい背の高いモデルもあって、大は小を兼ねるということで、そっちにしようかかなり真剣に迷ったのですが、普遍的なコインロッカーのサイズに収まらないことに気がついたので、こちらのサイズにしました。

一番人気の色は黒だそうなので、前と同じ紺にしました。


神戸への遠征を控え、防水スプレーを塗って、出番を待ちます。





  1. 2014/06/10(火) 23:50:38|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バイフォーカル

こちらのメガネ、

1406091.jpg

レンズに横線が入っているのが見えます。

1406092.jpg

これは、二重焦点とかバイフォーカルなどと呼ばれるレンズです。

今のご時世、「遠近両用レンズ」といえば、境目のない「累進レンズ」が主流ですので、販売枚数はそれほど多くはありませんが、需要はあります。

累進レンズとは違い、レンズの境目で、物の見えかたが変わります。

1406093.jpg

これはこれで独特の見えかたなわけですが、バイフォーカルレンズは、一般的には、累進レンズに慣れられない人(特にご高齢のかた)に使われたりすることが多いかもしれません。

しかし、使用環境によっては累進レンズよりも使い勝手が良いこともあります。

たとえば、上記のメガネをご注文されたのは、私とそれほど歳が変わらないお客様ですが、

・見たい距離が10メートルほど先と40cm近辺の2つに限定されていて
・使うときは座っているので、歩くことがなく
・手元を見るための視線の上下移動が少なく済み
・手元をなるべく広く見たい
・ふだんは別のメガネをするので、完全に作業用として使いたい

といった使用環境下では、累進レンズよりも使いやすそうだということで、こちらを選ばれました。


  1. 2014/06/09(月) 23:17:57|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足首固定帯

何も悪いことをしていないのに、外踝が大きく腫れてしまったので、何かの感染症かと、医師の診断を仰いだときの話。

結局、「しばらく足首を固定してみたら?」という整形外科的措置となり、湿布を貼ってこんな帯で固定されました。

ixy_20140523_46.jpg

若いころ、固定用のサポーターといえば、足首に履く(かかとに穴が開いていました)タイプで、ゴムの締め付けがきつくて難儀した記憶がありますが、最近はこんなものがあるんですね。
昔からあったのかもしれませんけど。

1406081.jpg
ixy_20140523_48.jpg

締め付けを調整できる点、伸縮包帯のように洗ってもヨレヨレになりにくい点、マジックテープ部以外は粘着性がないので汚れにくい点などがメリットだと感じました。

こんなものくれるなんて、なかなか気が利いているなと思っていたら、しっかり診察代に加算されていました。

まぁ、当たり前なんですが。




  1. 2014/06/08(日) 23:40:05|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この文字なあに?

視覚情報処理システムのトレーニングの一環として、形のイメージ力を高める、というものがあります。

それに関連して、ですが、息子とお風呂に入っているときに、背中に何かを指で書いて、それが何かを答えさせるというのをやっています。

1406071.jpg

息子の場合は、「○」「△」はわかっても「×」はわかりません。

1406072.jpg

指が一旦背中から離れてしまう、つまり一筆で書けないものは、認識できないようです。

数字やひらがなも、「数字だよ」「ひらがなだよ」と事前にヒントを与えれば、「2」とか「し」のようなものは、たまに当たります。

背中に書いたものを、目の前の壁や鏡に同じように書かせる、というのもいいトレーニングだと思いますが、まだ息子には無理のようです。

1406073.jpg


また、このトレーニングは、原始反射の1つである「脊椎ガラント反射(Spinal garant)」が残存していることで、背中への刺激に弱いような場合(背もたれのある椅子に座るのを嫌がる、など)に、その克服トレーニングとしても有効であると考えております。


  1. 2014/06/07(土) 23:49:37|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーレンレンズの梱包

アーレンレンズの加工依頼がポツリポツリとあります。

ixy_20140601_04.jpg

アーレンレンズについては、その取扱いに関してわかりにくい部分が多いことは以前に記しました

非常にデリケートなレンズであるということなのですが、アメリカから送られてくるときの梱包が・・・

ウレタンで保護されているとはいえ、

ixy_20140601_01.jpg

レンズを包んでいるのがティッシュなんですよ。

ixy_20140601_02.jpg

もちろん、品質維持に問題ないということでの梱包なのでしょうから、ユーザーさんが不安を抱く必要はないと思うのですけど。

たとえば、日本のメーカーの眼鏡用レンズだと、ものによっては一枚一枚密閉された袋に入っているタイプもあったりします。

そういうものを見てきているだけに、そんなにデリケートなレンズなら、何か、もっとこう・・・あるだろう、と率直に感じたりします。






  1. 2014/06/06(金) 23:45:22|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

組み立て中


自宅のカウンターチェアーの背もたれが、そろそろ折れそうなので、買い換えました。今度のものは座り心地はよくないですが、価格優先だったので仕方ありません。
  1. 2014/06/05(木) 14:41:18|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳ドック

先週、今月8日に受けた脳ドックの結果を聞きに行ってきました。

4年前に別の施設で受けたときは、結果が郵送されてきておしまいだったのですが、今回の施設はドクターと面談があります。
これを面倒くさいと受け取るかどうかは、人によって違うと思います。

ドクターの所見を聞き、いくつか質問もし、画像をいただいて帰ってきました。

MRI

ixy_20140530_03.jpg

MRA

ixy_20140530_04.jpg

頸動脈エコー

ixy_20140530_05.jpg

前回の脳ドックで送られてきた画像は3枚でしたので、今回のほうが充実しています。


今回の価格は、キャンペーン中ということもあってか、前回の施設の半額ほどでした。
それを考えれば、お買い得かとは思います。

もっとも、高かろうが安かろうが、一番大事なのは、ドクターの眼力なわけで。
これは、もう信頼するしかありませんけど。



  1. 2014/06/04(水) 23:48:48|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

計算中


手抜き続きで恐縮です。
期末在庫高の計算中です。
  1. 2014/06/03(火) 23:56:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かゆみどめ

蚊が出始めました。
刺された後にかゆみ止めを塗っても、全然効いている感じがしないのは私だけでしょうか。

moblog_315b171a.jpg

かゆみ止めを塗るより、シャワーを浴びるほうが、効果的です。
まぁ、シャワーを浴びられないから、塗るのでしょうが。
  1. 2014/06/02(月) 23:55:08|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衣替え

FC2Ad