キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

棚卸し


今月決算のため、明日はフレームの棚卸しをします。小物は本日中(営業時間外)にやっておいたほうが具合がよいので、黙々と計数しております。
  1. 2011/05/31(火) 23:01:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CA/C ratio

先週・先々週と、AC/A ratioに関する話をしました。

調節をすると輻湊をします。
調節を緩めると開散をします。
ある量の調節をしたときにどの程度の輻湊・開散が生じるのか、その割合をAC/A比と呼んでいます、というものでした。

たとえば、AC/Aが4であれば、1Dの調節をしたときに4プリズムディオプターの輻湊が生じるということです。


ここまではよいとしまして、たま~に勘違いをされてしまうことがあります。

上記の逆で、

1Dの調節をしたときに4プリズムディオプターの輻湊が生じるのだから、4プリズムディオプターの輻湊をすれば1Dの調節が生じる

という考えかたです。

残念ながら、そういうことにはなりません。


AC/Aというのは、あくまでも、「調節によって誘発される寄せ運動量」に関するものであり、「寄せ運動によって誘発される調節量」とはイコールの関係にありません。

この「ある量の寄せ運動(輻湊・開散)をしたときに、どの程度調節の変化が生じるのか」を示す指針が「CA/C ratio(CA/C比)」です。

これは、実務においては、AC/Aのように考慮されたり、測定されたりすることはほとんどないでしょう。
そんなものがあることすら知らない人も多いと思います。
そのため、さきに挙げたような誤解が生じるわけです。


理論上、CA/Cの影響は、AC/Aと比較して極めて小さなものです。
CA/Cの測定はAC/Aの測定以上に面倒であり、また精度も低くなりがちのため、文献によって標準値にも大きな開きがあるようです。

測定には、調節状態を調べるために、レチノスコープ(これね)

1012221.jpg

を利用しての動的レチノスコピーないし調節ラグの検査を応用する必要があるのですが、これらの調節測定法の信頼度が低くなってしまうのは以前お話しした通りです。

ちなみに、研究等で比較的よく用いられている標準値ですと、1プリズムあたり約0.08Dとなります。
(この場合ですと、4プリズムの輻湊をすれば、0.32Dの調節をするということです)

通常、AC/AとCA/Cは相反する関係にありますので、AC/Aが高めの人はCA/Cは低めになり、AC/Aが低めの人はCA/Cは高めになります。


まぁ、難しいことは置いておいて、調節と輻湊・開散との間には、密接かつ複雑な関係があるのだということを、なんとなくでも掴んでもらえれば幸いです。


  1. 2011/05/30(月) 23:33:18|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴磨き

ふだんの仕事用に、2足の革靴を交代で履いています。

あとお出かけ用(講習会や展示会など)に1足ありますが、これはほとんど出番がありません。(出かけられないので)


店にいる分には、汚れることもなさそうなものですが、加工時に削りカスが飛んだり、カウンターの角やイスの脚に引っかけたりして、それなりに傷みます。

安いものではありませんが、たいてい約1年でお役御免となります。

逆に言うと、1年はもたせないといけませんので、適宜お手入れを。
(毎日やれよ、と言われると返す言葉がありませんが)

IMG_8077.jpg

玄関先で背中丸めて靴を磨く私。
そこはかとなく哀愁が漂っている気がします。
  1. 2011/05/29(日) 23:24:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発熱



息子が軽く熱を出しまして、午前中に医師の診察を仰ぎました。
早めに帰宅する、よいパパなう。
  1. 2011/05/28(土) 21:34:19|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BATTLESHIP

トレーニングに応用できるゲームの紹介です。

これはアメリカで買ってきた「BATTLESHIP」というもの。

IMG_8047.jpg

平面上の位置を把握・予測するゲームです。

こんな器具が二つありまして、2人で遊びます。
IMG_8048.jpg

まず、各自が五種類の軍船(左から航空母艦・戦艦・潜水艦・駆逐艦・巡視艇)を

IMG_8068.jpg

グレーの盤面上に好きなように並べます。

これがA君の布陣

IMG_8052.jpg


こちらがB君の布陣としましょう。

1105281.jpg


お互いに、相手の軍船がどこにあるかを予測し合うわけです。

B君が先攻だとしますと、まずB君は縦軸がA~J、横軸が1~10となっている盤面の任意の位置を指定(砲撃)します。
たとえば、C-3と指定(砲撃)宣告します。


これはA君の布陣です。
C-3には自分の船はありませんから、これはミスショツトであることを宣告し、C-3の場所に白いピンを差します。

1105282.jpg
IMG_8056.jpg

B君は自分のミスショツトを、自分の青い盤面に白いピンを差すことで記録します。
1105283.jpg


今度はA君が攻撃する番です。
B-5に砲撃を加えます。

1105284.jpg

残念ながら、ミスショットであることを宣告されたので、A君は青い盤面のB-5に白いピンを差します。

1105286.jpg

このとき、B君はグレーの盤面のB-5に白いピンを差すわけです。

1105287.jpg


再び、B君の番です。
今度はB-4を砲撃します。

1105288.jpg

A君の船(戦艦)にヒットしました。
A君は、どの種類の船にヒットしたかを宣告し(この場合は戦艦にヒット)、B-4に該当する船上に赤いピンを差します。

1105289.jpg

B君は、ヒットした記録として青い盤面に赤いピンを差すのです。

11052810.jpg


このようにして、たがいに砲撃を加えていきます。

B君は、B-4に隣接する範囲に敵の船があることがわかっていますから、そこを集中的かつ効率的に砲撃していきます。

11052813.jpg

11052811.jpg

他のB列の砲撃がヒットし、A-4とB-2の砲撃がミスショットであれば、自動的に戦艦の場所は決まります。
(この理屈を理解するのも重要な訓練です)

11052812.jpg

自分の船が赤いピンで埋まったら、その船は撃沈されたことになりますので、A君はその旨を宣告します。


こうして、先に相手の船をすべて撃沈させたほうが勝ちというわけです。


多少戦略が必要になるゲームですが、少なくとも指定の場所にピンを差すという行為だけでも、立派な眼と手の協応と位置把握の訓練になります。

もちろん、このゲーム器具はアメリカで買ったものですから、日本で同じものを入手するのは難しいかもしれません。
ただ、遊びかたがわかっていれば、こんなふうにマス目を利用して、同じルールで取り組むことは可能です。
面白味はなくなりますけどね。

IMG_8074.jpg

アメリカの検索サイト(yahoo.comなど)で「BATTLE SHIP」と検索すれば、コンピューター相手に一人で遊ぶことも可能です。
たとえば、こちらのサイト。
効果音もついています。

IMG_8076.jpg

「バトルシップ ゲーム」などで検索しても、日本語版のゲームサイトがヒットしますよ。




  1. 2011/05/27(金) 23:31:48|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ~あ


妻がピューロランドでお友達と会っています。それはよいのですが、車で迎えにこいとのたまっています。勘弁してほしいのですがねぇ。
  1. 2011/05/26(木) 13:27:42|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陥入爪

私は若いころ「陥入爪」に悩まされていました。

「陥入爪」というのは爪の先端が指肉に食い込んで炎症を起こしてしまう状態でありまして、「巻き爪」とセットになっていることが多いようです。

私の場合は、両足親指の両側によく炎症を起こしていました。

初めて炎症を起こしたのは高1のときでしたかね。
それまでは、なんとか苦労して爪を切っていたのですが、爪切りのときに肉を切ってしまったか、あるとき痛くて自分では爪を切れない状況になりました。

近所に形成外科はなかったので、整形外科に赴き、爪を切ってもらいたい旨哀願しますと、台の上に横になるように指示をされ、そのまま麻酔もせずにハサミを突っ込まれたのです。

心の準備が全くできていなかったことと、想定外の痛みが襲ってきて、処置の間じゅう絶叫していました。
痛くて叫んだのは、あとにも先にも、あのときだけです。

その後も、4~5回ほど、炎症を起こしては爪を切ってもらいに通うはめになり(2回目からは、声を出さことなく、ひたすら激痛に耐えていました)、高2の夏休みに手術してもらうことにしたのでした。

手術は、爪の両端をカットし、爪が生えてこないように爪の根元の処置もし、爪の下に指肉が入るような縫合をします。

両足両側なので、1週間ほど入院しまして、術後数日は足を下に降ろすと血が末梢に届くのか、とても痛くて、足を少し高く上げて寝たまんまだったのを覚えています。


術後の左足親指

1105251.jpg


この手術法のデメリットして、爪が再生することがあること、爪が小さくなることで指に力が入りにくくなること、などが挙げられているようです。
ただ、私の場合、かれこれ20年以上経ちますが脇から爪が再生したことはありませんし、特別スポーツをやっているわけでもないので、親指に力が入りにくくて難儀したということもありません。

なので、私としては、スパッとやってしまってよかったなというのが感想です。

何気なく調べてみたら、最近は巻き爪をいろいろな手法でもって矯正していくケースが多いみたいですね。
  1. 2011/05/25(水) 23:26:21|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL

今日は、蒸気機関車でした。

1105241.jpg
IMG_8022.jpg

乗ろうと思えば、結構いろんなところで蒸気機関車が運行されている昨今ではありますが、いまだに国内では乗ったことがありません。

コロラドのシルバートンで一応乗ったことがあるくらいです。

1105242.jpg

首都圏だと、秩父が乗りやすいですかね。
そのうち息子が乗ってみたいと言ったら、連れて行こうかなと思っています。
  1. 2011/05/24(火) 23:54:51|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現場におけるAC/A ratio

先週、AC/A ratioについてのウンチクをアップしました。

これ、眼鏡店の実務現場において、どんなふうに関与しているのでしょう。

今日はそのあたりの話です。


たとえば、パソコンや読書などの近距離作業の際に眼精疲労を訴える20歳の人がいたとします。

屈折検査をしたところ、近視も遠視も乱視もありませんでした。
つまり、右眼も左眼も完全矯正度数が0.00Dということです。

遠見の融像除去斜位は1プリズムの外斜位。
近見の融像除去斜位は8プリズムの内斜位でした。

単純化するため、これだけのデータで考えると、近見の内斜位が悪さをしているように推測できます。

このとき、Calculated gradient AC/Aが8だったとすると、どうなるかといいますと。。。


AC/Aが8ということは、1Dの調節をすると、理論上というか計算上は、8プリズム内寄せをしてしまう(内斜位が増える=外斜位が減る)ということになります。
逆に言うと、1D分の調節を緩めると、8プリズム外寄せする(内斜位が減る=外斜位が増える)ことになります。


この人は、上記のデータにより、完全矯正度数(この場合は0.00D)を通して40cmのものを見たときに、8プリズムの内斜位が生じるわけですが、

1105232.jpg
IMG_8018.jpg

このAC/Aでいくと、1Dの調節を緩めれば、内斜位が8プリズム減ることになります。
すなわち、正位になります。

1105237.jpg
IMG_8016.jpg

(40cmのものを見るために、理論上は2.5Dの調節をしていることになりますから、その状態から1Dの調節を緩めることは可能なわけです。)

つまり、+1.00Dのメガネを装用すれば(完全矯正値に+1.00Dを付加すれば)、40cmの距離においての斜位をゼロにすることができる、結果として眼精疲労の軽減ができるのではないか、という方向性を立てることができるのです。


無論、これはあくまでも説明するにあたっての例なので、これだけのデータでもって処方度数を決めることは実務においてはあり得ません。

実は遠視が潜伏しているのではないかという可能性も検討する必要があるでしょう。
パソコン作業の距離は40cmとは限りません。
凸レンズを装用すれば、遠見はボケます。それでいいのかの確認も必要です。
メガネを掛けずに何とかしてほしいと言われるかもしれません。

その他、懸案すべき事項はいろいろと湧いてくるのが普通です。
つまり、理論は理論であって、理論の通りに進むほど実務は甘くないのです。

ただ、処方の方向性としては、近業用のメガネ(度数)が必要であることは間違いないと言えそうなわけですから、他のデータで裏付けを取ったり、実際の作業距離を考慮したり、お客様の要望を聞いたりしながら、処方度数(対処法)を決めていくことになります。

このように、AC/Aの概念が頭にあれば、検査データを集めていく過程で対処法を探しやすくなるわけです。
  1. 2011/05/23(月) 23:20:16|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルコポーロ

このフレーム、インポート商品で「マルコポーロ」というブランド名でした。

1105224.jpg

上手に撮ることができませんが、一本一本特徴のあるテンプル模様と

1105222.jpg

手塗りのフロント塗装が魅力でした。

1105223.jpg


当店でも、人気のフレームでありましたが、製造メーカーが変わってしまったことに伴い、「マルコポーロ」の名前は残りつつ、デザインがガラッと変わってしまいました。

このデザインが売りのフレームだっただけに、非常にもったいない話なのですが、それならということで、国内の代理店が自社国産ブランドとして同じようなデザイン(色使い)のフレームを立ち上げました。

玉型は違いますが、コンセプトは継承しています。

1105221.jpg
1105226.jpg


当店の「マルコポーロ」は在庫がなくなり次第終了です。
今後は、こちらの「Farben」に順次切り替えてまいります。
  1. 2011/05/22(日) 22:59:33|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防音カーペット

息子がドタバタと走り回る音が階下に響いているのは明白なわけでありまして、階下に住まわれているかたにお会いするたびに頭を下げております。

現状、床の上にコルクマットを敷き、その上に薄手のラグを敷いているのでありますが、

IMG_7992.jpg

大して効果もないようなので、防音カーペットとやらを購入してみました。

IMG_7991.jpg

これを、コルクマットとラグの上から重ねてみました。

IMG_7994.jpg

それでもあんまり変化はないようです。


結局のところ、高周波数の音は、ある程度抑制はできるかもしれませんが、ドスンドスンと荷重がかかるような、且つ低周波数の音は、やはり響くと思います。


以前ブルブルマシンを設置した際、こんな風にマットを重ねました。

1105211.jpg

なので、もう1~2枚くらい、柔らかい、衝撃を吸収するようなものを間に挟まないと大きな改善は見込めないように思います。
そうすると、かなりフワフワして歩きにくくなりますがね。

まぁ、重ねりゃいいというものでもないのでしょうが、息子に走り回るなと言っても、まだ理解はできず、家を建てる余裕もありませんので、何とかしのぎたいと思っています。
  1. 2011/05/21(土) 23:23:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報交換

昨日は日本眼鏡学会の年次セミナーがありました。

特別ブログネタにするつもりもなかったので、写真も撮っていないのですが、一枚だけ。

IMG_7988.jpg

私のような個人店で働いているものにとっては、外部からの情報を得るという意味でも、こういう場所に足を運ぶことは大切です。

発表や講義を聞くということも重要でしょうが、そこに出席されているかたたちと交流の場を持つということが、私自身にはむしろウェイトが高かったりします。

昨日も、日頃ご無沙汰してしまっているかたがたと有益な話ができただけでなく、新たな出会いがありました。



ところで、会場は横浜の神奈川大学だったわけでありますが、せっかく大学に行くのだからお昼は学食で食べようと決めていました。
8階の食堂に行ったのですが、意外にこじんまりとしていました。
3階にもあったそうなのですが、そちらのほうが広かったのかもしれません。
中大と違って、校舎の周りにも食べるお店はいろいろあるのかもしれません。

メニューもこじんまりとしていて、私は空揚げカレー350円也を注文しました。

それにしても、あそこにいた学生さんたちと20歳くらい違うのかと思うと、微妙な気分になりました。
  1. 2011/05/20(金) 23:03:46|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神大学食にて


横浜ベイブリッジが見えます。中大と違って眺めがよろしい。
  1. 2011/05/19(木) 12:39:02|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川大学到着


初めて足を踏み入れました。
  1. 2011/05/19(木) 09:18:15|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日、早いので


そろそろ帰りたいのですが、加工の残りを片付けないと金曜の作業が増えるだけなので、すべて仕上げずには帰れません。
  1. 2011/05/18(水) 23:01:14|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回避

過日の健康診断の結果が送られてきているのですが、非の打ちどころのない健康体ではありませんので、引っかかるべき項目には引っ掛かります。

なので、こんなコメントがくるわけです。

1105171.jpg

まぁ、それは仕方ないとして、今回こんな判定もありました。

1105172.jpg

メタボではないことが、科学的に証明されたわけでございます。


といっても、

・腹囲およびBMI

だけなら引っ掛かります。

・血糖
・脂質
・血圧
・喫煙歴

これらの項目をクリアーしているので、総合的にみて非該当ということです。
  1. 2011/05/17(火) 23:46:44|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AC/A ratio

