キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

数日更新をお休みします

こんばんは。

事情により、本日よりしばらく更新はお休みいたします。
ご了承くださいませ。

  1. 2014/02/25(火) 21:22:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

46年

一心堂は、おかげさまで創業46年になりました。

ixy_20140224_01.jpg

創業時の記憶は私にはありません、というか、まだ生まれていませんでした。

私自身は、社員としてまだ10年しか経っておりませんが、これからも1年1年着実に年輪を刻めるよう、精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


  1. 2014/02/24(月) 22:41:10|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベースインプリズムをレンズメーターで見ると

今日、当ブログに検索経由で来られたキーワードに、こんなのがありました。

1402235.jpg

このキーワードでヒットする当ブログのページでは、残念ながらこの人が知りたい内容が載っていません。

「チッ、使えねえブログだな」と思われるのも癪なので、いまさらですが記事にしてみます。

おそらく、コロナ式のレンズメーターでの話だと思うのですが、平面レンズの見えかたは、こうです。

1402234.jpg


これにテストレンズの5プリズムベースインを載せてみます。
ここで大事なのは、鼻がどちら側にあるかということ。
度なしのベースインですから、この場合ならレンズの厚いほうが鼻側です。
つまりこのポジションは、右レンズの場合に相当します。
(理由は後述)

ixy_20140223_12.jpg

このとき、コロナは水平線上に引かれた縦の目盛り5つ分、左にずれます。

1402233.jpg

これは、オートレンズメーターでも同じです。
(もしかしたら、メーカーによっては、逆にずれる可能性があるかもしれません)

ixy_20140223_20.jpg

「左眼にベースイン」では、逆方向にずれることになります。


貸し出し用に用意している、片眼2プリズムベースインずつのクリップオンです。

ixy_20140223_21.jpg


右レンズを調べると、目盛2つ分左にずれます。

ixy_20140223_09.jpg
1402231.jpg


しかし、右レンズであっても上下逆さまにすると、逆にずれてしまいます。

ixy_20140223_10.jpg
1402232.jpg


ですから、プリズムを測るときはレンズの上側(90度方向)が自分のほうに向かう形にするのが賢明です。
↓この形

ixy_20140223_09.jpg


加工の時も、当然それを踏まえて、印点打ちとチャッキングをしないと、ベースが逆になって仕上がりますので要注意です。





  1. 2014/02/23(日) 22:47:15|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うっかりしていました

これ、去年、妻が息子を連れてお友達と一緒に浦安へ行ったときのお土産。

1402222a.jpg

中身は、訪れた施設の30周年記念のコカ・コーラです。

1402221.jpg
ixy_20140222_04.jpg

何をうっかりしていたかと申しますと・・・

1402223.jpg

そろそろ飲まなきゃと思いつつ、日々が過ぎていきました。

まぁ、まだ大丈夫でしょう。

多分。



  1. 2014/02/22(土) 23:06:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブランド名

世の中にはいろいろなモノに、いろいろな「ブランド」があるわけですが、初見では何て読んだらいいのかわからないものが、たくさんありますよね。

横文字はもちろん、漢字でも同じです。

テンプルに和のテイストを盛り込んだ、こちらのフレーム、

1402212.jpg
1402213.jpg
1402211.jpg

デモレンズに記されたブランド名をパッと見たとき、

1402216.jpg
1402215.jpg

私は「あやか」だと思ったのですが、

1402214.jpg

「さいか」でした。


「彩香」という漢字で検索してみると、料理店や旅館が幾つかヒットしましたが、たしかに「さいか」と読ませる施設が多かったです。

どうでもいい話で、どうもすみません。




  1. 2014/02/21(金) 23:15:12|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレンド



ツムラの「日本の名湯」シリーズが好きなのですが、近所でなかなか売っていません。
今日は二種類をブレンドします。
  1. 2014/02/20(木) 23:16:04|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロケ

今朝、当店の4軒隣にある「昭和食品」さんの店舗前に人だかりが。

ixy_20140219_01.jpg

店舗をセット代わりにして、映画のロケがあったのです。

1402191.jpg

どこまでオープンにしていいのか聞かなかったので、映画のタイトル等詳細は明かしませんが、寒い中、6時前から準備が始まったようです。

当店の駐車場では、エキストラの皆さんが待機。

ixy_20140219_06.jpg

当店は、皆さんにお手洗いをお貸しするという形で、ロケに協力させていただきました。

15時くらいまでかかると聞いていたので、お昼前くらいから撮影に入るのかなと思っていたら、

ixy_20140219_05.jpg

9時ころには撮影が始まり、

ixy_20140219_08.jpg

10時半には撤収していきました。

ixy_20140219_09.jpg

思っていたより、スムースに撮影が進んだのだそうです。

映画に使われるのは、ほんの数分らしいのですが、そのためにこれだけの準備をするのだから、映画を一本つくるのは、とても大変なんですね。

当店も看板くらいは映るのかなと期待していたのですけれど、昭和食品さんの店頭しか映していないようで、ちょっと残念。




  1. 2014/02/19(水) 22:48:36|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイ・テープ

これは、音声録音・再生に用いられるカセットテープ。

IMG_0159.jpg

専用のプレイヤーに挿入して録音や再生をします。

IMG_0169aa.jpg
IMG_0166aa.jpg

今の若い衆の中には、見たことのない人がいるかもしれません。


私が子供のころ、音楽を聴くための主流はレコードでした。
昭和の終わりにはCDが出始め、ほどなくしてレコードよりもCDが一般的になっていったわけですが、上記のカセットテープは、時代が変わっても一定の需要がありました。

古くは、ラジオやテレビ番組の録音に。
録音用のデッキをテレビの前に持っていき、お気に入りの歌手の歌を録音していたら、家にいた家族の声が入って台無しになってしまった、なんてことは、多くの人が経験してきたことです。

「レンタルレコード・CD」ショップから借りてきたものをダビングするには、カセットテープを使うのが常套手段でした。
ウォークマンに代表される携帯用のカセットデッキやカーステレオで音楽を聞くのにも、カセットテープが必要だったのです。



カセットテープはプラスチックのケースに保管するのが常でしたが、

IMG_0164aa.jpg

ケースの背表紙に手書きではなく、レタリングシール(1文字ずつこすって転写させる)を使ってタイトルを記したり、

1402181l.jpg

表紙をアイドルバージョンにしたり、

1402182k.jpg
(↑ 2代目スケバン刑事 麻宮サキ)

若者はそれぞれ個性を発揮して、テープ作りを楽しんだものです。


また、カセットテープを用いるもう一つのメリットが「マイ・ディスク」ならぬ「マイ・テープ」をつくれることでした。
つまり、自分の好きな曲を順々にダビングして、お気に入りの一本を作るわけです。


大学生のころ、大学まで車で行くことがあったのですが、その時に車内で聞けるテープをつくろう、そんな目的で手掛け始めたのが「キベベ傑作選」でした。

ixy_20140218_01.jpg
(全19巻、大学時代は13巻まで。他に「キベベ傑作選 Great」が2巻あり)

大学までの片道が大体45分でしたので、90分テープを使用して、せっせとこしらえました。
私の車に同乗するときに否応なく聞かされることになる友人たちにも好評だったと思われる「傑作選」にどんな曲を入れていたのか、順にご紹介していくことにしたいと思います。

乞うご期待。





  1. 2014/02/18(火) 22:38:02|
  2. キベベ傑作選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

検索をかける理由は?

当ブログにお越しになるかたの検索キーワードの中に散見されますのが、

1402163.jpg

1402162.jpg

1402161.jpg

1402164.jpg

つまり、手元にフレネルプリズムがあるのだけれど、どうしたらよいか(基底方向の判断・何を使って貼ったらよいのか等)わからない、ということでしょう。

考えられる状況は幾つかあるかと思いますが、

1. 使用中のフレネルプリズムが剥がれてしまった or 剥がしてしまった

たとえば、汚れてきたので掃除するために剥がしてみたはいいけれど、玉型が楕円で、左右(上下)反転させても形に違和感がないのでわからない。

この場合は、ご本人が自分のプリズム基底方向がどこなのかがわかっていないと、どうにもなりません。


2.フレネルプリズムを買ってきて、自分で取り付けようとしている

たとえば、ネットで得た情報をもとに、眼精疲労解消のために適当な値のフレネルを買って試してみたい、というパターン。

この場合は、プリズム量や基底を一般ユーザーが自己判断で決めることになります。
いささかハイリスクです。

でも、実際に通販している業者がいる以上、このパターンがなくなることはないでしょう。
個人的には、通販に乗せる製品ではないと思っています。

もっとも、それを言い出したら、当ブログの記事も、通販で買われるユーザーをサポートしていることになるかもしれませんけれど、基底の確認法などには触れていませんので、フルサポートにはなっておりません。

まぁ、いろいろ理由はあるでしょうが、フレネルプリズムの選定・加工は専門家にお任せするのがよいですよ。



  1. 2014/02/17(月) 22:30:17|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べ損なう

店舗で働いている人たちにとって、営業時間内の休憩中にカップラーメンを食べるというのは、ある意味大きなチャレンジであります。

タイミングが悪いと、全く汁のないカップラーメンを食べる(食べられるのか?)ことになるからです。

幸か不幸か、今日の当店は、余裕でカップラーメンが食べられそうな状況でしたので、セブンイレブンさんに買いに行ってみたのですが・・・

お弁当・パンはもちろん、カップラーメンも、ものの見事に品切れしていました。
インスタント焼きそばが何個か残っていましたが、買わずに撤退。
物流が滞っている現状では、どうしようもありません。

ちなみに、ガリガリ君は十分在庫がありました。


ということで、今日の昼食は吉野家さんの「牛丼 大盛り」にしました。

ixy_20140216_01.jpg


お弁当はもとより、昨日・今日とレンズが届きません。

ニュースを聞くにつけ、この程度の積雪で済んだだけでもありがたいと思わないといけませんが、水・木も雪の予報が出ているようで、さすがにウンザリです。


  1. 2014/02/16(日) 22:14:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また雪かき

朝、買ったばかりの長靴を履いて外に出ると、豪雪地帯のような景色が広がっていました。

膝まで雪に浸かりつつ、店に着いたら、シャッターを開けるために、まず雪かきです。

ixy_20140215_01.jpg
ixy_20140215_05.jpg
ixy_20140215_03.jpg


昨夜の駐車場。

ixy_20140214_02.jpg

今朝の駐車場。

ixy_20140215_02.jpg

日曜に山積みした雪が解けていないところに、さらに雪が重なりました。
雪の持っていき場所に難儀します。

17時半で、こんな具合になりました。

ixy_20140215_11.jpg
ixy_20140215_12.jpg

手前の白い軽自動車は、奥から動かしてきた当店のもの。
その隣りの軽自動車は、だれかが勝手に停めたもの。

日中に、かなり溶けるので、脇に積むより路面に残したほうがよかったりもします。


右脚に痛みがきているので、明日の腰の具合が心配です。


  1. 2014/02/15(土) 22:21:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また雪が

過日の雪かきで、雪かき用のスコップを一個壊してしまったので、昨日ホームセンターへ行ったのですが、案の定、品切れでした。

二週連続で雪かきをする羽目になるとは思いもしませんでしたが、午前中はこんな感じでした。

ixy_20140214_12.jpg

先週とは雪質が違うせいか、降っている割には、なかなか積もりません。


雪降る中で、調光レンズがどの程度発色するか確認してみました。
店頭に、ほんの数分放置しただけなのですが、

ixy_20140214_14.jpg

一番左側は「可視光線で濃度が変化するもの」、右の二つは従来通り「紫外線で濃度が変化するもの」です。
従来タイプでも、気温が低いので濃くなりやすいかと思っていましたが、可視光調光のほうが濃くなりました。

30分くらい置いていおいたら、違った結果になったかもしれませんがね。


寒さのためか、メガネを作りに来てくださったお客様の車のバッテリーが上がってしまったりといったハプニングもあったりしつつ、17時半でこんな具合に。

ixy_20140214_02.jpg
ixy_20140214_03.jpg
ixy_20140214_04.jpg

18時でシャッターを降ろしました。


明日は、昨日買った長靴の出番です。

ixy_20140214_19.jpg

足のサイズに合わせると、ふくらはぎがきつくて入らない(いや、入るのだけれど痛い)ので、少し緩めのものを買わざるを得ませんでした。

夜のうちに雨になって解けてくれるとよいのですが。







  1. 2014/02/14(金) 22:46:19|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CT

こどもタイムズ

福井をはじめとする、首都圏以外の地域から当店に送られてくる荷物の中には、その地域の新聞がクッション材代わりに使われていることが多いです。

先日は、福井新聞の子供向け版なのでしょうか、こんなものが入っていいました。

ixy_20140205_06.jpg

いろいろなトピックが、わかりやすく解説されています。
子供向けなので当たり前ですが。
英語にも触れられます。

ixy_20140205_09.jpg
ixy_20140205_08.jpg
ixy_20140205_07.jpg

記事の中に、冬季五輪に関する検定というか、クイズがありました。

ixy_20140205_13.jpg

知らなければ勘で答えざるを得ない問題や

ixy_20140205_14.jpg

選択肢の選手名で、読者が年齢を感じさせられてしまう問題

ixy_20140205_11.jpg

「湖の中では火が消えてしまうだろう」「宇宙では火は燃えないだろう」と思わせて、どちらかの選択肢で誤答を誘う問題
(つまり、AかCが答えでは、問題としてつまらないので、Bが答えだと推測できる)

ixy_20140205_10.jpg

ウケをねらったのだろうが、果たして「胆石」を認識できる子供がどれだけいるか疑問な問題

ixy_20140205_12.jpg

などなど、結構楽しめます。


単に解答を載せるだけでなく、

1412121.jpg

解説を詳しく載せているところに好感が持てました。


頑張れ、ニッポン!!



  1. 2014/02/12(水) 23:05:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉防止ゴーグル

去年は「飛びます、飛びます」と騒がれていましたが、今年はそれほどではないような、花粉の季節がやってきました。
私は、風邪をひいているだけかもしれませんが、今日はよくクシャミが出ます。


当店でご用意している花粉防止ゴーグルの種類は、基本的に去年と変わりません。

ixy_20140211_12.jpg

度付きにできるものをメインにしていますが、意外と人気があった「テンプルに柄のついたもの」に

1402114.jpg
1402112.jpg

新しく、スモールサイズと子供サイズが揃いました。

1402115.jpg
1402113.jpg
ixy_20140211_09.jpg
1402111.jpg
ixy_20140211_06.jpg

柄のついたタイプは、度付きにはできませんのでご了承ください。

メーカー在庫が品切れしますと、次の入荷は花粉シーズン終了後になります。
お早めに、ご用意くださいね。

  1. 2014/02/11(火) 20:45:18|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと興味が

ベビースターラーメンの袋の裏側に載っているプレゼントキャンペーン。

今回の景品は、

1402101.jpg

ベビースターサーバーとのこと。

ちょっと、というか、かなり、というか、欲しいのですが。

当たるでしょうか?


  1. 2014/02/10(月) 23:15:45|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪かき

昨日の雪から一夜明けて、今日まずやらなければいけないのは、父と2人で雪かき。

店の入り口まわりを済ませたあとは、

ixy_20140209_02.jpg


駐車場ですが・・・

ixy_20140209_01.jpg

アルプスの尾根が延々と続いています。
このままでは、車の出し入れができません。

ixy_20140209_03.jpg

駐車場の一番端っこに、頂上が来ているのならまだしも、お隣との境界から一メートルくらい内側が一番高くなっているので始末が悪いです。

何センチ積もっているんだか・・・

ixy_20140209_04.jpg


今日はレンズの到着もありませんので、雪かき三昧になりそうです。

ixy_20140209_17.jpg


しばらく解けずに残ってしまうのはやむなしということで、できるだけ端っこに雪を追いやりました。

ixy_20140209_05.jpg
ixy_20140209_07.jpg


息子に見せようと、雪だるまを作りました。

ixy_20140209_09.jpg

目・鼻・口は備長炭です。

ついでに、2コース選べる滑り台も作りました。

ixy_20140209_10.jpg


昼過ぎに現れた息子、雪だるまよりも背が高かったです。

ixy_20140209_15.jpg
ixy_20140209_12.jpg

臆病者なので、滑り台はチャレンジしようとしませんでした。

ixy_20140209_14.jpg

雪かきスコップに乗っかって引いていかれるのが、せいいっぱいの雪遊びです。

ixy_20140209_16.jpg


駐車場の雪もだいぶ解けてきた16時ごろ、

ixy_20140209_18.jpg

息子が雪かきをやると言い出しました。
といっても、スコップに雪を乗せて、引き回すだけなのですが。

ixy_20140209_20.jpg

せっかくなので、徐々に雪の量を増やして、筋トレさせました。

ixy_20140209_19.jpg
ixy_20140209_23_20140209190426bee.jpg
ixy_20140209_24.jpg

小一時間ほどして、「きれいになった」と引き上げていきました。


ワタクシ、明日・あさっては間違いなく、筋肉痛です。




  1. 2014/02/09(日) 23:05:01|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十年に一度の大雪、という予報で迎えた本日。
私は、昨晩零時ごろから尿管結石の発作で悶絶しておりました。

一睡もできぬまま、明け方、タクシーの拾えるうちに掛かりつけの病院へ向かった時点で、すでに数センチの積雪がありました。

病院からは11時前には戻ってきまして、その後、予約していた歯医者へ行きました。
さすがに、今日はお客様の来店もほとんどないようで、自分が店を空けるにはタイミングがよかったようです。

13時ちょっと前の、店の前の様子は・・・

ixy_20140208_01.jpg
ixy_20140208_02.jpg
ixy_20140208_03.jpg

人も車も通りません。


こんな天候ですので、送り迎えに難儀する保育園はお休みして、息子は店にいたのですが、14時半ごろに帰宅。

ixy_20140208_08.jpg
ixy_20140208_09.jpg

雪にはほとんど興味がないようです。

このあと、マンションのエレベーターが止まっているということで呼び出され、息子を抱えて雪の降り積もる階段を登る羽目になりました。


15時ちょっと前の、駅前や当店の近くの様子。

ixy_20140208_16.jpg
ixy_20140208_17.jpg
ixy_20140208_18.jpg
ixy_20140208_19.jpg

もう、今日はどうにもならなさそうなので、出来上がりのメガネを取りに来るかもしれないお客様に連絡をした上で、15時過ぎには閉店しました。


当店の駐車場は、風が巻き込んで雪が吹きだまるので、

ixy_20140208_11.jpg
ixy_20140208_12.jpg
ixy_20140208_13.jpg
ixy_20140208_15.jpg

ゲレンデが出来上がっていました。
明日、この雪はどうすれば・・・


私が帰宅するときには、ちょっと前に妻子が残した足跡も、わからなくなっていました。

ixy_20140208_20.jpg
ixy_20140208_21.jpg

明朝、路面はツルツルでしょう。
転んで頭を打たないように気をつけたいと思います。

  1. 2014/02/08(土) 23:43:45|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視科学Ⅳ

眼鏡学校講義シリーズ、本日は「視科学Ⅳ」です。

四年制コースは三年次の前期、専攻生は二年目の前期に履修をしました。

21項目検査で得られたデータを、両眼視機能の分析にどのように使うのか、その分析手法を学びます。

この講義では、

・グラフ分析
・シェアードの基準、パーシバルの基準
・モーガン分析

の各体系的分析法が中心となります。

また、「輻輳と調節の相互関係」「フリッパーテスト」「動的検影法」など、視機能分析にかかせない理論や検査テクニックを学んでいくことで、前年度に体得した21項目検査を「使える」ものに肉付けしていきます。

この講義では、単に暗記するのではなく、「なぜ、そうなるのか」という根本の部分を把握しておくことが重要であり、それがわかっていないと、のちに「視科学Ⅴ」で学ぶ「非体系的データ分析」が理解できなくなります。

21項目検査を、お客様への単なるパフォーマンスで終わらせないための必須の講義です。

1402071a.jpg
1402072.jpg
1402073.jpg
1402074.jpg
ixy_20130912_03.jpg





  1. 2014/02/07(金) 23:11:29|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英訳



日本語がほとんどわからない保育園のお友達のお母さんのために、保育園からの通達事項を英訳してくれと妻に言われたものの、適切な表現が思い浮かばない箇所があり、考え中。
  1. 2014/02/06(木) 20:48:13|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水時計?

以前ブログネタにしていた1.5Lのペットボトル食紅は、これを作るために必要でした。

1402051.jpg

水時計、というほど立派なものではありませんが、二つつなげたペッボトルの中に食紅で色を付けた水が入っています。

ひっくり返すと、反対側のペットボトルに水が落ちていく、というものです。

ixy_20140203_16.jpg
ixy_20140203_20.jpg

ウーロン茶などの四角いペットボトルより、丸いペットボトルの方が潰れにくくて息子は気に入っているので、せっせと三ツ矢サイダーを飲んだのでした。

500mlや280mlのペットボトルにも、食紅の配合でいろいろな色をつけた水を入れてつくりました。
ビーズやらなんやらをペットボトルの中に一緒に入れた型式もあります。

ixy_20140203_14.jpg
ixy_20140203_11.jpg

ボトルを回して、水が渦を巻くようにすると早く流れ落ちるので、せっせとまわして遊んでいます。

ixy_20140203_22.jpg
ixy_20140203_23a.jpg
ixy_20140203_26.jpg

果たして、いつまで興味が続くのやら。

  1. 2014/02/05(水) 22:57:18|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

度が進んだ?

眼科で発行される眼科処方箋。

1402041.jpg

ここに書かれている度数は「この度数で眼鏡を作ってください」というものです。
これは必ずしも、その人の本来必要な度数(完全矯正値)とは一致しません。

なぜなら、完全矯正値よりも遠視の度数を一段弱い度数を処方度数とするとか、完全矯正値は近視と乱視のコンビネーションであっても、処方箋の度数は近視のみとする、などということがあり得るからです。
そして、一般的な眼鏡処方箋には完全矯正値の記載は省略されていることがほとんどです。


たとえば、小学3年生のお子さんが、初めてのメガネということで処方箋を持ってこられて、その度数が左右ともS-2.00D(8段階の近視)だったとします。
そのお子さんが半年後に、S-2.75Dの処方箋を持ってこられて「度が進んでいますか?」と聞かれたとしても、それだけでは度が進んだかはわかりません。

最初の処方箋を持ってこられた時点で、S-2.75Dの近視があったにもかかわらず、弱めの度数に設定していたのかもしれないし、今回の処方箋度数の基準となる完全矯正値も不明だからです。

つまり、完全矯正値は半年前と変わっていない可能性もあるということです。
ただ、それは、完全矯正値が記されていない眼鏡処方箋では、うかがいしれないのです。

もし、最初のメガネの注文を受けたときに矯正視力を測っていて、それが両眼で0.8だったとして、半年後に新しい処方度数での矯正視力が、やはり両眼で0.8だったとしたら、通常なら少なくともどちらかの眼の近視が進行した可能性は高いといえるでしょうが、どれくらい変わったかはわかりません。

「度が進んでいないか」ということを論ずるのであれば、完全矯正値で比較する必要があるわけです。

  1. 2014/02/04(火) 23:21:54|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まめまき



歳の数だけ食べるのが、だんだん億劫になってきました。
  1. 2014/02/03(月) 22:20:15|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年1回目

当ブログのコアな読者のかたは、タイトルを見て「ガリガリ君に当たりが出たな」と思われたかと思いますが、恥ずかしながら、まだ今年は当たりを出しておりません。

そのかわり、当店向かいの自販機で、今年初めての当たりを出しました。

ixy_20131220_23.jpg

去年の12月に初めて当たって以来、通算3本目です。

当たると、自販機の画面に4ケタの数字が揃って表示されるので、

ixy_20131230_05.jpg

証拠&記念写真を撮るためにカメラを店から取ってきて、いざ撮影となったのですが、この数字、点滅を繰り返しているため、タイミングが合わないと写せません。

ixy_20140202_06.jpg
ixy_20140202_07.jpg
ixy_20140202_08.jpg

モタモタしている間に時間切れとなり、当たりが無効となっては本末転倒なので諦めました。

ちなみに、今日の当たりナンバーは「5555」でした。

交換するのは、この商品と決めております。

1402021.jpg

私としては、こんなところでチマチマと運を使わずに、ガリガリクンの当たりに傾倒したいところなのですが。

  1. 2014/02/02(日) 23:04:44|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

段ボール

丈夫で大きめの段ボールで、しばらくの期間、息子が遊んでいました。

20140108_01.jpg

最初は中に入って、底を抜いて、抱えて走りまわりながら「飛行機」と言っていましたが、そのうちシールを貼ったり落書きをし始めて、

20140108_03.jpg

しまいには、紐をつけろだ、ドアを作れだなどと言い出しまして。

20140108_04.jpg
20140108_02.jpg

秘密基地みたいな感じだったのかもしれません。
幼児ならでは、です。


じきに飽きたようので、段ボール業者さんに回収されていきました(邪魔なので)。

  1. 2014/02/01(土) 23:15:29|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad