キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ゆき こわいの

私の予想に反して、今日は結構雪が降りました。

朝8時ごろの当店駐車場。

IMG_0253aa.jpg

雪かきしても、じきに積もってしまうような感じで、11時ごろには、

IMG_0254aa.jpg

雪が吹きだまる、駐車場の奥のほうで10~11cm

1202292.jpg

当店の軽自動車の屋根の上で15cm

1202293.jpg

の積雪となりました。


さて、11時半ごろ出勤してきた我が息子。

こんな機会は滅多にないので、雪遊びをさせようと駐車場に連れて行ったものの、「こわいの」「抱っこするの」と、抱っこのまま地面に降りようとしません。

ためしに降ろしてみますと、

IMG_0256aa.jpg

ベソかいております。


去年、ちょっと積もった時には雪の上を少し歩いたりもしたのですが、

1102152.jpg

今日はまだ雪が降っていて寒かったですし、仕方ないかもしれません。


では、部屋の中だったらよいだろうと、雪のオブジェを見せても、

1202291.jpg

ニヤリともしません。


これでどうだ、とばかりに顔に近づけると、

IMG_0265aa.jpg

とっても嫌がっています。


雪だるまを作れるようになるのは、いつのことやら。


  1. 2012/02/29(水) 23:55:54|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は雪とな?

天気予報によると、今夜半から明日の午前中は雪になるらしいですが。

1202281.jpg

気象庁の区分けだと、神奈川県は東部と西部になっています。
東部が横浜、西部が小田原と表現されることも多いようです。

それで、私の住む相模原市は「県北地区」と称されることもありますが、気象庁の分類だと西部になります。
ところが、店のある座間市は東部になります。
家と店とは200メートルも離れていないのに、西部と東部にわかれてしまうわけで。
どっちを参考にすればよいのか、という話です。

経験的には、冬場は横浜よりもちょっと寒いくらいを想定しておくとちょうどよいようです。


本当に雪が降るのか?
いくらか積もるのか?

ほとんど積もらないような気がしますが、乞うご期待。




  1. 2012/02/28(火) 21:26:16|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼻パッドまわりの汚れ

長く使っていると鼻パッドは汚れて傷んできます。

それと併せて、お手入れが不十分だと、鼻パッドを止めている金具の周りに汚れが固着してきます。
無頓着なかたですと、こんな感じになってしまいます。

1202273.jpg
1202271.jpg
1202272.jpg

これではネジが外せませんので、パッドも変えられません。
多少の汚れなら歯ブラシを使って落とせますが、ここまでになってしまうと無理です。

ピンセットを使ってこそげ落としていきます。

このような状態では金属が腐食しかねませんので、適度なお手入れ(水洗いでも構いません)をしていただけるとよいかと思います。



  1. 2012/02/27(月) 22:42:11|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎にて

昨日のネタの続きですが、不承不承に堂島ロールを買いに行ったのには理由がありました。
それは「献血ルームが近い」ということ。
「献血できりゃ、どうでもいいわ」そう自分を慰めるしかなかったのです。


堂島ロールをゲットして、献血ルームに向かう前に、朝から何も食べていませんので何か食べないといけません。
事前にチェックしておいた「王将」に行きました。

1202257.jpg

神戸にいたときは、近所にあったので結構通っていましたが、実に16年ぶりです。
といっても、昔のように「ラーメン+チャーハン+餃子2人前」なんていうオーダーができる活力はありませんので、ラーメン+餃子1人前にて。


食事を済ませて、献血ルームへ。

moblog_08bb1f72.jpg

初めて訪れましたが、これまでで一番広かったと思います。

たいていの献血ルームのトイレは他の施設との共用ですが、ここはルーム内に独自のトイレがありました。
また、血液検査が終了して採血に呼ばれるまでの間の待合室もありました。
パソコンも数台設置されていて、自由に使えるようになってもいましたね。
結構ゴチャゴチャした感じのルームが多いのですが、とてもスッキリ・ゆったりした感じでした。

血液検査のあと、採血までの間に待合室で「温かい」飲み物を飲んで、これを食べておいてください、と渡されたのが、こちら。

1202256.jpg

カルシウムタブレットは、他のルームでももらったことがありますが、採血中だった気がします。
採血前にもらったのは初めてです。

1202254.jpg

SOYJOYは、こんなところで食べることになるとは思いませんでした。
初めて口にしました。

温かい飲み物としては、紅茶が用意されていました。

1202255.jpg

採血前に、水分が必要だから、と冷たい飲み物を飲んでしまうと体が冷えて採血に時間がかかってしまうというのが、温かい飲み物を摂取する理由のようですが、なかなか気が利いていると思いました。


私は採血に時間がかかるタイプなので、だいたい1時間程度は要するのですが、その間はテレビを見て過ごします。
(ルームによってはDVDの用意がありますが、ここにはありませんでした。)

とはいうものの、この時間帯(14時半ごろ)のテレビ番組は、心の琴線にひびくものがありません。
渦中の芸人さんと占い師に関するネタを垂れ流すワイドショー、途中から見てもわからないドラマ、などなど。

どれも五十歩百歩だったので、ちょうど教育テレビではじまった「高校講座 地学」を見ることにしました。

1202253.jpg

この日のテーマは「夏から秋の天気」、講師は慶応志木高の教諭。
ポイントは
・大気の安定度
・フェーン現象
・台風
の三点でした。

三十分後、今度は「世界史」が始まりました。
テーマはアフリカ史(独立から現在まで)、講師は中部大の教授。
日本史受験だった私には疎い分野で、途中で眠くなってしまいました。


温かい紅茶の効果があったのか、50分ほどで採血が終わり、受付に戻るとプレゼントを選んでほしいとのこと。

あきたこまち750gとかディズニーキャラクターのバスマットとか、数種類から選べる中で、こちらを選択。

1202252.jpg

横浜をイメージした、ナースキティのフェイスタオル。
妻へのお土産ということで。


無事73回目の献血を終了し、

1202261.jpg

妻子を迎えに行って、道中コストコに寄りました。

IMG_0217aa.jpg

私の場合、買うものは、たいてい同じです。
率直に言って、すべての品が特別安いわけではありません。
グラムあたり、mlあたり、mあたり、といった単位当たりの価格をあらかじめ他店でチェックしてからでないと、かえって高い買い物になる場合もあります。


次、74回目の献血ができるのは、いつになるかな?


  1. 2012/02/26(日) 20:20:10|
  2. 献血
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

堂島ロールを巡る葛藤

息子が生まれる以前のことですが、水曜の夜に久しぶりに外食しようということになりました。
妻はどこのお店でもいいということだったので、肉が食べたかった私は、ある店を推奨しました。
(仮にAとしましょう)
妻もAでよいと了承したので、こちらもそのつもりで当日いざ出発しようとしたら、妻が「Bの店なら割引券があるよ」と言い出しました。

ここでキベベ火山が噴火します。

理由
・この期に及んでそういう発言が出るということは、本当は君はBの店に行きたいのだと僕は理解をする。
・肉が食べたいからAに行きたいという明確な意思表示をしたのに、Bに行くのは僕としては不本意である。
・かといって君がBに行きたいのを知っていながら、Aに行くのも不本意である。
・結果として、僕はどちらの店に行っても不本意になる。
・Bに行きたいのなら、どこでもいいと言わずに、最初から言ってほしかった
・別にBに行きたいわけでないのなら、余計なことは言わないでほしかった

結果としてBの店に行ったのですが、この私の小言を、妻がどう受け止めたかはわかりません。


前置きはこれくらいにしまして、おととい川崎に行きました。

元々、この日は、私はたまりにたまっている仕事を片付ける予定でいたのですが、妻がお友達のお家に行くために、急遽運転手として駆り出されることになりました。
それは百歩譲るとしましょう。

妻が息子とともに、お友達のお家で歓談している間、私は自由に時間を過ごしてよいということだったので、とりあえずラウンドワンで過ごして、それでも時間が余ったら、近くのホームセンターのペット売り場で動物を見ている予定でした。
妻子を迎えに行ってから、通り道のコストコに寄って帰ろう、そういう計画を立てました。

当日の朝、妻に「今日は、どうするの?」と聞かれたので「ラウンドワンで過ごす。帰りにコストコに寄りたい」というプランを申告、了解を得ます。

その数分後のことでした。


「川崎駅の近くで、堂島ロールを売っているお店があるから買ってきてほしい」そんな声が聞こえてきました。
空耳かと思ったものの、どうもそうではないらしく。。。


ここでニコニコと「いいよ、行ってあげるよ」と言えるほど私は人間ができておりません。
キベベ火山の活動が活発化します。
厳密にいうと、妻に小言を言ったわけではなく、とても不機嫌になったのですが。

理由
・自由に過ごしていいというから、そのつもりでいたのに、いまさら何を言うのか
・自由に過ごしていいという一言を反故にしてまで言うのだから、死ぬほど食べたいのだと僕は理解する。
・これを無視して「自分のことしか考えていない」と言われるのは不本意である
・言われるままに買いに行き「言えば何とかなる」と思われるのも不本意である
・どっちにしても、私にとっては不本意である
・そんなに食べたいのなら、自由に過ごしていいと言う前に言ってほしかった
・「言ってみただけ」程度の思い入れなら、最初から言わないでほしかった

なんか、どこかで聞いたような理由、同じことを繰り返しているような気がしてなりません。
学習機能はついていないのでしょうか?
でしょうか?
でしょうか?


それで結局、どうしたかというと、

1202259.jpg

買いに行きましたよ、堂島ロール。

川崎駅前のラゾーナ川崎という商業施設に入っているモンシュシュというお店。
ジャージにリュックにサンダルという、いつものダラけた格好でお伺いするのは恥ずかしい、おしゃれな佇まい。

堂島ロールはすぐに売り切れてしまう人気商品で、前日までなら予約もできたらしいのですが、とにかく行くだけ行ってみたのです。

私が着いたときには5人くらい並んでいましたかね。
後姿しか見ていませんが、おしゃれなアラサー風の女性たち。
みなさん「堂島ロール+α」の注文をされていました。

私も運よくゲットできました。

1202251.jpg
12022510.jpg

のちほど、ブログ用に商品の写真を撮ろうと思ったら、一切れしか残っていなかった。。。

1202258.jpg


ところで、不機嫌になりつつも、当初の予定を変更してまで、買えるかどうかも分からない堂島ロールを買いに行ったのは、別の目的を見出したからでありまして、その話はまた明日。


  1. 2012/02/25(土) 20:33:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

44th

おかげさまで一心堂は本日、創業から丸44年が経ちました。
私より3つ年上です。

とはいうものの、地域に40年近く住んでおられるかた、特に線路の向こう側のかたに「今まで気づかなかった」と言われることもあり、まだまだ知名度が低いのは事実でありまして。

よい意味で、地元のだれもが知っている店になれるよう、精進したいと思います。

45年目の一心堂も、どうぞよろしくお願いします。

1202241.jpg
  1. 2012/02/24(金) 23:29:12|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

73回目



妻が川崎の友達と会いたいというので、車で連れて行くことに。
妻子がお友達と過ごしている間、私は暇なので、ラウンドワンで過ごそうと思っていたものの、堂島ロールを買いに行ってほしいとの妻の一言で、やむなく立ち消え。
ミッション完了後、献血ルームへゴー。
  1. 2012/02/23(木) 14:22:55|
  2. 献血
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレジットは、いらないのだが

近所というほどでもないですが、「ユニディ」というホームセンターがあります。
なんだかんだでそれなりに利用するのですが、「ユニディカード」をつくると多少お得なこともあるので、先日作ってもらいに行きました。

そうしたら、クレジットカード機能がついてしまうということで、年収やらなんやら書かされました。
以前は、クレジット機能のないカードもあったような気もしますが。

メインのカードを一つに絞っている私にとっては、まったくもって無用な機能なのですが、仕方ありません。

打ち出の小槌じゃないんだから、クレジットカードばかり何枚も持っていても仕方ないんですけどねぇ。

IMG_0201aa.jpg
  1. 2012/02/22(水) 23:44:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amsler glid

これ、アムスラーグリッドとかアムスラーチャートとかアムスラー表とか呼ばれているもの。

IMG_0192aa.jpg

片眼を閉じて、これを手に持ち、視線はマスの中央の白い点に合わせます。
腕を伸ばした状態から、少しずつ腕をたたんで眼に近づけていきますと。。。

IMG_0193aa.jpg

右眼で見ているときは右端の赤い楕円が消えて見え、

IMG_0193ac.jpg

左眼で見ているときは左端の赤い楕円が消えて見えます。

IMG_0193ab.jpg

最初に楕円が見えなくなった位置が、検査距離になります。
(見えなくなるのは、楕円がマリオット盲点の位置に入ったからで、異常ではありません)

その状態で、白いマス目の一部が欠けて見えたり歪んで見えたりしないかをセルフチェックするのです。
(視線はあくまでも、中央の白点に合わせます)

もし、上記のような見えかたをしたときには、網膜の中でも最も視力が鋭敏な黄斑部に何らかのトラブルがある可能性が高いので、眼科受診をおすすめするという算段。

矯正視力が芳しくない場合に、黄斑部に異常がないかどうかを探るためのツールとしても利用できます。

もちろん、正常な見えかたをしているからといって、黄斑部に何もトラブルが起きていないと断言することはできませんので、このチェックを以って「異常なし」とは言えません。
その点は注意が必要です。



  1. 2012/02/21(火) 20:57:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキャナー

父が使っていたパソコン(XP)が調子悪くなってきたので、私がメインで使っていたビスタを譲りました。

それで、私はというと、自宅用にしていたWIN7の64ビットをとりあえず業務用として使っています。
そうしましたら、10年前に買ったスキャナーのドライバー(WIN7対応)が入手できないことに気が付きました。

スキャナーを使うときだけビスタを借りて、というのも面倒くさいので、あきらめて買ってきました。
自宅に複合プリンターがありますが、大きくて場所をとるため店には不向きですから仕方ありません。

キャノンのLiDE210という機種。

IMG_0185aa.jpg

機能的には、別に細かいことをするわけではないので、特に頓着もなく、10000円を切る価格だったので。

USBから電源を取るので、コードが少なくなったのと、だいぶ薄くなりました。
左が10年来のエプソン製です。

IMG_0186aa.jpg

これで、デジカメ・プリンター・スキャナーとキャノンだらけになりました。


  1. 2012/02/20(月) 20:48:15|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一山

このフレームたち、共通点が一つ。

2012194.jpg

鼻パッドがありません。

IMG_0175aa.jpg

一山(いちやま)と呼ばれる類のフレームです。


あまり在庫がないので、ホームページでは紹介していませんが、ポツリポツリと買っていただいています。

骨格に影響を受けるフレームの一つでありまして、最低条件として鼻梁に一定の高さがないとどうしようもありません。


つい最近に仕入れた、小田幸さんの「Zparts」シリーズでの新作にも一山がありました。

1202192.jpg

特徴としては鼻梁にあたる部分がフレーム本体とは別構造となっている点。

1202193.jpg

体温によって鼻梁になじむ形に変形する素材を使っています。

正面から見ると、山が二つあるように見えるので、その辺の見た目を嫌がるかたにはおすすめできませんが、ソフトな鼻梁への当たり具合を好まれるかたにはよいかもしれません。

丸い玉型と楕円の玉型を、ためしに一本ずつ仕入れてみましたところ、楕円のほうは早速に商談成立となりました。

1202195.jpg


  1. 2012/02/19(日) 20:48:12|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんてこった

本物志向というか、実車志向の私は、イギリス渡来の「人面蒸気機関車」には、まったく愛着がわきません。
なので、息子にその類のプラレールやらなんやらを買い与えてはおりません。

それなのに、

IMG_0172aa.jpg

増殖しているのは、なんでだろう。。。

IMG_0170aa.jpg


同じくイギリス渡来の「人面機関車・人面列車」にも愛着がわかないので、息子にその類のグッズを買い与えてはいないのですが、

それなのに、

IMG_0173aa.jpg

増殖しているのは、なんでだろう。。。

IMG_0171aa.jpg


他に買い与える人がいるからさ。。。


キャラクターの名前を覚えようとしないのが、せめてもの抵抗だったりします。

  1. 2012/02/18(土) 23:04:34|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半ズボン

私が小学生だったのは、今から30年くらい前ですが、冬は今より寒かったように思います。
地面には霜が降り、水たまりには氷が張るような朝が、普通にあったと記憶しています。

そんな寒さの折でも、私は毎日半ズボンでした。

1202171.jpg

別に私がクレイジーだったわけでなく、周りの子供たちもそんな感じでした。
カツオとか、のび太もそうでしょ。
私の場合、上着は冬仕様でしたが、ランニングシャツ1枚の子も結構いました。

私は、風邪ひいていても、下痢気味でも、半ズボンでした。
長ズボンなんて、格好悪いと思っていました。

小学6年生くらいになってから、長ズボンをはくことも多くなった気がしますが。


一方、私が高校生だったのは25年くらい前、昭和の末期でした。

当時、女子高生のスカート丈は、これが基調だったと思います。
長いんです。(卒業アルバムより)

1202172.jpg

2年生とか3年生になると、丈を詰めてミニスカート風にする子が、クラスに何人か現れるようになってきて、そのたびに「アイツ、どうしちゃったんだ?」てな具合に男性陣の話のネタになり、挙句、そのころにフルモデルチェンジした乗用車の名前が、その子の影のニックネームになっちゃったり。

修学旅行で九州に行ったときには、彼女らのスカート丈の短さに、九州の人たちが皆驚いたらしい。

そんな時代でした。




  1. 2012/02/17(金) 21:12:28|
  2. 私が若かったころ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚肉ソーセージ


たまに食べたくなります。ビニールを剥くのに難儀することが多いですが、この製品は剥きやすいです。
  1. 2012/02/16(木) 18:56:09|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPadでのビジョントレーニング

ビジョントレーニングに使えるアプリが、いろいろ出ていますので、少しずつ紹介していければと思います。

まず最初に、「ビジョントレーニング 1」。

既にご存知のかたも多いと思いますが、北出勝也O.D.が開発されたものです。

眼球運動、目と手の協応、周辺視野、方向認識などのトレーニングが可能となっております。

ターゲットの動く方向や速さなどのパラメーターを個人のレベルや目的に合わせて設定できます。

IMG_0146aa.jpg

ランダムにアルファベットに色がついてくので、その色がついたアルファベットを素早く察知しタッチします。
1分間に何個押せるかを測ります。

IMG_0147aa.jpg
1202151.jpg

自分の名前を登録しておけば最高記録が残せるので、目標管理がしやすいです。

IMG_0150aa.jpg

タッチパネルのよさを最大限に生かしたアプリといえましょう。


このアプリのパソコン版もあります。

「学ぶことが大好きになる 3Dビジョントレーニング」

IMG_0155aa.jpg

上記のトレーニングが可能ですが、マウスでやるのはなかなか大変です。

IMG_0153aa.jpg

むしろ、付属の赤青メガネを用いた、両眼のチームワーク(輻輳・開散力)トレーニングのほうが、やりやすいかと。

IMG_0154aa.jpg


ぜひ、お試しください。




  1. 2012/02/15(水) 23:53:43|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコの替わりに


ガリガリ君が贈られるのが、我が家なり。
  1. 2012/02/14(火) 23:49:17|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しい(?)基底の書きかた

ちょっと前の話ですが、「よそのメガネ屋さんで、できないと言われたのですが、こちらでできますか?」と処方箋を託されました。

プリズム入りであることは分かるのですが、ふだん見慣れた書きかたとちょっと違っていました。

IMG_0145aa.jpg

4プリズムはよいとして、考えてしまったのがBASE(基底方向)です。

一般的には「IN」「上方」などと方向を書くか、0~359度までの角度で書くことが多いと思います。

ところが、この処方箋には角度と方向の両方が書かれています。
視能訓練士である妻に聞いても、初めて見た書きかたとのこと。

当方でのカバーテストをやってみた感じでは、

右 4プリズム 基底20度
左 4プリズム 基底200度

が妥当な書きかただと思ったのですが、左の20というのがよくわかりませんでした。

で、よく考えたら、こういうことね。

IMG_0144aa.jpg

仮枠は180度までしか表記がないので、左眼の200度に相当するのが「鼻側(IN)&下側(DOWN)の」20度になるわけです。

念のため、眼科に確認しましたが、その解釈でよいとのことで一安心です。


ちなみに、このような角度でプリズムの基底を表す場合のことを「合成プリズム」と呼んだりします。
左眼の4プリズム200度というのは、三角関数を使っての計算が面倒ですが、約3.75プリズムINと約1.25プリズムDOWN
とを合わせたのと同じことになります。


  1. 2012/02/13(月) 21:46:47|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの講演

地元の社会福祉協議会の依頼を受けて、今日は講演をしてきました。
去年は一度も講演しなかったので、1年数か月ぶりです。

持ち時間が1時間ということでしたので準備期間もそれほどかかりませんし、店は営業日ですが、会場が近所なので2時間ちょっと店を空けるだけで済むこと(店には妻がいますし)、そして何よりも地域の人たちを相手にお話できるということで、謹んでお受けした次第です。


年に一回の「健康講座」でのお話ですので、テーマは「眼鏡と健康」でお願いしますとのこと。

告知は自治会の回覧板で行われました。

1202121.jpg


業界のかたを相手にお話しするのは慣れていますが、今回は一般のかた、それも55歳以上のかたが対象ということを踏まえてネタを仕込みました。

講演というと、パワーポイントのスライドをプロジェクターで投影するのが常でしたが、今回の会場はそういうハイカラな機材はありません。

黒板はあるそうなので、紙に書いたキーワードを話をしながら掲示していく方法をとりました。
板書する時間の節約もできますのでね。

私は字が下手なので、キーワードは妻に書いてもらいました。

IMG_0140aa.jpg

ピンマイクの用意もなさそうなので、片手でも簡単に黒板に掲示ができるよう、紙の裏面にマグネットシートを切って貼り付けます。
粘着付きシートというのが気に入って買ってきたまま、ほとんど使う機会もなく引き出しの中でくすぶっていたので、役に立ってよかったです。

1202122.jpg
1202123.jpg

配布資料と、最後に予定している「眼の体操」で使う小道具(参加者の皆さんへのお土産になります)を用意して、いざ出陣。

IMG_0142aa.jpg

回覧板での講演サブタイトルは「視力に合った眼鏡とは」になっていましたが、これは主催者のかたがつけてくださったもので、私の意向とちょっとずれるので「理想のメガネで快適な視生活を」というタイトルに勝手に変えさせていたただきました。
(視力がすべてではありませんよ、という話をしますので。)


会場は「老人憩いの家」。
私の講演の後は、熟年カラオケ大会が繰り広げられます。

IMG_0139aa.jpg

足を運んでくださったかたは50名にちょっと欠けるくらいだったようです。
皆さん真剣に耳を傾けてくださり、最後の「眼の体操」も一生懸命やっていただけて、とてもありがたかったです。

出来栄えのほうは、というと、うっかりトピックを飛ばしてしまい途中で戻ったために順序がおかしくなってしまったところがあったものの、相変わらず完璧なペース配分で、ほぼぴったり1時間で終了。

役員のかたにも喜んでいただけてホッとしました。
せっかくデジカメ持って行ったのに、写真を撮ってもらうのを忘れちゃったのが残念でした。


唯一の誤算は、例のキーワードプレートに貼り付けたマグネットシートの粘着力が異常に弱く、話している最中に紙がポロポロ剥がれてきてしまったこと。
マグネットシートだけが黒板に残っているという有様で。

フェライト磁石でしのいだものの、粘着力弱すぎ。
改良の余地が大いにある商品です。


何はともあれ、やっぱり、年に一回くらいは何かしゃべらないと刺激がないな、と思いつつ店へ戻ってまいりました。

参加してくださった皆様と、このような機会を与えてくださった役員の皆様に感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。





  1. 2012/02/12(日) 21:31:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANTI FOG

昨年末だったか今年の初めに、メガネレンズの曇り止めを探してらっしゃるかたが来店されました。

お客様曰く「アンチフォッグというのが良いと聞いたんですが」とのこと。
そういう名前の商品があるのは知っていましたが、あいにく当店には在庫がありませんでした。

一つだけ取り寄せるというわけにいかず、一箱(24個)単位の注文になってしまうこともあり、申し訳ないのですが、他のお店をあたっていただくようにお願いしました。


で、そのあと、いろいろ(というほどでもないですが)考えまして、「そんなにいい商品なら扱わないのはまずいだろう」という判断のもと、先日取り寄せてみました。
一箱24個を。

1202115.jpg


当店でこれまで扱ってきたものは液状なのですが、こちらはジェル状でありまして、米粒大の量をレンズ両面に塗布し、

IS_00016.jpg

指で伸ばして、

1202113.jpg

拭き上げればオーケーです。

1202112.jpg

液状かジェル状かの違いだけで、使い方自体には大きな差はありませんが、効果を比べてみました。

向かって右側(左眼レンズ)が、「ANTI FOG」、
向かって左側(右眼レンズ)が、これまで販売してきた「リペレント」です。

1202114.jpg


使い勝手というか、ふき取りやすさでは、ANTI FOGに軍配が上がります。
リペレントは油膜のようなものがどうしても残ります。
ただ、その膜が曇り止めの効果をもたらすものですから、完全に拭き取るわけにもいきません。
ANTI FOGのほうはリペレントほど膜が気になりませんでした。

それで、肝心の効果なのですが、、、

リペレントのほうが、ほんのわずかですが曇りにくいような気がしました。

塗布して3日後はこんな感じです。
向かって左がリペレントです。

1202111.jpg


ただ、この実験には落とし穴があります。
リペレントの場合、拭き残りが多いほうが(膜の張り方がおおいほうが)曇りにくいわけで、平等な条件で比較をするのなら、被膜の厚さを同じにする必要があります。

しかし、この被膜の厚さを肉眼で判断するのは至難の業です。


ふき取りやすく、よりクリアーな視界を求めるのならANTI FOG。
多少の膜が気になっても、とにかく曇りにくさを追求するのならリペレント。
といったところでしょうか。

お値段はといいますと、リペレントが640円
ANTI FOGが600円でございます。
(どちらも当店価格です)






  1. 2012/02/11(土) 20:30:06|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

What's happen?

先日ネタにした、iPadのOKNアプリ。

IMG_0109aa.jpg

息子にやってみようと思い、息子に見せたところ、予想通り画面をパシパシ叩いて大喜び(?)

「こらこら、叩かないの」とか言っているうちに、画面が変わりました。

IS_00026.jpg

縞々が動物の絵になってしまったのです。


最初のうちは、この絵柄が右方向に動きましたし、絵柄のサイズも縮小・拡大ができたのですが、

IS_00027.jpg

そのうち、動かなくなりました。


もちろん、この画面を閉じてしまえば、iPad2自体は普通に動くのですが、OKNアプリとしては全く使い物になりません。


息子よ、きみは一体、何をしたんだい?


  1. 2012/02/10(金) 20:31:19|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングサイズ



私が一番好きなカップラーメンは、日清のカップヌードルです(特にシーフード味)。
ふだんはビッグサイズを買っているのですが、セブンイレブンさんに行ったらキングサイズが売られていました。
キングサイズというものの、めちゃくちゃ量が多いわけではなく、むしろこれくらいの量が、私にはちょうどよかったです。
  1. 2012/02/09(木) 21:49:34|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OKNのアプリ

以前、OKNドラムに関する記事をアップしました。
いわゆる視運動性眼振を誘発させる道具です。

okndrum.jpg


当店での実務においては、なければ非常に困るというものではありませんので、用意もなかったのですが、先日iPadのアプリで見つけちゃいました。

この縞模様が右方向に動いていきます。

IMG_0110aa.jpg

縞の太さは任意に変化させることが可能です。

IMG_0109aa.jpg


OKNを利用して、大まかにですが視力も確認が可能です。
ただ、そのためには、ちょっと計算が必要です。

正直、面倒くさいので、あれこれ検索していたら、換算表を見つけました。
cpcm(cycle per cm)であらわされた縞を、ある距離で見たときに視力がいくらに相当するかというもの。

cpcmというのは、白い縞一本と黒い縞一本の組み合わせを1サイクルとし、1㎝の中に何サイクル入るか、ということです。
値が大きいほど、縞が細くなりまして、その縞を認識できる距離が遠いほど高視力であると判断します。


あいにく、このアプリでは余り細い縞を作ることができませんので、0.1以下くらいの視力しか測定はできません。

ちなみに、無料アプリではなく、450円でした。
もっと細い縞が作れると思っていたので、ガッカリでしたが、「眼の不思議」に関連する話のネタに使うにはちょうどよいかなと思っています。
  1. 2012/02/08(水) 23:36:17|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝ながら老眼がなおる

というコーナーを、先ほどテレビでやっていました。

ハードコンタクトをつけたまま寝ることで度数を矯正するオサートという手法の紹介でした。
オサートは orthokeratologyの進化版だということで、私自身それ自体にイチャモンをつけるつもりはありません。


疑問に思ったのは、このコーナーの内容というかタイトルです。

遠見裸眼視力が両眼ともに0.02の50代前半の女性が老眼で悩んでいる。
これをオサートでなおすというもの。

話の内容を見てみますと、クリニックで近見視力(検査距離30cmとのこと)を裸眼で測っていました。

こんな感じの視力表を使って。
近見視力に関しては、こちらもご覧ください。

007.jpg

きちんと覚えていませんが、このかたの近見裸眼視力は0.15とかそんな感じでした。

近見視力が1.0に満たないので老眼ですね、というテレビの解説(それもどうかと思いますが)。

それで、この女性が一週間だったかな、オサートを体験して、再度、裸眼にて近見視力を測ると1.0。
遠見裸眼視力も0.6になっています。
ご自身いわく、これまで掛けていたメガネよりも弱い度でよくなったとのこと。


はい、何で私は疑問を持ったのでしょうか?


まず、この女性の近見視力はすべて裸眼で測っています。

オサート体験前の、この女性の遠見裸眼視力は0.02です。
女性は近視とのことでしたが、視力から度数はわかりません。
しかし、確実に-3.00Dよりも強い近視であることは推測できます。

この女性の度数が-3.00Dなら、近見裸眼視力は1.0になるはずですし、-2.0D0とか-1.00Dといったもっと弱い度数であれば、近見裸眼視力と遠見裸眼視力のつじつまが合いません。

ですから、たとえば-6.00D(裸眼でピントの合う距離が17cmくらい)前後の近視なのではないかと仮定します。

そして、この女性がオサートをしたことで、-1.00Dくらいの近視になったとしたら、遠見裸眼視力が0.6になってもおかしくはありません。
且つ、-1.00Dであれば、裸眼でピントの合う距離は1mですが、50代前半でも調節力によっては近見裸眼視力1.0が出てもおかしくはないでしょう。

ただ、この女性の話だと、今まで使っていたメガネより、2段か3段くらい弱い度数で遠くが見えるようになったとのこと。
そうすると、上記の仮説とは度数において大きな乖離があります。
装用眼鏡がかなり低矯正だったのかもしれませんが、それなら眼鏡装用下でも近見に不自由はないような気がします。
ということは、単に「老眼であることは間違いないけれど、近視が強いために裸眼で近く(30cmくらい)が見にくい」ということだったのかもしれません。


私はオサートに関して詳しくはないので、もしかすると、遠近両用眼内レンズのような度数コントロールができるのかもしれませんが、いずれにしても、老眼がなおったわけでなく、近視の度数が弱くなったことにより裸眼で30cmくらいの距離のものが見やすくなっただけなのではないかということです。

この女性が、オサートによって「遠見視力1.0を得られるメガネを装用して、近見視力1.0が得られるようになった」のなら、老眼がなおったと言ってもよいでしょうが、そういう検証がなかっただけに、コーナーのタイトルに疑問が残るわけであります。



  1. 2012/02/07(火) 21:37:45|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔は普通にあったようですけれど

当店のお客様が20年くらい前にご購入くださったメガネを「もう使わないから」ということで置いていかれました。

IMG_0101aa.jpg

玉型サイズ(レンズの最大横幅)は56ミリ。
女性用としては大きい部類に入りますが、そのサイズなら当店に今でも普通にあります。

特筆すべきは天地幅。
54ミリありました。

フチなしフレームなので、天地幅を元の玉型よりも広げて作ることもできますが、そういう手を加えた記録がないので、このサイズがオリジナルだったようです。


現在のごく一般的な枠と比べると、

IMG_0102aa.jpg

上下に並べてしまっているので、余計に大きさの差があるように見えてしまいますが、今の時代、このサイズのメガネ、仕入れるのはかなり困難です。

でも、これくらいの大きさのものが欲しいというかた、それなりの数いらっしゃるんですよね。。。。


あと10年経ったら、これくらいのサイズがまた一般的になっているのでしょうか??

  1. 2012/02/06(月) 19:59:14|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ipad2

巷ではipad3の噂話がチラホラ聞かれる中、遅ればせながら先月ipad2を導入しました。
私が初めて購入したパソコンがマックでしたので、十数年ぶりにアップル製品を手にしたことになります。

あいにく落ち着いていじる時間がないのですが、何となく使いかたも覚え始め、視機能トレーニングに使えそうなアプリを探してはダウンロードしている状況であります。

ただ、それだけではコストパフォーマンスが低すぎますし、下手をすると息子の高価なおもちゃに成り下がりかねませんので、何とか日々の業務で普通に使えるように活用手段を模索中です。

とはいうものの、それがなかなか難しい。。。

IMG_0104aa.jpg



  1. 2012/02/05(日) 21:06:53|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面倒ですが

当店のホームページを作製しているソフト(アドビのGolive CS2)が、windowsの64bitでうまく作動をしないという話を以前にしました。

それで、先々のことを考えて、ソフトを変えることにしたのですが、ではどのソフトにするかということで、Dreamweaverとホームページビルダーの二択となり、それぞれ体験版をダウンロードして、ちょっといじってみました。

どっちにしても慣れるまではやりにくさを感じるのが常なわけで、あまり真剣にいじることなく、他の作業も舞い込んできたりして余計に学習がおろそかになり、気がつくと体験版の有効期限がもうすぐ切れるようで。。。

悩みぬいた末にホームページビルダーにしてみることにしました。
そんなこんなで、正規品を購入です。

IMG_0044aa.jpg

Dreamweaverを自由自在に使いこなせる知識はないので、コストを考えても、ホームページビルダーで十分かと。
バリューパックにしたのは、収録されている画像の数が多くて、ホームページ以外にも画像が利用できるかなと考えたので。


文章は基本的にコピペで済むにしても、一から作り直さなければならないことには変わりなく、100ページ(100ファイル)ほどを仕上げるのは、なかなか気が乗りませんけれど、チビチビやっていこうと思います。


  1. 2012/02/04(土) 20:52:37|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分ですが


息子は豆より、ベビースターラーメンです。
  1. 2012/02/03(金) 20:55:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェイクシェイク


今日の散髪。洗髪と髪を拭く作業で頭が揺れて、以後不調です。そんな私におかまいなく、息子は元気いっぱいです。
  1. 2012/02/02(木) 20:17:13|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上を向いて歩・・・けない

相変わらず眩暈が解消しないのですが、特定の頭位をとったときにひどくなることを確信したので、BPPV(良性発作性頭位眩暈症)だろうと自己判断。

三半規管の中に、卵形嚢(平衡感覚を制御する器官の1つ)の中にあるはずの耳石が移動してしまうことで、眩暈が誘発されるらしい。

1202011.jpg

というわけで、おととい耳鼻科へ行ってきました。
耳石を元に戻す治療が有効なようなので、その措置をとってもらえるのかなと期待して。

しかしながら、あいにく確定診断が出ず、仮にそうであったとしても、そのような措置はやっていないとのことで、とりあえず薬をもらって帰ってきました。

自然軽快を待つか、眩暈に慣れるかするしかないでしょう。


耳鼻科での診察で気になったのは、低周波数の聴力が若干低下していたこと。
右耳に至っては骨導音まで調べられてしまいました。

不安になったので、自店のオージオメーターで再測定したところ、ちゃんと聞こえているようで、何が何だかよくわかりません。


ちなみに、私の場合、一番眩暈がひどくなるのは、仰向けに寝て右を向いたとき。
なので、夜、床に就くときは一苦労です。
何度か、右を向いているうちに慣れてくるのですが、地震で揺れている夢もよく見ます。
朝、起きるときも、頭位が大きく変わりますから、ちょっと苦労します。

逆に日中は困ることが少ないのですが、上を向くと気分が悪いです。
息子に「高い 高い」などするのは禁忌です。


明日、床屋に行くつもりなのですが、ひげを剃ってもらう時、イスを水平近くまで倒して右を向く必要があり、どうしたものかと思案中です。
鮮血が飛び散る事態は避けたいですからね。


それにしても、胆石・結石に続いて、内耳まで「石」にやられるとは思いませんでした。





  1. 2012/02/01(水) 21:22:46|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0