先週、輻湊・開散と調節の相互関係という記事をアップしました。

調節をすれば、
Accom.jpg

それと併せて輻湊もする
CA6XN0KN.jpg

という話でした。

それに関連して、視機能分析に使用される指標のひとつに「AC/A ratio(AC/A比)」があります。

これは、「調節をすることで(緩めることで)、どの程度輻湊量(開散量)が変化をするか」を表したものです。
通常は、1Diopterあたりの変化量で表記します。

ところが、このAC/A ratio、算出方法が1つではありません。
算出に使用する項目によって、得られる値が若干変わってくるので注意が必要です。

今日はその分類について、簡単にお話しします。
マニアックな内容なのですが、ご容赦ください。


まず、調節の変化量に着目した場合には、
・Stimulus AC/A
・Response AC/A
とに分けられます。

「Stimulus AC/A」というのは、「調節刺激と調節反応は等しい」という前提に立ったものです。
「眼前40cmの距離で視表を見せれば、2.5Dの調節をしているはず」という前提です。

しかし、人間の眼は厳密には「調節刺激=調節反応」となることは稀ですので(それが調節ラグです)、どの程度の調節反応をしているのかを勘案した上で算出するのが、「Response AC/A」です。
データとしてはより信頼度の高いものとなりますが、実際のところ、調節反応量を厳密に測定することは、なかなか難しい面もありますから、完璧とは言い切れません。

眼鏡店のかたたちが、ブログやHPの事例紹介でAC/Aを示している場合、ほとんどの場合は使用するデータが少なく計算が容易な「Stimulus AC/A」だと思われます。


それから、測定環境(方法)の違いに着目した場合には、
・Near/far(caluculated) AC/A
・Gradient AC/A
とにわけられます。

「Near/far(caluculated) AC/A」は「Heterophoria AC/A」とも呼ばれるもので、通常は遠見斜位値と近見斜位値を使用して算出します。(輻湊角も考慮します)
調節刺激は距離によって変化することになるわけです。

一方、「Gradient AC/A」は、通常は2種類の装用度数を通して測定された近見斜位値を使用して算出します。
調節刺激は装用度数によってそれぞれ異なるわけです。


なお、「Near/far」も「Gradient」も、調節反応を考慮することは可能です。
言うなれば、
Stimulus near/far AC/A
Response near/ far AC/A
Stimulus gradient AC/A
Response gradient AC/A
という4タイプが存在することになります。

当然、それぞれ得られる数値は異なりますが、いずれのタイプであっても、平均値は1Dあたり4prism diopterあたりに落ち着きます。
これを基準に、AC/Aが高いとか低いとかを判断するのです。


もう1つ、Proximal AC/Aというのもありまして、これは「Near/far」と「gradient」の数値の差でもって表すのですが、マイナーなのでスルーします。

なお、AC/Aの算出に必要な斜位というのは、融像除去斜位(Dissociated Phoria)であることを付け加えておきます。


各AC/Aの算出式については、例によってここでは記しません。
痒い所に手を届かせないのは、いつものことです。
ご了承くださいませ。


  1. 2011/05/16(月) 23:51:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居心地がよかったのか?

先月末あたりから、我が家の隣の部屋(空室)の電気メーターの上に鳥が住み着きました。

1105152.jpg

おかげで、玄関前の床は糞だらけです。


神戸に住んで二年目の春、人工芝を敷いていたのがまずかったようでベランダにハトが住み着き、毎朝鳴き声がうるさかったのですが、そのうち卵を産んでしまったことがありました。
しばらくして孵化したまでは良かったものの、その数日後に死亡し、死体の始末をする羽目になりました。

翌年も懲りずに卵を産み、そのときは無事に成長し、巣立っていったようです。


で、この住み着いた鳥たちも、巣作りを一生懸命やりはじめました。
卵を産まれると、あとあと面倒なことになりかねませんので、大家さんに相談しました。

そうしたら、巣作りを妨害するために、こんなオブジェを置いてくださいました。

1105151.jpg

追い出された鳥たちには気の毒ですが、もう少し住みやすいところで卵を産んでくださいな。
  1. 2011/05/15(日) 23:16:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参ったな~

ふだん使っているデジカメ、キャノンのIXY920IS。
EOSは重たいしかさばるので、ちょっと外出するようなときに持っていくのはこっちです。

おととい、息子を屋内の遊具施設に連れて行った時の画像をパソコンに落としておこうと思って、画像を開くボタンを押してみますと。。。。

いつもなら、最後に撮った画像がモニターに出るのですが、なぜかちょっと前の画像が出てきました。
無意識にスクロールしたのかと思って改めてスクロールしてみましたが、おとといの画像が出てきません。

かわりに、クエスチョンマークのついたプレビューがあったので、それを選択してみると「認識できない画像です」とメッセージが出ます。

で、それを削除して、撮影用の画面に戻ると、今度は「カードがいっぱいです」といったメッセージが出ます。

「そんなはずはないんだけどな。じゃあ、いらない画像を消しちゃおうか」と、保存してある画像を呼び出してみると、「保存されている画像はありません」とおっしゃる。

はい、すべてのデータが吹っ飛びました。


なんか、言葉にならないダメージが襲ってきますね。

おとといの画像はどうしようもありませんが、それ以外の画像はパソコンと外付けHDDに保存してあるので、実質的な被害は最小限度で済みました。

それなりの費用を出せば、消失ファイルを復活させてもらえるような話も聞きますが、おとといの画像だけだし、そこまでする必要もないので、試しにSDカードをフォーマットし直してみると、「カードが異常です」というメッセージが出ました。

1105141.jpg

こういう事態になったのは、カメラが悪いのか、カードが悪いのかはわかりませんが、このままこのカメラを使い続けることに一抹の不安を抱き始めました。

買い替える予算もないので、ひとまず使い続けますが、他の媒体に落とす前に、今回のようにデータが吹っ飛んだら、どうしようもないですからねぇ。。。



  1. 2011/05/14(土) 23:35:29|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黙々と


ふちなしフレームの加工中。
  1. 2011/05/13(金) 22:25:35|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

例によって


定期検査のために病院へきていますが、あと二時間近くは呼ばれないと思われます。ビッグマックを食べに来ました。今日はポテトもつけちゃう。
  1. 2011/05/12(木) 10:27:22|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく

レモンスカッシュ味で、今年初めての当たりが出ました。

IMG_5893.jpg

まだ、月2本ペースで当たりを出せば、年間12本は狙えますので、諦めずに取り組もうと思います。
  1. 2011/05/11(水) 23:06:34|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳7カ月

ああだこうだと、本人なりにしゃべってはいるものの、ボキャブラリーの数は大して増えておりません。

「ンガ、ンガ」と言いながら、ハンガーをよこせと要求しております。

1105082.jpg

ご満悦です。

1105081.jpg


今の時期に大切なのは、体を動かすこと。
幸いなことに、じっとしているのは苦手のようで、いつもかけずり回っています。

連休中に、ふわふわの遊具があるところへ連れて行きました。
怖がるかなと思いましたが、自分から中に入って行きました。

EOS_0623.jpg

妻の手を借りつつ、滑り台も楽しんでいました。

EOS_0611.jpg
EOS_0612.jpg
EOS_0613.jpg


眼と手・体の協調運動を鍛えるのも大切です。
Behabioral Optometristとしても、この辺は手を抜くことはできません。

大きなカップから順番に小さなカップを積み上げていく遊具。

11050812.jpg
11050811.jpg
11050810.jpg

うまくできて、得意げです。
私は厳しいので、床の上ではなく、カップが不安定になる布団の上でやらせます。
(積んでいく順番はまだ理解できないため、こちらが順番を指示しています。)


いわゆる「お勉強」的なことに関しては、私自身はこの時期特に気に止めてはいないのですが、たくさんあるマンガを利用して、数字のお稽古。
(幾つかのものの中から、特定のものを探し出すというトレーニングも兼ねています)

「2は、どーれ?」と尋ねると

1105089.jpg

指を指します。

1105088.jpg

これで喜ぶのは、親バカが過ぎるというもので、毎回同じことをやらされれば、場所で覚えるくらいの知恵は付いていますから、並びを変えてトライします。

「2は、どーれ?」

1105086.jpg

Good job!

1105085.jpg


色で覚えている可能性もあります。
別のマンガでトライします。

「2は、どーれ?」

1105084.jpg

Excellent!

1105083.jpg


どうやら、「2」は確実に理解しているようです。
読売巨人軍の松本匡史選手が背負った、栄光の「2」を覚えるあたり、なかなかニクイ。

あとは、「7」「4」「5」「1」あたりも、ほぼ理解しているように感じます。

1105087.jpg


自分が動き回りたいときに、横にされるのが気に入らないのか、単純に「イヤイヤ期」に入り始めたのか、ウンチの始末で横にさせると大暴れ・大泣きします。
下手すると、周りや本人がウンチまみれです。

歯磨きも始めたようですが、これもまた毎回大騒動で。

IMG_5875.jpg
IMG_5884.jpg
IMG_5881.jpg


かけずり回っているときに、「STOP!」と声をかけると立ち止まります。
言うことを聞くのはこれくらいで、あとは本能の赴くままに動いています。

自販機のお釣り返却BOXをあさるのは、みっともないのでそろそろやめましょう。

EOS_0618.jpg



  1. 2011/05/10(火) 23:12:18|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調節と輻湊・開散の相互関係

来週にでも予定しているネタがあるのですが、それを理解していただくための大前提があるので、今日はそれについて触れることにします。

私たちの眼には様々な機能がありますが、その中に「調節」と「輻湊・開散」というものがあります。

「調節(Accommodation)」というのはピント合わせの機能のことです。
詳しいことはこちらに記載していますので、同じことを載せるのも面倒なのですが、


近視も遠視も乱視もないという人が遠くのものを見ているとき、私たちの眼の網膜にはピント合わせをする必要なく見ているものの像が映っています。

No accom

しかし、その見ているものが近づいてくると、その近づいた距離の分だけ、像のピントがずれてしまいます。

buttai tikazuku

そのため、「水晶体」という眼球内のレンズを厚みを変化させることによって、自動的にというか無意識的にというか、ピント合わせをすることで、網膜に正しく像が映るようにしているのです。

Accom.jpg


「輻湊(Convergence)・開散(Divergence)」というのは、「両眼の寄せ運動と離反運動(Vergence)」のことです。
「輻湊」が寄せ運動、「開散」が離反運動になりますが、資料によつては「輻輳」の一語でもって「Vergence」の意味合いを持たせてしまっていることもあるように感じます。


「輻湊」というのは、具体的には、この状態から

CAX5PKOF.jpg

この状態になること。

CA6XN0KN.jpg


「開散」というのは、この状態から

CA6XN0KN.jpg

この状態になることとご理解いただければよいでしょう。

CAX5PKOF.jpg



そ・れ・で、

一般に、輻湊をするときというのは、ものがある場所から近づいてきたときです。
一方で、ものがある場所から近づいてきたときには、「調節」をするという話もしました。

また、「調節」をするときというのは、ものが近づいてきたときです。
そして近づいてくるものに視線を合わせるためには、「輻湊」が必要になります。

したがって、「輻湊をすると、同時に調節もしてしまう。逆にいえば、調節をすれば輻湊をしてしまう」という仕組みが、私たちの眼には出来上がっているのです。


これとは反対に、「開散をすると、調節を緩めてしまう。逆にいえば、調節を緩めれば開散をしてしまう」という仕組みも、私たちの眼には備わっています。


「調節」と「輻湊・開散」というのは、それぞれ別個に働くものではなく、お互いが作用し合って成り立っているものだということです。


と、ここまでが大前提でありまして、この続きは、また来週。
  1. 2011/05/09(月) 23:36:35|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大いなるワンパターン

「母の日」といえば、カーネーション。

今年も、当然のようにカーネーションが中心です。

1105081a.jpg


こっちは、息子が息子の母(私の妻)にあげる分です。
私が立て替えておきました。

IMG_5948.jpg

ずいぶん差がありますが、数年後、息子が自分のお小遣いからプレゼントできるようになったときに、息子が普通に払える額(多少私がつきあうにせよ、分不相応にならないような)のものと同程度にしておいたほうがよかろうという、細やかな気配りの成せる業ということで、ハイ。
  1. 2011/05/08(日) 23:12:02|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怖がった話

去る3日、お墓参りに妻子とともに出かけたわけですが、翌日に妻の御両親と妻の姉家族たちと合流することになっていたので、そのままビジネスホテルに宿泊しました。

ベッドだと、寝相の悪い息子は転落するかもしれないということで、妻は和室のほうがいいというものですから、数少ない選択肢の中からリーズナブルな価格のホテルを予約しました。
(ビジネスホテルは、ベッドが基本ですので)

それなりに年季の入ったホテルでありまして、繁華街にあることもあり、外の光も室内には入りにくく、かつチェックインが夕方になったことなども手伝って、室内は何となく薄暗いのですが、まぁ仕方ないでしょう、と私は割り切れるのですが、息子はそうはいかなかったようで。

いつもなら布団の上で寝っ転がったりするはずなのに、入口のほうに移動して何となくグズっています。
雰囲気に慣れるまでは、そんなものかなと、気にもせずに食事に行き、帰ってきてからが大変でした。

部屋に戻るや否や、大泣きしたのです。
(正確には、ホテルの入口あたりからグズり始めました)
何かに脅えるかのように、鼻水垂らして号泣です。

ところが、浴室に連れていくと、泣きやむんです。
鏡を見て、笑ったりもしています。

じゃあ、とりあえず、お風呂に入れちゃおうということで、お湯を張ってる間(なかなかお湯が出ませんでした)、また和室に戻ると、またもや大泣き。

お湯を溜めつつ入ればいいやと、バスタブを覗くと、お湯が赤茶色です。
水道管も年季が入っているのか、錆びが混じっているようです。
それでも、息子はご機嫌なので、とにかく体だけ洗って、和室に戻って服を着させようとすると、またもや号泣。

周りをキョロキョロ見回すような仕草を見せ、泣き声はさらに激しさを増すばかり。
周りの部屋のかたたちにも迷惑な泣き叫びかたです。

「息子には、何かが見えているのかもしれない」

私もだんだん不安になってきまして、飾ってあった額縁を裏返して見たり、押入れを開けたりしてみましたが、怪しげなお札が貼ってある様子はありません。

なぜ泣く、息子よ。

・「何か」がいる
・このまま宿泊すると、火災や地震などに巻き込まれて命を落とす

もしかしたら、そういったことを敏感に感じ取って、警鐘を鳴らしているような気がしてなりません。
杞憂かもしれませんが、最悪の事態だけは避けたいので、遅い時間ではありますが、宿を変えることにしました。
宿泊費は無駄になりますが、こうなってくるとお金の問題ではありません。

とにかく、他のビジネスホテル(価格重視)に電話をかけてみましたが、時期が時期、時間も時間なだけに「満室です」と断られるばかり。
4軒目でシングル1部屋(添い寝OK)を確保できたので、妻子だけそちらに泊まらせることにしました。

大泣きしている息子を連れ、荷物抱えて外に出ていく我々は、いかにも怪しげ。。。。
移動先のホテルの部屋に着き、息子も落ち着いた様子で、一安心です。


ところが、落ち着かないのが、一人で元のホテルに戻ることになった私。

「つーことは、やっぱり何かあるじゃん、このホテル」
「お風呂のお湯が赤茶色だったのは、血が混じってたんじゃねぇのか?」
「こりゃ何か出るかもしれない、いや、出るに違いない」

そう思い始めると、眠いのだけれど寝るのが怖いわけですよ。

いつ、壁から手が出てくるか。。。
いつ、耳元で生臭い息を吹きかけられるか。。。
いつ、足を引っ張られるか。。。。

電気を消すのも怖いのですが、私は明るいと寝にくいので、消さずにはいられません。
ウトウトしては目が覚める状況の中で、今度はトイレに行きたくなってきました。
意を決してトイレに行くも、とてもじゃありませんが、怖くて目の前の鏡が見られません。
歌を歌いながら用を足し、布団にもぐりこみました。

またウトウトして目が覚めると5時20分、外もだいぶ明るくなり、精神的にも余裕が出てきました。
でも、結局、その後は6時半まで寝られませんでした。

妻にメールを送ってみると、既に起きているとのこと。
だったら長居は無用です。
妻の部屋で洗髪や歯磨きはすればいいので、とっととチェックアウトしました。


ホテルを出て、最初に向かったのはコンビニ。

念のため、お清めせねばと塩(といっても、あじ塩ですがね)を買い、私はもちろん、妻子やら荷物にもふりかけておきました。

1105071.jpg


結局のところ、なぜ息子があれほど大泣きしたのかは、わかりません。

とにかく、無事に帰ってこれましたので、お守りくださったご先祖様と座間神社に感謝です。
  1. 2011/05/07(土) 23:06:09|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから加工

連休明けの日は、レンズがまとめて届きます。

今日は営業中に全く加工に手をつけることができませんでしたので、これから加工にとりかかります。

IMG_5939.jpg
  1. 2011/05/06(金) 20:38:48|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動中

放牧中

お墓参りへ


ガソリン不足でお彼岸に行けなかったので、只今向かっておりますが、当然渋滞です。トイレに行きたいのですが、道のりは険しい。
  1. 2011/05/03(火) 12:15:18|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad