キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

来年もよろしくお願い申し上げます

おかげさまで、本年の業務はすべて終了いたしました。
誠にありがとうございました。

新しい年も、皆様にこれまで以上にご満足いただけますよう、さらなるレベルアップを目指して日々精進いたします。
変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

1112311.jpg
  1. 2011/12/31(土) 21:04:55|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は掃除の日です

本日で年内の営業は一応おしまいです。

明日も日中はシャッターを開けていますが、基本的に店内清掃にあてていますので、私自身がタイミングによっては店にいないこともあるかと思います。
ご承知おきください。

いずれにしても、日が暮れる前にはシャッターを降ろします。

1112301.jpg

年始は4日より営業いたします。
ただし、4日は夕方には閉店しますので、ご了承くださいませ。

5日は定休日ですので、6日より通常営業となります。

  1. 2011/12/30(金) 23:48:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決戦迫る

いよいよ間近に迫ってまいりました、箱根駅伝。

注文していた学連発行の公式プログラムも既に到着しており、

1112291.jpg
IMG_9937.jpg

徐々に気分が高揚してきております。


年頭に詠んだ心の俳句

「来年も 行けるといいな 行きたいな」

これを実現するため、一年間頑張ってまいりました。

1月2日・3日は行きます、箱根。
当然2日は芦ノ湖です。
といっても、まだ息子を連れていくには時期早尚ですので、妻子はテレビ観戦ですがね。


雨が降らなきゃ(箱根は雪の可能性があるので)例年通り車で行きますが、2日は妻の実家から箱根を目指しますので、なかなかハードなタイムスケジュールとなります。
「どこに車を止めるか」というのが、最重要案件ですからね。
十数年に及ぶ経験により、止められる場所は幾つか把握していますが、その中でもできるだけ楽な場所に止めたいというのが人情というもの。

そしてもう一つ、中大応援団の場所がどこになるかというのも極めて重要です。
応援場所は毎年抽選で決まるそうですが、たとえばゴールに最も近い場所になってしまうと、最前列は8時前には場所取りされてしまいますので、遠距離参戦の私は非常に苦しくなります。

私はビデオ撮りと写真撮影を1人で同時にこなさないといけないので、最前列に陣取ることが不可欠なのです。
正直、応援団の向こう正面に陣取れれば、ゴールに近かろうが遠かろうが、どうでもいいわけで、できればゴールからは遠いほうがありがたいと。

正直、気が気ではなかったのですが、こちらになりました。

IMG_9916.jpg

これがどこなのかは、わかる人だけわかっていただければよいですが、これは私にはとってもラッキー。
この位置に9時前後から場所取りしている酔狂な人は、少なくとも去年まではほとんどいませんので、箱根町に暗いうちから到着している必要はなさそうです。

明治と東海の応援団に挟まれていますので、早めに混雑すると思いますが、それでもかなり気楽です。

ただ、この場所は日が当らなそうなので、風は防げてもかなり寒いと思います。
ラジオの電波の入りも悪いと思われます。
数時間前からじーっと待っているのは結構過酷です。
トイレは近くにありますから、場所取り用の折りたたみ椅子は持参しようかと思います。


なお、今年の5区の沿道は、様々な情報から判断しても、かなり混むと思います。
あまり煽ってもいけないので申し添えておきますと、芦ノ湖近辺に関しては「ゴール前」にこだわらなければ、12時前後に到着しても見られる場所はたくさんありますから、無駄に慌てる必要はないでしょう。
箱根湯本駅から箱根町行きの臨時バスを利用すれば便利ですが、その場合は11時までには箱根湯本駅に着いているのが望ましいと思います。
お気をつけてお越しくださいませ。


さて、スポーツ報知の増刊号がこの時期発売されるのですが、

IMG_9923.jpg

各校の紹介ページに各校のキャッチフレーズが記されていました。
左が東洋、右が早稲田。

IMG_9925.jpg

これを見たとき、「中大は多分、アレだろうな」と思ったら、本当にアレでした。

IMG_9926.jpg

他になんかないのかね。。。。

いろいろな雑誌のレース展望でも、中大はほとんど話題になりません。
このスポーツ報知は気が利いているほうです。

IMG_9924.jpg

今年は中大から「山の龍神」が誕生することを切に願っています。


そんなわけで、芦ノ湖の中大応援団の付近で、ビデオカメラのついた三脚を持ち、首から下げたデジカメと携帯をあやつる怪しい「赤い男」を見かけたら、

coat.jpg

「キベベ?」とお声かけいただければ幸いです。

15回目の総合優勝目指して、魂こがして応援しましょう。

頑張れ、中大!!


  1. 2011/12/29(木) 23:03:39|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダーがない

当店の加工場に掛けているカレンダー

1112281.jpg

来年のものが、まだ用意できておりません。

カレンダー自体は、いろいろいただくのですが、各日ごとに書き込むスペースが十分にあること、六曜(大安・先勝とか)や二十四節気(立春とか啓蟄とか)が併記されていること、これを満たすものがなかなかないのです。

今年は市販品を買って対処しまして、来年のものも買ってしまえばよかったのですが、出遅れました。
3Dのカレンダーより、こっちが先でしたな。

あと3日、まぁ、何とかなるでしょう。
何とかしないと。


  1. 2011/12/28(水) 23:37:25|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こどものくに

過日、タンバリンキッズという子供枠をご紹介しました。

あちらは樹脂系のフレームですが、メタルフレームをご希望されるお子さん(保護者のかた)もおられます。
当店でご用意している、お子さん用のメタルフレームの中で、丈夫なものと言われたら。。。。

あえて挙げるとしたら「こどものくに」でしょうか。

1112271.jpg


誤解を招いたら申し訳ないですが、他のフレームが丈夫でないと言っているわけではありません。
一カ所だけ、見た目でも確認できる、他の多くの子供枠に勝るポイントがあるのです。

それは、丁番金具の厚み。

1112273.jpg

丁番というのはフレーム前面とテンプル(ツル)をつなぐ蝶つがいのような部分のことですが、多くの子供枠はこの丁番の厚みが少ないです。

1112275.jpg
1112274.jpg

丁番の厚みは、こういうねじれに対しての耐性に関係があります。

IMG_9933.jpg

言うまでもなく、厚みが多いほうが曲がりにくいでしょう。


「フレームが歪んだ」といって持って来られる場合、多くはクリングス(鼻パッドの付いている針金状のところ)や智(フレーム前面両端のL字になっているところ)、そして丁番にダメージを受けています。

「こどものくに」とて、他のフレーム同様にクリングスや智が曲がってしまうことはありますから、決してナンバーワンとは言えませんけれど、丁番にアドバンテージがある分だけ、個人的には高評価を与えています。
(無論、この厚みがあっても曲がるときは曲がります)

「こどものくに」は、38サイズからご用意のあるモデルや、ケーブルタイプのテンプルの付いたモデルもあり、

1112272.jpg

子供枠の中では、取り扱っているお店は多いと思います。

デザインは至ってスタンダードですので、無難で丈夫なものを求められる場合にはおすすめしやすいですね。

メイド・イン・チャイナというのが引っ掛かる点ではありますが、当店では販売実績の多いフレームですので、そこは目をつぶっております。



  1. 2011/12/27(火) 23:45:53|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wi-Fi 使えます

店内にソフトバンクの「Wi-Fiスポット」を設置しました。

IMG_9928.jpg

当店は、お客様にお待ちいただく時間が生じることが多いですので、そんなときに少しでもお役に立てば幸いです。


ちなみに、当店スタッフはドコモ一家なので、今のところ何の恩恵もありませんです。


IMG_9927.jpg



  1. 2011/12/26(月) 23:17:35|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタ氏、来たる

今年もサンタが我が家に来ました。

IMG_9921.jpg

息子が何か欲しいと頼んだわけでもないのに、気前のいいサンタだこと。

来年ぐらいから、何かおねだりするようになるかもしれません。
頑張れ、サンタ。


  1. 2011/12/25(日) 23:43:36|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスパーチー


私の実家にて。息子は真央ちゃんの真似してハッスルハッスル。
  1. 2011/12/24(土) 23:59:16|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これより加工を始めます


仕事の段取りを踏み誤ると、こういうことになります。
まぁ、大した個数ではありませんが23時までに終わらせないと、あとが厄介です。
終わるのか?
  1. 2011/12/23(金) 21:37:00|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は控え目に


今月オープンした座間のコストコへ。特別目新しいものもなく、お決まりの品を買ってきました。
  1. 2011/12/22(木) 18:57:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金のなる木

立派に育った「金のなる木」をいただきました。

IMG_9917.jpg

こんなに育っているの、初めてみました。

お花も咲いています。

IMG_9918.jpg

大事にしますです。


  1. 2011/12/21(水) 23:39:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物が二つに見える

