キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

誰が帰ってきたのか?


店で作業中、妻より電話がありました。
「さっき一回帰ってきたでしょ。いつ帰ってくるの?」とのこと。
やるべきことが山積していて、帰宅する余裕などありませんし、帰宅した記憶もありません。

玄関のカギが開く音がしたから、帰ってきたと思ってラーメンを作ったのに、いつまで経っても帰ってこないというのが電話の主旨。

のびたラーメンなど食べられませんし、食べずに処分したら何を言われるかわかりませんので、ラーメンだけ食べに帰宅して、また戻ってきました。
  1. 2013/03/31(日) 23:16:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅い朝食


今日は、ちょっとバタバタしたので、これから朝食のおにぎりを。
このあと、本日ご来店のお客様のデータ入力と、加工を仕上げて帰宅→夕食という流れです。
いや、もはや夕食は食べなくてもいいのですが。
  1. 2013/03/30(土) 21:56:23|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

データ入力


本日ご来店されたお客様データの入力作業です。クラウド風のシステムを利用しており、時間が遅くなると「メンテナンス中」とやらで作業ができなくなるので、早めに終わらせないと明日の仕事になってしまいます。今日できる仕事は今日中に片付けるのが大切です。
  1. 2013/03/29(金) 22:34:05|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物色中

Visual Discrimination

先日ご案内した通り、視覚認知の検査でチェックする項目について、簡単にお話ししていきたいと思います。
使用する検査ツールによっては、チェックしない場合もありますので、その点はご容赦ください。

本日は、Visual Discriminationについて。

「(視覚)識別」などと訳されるものですが、物の形や特徴を捉える上においては、極めて重要な役割を果たすものだと思います。

簡潔に言えば、物の細かな特徴を認識する力、同じ物を見つけ出す力、といった感じでしょうか。


この力をチェックするための例題としては・・・

これ(矢印で示したもの)と同じ形はどれですか?
下から選びなさい。

1303271.jpg

というもの。


ここに弱さがあると、文字や単純な図形の認識が難しくなります。
また、類似した物、ちょっと違う物との混乱が生じやすくなります。

学業においては、たとえば漢字の習得において辛さが出る可能性が高いと思われます。

打つべき点を打たなかったり(博とか式の斜め右上の点)、「牛」が「午」になってしまったり、といった感じです。


この能力の弱さを克服していくためのトレーニングについては、ここでは細かく触れませんが、基礎から積み上げていくのであれば、視覚だけでなく、触覚や言語など他の感覚を利用していくことも有効でしょう。

三角形の積み木を指でなぞって形を捉えてみたり、三角形はとがったところが三つというふうに特徴を口に出してみたり、ということですね。

その過程を踏んでから、視覚的手がかりのみで物の相違に気づけるような課題に移行していくわけです。






  1. 2013/03/27(水) 23:55:20|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おフランスのフレーム

当店ではインポート物のフレームはさほど多くはないのですが、こちらはFranceのXenithというフレームです。

1303268.jpg

こちらは、テンプルを上から見ると

1303267.jpg

ブランド名が読み取れるモデル。

1303266.jpg


インパクトのあるデザインのものもありますが、ディスプレイで終わらせるわけにはいきませんので、お勧めしやすいところをチョイスしております。

1303265.jpg
1303263.jpg
1303261.jpg
1303264.jpg
1303262.jpg


  1. 2013/03/26(火) 23:38:29|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう、夏

本日届いた販促グッズのカタログ最新号。

1303252.jpg

もう、夏でございます。

数か月先の販売計画を立てるのは珍しくないというか、むしろ当たり前とは思うのですが、

1303251.jpg

いまひとつ実感が湧かなかったりします。

でも、あと一か月ちょっとすれば、半袖で過ごせる日が来ますものね。


  1. 2013/03/25(月) 23:15:24|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡調整学Ⅰ

眼鏡学校講義シリーズ、本日は眼鏡調整学Ⅰです。

これは専攻生が履修する唯一の一年生に割り当てられている科目です。
レンズメーターの見方や、フレーム寸法の見方、必要レンズ生地径の計算など、レンズをフレームに組み込む際に必要な作業についての、ベーシックな内容でした。

別枠で実習もあり、ガラスレンズをカギ棒で欠いていったり、手摺りでフレームに組み込んだりといった作業をやったりしました。

座学よりも実習を通して体で覚えたほうがよいような内容が多かったです。

1303244.jpg
1303243.jpg
1303242.jpg
1303241.jpg

眼鏡調整学は、Ⅰの次にⅡ、次にⅢと進んでいくのですが、専攻生はⅡを飛ばしてⅢを履修しました。
それについては、また次回。




  1. 2013/03/24(日) 21:17:20|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3歳半検診での視力測定

息子の3歳半検診に関する書類が送られてきました。

視力測定と聴力測定を各家庭で行なうようにと指示があります。
聴力測定はひとまずおいておいて、視力測定に関しては、こういう用紙が同封されています。

IMG_1595.jpg

上が本番用の視表で、下が練習用の視表です。

字つまり視表ではなく、字ひとつ視表で行なうわけです。
用紙が真っ白ではないので、コントラストが低いのが気になりますが、経費がかさむので仕方ないのでしょう。
子どもが手に持つためのランドルト環を厚紙で作ってください、とありました。


これは業務用のアクリル版ランドルト環です。
我が家では、これを使うことにします。

sample.jpg


小児眼科の本に、幼児の視力は「年齢×0.2」が、字詰まり視表で測定した時の目安、と書かれていました。
3歳であれば0.6くらいが目安(これくらいの視力があれば経過観察でよい)になるということですね。

字ひとつ視表であれば、もう少し視力は向上するのだろうと思いますが、少なくとも3歳児に対して1.0とか1.2といった視力を求める必要はないわけです。
(眼疾患や斜視等の視力の発達を阻害する理由がなければ、ほぼ全員が視力1.0に到達するであろう年齢は6歳と、勉強会では聞きました。)

では、3歳半検診では、どの程度の視力を求められているのか、気になるところです。


上述の「本番用」のランドルト環の全長を測ってみると・・・

1303221.jpg

およそ7.5mmでした。

これは、「検査距離5メートルのときに、1.0の視標」に相当する大きさです。

しかし、3歳半検診では、検査距離を2.5mで行なうように指示されています。
ですから、この全長7.5mmのランドルト環の判別が2.5mの距離でできたとしても、視力1.0とはなりません。
このときの視力は0.5になります。

すなわち、相模原市の3歳半検診においては、視力0.5が得られるかどうかを基準にしているということでしょう。


視力測定は片眼・両眼どちらも行ない、片眼測定時には非測定眼に眼帯をするように指示されています。
完全に遮蔽する必要があるからですね。

ランドルト環は4方向を提示し、方向によって答えられないものがないかをチェックします。
これにより、大きな乱視がないかの推測が可能です。

IMG_1590.jpg
IMG_1591.jpg

その他、主に斜視の有無を判定するための質問事項がつらつらと。

IMG_1592.jpg
IMG_1593_20130322191933.jpg


うちの息子、遊び半分でも視力測定には慣れているので、字ひとつ視標であれば、5メートルでの両眼開放下(非測定眼を完全遮蔽する代わりに、強い凸レンズでボヤケさせる)での測定もできますが、指示された通りの方法で測定しようと思います。
眼帯は嫌がりそうですが・・・


オプトメトリストおよび視能訓練士としては、それだけで終わらせてしまったら「子どもの使い」になってしまいますので、近見視力測定静的レチノスコピーも、ついでにやっておくことにしましょう。


  1. 2013/03/23(土) 23:37:13|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

はちみつレモンスカッシュ

1週間以上前から、近所のセブンイレブンさんに入荷した新味。

1303223.jpg
1303222.jpg

「はちもつレモンスカッシュ」

「みかんサワー」に続く柑橘系です。

ちょっと前まで、別のコンビニで「みかんサワー」があったので、「みかんサワー」と「はちみつレモンスカッシュ」を一本ずつ楽しめたのですが、ここにきてみかんサワーが終了したようで、ここ数日はこればかりを食しています。

まだ「当たり」が出ませんが。


  1. 2013/03/22(金) 23:15:15|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりでできました


9枚を組み合わせて作るパズル風のマットを、ひとりで仕上げられるようになりました。
  1. 2013/03/21(木) 21:03:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参り

連休のお知らせ

誠に勝手ながら、明日・あさってと連休を頂戴いたします。

ixy_20130315_01.jpg

22日(金曜)から、平常通り営業いたしますので、よろしくお願いいたします。

  1. 2013/03/19(火) 20:32:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツブランド

中学生だった頃、私はナイキが好きでした。
90年代のエア・マックスブームが起こる前の話です。

運動靴は軽さがウリの「ジャガーシグマ」っていうのを好んで履いていたので、スポーツバックやTシャツなどをナイキにしていました。

当時、私たちの間では、アシックス・アディダス・ミズノ・プーマ、といったあたりがメジャーどころでした。
ナイキは、ややマイナーの部類に入っていたように思います。

英語を教えてもらっていた大学生に「スポーツブランドに、ナイクってあるじゃん」って言われて、「それ、ナイキですよ」って答えたことがあるくらいですから。

また、スポーツによっても強いブランド、たとえば野球だったらミズノやゼット、サッカーだったらアディダスやプーマ、なんていうのがあった気がします。

私はバレーボール部でしたが、幅を利かせていたのがアシックス。
同じ部活の人たちのほとんどが、アシックスのシューズを履いていました。
私もそうでした。
「ローテ・リブレ」っていう商品名のシューズ。


さて、これは、当店に飾ってあるシーメンス補聴器のポスター。

1303181.jpg

スケート靴を履いている荒川静香さんが着ているウェア、

ixy_20130313_06.jpg

プーマのロゴが。


ウェアですから、何を着てもおかしくはないのでしょうが、スケート選手とプーマっていう組み合わせがなんとなく意外な感じがしました。
違うブランドのものを着ていそうな気がしたので。

もっとも、スケート選手御用達のブランドは?って聞かれても、よく知らないんですけど。



  1. 2013/03/18(月) 23:30:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルフレーム入荷

在庫が少なくなっていた、生地の色使に特徴のあるセル(アセテート)フレームが入荷しました。

1303171.jpg

安価な中国製セルフレームでは表現しきれない、美しい仕上がりとなっております。

1303175.jpg
1303172.jpg
1303174.jpg
1303173.jpg
1303176.jpg
1303177.jpg

残念ながら、低年齢のお子様には大きすぎます。
(骨格的には)中学生くらいからが対象になる感じとご理解ください。

サイズが合えば、年齢を問わずお使いいただけるフレームかと。

  1. 2013/03/17(日) 23:20:04|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ステレオバタフライ新調

当店で近見立体視の検査に用いているステレオバタフライ(Stereo Butterfly)テスト。
留学中に買ったものなので、12年以上経っています。

ixy_20130315_03.jpg

このたび、新しいものを取り寄せました。

1303162.jpg


きっかけは、日本オプトメトリック協会のジャーナルに投稿した私の記事。

事例紹介の中で、「近見立体視はすべて正解(40秒)」といった趣旨の記載に対して、「何で40秒なの?20秒じゃないの?」と眼鏡学校の先生に尋ねられたことでした。
(立体視の程度は、分や秒を単位として使います。)

当店のバタフライでは40秒までしか測れないので、その旨お伝えすると、学校にあるバタフライは20秒まで測れるとのこと。

電話で聞いた限りでは、仕様もなんだか違うようなので調べてみますと、確かに20秒まで測定できるものがありました。

それを知ってしまうと欲しくなります。
当店のバタフライ、経年劣化で褪せてきているのが気になってもいたので、この機会に新調したというわけです。


新しいものは、今まで使っていたものとは製造会社が違っていまして、若干コンパクト。
なので、偏光レンズを装用することで浮かんで見える蝶も小さめです。


今まで使っていたものは、40秒まででしたが、

ixy_20130315_06.jpg

新しいものは、一つ視標が増えて20秒まで測定できます。

1303161.jpg


幼児向けの視標は、今までのものは動物でしたが、

1303164.jpg

新しいものは、LEA symbols chartに使われているものになっています。
この視標で測れる立体視力は今までのものと同じです。

1303163.jpg


ご参考までに、LEA symbols chartというのは、ランドルト環や文字視標での応答が難しい低年齢の子供さんや知的障害のある人などの視力測定に用いられるもので、

1303166.jpg

検者が指示した絵と同じものを、見本のプレートの中から選んで指さししてもらうというものです。
指示した絵と同じものを指さしできたら、それは見えているという判断を下します。


さて、新しいバタフライテストになってやらないといけないのは、スムースな測定のために、この解答を暗記することです。

1303161.jpg

いちいち覚えなくても、裏面に解答は書いてありますし、どこか目立たないところに解答を貼っておけば済むのですが、それでは余りにも情けないです。

めっきり記憶力が落ちたので、しばらくかかるかと。。。




  1. 2013/03/16(土) 23:33:19|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍光灯の交換

昨晩、食事をしているとき、テレビを置いてある部屋の蛍光灯が突然消えました。

何でだろうと考えた末、蛍光灯の寿命が尽きたのではないかという結論に。

ixy_20130314_02.jpg

考えてみたら、結婚してここに住むようになって6年半、一度も交換をしたことがありませんでした。


ふだんの日の夕食時間なら無理ですが、昨日は電気店の開いている時間だったので、新しいものを買いに行きました。

ixy_20130314_01.jpg

交換を済ませ、無事点灯したのですが、やたらと明るいわけです。
最初はその明るさが普通だったのでしょうが、年月を経て徐々に暗くなってくるとなかなかわかりません。

明るさを調節できるタイプなので、一番暗い設定にしてみると、それまで一番明るい設定にしていたときと同じくらいに感じます。

白内障の術前と術後で明るさが違うとおっしゃるのも、同じような感じなのかもしれないと思いました。


この類の照明器具は4か所につけているのですが、今回替えた部屋は、2番目に点灯時間が長い部屋のものなので、一番長く点灯している部屋の蛍光灯ももうすぐ切れるかもしれません。

が、あえて買い置きはしませんでした。
多分、いきなり消えて慌てるのだと思います。



  1. 2013/03/15(金) 23:43:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちの鳩時計


なぜだか知りませんが、一時間進められていました。おかげで時間を間違えました。
  1. 2013/03/14(木) 16:53:27|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉防止ゴーグル

うちの息子も一人前に花粉症の気があるらしく、くしゃみをするたびに「まことちゃん」のように鼻水を垂らしています。

眼の痒さもあるようで、目薬と軟膏をいただいてきました。

ついでに、花粉防止ゴーグルも与えてみました。

ixy_20130313_09.jpg

もう一回り小さいほうがよいのですが、それは当店の在庫が少ないので出せませんし、こっちのほうが安いので、ちょっと大きめですがご容赦を。


  1. 2013/03/13(水) 23:56:51|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3本目

「みかんサワー」にて当たりました。

ixy_20130305_01.jpg

今年3本目、まだ月に1本当たりのペースを維持しています。

近所のセブンイレブンさんには、みかんサワーがなくなりました。
じきに新しいものが入ると思います。

「コーンポタージュ」は、ガリガリ君リッチなので、不要です。


  1. 2013/03/12(火) 23:34:48|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炒め中


牛もやし炒め。
100g88円だそうな。
和牛というか、高級な肉は不向きです。
米飯と一緒に食べるのが醍醐味なのですが、米飯の量が少ないので、この量は多すぎます。
  1. 2013/03/11(月) 23:59:41|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さまざまな視覚機能

当店で視知覚の検査を行う際、いくつかのテストがありますが、ほぼ例外なく下記のうちの一つは行います。

MVPT-3
TVPS-R
TVPS-UL
DTVP-2

ixy_20130309_01.jpg


このテストを行なうことで、下記のような視覚能力の発達段階をチェックします。

Visual discrimination (視覚識別)
Visual memory (視覚記憶)
Visuaj sequential memory (視覚連続記憶)
Visual-spatial relatinships (視覚と空間の関係)
Visual closure (視覚形態完成)
Form constansy (形の恒常性)
Figure ground (図と地)

どのテストを行なうかによって、チェックできるものが変わってきます。

後日、各能力について、簡単にご紹介していこうと考えております。


  1. 2013/03/10(日) 23:07:55|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私とタバコ

当店の加工場にはライターがありますが、

ixy_20130308_67.jpg

これは加工をするために必要な場合があるためで、私自身はタバコは吸いません。
生まれてこのかた、タバコを口に咥えた記憶もありません。


私の通っていた中学は生活指導が厳しかったのですが、校舎内にタバコの吸い殻が一本あったとかで全校集会が開かれて説教を聞かされました。
タバコを吸ってみたいとも思わなかったし、タバコを吸うことを格好いいとも思わなかったので、いい迷惑でした。

高校のころは、先生に「お前、ヤニ臭いぞ」と言われる友達もいたくらいで、結構吸っている友達はいましたが、私は吸いたいとは思いませんでした。

大学に行っても、社会人になっても、吸おうと思うことなく今に至っています。
ちょっと一服しながら、他の喫煙者とコミュニケーションを図ることはできるかもしれませんが、吸ってみようという気持ちが一向にわきませんでした。


未成年のころは「タバコを吸うと記憶力が悪くなる」みたいな言い伝えを信じていましたが、吸っていても頭がいい人はたくさんいるわけで、イマイチ説得力に欠けますね。

これから先も、吸うことはないと思いますが、改めて何で吸わないのかと考えてみると、吸い始めたら最後、やめる自信がないからかもしれません。
ガリガリ君を食べるのをやめられないのと一緒です。



  1. 2013/03/09(土) 23:15:06|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉症

花粉でお悩みのかた、今年も多いですね。

私は、幸いにしてそれほどひどくはありません。
例年は、眼が痒くなるのですが、今年はクシャミがやたらと出ます。

眼は薬をいただいていますが、クシャミは薬がないので、クシャンクシャンやっております。

ixy_20130308_01.jpg

息子も微妙に影響を受けているようで、眼をこすったり、クシャミをしたりしています。


当店でご用意している花粉防止ゴーグル。
まだ店頭在庫がございます。
問屋さんの在庫は、かなり薄くなっていますので、お早めにお求めください。


  1. 2013/03/08(金) 23:42:07|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チラシ搬入


週末に入れる折り込みチラシを新聞屋さんへ運びます。腰に悪い作業です。
  1. 2013/03/07(木) 16:33:30|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨床眼鏡学

眼鏡学校講義シリーズ、本日は「臨床眼鏡学」。

4年生の履修する科目で、我々専攻生は2年目に受講しました。

眼光学がベースになっている内容が多く、拡大鏡・弱視眼鏡、不同視・サイズレンズ、合成乱視・残余乱視などなど多岐にわたります。

計算がかなり複雑になるものもあり、光学的なセンスが要求される講義でした。

1303063.jpg
1303064.jpg
1303061.jpg
13030621.jpg

語るに語れないので、これでおしまい。

  1. 2013/03/06(水) 23:46:40|
  2. 眼鏡専門学校のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペンライト

当店では、屈折度数測定の際には、ビジョンテスターではなく、

phoropter.jpg

仮枠とテストレンズを用いることが多いです。

triallens.jpg

仮枠&テストレンズで、遠見の融像除去斜位を測定する際には「マドックス法」を使っています。

当店の視力表は、「字ひとつ」が出せるので、

ixy_20130303_10.jpg

「フォングレーフェ法」もやりやすいのですが、近見の融像除去斜位でフォングレーフェ法を行なうのは面倒なので、遠見・近見ともに同じ方法を取ろうとすると、マドックス法になります。


しかし、肝心の視力表に、マドックス法を行なうに堪える点光源がありません。
モニターの下のほうに、一応ライトがつくのですが、

ixy_20130303_09.jpg

光量が少ないのと、やや下方視線になるので、イマイチです。

点光源を手持ちすれば済むのですが、そうするとプリズム量を変えるのにいちいち移動しないといけないので大変なわけです。


十分な光量の光源が真正面にあるようにするために、マドックス法専用にペンライトを用意しました。
最近のペンライトはLEDが主体です。
これを自由に変形できるワイヤーにくくりつけて、

ixy_20130303_07.jpg

必要な時に視力表に取り付けられるようにしています。

ixy_20130303_05.jpg

ペンライトを直視すると、かなりまぶしいので、先端を少し下に向けています。

これで、マドックス法がやりやすくなりました。

13033051.jpg

ワイヤーが波打っていてみっともないので、もう少し美しくしたいなと考えております。

  1. 2013/03/05(火) 23:19:36|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナが宙に浮く?

遠足がらみのネタになると必ず飛び出すギャグ、「バナナはおやつに入るんですか?」。

私はバナナは特別好きでもないですし、子供のころに冷凍庫で凍らせて食べたことがあるくらいで、かれこれ30数年、まともに食べた記憶がありません。

なので、おやつに入ろうが入るまいが、どうでもいいです。


さて、留学時代、お世話になっていたアメリカ人ご夫妻の家でのこと。

リビングのソファーでくつろいでいると、13mくらい離れたキッチンにバナナがあるのが見えました。

「Oh, banana」なんて思っていた次の瞬間、"What?"と。

バナナがテーブルの上から少し浮いているではありませんか。

目を凝らしてみても確かに浮いているように見えます。
信じられないことですが、浮いています。

近づいたら、落っこちてしまうじゃないかと思いつつ、そっと近づいてみますと・・・


1303041.jpg

こんな小道具にバナナが引っかかっていただけでした。
ひっかけている金具が、見えなかったのです。

バナナに興味がなかった私は、恥ずかしながら、その時まで、こういう小道具があることを知りませんでした。

「バナナハンガー」とか「バナナスタンド」とか呼ばれているみたいですね。
勉強になりました。






  1. 2013/03/04(月) 23:26:27|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昼食に蕎麦

ふだん、朝食はもとより、昼食も摂らなかったり、摂っても17時とか18時くらいになることが少なくない私ですが、最近はなるべく決まった時間に昼食を摂るようにしています。
衰えてきたので。


で、この昼食ですが、従業員が何人もいるようなお店ならともかく、当店のような小規模店・個人店のスタッフは、食べるのは自店内で、そしてお客様が見えた時点で直ちに食事をやめてお客様の応対態勢に入るケースが多いと思います。

当店であれば、妻が店頭に出ているときは、お客様が見えてもそのまま食べることが多いですが、その最中に別のお客様が見えたら私が出なければなりません。

私の場合は基本的に、昼食は立ち食いで数分以内に速やかに済ませますが、それでもたまに食事とお客様の来店が重なることもあります。

似たような環境下にある小売業のかたならご理解いただけるかと思いますけれど、このような人種が昼食として選択するのにリスクが高いのが、カップラーメンです。

猫舌の人であれば、食べるのに時間がかかりますし、何よりも、お湯を注いでいる途中で、あるいは食べている途中で、お客様の応対に入ってしまうと、応対を終えて戻って来たときにはかなりの確率で「食べたくない」と感じるモノになってしまっているからです。


と言いつつも、今日はタブーに挑戦。

ixy_20130303_04.jpg

レンジで温めるタイプのお蕎麦です。

当店にはレンジがないので、セブンイレブンさんで温めてもらいます。
推奨時間通りに温めると熱すぎるので、短めの設定にて。

このお蕎麦にするリスクは、セブンイレブンさんから店に戻って来た時点でお客様が来ていらしたら、「はい、おしまい」となることです。

が、無事に食べ終わりました。


  1. 2013/03/03(日) 23:04:54|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時刻表


今月のダイヤ改正号。
アマゾンでは中古本がプレミア価格で売られていますが、普通に本屋さんで買ってきました。
  1. 2013/03/02(土) 23:41:38|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad