キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

仏事用

お得意様から「仏事用のメガネがほしい」と言われました。

お持ちのメガネは、カジュアルなものだったり、華やかなものだったりなので、いまひとつ仏事には合わないとのこと。

オーソドックスな玉型デザインで、余分な装飾のない、全体が黒いフレームがご希望です。

当店の在庫は、

正面は黒でも
1010314.jpg

テンプルは別の色だったり、
1010313.jpg

黒基調ではあるものの、テンプルに装飾があるものばかりでしたので、
1010312.jpg
1010311.jpg

お時間を少々いただいて探すことにしました。
探すといっても、玉型サイズや骨格に合う合わないという問題もありますので、なかなか難しいものです。


結果、こちら。
1010317.jpg
1010316.jpg

ワンポイントでシルバーの飾りがついていますが、ご容赦いただきました。
1010315.jpg

ご購入、ありがとうございました。
  1. 2010/10/31(日) 23:43:09|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

風水害にはほとんど縁のない当店の地域。

思っていたほど激しい降りにはなりませんでしたが、ウインドウに吹きつけるような雨が一日降っておりました。

IMG_4731.jpg

悪天候の中、ご来店いただきましたお客様がた、どうもありがとうございました。
  1. 2010/10/30(土) 23:44:05|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジ

当たらないので記事にしようがなかったガリガリ君。
近所のセブンイレブンさんに新味が入荷しました。

オレンジ

1010292.jpg
1010291.jpg

「オレンジ」と目に入った瞬間「私好みの味に違いない」と思いましたが、予想どおりです。

ガリガリ君は、梨や桃などの淡白な味より、濃いめの味のほうがおいしいのです。
  1. 2010/10/29(金) 23:37:44|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根そば



私が所属している業界の研究会で行なっている秋期研究会が来週開催されるのですが、急遽、一講義を担当することになりました。
聴講するかたにお配りする小道具が必要なので、材料の買い出しのため町田の手芸屋さんに出かけました。

帰路、おなかがすいたので、とりあえず町田から相模大野まで急行で行き、各駅停車の到着する4分間の間に、立ち食いそば屋さんに入りました。
「箱根そぱ」という小田急グループのチェーンですが、相模大野店はホーム内にあるため、電車待ちの間に空腹が満たせるので便利です。

私は猫舌のため、冷やし系メニューでないと時間内に食べられないので、今日は「冷やしたぬき」でした。
  1. 2010/10/28(木) 17:47:16|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイントカード

必要なものがあって、ヨドバシカメラへ行ってきました。

1010271.jpg

ポイントカードの類は、私はあんまり持っていないのですが、ここのポイントはせっせと貯めています。
それなりの金額になりましたが、いつかまとめて高価なものを買おうと目論んでいるので、貯め続けます。
  1. 2010/10/27(水) 23:34:01|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チッ

店で使っている事務作業用に使っているパソコンは、97%くらい私が使います。
父は、父用のパソコンを使っているので、この事務作業用のパソコンを他に使うのは妻しかいません。

妻は事務作業をパソコンではやらないので、妻がパソコンを使うのはメールチェックとネット検索くらいです。

が、妻がパソコンを使った後に、私がたとえば急ぎの用件でメールを打とうとすると、ほとんどの場合こんな感じになります。

1010261.jpg

日本文になっていません。

毎回毎回「チッ」と思う瞬間です。

なんでこうなるかというと、留学経験者であるにもかかわらず、私はパソコンへの文字入力を通常「かな入力」で行なっているのですが、妻が「ローマ字入力」でないとできないために、設定を変えてしまうのです。

1010262.jpg

私はローマ字入力でも対応できますが、かな入力のほうが速いので、結局わざわざ設定を戻すことになります。
急いでいるとき、この作業が実に煩わしいのです。


小用を足して便座を上げたまま出てきた男性の後に、女性が入った時、きっと同じようなことを感じるのかもしれませんね。
  1. 2010/10/26(火) 23:12:06|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひび割れ

バレーボール好きの私。

店内に鎮座しております、この丸い物体、

1010251.jpg

「バレブー」といいまして、TBSでバレーボール中継をする際の応援キャラクターです。

2007年に、「一度パレーボールの試合を見てみたい」と言う両親と「私は別に興味はない」と言う妻とを連れて、横浜アリーナへ行ったときにゲットしたものです。

女子のワールドグランプリ 日本対アメリカ戦だったのですが、両チームの選手が入場する際に、各選手が一個ずつ「バレブーボール」をスタンドに投げ入れる儀式があるのです。

アメリカの選手が投げたボールがこちらに飛んで来まして、結構滑るものですから、皆さんが取り逃がしてあっちこっち飛び回っているところを父ががっちりとつかまえた、そういう経緯があります。

惜しむらくは、どの選手が投げたかがわからないこと。
横浜に行っていて遅れて会場に向かっている妻から送られてきたメールに返信している最中のできごとだったので。。。
日本の選手の投げたボールには、サインが入っているらしいんですがね。


当時の日本チームは「柳本ジャパン」と呼ばれていました。

DSCF3966.jpg
DSCF3965.jpg
DSCF3978.jpg

私たちの席は、常時テレビに映っている側で観客がぎっしりだったのですが、反対側のテレビに映らない席は空席が目立ちました。
テレビを見ている分には、超満員に見える会場にも、こんなカラクリがあったのかと思い知らされたものです。
もっとも、木曜だったこともありまして、週末の試合はかなり混雑しているのだと思いますが。

この当店にやってきたバレブー、「やめなさいよ」と言うのに、息子がかじったり転がしたりしているうちに、ひび割れてきてしまいました。

IMG_4706.jpg

これ以上、劣化が進まないことを願っています。
  1. 2010/10/25(月) 23:41:41|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視力が違う

当店で視力検査を行う際、たまに聞かれるのが「○○○で測った視力と違う」ということ。

眼科であったり、勤務先であったり、学校であったり、そういったところで測った視力と違うというわけです。
当店で測ったほうがよい視力の場合もあれば、悪い視力の場合もあります。

視力は、測定する環境によって変化する部分があります。


たとえば、視力表が紙なのか、行燈タイプなのか、投影タイプなのか、といった違い。

1010241.jpg
IMG_4691.jpg

あるいは、ランドルト環なのか、カナなのか。

検査距離は何メートルだったのか。

検査室の明るさはどうだったのか。

とにかく無理矢理でもいいから視力表を読まされるように促されたのか。

などなど。

検査距離5mでのランドルト環視表で、一定の明るさのもとにて測定されるのが理想ですが、眼疾患によっては同一測定条件下でも、日によって視力が異なることもあるでしょう。

なので、「ある施設では0.7だったのに、ある施設では0.8だった」とか、「先週は0.9で今週は1.0だった。一体どっちが正しいんだ」といった感じであれば、余り神経質になる必要はないと思います。

ただし、昨日までは1.0見えていたのに、今日は0.2しか見えない、あるいは視力は測っていないけれど、明らかに昨日までと見えかたが異なる、なんていうのはちょっとおかしいので注意が必要ですけれど。
  1. 2010/10/24(日) 23:51:31|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立体迷路

当店に、お待ちいただいている間の時間つぶし代わりに置いてあるおもちゃのひとつ。

IMG_4668.jpg

ボールを穴に落とさないように動かして、ゴールまで運ぶというもの。

IMG_4669.jpg
IMG_4670.jpg

言うまでもなく、眼と手の協調運動と、根気が求められます。

このおもちゃの中身(壁の一部)が剥がれてしまったので、何か替わりになるものをと探していて、これを買ってみました。

電脳迷路ゲーム

1010231.jpg
IMG_4671.jpg

レベルに応じた三か所のスタート地点からボールを転がして、

IMG_4672.jpg
IMG_4673.jpg
IMG_4678.jpg
IMG_4675.jpg

ボールをレールから落とさないようにゴールへ運ぶというもの。

簡単そうに見えて、これがなかなか難しいです。
眼と手の協調よりも、イライラしないで取り組むことのほうが重要かもしれません。

  1. 2010/10/23(土) 23:15:50|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がっかり

小田急系列のコンビニで見つけた本。

IMG_4644.jpg

似たような本はいろいろ持っているので、内容的には目新しさを感じなかったのですが、付録のDVDに目が行きました。

ロマンスカー前面展望映像ノーカット収録とあります。

しかもDVDの長さが85分となっています。
これは、新宿・箱根湯本間の所要時間(小田原にしか停車しない「はこね号」)とほぼ同じです。
当然、そういう内容だと思うわけです。


が、

IMG_4645.jpg

実際の収録は、海老名~小田原間で、それ以外の映像も合わせて85分だそうです。
沿線住民としては、自分の住んでいる地域の映像が入っていたほうが楽しめるわけで。
(私のところの駅より二つ小田原寄りの駅が海老名なので、このDVDには収録されていないのです。)

な~んだ、と思いました。

だったら買わなきゃいいじゃんと思われるでしょうが、DVDは本に挟んでセットされており、しかも本はビニールひもで綴じられていたので、中身の確認ができなかったのでした。
  1. 2010/10/22(金) 23:03:22|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念撮影


一歳の記念に。大泣きして大変でした。
  1. 2010/10/21(木) 21:24:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人差し指

「あー」「うー」「んー」などと言いながら、何かを指し示すことが多くなった我が息子。

別に教えたわけではないですが、ちゃんと人差し指を伸ばしています。

1010203.jpg

他の指を立てるという選択肢もあるとは思うのですが、自然に人差し指を使っているあたり、不思議だなぁと思います。

で、この指さし、何か具体的なものを指しているのならわかるのですが、ときどき何にもないところを指して唸っています。

1010202.jpg
1010204.jpg
1010201.jpg
1010205.jpg

私には見えない「何か」が見えているのかもしれません。

まぁ、何にせよ、中指を立てる癖がつかなくてよかったです。
  1. 2010/10/20(水) 23:21:56|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会

毎年10月に、IOFTという眼鏡業界の展示会があります。

IMG_4643.jpg


過去には技術セミナーで講師をやらせていただいたこともある、業界の中で一番大きな展示会です。
例年3日間開催されまして、火・水・木もしくは水・木・金というパターンが多いのですが、今年は月・水・金です。
6年くらい前にもあったパターンのような気がします。

この業界、というか眼鏡店は、水曜定休が一番多いようなのですが、その次に多いのは木曜ではないかと思うのです。
当店は木曜定休ですので、木曜を外されてしまうとどうしようもありません。

木曜定休のお店であっても、たとえば今週だけは水曜を休みにして木曜を営業するという形で、展示会へ参加されるところもあるとは思います。

しかし、当店の場合、2階の眼科さんにコンタクトレンズの検査をお願いしていることもあり、眼科が診療している日に店を閉めるということは基本的にできません。
(眼科で眼鏡やコンタクトレンズの処方箋をいただいても、当店が休みであれば、お客様にとっては2度手間になるわけです)

おととしまでなら、妻と両親に店を任せて、私が行ってくるということもできたかもしれませんが、妻が育児で自由の効きにくい現状においては、それも困難です。

そんなこんなで、今年は欠席と相成りました。


展示会=仕入れ会でもあるわけですが、仕入れに関しては通常は店に各取引先さんが来店されたときに、店の在庫状況を踏まえながら行なっているので、展示会場で仕入れることはあまりありません。

なので、私にとっては、情報交換の場という意味合いのほうが大きいかもしれません。
新しい商品を見たり、いろいろな人と会ったり、ふだん外になかなか出られない私にとっては、そういったことも大事なのです。

残念ですが、来年は木曜を外さないことを願っています。
  1. 2010/10/19(火) 23:28:14|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K18フレームのネジ

気品と風格の漂う18金のフレーム。

1010184.jpg

フレーム自体が18金でできているのはもちろんですが、

鼻パッドのネジや
1010181.jpg


テンプル止めのネジも18金です。
1010182.jpg


フルリムなら、レンズ止めネジも18金ですし、縁なしフレームならレンズ止めネジからナットまでが18金です。
1010183.jpg


それで、このネジが抜けてなくなってしまった場合、基本的には18金のネジを付けることをおすすめはしますが、なにしろねじ一本の値段が高いのです。

パット止めやレンズ止めネジなどの短いものでも一本1,000円以上はするのが普通ですし、縁なしフレームのレンズ止めネジなんかですと、6,000円以上してもおかしくありません。

そんなわけで、「安いネジでいいよ」と、一般的なフレームに使われるステンレスネジを使ってしまうことも少なくありません。
(錆び、緩みといったことを考慮すれば、18金ネジのほうがよいとは思いますが。。。)

目立たないネジであれば、それでもいいかもしれませんが、縁なしのレンズ止めネジの場合は正面にネジの頭が見えるので、そこだけネジの色が違うのは格好のいいものではありません。

上がステンレスの金色ネジ、下が18金のネジ。
1010185.jpg

縁なしのレンズ止めネジは抜けてなくなることはほとんどありませんが、フレームが変形したはずみで折れてしまったり、大きく曲がってしまったして、新しいものに交換せざるを得ないことがあるわけです。

最初はステンレスのネジでいいとおっしゃっていたお客様も、あとから「やっぱり18金のネジにして」となることも少なくありません。

高級なものは維持費もかかるということ、どんなものでも同じですね。

もっとも、18金のフレームを使われるかたは、度が変わった場合にはフレームを生かしてレンズのみの交換をされるケースも多く、そう考えると、フレーム代がかからない分お得なこともあるかもしれませんが。

  1. 2010/10/18(月) 23:32:34|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予選会

昨日、来年の箱根駅伝への出場をかけた予選会があったわけですが、

1010171.jpg
(16位以下は割愛しました)

今年は大東大までもが予選落ちとなりました。

IMG_4635.jpg

我が中大はシード権こそ確保しているものの、来年の箱根は予断を許さぬ展開となりますな。
しっかり応援せねば。

  1. 2010/10/17(日) 23:14:06|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面サイダー

店の向かいにあるダイドーの自販機で「仮面サイダー」という名前のサイダーが売られています。

1010161.jpg

100円なので、たまに買うのですが、缶のデザインが9種類あるということに、今日初めて気がつきました。

ちなみに、今日のデザインは、

電波人間タックル
1010164.jpg

仮面ライダーシリーズは、ほとんど見た記憶がないこともあり、まったく知らないキャラです。

で、次は何が出てくるのか興味が湧いてきまして、もう1個買ってみました。
「同じのが出たら、いやだな~」と思いつつ。

そうしたら、

ショッカー戦闘員が出てきました。
1010162.jpg


仮面ライダー好きには、たまらない企画かもしれません。
  1. 2010/10/16(土) 23:04:51|
  2. ダイドー自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の味覚

松茸をいただきました。

IMG_4621.jpg


今日の昼は、松茸ごはん。

IMG_4620.jpg


鼻がつまっていて、せっかくの香りがよくわかりません。
  1. 2010/10/15(金) 23:42:36|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかなか寝ません

補聴器の調整

当店では、シーメンス社の補聴器を取り扱っています。

以前の補聴器は、補聴器本体にダイヤルが付いていて、

1010131.jpg

これを回していくことで、聴力に合わせた聞こえかたを提供していました。


最近の補聴器は、安価なものを除き、パソコンで調整するものがほとんどです。


パソコンと補聴器とを接続するための装置に補聴器をセットすれば、

IMG_4589.jpg

すべての調整は、パソコンの画面で行なえます。

IMG_4590.jpg

逆に言うと、パソコンがなければ何もできません。

パソコンがあっても、補聴器とつなぐ装置がなければどうしようもありません。

したがって、お客様が自宅で好きなようにいじろうと思っても、やりようがないわけです。
(一部の機種やリモコン対応の機種であれば、音量調節をはじめ、簡単な設定変更は可能ですが)


補聴器の調整がメガネの度数決定と大きく違う点としては、やり直しが効くということでしょうか。

メガネの場合、一度決めた度数で納品したものを別の度数にする場合、まったく新しいレンズで作り直さなければなりません。

補聴器は、一度設定した聞こえかたで具合の悪い場合、何度でも調整をし直すことが可能です。
「こことここを修正しましたよ。これでしばらく使ってみてください。おかしかったら、また修正しましょう」ということが可能なわけです。
何年か経って聴力が大きく変わってしまった場合でも、新しい聴力に合わせた設定をし直すことが可能です。
(もちろん、補聴器の性能が伴えばの話ですが)

一発勝負のメガネと違い、そういう点では融通が利く補聴器の調整ですが、じゃあ簡単なのかといえば、決してそんなことはありません。
メガネと同様、とても奥が深いものなのです。

  1. 2010/10/13(水) 23:42:46|
  2. 補聴器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコン用メガネ

ホームページをご覧になった方からの、電話での問い合わせが比較的多いのが「パソコン用メガネ」。

何かすごく特殊なメガネのように思っておられるのかもしれませんが、基本的には「モニターを見る際に、ピント合わせ機能や両眼のチームワークへのストレスができるだけ少なくなるような度数を調べてフレームに組み込んだメガネ」ということになります。

特別特殊なメガネではありません。

「通販などで、色がついていたりするフィルターレンズが紹介されていますが、それとは違うのですか?」とも聞かれます。

こんな感じの薄い色のものが多いです。
IMG_4588.jpg

もちろん、そういったレンズをお選びいただくこともありますが、あくまでオプションであって、肝となるのは眼位(両眼のチームワーク)を含めた度数選択です。
パソコン作業がしんどくてネット検索をしているようなかたであれば、度なしのフィルターレンズを装用するだけで、パソコン作業が楽になる可能性は低いでしょう。

モニターの距離・角度に始まり、数メートル先までも見えるほうがよいのか、モニター周りが見えればよいのか、その他いろいろな要素を考慮して、度数やレンズを選択することが必要です。

ただ、言ってみれば、一般的なメガネをパソコン用にアレンジしただけのことですから、「どこのメガネ屋さんでも作れるということですよね?」と聞かれてもおかしくはないのです。

私は「特別特殊なものではない」とは書きましたが、「特別難しいものではない」とは書いておりません。
したがって、「そのような(上述のような)配慮をしていただけるお店なら、対応できると思いますよ」という答えかたになります。


当店の場合、フィルターレンズはあくまでもオプションですが、効果を感じるか否かを確認しやすいように、パソコン作業におすすめしやすいものに関しては、単純なカラーサンプルではなく、トライアルフレームに装着して体感いただけるようにご用意をしております。

IMG_4587.jpg



  1. 2010/10/12(火) 23:07:59|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の寝床


先週の喉の痛みから始まって咳が止まらず、息子に移してはいけないということで、いつもとは別の部屋で寝ています。部屋といっても、既に物置と化してしまっているので、やっと寝返りができる程度の幅しかありませんし、ドアを閉めることができず、足元がちょっと廊下にはみ出ているようなありさまで。でも、意外によく寝られます。
  1. 2010/10/11(月) 23:03:40|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいおい

初めて金魚を間近で見た息子。

1010104.jpg

しばらく、シゲシゲと眺めたり、袋を叩いてみたりしていましたが、

1010103.jpg

最終的には、袋をカプッと。

1010101.jpg

猫じゃないんだから・・・
  1. 2010/10/10(日) 23:49:47|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

危うし

私がふだん仕事のときに持ち歩いているカバン。

1010092.jpg

通勤時間3分の環境でカバンがいるのか疑問ですが、ノートパソコンを一台持ち帰っているのでカバンは不可欠です。

自宅にパソコンがあるのに、なんでわざわざ持ち帰るかというと、もし大きな地震が起きた際に、パソコンが床に落っこちるという事故を防ぎたいからです。
もっとも、パソコンが落ちるくらいの地震が来れば、他の機器類も落っこちるでしょうから、結局仕事にならないかもしれませんが。。。

で、このかばん、ポケットが豊富についているので、いろいろなものを収納できます。
結果、重たくなります。

肩から掛けて持ち歩いているので、肩掛けの金具とカバン本体の金具との擦れる部分が、だんだん減ってきます。

1010091.jpg

この減りが進行すると、あるとき突然ブチっと切れてしまい、カバンが地面に落っこちます。
過去2回この被害に遭い、同じカバンを買い求めています。

一度も起きていない地震を心配して持ち帰る結果、カバンがちぎれてパソコンが入ったまま地面に落っこちるという、なんだかよくわからない事態が生じているわけです。

パソコンは衝撃吸収体に梱包しているので、落っこちてもとりあえず問題なく使えるのですが、あまりよいことでないのは言うまでもありません。

切れる前に、そろそろ買い換えようかなと考えております。


  1. 2010/10/09(土) 23:37:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーソドックスな大きいメガネ

当店のホームページでご紹介しているのは、カジュアルテイストの大きいメガネです。

上のものは、標準的なサイズのフレームです。
1010082.jpg

ただ、こういう天地幅の狭いものではなく、天地幅が広くて大きなフレームをご希望のかたもおられます。

たとえば、こんな感じのデザインです。
1010081.jpg

このタイプのフレームをご希望されるかたは、フレームが視界に入ることを嫌われていることがほとんどなので、天地の浅いフレームは今のトレンドであろうが敬遠されます。

当店ではこういったタイプのフレームもご用意しております。
(カジュアルなものよりは、在庫本数は少ないですが。)


先日も、天地の深いフレームを使用されおられるかたが、当店の在庫をご覧になって新規にご購入くださいました。

1010083.jpg

どうもありがとうございました。
  1. 2010/10/08(金) 23:08:47|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冴えない定休日


念のため、お医者さんへ行って薬をもらってきました。
  1. 2010/10/07(木) 16:25:13|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喉が痛い

私は風邪をひくと喉にくるタイプです。

昨晩、床に就いたあたりから喉の痛みが気になり始め、泥縄的にイソジンでうがいをしたり、風邪薬を飲んだりしましたが、今朝になっても痛いままです。

近所の薬屋さんで薬を買ってきました。

1010071.jpg

以前、別の薬でトローチタイプのものを買ってきたところ、余りの苦さに吐き出してしまったので、今回は顆粒にしました。

今のところ、効いている気配はありません。
何となく体の節々も痛く、怪しい気配が漂い始めております。

今日は、息子が肺炎球菌の予防接種を受けてきたこともありますので移してはいけませんし、物置になっている部屋で寝ようかなとも考えております。
  1. 2010/10/06(水) 22:52:57|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペアルーペ新型

以前ご紹介した「ペアルーペ」

ポツリポツリと売れるのですが、新型が出ております。

101051.jpg

いわゆるスポーツサングラス風と申しましょうか、従来品よりはスタイリッシュになっております。

フレームカラーは、ブラック・レッド・パープルの3色。
当店ではブラックとレッドを在庫しております。

従来品とは、鼻当てや耳周りの形状が違います。
眼(メガネ)とレンズとの距離も異なります。

実際に装用してみて、掛け心地・見えかたを比較された上、調子のよさそうなほうをお選びいただければと思います。
  1. 2010/10/05(火) 23:38:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法のビジョントレーニング

内藤貴雄O.D.監修の『小学生のためのビジョントレーニング』は好評のうちに売り切れとなりましたが、このたび第2弾が発売されました。

『絶対子どもが伸びる 魔法のビジョントレーニング』 日刊スポーツ新聞社  1,300円
IMG_4539.jpg


目次だけではわからないとは思いますが、

1010041.jpg
1010042.jpg

前作同様、グロスモーターアクティビティ(粗大運動)に多くのページが割かれています。

別の言い方をすると、だれが見ても「眼のトレーニング」だとわかるトレーニングメニューは半分以下です。
要するに「どこが眼と関係があるんだ」と思わせるようなメニューが並んでいるわけです。

なぜか?
これがBehavioral Optometryの考え方の一部であり、この理由をきちんと説明できるのがBehavioral Optometristだと言えるでしょう。


各メニューは、写真を多く取り込みながら解説していますので、ご家庭でも取り組みやすいものになっております。
眼と体とは密接な関係があるのだということを、体感しながら理解してもらえる良書です。
  1. 2010/10/04(月) 23:23:44|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12ヵ月

無事1歳を過ぎた我が息子。

この1ヵ月は、特段目立った進化を感じませぬが、

1年前
0910021.jpg
1010031.jpg

昨日
1010037.jpg
1010036.jpg

こうやって、少しづつ乳児から幼児へと進化していくのは、うれしいようなさみしいような。


さて、1歳ともなると、結構歩き始めるお子様たちも多いようですが、息子は依然として自立歩行はできません。

こんな感じの手押し車や
1010034.jpg

キャスター付きの鏡を押して歩くことはできるのですがね。
1010035.jpg


地方によっては、1歳の誕生日に一升餅を背負って歩かせるしきたりがあるそうで、当方も一升餅を用意はしたものの、
1010032.jpg

まだ歩けないので、背負ってハイハイさせてみました。
1010033.jpg

それなりに重かったらしく、途中で泣きが入りました。


1歳になったときの私は、人が持っているペンを欲しがったらしく、試しにペンを持たせたらこんな書を残したようです。
1010038.jpg

では息子はどうかと、ペンを持たせはしたものの、全く興味はないらしく、口に咥えるのが関の山でございまして、無理矢理書かせてみました。
IMG_4542.jpg


食事はガツガツ摂るタイプではなく、体重も大して増えておりません。
少し体力をつけておかないと、2度目の冬は風邪を引くかもしれません。

店内を動き回らせているため、筋力はそれなりについてきたように感じます。

ところで、お客様のいるいないにかかわらず、店内に乳児を解き放つことに関しては、小売業としての立場から賛否両論があるかと思います。
というか、本来はあってはならないことでしょう。

ただ、妻が店に出る以上は、息子も店に連れてこないわけにはいきません。
まだしばらくは、私たちの目の届くところで育てていきたいという方針を持っておりますので、保育園には入れていないのです。

今の時期は、とにかく体を動かすことをさせないと、あらゆる発達面において悪影響が出てきます。
店の奥で、小さな柵の中に囲っておくことはできません。

そういった事情があって、お客様のおられない時を見計らって、適時売り場に解放している次第です。
「何を考えとるんや」というご批判は、甘んじて受けたいと思っております。
  1. 2010/10/03(日) 23:11:01|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誕生日


息子が1歳の誕生日を迎えました。
大きな病気や事故もなく無事に育ってくれたこと、お客様やご近所のかたをはじめ多くのかたがたに声をかけていただけること、妻の両親や姉家族も含めてみんなで誕生日のお祝いができること、すべてに感謝です。
  1. 2010/10/02(土) 20:32:22|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