キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ガリ子ちゃん 新味

結局、去年は年間9本しか当たらなかったガリガリ君。

今年に入って、消費量が著しく減っています。
息子の「早寝早起きプロジェクト」のため、ガリガリ君を食べている時間がないのです。

近所のセブンイレブンさんにソーダ味しかないのも、購買意欲をそがれている一因かもしれませんが、先日ガリ子ちゃんの新味が入荷していました。


ラ・フランス

IMG_0097aa.jpg
IMG_0098aa.jpg
IMG_0099aa.jpg

ガリ子ちゃんには興味がないので、どうでもよかったのですが、ひょっとして当たるかもという根拠のない予感がありまして、買ってみました。


さすがに根拠のないだけあって、見事にハズレ。
無駄遣いをしてしまいました。




  1. 2012/01/31(火) 21:04:30|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

複式跳ね上げ

複式タイプの跳ね上げメガネをご注文いただきました。
真っ正面で30センチくらいの距離のものを広く見るということで、累進レンズやバイフォーカルでは具合が悪かったのです。


1201303.jpg

ふだんは遠くが見えるようにしておいて、

1201302.jpg

手前のフレームを跳ね上げると、手元が見えるというわけです。

1201301.jpg


メガネがなければ手元が見えるという人であれば、単式で大丈夫なのですが、遠視系の人だと裸眼では手元が見えないので複式にする必要が出てきます。

レンズを二枚重ねることになりまして、手前が凹レンズ、後ろが凸レンズの組み合わせになります。

凸レンズはレンズ中央が膨らんでしまいますので、重ねたときに手前のレンズに後ろのレンズの中央が当たらないよう、レンズカーブは浅めに注文しました。

ギリギリセーフです。

IMG_0091aa.jpg

手前のフレームを跳ね上げやすいよう、後ろのレンズの下側を短めに仕上げて、指がかかりやすくしておきました。

IMG_0092aa.jpg


残念なのは、総重量が重くなってしまうことです。

IMG_0094aa.jpg

ガラスレンズを使用したメガネを常用されているので、重さは気にしないと言われていましたが、結局、使用中のメガネより重くなってしまいました。

お客様の度数・瞳孔間距離・玉型サイズを考えると、まぁ仕方がないのですが。。。


それでも、掛け替える手間や、遠用・近用を慌てて間違えるリスクがない分だけ助かります、ということで。

お役に立つことを祈っております。





  1. 2012/01/30(月) 21:06:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掛時計

店の奥に、父が修理した古い掛時計が並んでいます。

IMG_0050aa.jpg

毎時・30分毎に、きれいな音が響いています。


息子は、この掛時計の音を聞くのが好きで、鳴りそうな時間になると「じいじ 抱っこ」とおねだりです。

1201293.jpg


鳴るかな? 

鳴るかな?


鳴った!!

1201292.jpg

特に11時・12時は鳴る回数が多いですから、大喜びです。

1201291.jpg


でも、もうすぐお客様が引き取りに見えたら、なくなっちゃうんだよね~。

  1. 2012/01/29(日) 20:48:29|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無理、無理

最近、また目眩が頻発するようになったため、脳神経外科へ行ってきました。

8月に脳ドックに行っているので、脳は大丈夫のはずですが、首が原因なら脳外科のほうがいいかなと。
それで解決しなければ、耳鼻科へ行くつもりでおりまして。


ドクターに言われたこと。

・緊張を強いられる生活が続くことにより、自律神経のバランスが崩されると、ある時期をもって何らかの症状が出る

・薬は目眩の根本原因を治すのではない。原因によって引き起こされた目眩という症状を改善することしかできない

・根本原因を探っていくための第一歩として、自律神経のバランスを整えることが必要、つまり緊張状態を解きほぐすための訓練をせねばならない


ということで、紹介されたテクニックがこちら。

1201281.jpg


考え方は理解できます。
具体的手法も理解できます。

しかし、そのためには、意識をリラックスさせないといけません。
指をもみながら「気持ちいい」と感じ、指から腕、腕から肩、肩から首や背中、と徐々に緩んでくるようなイメージを描くわけです。


ところが、処置室で指をもみながら、私が考えていたことは、、、

「早く店に戻らないと」

です。


言われていることは、本当によくわかるんですが、どう頑張っても、そういう意識に持っていくことは勤務中は無理。

夜、布団の中に入ってからなら、できるかもしれない。
でも、やっぱり無理な気がする。
可能性があるとしたら、定休日の前の晩(水耀の夜)かも。。。


指もみ手帳もいただいてきました。

IMG_0096.jpg


  1. 2012/01/28(土) 20:23:59|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想と違った触感

若かりしころと違い、指先の潤いがなくなってきたのか、お札を数えるときには指先を濡らすことが多くなりました。

今までは、スポンジを使っていましたが、私がこの店に来る前から使われていたもので、さすがにボロボロです。

1201271.jpg

ひっくり返して使ってみたりもしましたが、

1201272.jpg

新規に海綿を導入してみました。

IMG_0018aa.jpg

海綿って使ったことがなかったのですが、豊富に水を含むことができるということで、私はキクラゲみたいなプリプリした感触が味わえるのだと勝手に思っていました。

が、実際は脱脂綿に水を含ませるよりもマシかなというくらいで、期待通りの弾力性はありませんでした。

「綿」なのだから、当たり前かもしれませんが、ちょっとガッカリです。



  1. 2012/01/27(金) 21:01:54|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま講習中


パソコンを使いますが、パソコン講座ではなく、デジタル補聴器の調整を学んでおります。
  1. 2012/01/26(木) 12:52:21|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私と尿管結石

私が体に抱えている小さな爆弾、それは腰痛と尿管結石。

腰痛は、仮に発症しても、痛みを感じない姿勢がありますので、まだ何とかなりますが、尿管結石の発作中はどうやっても痛いので、こちらのほうが仕事には支障が大きいです。

初めて発作を起こしたのは名古屋にいたとき、98年の9月でした。
滞米中は幸いにも、小さい石を1個だけ排石したことがありましたが、発作らしい発作はなく助かりました。
(その代わり、最後の最後に胆石を発症しましたがね)

なので、本格的に苦しむようになったのは、2003年からです。


私は2~3ミリくらいの石が次から次へとできるタイプでありまして、アップするのもどうかと思うものの、これは去年の春ごろから年末までに、お店のトイレで産み落とした作品。

IMG_0076aa.jpg

小さすぎて拾う気にもならないものや、拾い損ねたもの、自宅のトイレで産み落としたものなどもありますので、実際は倍以上の石を作っては出し、作っては出ししているわけで、まるでメンドリのような気分になるのでありますが、サイズが小さいことと石の成分の兼ね合いで、定期検査に行ってもレントゲンにはほとんど映りません。
でも、エコーやCTには映るので、「あぁ、またできてる・・・」というのはわかるわけです。
問題は、それがいつ発作を起こすかわからないこと。


私の「痛み」の基準は、胆石の発作痛が基準になっておりまして、胆石痛を10とすれば結石痛は最大でも8くらいのレベルです。

で、昨日はレベル5くらいの発作痛が起きました。
レベル5ですと、思考力と集中力がだいぶ低下します。
鎮痛座薬は気休めにしかなりません。

昨日は思考力を要する作業と、集中力を要する加工を抱えておりまして、えらい難儀をする羽目に。


原因の特定ができないために、防ぎようがないといえばないのですが、一応、おしっこをアルカリ性にする薬を処方されています。

IMG_0077aa.jpg

発作が起きるたびに「真面目に薬を飲もう」と思うのですが、石が出てしまえば何ともないので、ついつい忘れてしまいがちで。


石は昨晩、産み落としました。
今度こそ、真面目に薬を飲もう。。。。



  1. 2012/01/25(水) 07:20:48|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転ばないように

昨晩の雪の影響が都心でもチラホラと出ているようで。

今朝の最初の仕事は雪かき(氷削り)かと思って、撥水仕様の靴で出動しましたが、幸い店の前や駐車場はこんな感じで、

IMG_0069ab.jpg

ほとんど影響はありませんでした。


でも、自宅の前の道路はスケートリンク状態でしたし、ちょっとした場所の違いで様相が変わるようです。

足元に気をつけてお出かけくださいませ。


  1. 2012/01/24(火) 08:00:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝見してみないと。。。。

お電話での問い合わせに対して明確なお答えをするのが難しいケースがポツポツあります。

「(他店購入の)フレームの修理ができますか?」というのも、そのケースです。

「できます」と即答することはできませんので、状況をお尋ねすることになるのですが、
たとえば「レンズが外れた」というお申し出ひとつをとっても、

・メタルフレームのレンズ止めネジが緩んで抜けたのか

もしくは

・メタルフレームのレンズ止めネジが折れてしまったのか

1109106.jpg

とでは、修理に要する時間や費用は異なります。

他にも、ナイロールフレームのテグスが切れたり、アセテート枠のリムが切れたり、といったことでもレンズは外れますし、フレームを踏みつけて歪んでしまった場合にレンズが外れることだってあります。
フレームが歪んで外れたのなら、フレーム自体に亀裂が生じていることもあるでしょう。


耳に掛けるツルが外れたという場合でも、

・ネジが抜けたのか
・丁番が折れたのか
・丁番を埋め込んでいるフレーム前面の土台から折れたのか

1201231.jpg

など、さまざまなパターンがあります。


また、「修理ができるか」という問い合わせは「すぐできるのか、幾らかかるのか」といったご質問がセットになってくるものですが、上述のようなさまざまなパターンによって、当店の場合は時間や金額は変わってきます。
既製老眼鏡であったら、修理するよりも、新しいものを買ってしまったほうが早いこともあるでしょう。


ですから、このような問い合わせに対しては、そのフレームの状況を細かくお伝えいただくことが肝要なのですが、目で見たものを言葉で説明するのは、一般のかたには簡単なようで難しく。。。。
お客様がおっしゃる内容を頭の中で想像してみても、実際にお持ちいただいたフレームを拝見すると全然違っていたりすることもあったりします。

そのため、大抵の場合は「お電話ですと正確にお答えするのが難しいですから、一度拝見させていただけないでしょうか」というお返事をすることになります。

そうすると「できるか・できないかくらいは答えられるでしょう」「幾らくらいかかるか、大体の目安はあるでしょう」などと返されることも少なくありません。

しかし、ここで安易に答えてしまい、後日その返答を撤回しなければならないようだと「この前は、こう言ったじゃないか。いい加減な店だな」となってしまいます。

そういったリスクを防ぐためにも「まずは拝見して」というのが定石となりますので、ご理解をお願いいたします。



  1. 2012/01/23(月) 20:28:08|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういう標識

ある交差点には、いつも車で通るたびに気になっている標識があります。

たとえば、この画像の信号が青、自身は直進するつもりで交差点に進入、前を行く車もなく時速40km前後でスムースに流れていたとして、この標識をとっさに理解し、適切に反応できるドライバーが何人いるでしょうか?

1201221.jpg

標識に気を取られて事故を起こしたら、本末転倒だと思いますがね。


  1. 2012/01/22(日) 23:08:57|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動画をアップ

視機能トレーニングの効果(眼球運動等)をビジュアルに記録できるようにという名目で2004年に購入したビデオカメラの具合が悪いことに、昨年の箱根駅伝を終えてから気づきました。
音声が途切れ途切れに録音されてしまいます。

録画媒体がカセットテープみたいなものであり、今後のことも考えて、昨年末に新しいものを買いました。

前のカメラのときには、パソコンにデータを移すのがなかなかうまくいかなくて、結局ビデオテープにダビングしたりしていたのですが、今回は付属のソフトだけで簡単にできるようになりました。

そのソフト、編集作業もできるのですが、どうやらYouTubeへのアップも簡単にできるらしく、それを知ってしまうと、やってみたくなるのが人情というもので。

息子が眠りに就いた、水曜の夜中、せっせと作業にいそしみまして、アップしてみました。

え、何をかって?

箱根駅伝に決まっとりますがな。



といっても、私自身、YouTubeは超ビギナーですので、アカウントを取ったりなんやかんやで精いっぱい。
使い方もよくわかっていないのですが、このブログ(fc2)だと、このページを開いたままま動画が見られるようにできません。

Facebookのほうは、こんな感じで何とかなりましたが。。。

1201201.jpg

こちらでは、とりあえずリンクを掛けておくことしかできませんです。

というわけで、

稀代の名曲、頑張って歌詞をつけてみました。
中央大学校歌

歌詞をつけようと思いましたが、力尽きました。
中央大学応援歌

延々と応援歌が続きます。応援団の皆さん、お疲れ様です。
中央大学応援歌(百番)

このあと、順大を抜いて意地を見せてくれました。この一瞬が見たくて6時間待ちました。
5区井口選手

ラッキーカラーだったのかもしれませんが、来年は黄色ではなく赤い靴下にしましょう。
6区代田選手

の5本でございます。

数週間前の出来事ではありますが、ご興味のあるかたは、ご覧になっていただければ幸いです。
多分、見られるはずなのですが。。。


  1. 2012/01/21(土) 07:26:00|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寒うございます

予報どおり、座間は朝から雪が舞っています。

7時過ぎの時間帯でこの感じですから、

IMG_0043.jpg

積もりはしないでしょうけれど、お客様の足は鈍ってしまうことでしょう。


そんな折、父が店の軽自動車で外出しようとしたところ、

IMG_0046.jpg

左前輪がパンクしておりました。


私が昨日乗った時には、何でもなかったのですが。
何かを踏んで、少しずつ空気が抜けていったか、イタズラされたか。。。


車の修理には疎いので、JAFのお力をお借りします。

IMG_0048.jpg




  1. 2012/01/20(金) 10:34:28|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厄除け

店はアスレチックではない

当店のショーケース前の椅子に座っている息子。

IMG_9998.jpg

じっと座っているかと思いきや。。。


両手で自分の体を支えてみたり、

IMG_0002aa.jpg

隣の椅子に移動したりと、落ち着きがありません。

IMG_0001aa.jpg

挙句の果てには、

1201182.jpg
1201181.jpg
1201184.jpg

隣のショーケースによじ登って、ご満悦です。

1201183.jpg

ただし、どうやって降りたらいいのかはわかっていません。

IMG_0007.jpg

落っこちて、頸椎や脊髄を痛めたら大変ですので、抱きかかえて降ろすことになります。

先のことを考えずに行動するところは、妻にそっくりですな。




  1. 2012/01/18(水) 23:50:11|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクルージョン

こちらの品物、オクルージョンと呼んでいます。

1201174.jpg

何かというと、メガネレンズに貼りつける薄い膜なんですが、使い道は幾つかあります。
基本的には、この膜を貼ったほうの視力を低下させるのが目的です。
糊づけではなく、膜を濡らしてレンズにくっつけるので、簡単にはがせるし貼り直しもできます。


視力が0.6程度に落ちるもの。(膜にピントが合っているので、背景はボケています)

1201175.jpg

0.3くらい

1201173.jpg

0.1くらい

1201172.jpg

0.1以下

1201171.jpg

LP(Light Perception)だと、暗い・明るいは感じられても向こうは見えません。

1201176.jpg


なんでわざわざ視力を落とすかというと、片方の眼(膜を貼っていない眼)を使う訓練や、特定の方向(膜を貼っていない場所)で見る訓練をさせる必要があったり、両眼視をさせないほうが具合がよかったり、などといったケースがあるからで。

私は過去2回、お客様ご了承の上で、LPを眼鏡処方として使いました。
どんなに頑張って度数を模索しても、片眼を閉じたときのほうが楽だという結論に達したときです。
片眼のレンズ全体に貼ったのと、中央付近のみに貼ったのと、の2ケースだったはずです。

もちろん、他の人が調べたら、何とかなる度数が見つかったり、他の解決策が得られたりするかもしれませんが、私のできる限りにおいては、お客様の主訴を解消できる唯一の方法だったわけです。

当然、片眼に膜を貼るわけですから、見た目は悪くなってしまいますし、オプトメトリストとしての敗北感を味わわざるを得ませんでした。

ですので、できれば使いたくはありませんが、場合によっては最善の策となることもあるわけで、何種類かを常時用意しております。


  1. 2012/01/17(火) 20:21:09|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろな検索語句

メガネ店のスタッフが公開しているブログは、どちらかというと商品紹介をメインにしているものが多いような気がします。
当たり前といえば当たり前です。

しかし、当ブログは、あまり商品紹介に力を入れていません。
メガネあるいは「見るということ」に関する情報提供がメインです。

といっても、その種のネタは全体の25%程度、つまり週に1~2回くらいアップされている感じですね。
でもって、残りの75%は全然関係のないネタなわけです。


下記は今月上旬の、ある1日に、どんな検索語句で当ブログに来られたかを羅列したものです。

こんな感じで解析してくれる画面があります。

1201161.jpg


************************************************

キベベワールド
非対称性緊張性頸反射
対称性緊張頸反射
緊張性迷路反射
タンバリンキッズ
大阪医科大学 LDセンター ドリル
ロマンスカー 新幹線
松本幸四郎 染五郎 大石内蔵助
オプトメトリスト認定試験 例題
箱根駅伝 応援 ベストポジション
めがねねじ
度数 視力
めがねねじサイズ
コンタクトレンズ 度の見方
パスコ 2012箱根駅伝
網膜 2点 距離
メガネ 修理 費用 フレーム ネジ 花巻
変わったプリントネクタイ
子供 めがね 補助金
メガネレンズマーク
プリズム量計算
子供の治療用メガネの補助金
メガネ トレーサー ポート設定
発達障害の子のビジョントレーニング
眼鏡 タンバリンキッズ
モダンの交換
鼻パッド 取り付け
鼻パッド 取り付け 向き
一心堂 相武台
レンズ メガネ 厚さ イメージ
メガネ  鼻あて 種類
緊張性迷路反射とは
メガネ用ネジ
ガリガリ君新味
非対称性緊張性頚反射
メタルフレーム 広げ方
花粉 メガネカバー
鼻が低い 鼻パッド
bagolini レンズ
視運動性眼振 ドラム
VSE弁当
視覚認知トレーニング
メガネ メタルフレーム ボストン 神戸
メガネのネジ何ミリ
碓氷峠鉄道文化むら ブログ
ビジョントレーニング ビー玉キャッチ
21項目検査
箱根駅伝 ブログ2012芦ノ湖
スケルトン遮眼子
陶器の卵ハーブ
回転寿司はなぜ右回り
ip4700 給紙できない
レンズマーク
眼鏡用ネジ 名古屋
座間神社 お祓い
レンズマーク N3M
対称性緊張性頚反射
5歳 物が二つに見えると言う
調節 遠点
遠視レンズ mets 加工 外径指定
米国オプトメトリー
お七夜 何日目

*******************************************

この日はメガネ関連のキーワードが多かったように思いますが、それでもポツリポツリと当店とは直接関係のない語句があるわけで。

そういったかたたちにとって、このブログの記事が役に立ったかどうかはわかりませんが、これがきっかけで当店に足を運んでくださるかたがおられたら、とても嬉しいことだなと思っております。

まぁ、今のところ、そういう話は聞いたことがないのですがね。。。。


あ、あと1つお詫びをしておきます。
もしかすると、この記事の語句が検索に引っ掛かって、この記事に飛んできてしまった人がいるかもしれません。
ご迷惑かけて申し訳ありません。

このページの右側にある検索コーナーに語句を打ち込んでもらいますと、当ブログ内の記事から該当するものを探せますので、そちらもご利用くださいませ。


  1. 2012/01/16(月) 20:19:25|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝(でもない)座間神社

毎月、1日と15日は座間神社にお参りをしています。

今日は、息子の「早寝早起きプロジェクト」の関係もあり、いつもよりちょっと早めのお参りでした。


まだお正月の雰囲気が残る境内

IMG_0023.jpg
IMG_0021.jpg


高校生くらいのころでしたか、正午ちょっと前に鐘をついたら、境内を掃除していたおじさんに「ダメだよ、正午になったと勘違いされちゃうでしょ」と注意されました。
正午に鐘をついているなんて知らないし、それならそういう風に書いておいてくれればいいのにと思ったものです。
その後も、その手の注意書きが掲示されている気配はありません。

IMG_0020.jpg

この時期は、大山も綺麗に見えます。
今日は、霞がかかっていましたけど。

IMG_0024.jpg

最近、とみにこの石段を登るのがしんどくなってきました。。。

IMG_0026.jpg
  1. 2012/01/15(日) 08:08:51|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフサイクルと意識を変える

ご無沙汰いたしております。

私は自宅に仕事を持って帰るということをしたくないタイプです。
過去に当店のHPを立ち上げようとした時は、集中してページをつくりたいという気持ちがあったので、定休日3回をその作業にあてました。
それ以外、自宅ではメールチェックすらほとんどしないというのが日常です。

これは、私の仕事環境が「家でもできる仕事が少なく、且つ残業という枠に縛られることがない」からこそ、できることでしょう。
私の場合はコアタイムが9時~19時半(実際は8時40分~20時くらい)、それ以上は何時間働いても自由という変則フレックスタイム制みたいなものですし、朝早くから夜遅くまで店にいても労働組合からうるさく言われるようなこともありません。
セコムには連絡しておく必要はありますがね。

私の仕事はお客様相手ですから、閉店してしまえば特に仕事はなさそうなものですが、営業中にやりきれなかった加工をしたり、売り場を維持していくための作業(売り場の模様替え・値札の取り付け・販促物や資料の製作等々)であったり、事務作業であったり、メールの返信・HPやブログの更新などなど、やろうと思えば幾らでも仕事はあるわけです。

無論、限られた時間(営業時間)内に、効率よく仕事を終わらせるということが本来重要であることは重々承知はしているものの、その日のお客様のご来店状況によっては、どうにもならないことがあるのもまた事実。

「その日にやるべき仕事は、その日のうちに終わらせる」というのが基本スタンスの私は、結果として帰宅時間が遅くなる傾向(遅くなってもせいぜい23時台ですが)にあり、それが息子が「宵っ張り」になってしまう一因であることは否定しません。

さて今般、息子に「早寝早起き」の癖付けをさせないと、百害あって一利なしであるという危機感を新たにするに至り、そのためにはどうすべきかということを考えました。

というか、我が家の場合は考えるまでもなく、私自身が夜は早く帰って、朝は早く起きる、というサイクルを作らなければならないという結論に達し、目下そのように改善中でございます。
「マミーもパピーも、みんなでネンネ」という環境を作らないと、息子はなかなか寝ないのです。


私は通勤時間数分という条件を幸いに、一般の会社勤めの人が聞いたらボコボコにされるような時間に起きていますので、早起きが正直苦手ですが、これは慣らしていけばよいことです。
しかし、前述した仕事に対する意識を変えていくのが、恥ずかしながらなかなか難しく。。。

まず、20時過ぎに帰宅するには、当然これまでなら「さぁ、いってみよう」という感じで片づけていた仕事をほっぽらなければいけないわけです。
メールの返信などは、できるかぎり早くしたいのですが、これではそれできません。

「そんなの家に帰ってからやればいいじゃん」と思うでしょ。
でも、冒頭の通り、私は家で仕事はしたくありません。
店のシャッターを閉めた時点で、オンとオフは切り替えたいのです。
仕事中は常に気が張っている私の性格では、メリハリをつけないと早い時期に心を病むような気がしています。


妥協策として、翌朝早く店に入って仕事を片づければよいということになります。
とはいうものの、今まで閉店後に店で過ごしていた時間を、開店前に振り替えるとなると、5時~6時には入店せねばなりません。
「甘えてんじゃねえょ」と言われればそれまでですが、ちょっとヒヨって7時ごろに、ここ数日は入店しています。

IMG_001911.jpg

でも、7時入店では絶対的に時間が足りません。
しわ寄せが来るのがブログの更新です。
「どんな内容であれ、必ず毎日何らかの発信をする」というポリシーで臨んできたので、穴を開けるのは心苦しいものがありましたが。。。

これまで、ブログの更新は1日の最後の仕事にしていました。
後顧の憂い(?)を断った状態でやることで、ある意味気楽に向き合えていたのです。
しかし、逆に、「これから1日が始まる」というときに更新しようとしても、時間は気になるし、ちっとも落ち着いて取り組むことができません。
いわんや、「ガリガリ君がどうしたこうした」などといった下らないネタを書きこむ余裕など微塵もないのが実情です。

かといって「じゃあ、やめちゃえよ」というのも、あまりに短絡的すぎますしね。
そんな状況なので、これまでのような更新はできないかもしれませんが、ブログは細々とでも続けていきますので、懲りずにお付き合いください。


まぁ、ブログはさておき、店のHPを別のソフトで1から作り直す予定をはじめ、その他準備に長期間を要する仕事も舞い込みそうなので、今のままでは破綻します。

・営業時間内に終わらせる努力をする
→わかっていても、できない日もある

・その日にやるべき残った仕事は、家で片付ける
→家ではできない仕事もある

・一旦帰宅して必要なことを済ませてから、店に戻って仕事をする。
→気付いたら、息子と一緒に寝てしまうこともある

・朝刊の届く前に店に入る
→最後はこれですね。

などなど、幾つかの解決策を仕事の量と内容に応じて臨機応変に取っていく必要があるものの、いずれにしても自分の意識を変えていかないことには始まりません。
息子が自発的に早く寝るようになったら状況は変わってくると思いますが、私に課せられた「41歳の誕生日プレゼント」は、結構辛口です。


長文失礼いたしました。

  1. 2012/01/14(土) 07:48:51|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

更新はお休みします

都合により、今日から数日、更新をお休みいたします。
ご了承くださいませm(__)m
  1. 2012/01/10(火) 20:48:29|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉型変更

こちらの跳ね上げメガネ、右レンズと左レンズでは、玉型が違います。

1201093.jpg

左眼にはまっているのが(向かって右)、オリジナルの玉型です。

ナイロールフレームの場合、こういった玉型変更が可能です。

まず、上下幅が狭いほうが具合が良いということで、レンズ下部を3ミリ縮めました。

また、このフレームは耳側がこういう形で

1201092.jpg

一般的なナイロールフレームとは異なりますので、

1201091.jpg

耳側方向のサイズもいじることが可能です。

今回は3ミリ広げました。


単純に幅を広げたり狭くしたりということであれば、加工機が対処してくれますので短時間でデモレンズをつくって、お客様にイメージをお伝えできるので助かっています。

  1. 2012/01/09(月) 23:36:31|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

500円だと思ったら

お財布の中の小銭から、500円を取り出して払おうとしたら、

IMG_9996.jpg

quarter(25セント)でした。

1201081.jpg

何でこんなものが入っているんだろう、どこかのお店で間違ってお釣りを渡されたに違いない、などと思っていましたら、妻が入れたらしいことが判明。

なんと人騒がせな。。。



  1. 2012/01/08(日) 23:38:58|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰に負担が。。。

処理するパソコン作業が山積しているのですが「ちょっと相談があるので、早く帰ってきてほしい」と妻に言われ、しぶしぶ帰宅したものの、正直言って早く帰ってきた意味は全くな~し。
結局自宅で作業の続きをする羽目に。

宵っ張りの息子に邪魔をされないところで作業するには、フェンスで隔離されたキッチンの床にパソコンを置くしかありません。
(テーブルの上には、まだ手つかずの食事の用意がしてあるので、パソコンを置くスペースはないのです。)

IMG_9994.jpg

この体勢で作業をするのは、非常に腰に負担がかかります。
仕事は集中できる環境で落ち着いてやりたいものです。

  1. 2012/01/07(土) 23:58:34|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

64ビットのせい?

日常使用しているパソコン(Windows vista)を修理に出しました。

その間は、自宅用にしているパソコンを店に持ってきて使うことになります。
これがWindows7 の64ビットなのですが、ホームページ作成ソフトの作動に不具合を生じさせています。

顧客管理やレンズ発注に使っているもう一台のパソコンは、Windows7の32ビットでありまして、こっちだと今までどおり使えるようです。

このことから、64ビットとの相性が悪いのではないかとも思うのですが、とりあえずもう一度インストールしなおしてみることにします。

IMG_9993.jpg

修理品が結果的に修理不能で戻ってきたり、あとあと本当に壊れてしまった時のことを考えると、最終的には32ビットのほうを使えば済む話ではありますが、いろいろ面倒くさくなるなぁと感じています。




  1. 2012/01/06(金) 22:40:00|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 箱根駅伝 6区

シード権確保に不安を抱きつつ、今年も箱根湯本に現れた「赤い男」

coat.jpg

この「箱根駅伝観戦公式ユニフォーム」について、ちょっと解説しておきますと、コートはユニクロで買った
ものですが、赤で統一した下のジャージと、赤ではないトレーナーは「パシフィック大学」のものです。

IMG_1881aa.jpg
IMG_1882aa.jpg

一応、最終学歴となる学校に敬意を表する律儀なボクちゃん。

トレーナーの下は、赤い長そでシャツを仕込みます。

IMG_1883aa.jpg

肌着に関しては、5区(前日)は靴下とパンツが赤、で6区はインナーシャツに赤を着用し、

IMG_1894aa.jpg

基本として中大のタスキの色をイメージしたコーディネートとなっております。
単に、私が赤が好きだからというのも否定はしません。

しかし、4年位前から、このコーディネートを崩すものが現れました。
黒のイヤーウォーマー。

1201051.jpg

寒さしのぎのために間に合わせ的に買ってしまったので、赤がなかったのです。
これが運を悪くしているような気がしてならないので、来年は一考しますが、今年は前日ゲットした赤のネックウォーマーを着用することで、何とか中和。

1201054.jpg


まぁ、そんな話はどうでもいいとして、去年と同じ場所に8時ごろには到着し、選手を待ちます。

IMG_1770aa.jpg
IMG_1766aa.jpg

さて、前日の中大ゴールの時間がトップから10分以上遅れてしまったために、今日は一斉スタートです。
私が6区で観戦するようになってから、初めてのことだと思います。

IMG_1902aa.jpg

これだと、実際の順位と見かけの順位とが異なるので、とにかく代田選手には上位で通過してもらわないと、不安が募る一方です。
ラジオは聞きませんので、ひたすら爆走を祈って待ち続けます。

先頭を映す中継車が通過すると、「あぁ、今年の駅伝も、もうすぐ終わりだ」とさみしくなるのもまた事実。

IMG_1772aa.jpg
IMG_1774aa.jpg


東洋・明治・早稲田・駒澤・城西と上位が通過していき、次はどこかと目をこらすと。。。
何となく白いユニフォームが。

IMG_1798aa.jpg
IMG_1799aa.jpg
IMG_1800aa.jpg

7番目だ、もちろん、実際の順位とは違うけれど、すげぇ~。

爆走する代田選手。

IMG_1807aa.jpg
IMG_1809aa.jpg
IMG_1810aa.jpg
IMG_1813aa.jpg

事実、途中までは区間トップの走りだったようで、堂々の区間3位。
いい流れを作ってくれたのは間違いありません。

どうやらシードは確保できそうな雰囲気となった10区でも、塩谷選手が熱い走りを見せてくれました。

IMG_1873aa.jpg
1201059.jpg
1201058.jpg

ゴール後、順位確定までは時間がかかりましたが、総合8位で無事28年連続のシードを獲得。

1201057.jpg

これ、地味だけど、かなりすごいことよ。

中大は、正直なところ、有望選手確保にはあまり積極的ではないと聞いています。
他の運動部も多いですから、新興校のように駅伝に特化させる(予算をつぎ込む)ようなわけにはいかない事情もあるでしょう。
そんな中で、常に安定した力を発揮するのは、とても大変だと思います。

今年は復路を2・3年生が走って経験を積めましたし、代田選手も来年の6区が期待できそうです。
問題は5区ですね。
井口選手は卒業ですから、来年も初めての選手が挑みます。

登りのスペシャリストの誕生を心待ちにしています。


選手の皆さん、お疲れ様でした。
来年も、どうぞよろしくお願いします!!


追伸、今年は全くテレビに映りませんでした。

  1. 2012/01/05(木) 22:01:06|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 箱根駅伝 5区

年末にご報告申し上げた通り、今年も5区は芦ノ湖ゴール付近へ行ってまいりました。

幸い、中大応援団の場所がゴールからはある程度離れた地点でしたので、場所取りだけを考えたら遅くとも10時半くらいまでに到着すれば大丈夫です。
しかし、今回は妻の実家から箱根町へ行かねばならず、首都高速や東名の渋滞リスクを考慮する必要がありますし、そうなった場合には駐車場所も遠くなりますから、そこからの移動時間も計算しておかねばなりません。

そう考えていくと、順調にいけば8時までには到着できる時間には出発しておくのが無難です。
早く着いたら着いたなりに、雰囲気を味わえばいいわけで、起床時間は、こうなりました。

1201056.jpg

前夜は0時前には床に就いたものの、寒さで2回トイレに起きてしまったため、微妙に眠たさを感じていたのは事実です。
駐車場に車を取りに行ったり、妻の荷物を積み込んだりするのに時間を取られ、正式に出発したのが5時50分ごろ。

幸い、道路事情は順調で、予定の場所に駐車でき、ゴール地点には8時ちょっと前に到着しました。

IMG_9962a.jpg

この時間でも、ゴール直前の直線区間はすでにビニールシート等で場所取りされています。
早い人は、前日には用意していますからね。

IMG_9961a.jpg

ただ、その直線区間を外せば、まだまだ最前列には余裕がある状態です。

IMG_9960a.jpg
IMG_9959a.jpg

さて、こうして画像を見た限りでは、全然人がいませんが、実際はそんなことはなく、

大型モニターの前で観戦している人たちもいれば、

IMG_1611.jpg

何やら列を作っている人たちもいます。

IMG_1608.jpg

何の列かというと、復興支援ということで数百円の募金で食パンを差し上げます、という敷島製パンの企画に応じた人たち。

IMG_1609.jpg

今年初めて芦ノ湖へ来たと思われる「何だかわからないけれど、とりあえず並んでおこう」という人たちも次から次へと加わり、かなりの列になっていました。

IMG_1612.jpg

選手たちは、まだ品川あたりを走っている時間帯で、率直に言って寒い中で何もすることがないわけで、私も並ぶことにしました。
といっても、食パンではなく、トヨタのブースに。

300円以上の寄付で、肩掛けバックとネックウォーマーがもらえるそうで。
9時ころ配り始めたので、20分くらい並びましたかね。

1201054.jpg

そのあとは、また30分くらい並んで湯河原みかんを。
これは無料サービス。

IMG_1887.jpg

今年は異様に人が多いなと感じていたら、駅伝グッズを買うのにもまた30分くらい並ぶ羽目になり、

IMG_1889.jpg

これだけ待って、ストラップとキーホルダーしか買わないのも悔しいので、タオルも買っちゃいました。

1201053.jpg

そんなこんなで、気づけば10時。

肝心な時にウンチがしたくなるのだけは避けたいため、あまり食べ物を口に入れたくはないのですが、どうにもおなかがすいてきてしまいまして。。。
トヨタのブースにて、やはりチャリティーで「ひっつみ」を配っていたので、ちょうだいしました。

IMG_1627.jpg

さて、時間的にもそろそろよさそうなので、応援場所へ移動することに。
並んでいる時間が長すぎて、どこかで配っていたであろう「中大スポーツ」を入手し損ねたのは残念でした。

このころには、ゴールから450メートルくらいまでの距離の最前列は既に埋まっていますが、私のお目当ての場所は、まだまだガラガラです。
私が慣れた様子で椅子(踏み台)を出したり、三脚を組んだりしているのが目についたのか、ポツリポツリと人が集まり始めました。

IMG_1628.jpg

ところが、私自身、本当にこの場所でよいのかの確信がありません。
4校の応援団が横一線に並ぶ場所なので、下手をすると真正面に明治が来ちゃったりするわけです。
幸い、早めに応援団が到着したので、この場所でよいのかお尋ねしホッと一安心。

IMG_1629.jpg

あとは、ただ待つのみ。


12時過ぎ、5区のランナーにタスキが渡ったら応援開始です。
中大は6位。

IMG_1630.jpg

あいにく、木が茂った場所でしたので、団旗は少し離れたところに。

IMG_1672.jpg

13時を過ぎ、「百番」と呼ばれる中大応援歌エンドレスモードに突入するころにはかなりのハイテンション。

IMG_1660.jpg

応援が始まった時点でラジオは切ってしまうので、今の状況は全くわかりません。
先頭の柏原選手がさっさと通り過ぎて行くのは仕方ないとして、

1201055.jpg

我々は「ぶっちぎれ~、イ・グ・チ!!」と井口選手の到着を待ちます。

今大会は、いつもよりも各校の間が開いているような気がしましたが、城西・山梨・青学と通過してもまだ姿が見えません。
学連選抜が過ぎていったころには、さすがに不安になってきました。

そんな中、「来た!来た!」の声。

IMG_1707.jpg

激走する井口選手。

IMG_1715.jpg
IMG_1717.jpg

このあと、前を走っていた順大を抜き返す意地をみせてくれまして、12位にてゴール。

IMG_1899aa.jpg


さぁ、このあとは「往路の力走を讃える会」での校歌斉唱が待っています。
ゴール付近の「駅伝の碑」まで移動です。

ところが、最後の東農大が遅れてしまっているようで、なかなか姿を見せません。
応援団は既に移動し始めていますので、このままここにいては、会が始まってしまいます。
申し訳ないですが、私も移動を始めました。

し・か・し、最後のランナーが来るまでしっかり見届けるのが駅伝ファンというものでありまして、ゴールに近づくほど人が多く、なかなか前に進めません。

IMG_1731.jpg

しかも、東農大の応援団が「駅伝の碑」の手前に陣取っていることも、混雑に拍車をかけています。
どうみても一般のおばちゃんまでもが大根持って、必死の応援です。

IMG_1733.jpg

結局、東農大の選手が通過したころ、会が始まりました。

IMG_1737.jpg

応援歌のあと、関係者のあいさつや、選手の紹介があります。
井口選手、両足がけいれんしてしまっていて、肉体的にも精神的にもとっても辛いと思うのですが、顔を出してくれていました。
一番拍手が大きかったのは、いうまでもありません。

締めは校歌斉唱。
これがあるから、1年頑張れます。

IMG_1740.jpg

例年、復路は安定した走りを見せてはいるものの、シード確保に一抹の不安を感じつつ撤退。

IMG_1752.jpg

ちなみに、ゴール後に往路の記録をまとめたものや号外が配られるのも、芦ノ湖ならでは。

IMG_1892aa.jpg
IMG_1890aa.jpg


来年は 妻と息子も 芦ノ湖へ
      連れて行けると よいのだけれど
              (キベベ 心の短歌)

6区へ続く
  1. 2012/01/05(木) 20:01:03|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年もよろしくお願い申し上げます。

新年、いかがお過ごしでしょうか。

当店は本日より営業でした。
でも、明日は定休日でお休みです。


新年早々、パソコンが調子悪くなり、ひとりで大騒ぎをしておりました。
修理に出すことになりますが、その間は使い慣れていない予備のパソコンを使用することになるわけで、データを移管したり、ソフトをインストールしたりで、余分な時間を取られてしまいました。
頻出語句の登録も不十分なので、変換作業の面倒くさいこと。。。

箱根駅伝ネタは、明日掲載予定です。

どうぞ、本年もメガネの一心堂、ならびにキベベワールドをよろしくお願い申し上げます。

IMG_9965.jpg
  1. 2012/01/04(水) 22:47:26|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また来年


いい走りを見せてくれました。この流れでとにかくシード確保を。
  1. 2012/01/03(火) 09:12:30|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ


代田選手、おねがいしますよ。
  1. 2012/01/03(火) 08:51:20|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備万端


去年と同じ場所で通過を待っています。
  1. 2012/01/03(火) 08:26:04|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

校歌斉唱

次のページ