以前「複視」に関する記事をアップしました。
同じような内容になりますが、別の切り口から今一度。

「複視」には「単眼複視」と「両眼複視」がありますが、ここで話題にするのは「両眼複視」です。

つまり、片眼ずつ見ると1つだけれど

0912271.jpg

両眼で見ると2つに見える、というケースです。

0912272.jpg

上下に分かれたり、左右に分かれたり、斜めに分かれたり、原因によって分かれかたはいろいろあるかと思いますが、ある日突然こんな風になってしまった場合は、まずは医療機関での診察をおすすめします。

恒常的に二つに見えるわけではなく「疲れてくると二つに見える」「遠くのものは平気だけれど、近くのものは二つに見える」などという場合も同様です。

ただ、中には最初に眼鏡店に相談に見える人もいるかと思います。
あるいは、医療機関では問題ないと言われた上で、眼鏡店を訪れるかたもいるでしょう。

そういうかたが、ご自分の症状を眼鏡店に伝える場合は、次のような言いかたをされることをおすすめします。

「片眼で見ている分には1つに見えるのですが、両眼で見ると2つに見えるのです」

単に「物が二つに見えるのですが」と言うのではないところがポイントです。

そのお申し出に対して「遠くを見ているとき、近くを見ているとき、どちらでもそう見えますか」「上下に分かれますか、左右に分かれますか」「斜視があると言われたことがありますか」等々、少し突っ込んだ質問をしてくる担当者であれば、言いたいことは伝わっていると思ってよいでしょう。

そういう質問をする前に「では、ちょっと調べてみましょう」などと検査室に案内される場合もあるかもしれませんが、右眼と左眼を交互にカバーするようなテストをしたり、いろいろな方向に眼を動かせられたり、縦の棒と横の棒の位置関係を問われるテストをしたり、要は一般的な視力・度数測定とは関係なさそうなことをする担当者も同様です。

しかし、もし「あ、乱視が進んでいるのかもしれませんね」「少し度が変わってきているようですね」などと即答するような担当者だったら要注意です。
「では、今度時間を作って、度数を測ってもらいに参ります」と、お店を出られるのが賢明かと思います。

なぜなら、その担当者には、言いたいことが伝わっていないからです。
また、安易にそういったことを口にする担当者がいること自体、そのお店は「両眼複視」に対して不慣れであることを露呈しています。


当店に来られたあるお客様ですが、「見えかたがおかしい」とおっしゃるものの、どうおかしいのかを具体的に説明してくださいません。
「1つの物が2つに見えたりしませんか?」といったようなことをうかがっても、どうもハッキリしません。

とりあえず検査室にご案内して、幾つか検査をしてみた私は、もう一度お尋ねしました。
「私の持っているこのペン、2つに見えていませんか?」

ちょっとの沈黙の後、お客様が発した言葉は、
「だって、2つ見えると言ったら、乱視を入れるでしょ」
でした。

今まで、そういう対応しかされておらず、一向に問題の解決に至らなかったために、「2つに見える」と言うのが嫌だったのでしょう。

このような轍を踏まないためにも、ご自身の問題点をきちんと理解してくれる担当者を見つけることが大切です。

前述のような言いかた以外にも、いろいろな伝えかたはあるでしょうが、「おたく、(両眼)複視ってわかる?」みたいな相手の知識・技量を試すような尋ねかたをすると、話は早いですが角が立つかもしれないので気をつけましょう。




  1. 2011/12/20(火) 23:32:13|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとだけよ

最近「いらっしゃいませ」と言えるようになってきた息子。
もちろん、お客様がいらしたときに、私たちと同じタイミングで言うわけではありません。
「いらっしゃいませ、は?」と促せば言う、という程度です。

要するに、少しずつ発話が正確になってきたということです。


ちょっと前まで、プラレールやらなんやらで遊んでいるとき、

1112191.jpg

よく「カトちゃん」と言っていました。

どういう関係があるのかわかりませんでしたが、「アンタも好きねぇ」などと話を合わせていたわけです。


しかし、ここにきて「カトちゃん」ではなく「車掌さん」と言っていたことがわかりました。

これで納得。


  1. 2011/12/19(月) 23:53:00|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Dのカレンダー

お店に飾っておいて、両眼視関連の話題づくりにできれば、ということで買ってみました。

IMG_9905.jpg

紙面よりも前方ないし後方のある位置に両眼の視線を合わせることで、何らかの図柄が浮かんで見えるという、おなじみのものです。


内容についてのコメントは控えますが、1つ問題点が。

買う時点でわかってはいたのですけれど、冒頭の目的を達することができる飾り場所が店内にないのです。

トイレの中という手もありますが、男性の場合は、この絵に集中してしまうと、お小水の狙いがおろそかになるリスクが伴うため、あまり気が進みません。

さて、どうしたものか、考え中。


  1. 2011/12/18(日) 23:27:30|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラーレンズが役に立った例

過日、光に対する感受性が強い場合の対処ツールに関するネタをアップしました。

それと前後して、そういったケースに該当する可能性のあるお子様がご来店されました。

安価なサングラスを買ってみたところ、幾らか効果があるようなので、きちんとした色つきメガネを購入してみたいとのお申し出でした。

遮光眼鏡に相当するカラーをはじめ、いろいろ見てもらいましたが、今回は「度なし・色つき」で試してみたいということなので、価格面を考慮し、一般的な度なしサングラスに使用できるレンズの見本もご紹介。

1112171.jpg

よさそうな色がみつかったようなので、マルチコート付きでご注文、フレームも新規にお求めいただきました。

先日納品しましたところ、かなり楽になった様子で、本も読みやすくなっているとのご連絡をご家族様からいただきました。


このお子様のような症状を呈する根本原因がわかりませんので、しばらく経ったら、また変化が現れるかもしれませんが、少なくとも現時点においては効果が出ていますし、「見やすい」という以外にも、お子様の心理的な面にもプラスの影響が出ると思います。

随時様子を聞かせていただきながら、できる限りのフォローができればと考えております。
お役に立てて、嬉しかったです。






  1. 2011/12/17(土) 23:51:40|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干からびてきた?

当店は、お客様へお渡しするお札(お釣り)は新券を使用しています。
ご存じのように、新券は数えにくいのですが、つい最近まで特に苦も無く数えていたような気がします。

それから、補聴器の電池を購入されたときなどに使う小さな紙袋の口を開くのも、このところ難儀するようになりました。


指先を濡らす必要があるわけです。

IMG_9865.jpg

41を目前に控え、早くも枯れてきたのでしょうか?






  1. 2011/12/16(金) 23:22:52|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補聴器研修会


耳穴型について実習を交えた講義です。ただいまシェルに塗装中。
  1. 2011/12/15(木) 15:11:28|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ドゥ」と変換するには?

前にも書きましたが、滞米経験があるにもかかわらず、私のパソコンへの文字入力は基本的に「かな入力」です。

現在、店には2台のパソコンがあり、私が日常的に使っているものは「かな入力」に、レンズの発注や顧客管理に使っているものは「ローマ字入力」にしています。

先ほど、本日ご来店くださったかたの記録を顧客管理ソフトに打ちこんでいたところ、「ドゥ」と打つ必要が出てきました。

毎回「ファ」「ジェ」「ヴェ」などといったマイナーな拗音のローマ字入力には悩まされているのですが、今回はどうしても「ドゥ」が出せません。

1112142.jpg
1112143.jpg

こちらもだんだん意地になってきて、何とか出そうと思うものの、らちがあきません。
観念して調べました。

「dwu」で、

1112141.jpg

解決したものの、なんか悔しい。。。






  1. 2011/12/14(水) 23:01:37|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行けそうで行けない予防接種

インフルエンザ予防接種の問診票だけは、早々にもらってきているものの、

IMG_9881.jpg

なかなか行く時間がありません。

予約制なのですが、こちらの都合もお客様次第で変わってしまいますので、時間どおりに行けるかというと、これがなかなか難しいわけで。
木曜休診なので、仕事の日に行くしかないのです。

木曜に診療している医院に行けばよいだけの話ですが、私は義理堅いものですから。


そうこうしているうちに、年が明け、春になるかもしれません。




  1. 2011/12/13(火) 23:49:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤゲンの付け方による仕上がりの違い

こちらと

1112122.jpg


こちらは

1112121.jpg

同じフレームに、同じレンズを、光学中心の位置も合わせて削ったものです。
本来ならば、当然同じ仕上がりになるはずですが、微妙に違うところがあります。

耳側に注目するとわかりやすいです。

前者と

1112123.jpg

後者とでは

1112126.jpg

レンズのはみ出しかたが異なっているのです。


なぜこうなるかというと、前者と後者ではヤゲンの付け方が違うからです。
ヤゲンというのは、レンズに掘られたV字型の突起です。

前者はヤゲンのカーブが平らに近く、後者は幾らかカーブしています。
(見やすくするために、ヤゲンの先端を黒く降ってみました。)

1112125.jpg


どちらが正しいかというのは、意見が分かれるところでしょう。
見栄えだけでいえば、前者のほうがレンズの厚み感があるかもしれません。
そのかわり、後者のほうが、レンズが前に飛び出した印象を与えるかもしれません。

どちらにするにしても、フレームのカーブ(リムカーブ)とヤゲンのカーブがなるべく合うようにしたほうが具合がよいですから、フレームに若干手を加える必要も出てきます。

以前ネタにしたように、フレームの形に合わせてレンズを削るのは機械がやってくれますが、どのように削らせるかを指示するのは結局人間です。

最新の機械があれば、だれがやっても同じ仕上がりになるかというと、決してそうはならない点では、度数測定もレンズの加工も同じです。


  1. 2011/12/12(月) 23:21:34|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆既月食

昨夜の皆既月食、せっかくの機会なので観察してみることにしました。

21時半ごろには帰宅し、カメラやら三脚やらの準備をし、ダウンを着込んで階段の踊り場でスタンバイ。
自室のベランダからは角度が悪くて見えませんでした。

今回、購入後1年経って初めて望遠レンズを使用です。

11121112.jpg

雲が多くて、雲がかかっているだけなのか、欠け始めたのかよくわからないまま、

11121111.jpg

どうやら欠け始めたようです。

11121110.jpg

22時過ぎには、明らかに欠けているのがわかる感じになり、

1112119.jpg

箱根駅伝のときとは違い、寒い中をじっと待っている根性はありませんので、外に出たり戻ったりを繰り返しつつ、適当な間隔をおいてシャッターを切りました。

1112118.jpg

シャッター速度の加減で、月の映りかたがかなり違ってしまうことに気がついたものの、天体写真など撮ったことがないものですから、超適当。

1112117.jpg
1112116a.jpg
1112116.jpg

1112115.jpg
1112114.jpg
1112113.jpg

この辺で、地球の陰に完全に入ったかなという感じですが、イマイチよくわからん。

1112112.jpg
1112111.jpg


このあと、出たり入ったりしている私を見て、宵っ張りの息子が「外、行く」「電車、乗る」などと騒ぎ始めたため、撮影は終了となりました。

場所が場所だったので、寝っ転がって観察するわけにもいかず、首が疲れましたが、たまにはこうして月を愛でるのもいいかもね。


  1. 2011/12/11(日) 23:31:18|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光に対する感受性が強すぎる場合の対処法

視力や両眼視機能の良し悪しや眼疾患の有無にかかわらず、(特定)の光(可視光線)に対しての感受性が強すぎるために、日常生活に不自由を強いられているかたがおられます。

空間の見えかたがおかしいとか、本の読み飛ばし・読み間違いが多いとか、焦点が合いにくいとか、症状は様々ですが、そういったかたたちが(特定の)可視光線を遮断することで、より見やすくなるというケースがあります。

「アーレンシンドローム」「ビジュアルストレス」などと呼ばれるもので、欧米を中心に研究がされています。


私は、この分野について専門的に学んでいるわけではないので、あまり余計なことを述べてもいけませんが、こういった問題に悩むかたたちのために何かできることはないかと考えたときに、手軽にご提案できるものがあります。

実は、前述のような症状に悩んでいて当店に問い合わせをいただいたかたから紹介されたものです。

こんなカラーシートなのですが、(クロスボウ社 A4オーバーレイ)

IMG_9873.jpg

たとえば読みたいものの上に、このシートを置いてみたときに、非常に見やすい色があるかどうかをチェックします。

IMG_9872.jpg

もし、そういう色があれば、その色のシートをお求めいただいて、本を読むときにはそのシートを重ねて読んでもらうことで、不快な症状を軽減させます。

このシートはA4サイズなので、必要に応じて切って使う必要がありますし、薄くてペラペラしていますので、読書に特化したツールとして、こちらも有効かもしれません。

クロスボウ社 リーディングルーラーワイド

IMG_9869.jpg

先ほどのシートと同じ色ですが、若干硬めになっているのと、読み飛ばしがないように基準線が引いてあるのが特徴です。

IMG_9871.jpg

その他、当店には用意がありませんが、パソコンの画面に色を付けてしまうようなソフトもあるようです。


もし、 こうしたツールが有効であれば、レンズにこの色をつけてサングラスのような感じで使うことも可能です。

アメリカで販売されている「アーレンレンズ」というのが、こういった症状への対応に特化したものになりますが、現状日本でこのレンズの処方ができる資格を持っている人は、私の聞いている限りでは1人しかいらっしゃいません。

当店では、アーレンレンズのカラーサンプルシートはあるものの、

IMG_9874.jpg

無論、私は資格を持っていませんので、アーレンレンズそのものを直接注文することはできないのです。


ですので、当店でできる対応としては、いろいろな色のカラーサンプル(一般のサングラスカラーや遮光レンズ)を通して見てもらい、ご本人が見やすく感じた色(国内のレンズメーカーで作っている色)でメガネをつくる、という形になります。

「それだったら、どこのメガネ屋でも同じじゃねぇか」という声が聞こえてきますが、そういった背景を知っていて提案するのと、やみくもに提案するのとは違うのではないかなと、自己を正当化させてみたりして。。。


注意点としては、上述のシートの中のある色で本が見やすくなったからといって、それに酷似する色でメガネレンズを作っても、必ずしも快適にはならないということ。
つまり、見ているものの一部に色がつくのと、見ているもの全体に色がつくのとでは、感じかたが異なるということです。

こうして見ているのと、

IMG_9871.jpg

こうして見ているのとでは(左半分)

IMG_9875.jpg

違いますよ、ということですね。


私自身、まだまだ勉強中の分野ですが、こういったツールを通じて、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

クロスボウ社・日本代理店のサイト



  1. 2011/12/10(土) 23:24:17|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

VSE弁当

先日、息子を小田急ロマンスカー50000形(VSE)に乗せてみた、というネタをアップしましたが、そこで触れるのを忘れたので、遅ればせながら。


ロマンスカーの中では、車内販売があるのですが、そこで売られている人気のお弁当がこちら。

「VSE弁当」

IMG_9738.jpg

VSEをイメージしたプラスチック容器に入っているお弁当です。
お値段は1,000円也。

あと300円を追加すると、小田急ロマンスカー60000形(MSE)をイメージした、お箸がついてきます。

IMG_9739.jpg


肝心の中身はというと、これです。

IMG_9740.jpg

発売当初(6年くらい前)とはメニューの変更がありますが、基本的には子供向けです。

正直なところ、この中身だけ見たら「え、これで1,000円?」となると思います。
お弁当を買うというよりも、記念品として「容器」を買う、というスタンスのほうが間違いがないかと。

かっちりと蓋が閉まるわけではないので、汁物はそのままだと難しいですが、具を考慮すれば非日常的なお弁当箱としても十分使えますし、小物入れにもなります。

小さなお子さんにとっては、おいしくて楽しいお土産ですね。




  1. 2011/12/09(金) 23:44:17|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何とか、あと一本


年内に当てたいところですが、現実はなかなか厳しい。
  1. 2011/12/08(木) 22:27:09|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアンツ何でもわかる百科

私は古いものを大事に取っておくという特技を持っています。
ですので、実家の押し入れの中には、いろいろなお宝が眠っています。
といっても、市場価値があるものではなく、あくまでも自分にとって価値があるというだけですがね。

そんな中で、歴史的価値がありそうな一冊をば。

『ジャイアンツなんでもわかる百科』

IMG_9297.jpg

これは、私が初めてプロ野球を見に連れて行ってもらったときに、父が後楽園球場で買ったものです。
小学2年生、1978年だったと思います。


当時のジャイアンツといえば、誰が何と言っても主役は「世界の王」。
特集記事も満載です。

IMG_9305.jpg


ジャイアンツの関与するコマーシャルの筆頭といえば、「元気ハツラツ」のこれ。

IMG_9299.jpg


「なんでもわかる」というにふさわしく、後楽園球場の座席見取り図はもちろん、

IMG_9300.jpg

詳細な全選手名鑑もあります。

IMG_9301.jpg

私の崇拝する松本匡史選手が、まだ内野手登録で、栄光の背番号2を背負う前の時代です。


その他、当時のジャイアンツを懐かしむにはもってこいの内容が盛りだくさんなわけですが、そこかしこに歴史を感じさせるものが。


当時の高級車。

IMG_9304.jpg

50円でペプシが買えて、

IMG_9298.jpg

ビデオデッキが発売され始めたころ。

1112072.jpg

ビデオテープ1巻のお値段が、こんなでした。

1112071.jpg

今から30年ちょっと前のことです。



  1. 2011/12/07(水) 23:14:04|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンバリンキッズ

「ズレない」「軽い」「壊れにくい」「かわいい」といった要素をすべて兼ね備えたフレームは、正直なかなか少ないと思います。

それが低年齢の子供用フレームだったりするとなおさらです。
子供用フレームの場合、メーカーが作ってくるのは玉型サイズ46以上のものが多く、44以下のもの、特に42以下となると非常に少なくなってきます。

そういう状況の中、ベストとは思いませんが、選択肢の1つとして加えておいていいかなと考えてご用意しているのが、「タンバリンキッズ」というフレーム。

IMG_9843.jpg

玉型・鼻幅サイズが、37□14・40□14.5・43□15と3種類。

1112068.jpg

前述のように、このくらいのサイズは流通しているものが少ないですから、背に腹は代えられないという背景もあるにはあるのですが。


なぜそういう否定的なことを言うかというと、フィッティングに難があるからです。
骨格に合うお子様にしか、おすすめできません。

専門用語を交えていうなら、頂間距離や前傾角の調整が困難だということ。
たとえば、睫毛が長くてレンズに当たってしまうとか、耳の高さが左右で違うのでフレームが右左どちらかに傾いてしまう、などといった場合、対処が困難です。

逆に、概ね骨格に合うお子様にとっては、選択枝の一つとして十分に値するかと思います。


フレームはナイロン樹脂を使用していますので、フレームのみの重量は7~8グラムほど。
一般的にはお肌にやさしいかと。
金属部分は、鼻パッド、テンプル、モダンをつなぐネジしかありませんし、それらが直接肌に触れることはありません。

IMG_9845.jpg
IMG_9844.jpg
1112061.jpg


鼻パッドに関して解説しますと、子供の鼻梁は未発達のため、このように扁平な場合が多いのですが、

IMG_9862.jpg

あらかじめ鼻パッド自体が、ある程度は鼻梁に沿うような角度になっています。
この角度を変えるのは、熱を加えたりしてもなかなかやりにくいので、これはありがたいです。

11120611.jpg

また、鼻パッドの位置(高さ)を上下5ミリ程度変えることが可能です。
これにより、掛けたときにフレーム前面が上がり過ぎたり下がり過ぎたりの調整が一応できます。


テンプルの長さは、モダンの位置を後ろにずらしたり、テンプルをカットしてモダンの位置を前にずらしたりすることにより、ある程度まで調整が可能です。
モダンは抜けてしまわないように、ネジで固定します。

11120610.jpg
1112069.jpg
1112061.jpg


モダンの形状は根強いファンの多い「ケーブルタイプ」。
耳の後ろにクルンとなるような感じに掛かります。
それでも不安な場合は、専用のバンドを取り付けできます。

IMG_9857.jpg
1112062.jpg


フレームカラーは5色(現状7色ですが、うち2色は売りきっておしまいとのこと)。

ピンク
1112066.jpg

ブルー
1112067.jpg

ピンク基調でテンプルにハート柄
1112064.jpg

ブルー基調でテンプルにクルマ柄
1112063.jpg

ライトブラウン基調でテンプルにクマさん柄
1112065.jpg


フロント・テンプル・パッド・先セルは各パーツ単位で購入ができます。
決して壊れないわけではありませんが、壊れても部品交換で使えるようにはなります。


お値段はお店によって異なりますが、当店の場合はフレーム+レンズでも、よほどの強度数だったり特殊なレンズでなければ、治療用眼鏡に適用される保険金額の範囲に収まります。


眼科医を対象にした学会で紹介されたらしく、先日ご来店いただいたお子様は、眼鏡処方箋に「タンバリンキッズ」と指定がありました。
こうなってくると、扱っていないお店ではどうすることもできません。

また、骨格によるところが大きいフレームですから、やみくもに指定されてしまっても現実問題としておすすめできない場合もありますでしょうから、そのあたりは眼科スタッフさんも十分考慮していただけると助かります。




  1. 2011/12/06(火) 23:32:45|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュニア用のベルト?

