キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

初めてのロマンスカー&新幹線

「小田急」といえば「ロマンスカー」、そして今、「ロマンスカー」といえば「VSE」です。

1111302.jpg

過日、町田から小田原まで、初めて息子をロマンスカーに乗せました。
どうせ乗るならVSEです。


興奮する息子。

EOS_1092.jpg


小田原駅では少し時間がありましたので、新幹線のホームへ入場券で入りました。
小田原は、一日に数往復「ひかり」が止まるだけで、あとは「こだま」です。

EOS_1107.jpg
EOS_1109.jpg

通過列車を間近で見ると迫力がありますね。

1111301.jpg

この日の事なんぞ、息子は覚えちゃいないでしょうが、DVDだけでなく、たまには本物も見せておきませんとね。

  1. 2011/11/30(水) 23:06:46|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊さないようにやってくれ

ゆがんでしまったフレームの修正を依頼されるお客様のおっしゃられるセリフで多いのが、「何もしていないのに、こうなった」というもの。

ただ、さすがにここまで変形しているような場合には、そういうことはおっしゃいませんね。

IMG_9549.jpg
1111293.jpg
1111292.jpg
1111291.jpg

↑これはまだ、ましな部類に入りますが、こういう類のフレームを修正するにあたっては、

・変形がひどいため、修復中に金属疲労による破損が生じる可能性があること
・破損した場合、修理可能であれば有償にて承ること
・フレームを新しくする場合も有償にて承ること
・修理の場合、即日対応は不可能であること

をご了解いただきます。
これにご同意いただけない場合は、作業はお断りしています。
特に、当店販売フレームでない場合は要注意です。
「技術がないからできないんだ」などと憎まれ口をたたかれてもお断りです。

「壊さないようにやってくれよ」と言われることも多いのですが、壊そうと思って作業する技術者はいないと思います。

壊してしまえば「あの店でメガネを壊された」という印象しかお客様には残りませんし、こちらとしても壊してしまった瞬間の記憶が残りますので、しばらくの間、型直し作業はやりづらくなってしまいます。
壊しても有償で対応するんだからいいじゃないかと思われるかもしれませんが、お客様に対して後ろめたさが残るだけで、何もいいことはありません。

また、仮に上記の条件に同意していただいたとしても、いざ本当に破損してしまうと豹変されるお客様もいるようです。
「われ、どないしてくれんじゃ。これから5億の商談があんねんで」などとすごまれても非常に困ります。


このように、大変リスクの多い作業になりますので、装用できるレベルに戻せた時は、

IMG_9554.jpg

若干の手間賃をいただいております。

ご了承くださいませ。

  1. 2011/11/29(火) 23:16:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュックを新調

ふだん使い用のリュックがだいぶ傷んできたので新調しました。
二十歳のころから数えると、これが五代目になります。

初代は、中大名物「ナイトハイク」のために中大生協で買った「Cosby」でした。
色は赤と緑。
結構丈夫でしたね。

二代目は、ダイエー勤務時代に自分の売り場の不良在庫になっていた「フェ―ルラーベン」。
色は青。
これは眼鏡学校に通うようになってから使い始めたのですが、一年足らずで表が破れて、ファスナーをしなくても中のものが取り出せるようになって廃棄。


三代目は、ダイエーのテナントで買ったノンブランドもの。
色は赤ベースに黒。

1111281.jpg

アメリカから戻ってきてもしばらく使っていましたが、中の生地がボロボロになって入れているものにくつつくようになったので諦めました。


四代目も、どこかのショッピングセンターのテナントで買ったものだったと思います。
これです。

1111211.jpg

特徴は、やたらとポケットが多いこと。

IMG_9707.jpg
IMG_9711.jpg

いろいろなものを持ち歩く癖がある私にとっては、非常に重宝でしたが、この3気室の中生地が破れて、

IMG_9709.jpg

実質1気室になってしまっていることと、一番容積の多い気室のファスナーが壊れてしまっていることなどから、引退してもらうことに。


同じようなものが3,980円くらいでないかなと随分探しましたが、色が赤でなかったり、他の条件が合わなかったりで、なかなかいいものがありません。

そんな中、とりあえず1回使ってみてもいいかなと思ったものがありましたので、5代目就任です。

コールマン。

IMG_9729.jpg

アウトドアブランドだけあって、表面には余計なものがついていないスッキリとしたデザイン。

中に仕切りの付いたポケットや小袋がついています。

IMG_9730.jpg
IMG_9731.jpg

使ってみた感想としては、4代目に比べて収納力が劣るなということ。
旅行用の大きなリュックは別にありますが、もうちょっと、ゆったりサイズだと使いやすいのです。

ひとまずは使っていきますけれど、さらなる理想のリュックを探求していきたいと考えております。

  1. 2011/11/28(月) 23:15:23|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恥ずかしながら

おとといより風邪気味です。

元はといえば、1ヶ月くらい前の息子が始まりだったように思うのですが、家族間で移しあった挙句、今度は私が息子に移してしまったようです。
今朝から鼻を垂らしています。


私のほうはというと、処方薬がないので、市販薬でとりあえず対処しておりますが、これ以上移さないよう今夜は息子とは別の部屋で寝ようか検討中です。
といっても、他に寝るスペースがありませんがね。

IMG_9798.jpg

年末に向けて、皆さんもお気を付けください。

今夜は早めに帰宅いたします。


  1. 2011/11/27(日) 21:44:27|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッド・グリーン法

屈折度数測定の過程で、赤色と緑色の背景に黒い二重丸が描かれたチャートを見せられて、
「どちらの黒丸のほうが、はっきり見えますか」
といった感じの質問をされたかたも多いと思います。

IMG_9790.jpg


これは「色収差」という光学的な原理を利用した検査法で、遠用度数測定時にはおもに近視や遠視度数の調整に、近用度数測定時には目的距離での加入度数の調整に用いられる検査法です。

今日は、この検査法の理屈について、遠見での検査を例にとって、かいつまんでお話ししてみましょう。


「正視眼」の条件として、「眼が無調節状態のときに、無限遠方からの平行光線が網膜上に結像する」といったものがあることは、何度か申し上げた通りです。

1111265.jpg

しかし、厳密には「すべての平行光線」が網膜上に結像しているとは言えません。

角膜・水晶体・硝子体といった透光体を可視光線が通過する過程において、可視光線は分散をしてしまいます。
結果として、網膜上に結像するのは黄色系統の光、波長でいうと590ナノメーターくらいのところのものになります。

1111251.jpg
『やさしい光学』 東秀夫著より転載

そして、この黄色い光よりも波長の短い緑系統の光は網膜よりも微妙に前方に、そして波長の長い赤系統の光は網膜よりも微妙に後方に結像します。

誇張して表すとこんな感じです。

1111264.jpg

このレッド・グリーンチャートは、眼が無調節状態のときに、網膜よりも前方後方それぞれ等距離の位置に結像するように計算された波長で作られていますので、正視眼の人がこのチャートを五m離れた所から見れば、黒丸のハッキリさは「どちらも同じ」と答えるはずなのです。


もし、近視系の人であれば、平行光線(あえていうなら黄色い光)は網膜よりも前方に結像しますので、イメージとしてはこんな感じになります。

1111263.jpg

このとき、赤い色のほうが緑色よりも網膜に近いために、「赤い色が背景となった黒丸のほうがハッキリ見える」といった返答が返ってきます。
そこで、光を網膜のほうに移動させて、どちらの黒丸もはっきり見えるようにさせるために、凹レンズ(マイナスレンズ)を付加していきます。


逆に遠視系の人であれば、平行光線は網膜より後方に結像しますので、こうなります。

1111262.jpg

このとき、緑色のほうが赤色よりも網膜に近いために、「緑色が背景となった黒丸のほうがハッキリ見える」といった返答が返ってきます。
この場合には凸レンズ(プラスレンズ)を付加していきます。

ただし、近視や遠視あるいは乱視度数が強い場合には、チャート自体がぼやけ過ぎてしまうので、どちらもハッキリとは見えないでしょう。


まぁ、仕組みとしてはこんな感じなわけですが、この検査を片眼遮蔽した状態で行なう場合は注意が必要です。

つまり、遠見の検査において、このチャートの精度が維持されるのは、「眼が無調節状態である」という前提があるわけで、検査技術が未熟だったり、若い人のように調節が容易に入る眼だと「赤のほうが見やすい」といった返答をしやすくなり、結果として不必要にマイナスレンズが付加されてしまう危険性があるのです。

不用意な調節の介入を防ぐという観点から考えると、両眼開放下でのチェックができる偏光レッドグリーンチャートのほうが、信頼度は高いかもしれません。

IMG_9791.jpg


なお、この検査は必ず行なわれなければならないというものではありませんので、念のため。


  1. 2011/11/26(土) 23:01:45|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗な箱

お病気で、お身体がご不自由になられてしまったお客様からいただきました。

IMG_9733.jpg

ご自身で作られた、ティッシュBOXと小物入れです。
綺麗な紙を上手に貼られています。

大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

  1. 2011/11/25(金) 23:35:28|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強気の設定


某施設にて。200円では採算が合わなくなったのね。
  1. 2011/11/24(木) 20:00:20|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パチンコ?


家でパソコンを開いていると、息子に「邪魔」と言われて場所を占拠されるので、結局何もできません。ちなみに、息子はパソコンをパチンコと呼びます。「パピー、パチンコ、おしごと」とか、よそで言い出さないように。
  1. 2011/11/23(水) 13:25:16|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休のお知らせ

IMG_9732.jpg

勝手ながら、23日・24日は連休を頂戴いたします。
ご容赦くださいませ。
  1. 2011/11/22(火) 21:12:04|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事情により

髪の毛

私も妻も、髪の色は漆黒なのですが、どういうわけか息子は茶系です。

IMG_9343.jpg

中学生になったら「染めてるんじゃありません、地毛です証明書」みたいなのを提出させられることになるのかなと思ったりなんざして。

  1. 2011/11/20(日) 23:35:37|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジが抜けてなくなった時

レンズを止めるネジが何らかの理由で抜けてしまった時、当然レンズは外れます。

IMG_9700.jpg

抜けたネジが見つかればよいのですが、細かいものだけに、なかなか難しいです。

こんなとき、応急処置として皆さんはどうされますでしょうか?


とりあえずテープで貼ってしまうという人も多いかと思います。

IMG_9701.jpg

この場合、レンズのキズつき具合によっては、あとでテープをはがす際にコーティングも一緒に剥がれる可能性があるので、レンズにテープを貼るのは最低限度にしておくのがよいでしょう。


そのほか、ネジ穴を糸で縛って止める人、針金で止める人なども多いです。
針金の場合は、ゼムクリップを利用されることが多いようです。
皆さん、身近にあるもので、いろいろ工夫をしてその場をしのいでおられます。


ほかにも、手頃な小道具があります。

IMG_9702.jpg

つまようじ。


これをレンズ止めネジの穴に差し込んで、ネジを締める方向に回しながら押し込んでいきます。
簡単です。

1111193.jpg

木ネジを差し込むような感じになるので、意外に使えます。
ネジ穴を潰してしまうこともありません。

ただ、邪魔なので、余分な部分はカットしたほうがいいと思います。


当然、テンプルネジが抜けてなくなった場合にも有効です。

1111192.jpg

テープで固定するのと比べて、テンプルをたためるというメリットがあります。

1111191.jpg


つまようじは、喫茶店や飲食店などで入手しやすいと思いますので、万一の場合に備えて、頭の片隅にでも覚えておかれるとよいかもしれません。


なお、こうしたケースで一番困るのが、接着剤で固めてしまうこと。
後の処置に難儀しますので、できればおやめください。


  1. 2011/11/19(土) 23:18:24|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ったり、考えたり、提供したり

昨日の定休日は、妻が妻の実家の近くに住んでいるお友達に会いに行きたいということで、一緒に出かけてきました。
なぜ一緒に行ったかというと、車を運転するため。

妻の実家に寄って夕飯をいただいて帰る予定になっていたので、夕飯までの間、私は1人で時間を潰します。
せっかくなので献血に行くことにしましたが、お友達との待ち合わせ場所の近所にバッティングセンターを備えた遊技施設がありましたので、まずはそこへ足を運びました。

IMG_9648.jpg

私は、すぐにマメができてしまう軟弱者なので、グラブ持参で臨みました。
といっても、ゴルフ用のグラブなんですがね。

IMG_9650.jpg

私は、球を投げる際にアームが回転するタイプのマシンで育った世代なので、最近のこういうマシンは、

1111182.jpg
1111184.jpg
1111183.jpg

球の出所がわかりにくく、タイミングも合わせづらくて苦手です。
でも、これしかないので仕方ありません。

私は140km以上のマシンだと、ボテボテのゴロばかりになってしまうので、120km前後のマシンでほとんど打っていました。
最後に「実践モード」というのをやってみましたが、緩急についていけず悔しい思いをして退却しました。

余計なお世話ですが、あちこちベコベコに凹んだパットじゃなくて、もう少しマシなパットを用意しておいてもらいたいとおもいましたね。


その後、ボウリング6ゲーム投げ放題というプランにも魅かれたものの、それには手を出さず、ゲームコーナーをのぞいてみました。
といっても、私はお菓子をすくって落とすものとか、模型の馬が動く競馬ゲームみたいな単純なものしか、やり方がわからないのですが、そんな気の利いたものはありません。
もう撤退しようと思っていたら、クイズのゲームがありまして、2プレイ100円と書いてあったので、とりあえずやってみることに。
(ブログネタにちょうどいいと思いつつ)

幾つかのモードがあるらしく、オンライントーナメントというのが面白そうでした。

1111185.jpg
1111186.jpg

何問か練習問題をやってから、参加者が表示されました。
「すげぇ、16人もいるじゃん」と思ったら、実際に参加するのは6人で、あとはコンピューターが数合わせで参加するみたいでした。
私は「カイル」というキャラクターを選択しての参加です。

1111187.jpg


内容ですが、一般的な四択問題やら○×クイズやら、文字を並べ替えて解答をつくるものとか、

11111810.jpg

当てはまるものを早い者勝ちで選ぶものとか、いろいろなパターンがありました。

1111189.jpg


ジャンルもいろいろですが、私は芸術関連全般やゲーム・アニメ系は苦手です。

昔のアニメくらいなら何とかなりますが、

11111811.jpg

こんなキーワードで連想されるものは?と問われてもさっぱりわかりません。
この問題は勘で当てました。

11111812.jpg


予選→準決勝→決勝と少しずつ参加者がふるい落とされ、決勝は4人での対戦。
1問目のアニメだかゲームだかの問題で間違えて、残りの11問は正解しましたが、結局3位に終わりました。

11111813.jpg


もう1プレイできますのでリベンジに燃えていますと、先ほど1位になった「ラスク」なる人物が参戦しています。
こいつにターゲットを絞りました。

順位を決定するには、正解数だけでなく、解答までの時間がいかに早いかも問われるようでしたので、できるかぎり素早く答えるようにしましたが、予選は2位でした。
やはり「ラスク」強し。

11111814a.jpg


準決勝、今度は「ユリ」なる人物がトップに。
私は3位です。

11111815.jpg

どうしても回答時間が遅くなってしまうようなので、とにかく早く答えることを第一に決勝に臨みます。

11111816.jpg


1問目。
「江戸時代の3大改革のうち、徳川吉宗が行なったのは」と表示された時点で、私は「享保の改革」を選択しました。

が、問題は「享保の改革ですが、水野忠邦が行なったのは」と続きまして、変更ができなかったので不正解となりました。

結局、残りの11問は正解したものの、

11111819.jpg
11111819a.jpg

他の2人は全問正解しており、またもや3位。

11111820.jpg

もっとも、全問正解していても、解答速度の兼ね合いで、やっぱり3位だったと思います。

何だか非常に悔しいのてすが、100円で20分近く潰せたので、コストパフォーマンスの高いゲームでした。


その後は、予定通りに献血ルームに赴き、血小板の提供を。

IMG_9694.jpg

神奈川・東京・兵庫・大阪・愛知・北海道、そして今回で千葉が加わりました。

1111181.jpg

しかしながら、ここ最近は2年におきに1回しかやっておらず、非常に情けない限りです。
もっとまじめに取り組まないといけません。

あ、たまにこのブログに「献血 バファリン」というキーワードで来る人がいるみたいですが、私が聞いた限りでは当日のバファリン服用は献血不可です。
前日までなら問題ないようですが、あらかじめ献血を予定しているのなら、まぁ飲まないに越したことはありませんね。


参加賞としていただいたのは、この袋からわかるとおり、

IMG_9695.jpg

キティの来年の手帳でした。

IMG_9696.jpg

献血ネタも載っています。

IMG_9697.jpg

妻へのよいお土産になりました。





  1. 2011/11/18(金) 23:10:18|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに


妻子がお友達と過ごしている間を利用して、72回目の献血をします。
  1. 2011/11/17(木) 16:20:09|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針なしステープラー

実は私、ひそかに文房具好きでありまして、大学生くらいまでは、かなり文房具には詳しかったと自負しております。

そんなわけで、ダイエーの入社前面接では配属希望売り場の第一位に「文具・玩具」と書いて提出しておりまして、希望通り「文具・玩具・手芸・園芸・自転車」の売り場に配属されたときは、してやったりでありました。

とはいうものの、ダイエーのようなスーパーマーケットチェーンでは、販売商品は商品部が決めますし、いわゆるオーソドックスなもの、基本的な品ぞろえしかしませんので、そういう点では面白味に欠けましたが。


さて、今さらではありますが、前々から気になっていた品を某キャンペーンの景品で入手しました。

IMG_9643.jpg

針をつかわないステープラーです。
ステープラーというよりも、一般にはホッチキスと呼んだほうがわかりやすいと思いますが、英語圏で「ホッチキス」といっても通じませんので念のため。


普通にステープラーを使うように紙を挟んで握りますと、

IMG_9635.jpg

こんな風に穴があいて綴じることができます。

IMG_9636.jpg

裏面はこうです。

IMG_9637.jpg

一か所ではなく、こんな風に二ヶ所やっておくと安定します。

IMG_9639.jpg
IMG_9638.jpg



仕掛けはと言いますと、くりぬいた紙を、こんな具合に切れ目に差し込んでいるわけです。

1111141.jpg
1111142.jpg

今、手元にあるものは四枚しか綴じられませんし、保持力に関しては針を使うものにはかないませんけれど、面白いアイディアだと思います。


  1. 2011/11/16(水) 22:35:38|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

考える人

気がつけば半年ぶりのネクタイシリーズ。

1111151.jpg

だいぶ前に購入していたものですが、本日初めて着用しました。
  1. 2011/11/15(火) 23:32:49|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近くが見えにくかった高校生

詳細なデータは割愛しますが、

17歳の女の子。
7年前より手元の見にくさあり。
長時間勉強していると、頭を締め付けられるような頭痛がする。
現在使用眼鏡は遠視性混合乱視。
ふだんは裸眼で勉強時のみ眼鏡装用。


遠視矯正が不十分である可能性を念頭に数回の雲霧を行ないながら度数測定。
多少遠視度数が増えたものの、依然としてその度数では近くが見にくいとのこと。

近見視表を用いての両眼視機能検査を行なうも、

IMG_9642.jpg

どことなく不安定で信頼度に欠ける感あり。
遠見近見ともに、平均値を上回る外斜位。
輻湊近点はやや遠い。

近見は1.25D加入にて見やすくなる様子。
(両眼調節ラグ値および近見R/Gの値に等しい)


で、ここからどうするか、ということになるわけです。


平均値より大きな外斜位と輻湊近点の数値&眼精疲労で考えると基本的外斜位ないし輻湊不全系ですが、両眼調節ラグの値に、つじつまが合いません。
調節と輻湊の相互関係にかなりの負担がかかり、システムの正常化が阻害されているように見受けられたので、まずはトレーニングをおすすめするも、効果が出るまでの期間を明言することができないため、トレーニングと並行して眼鏡処方を希望されました。

「加入度がなければノートが見えない、加入度数を通してしまうと黒板の文字が見えない」という問題が生じることもあり、当店測定の遠見完全矯正値に1.25D加入した累進レンズが具合よいとのこと。
ただ、足元の違和感が気になるとのことで、遠用単焦点もご注文いただきました。
当然、今後トレーニングしていく過程で度数の変化が起こり得る可能性については、十分ご説明。


トレーニングは
・片眼ずつ、「調節を入れる・緩める」という感覚を体感する
という最も低層のところから始め、
・寄せ運動の強化
・輻湊効率・調節効率の改善
・Voluntary vergenceの効率
といった、ベタな轍を踏むことに。

トレーニングはご注文いただいたメガネの納品と同時に始めていただきましたが、2週間後に「遠用単焦点でも近見ができるようになった。むしろ累進のほうが違和感の観点から具合が悪い」とのご連絡を受けました。

その後も何度となくフォローの検査をしつつ、処方度数も変化させる必要が生じましたが、現在は遠用単焦点で勉強できているとのこと。
大変一生懸命に勉強されるお嬢様のため、近業時間が非常に長く、まだ眼精疲労が完全に消失したわけではありませんで、今後さらに詰めていく必要があります。
とはいえ、トレーニングがそれなりに功を奏した例といえましょう。


  1. 2011/11/14(月) 23:13:02|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックサンダー

本日、開店早々にご来店されたかたは、あちこちの眼鏡店を巡られるのがお好きなようで、当ブログの相互リンクをご参考に足を運ばれたご様子でした。

あいにく、当店はいわゆるセレクトショップではありませんので、期待外れだったと思われます。
ご足労おかけして恐縮でした。

にもかかわらず、お土産にお菓子をいただきました。

このかたの地元・豊橋の銘菓だそうです。

IMG_9628.jpg

パッケージには、豊橋市の豆知識も載っています。

IMG_9629.jpg


中には、こんな感じに一個ずつ袋に入ったお菓子が。
このイラストのロボット(?)、"TOYOCKY"と書かれています。
市制施行100周年を記念してのマスコットのようです。

IMG_9630.jpg

袋のデザインは何パターンかありましたが、それぞれ豊橋にゆかりのあるものであることが、裏面に記載されています。
このあたりの配慮は、さすがご当地銘菓といえましょう。

IMG_9631.jpg


肝心の中身は、こちらでございます。
白い小皿のほうが映えたと思いますが、なかったのですみません。

1111131.jpg

断面は、こんな感じでございます。
中はサクサクしております。

1111132.jpg

妻は出勤早々に口に入れ、「おいしい」と申しておりました。
外箱に書かれていた「若い女性に大ヒット中」というコピーを引き合いに出し、「ということは、私も若いということだわ」などとぬかしていましたが、無視無視。


お心遣いありがとうございました。


ところで、このお菓子、外箱の表記によると「ミニ」なんですよね。
「ミニ」でないものは、どんなサイズなのか興味のあるところです。






  1. 2011/11/13(日) 23:36:36|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前年対比100%

「赤ぷどう&白ぶどう」での「当たり」です。

IMG_9624.jpg

今月2本目、何とか前年実績に並びました。

せっかくなので、1本でも多く上乗せして、目標数値(12本)に近づけたいと考えております。

何事にも常に数値を意識する姿勢が大切なのです。
  1. 2011/11/12(土) 22:57:34|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリーンアップ

白内障の術後に「こんなに家の中が汚いとは思わなかった」と言われるかたがいます。
術前よりも明るくハッキリと見えることで、それまで気付かなかった汚れが目についてしまうのだと思います。

過日、検査室の照明を替えた当店も同じことが起こりました。

視力表のボディの黒ずみが、やはりどうやっても目立ちます。
これまでは、照度や色合い(電球色)の兼ね合いで、うまい具合にカバーされていたものが、やたらと目についてしまいます。

中性洗剤やらエタノールやら、いろいろ試してみたところ、漂白剤+歯ブラシ(表面がザラザラしているため、雑巾で幾らこすっても落ちない)が効果を発揮しました。

完璧とまでは言えませんが、ひとまず恥ずかしくない状態に戻って一安心です。

IMG_9626.jpg


次は蛍光灯の色を検討してみたいと思います。
現在は昼白色ですが、白色のほうがいいかもしれません。
お客様の滞在時間の長い空間なので、できるだけ落ち着く色合いにしたいと考えています。

  1. 2011/11/11(金) 23:48:28|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

妻子とランチ


めんつゆと間違えてお茶にうどんを浸けるミステイク。
  1. 2011/11/10(木) 15:26:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照明を替える

当店の検査室の照明は「レフランプ」という電球みたいなタイプのものを使っています。

IMG_9566.jpg
IMG_9567.jpg

レフランプというのは、100Wの電球なんだけれども、光を下方向に反射させる力が強いタイプといったらよいのでしょうか。
通常の検査をする位置の天井には、これが5個あるので夏は暑いです。

暑いのはともかく、この照明だけだと、検査室内が暗く感じます。
検査テーブルの上に照度計を置くと、、、

IMG_9613.jpg

438LUXです。

頭上に5個あれば、これくらいにはなりますが、検査室中央と視力表の付近には1個づつしかついていないこともあり、視力表の位置での照度は、249LUXです。

1111093.jpg

もっとも、視力表は行燈式なので通常は問題ないですが、子供相手に手持ち視標を使う場合には暗すぎますし、検査室中央付近も同程度の照度のため、深視力の練習であったり、お客様の視力的な関係で2m前後で検査をしなければならない時も、やはり暗さを感じます。

私が、この店に来てからずっと気になってはいたものの、対応が延び延びになっておりまして、ようやく本日、蛍光灯を取り付けてもらいました。


いろいろ調べた結果、目標照度として床から1mくらいの位置で700LUXと設定しました。
しかし、そのために何本の蛍光灯を設置したらよいのかがわかりません。

店内の他の場所についている蛍光灯を参考に、40Wが6本あればいけるかなと見積もったものの、工事をお願いしたかたの話だと、「いやいや、そんなにいらないよ。2本もあれば十分じゃないの」とのこと。

それで、試しに30Wの蛍光灯を一本点灯させてみたのですが、これがとても暗いのです。
で、右往左往した挙句、「もし明るすぎるようだったら、何本か抜いて調節しますから」ということで、40W6本でお願いしました。


工事中

IMG_9610.jpg

完了

IMG_9618.jpg

画像では伝わりませんが、明るくなりました。


気になる照度は、検査テーブルの上で、

1111091.jpg

視力表の前で、

1111092.jpg

ま、いいんでないの、というところです。

これならレフランプは全部抜いてしまってOKですし、真ん中の2本は、通常の検査では消していてもいいかもしれません。
多少の節電効果も見込めそうです。

欠点は、いままでと室内の色合いが変わってしまい、クールな感じになったこと(冬、寒そうな感じ)と、室内全体が明るくなったので、壁面の備品類が何となく目立つようになったこと、視力表のカバーの黒ずみが目立つようになったこと、でしょうか。

とりあえず、カバーの黒ずみだけでも綺麗にしたいのですが、20年近く経っているものだけに、これが落ちないんですね。
いっそのこと、白く塗るか?



  1. 2011/11/09(水) 23:29:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと8本

「赤ぶどう&白ぶどう」で当たりました。

IMG_9602.jpg

約1ヵ月ぶり、ようやく今年8本目の当たりです。

残り1ヵ月少々となり、年間12本という目標はほとんど諦めていますが、せめて前年比100%(9本)は達成したいところです。

  1. 2011/11/08(火) 22:39:14|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lifesaver card

両眼視機能トレーニングに用いられる小道具にもいろいろなものがありますが、これは「Free Fusion」のトレーニングに有効な「Lifesaver card (ライフセーバーカード)」です。

1111073.jpg

よくある「3D Picture」の本と使い方は同じです。
カードのよりも手前ないし奥に視線を合わせると、

1111074.jpg

カードに書かれた文字の一部が浮かんだり沈んだりして見えるというもの。
「3D」の本は、交差法で見るべきものを平行法で見ると(あるいは、その逆)、図柄が沈んでしまってわかりにくいのですが、このカードは文字の浮き沈みなのでわかりにくくはなりません。

二つの図柄の間隔が小さいほど、両眼を寄せる量が少なくて済むので簡単です。
下の図柄から上の図柄へ視線を移動させていくことで、寄せる量が多く要求されますので、融像刺激を段階的に変えるトレーニングができるわけです。

このカードには、透明のバージョンもありまして、

1111072.jpg

カードよりも奥に視線を合わせる、いわゆる平行法が苦手な場合に、視線を合わせる目標となるものを透かして見ることができるので、トレーニングの手助けになります。

1111071.jpg

類似品として、内側の丸の浮き沈みを判断するカードもあります。

IMG_9592.jpg

率直に言って、この類のカードは、微妙に文字や柄の位置がずれたものを左右に配置すればよいだけなので、簡単に自作が可能です。
OHP用紙か何かに印刷すれば、透明なカードのバージョンも容易に作れます。


ところで、なぜ「ライフセーバー」と言うのか。

水難救助の際に使われる浮き輪がモチーフなのでしょうが、アメリカにはこういう形のキャンディーが普遍的に売っていますので、それにちなんだものと思われます。

IMG_9580.jpg
IMG_9581.jpg


  1. 2011/11/07(月) 23:01:05|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英和・和英眼科辞典

ネットの普及により、海外の文献やHPから情報を得ることが格段に容易になってきました。

一般的な記事であれば、普通の英和辞典があれば大抵は事足りると思いますが、「眼」に特化した記事の場合、それでは話になりません。

「医学大辞典」のようなものもありますが、私の経験上、使いにくいです。
必要としている単語が載っていないことが多いのです。

滞米中に非常に重宝したのがこちら。
『英和・和英 眼科辞典』 医学書院
(外してしまっていますが、オレンジの表紙カバーが新品は付いています)

IMG_9568.jpg

単語に関する解説も、端的に掲載されていますので、単なる辞書としてだけでなく、用語集としても最低限の用は成します。

IMG_9569.jpg

お手元に置いておくと便利な一冊です。

  1. 2011/11/06(日) 23:16:41|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もったいないなと思うこと

「洋服はS・M・Lとサイズが違っても同じ値段なのに、何でメガネは薄型レンズを使うと値段が高くなるんだ」という意見があります。
「どんなレンズでもお値段均一」をウリにしているメガネ店へのインタビュー記事にも同じようなことが書いてありました。

当店は、レンズの屈折率が高くなればレンズの価格も上がるという料金体系を取っていますので、自己弁護するわけではないですが、これについてちょっと屁理屈をごねてみます。


下図の三本のフレームは、同じ品番ですが、玉型サイズが違います。

1111053.jpg

この三本のフレームのうち、どれに上図のレンズを組み込んでも、当店ではお値段は一緒です。
「服のサイズS・M・L」というのをメガネに当てはめるのなら、本来はこういうことだと思うのです。

つまり、このたとえで引き合いに出されるべきなのはレンズではなく、フレームサイズではないですか、と。
だって、レンズの屈折率が違うということは、レンズの素材そのものが違ってくるわけで、同じ素材だけれど薄さが違うというわけではないのですから。
服のサイズが変わっても服の素材は同じでしょ。

素材が変われば仕入れ値も変わります。
仕入れ値が高いものに、それに応じた販売価格を設定するのは、少なくとも道義に反してはいないと思うわけです。
(当店は、高屈折になるほど仕入れ値は高くなります。)


逆に、こういう考え方もできるのではないでしょうか?
「牛丼は、並・大盛・特盛で値段が違うのに、何で服はサイズが違っても値段が同じなんだ。サイズが小さいほうが使う生地が少なくて済むんだから、安くすればいいじゃないか」と。

これをメガネに当てはめますと、

通常は下図上側のような丸い生地で送られてくるレンズを、右下・左下のように玉型に合わせてカットするわけですが、

1111052.jpg

玉型が小さければ、使うレンズの部分は少なくて済みますし、厚みも違ってきます。

1111051.jpg

玉型が小さいほうが、レンズの原料を使う量は少なくて済むのに、販売価格は同じです。
個人的には、小さな玉型にレンズを加工するとき、いつも「もったいないなあ」と感じています。

玉型サイズに応じて、必要最小限のレンズサイズ(原材料)でレンズを作れば、理屈の上では無駄は減ります。
現状、凸レンズではそういったオーダーが可能ですが、そういうレンズの作りかたをするのはかえって手間がかかりますので、仕入れ値も高くなるのが普通です。
凹レンズの場合は、屈折率と度数に応じて生地の大きさが決まっているので、仮に直径50mmの生地があれば十分な場合でも65ミリの直径で納品されたりします。

そんな背景もあり、玉型サイズの大小にかかわらず、レンズの価格は同じで販売を続けております。



  1. 2011/11/05(土) 23:08:56|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みなとみらい

昨日は、妻のご両親の金婚式祝いがありまして、横浜みなとみらい地区へ出かけてきました。
妻の姉妹2家族と私たちと、私の両親もお招きいただきまして、大所帯でのお祝いとなりました。

息子を電車に乗せたかったこともあり、妻と私の両親は電車で、私は荷物が多いので車で出発です。
車のほうが早く着きましたので、駐車料金上限1500円というところに駐車して、桜木町駅まで迎えに行きました。

相鉄線の一番前に陣取った息子は、おじいちゃんに抱っこしてもらいながら外を見て、大喜びだったそうです。
いつも車での移動ばかりで、まともに電車から外を見るのは初めてでしたからね。


ちょっとオシャレした息子。

1111043.jpg

桜木町の駅前では、「2歳のポーズ」を決めたり、

1111042.jpg

走り回ったりとご機嫌でしたが、

1111041.jpg

会場に着いて、息子のいとこたち(5人)に会ったら、毎回のことながら大泣きしました。
触ったり、抱っこしようとしたりしてくれるのですが、それが息子にとっては心地よくなかったようで。
子供というのは遠慮なく、加減せずに、ペタペタ触ってきますからね。
せっかくみんながかわいがってくれようとしていたのに、申し訳なかったです。
これに懲りずに、また遊んであげてくださいね。


お食事会が終わった後、会場近くのコスモワールドへ行きました。
うちの息子も入れて子供6人ですから、自然な流れでありまして。

とりあえず、観覧車に乗りました。
(真ん中に見えるやつね)

EOS_1006.jpg

ランドマークタワーや

EOS_1062.jpg

大桟橋くらいまではよく見えますが、

EOS_1064.jpg

都心方面は曇ってしまっていて、全然見えませんでした。

ちなみに、眼下には入浴施設が見えるのですが、

EOS_1063.jpg

目視できるのは、当然ながら着衣での足湯ゾーンです。
普通の露天風呂だったら大変です。


その後、他のいとこたちはジェットコースターに乗ったりなんかしていましたが、息子はトーマスの動く車両に乗ったりするのが関の山でございまして。

EOS_1087.jpg

16時前には、コスモワールドを後にしました。


さて、駐車場なのですが、事前精算したら、2時間無料の割引券を投入してもなお、1500円よりも大幅に高い金額を請求してきます。

何がどうなっているのか訳が分からず慌てたものの、よく注意書きを見てみると、上限1500円というのは平日のみとのことでした。
出かけるのは平日ばかりなので、そんなこと、まったく頭にありませんでした。





  1. 2011/11/04(金) 23:55:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま、みなとみらい

2歳1カ月

視機能の成長過程を月次でまとめる目的で始めたものの、今ではただの「親バカ月例報告」に成り下がってしまいました。
もう2歳も過ぎたので、そろそろやめようと思うのですが、とりあえず今月分はGO。


言葉(単語)がたいぶ増えました。

「こんにちは」「こんばんは」「すみません」などの気の利いた挨拶や、「ハロー」「グッナイ」「サンキュー」などの英語表現も気が向けば言います。
うちの店の名前は「いっちんどう」ですがね。

自分の知っている単語を脈略なくしゃべることも多いです。
夜、電気を消して寝付くまでの間は、ずーっとしゃべっています。
「バックオーライ・・・バック・・・マック・・・マクドッド(マクドナルド)・・・」といった感じで単語が続きます。

「がまん」「がんばる」「泣かない」など、そのときの心情を言葉で表せるようになってきたものの、実際に「がまん」できるかというとなかなか難しいようで。

そのかわり「怒る」だけは、口に出すと同時に、きちんと実践しています。
毎回凄い暴れっぷり。
「地団駄を踏む」という言葉がありますが、息子の場合、本当に見事な地団駄を踏んでいます。
もっとも、息子の場合は「後悔して」ではなくて、「思い通りにならなくて」なのですが。


私の呼称が、「パパ」から完全に「パピー(pappy)」になりました。
「パピー 見て~」とよくお声がかかります。
正攻法でいくのなら「ダディー」でしょうが、まぁどうでもいいです。


相変わらず、知育玩具系には興味を示しません。
そろそろパズルくらいは取り組んでほしいのですが。

先日、1歳の誕生日に買い与えたルーピングを引っ張り出してきていじっていましたが、

IMG_9441.jpg

5分経たずに飽きました。


イスの上り降りはマスターした模様。

IMG_9442.jpg
IMG_9443.jpg
IMG_9447.jpg
IMG_9448.jpg
IMG_9449.jpg

遊技施設に連れて行っても、遊具で遊ぶというよりは、ただ走り回っていることのほうが多いみたいです。


アルファペットは「X」と「W」以外の大文字は認識しているようです。

「Y」は?

IMG_9542.jpg
IMG_9543.jpg
IMG_9544.jpg


「Z」のカードを見せると、「zi:」と発音します。
私の両親は「G」と言っていると思っているらしく、「ゼットでしょ」と教えていますが、それ違うから。

1111021.jpg

「X」と「W」以外は、ちゃんと発音しています。
飛行機の中で「オレンジジュース」を頼んだら「トマトジュース」を出された私より、はるかに発音は上手です。
さすが子供。

ただね、アルファベットもいいけれど、ひらがなとカタカナも覚えなさいよ。


指をVの字にして「2」を表現することを知らないのか、指が動かないのかわかりませんが、左右の人差し指を一本ずつ並べて「2」としています。

1111022.jpg

何歳ですか?と尋ねると、こんな感じです。

1111023.jpg


  1. 2011/11/02(水) 23:21:26|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイロールフレームの注意点

レンズの周囲に溝を掘り、その溝にテグスをひっかけてレンズを固定するナイロールフレーム。

このフレームにレンズをはめるにあたっての大前提が、レンズに溝を掘れるだけのコパ厚があること。

1111015.jpg


たとえば、凸レンズであれば、レンズの中心部は厚みがありますが、周辺部にいくにしたがって厚みが減っていきます。

場合によっては、かなりコパが薄くなります。

1111012.jpg

往々にして、レンズの耳側付近が薄くなるものです。

ある程度の厚みがあれば、溝を掘ることは可能ですが、

1111014.jpg

ギリギリの厚みに絶妙な溝掘りができたとしても、何かのきっかけでコパが欠けてしまうリスクが生じます。

1111013.jpg

こうしたことを防ぐためには、コパ厚に余裕を持たせたレンズオーダーをする必要が出てきます。
しかし、コパ厚が0.3mm厚くなれば、中心厚も同じだけ厚くなることがほとんどなので、結果としてナイロールフレームを選択したがために、レンズが厚くなってしまうということが起こります。


では凹レンズの場合は問題がないのかというと、決してそんなことはありません。

たしかに、凹レンズは中心部が一番薄く、周辺部にいくにしたがって厚くなるレンズです。
1111011.jpg

ですから、耳側は鼻側は、一般的な玉型であれば溝を彫るのに十分な厚みが得られることが多いです。

ところが、最近の天地の細いフレームですと、レンズ中心部分から玉型の上側・下側までの距離が短いために、厚みが足りなくなることが少なくありません。

耳側の厚みを減らしたくて高屈折レンズにしたものの、結局上側の厚みが足りなくて、少し厚くなるようなオーダーをせざるを得ないことがあるわけです。

そういったオーダーをすると、レンズの納期もかかりますし、レンズによっては余分なコストもかかりますから、
コスト重視のお店であれば余計なオーダーはせずに「ペラペラでもいいから溝掘っちゃえ」となるでしょう。
そうすると、薄くは仕上がるでしょうが、安全性の観点からは疑問が残ります。

当店は安全性を重視したオーダーをしますので、その点ご了承くださいませ。




  1. 2011/11/01(火) 23:32:51|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0