キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

4本目

近所のセブンイレブンさんで、商品入れ替えのためのカット品となり在庫僅少だった「はちみつレモンスカッシュ味」にて当たりました。

1304301.jpg

今年4本目です。

なかなか当たりが出なくて焦っていましたが、ギリギリで月1本の当たりペースをキープです。
一般の人たちの消費量が増える、これから秋までの間は、なかなか「当たり」を引きにくくなる時期になります。

何とか今のペースを維持したいのですが。

次に入荷してくる新味は「キウイ」のようです。

乞うご期待!!

  1. 2013/04/30(火) 23:23:52|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視覚生理学Ⅰ

眼鏡学校講義シリーズ、今回は「視覚生理学Ⅰ」です。

3年生が履修する講義で、我々専攻生は2年目に受講しました。
明るさの知覚・形の知覚についてを学びます。

網膜がどのように光に順応したり、光情報を受け取るのか。
大脳の視覚中枢での光の情報処理のされかた。
視力やコントラスト感度、錯視の生じるメカニズム。

などなど。

前半はいろいろな法則やグラフが出てきて、私は結構混乱しました。

屈折異常とか両眼視機能などとは違った切り口から「見る」ことをとらえる、視覚の奥の深さを感じさせられる講義でありました。

1304291.jpg
1304292.jpg
1304293.jpg
1304294.jpg


  1. 2013/04/29(月) 23:25:50|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイロールの跳ね上げフレーム

新作ではないですが、先日入荷してきました。

当店の跳ね上げフレームで一番高価なモデル(5万円台)。

1304284.jpg
1304283.jpg

こちらは、いつの間にか(私が知らなかっただけですが)発売されていたモデルです。

1304282.jpg
1304281.jpg

どちらも任意の場所で跳ね上げ部を止めることができる形式、そしてどちらもナイロールタイプです。

当店では、ナイロールタイプのほうが動きがよいようです。
レンズの天地(上下)幅をある程度変化させて(天地を細くしたり長くしたり)おつくりすることができるのがナイロールタイプの強みです。


  1. 2013/04/28(日) 23:44:00|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間のひまわり

当店がある座間市の花は「ひまわり」。

結構前から座間市は「ひまわり」のPRに力を入れておりまして、「ひまわり祭り」「ひまわり焼酎」その他いろいろやっています。

今、当店では商店会の企画で、先着順にてひまわりの種を差し上げています。

IXY_20130426_12.jpg

去年までは、ビニール袋に種を入れていましたが、今年はイラスト入りの袋に入っています。

IXY_20130426_13.jpg

それで、このイラストに書かれているお人形さんみたいなもの、「ざまりん」という座間市のマスコットキャラクターだそうです。
これが配られるまで、ワタクシ恥ずかしながら知りませんでした。

なんでも、去年の「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしていたのだとか。
(結果は50位)
今年は「ご当地キャラ総選挙」に出馬し、ただいま地区予選の結果発表待ちらしい。


ちなみに、このお配りしている種は「グッドスマイル」という品種だそうで、いわゆるミニ・ひまわり。

1304272.jpg
1304271.jpg

マンションのベランダでも育てられそうです。

よろしければお持ち帰りください。


  1. 2013/04/27(土) 23:14:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名刺入れ

私も40を少々過ぎまして、いつまでもリュックにサンダル履きではいけない、いや、それはやめるつもりはないのですが、少しまともな小物が欲しくなりました。

前々から、長財布を一度使ってみたいと思っておりまして、皮製のしっかりしたものがないかなと、あれこれ探していましたところ、心の琴線に触れるものを見つけたのですが、まともなものはお値段もそれなりにするわけで。

そもそも、ずーっと二つ折りの財布にカードをパンパンに詰め込んで使ってきた私にとって、かさばる長財布が使いやすいかを考えましたところ、さてどうなんだろうと。

ここは熟考が必要なところでありますから、焦って買うのはやめておいて、まずは名刺入れを買うことにしました。

ブランドものには特別興味はないので、ネームバリューはなくても職人さんがいい仕事をしているもののほうが、私は魅力を感じます。
まったく趣の違う2種類で悩みましたが、ふだんスーツを着ないので、フォーマル過ぎないほうに決定。

1304263.jpg
1304262.jpg

「赤い男」にふさわしく、色はボルドー。
このボルドーというカラーバリエーションがあるというのも、こっちの名刺入れに決めた理由の一つだったりします。
ボルドーのキャッチコピーは「深く熟成させた表情。限られた紳士に許された色」とのこと。

1304261.jpg

結構珍しい皮革だそうで、色合いや触感も使っているうちにどんどん変化してくるのだとか。

ガリガリ君の「当たり」が3回は出せそうな本数が買える金額がしましたから、大事に使っていきたいと思っております。

  1. 2013/04/26(金) 23:05:07|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の鯉のぼり

関西弁

20年前、ダイエー入社にあたり神戸での一人暮らしを始めたわけでありますが、そこには言葉の壁があったのです。

借りた部屋の最寄駅前に立ち食い蕎麦・うどん屋さんがありました。
私は関東で言うところの「きつねそば」、すなわち「蕎麦&油揚げ」の組み合わせを頼みたかったのですが、「あれ?関西できつねといったら、うどんのことだったよな。蕎麦がほしかったら、たぬきだったけ?あれ、そうすると天かすがでてきちゃう?・・・どうすりゃいいんだっけ?」とオーダーの際にわけが分からなくなり(口頭注文でした)、「きつね・・・そば」と言ってみました。

すると、厨房のおばちゃんは、「このあんちゃん、何言うとんねん、田舎もんが・・」みたいな顔をして、「たぬき、やろ」と。

で、出てきたものが、関東人のいう「きつねそば」でした。


その他、「これ、なおしといて(片付けといて)」と言われて、どこを直すのかわからなかったり、「あんじょう(上手に・きちんと)、やっといてや」と言われて、何をどうすればいいのかわからず、とりあえず粗相のないように仕上げてみたり。

また、「あれ、ちゃうちゃうちゃうんちゃう」と言わされて笑い者にされた、とかいう話も耳にし、やはり正しい言葉を覚えなければと思っていたところ、本屋で見つけた一冊。

ixy_20130412_01.jpg

「どや、このトカレフ」みたいな感じの例文が多いのはご愛嬌ですが、それなりに参考になりました。

ただ、私のいた神戸市内は、それほど濃い関西弁を聞くことは少なかったです。
女の子が関西弁というか神戸弁というかで話しているのは、意外にやわらかく感じたのを覚えています。
逆に、私が東京弁で怒ると怖がられました。
やはり、きつく感じるみたいです。

一方、大阪、特に南海沿線に行った時などは、さすが本場といいますか、かなり濃さを感じました。


私も関西弁を使いこなせるようになろうと、それなりに努力はしましたが、ネイティブの人にはわかるようで、よく指摘をされました。
「なんか違う」と。

それでも今、当店で普通にお客様と会話をしているとき、「関西出身のかたですか?」と聞かれたりします。
微妙にイントネーションがおかしいときがあるようです。


神戸から、名古屋に越したとき、今度は名古屋弁を覚えようと、こちらの本も買いましたが、

ixy_20130205_08.jpg

ここに載っているような、本場の名古屋弁は実際にはほとんど聞いたことがなかったので、あまり参考にはなりませんでした。


そして、その後、アメリカにわたり、ここでも発音に苦労することになるのです・・・



  1. 2013/04/24(水) 23:50:26|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本特急旅行ゲーム

私は一人っ子ですので、子供のころは一人で遊んでいることが多かったように思います。
カードゲーム(トランプとかプロ野球カードゲームとか)であったり、ボードゲームだったりというのは、基本的に一人二役でやっていました。

ボードゲームの中で、一番好きだったのが、こちら。

1304232.jpg

日本特急旅行ゲーム。


要するに双六なんですが、東京駅をスタートとして、各自が選んだコースに指定された駅(8地方8駅)を周って東京駅に帰ってくるというのが大筋。

移動の際に、いかにうまく特急列車を使うかがポイントになります。
特急を使わないと、普通列車になりますので、歩みが遅くなると同時に、ルーレットで決まった数字が出ないと進めなかった気がします。

銀行券や株券などはありませんが、かわりに切符が各プレーヤーに各車種一枚ずつ渡されます。
つまり、特急は各々一回ずつしか利用できません(臨時特急は数回乗車可)。

関東から東北、四国から九州などとエリアを超えるたびに「ハプニングカード」を引かねばならず、「次で上がれるかな」というときに稚内へ飛ばされたり、他のプレーヤーを道連れに好きなところへ移動できたり、といった、どんでん返しが起こり得ます。

ボードゲームというと、やたらとルールが複雑だったりすることもありますが、いたってシンプルなので、初めてやる人でもすんなり入れます。


乗れる特急は、下記の通り。
ルーレットの出目によって、時刻が1時間ずつ進んでいき、その時刻によって乗れる特急が変化します。

1304231.jpg
1304233.jpg

昭和54年のクリスマスに買ってもらったものだったと思います。
まだ、東北・上越新幹線も走っておらず、日本中をいろいろな特急が走っていた時代です。

今だと、新幹線ばかりで、すごく味気ないゲームになってしまいます。
寝台特急もほとんどないですし。


必要な部品はきちんと残っているので、今でも普通に遊べます。


  1. 2013/04/23(火) 23:09:55|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワース4燈 故障

近見で「ワース4燈」を使おうと思ったら、

ixy_20130422_01.jpg

ライトがつきませんでした。

電池がなくなったのかと思ったら、

ixy_20130422_02.jpg

電池が液漏れしていました。


汚れを落としたのですが、復活しません。
当店では、あまり使う機会がないものなので、管理が甘かったです。

適当な懐中電灯を探して、自作することにします。



  1. 2013/04/22(月) 23:32:39|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肩まわし健康法

頭痛がひどく、近所の脳神経外科へ行きました。

「筋緊張性のもので間違いないと思うけど、最後のMRIから2年近く経つから」ということで、念のため頭の中もチェックしてもらいましたが、特に重篤な所見なし。

ただ訴えている不具合の原因として「頸椎があるべき湾曲を保っておらず真っ直ぐになっている、むしろ逆方向に湾曲し始めているくらいだから、何とかしないとね」ということで、自律神経を調整するために紹介された前回の「指揉み健康法」に続いて「肩まわし健康法」の手ほどきを受けてきました。

ixy_20130421_01.jpg


「なかなか、リラックスするイメージを保つのが難しいんですけど」と訴えると、「別に難しく考えなくていいです。肩が回っているというのを意識してくれれば、そのときは他のことは考えていないわけですから」とのこと。


頸椎だけでなく、脊椎の湾曲もおかしいことは以前から指摘されていることでもあり、骨格から改善していかないといけないのは自明であります。
ですので、「肩まわし」は継続していくとして、一番のポイントは日々の生活での過度な緊張状態(気が張っている状態)を減らすことなわけですが、まぁ、私の性格では、仕事しているときにそれは無理なわけで。

なので、私は家で仕事をするのは好きではありません、というか、原則として家では仕事をしません。
一般の会社のように、何時以降は社内にいてはいけない、といった規則はありませんから、仕事は店でやればいいのです。
退店時、店のシャッターを下ろした瞬間に頭を切り替えないと、永遠にスイッチが入ったままになってしまいます。

家に帰って、お風呂の中で、あるいはガリガリ君を食べながら、好きな本を読んでいるのが、「余計なことを考えなくて済む」のには一番いい気がします。
息子と遊ぶのも一つの手ではありますが、そのときには、ふと、息子の将来のこととかいろいろ考えたりしてしまうわけです(遊ぶのが嫌だと言っているわけではありません)。


眼を閉じて、ガリガリ君の味を噛みしめつつ、溶けていく氷の粒を感じ取ることで雑念を払う「ガリガリ君健康法」が考案できるかもしれません。



  1. 2013/04/21(日) 23:01:19|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入荷ふちなしフレーム

先日の展示会で仕入れてきたふちなしフレームです。

1304204.jpg

見た目は一般的な女性用フレーム。

テンプルの雰囲気も一般的ですが、

1304203.jpg

テンプル生地の中に、アジサイを加工したプリザーブドフラワーが埋まっています。

1304201.jpg
1304202.jpg

プリザーブドフラワーというのは、本物の生花から水分を抜き、替わりに有機物と色素を含ませたものだそうです。

透明感があり、とても綺麗なフレームです。

  1. 2013/04/20(土) 22:59:25|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都内へ

昨日は、春恒例のメガネフレームの展示会でした。
一般に「青山」と呼ばれる界隈に展示会場が分散しています。

私は、この界隈の雰囲気が苦手でありまして、そのせいか水曜の晩から喉が痛くなり、昨日の朝も微熱がありましたが、行かないわけにもいきません。

「青山」へ行くには、着る物にも気を遣います。
さすがのキベベも、半袖短パン&サンダルにリュックといった出で立ちで足を運ぶ度胸はありません。
着る機会の少ない、スーツを着用です。

もっとも、展示会場ではスーツを着ている人のほうが少なく、かえって浮いてしまうのですが、下手なファッションで行くよりはマシです。


最初の会場は、東京メトロ銀座線の「外苑前」駅で下車。
「外苑」というのは神宮外苑を意味するのですが、秩父宮ラグビー場の近くの会場に足を運びます。

1304191.jpg

電車の中で、おなかが痛くなったので、まずトイレに入りました。


商談が終わり、別の会場へと移動します。
国道246号に沿って、表参道方面へ向かいます。

ixy_20130418_03.jpg

246号は、当店の近辺では、渋滞ばかりするただの国道ですが、このあたりでは「青山通り」と呼ばれています。

ixy_20130418_04.jpg

10分歩いたか歩かないかで表参道に到着。

ixy_20130418_05.jpg


商談を済ませて、東京メトロ半蔵門線に乗ります。

ixy_20130418_07.jpg

渋谷駅で東急東横線に乗り換え。
おしゃれな街が沿線に並びます。

ixy_20130418_08.jpg

東横線のホーム、聞いていた通り、幅が狭かったです。
これでラッシュ時は大丈夫なのかなと思いました。


向かった先は「自由が丘」。
我が人生で、この街を歩くことはないだろうと思っていましたが。

ixy_20130418_09.jpg

バスもさりげなくお洒落な装い。

ixy_20130418_10.jpg

こんな風景、相武台にはありませんって。

ixy_20130418_11.jpg


用事を済ませ、体調もすぐれませんので、そのまま帰宅してもよかったのですが、せっかくなので副都心線を利用して新宿へ向かいます。
乗る機会のない路線だと思っていましたが、思わぬところでチャンス到来です。

ixy_20130418_12.jpg

運よく特急が来ましたので(副都心線内は急行)、新宿三丁目までは14分でした。

ixy_20130418_13.jpg


やはり私にとっては、青山より新宿のほうが落ち着きます。

お帰りはVSEにて。

ixy_20130418_14.jpg
ixy_20130418_15.jpg

帰宅後、発熱。
今日もまだ、喉が痛いです。。。






  1. 2013/04/19(金) 23:43:05|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は展示会

遠視のメガネを納品するとき

今まで30年なり40年なり、ずーっと裸眼で過ごしていた人が、何らかの不具合を訴え、初めてそれなりの遠視度数の遠見用メガネ(外出したり、運転したり、遠くをはっきり見るためのメガネ)を注文され、後日お受け取りに来られた時に、たまにあるパターンをご紹介します。


当店で検査をしたときには「遠くがよく見えます」ということで注文を受けたはずなのに、納品時にお掛けいただくと「あんまりはっきり見えないんですけど・・・」と言われることがあります。

度数は記録に残したものと間違いなく、フイツティングがおかしいわけでもない・・・
では、この記録度数が間違っているのだろうか(書き写し間違えたのだろうか)と不安になる瞬間です。


このとき、何が起きているかと申しますと・・・


何度かお話ししている通り、遠視があると、本当は遠くのものはハッキリとは見えません。

こういう景色が

EOS_02113.jpg


こんな風に見えたりするはずなのです。(ボケかたは度数で変わります)

EOS_02113a.jpg


ただ、遠視のかたは、近視とは違って、ぼやけて見えるものを自分の眼の力でもってピント合わせすることが可能です。そうすれば、はっきり見えるわけです。

EOS_02113.jpg




本当だったら、こんな具合に網膜上に焦点が合わせられないはずなのに、

1304171.jpg

水晶体を膨らませることで、網膜上に焦点を合わせてしまうのです。

1304172.jpg



逆に言うと、遠視の人は、物を見ているときには絶えずこのように調節をした状態になっています。
それが、その人にとって自然な状態なのです。

こういう人が、遠視のメガネを作るとします。

度数を測定していった結果、適切な遠視の度数が見つかったのであれば、その人は自分でピント合わせをすることなく、遠くのものをはっきり見ることが可能になります。
ですので、その場で、その度数で、眼鏡を作ってお渡しすればいいのですが、当店には遠視の度数の在庫レンズはありません。

メーカーに注文をして作ってもらいますので、通常は1週間くらいかかります。
その間、お客様は裸眼で過ごすことになります。

結果として、さきに述べた通り、常にピント合わせ機能を働かせた状態で過ごし続けることになります。
それが当たり前の状態になってしまいます。

ですので、いざ納品となってメガネを掛けたとき、瞬時にピント合わせの機能をオフにする(当たり前の状態から変化する)ことが難しいのです。

遠視矯正に使われる凸レンズは、度数不要の人がそれを通して遠くを見ればぼやけて見える性質がありますから、自分でピント合わせをして、度数不要(に近い)の状態になってしまっている人が凸レンズを装用すればぼやけてしまうのです。


こういったときには、納品した度数よりも、さらに強い凸レンズをしばらく装用してもらいます。

そうすることで、凝り固まってしまっていたピント合わせの機能が徐々に解放されていきますので、ある程度の時間が経てば、納品したメガネで「遠くがはっきり見える」ようになり、めでたしめでたしとなります。
以降は、極力メガネを装用していただくことがポイントになります。

ふだん掛け慣れていない人には、なかなか掛けにくいものかと思いますが、こういう現象が起きると、メガネを掛けていないとその分だけ眼に負担がかかるということを、実体験としてわかっていただきやすいので、その後の眼鏡装用がスムースになったりします。


追伸、
このようなかたの度数測定は、ピント合わせの機能がリラックスできるように、時間をかけて行ないます。

  1. 2013/04/17(水) 23:53:32|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼科ケア

視能訓練士である妻が定期購読している書籍。

ixy_20130416_06.jpg

眼科で働く看護士や視能訓練士向けの内容になっています。

できるだけ易しく書かれているので参考になることも多いですが、既に一回読んだだけでは覚えられなくなっている私の頭が問題です。


  1. 2013/04/16(火) 23:14:21|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホンマかいな?

私が登録している通販サイトからきたメールに記載されていたURLをクリックしてみたところ、こんな画面が。

1304151.jpg

おそらく何万人もいるであろう登録者の中から「私だけ」に?
他の人は999円だったり、10001円だったりするの?

いやいやいやいやいや、絶対そんなことはないでしょう。

「お得意様だけに」ならわかりますが。

嘘は、いかん。


  1. 2013/04/15(月) 23:37:43|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual-Spatial relationships

視覚認知の検査におけるチェック項目シリーズ、今回は「Visual-Spatial relationships」です。
一般には「視覚と空間の関係」「視空間認知」などと和訳・解釈されることが多いようです。

空間における物の位置関係(上下左右)を認識する能力です。

この力をチェックするための例題は・・・

この中にひとつだけ向きが違う物があります。
どれですか?

1304142.jpg

といった感じです。


空間での位置関係と記しましたが、この位置関係を把握する上での大前提というのが、自分を中心とした位置関係の把握ができていること。
つまり、自分の体の中心がどこにあるかを認識することができて初めて、それを中心とした上下左右前後といった空間での位置関係の把握ができるというわけです。

この空間関係の把握力が低いと、高学年になっても文字や数字を裏返し(鏡文字)に書いてしまったり、地図が読めない、グラフが読めない、筆算が苦手、などといった諸問題が生じるリスクがあります。


また、大前提である自己を中心とした位置の把握そのものが困難であるならば、体の動きがぎこちなかったり、「右」と言われても右が何を意味するのか分からない、とか、自分の体の中心よりも左側にあるものを右手で取るのが苦手(自己の中心線を超えての動き)であったり、といったことが起こり得ます。


ですので、この分野に弱さがある場合は、自分の体の中心がどこにあるのかを把握することから始めていくことが少なくありません。
バランスボードバランスビームなどを利用するトレーニングは、有効です。


  1. 2013/04/14(日) 22:54:19|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットの世界を使いこなすのは難しい

私が自店で働き始める前、所属する市の商店会連合が運営するポータルサイトに自店の紹介ページを登録していました。

自店で働き始めて間もなく、自店のページを3ページに増やせて自分で管理・更新するための講習会みたいなのに参加して、しばらくはこれを自店のホームページとしていました。

しかし、それでは載せられる情報量も限られるし、自分でホームページを立ち上げないと、これからはダメだよと業界仲間に背中を押され、何とか自力でホームページを立ち上げたのが2006年の12月。

続いて「ブログをやったほうがいいよ」と言われたものの、毎日更新する自信がなかったので、練習代わりにミクシィを初めてみたのが2007年の春。
日記を更新してみたり、ミクシィ内のコミュニティに参加してみたりしましたが、「うまみ」を感じられず、そのうちにログインしなくなりました。

ようやく重い腰を上げてブログを始めたのが、2008年の12月。
現在に至っております。

「これからはツイッターの時代だ」とか言う声を真に受けて、アカウントを作りましたが、これは最初っから放置したままです。
1日に1回「ブログ更新しました」みたいなツイートが自動的に流れるだけです。

2011年4月、フェイスブックデビュー。
こちらは、他業界のかたとの情報交換であったり、さまざまな理由で当ブログにアップしにくいアウトレットな(?)ネタを「友達」限定公開で不定期に投下したりして、ゆる~く続いております。

目下の懸案事項は、フェイスブックにとりあえず用意した自店のページが全く機能していないこと。

1304131.jpg

ほったらかしはよくないとわかってはいるものの、ホームページやブログとの住み分けが難しく、どうにもなっておりません。
中途半端に始めて、続かないのもみっともないです。
さて、どうしましょうかね。

  1. 2013/04/13(土) 23:23:58|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡調整学Ⅲ

眼鏡学校講義シリーズ、今回は「眼鏡調整学Ⅲ」。

前回が「眼鏡調整学Ⅰ」だったので、本来は「Ⅱ」もあるのですが、私たち専攻生は「Ⅱ」を履修しませんでしたので、何をやったのかはわかりません。

「Ⅲ」は4年生に割り当てられている講義で、実習もあります。

実習もあります、ということは座学があるということです。

座学はフィッティング理論がメインだった気がしますが、たとえば下記のような出題があったとして、

1304124.jpg

それに解答ができたとしても、実務においては不十分です。

もちろん、理屈として把握しておくことは必要なのですが、大事なのはそれを実行するために、具体的にどういう工具を使って、どういう風にフレームに力を加えていけばよいのか、という実技がこなせることです。

頭でわかっていても、実際にフレームをいじれなければ、何にもならないわけです。


ですから、実技講習が極めて重要な科目だと思うのですが、大人数では指導者が一人だとどうにもなりません。
結局、学生をグループにわけて実習することになるわけですが、授業時間の関係もあり、実習の時間は座学の時間よりも少なかったです。

今は改善されているかもしれませんが、当時は実習が少なかった分、物足りなさを感じた講義でありました。

1304123.jpg
1304122.jpg
1304121.jpg

  1. 2013/04/12(金) 23:53:51|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウナにて


1キロ痩せましたが、すぐに元に戻ります。
  1. 2013/04/11(木) 12:04:02|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのおトイレ

うちの息子、特別にトイレトレーニングのようなことをしていないのもあって(とっくに便座は用意しているのですが)、いまだにオムツをしています。
出先でパンツを濡らす心配をしなくて良いのは助かりますが、ウンチをされると厄介です。

お風呂に入るとき、湯船の外で立ちながらシーシーすることはありますが、自分の意思でトイレに行こうとすることはありませんでした。

が、先日、「おしっこしてみる」と突然言い出したので、トイレに連れて行きました。
本人の希望で座ってやってみることにしましたところ、チョロチョロと放尿に成功しました。

ixy_20130408_06.jpg

「できた~」と息子は大喜びです。


たまたまケーキをいただいたところだったので、保育園の進級おめでとうということでロウソクに火をつける予定でしたが、「おトイレおめでとう」になりました。

ixy_20130408_07a.jpg
ixy_20130408_11.jpg

ロウソクの火を消すだけで、息子はケーキは食べません。
今のところはあまり好きではないらしく、イチゴだけ食べたようです。


お誕生日までには、オムツを卒業できますかね?


  1. 2013/04/10(水) 23:13:24|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手持ちロータリープリズム

両眼視機能検査において「融像幅」を測る際に活躍するのが、ロータリープリズム。

ビジョンテスターに標準装備されています。

ixy_20130402_01.jpg
ixy_20130402_02.jpg

昨今の電動ビジョンテスターにも、ロータリープリズムと同じ働きをするシステムは内蔵されていますが、こちらのほうがプリズム量の変化が滑らかです。


当店は屈折測定においては、ビジョンテスターではなく仮枠を使うことが多いのですが、仮枠のままで融像幅を測定できると、ビジョンテスターをセットする手間が省けるなぁと思い、

ixy_20130402_04.jpg
ixy_20130402_06.jpg

手持ちのロータリープリズムを用意しました。

これを片眼の前にあててプリズム量を変化させれば、一応融像幅は測れます。
通常の融像幅測定は両眼にプリズムをあてますので測定環境が異なりますし、30プリズムまでしか出せないので、ビジョンテスターのロータリープリズムよりも少ないですが、スクリーニング的(融像幅が極端に小さいか否か)に使う分には何とかなる理屈です。


が、自分で試してみた限り、微妙に使いにくいです。
ロータリープリズムを持つ手をしっかり固定しておかないといけませんし。
レンズの色収差が大きいのも気になりました。


というわけで、10プリズムまでしか測れないPhoria measure(↓これ)

ixy_20130402_07.jpg

の代用にするか、プリズム交代カバーテストでプリズムバーの代わりに使うか、といった感じになりそうです。


  1. 2013/04/09(火) 23:54:31|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親と子の格闘

うちの息子は、すぐに行動を起こす、あるいは、何かをやっているときに、それをやめて別のことをする、といったことが苦手です。
促してもグズることが多く、無理強いすると泣いてわめいて大変なことになります。

どうしたものかと考えた挙句、「10数えたらおしまいね」「10数えたらやろうね」といった感じで、区切りを具体的に示すことで、多少マシになりました。

ただ、毎回毎回10数えるのも芸がありませんので、パターンを変えるために「笛が鳴ったらやめる(始める」)というのもやってみました。

1304081.jpg

最初のうちはよかったものの、そのうち笛を吹いてもらいたくて、わざとやめなかったりするようになり、そのうち吹いても無視しはじめ、最近は使えない技になりました。

ただ「時計の長い針が6に来たら」とか、「あと何回やったら」といった感じに、区切りを示すことが有効なのは変わらないので、手を変え品を変え、格闘しているところです。

基本的に私は待つのが嫌いですので、最近は、10数えるのももどかしく、5数えるようになりました。
そのうち3になると思います。


湯船に浸かるときだけは、10ではなく100数えますがね。



  1. 2013/04/08(月) 23:12:30|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園

昨年末だったか、今年の初めだったか忘れましたが、当店の近所の公園の改修工事が始まりました。

公園(土地)の所有者が個人から相模原市に変わったことによるもので、先週工事が終わって開放されました。

ixy_20130406_04.jpg

それまでは、道路より80cmくらい高いところに公園の地面がありましたので、それを低くして、2か所から出入りができるようになりました。

私が子供のころは、上の画像の正面にあるマンションや、左側の自転車置き場もなく、結構広い空地でした。

1304071.jpg
1304072.jpg

小学生のころには、地区対抗のソフトボール大会に向けての練習を、この公園でやりました。
防球ネットもなにもないのに、ソフトボールを打って投げてしていたのですから、広さはあったといえ、おおらかな時代でした。


さて、新しくなったこの公園、画像を見てお気づきの通り、滑り台やジャングルジムなどといった、昔ながらの遊具がほとんどありません。

小さな滑り台が後日設置されるような話も聞いてはいますが、鉄棒のようなものが一本と、またがって乗る遊具が2つ、あとはベンチと水飲み場があるだけです。

下手に遊具を設置して、子供が怪我をしてしまうと、市にものすごく抗議が来るらしく、自治体が管理する公園は遊具を撤去する傾向にあるようです。

管理不行き届きで遊具に破損が生じたことによる怪我ならまだしも、

「うちの子供がジャングルジムから落ちたのは、ジャングルジムに十分な滑り止め加工がされていなかったからである。そもそも、落ちれば怪我をするのがわかっているのに、どうして子どもの背よりも高い遊具を置いておくのか。」

などと噛みつかれても困るでしょう。

それなら、余計な遊具はおなかいほうがいい、となるのは自然な流れかもしれません。

全身を使って遊ぶことの重要性を考えたとき、それでいいのかと思いますが、難しいご時世になりました。


今日は、息子が初めて、改修後の公園に入ったようです。

ixy_20130407_02.jpg
ixy_20130407_05.jpg


新しくなった公園、犬のフンは、飼い主がきちんと始末しましょう。




  1. 2013/04/07(日) 23:49:29|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜祭り

本日は、相武台前駅が人でにぎわう、年に二回のうちの一回、米軍座間キャンプの桜祭りでした。

そのせいかどうかは知りませんが、小田急線と並行して走る道路(行幸道路)は、午前中かなりの渋滞。
行幸道路がつながっているので、そこに出るための道路も渋滞で、

ixy_20130406_06.jpg

遠方から車でご来店されたお客様は大変だったようです。


キャンプのゲートへ続く道は、人がぞろぞろと。

ixy_20130406_15.jpg
ixy_20130406_16.jpg

ただ、あいにく三時前には雨が降り出したので、皆さん早めに撤収されたようですし、そもそも例年より人出は少なかったみたいです。

駅の反対側にある「かにが沢公園」でも本日は桜祭りの予定でしたが、悪天候を懸念して、数日前に中止が決定しました。


今年は桜もほとんど散ってしまっていたし、いずれにしても「桜」祭りとはならなかったようです。



  1. 2013/04/06(土) 23:35:47|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どれが効くのか


腰に首に背中に、消炎鎮痛剤が必携の私。
インドメタシン・フェルビナク・ジクロフェナクナトリウム、どれが一番自分に合うのか、いまだにわかりません。
メントール配合でないと効いた気がしないのは、気のせいでしょうか。
  1. 2013/04/05(金) 23:02:53|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日はお仕事


当店は木曜定休なので、金曜には2日分の荷物が運送会社から届きます。
結果として、金曜は加工の量が多くなることが多いのですが、このままだと明日の加工がちょっと多そうなので、
本日到着分のレンズを届けていただき、これから加工をします。
これで、明日、ほかの作業をする時間ができます。
  1. 2013/04/04(木) 11:49:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡等

深視力検査に通らなくて当店に相談にこられるかたの中には、普通自動車を裸眼で運転できる視力のかたが結構おられます。

こういったかたが、適切なメガネの装用で深視力検査に合格した場合、免許証に記載される運転の条件は、

1304031.jpg

このように深視力検査が必要な自動車を運転するときのみ眼鏡等による矯正が必要という形になります。

つまり、普通自動車は裸眼で運転して構わないということです。

ただし、この場合、視力検査の段階から眼鏡装用をしてしまうと、こうした限定条件にならない可能性もあるでしょう。
適性検査の折には、普通自動車の視力条件は裸眼でクリアできることを申告・確認してもらうことが大切と思われます。

※詳しくは各自治体の運転免許試験場や警察署に問い合わせることをお勧めします。


  1. 2013/04/03(水) 23:17:10|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレジット決済端末

お客様がクレジットカードでのお支払いを希望された際に、当店で決済作業を行なうための端末。

ixy_20130327_02.jpg

このたび、新しい端末に変わりました。

ixy_20130329_08.jpg

これまでのものより65%くらい小さくなりました。


記録用紙は、3枚複写から

ixy_20130317_03.jpg

感熱紙へと変わっています。


端末が小さくなったので、右側に置いていたパソコンを、少し左に寄せて、マウスが置けるようになったのは、ありがたいです。

ixy_20130402_08.jpg

USBの差込口が、こんなところにあるので、マウスが使いにくいですが・・・



  1. 2013/04/02(火) 23:14:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉桜

今日は1日ですので、座間神社へお参りです。

ixy_20130401_05.jpg

参道の桜は、かなり散ってしまっていました。

ixy_20130401_06.jpg

境内の桜も、微妙な感じに。

ixy_20130401_07.jpg


裏手に広がる米軍座間キャンプでは、今度の土曜日(6日)に桜祭りがありますが、今年は葉桜祭りですね。

  1. 2013/04/01(月) 23:22:03|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0