キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

泳ぐ鯉のぼり

先週取り付けた鯉のぼり。

息子は、わかってるんだか、わかってないんだか、何の興味も示しませんが、とりあえず、何とか泳いでおります。

IMG_3383.jpg

ひっくり返ってしまっているのは、ご愛嬌ということで。。。
  1. 2010/04/30(金) 23:18:36|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンドブレーカー



この時期に、ちょっと羽織る普段着をほとんど持っていない私。
近所に出かけるときに重宝している一着です。

2001年5月、シアトル・マリナーズのナイトゲームを見に行った際、半袖短パンで余りにも寒かったために購入したものです。
佐々木選手が二年目、イチロー選手が一年目の年でした。
そう考えると、結構年季が入っていますが、いまだに愛用しております。
  1. 2010/04/29(木) 19:22:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文献

理論と実践は必ずしも一致するものではありません。

眼鏡調製という仕事、「理論上はこうなるはずなのに、そうはならない」ということが起きるのは珍しいことではありません。

だからといって、理論を学ぶことは無駄かというと、私はそうは思いません。
でも、理論ばかりで頭でっかちになっても、現場では通用しないのです。
逆に、きちんとした理論を学ばず経験だけに頼っていては、行き詰まることがあるのもまた事実。

理論偏重になってはいけないけれど、ワンステップあがるために詳しい理論を学びたいという人、大勢います。

そういったかたたちから「両眼視機能について、何か参考になる本はありませんか」と聞かれることがあります。

普遍的にお勧めしているのは、我が師匠、関真司O.D.著の『基礎両眼視』と
1004285.jpg

『視機能データの分析と対処法』
1004284.jpg

ただ、上記の本を理解するには、ある程度の基礎的な事柄は理解している必要があります。
率直に申し上げて、「遠視とは」「調節とは」「斜位とは」などといった感じでネット検索をかけているようなかたには難解だと思います。


しかしながら、詳しく理論を学びたいとおっしゃってくるかたたちの場合、すでにこれらの書籍をお持ちのケースが少なくないのです。
そうなってくると、日本語で書かれた両眼視関連の参考書としては、なかなかご紹介できる本がありません。

上記の本が眼鏡業界向けの専門書としては、すでに完成度が高くまとまっていますし、医学書だと神経レベルの話になってしまったり、眼疾患に起因する眼位異常の話になってしまったりするので、「両眼視機能」という部分に特化したものが少ないわけです。

結果、洋書になります。


両眼視機能全般(トレーニングまでを含めて)を学ぶなら
『Binocular Anomalies』 Griffin & Grisham著
これは第三版ですが、
1004282.jpg

今は第四版が出ています。(それほど大規模な改訂ではないですが)
1004281.jpg

文字も大きく、難しい表現が少ないので、専門書にしては読みやすいかと。
IMG_3015.jpg


両眼視機能不良の分類と、各分類ごとの対処法に特化しているものが
『Clinical management of binocular vision』 Scheiman & Wick著
1004283.jpg

視機能・視覚認知の発達、視覚認知の検査法・トレーニング法などに言及しているものが
『Optometric management of learning-related vision problems』 Scheiman & Rouse著
これは初版ですが、今は第二版が出ている模様。
IMG_3376.jpg


この分野は、どうしても海外の文献に頼らなければならない現状があるわけです。
上記の洋書はネットで購入できますけれど、ざっとでも中身を見ることはできませんし、気軽にカートに入れることは難しいかと思いますが、いくばくかでもご参考になれば幸いです。
  1. 2010/04/28(水) 23:26:33|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥルーアイ

当店で取り扱っている、ジョンソン・エンド・ジョンション社の使い捨てコンタクトレンズに新製品が加わりました。

ワンデーアキュビュー トゥルーアイ
本日から販売開始です。
1004271.jpg

主流になってきている「シリコーンハイドロゲル」という素材を採用しています。

これまでの「ワンデーアキュビュー」「ワンデーアキュビューモイスト」に比べると、やや硬い感じがするので、装着時に指先でレンズがクテッとなってしまうのは軽減されると思います。

装用直後の感じは、個人的には非常によかったです。
ワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストよりも良いような気もします。

長時間装用はしていないので、乾燥感はわかりませんが。

取り外しは、ワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストに比べると、若干しにくく感じました。
眼球に貼り付いている感じが強かったです。

こういったことは、個人差がある部分なので、何とも言えませんがね。


なお、当店でのコンタクトレンズ販売は眼科医の処方箋に基づいて行なっておりますので、「同じものを」とパッケージだけ持ってこられてもお渡しすることはできません。
ご了承くださいませ。
  1. 2010/04/27(火) 22:56:06|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時期相応

1月ごろ(生後3ヶ月半ごろ)、母がベビージムを買ってくれました。
そのころは、じーっと見ていることが多く、手を伸ばすことも稀でした。
IMG_2757.jpg

ベビージムに限らず、まだ興味のあるものに手を伸ばすという行動が、それほど盛んにはみられなかった時期でした。
母は少々がっかりしていたようですが。


それから3カ月、今では積極的に手を伸ばしています。
IMG_3305.jpg
IMG_3303.jpg

見ているものに手を伸ばす、触る、つかむ、などの眼と手の協応、モノに対する好奇心といったものがだいぶ向上してきたのでしょう。
母も喜んでおります。

やはり、おもちゃひとつとっても、与える(遊べる)時期というのがあるようです。
  1. 2010/04/26(月) 23:11:02|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定規

眼鏡調製をするにあたって必要な小道具の一つに定規があります。

私がふだん使っているのがこちら。
不注意で折ってしまったので、補強して使っています。
1004254.jpg

これ一本でいろいろな使い道があるのですが、問題点が一つ。
メモリが15cmまでしかありません。
IMG_3328.jpg

たいていの場合は、それで間に合うのですが、当店で展開している「大きいメガネ」の場合、左右のテンプル開き幅を測ろうとすると、15cmでは足りないことがあります。
IMG_3329.jpg

16cmのものも一本あるのですが、
1004253.jpg

工具のカタログを見ていたら、17cmまで目盛りのあるものがありました。
今まで気にしていなかったので初めて気が付いたのですが、さっそく注文しました。
1004252.jpg
IMG_3333.jpg

「別にわざわざ注文しなくったって、ふつうの定規でいいじゃん。長いのが邪魔なら切ればいいんだし」と思われるでしょうが、この定規は薄手で容易に曲がるんです。
1004251.jpg

眼鏡調製に使うには、こういうタイプのほうが具合がよい場合もあるのです。

  1. 2010/04/25(日) 23:13:30|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トクホン



就寝中に肩や首に貼る湿布薬は、粘着力が強くないと困ります。
パップ剤は剥がれやすいので、朝起きると大抵丸まって布団の中に転がっています。
なので、プラスター剤のほうが具合がよいのですが、私のイチオシはトクホンです。
メントールのにおいがしないと効いている気がしないというのも一因かもしれません。
毛の多いところに貼ってしまうと、剥がすのに一苦労なのが難点ですけれどね。
  1. 2010/04/24(土) 23:58:08|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯉のぼり

昨日、先週注文した五月人形と鯉のぼりが届きました。

あいにくの雨でしたが、大安ですし、来週の木曜に時間が作れるかどうかはわからないので、ベランダに取り付けました。

IMG_3319.jpg

風が弱く、雨で濡れてしまっていることもあり、全然泳がないのですが。
今日もお天気悪かったですし。

まぁ、タイミングさえ合えば、ちゃんと泳ぐでしょう。

朝起きたら、一匹もいなかったという事態にならないよう、しっかりと取り付けておきました。
  1. 2010/04/23(金) 23:15:45|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お守りがわり



私は尿管結石の発作を起こしやすいので、定期的に病院で検査を受けています。
検査を受けたところで発作が起きなくなるわけではないのですが、発作時の鎮痛用に座薬を処方してもらいます。
ボルタレンサポ50mgというもの。

正直なところ、発作時の疼痛は座薬で収まるレベルの痛みではありませんが、多少は緩和されるような気もします。
なので、泊まりで出かけるときには必ず携帯します。
夏場は保冷バックに入れておかないと、暑さで溶けてしまうので困るのですが。
  1. 2010/04/22(木) 20:44:35|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォーリー

「込み入った背景から特定のものを探し出す」という作業を鍛えるために、以前「隠し絵」をご紹介しました。

一昔前にブームになった「ウォーリーを探せ」のシリーズも、同じような目的で使用が可能です。
IMG_3308.jpg

ただ、ウォーリーシリーズは図柄が非常に細かいので、小さいお子様にはハードルが高いかもしれません。

同じような内容のもので、「ミッキー」や「プーさん」が使われているものもあります。
IMG_3309.jpg
IMG_3307.jpg

他にも「アンパンマン」「ポケモン」「ドラえもん」などいろいろなキャラクターバージョンがありますので、好きなキャラクターでやってみるとよいのではないかと思います。
  1. 2010/04/21(水) 23:00:45|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗顔トレシー

2003年の春、テレビで「メガネ拭きで顔を洗うと、毛穴の汚れがすっきり落ちる」といった切り口の放送がありました。
その後、メガネ拭きのメーカー在庫が品薄になったのはご想像の通りです。

ブームが一段落したころ、メガネ拭きの代表格といえる「東レのトレシー」シリーズに「洗顔トレシー」が仲間入りしました。
IMG_3298.jpg

トレシーであることに変わりはないのですが、顔を洗いやすいように、サイズに工夫を凝らした商品とのこと。

ショッピングセンターの中の眼鏡店や、ドラッグストア、スーパーのボディケア用品売り場など、たくさんの人の目に触れやすいところに吊り下げ販売しておけば、セルフでもそれなりに売れるのかもしれませんが、当店のような場合はなかなかそうはいきません。
  1. 2010/04/20(火) 22:55:39|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ鯉のぼり


妻が買ってきたお菓子についてきました。もう少し大きいのが今週届く予定です。
  1. 2010/04/19(月) 23:50:47|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲルマニウム ネックレス

肩と首の凝りからくると思われる頭痛持ちの私。
腰は痛いわ、頭は痛いわで、30代とは思えません。

緊張性頭痛ではないかと素人判断しているのですが、薬に依存するのは嫌なので、以前お話ししたように、ゲルマニウムのブレスレットをしているわけですが、このたびネックレスもつけてみました。

1004181.jpg

裏側に、ゲルマニウムのチップがついています。

1004182.jpg


ブレスレットもネックレスも、当店の宝飾部門で販売していたもので、効く人には非常に効くようですが、私には効くのかどうか?

折を見て、脳ドックでも受けてこようかとも考えております。
  1. 2010/04/18(日) 22:42:19|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザイン重視

私がフレームを仕入れるとき、チェックするポイントの一つが「調整・調製のしやすさ」ということ。

要するに、お客様の骨格に合わせて、フレームの形をいじることができるかどうか。
あるいは、お客様の要望する・お客様に適切と思われるレンズを負担なくはめるために、フレームカーブを調整し、それに応じてテンプルの開き幅を変化させられるか。
といったようなことです。

その調整・調製のしやすさを判断する部位の一つが「智(ち)」と呼ばれるところ。
フレーム前面とテンプルを連結する場所のことです。

1004173.jpg

上の画像のような智であれば、かなり融通が利くのですが、昨今のトレンドは・・・

1004171.jpg
1004172.jpg

広げたり、狭めたり、角度を変えたりなどの融通が利かないものが多いです。

こういう融通の利かないフレームは仕入れたくないのですが、そうしてしまうと、仕入れられるフレームが本当に限られてきます。
別の言い方をすれば、今の流行にのっとったフレームではないものばかりになってしまいます。

そんなわけで、メリット・デメリットをはかりにかけ、デザイン性その他のメリットが大きければ、ある程度妥協すべきところは妥協して、仕入れをしているのが現状です。

そのかわり、お客様に販売するときは、骨格はもちろん、フレームカーブとレンズカーブの相性なども考慮しないといけないので、「お客様を選んで販売する」ということが重要になってきます。

単純にお客様が気に入られたから、似合うから、といったことだけでもって販売してしまうと、後で自分が苦労することになるし、最終的にはお客様にご迷惑がかかることがあるわけです。


そういったことを踏まえて考えると、現在のフレームは、調整・調製のしやすさよりも、デザイン性に非常に大きなウエィトが占められていることは否定できないでしょう。


フレームの展示会で、デザイナーさんやメーカーの担当者さんの話をお伺いすると、「いかに、この色を出すのが難しかったか」「この成型をすることが、どれだけ大変だったか」「このデザインには、こんなこだわりがある」といったことに関しては、ものすごく熱く語ってくださいます。

しかし、「調整・調製」に関する話題を振ると、とたんにトーンダウンしたり、嫌な顔をされたりしてしまいます。
「おたくとは、頼まれても取引をしたくない」と言われたこともありました。


私自身、デザイン性の高いものを追求される姿勢を否定するつもりは毛頭ありません。
しかし、単にデザイン性のみを追求していけば、「調整・調製」は犠牲になっていってしまうでしょう。
デザイン性が高く、調整・調製もしやすい、そういうある意味、相反する要素を備えたフレームに数多く出合えることを期待しています。
  1. 2010/04/17(土) 23:14:34|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビースターラーメン

私の好きなスナック菓子のひとつ、ベビースターラーメン。

IMG_3260.jpg

昔からあるチキン味のほかにも、いろいろなバリエーションがあるのは周知のとおりですが、近所のセブンイレブンさんに、新商品が並んでいました。

IMG_3259.jpg

「数量限定」と書いてありまして、買わないわけにはいきません。

お味のほうは、「焼きそば」と「うま塩」をブレンドしたような感じです。
定番としての存続を懇願するほどではありません。

個人的には、チキン味が何の目新しさもないけれど、いちばん飽きがこずに食べられますね。


ちなみに、ベビースターラーメンのバリエーションに「ドデカイラーメン」という、大きめサイズのものがあるのですが、これは私は食べられません。
  1. 2010/04/16(金) 22:59:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二列目



前展望席を取り損ねました。
時期が来たら、息子を一列目に座らせてあげたいです。
  1. 2010/04/15(木) 17:43:10|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のロマンスカー



浅草橋へ初節句の人形を買いに行きました。
小田急ロマンスカー、10000形HiSEに乗って帰ります。
  1. 2010/04/15(木) 17:34:48|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Phoria measure

フォロプターを使わずに、トライアルフレームで融像除去斜位(Dissociated phoria)を測る場合、私は測定環境が適切であればマドックス杆を使います。

その際、トライアルフレームにマドックス杆をセットし、
IMG_3265.jpg

テストプリズムや、プリズムパーが必要になるわけですが、
IMG_3266.jpg
1004143.jpg


これらが一緒になった小道具があります。

Phoria measure(フォーリア メジャー)
1004142.jpg

マドックス杆とロータリープリズムがコンビになっているので、片眼の前にあてればよいわけです。
IMG_3271.jpg
IMG_3270.jpg

欠点は10プリズムまでしか測れないことです。
それ以上のプリズム量が必要な時は、片眼に10プリズムを装用させる必要があります。


ですから、利用価値があるのは、裸眼もしくは現在使っているメガネの上から、スクリーニング的に斜位測定をするような場合でしょう。

片眼に、手持ちのマドックス杆をあて、
1004141.jpg

片眼にプリズムパーをあてることでも測定は可能ですが、この時点で両手がふさがってしまうため、場合によっては「手がもう一本欲しい」ということが起こります。
(被検者にマドックス杆を持ってもらえば済むのですが、子供相手の場合は難しかったりします)


もっとも、近点ライトを持ちつつ、フラッシング(カバーアンカバー)をして測定するような場合は、Phoria measureを使っても、手が足りなくなりますし、スクリーニング目的ならカバーテストで十分という意見もあるかとは思いますが、その辺は突っ込まないでやってくださいまし。
  1. 2010/04/14(水) 23:12:11|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の玄関

我が家の玄関を開けると、ぬいぐるみの他に、眼の解剖図(英文)と眼の模型がお出迎えしてくれます。

IMG_3238.jpg

解剖図は新聞見開きぐらいの大きさですが、店には同じ大きさの日本語で書かれた図があるので、出番がありません。
模型も、似たようなものが店にあるので、ここに置いています。

そのうち、息子のおもちゃになるのかもしれません。

  1. 2010/04/13(火) 23:15:14|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな傘

今年は天気の悪い日が多いようで、今日も一日、シトシトと雨が降っております。

ところが私、傘をさすのがあまり好きではありません。

留学していたオレゴン州では、九月から三月ごろまでは毎日曇り空&小雨が降っているような感じでした。
そうなると、傘の需要が大きそうなものなのですが、「オレゴニアン、傘ささない」というのが定説のようで、積極的に傘が売られているのを見た記憶はありません。

土砂降りになることが少なく、基本的に移動が車ということもあり、よほどのことがなければ傘を持ち歩く必要はありませんでした。
そんなこともあって、ますます傘をささない習慣がついてしまいました。

今現在は、店から家まで、家から駅まで、駅から家まで、店からコンビニまで、等々いずれも近いので、ザーザー降っていなければ必要ないという地理的要因もあるとは思います。


そんな私が所有するのは、パシフィック大学の売店で売られていた、校名入りのもの。
大学構内でさしている人を見たことは一度もないという、ある意味珍品ですが、特徴は大きいということ。

普通の傘と比べると、
1004122.jpg
IMG_2861.jpg

上の傘はワンタッチ式ですが、こちらの紅白タイプは手動式です。
1004121.jpg


柄の部分がまっすぐなので持ち運びしにくいことと、壊れたり置き忘れたりしたら大変なので、私が普段使うことはありません。

妻が雨の日に息子を連れてくるのに使っています。
とにかく大きいので、濡れにくいわけです。

もっとも、風が強いと、大きい分あおられやすいので、注意が必要です。
壊されたら、たまったものではありませんから。

何しろ、新しいものを気軽に買いに行けないですからね。
  1. 2010/04/12(月) 22:50:31|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子供メガネの保険適用

子供メガネに保険が適用されるようになってから、5年目になります。

といっても、すべての子供用メガネに保険が適用されるのではなく、適用されるには条件があるのです。

まず、対象となるお子様が9歳未満であること。
そして、「斜視」「弱視」「先天性白内障術後」等の治療に眼鏡が必要であるという医師の判断(眼鏡処方箋の発行)があること。
つまり「治療用眼鏡」でなければならないのです。

治療用と判断され、保険適用を受ける場合には、眼鏡処方箋の発行が必要になりますが、この処方箋にも注意が必要です。

一般的な「視力矯正用」として発行される処方箋は、こんな感じですが
1004113.jpg
IMG_3252.jpg
IMG_3250.jpg

保険申請に必要な処方箋は、様式がちょっと違います。
1004111.jpg
IMG_3256a.jpg
IMG_3255.jpg

眼鏡調製に必要なデータと、治療を必要とする症状や検査結果が記入されていることが必要なのです。


制度発足5年目ともなれば、ほとんどの眼科医の間には浸透していると思うのですが、ごく稀に、保険適用となってもおかしくなさそうなのに、一般的な処方箋を持参され、保険適用に関する説明もなかったとおっしゃる保護者のかたがおられるのは事実です。

実際のところ、どんなメガネであれば「治療用」となるのかは、一般のかたにはわかりにくいと思います。
発行された処方箋が一般的な「眼鏡処方箋」であったら、「治療用にはならないのか」ということをお尋ねされるとよいと思います。


「すべての子供メガネに補助金が出る」といった類のバラマキ制度ではありませんので、お間違いなきようにお願いいたします。

保険適用に関する、細かいウンチクは、こちらをご参照ください。
  1. 2010/04/11(日) 22:47:21|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使えねぇ~

Web上に公開されている、ある近視矯正に関する英文資料に目を通して、簡単に解説してほしい、との依頼を受けたので、当該のページを開き、

IMG_3247.jpg

大した量ではないのですが、とりあえずプリントアウトしておこうと思って、右クリックしたら、

IMG_3249.jpg

どうやら翻訳ができるらしい。


試しにやらせてみたところ、右半分に日本文が表示されるのですが、

IMG_3248.jpg

これが、何ともまぁ、ひどいものでありまして、日本文でありながら、さっぱり意味がわかりません。

基本的に、学術用語が多い文章の場合は辞書機能も役に立たないことが多く、「近視」をあらわす「short sighted」は、「短い目撃」と訳されていました。

ちなみに、和訳されたこの記事のタイトルは、
「目補正が真剣に短い目撃です」
だって。

何のこっちゃ・・・


最初から1%も期待していなかったので、別にどうでもいいのですが、一体どういう文章なら正しく翻訳できるのか、翻訳機能の性能自体に大きな疑問を抱きました。
  1. 2010/04/10(土) 22:51:24|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手抜き


今宵は、まだ加工が終わっておりませんので、手抜き記事で、ごめんなさいませ。
  1. 2010/04/09(金) 22:33:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特急ロマンスカー



50000形VSEに乗って帰ります。
  1. 2010/04/08(木) 17:05:33|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂見附にて

都心へ


フレームの展示会へいきます。電車に乗るのは正月以来かも。
  1. 2010/04/08(木) 11:29:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジオ・ボード

以前ご紹介した、Parquetryblockと並んで、視覚認知トレーニングの王道と呼べるものが「ジオ・ボード」。

アメリカで買ってきた木製のもの。
板に釘が打ってある、単純な作りです。
1004074.jpg

これをどう使うのかと申しますと。。。

最もポピュラーな使い方としては、こんなワークブックがありまして、
1004076.jpg

それを見ながら、同じ形になるように、輪ゴムを引っ掛けていく。
それだけ。
IMG_3223.jpg
IMG_3222.jpg

図形のイメージ力・重なり合い・位置関係、そういったものの概念を確立させると同時に、眼と手の協応を鍛えていくことができます。

図形の形を複雑にしたり、見本を90度回転させたときにできる形を頭でイメージしながら作ったり、工夫次第で難易度はいかようにも変えられるわけです。

紙に書かれた見本ではイメージしにくい場合には、実際に輪ゴムを引っ掛けて作ったものを見本として提示させると、やりやすくなります。
(右側のジオボードは、自分で板と釘でつくりました)
1004075.jpg


輪ゴムを引っ掛けて作るのが上手になったら、今度は紙に書く作業に進みます。
以下は自作のものですが、

こんな風にドットの書いた紙をラミネートしたものに、ホワイトボードマーカーで見本を書いて、見本と同じ図形を書かせるわけです。簡単に消せるので、再利用が可能なのです。
(別にラミネートしなくても、透明な下敷きとかクリアファイルに挟めば同じことです)
1004072.jpg
IMG_3229.jpg

透明なシートを使うと、書いた図形が合っているかどうかを見本と重ねて比べられるので便利です。
10040731.jpg
IMG_3228.jpg


慣れてきたら、ドットの数を減らしたものを用意します。
1004071.jpg

あたかも、透明なドットがあるかのように、見本と同じ図形を再現するのです。
IMG_3232.jpg


このように、いろいろな応用の仕方があるわけですが、わざわざ作るのもめんどくさいし、こんなところで簡単に紹介されたって実践できないと思われるでしょう。

そんな皆様のためにご紹介するのがこちら。

「エンジョイ ジオボード」
私と一緒にパシフィック大学へ留学した、大阪医科大学LDセンターの奥村智人先生の監修により、理学館より販売されています。

IMG_3233.jpg
IMG_3234.jpg

プラスチック製のジオボードと、筆記用のプレート、図形の見本、どういった図形から始めていけばよいかといったガイドがついております。
  1. 2010/04/07(水) 23:00:20|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6か月

あっという間に6か月。

発育曲線のほぼ真ん中で、順調に育ってくれています。
ありがたいことです。

お七夜のときはこんなサイズでした。
1004051.jpg

6か月と3日経ったらこんなです。
1004067.jpg


視力・屈折異常
静的レチノスコピーは行なわず。
一応、私の顔は認識しているようだが、眼前1m20cmくらいまで近づかないと笑わない。

眼位・固視・眼球運動
特に問題なさそう。

輻輳・開散
輻輳トレーニングの一環として、息を吹き込むと紙筒がピロピロ~と伸びる笛を用意。
1004052.jpg

眼前でピロピロやってみたが、吹き加減が難しく、一気に紙筒が伸びてしまいやすい。
そもそも、本人は何の興味も示さないので、根本的にトレーニングにはなっていない。
1004053.jpg


視覚システムの発達に影響を与える原始反射
そろそろ、ハイハイをする準備段階に入るので、対称性緊張性頸反射(STNR)が出現してもおかしくないのだが、まだその兆候はない。
両腕で上体を起こすだけの力がつかないと無理なのだろう。
(対称性緊張性頸反射の詳細については、時期が来たときに紹介)

眼と手の協応
動いているもの、興味のあるものを叩くことが多くなった。
目標物に手を伸ばし、しっかり握ることもできるようになった。
握ったものは、とりあえず口に運んでいる。
IMG_3175.jpg


その他
寝返りは依然として、右回りのみ。
うつ伏せ状態から仰向けには戻れず。

最近取り組んでいること
「高い高い」をしたり、肩車をしたりすると、それなりに喜ぶのだが、私は悲劇的に腕力が弱く腰に負担がかかったりもするので、何回もやってあげられない。
なので、腕立てや腹筋で筋持久力アップを図りたいところなのだが一歩間違えると腰を痛めるので考えものである。
  1. 2010/04/06(火) 23:03:35|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこに置くつもりか知りませんが



息子用のチェストが届きました。
息子のものが少しづつ増えていくのはいいとして、引き換えに部屋のスペースは減っていきます。
そのうち、私の漫画用本棚を撤去するように言い出しかねません。
断固阻止せねば。
  1. 2010/04/05(月) 22:05:50|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S-10.75

左右ともにS-10.75Dのレンズを、38□24のフレームに入れました。

PDは62mmですが、眼位を考慮してOCD64mmにて作製。
レンズは、現在眼鏡がプラスチックということもあり、重量重視で1.74外面非球面をご選択。

仕上がり重量は14.1g。
1004041.jpg

耳側より鼻側に厚みが出てしまうパターンですが、最大縁厚は3.7mmとなりました。
1004042.jpg

これだけ玉型が小さくなりますと、左右眼に均等な視野を提供するためにも、微妙なフィッティングが必要になります。

今回は、テンプル開き幅とクリングスの幅・角度を左右で微妙に変えなければならなかったのですが、なかなかうまく決まらなくて、かなりの時間がかかりご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありません。

末長くご愛用いただけることを願っております。

  1. 2010/04/04(日) 23:24:23|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