キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

届きました

昨日アップした「相武台地区の住居表示」に関する記事の中で新住所は10月15日からなので、それ以前に新住所で送られても届かないかもしれない、でも「一心堂」と書いてあれば届くかも」といった趣旨の文章を記載したわけですが、

1308311.jpg

本日、早速新住所を書かれたゆうパックが届きました。


おとといの宝飾展示会で社長が仕入れたものを送ってくださったわけですが、新住所の記載された名刺を渡した際に「10月からだよ」と断っておいたのが、出荷担当者にうまく伝わっていなかったようです。

配送のかたにしてみれば、代引きなのに住所が違うということで、一瞬混乱されたかもしれませんが、「住所が違うんですけど・・・」と持ってこられました。

というわけで、「ゆうパックなら新住所でも届きます」ということで、はい。


ヤマト運輸さんや佐川急便さんでも多分届くと思いますが、これが西濃運輸さんとか、福山通運さんのように、ふだんほとんどお付き合いのないところだったら、多分、店に「場所がわかりません」と電話がかかってきて、ということになるのでしょうね。

新住所での発送は、10月15日以降でお願いします。


そういえば昔は、郵便番号が合っていて、住所が「群馬県相模市」になっている郵便物が届いたことがありましたっけ。
  1. 2013/08/31(土) 23:44:54|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新住所

座間市相武台地区が「住居表示」されるという話は以前アップしたと思いのですが、本日、市から連絡書類が届きました。

お盆明けに市役所に問い合わせていたので、すでに当店の新住所は把握してはおりましたが、10月15日から、こちらになります。

1308301.jpg

旧地番との対照マップと

ixy_20130830_14.jpg
ixy_20130830_13.jpg

各戸に掲示するプレートも一緒に届きました。

1308302.jpg

ボンドも同封されているあたり、気が利いていますね。

ixy_20130830_17.jpg


10月15日以前に、当店への郵便物を上記の新住所宛に送られても届かない可能性がありますのでご注意ください。
もっとも、「メガネの一心堂」と書かれてあれば、多分届くと思いますが・・・



  1. 2013/08/30(金) 23:45:18|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院めぐり


所帯じみた自転車で、おでかけです。
二ヶ所まわったあと、床屋さんへ行きます。
  1. 2013/08/29(木) 12:50:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱視?

「弱視なんですけど、メガネつくれますか?」
といった感じの問い合わせが、たま~にあります。

「裸眼視力が0.0幾つとかなんですけど」
「今のメガネより、見える度数にしたいんですが」

お電話で正確にお答えするのは難しい部分もあるので、よろしければ一度ご来店いただいて・・・
という流れになるわけですが、実際にそのかたの度数測定をしてみると、左右どちらも1.0以上の矯正視力が出たりします。

これは「弱視」ではありません。
つまり、裸眼視力が低いことを「弱視」と思われていたご様子。


では、「弱視」とはどういう状態のことを指すのでしょうか。

日本語で「弱視」といった場合、二つの意味合いで解釈されます。
1つは、"partially sited"などと称される、いわゆる視覚障害の範疇に入るもの。

もう1つが"amblyopia"と称されるもの。
医学的に弱視といえば、こちらになりまして、今日の話題となる「弱視」は、こちらについてです。

『現代の眼科学』(金原出版)での定義は、

「器質的変化がないか、あってもそれでは説明がつかない視力障害。すなわち、視力障害はあるが、眼底検査その他の検査を行なっても、眼球や視神経などにそれに相当する異常を認めないものである」

となっています。


ひらたくいえば、視覚が発達する時期(特に乳幼児期)に、斜視・屈折異常・視性刺激の妨げとなる様々な要因があって、矯正視力・視機能が低下したまま向上しない状態です。
メガネやコンタクトレンズを用いても、最高矯正視力が20/30(少数視力で約0.7)よりも悪い状態となります。

裸眼の見えかたと

1308281.jpg

矯正しての見えかたとが

1308281.jpg

ほとんど変わらないことも珍しくありません。


たとえば、斜視があって、複視を避けるために斜視眼に抑制(視覚情報を脳に送らない)が生じると、斜視眼には正しい刺激が与えられませんから、視力の発達が阻害されます。

片眼は正視、片眼に中・強度の遠視があるような場合、これをほったらかしとていると、常に正視眼で視覚情報を得る習慣がついてしまうため、遠視眼の視力の発達が阻害されます。

あるいは、先天性の眼瞼下垂や白内障などで、網膜にきれいな視覚情報が映らなければ、同じように視力の発達は阻害されます。


視力の発達が阻害されたまま、ある時期を過ぎてしまうと、以後眼鏡やコンタクトレンズを用いても、視力の向上が得られなくなります。

ですから、3歳半健診・就学前健診などで、そういった要因がないかをきっちり見極めることが、とても大切になりますし、必要があれば正しい視覚刺激を与えるためのメガネの装用が極めて重要になるわけです。

眼鏡装用をはじめとする適切な治療・対応で、最終的に矯正視力が1.0近く(以上)まで上がったのなら、それは既に弱視ではありません。

  1. 2013/08/28(水) 23:43:40|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラー付きの糸

レンズに溝を掘り、そこにワイヤー(テグスなど)をひっかけるタイプのフレームをナイロールと呼ぶわけですが、

1308273.jpg

このワイヤー、透明であることがほとんどです。
眼鏡店では、テグスを利用するケースが多いですから、当然といえば当然です。


ちなみに、私の使っているナイロールフレームの糸は、

1308272.jpg

赤です。


ナイロール用の色がついたワイヤーが出回っていますので、それを使っています。

1308271.jpg


フレームにレンズを新規に組み込む場合、あるいは使用後ある程度の期間が経過した場合、ワイヤーを新しいものに交換しますから、その際にこういったカラーワイヤーに変えようと思えばできるわけです。

が、これまで、お客様にそういったご提案をしたことがありません。
通常のテグスと比べて、強度の点でどうなのかがよくわからないので、一抹の不安があるからです。
無論、強度に問題があれば製品化されるはずはないのでありますが。

ならば、自分で試してみるのが一番、ということで試しているものの、いつ赤いワイヤーに変えたのかを忘れてしまいました。

今年の正月には赤かった気もするのですが、当時の画像を見ても、色が微妙に分かりません・・・

EOS_02723.jpg


とりあえず、今年一年使ってみて、問題がなければ、来年からはご提案するだけしてみようかなと思ったりもしております。

  1. 2013/08/27(火) 23:38:35|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枕をめぐる攻防

私は13年前に$99.99で購入した低反発枕をずっと使っています。

20091210212121.jpg


息子は、新生児のころから使っているものを使ってみたり

ixy_20130824_03.jpg

授乳時に使用していたクッションを枕代わりにしてみたり、

ixy_20130824_04.jpg

いろいろしているようですが、寝相が悪いので、何を使ってもあまり枕の用は足していません。


さて、5月にリニア鉄道館へ行ったときに、息子のお土産に買ってきた「ドクターイエロー」のバスタオルが、

1305262.jpg

いつのころからか、私の低反発枕のカバーに成り下がりました。

ixy_20130824_01.jpg

そして、そのころから、息子がこの低反発枕を自分のものだと主張するようになりました。
それまでは、まったく興味を示さなかったのに。

「これ、だれのまくら?」
「パピーのだよ。」
「ちがうよ、○○ちゃんのだよ。」

と、あくまでも自分のものだと言い張ります。


しかし、この枕が私のものであり、息子のために買ったものでないことは、歴史的にみても明白であるため、私は「これはパピーの枕である」という主張を譲りません。

すると息子は、この枕の実効支配に乗り出したのです。

1308261.jpg

まぁ、寝相の悪い息子ですから、寝ているうちにこの枕から離れ、

ixy_20130825_08.jpg

あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと実効支配の手を緩めるのですが、

1308262.jpg

よほど、この枕の寝心地がよいのか、やがて、この枕に戻ってきます。

ixy_20130825_10.jpg

ルンバか、アンタは?


ですので、息子が枕から離れているうちに私が奪還したとしても、息子が戻ってきたときに頭をぶつけられたり、蹴飛ばされたりして安眠を妨害されることになります。

息子相手にムキになっても仕方ないので、最近はこの枕の横に別の枕を置いて、それに寝るようにしています。

ixy_20130824_07.jpg

この敷布団、当然ながら私のものですが、そのうちこれも息子のものだと主張し始めるような気がしてなりません。
実際、私は端っこで小さくなって寝ています。


で、この別の枕、私にはあまり合いません。
低反発枕使用時の頭の高さというか、首の角度に慣れてしまっているので、床高がやたらと気になりますし、朝起きると首が痛いです。

新しい低反発枕を買おうか、真剣に悩んでおります。
その前に、このドクターイエローのタオルを別の枕に巻いてみて、息子がどういう反応をするか試してみるのもいいかもしれません。





  1. 2013/08/26(月) 23:09:17|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜vsPL

2日続けて高校野球の話で恐縮です。

昨日、池田高校野球部の本をゲットしたネタをアップしましたが、元はといえばこの本が欲しかったのです。

ixy_20130825_01.jpg

1998年夏の大会の準々決勝です。
この年は、注目の選手も多く、平成に入ってからでは私が一番記憶に残る大会でした。

この試合、実家に帰省した私(当時は眼鏡学校の学生でした)は、実家で両親(店は定休日でした)と一緒に見ていました。
この試合が終わってから床屋に行って、それから名古屋に戻ろうと思っていたのですが、なかなか試合が終わらず、名古屋に着くのが遅くなってしまいました。

翌日、横浜vs明徳の大逆転劇は、献血ルームで成分献血をしながら見ていました。
試合後「明日、甲子園、行っちゃおうかな」と真剣に悩んだのですが、そういう理由でアルバイトを休むのもいかがなものかと思い、行くのはやめておきました。
もっとも、行ったとしても、満員札止めで中には入れなかったと思います。


さて、いまさら何でこの本が読みたくなったかというと・・・

今年の大会、あるチームの選手が相手捕手のサインを盗んでバッターに伝えているのではないか、という騒動があったからです。

本当にサインを盗んでいたのか、実際のところはわかりませんよね。
陽動作戦だったかもしれませんし。

ただ、サインを盗む行為はしないようにという約束事があったから、相手捕手が球審にアピールをし、球審が怪しい行為はしないようにと注意をしたと。

ですから、一連の流れとしては、筋は通っているようには思いますし、この件についてどうこう私見を述べるつもりはありません。


で、件の本の話に戻りますと、この試合、および選抜大会の同一カードも含めて、PLの選手が松坂投手の球種を読んでバッターに伝えていたと言われています。
NHKのドキュメントでも取り上げられていましたから、ご存知のかたも多いかと。

これに対して「さすがPL」と感服する人もいれば、「高校野球らしからぬ」と眉をひそめる人もいると思うのですが、当時は明確な禁止事項ではなかったですから、処分される筋合いのものではないでしょう。

私が興味を持ったのは、球種が読まれている(らしい)と知った時、横浜の選手がどのように感じ、どのような対処をしたのか、またPLは本当に球種を読んでいたのか、といったところでありまして。
互いに相手を認め合いつつの真剣勝負の中で、両チームにどんな駆け引きがあったのか。

この本で、その辺が深く掘り下げて書かれていたらいいなと期待しての購入でありました。


まだ、池田高校の本にも目を通せていないので、おいおい読み込んでいきたいと思います。





  1. 2013/08/25(日) 23:32:32|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池田高校野球部の本

今年の夏の甲子園大会も終わりましたね。
まだまだ暑いですが、秋の訪れを感じます。

さて、先日、高校野球関連の本を検索していましたら、こんな本がありました。

『高校野球名門校シリーズ2 池田高校野球部 栄光の軌跡』

ixy_20130822_16.jpg

どんな内容かはわかりませんでしたが、迷わずワンクリック購入。
過日、届きました。

時間がなくて、まだまったく目を通せていませんが、楽しめそうな気がします。


気になったのは、この本が「シリーズ2」であること。
では「1」は、というと「横浜高校」でした。

横浜高校編が去年の夏の刊行、池田高校編が今年の夏の刊行ということで、年1冊の刊行なのかどうかはわかりませんが、「シリーズ3」が出るとすれば、普通に考えれば「PL学園」でしょうね。


それにしても、こんなマニアックな本が出ているとは。
うれしいかぎりです。

  1. 2013/08/24(土) 23:33:52|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博物館

昨日は毎度のことながら、妻がお友達と会うというので、

車で目的地まで妻子を送り→私は一人で2時間前後をつぶし→妻子を迎えに行く

というミッションを遂行させられる日でした。

場所は千葉県市川市。
去年の7月にお伺いしたお家です。

去年は松戸の献血ルームに行く予定だったのに、受付時間に間に合わず断念しましたので、今年は間に合うように、目的地までの所要時間を2時間半くらいと見積もり、8時半に出発することにしました。
最悪、11時15分までに妻子を降ろせれば、献血ルームへの移動時間を見越しても間に合う計算です。

が、結局出発したのが9時10分でした。
カーナビの到着予測時間は渋滞を考慮しないため「10時半」と表示されていましたので、妻は楽観視していたようですが、30分出発が遅れると渋滞事情がだいぶ悪化します。
出発の時点で、もう間に合わないであろうことが予測できたので、まったくやる気になりません。
イライラして事故を起こさないように気をつけて出発です。

案の定、保土ヶ谷バイパスから渋滞に巻き込まれ、到着したのが12時10分。
もう、どうでもいいです。

14時半に迎えに来るように言われたので、マクドでビッグマックセットを食べながら身の振り方を考えます。
ブログネタの1つや2つは見つけないと、やりきれません。
近場で何かないかと地図を見ていると、博物館やら貝塚やらがあるらしい。

1308234.jpg

知的好奇心をくすぐられたので、行ってみることにしました。

駐車場に車を止めて

ixy_20130822_01.jpg

まず貝塚に行ってみました。

1308232.jpg

周回ルートがあるようで、途中で発掘中の貝塚でも見られるのかと期待しながら進んだのですが・・・

1308233.jpg
ixy_20130822_05.jpg
ixy_20130822_04.jpg

マムシでも出そうな鬱蒼とした木々の中を歩き始めてすぐ、数匹の蚊が寄って来たのに気がつきました。
私は非常に蚊に刺されやすい体質なので、このままでは一周するころには体中刺されそうな予感がします。
そそくさと、来た道を戻って撤退です。

お次に向かったのが市川考古博物館。

ixy_20130822_06.jpg

隣接する市川歴史博物館と併せて、市川市近辺の歴史が学べる施設のようで、考古博物館は古代から律令時代、歴史博物館は平将門のころから現代までがまとめられていました。

1308235.jpg
ixy_20130823_02.jpg


考古博物館に入ると、クジラの骨格標本が目に入りました。
市川近辺は古代、海と陸地がいりくんでいたところのようで、このクジラはJR本八幡駅の近くで発掘されたものだとか。

展示品の撮影は憚られましたので紹介はできませんが、その他、骨角器・尖頭器をはじめ、土師器や須恵器、古代人の骨やらなんやら、この付近で出土したものがいろいろ展示されておりました。

昔ながらの「火おこし」ができるボランティアも募集していました。

1308231.jpg

サバイバル術の一環として体得しておくのもいいかもしれません。


お次は歴史博物館です。

ixy_20130822_02.jpg

模型を利用しての塩づくりや海苔づくりの説明をはじめ、稲作の道具紹介や古民家の様子などが子供にわかりやすく展示されていました。

実際、多くの小学生が授業の一環として来館しているようです。


駐車場に戻ると、市の移動図書館が来ていました。

ixy_20130822_14.jpg



帰りは都心を抜けたほうが早そうだったので東名利用にて。
首都高で若干の渋滞がありましたが、2時間で到着しました。

次回は電車での訪問を希望します。





  1. 2013/08/23(金) 23:45:11|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクド



例によって、妻子がお友達と会うというので、車で三時間かけて送り届けました。
これから、迎えに行くまでの二時間ほど、私はどう過ごすべきか思案中です。
  1. 2013/08/22(木) 13:11:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマトグラッシーズ

かれこれ2年間ほど販売してきた、子供用メガネフレーム「タンバリンキッズ」。

1112068.jpg

このたびリニューアルしました。
名前も「トマトグラッシーズ」に変わっています。

韓国製であること、ネジ以外に金属部品を使っていないこと、

13082118.jpg
13082119.jpg
13082120.jpg

テンプルの長さをカットして短くすることぐらいしか調整の余地がないこと、などそのまま継承しています。

13082121.jpg


調整の余地がない=形を変えられない=型崩れしにくい、と言えるわけで、骨格に合いさえすれば、比較的歪みにくいフレームであると思います。

玉型形状はタンバリンキッズと同じとのことですが、リニューアルに伴い、サイズ展開が
37□14
40□14.5
43□15
45□16
となりました。

またカラーというか柄のバリエーションがやたらと増え、19種類に。
バカ正直にフルバリエーションでそろえると76本になりますが、さすがにそこまで在庫を持てないので、ある程度本数を絞って在庫しております。
(私の主観で、人気のなさそうなカラーは揃えておりません。)

13082113.jpg
1308212.jpg
1308213.jpg
1308214.jpg
1308216.jpg
13082111.jpg
1308218.jpg
13082112.jpg
13082110.jpg
1308215.jpg
13082115.jpg
13082114.jpg
1308211.jpg
1308217.jpg
1308219.jpg

店在庫のないものについては、お取り寄せにて対応しますが、代理店在庫も一部欠品しているようです。


また、ベビーサイズの
35□13
37□13
というモデルと、

13082116.jpg

ジュニアサイズの
47□17
49□17
51□17
というモデルも

13082117.jpg

カラーバリーエーションも豊富にリリースされているのですが、これらのモデルは当店では、サイズ見本として35□13、47□17・49□17が一本ずつあるのみです。
様子を見て、今後の在庫具合を考えます。
(ジュニアサイズには、もう1モデルありますが、当店には見本はありません。)


いずれのモデルも、予備の先セル・鼻パッド・バンド・ケース・お買い物袋がついてきます。

ixy_20130821_22.jpg


なお、今回のリニューアルに際し、タンバリンキッズの在庫は当店には既になくなりました。

タンバリンキッズのアフターサービスに関してですが、先セルやパッド・バンドなどの交換は、トマトグラッシーズとパーツの互換性がありますので、そちらを利用しての対応となります。
フロントやテンプルに関しては、カラーやデザインによっては同じものが当店にありませんので、代理店在庫がある限り、お取り寄せにて対応いたします。

  1. 2013/08/21(水) 23:52:38|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中学英語

中学生のころ、ゼブラのチェックペンというのが流行っていました。

教科書の暗記したい語句に濃い赤のマーカーを塗って、

ixy_20130820_34.jpg

緑色のフィルター(チェックシート)をかぶせると、塗った語句が見えなくなるというもの。

1308203.jpg

上図のように、今の時代でも、マーカーと下敷きがあれば同じことはできるわけですが、チェックペンは、消しペンを使うと消せるというのがセールスポイントでした。
まぁ、完全には消えないというか「塗ってたな」というのがわかってしまうレベルでしか消せないのですけど。


中学生の時に使っていた教科書。
東京書籍の「NEW HORIZON」。

IXY_20130425_08.jpg

ページを開くと、当然のように塗ってあります。

IXY_20130425_11.jpg
IXY_20130425_10.jpg

ただ、基本的に勉強の仕方がわかっていなかったようで、どうでもいい単語を塗りつぶしていて、今見てみると、あまり意味がありません。

また、このチェックペンを使う上での最大の欠点は、塗りつぶす長さによって、隠れている語句の推測ができてしまうことでしょう。

たとえば、「a」か「the」か、どっちがつくのがいいのか覚えようとして、それぞれ塗りつぶしたとしても、塗りつぶす量が短いほうが「a」に決まっているわけです。
つまり、どちらも同じ長さで塗りつぶさないと、見た目でわかってしまうと。

で、最終的に私はどうしたかというと、

1308201.jpg
1308202.jpg

全部塗りつぶしました。

で、それなら教科書閉じてても同じじゃん、ということに気がついたので、英語の定期試験の勉強は、教科書を暗唱できるようにするのが常になりました。

定期試験は教科書の範囲からしか出題されませんでしたから、基本的にはそれで十分対応はできたのですが、発音やアクセントの問題で間違えたり、前置詞の穴埋めを記号で答えず全部前置詞を書いてしまったりして、一度も百点を取ったことはありませんでした。


こんな勉強法じゃ、英語ができるようには、ならないだろうなぁ、という悪い見本でした。


  1. 2013/08/20(火) 23:30:45|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同窓会のハガキ

実家に送られてきた往復ハガキ。

ixy_20130806_03.jpg


高校の同窓会のクラス幹事定例総会への出欠を確認するためのものです。
毎年、この時期に送られてきます。
総会は、学校祭の開催される日曜日に合わせて開かれます。

ここでいう同窓会というのは、自分のいたクラスとか学年でワイワイやりましょう、というのではなく、(名目上)全卒業生で組織されるものです。
たとえば、甲子園出場を記念して応援幕を作ったりしたときに、右下のほうに「○○高校同窓会」とか書いてある、あれです。

要するに、「卒業生の会の定例総会に、クラス代表として出席できますか」ということですね。

卒業式の日に「クラス幹事に登録しておいたからよろしく」と担任の先生に言われ、以後毎年ハガキが来るのですが、実は一度も顔を出したことがないのです。

大学生の時は、ちょうどサークルの夏合宿と重なったりして日程が合わず、大学卒業後は神戸→名古屋→アメリカと転々としていましたし、帰国後は日曜が仕事日なので出席しようがありません。

今年も欠席ですみません。

  1. 2013/08/19(月) 23:19:51|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プールの準備

今日は、息子がお友達とビニールプールで遊ぶ約束をしているとのことで、準備するように仰せつかりました。

普通のご家庭なら、庭にビニールプールを置いて、庭の蛇口からホースでジャーッと水を溜めれば済むのでしょうが、当方はそのような環境にはありませんので、暑い中でいかにスマートに準備をするか(水を溜めるか)がポイントになります。

ホースを60メートルくらい用意するのが手っ取り早いのは承知しているものの、そんなに長いホースを保管しておくのも大変です。

かといって、130ℓくらいの水をバケツで何往復もして運ぶことは、開店前にやりたくありません。

というわけで、自宅から収納ケース(67ℓ)を運ぶところからスタートします。
当然、台車も必要です。

ixy_20130818_43.jpg

プールを膨らませるのは電動ポンプのおかげで労せず完了します。

ixy_20130818_44.jpg
ixy_20130818_45.jpg
ixy_20130818_46.jpg

膨らんだプールを設置場所に移動させるわけですが、アスファルトの上に直置きすると底が硬くて痛いので、まず人工芝を敷いて、

ixy_20130818_47.jpg

その上にプールを置くと、底の硬さがかなりマシになります。

ixy_20130818_48.jpg

店の外にある水道から収納ケースに水を注ぎます。

ixy_20130818_50.jpg

溜まったら、蓋をしてプールまで運びます。
蓋をしないと、途中の段差で大量に水がこぼれてしまいかねません。

ixy_20130818_51.jpg

収納ケース(60kg以上になります)を抱えてザバッとプールに水を注ぎこむような力技はできませんので、持ち上げたときに腰への負担が少なくなる量になるまで、バケツで水を移します。

ixy_20130818_52.jpg

結局バケツを使うことに変わりはないのですが、何往復もすることを考えればはるかに楽です。


2回往復すればほぼオーケーなのですが、プール底面の排水キャップを閉めるのを忘れていたので、1回目に注いだ水の半分くらいが、流れてしまっていました。
まぁ、よくある話です。

ixy_20130818_53.jpg

なので、2往復半、あと父がバケツで2往復してくれたのとで、注入は完了。
マットを敷いて準備OKです。

ixy_20130818_54.jpg


さぁ、心行くまで楽しみたまえ。

ixy_20130818_58.jpg



  1. 2013/08/18(日) 23:30:20|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーレンレンズ

ポツリポツリと、忘れたころにアーレンレンズの加工(フレームへのレンズ組み込み)を依頼されます。

フレームといっても、度入りにできないアーレンレンズの現状を踏まえ、ほとんどの場合、当店ではこの手のクリップオン式になります。
そうしないと、使用中のメガネとの併用が難しいからです。

ixy_20130730_16.jpg

レンズのカラーは数回のアセスメントで決められるとのことですが、私が目にしてきた限りでは、それなりに濃いめのカラーが多いです。

先日引き受けたレンズカラーはこちらですが、

ixy_20130730_15.jpg

以前に引き受けたものと↓、似ているような感じがします。

IMG_0477zz.jpg

↑こっちのほうが、少し明るめなんですかね?


少しでもお役にたてれば幸いです。







  1. 2013/08/17(土) 23:08:11|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だれもいない公園で


暑い中、水鉄砲で遊んでいます。
  1. 2013/08/16(金) 13:36:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は、せっせと


扇風機の掃除をしとります。
  1. 2013/08/15(木) 10:40:08|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻の実家にて


小さな扇風機で遊んでいます。
  1. 2013/08/14(水) 21:07:22|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとおでかけ


さすがに通勤車両は、日頃の混雑がありません。
  1. 2013/08/13(火) 07:34:31|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休のお知らせ

当店は、明日から4日間、連休を頂戴いたします。

ixy_20130810_13.jpg

問い合わせメールのお返事は、土曜の夕方、もしくは日曜日になると思われますので、ご了承くださいませ。

  1. 2013/08/12(月) 20:48:36|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微生物薬理学

眼鏡学校講義シリーズ、本日は「微生物・薬理学」です。

3年生が履修する科目で、我々専攻生は1年目に受講しました。

4年生(専攻科2年生)になって眼科学を学ぶ上で、さまざまな細菌・ウイルス、あるいは薬理の知識を仕込んでおくことが必要になります。
といっても、半年間の講義ですので、表面的なことをなぞることしかできないわけですが。

免疫に関する講義で、各細胞の役割がいまひとつよく理解できなかったのですが、後年購入した、子供向けの図鑑に結構わかりやすく載っていました。

ixy_20130218_09.jpg
ixy_20130218_08.jpg
ixy_20130218_07.jpg
ixy_20130218_06.jpg
ixy_20130218_05.jpg

医師はもちろん、薬剤師になるための勉強も、相当大変であろうことを実感させられました。

  1. 2013/08/11(日) 23:38:36|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子のメガネ

息子がメガネを掛けたがるのは、生活環境を考えれば自然なわけでありますが、妻が加工練習のために仕上げたメガネ(成人用)を掛けたがるので閉口しておりました。
息子の骨格に合わないため、どうやっても「鼻メガネ」風になってしまうのですが、それを掛けて外出したがるわけです。

地元でそんな姿を見られると、「自分の子供に変なメガネを掛けさせている」「自分の子供のフィッティングもまともにできない」などと思われてしまいかねず、非常に具合が悪いのです。
そもそも、度数も全然息子に合っていないものが入っていますので、好ましいとは言えません。

仕方ないので、「わけあってお客様に販売できなくなり、フィッティングや加工の練習用に成り下がったフレーム」の中から、息子が何とか掛けられそう&息子が納得したものを選び、息子用に仕上げました。

度数は、ちょっと考えたものの、ひとまず平面(度なし)にて。

1308101.jpg

玉型サイズが46で、息子にはちょっと大きめ、すなわち普通ならお勧めしないサイズですが、選択肢がないのでやむを得ません。
その辺をごまかすため、本当はカラー付き(サングラス)にしたかったものの、息子が拒否したので無色レンズです。

これなら、トランポリンで飛び跳ねても、

1308103.jpg
1308104.jpg
1308105.jpg

大きくずれない程度にフィッティングできますので、

1308102.jpg

今後はこちらを使っていただきたいと切に願っております。

  1. 2013/08/10(土) 23:30:29|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消臭芳香剤

玄関に置いてみようと思い買ってみました。

ixy_20130711_41.jpg

「ソーダの香り」と書いてありますが、

ixy_20130711_42.jpg

「確かにそうだ」と言えるかというと、結構微妙。
まぁ、気持ちはわかりますが。

  1. 2013/08/09(金) 23:36:25|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのエビバーガー


駅ビルにロッテリアが復活してから初めて口にします。
夏限定・川越シェフのエビバーガーというのがありましたが、私は従来品を。
  1. 2013/08/08(木) 19:23:05|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの羽化

例年、この時期になると、実家の庭で羽化するセミが出てきます。

夕方くらいから始まるようですが、私は羽化する過程を生で見たことはありません。

1308074.jpg
1308079.jpg
1308078.jpg
1308077.jpg
1308076_201308080009541b1.jpg
1308075.jpg
(母、写す)


父が、抜け殻を店に持ってきました。
1308072.jpg
1308073.jpg

息子は、怖がっております。

1308071.jpg


  1. 2013/08/07(水) 23:40:32|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくある勘違い

自分の勘違いで話を進めていったために、どうも噛み合わない、ということはよくあると思います。

当店、というかメガネ店に来られるお客様でたまにいらっしゃるのが、「遠視=遠くが見えにくい眼」「近視=近くが見えにくい眼」と、頑なに信じておられるかた。

無論、遠視の影響で遠くが見えにくいことはありますし、近視であっても近くが見えにくいことはあるわけですが、定義として正しいかと考えると「?」がつきます。
(遠視や近視については、こちらをご参照ください。)

で、そういうかたの度数を調べた結果、近視のために遠見視力が低下していたとして、それを告げると、怪訝な顔をされてしまいます。
「遠くが見えないんだから、遠視じゃないのか」と。


あるいは「最近遠くが見えにくくなってきた。本や新聞は百均で買った老眼鏡で見ている」なんていうかたがメガネを作りにこられたときに、「遠近両用にしましょうか?」と無造作にお尋ねすると「近はいらない、遠だけでいい」とおっしゃられたりします。

「遠く用でいいんだ」と理解して、検査をした結果、遠視であることがわかり、遠見用の度数でお試しいただくと「近くのものも、もう少し見えるようにならないかな。」と言われてしまう、というパターン。

「遠く用が必要なんじゃなかったっけ?」と思い、よくよく話を聞いてみると「遠近両用」の「遠」は「遠視」、「近」は「近視」のことだと理解しておられ、自分は近視じゃないから「近」は不要と思っていた、と。

言うまでもなく、「遠近両用」の「遠近」というのは、「遠くのもの、近くのもの」という意味合いでありまして、

sisen.jpg

一枚のレンズの中に、遠くから近くまで見ることのできる度数が含まれているレンズになります。
真正面では遠くのもの、レンズの下のほうでは近くのものが見えるような度数配分になっています。



その他、いろいろな勘違いのパターンがあるわけですが、正しい情報をきちんと伝えたり、お客様が何を欲しているかを間違いなくつかんだりするためには、お客様のお話をじっくりと伺うことが非常に大切になります。

そのためには、一人一人のお客様に相対する時間というのがある程度長くなってしまうのは、やむを得ないことではないかなと感じます。

逆に言うと、メガネをお作りになるときには、時間に余裕を持ってメガネ店へお越しになるのがよろしいかと思います。


  1. 2013/08/06(火) 23:35:00|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の甲子園

第65回大会から毎年買っている(はず)、週刊朝日の「夏の甲子園特集号」。

ixy_20130805_12.jpg

いつのころからか、表紙がチアリーダーの女の子になりましたが、表紙掲載にあたってご本人や保護者の許可を取っているのか、気になるところです。

1年生だったりすると、先輩たちから「私たちをさしおいて生意気だ」とかいうことで妬まれて、いろいろ大変なんじゃないかと思ったり。

まぁ、大きなお世話ですね。


私が夏の高校野球を熱心に見ていたのは、小学校高学年から中学生のころでした。
なので、そのころに名を馳せた学校が出場すると嬉しかったりします。

今年は和歌山の箕島高校が話題になっていますね。
今でこそ、和歌山代表と言えば「智弁和歌山」ですが、当時は和歌山といえば箕島、箕島といえば尾藤監督でした。
箕島の現監督は、そのご子息ということもあり、新聞でも大きく報じられていたようです。
私は記憶がないのですが、伝説の「箕島vs星稜」の再現を期待しているオールドファンも多いかと。


私が毎年気にかけているのは徳島・池田高校なのですが、今年は準々決勝敗退でした。

1308051.jpg

これは73回大会の2回戦と

ixy_20121108_34.jpg

延長で敗れた3回戦の新聞です。

ixy_20121129_05.jpg

翌年(1992年)、拓大紅陵に準々決勝で敗れて以来、甲子園から遠ざかっております。

また、あの校歌が甲子園で流れる日を楽しみにしています。





  1. 2013/08/05(月) 23:19:14|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間キャンプ花火 2013

昨日は米軍座間キャンプの盆踊りと花火大会。

閉店後、妻子とともにキャンプ内に入ってみました。

去年もそうだったかもしれませんが、ゲートでは顔写真付きのIDの提示を求められました。
持っていない人はどうなったのか、わかりません。

EOS_03136.jpg


荷物のチェックと、ボディチェックを済ませて、入場です。

EOS_03137.jpg


飲食や物販の屋台がいろいろ出ていますが、

EOS_03139.jpg

特に買うものもなく、花火がスタート。

今年は木が邪魔をしない場所まで移動しての観覧です。
正門にごく近い場所になります。

三脚なしでの撮影は、なかなか難しいです。

1308045.jpg
1308046.jpg
1308041.jpg
1308043.jpg
1308042.jpg


帰りは、正門から出て行幸道路を歩くルートを取れるものの、息子がちょこまかと走り回って危ないので、元来た道をもどることに。

ゲートまで1kmくらいはあるはずなのですが、息子は

走る、

EOS_03150.jpg


押す、

EOS_03151.jpg


走る、

EOS_03152.jpg


ひたすら走る・・・

EOS_03153.jpg


無論、途中で立ち止まるシーンもありましたが、汗をいっぱいかきつつゲートに到着。

EOS_03154.jpg


DJポリスは、いませんでした。

1308044.jpg




  1. 2013/08/04(日) 23:40:32|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカへ行きたいけれど


米軍キャンプで我慢。
今日は花火大会です。
  1. 2013/08/03(土) 20:41:19|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

76回目

昨日は管理医療機器販売管理者のための継続研修に出席したわけですが、

ixy_20130801_02.jpg

終了後は献血へ向かいました。

まだ行ったことのない秋葉原の献血ルームに興味があったのですが、新宿に用事があったので、新宿でやることに。

去年の秋にオープンした新しいルームへ行ってみました。

従来の東口献血ルームのあるビルから

ixy_20120802_09.jpg

ごくごく近いところにある、このビルに入っています。

1308021.jpg

エレベーターで9階に上がるのですが、

1308023.jpg

降りて目に入った景色が、これです。

ixy_20130801_10.jpg
ixy_20130801_11.jpg

一瞬、降りる階を間違えたのかとたじろぎましたが、ここが献血ルームです。

ixy_20130801_07.jpg
ixy_20130801_08.jpg

入り口のマネキンをはじめ、ルーム内には文化学園の学生さんたちの作品がいろいろと展示されていました。

1308024.jpg

従来の献血ルームとは、雰囲気が違います。


といっても、やることは同じなので、採血前に水分を摂ることを薦められ、自販機で温かいものを飲もうと思ったら、

1308022.jpg

飲みたいものがありません。

私はコーヒーの類は苦手なのですが、コーヒー以外はココアとかカフェオレとか、そっち系統ばかりです。
ポタージュは飲みたくないので煎茶にしました。
ホットレモンをはじめとする柑橘系の品ぞろえを希望します。


滞りなく76回目は終了したものの、

1308025.jpg

あとで妻に「今日は何をもらってきたの?」と聞かれまして返事に困りました。

ここしばらく足を運んだ各ルームでは、記念品というかお土産をくださっていたのですが、こちらのルームでは特にそういった案内はありませんでした。

献血自体、善意によるものですから、そういった見返りを期待して行なうものではありませんので、それでいいと思いますけれど、それを楽しみにして足を運ぶとガッカリされるかもしれません。

モノではなく、いつものルームとは違う雰囲気を味わったり、作品を見たりといった、心の部分でお楽しみいただければよいのではないでしょうか。



  1. 2013/08/02(金) 23:23:52|
  2. 献血
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