いつも使っているベルトがヨレヨレになったので買い換えました。

1112053.jpg

私が愛用しているベルトは、穴のあいているタイプではなくて、任意の場所に固定できるタイプです。

1112052.jpg
1112051.jpg

座ったとき、立ったとき、食事中、その他微妙に変化するウエストサイズに合わせてミリ単位での調整ができて便利です。


さて、ベルトを買ったら、ちょうどいい長さにカットしないと格好が悪いです。

余談ですが、眼鏡学校時代、年配の細身の先生が、初期設定のままベルトを使っているらしく、ウエストを一周半以上つまり、おへその前で固定したときに、それより先の部分が背骨の位置を通過して左腰背部までいっちゃってる状態でした。

私はそれがずーっと気になっていたのですが、最後の講義のとき、これまでの講義に関して感じたことを記入をするアンケートに「ベルトは短いほうがイケてると思う」と書いた学生がいまして、「あぁ、他の人も感じてたんだ」と思ったものです。

そんなわけで、よく切れるハサミを用意して、適当な長さにカットしようと思ったら。。。

1112054.jpg

切らなくてもちょうどよい長さでした。

これは一体どういうことかと考えまするに、どうやら短いサイズのベルトを買っていたものと思われます。
ジュニア用って書いといてくれないと、ウエストの太い人だったら長さが足らないところでした。



  1. 2011/12/05(月) 23:25:38|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くみくみスロープ

「くもん」の教材・玩具は、そのまま視覚認知系のトレーニングに利用できるものが多いのですが、過日、妻が買ってきた(某量販店でたまったポイントで交換してきた)のがこちら。

「くみくみスロープ」

IMG_9800.jpg

こんな感じのカラフルな部品を組み立てていくと、

1112042.jpg

こういったオブジェが出来上がりまして、

1112043.jpg

投入口からボールを入れますと、ボールがスロープを順に下っていきます。

1112044.jpg


言うまでもなく、組み立てるための見本図がありまして、

IMG_9837.jpg

最初のうちは、これを組んでいくのが手っ取り早いわけです。

1112041.jpg


見本は少ない部品で仕上げるものを筆頭に、数パターンが用意されています。

IMG_9836.jpg


まずは、この見本通りに組み立てること、そして慣れてきたら、うまくボールが転がるように自分で考えながら組み立てていけばよいのです。

これにより、言うまでもなく、眼と手の協応や、見本通りに作業を進める能力、立体的な考え方などを養っていくことが可能でしょう。

たとえば積み木を見本通りに組み立てていくような作業も同じ能力が求められますが、この教材は仕上げた後に遊べるところがメリットでしょうね。
無論、積み木を重ねていくよりも、作業としては難易度がはるかに高いです。
また、組みかたが悪いとうまくボールが転がりませんから、どこがいけなかったのかを考えないといけません。
それもまた大切なことかと。

また、こじつけですが、転がっていくボールを目で追いかけていけば、一応眼球運動の訓練にもなりますね。


もっとも、妻は別にそういったことを考えて入手してきたわけではなく、単に息子が売り場に陳列されていたサンプルに夢中になっていたから、なわけですが。

息子はクルクル回るものが好きなのでね。

1112045.jpg


  1. 2011/12/04(日) 23:19:31|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプができた

随分前から、こういうふうに発射態勢は取れるものの、一向に体が浮きませんでしたが、

1112032.jpg


わずかながらも、ようやくジャンプができました。

1112031.jpg


敏捷性や瞬発力を求める私としては、自立歩行ができたときよりも嬉しかったりします。

外国の人に「Oh, Ninjya!!」と言われるくらい高く跳べるように頑張りましょう。
でも、お家の中では、あんまり飛び跳ねないでね。
下の階の人に迷惑だからね。

  1. 2011/12/03(土) 23:27:32|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ1ヶ月後

今日で息子は2歳2カ月になったのですが、それはさておき、12月2日ということは、

IMG_9817.jpg

はい、そういうことです。


来年も効率のよい応援・観戦をするために、関東学連の公式プログラムを申し込みます。

1112021.jpg

今年は公式プログラムの売り上げの10%が東日本大震災の義援金になるそうです。
お申し込みはこちら
今日は郵便局に行けなかったので、月曜にお金を送りませんとね。


心おきなく応援に出かけられるよう、まずは今月、しっかり働きます。
中大選手の皆さまも、万全のご調整を、何とぞよろしくお願い申し上げます。

  1. 2011/12/02(金) 23:20:39|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad