キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

水晶体

私たちの眼には、カメラのオートフォーカスのような機能が備わっています。

その役割を果たすのが「水晶体」という部分です。

先週、牛の網膜画像を披露しましたが、今週は牛の水晶体です。

1003311.jpg

眼球を矢状方向(前後)に切った様子になります。
水晶体は固くて切れなかったので、そのままの形で残しております。

真ん中の銀杏みたいなものが水晶体です。
大きさは違いますが、人間の水晶体もこんな感じです。

この水晶体が膨らむことで、近いところにピントが合うのです。

一般に「白内障」と呼ばれるのは、この部分が混濁する状態のことを言います。
  1. 2010/03/31(水) 22:58:42|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンキー

数字を打ち込むことがそれなりに多いので、ノートパソコンにテンキーをつないでいるのですが、今まで使っていたものの使い勝手がどうにもよくありません。

IMG_3164.jpg

しっかりボタンを押さないと反応しないので、入力ミスが生じやすいのと、ゼロが三つ並んだキーの出番が少ないので無駄なのです。

なんだかんだ言いながら二年ほど使っていたのですが、替えました。

IMG_3169.jpg

ゼロは二つで十分です。
TABキーのついているものにしました。

ボタンが低くなり、軽いタッチで打てるのはよいのですが、今までの高さに慣れてしまっているので、これが別の意味で打ちにくかったりします。

なかなか難しいものです。
  1. 2010/03/30(火) 23:47:37|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続装用と終日装用

使い捨てコンタクトレンズには「終日装用」のものと
1003291.jpg

「連続装用」のものとがあります。
1003292.jpg


終日装用というのは、簡単にいえば、夜寝るときは外してくださいよ、というもの。
連続装用というのは、つけたまま寝てもいいですよ、というものです。

たとえば、上記の「最長2週間交換終日装用」とあるのは、夜寝るときには外すという使い方で、装着してから2週間後に廃棄してください、ということですし、「最長1週間連続装用」とあるのは、つけっぱなしでいいですけど装着してから1週間後に廃棄してください、ということです。

「最長」とあるとおり、何も2週間なり1週間なり使う必要はなく、それ以前に廃棄してもかまわないわけです。
逆に言うと、2週間なり、1週間なりを超えて使うのはやめてくださいよ、ということでもあるのです。

たま~にいますね。
まだ使えるから、ということで、指定の週数以上使っちゃう人が。


食べ物の消費期限と同じように、その日を1日でも過ぎたら即アウト、たとえば2週間と1日目に装着したら、眼が痛くて開けられなくなった、なんてことが起こるというわけではないのですが、眼の健康状態を保つために、必ず守っていただきたい約束事です。
  1. 2010/03/29(月) 23:08:28|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S-17.50

当店では、かなり強度の部類に属する、S-17.50のレンズをフレームに組み込むことになりました。
(片眼はS-13.00です)

選ばれたのは、41□23のいわゆるウスカル枠
OCDは62mm。
フレームデザインの関係で、当店で最も薄く仕上がる枠の選択には至りませんでした。

レンズは、ガラスの1.892非球面。

メーカーから届いたときは、こんな感じです。
IMG_3126.jpg
IMG_3127.jpg
IMG_3130.jpg

最大コパ厚、4.9mmで仕上がりました。
(S-13.00のほうは3.9mmでした。)
度数が度数なだけに、なかなかいい感じだと思います。
103281.jpg

重さは20.8g。
IMG_3150.jpg

この度数だと、一般的なフレームでガラスレンズを使えば、倍以上の重量になってもおかしくありません。
ウスカル枠の本領発揮といったところでしょう。
  1. 2010/03/28(日) 23:30:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃん・リン・シャン



発売されてから20年くらい経ちますが、私はずっとこれを使っています。
厳密には何回か別のを使いましたがね。
留学中は、手に入らないので、ハーバルエッセンスを愛用していましたし。

今宵は時間がないので、入浴しながら更新です。
  1. 2010/03/27(土) 23:58:00|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜祭り

来週の土曜、4月3日は、米軍座間キャンプの桜祭りです。
荒天中止とのことですが、どの程度を荒天と定義するのかはわかりません。

IMG_3131.jpg
1003261.jpg

キャンプ内が一般開放されますので、当店の最寄り駅が混雑する、年に何回かの日です。

駐車場がなくて、にっちもさっちもいかなくなるので、車で来るのは絶対におすすめしません。
  1. 2010/03/26(金) 23:31:10|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3級認定

私の目の前で、初めてまともに寝返りをしました。

IMG_3111.jpg
IMG_3112.jpg
IMG_3113.jpg
IMG_3115.jpg
IMG_3116.jpg

もう一回
IMG_3121.jpg
IMG_3122.jpg
IMG_3123.jpg
IMG_3124.jpg

今のところ、右回りしかできませんし、寝返りした状態からふたたびうつぶせにはなれませんので、「寝返り3級」といったところでしょうか。


  1. 2010/03/25(木) 21:37:47|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

網膜

眼のしくみはカメラに例えられることがよくあります。

カメラのフィルムに当たる眼の部分が、網膜です。

眼鏡学校で、牛の眼球解剖をしたときの画像がこちら。
人間の眼球でないのはご容赦ください。

1003241.jpg

湯葉のように見えるものが網膜です。
赤い、根っこのように見えるのは血管です。

もちろん、本来はこんなにシワシワではなく、ピッタリと貼りついているわけですが。

眼科的な内容について、この場で細かいことは述べられませんが、この膜が破れたり、何らかのダメージを被ると、視力が低下してしまうことがあるのです。

普段、外から見ることはできない組織なので、なんとなくでもイメージがわいたら幸いです。
  1. 2010/03/24(水) 23:47:51|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツドリンク

私が小学生だった頃、スポーツドリンクという市場が日本でも注目され始めました。

ポカリスエットにはじまり、NCAA、そしてアクエリアスといったところが次々と発売されたころでした。

でも、当時の私にとって、スポーツドリンクといえばゲータレード。

水で薄めて作る粉末がスポーツ店で売られていました。

ちょっとレモン味がする、独特の風味が好きでした。
滅多に口にすることはできませんでしたけど。


今は、ポカリスエット派です。
1003231.jpg

お風呂上がり、水の500mlはきついですが、ポカリスエットの500mlなら、楽に一気飲みができます。
(アルコールNGの私には、風呂上がりのビール、という習慣はありません)

ただ、ポカリスエットは、糖分が多いので、普段から水代わりにゴクゴク飲めないんですよね。
でも、あれば飲んじゃう。。。


先日から、近所のセブンイレブンさんには、PBのスポーツドリンクが並びました。
1003233.jpg

アクエリアス寄りの味です。
  1. 2010/03/23(火) 23:03:43|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝返りをしたらしい

昨晩帰宅したら、「おむつを替えている最中に、寝返りをした」と妻がのたもうので、「もう一度、やってみせてちょうだいよ」とお願いしたものの、カブトムシの蛹のようにバタバタするだけで、一向にやる気をみせません。

IMG_3069.jpg

仕方ないので、途中まで体を回転させました。

こんな感じに。
IMG_3018.jpg

以前は、ここから元の体勢に戻ってしまいましたが、昨夜はきちんと回転し、得意げな笑みを浮かべておりました。
(がっちりモザイク掛けてますが、笑っております)
1003221.jpg

でもねぇ、仰向けの状態からじゃないと、できたことにはならいんだよ~。

ということで、私的には「寝返り認定」はまだダメです。
  1. 2010/03/22(月) 23:12:52|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乱視入りのレンズ

乱視とは何ぞやということは、こちらをご覧いただくとして、乱視入りのレンズというのはどんなものかという話をします。

まず最初に、たとえば、S-5.75という度数は、近視のみの度数なのですが、これを矯正するためのレンズというのは、レンズのどの方向も同じ度数です。

レンズメーターの上に乗せて、レンズを回転させても、
1003218.jpg
1003217.jpg

度数は変わりません。
1003219.jpg

近視の度数を通して、まっすぐな線を見てみます。
10032111.jpg

レンズを回転させた状態で見ても、線の見えかたは同じです。
1003210.jpg


一方、乱視入りのレンズというのはどうでしょうか。

たとえば、S-8.25 C-1.75 AX180
こういう表記をするのが、乱視入りのレンズです。

上記の場合は、方向によって近視の度数が変化する、複性近視性乱視です。
180度方向の度数は、S-8.25ですが、90度方向の度数はS-10.00になります。

レンズメータの上にレンズを乗せてみると、このときはA(上記AXに相当)が180ですが、
1003214.jpg
1003213.jpg

回転させると、Aが90になっています。
1003212.jpg
1003211.jpg

このレンズを通して、線を見てみます。

ある角度ではまっすぐ見えていますが、
1003216.jpg

方向によって度数が変わっているため、レンズを回転させると線が曲がって見えます。
1003215.jpg


このように、方向によって度数が変わるため、レンズの厚みにも違いが出てきます。

近視と乱視の量は同じS-8.25 C-1.75 だとしても、AX180であれば、レンズをフレームにはめたときには上下の部分が厚くなり、AX90のときには左右の部分が厚くなります。

近視系のレンズはレンズ中央(光学中心)から遠くなるほどレンズの厚みが増えますので、最近はやりの細長いフレームの場合は、AX180よりもAX90のほうが、厚みは目立ってしまいます。
近視性乱視で、AX90近辺のかたは、レンズの厚みという点で、ちょっと不利になるということですね。

逆に遠視性乱視で、AX90近辺のかたは、薄型加工をすることによって厚みを減らせるメリットが生じます。
  1. 2010/03/21(日) 22:57:48|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でんでん太鼓



先日、サービスエリアで買ったものです。
とりあえず息子のツボにはまったようで、泣いているときに鳴らすと泣きやみます。

しかし、鳴らすのをやめると再び泣き出すので、ずーっと鳴らしていないといけません。
で、そのうち飽きて、結局泣き出します。

  1. 2010/03/20(土) 22:40:00|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郵便番号

私の住む相模原市は、現在、郵便番号の頭3桁が「228」「229」「220」の地域で構成されています。

来月から政令指定都市となることにより、頭3桁は「252」に統一され、下4ケタも変わります。
ついでに、従来の町名の前に、南区・中央区・緑区のいずれかがつきます。

当店は座間市にありますが、本社住所は相模原市になっていますので、本社住所が記載されている印鑑は新調しないといけません。

それだけならまだよかったのですが、同じ「228」を使っている座間市の郵便番号も「252」に変わります。
下4桁はそのままです。

結果、通常使っている店の印鑑も新調することになりました。

IMG_3023.jpg

ついでに、名刺も新調しないといけません。
メガネの受注書や修理伝票、駅の看板などには郵便番号は記載していないので、備品・広告関係の被害(?)は最小限度ですみました。

が、厄介なものがひとつ。

顧客情報です。

当店は、座間市と相模原市の市境にあるので、どちらのお客様もご来店されますし、どちらの市も修正事項があるわけです。
これは参りました。

当店は、レンズメーカーの提供する顧客管理システムを使っているのですが、現時点ではひとりひとりをチマチマと修正していくしか手段がありません。
正直、手間がかかりすぎます。

これは当店だけでなく、該当する地域にあるすべての店舗が抱える問題です。
打開策を早急に開発してくださるようには聞いていますが、一体どうなることやら。。。
  1. 2010/03/19(金) 22:53:40|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お決まりの


ガドーフェスタハラダにて、妻のお気に入りのラスクを買います。
  1. 2010/03/18(木) 15:04:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参りへ

スピード

視覚認知というか、眼と手の協応トレーニングの一つとしてご紹介しているものに、トランプの「スピード」というゲームがあります。

二人でやるゲームですが、ルールは簡単です。

赤と黒にわけ、それぞれが赤か黒のどちらかを選びます。
IMG_3034.jpg

各々がカードを手に持ち向かい合い、4枚ずつ目の前に並べていきます。
IMG_3035.jpg

「いっせーのせっ」で、中央のスペースに、1枚ずつカードを置きます。
IMG_3036.jpg
1003171.jpg

中央に置かれたカードに続く数字のカードを、自分の4枚並べたカードの中から選んで、どんどん重ねていきます。
たとえば、こんな感じになります。
A(エース)はK(キング)もしくは2に続きます。
IMG_3038.jpg

場に出している4枚のカードが減ったら、すばやく手持ちのカードから補充し、常に4枚並んでいるように心がけます。
この状態では、赤が7を出せます。
黒はいまだに1枚も減らせていません。
IMG_3039.jpg

この状態で、赤も黒も出せるカードがなくなりました。
IMG_3040.jpg

最初と同じように、「いっせーのせっ」で手持ちのカードから1枚を中央に置きます。
IMG_3041.jpg

上の状態なら、赤はJを出すことができます。
黒はJかKを出すことができます。
ここは何としても、黒がKを出してAにつなげたいところです。
先に赤にJを出されたり、黒がJを出してしまうと、赤が10→9と続いてしまう可能性があるわけです。

こんな感じで、最終的に自分のカードが先になくなったほうが勝ちになります。

瞬間的に場に出ている数字を見極め、すばやくカードを出していく必要があるので、非常に効果的なトレーニングだと思います。
楽しみながらできるのでおすすめです。


もし、両眼のチームワークに問題があるようなら、赤緑のメガネと、特殊なカラーリングをしたカードを使います。
IMG_3042.jpg

赤レンズを通しては赤のカードは見えませんし、緑レンズを通しては赤く塗られた黒のカードは見えません。
抑制があったり、交代視があったりすると、同時に赤と黒のカードは見えないわけです。
  1. 2010/03/17(水) 23:26:42|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと少し

以前、寝返りしようとする姿を見せるようになったというネタをアップしました。

約一ヵ月前の様子です。
1002122.jpg

最近、もうちょっと進歩しました。
IMG_3018.jpg
IMG_3020.jpg

以前は、ただ体を反らせるだけでしたが、ここにきて左足が前に出るようになったわけです。
もうちょっとで、ゴロンとなるわけですが、それができずに力尽きてやり直しとなります。

1003161.jpg

右回りしかやろうとしないのは相変わらずです。
うまい具合に、「その瞬間」に立ち会えるといいのですが。
  1. 2010/03/16(火) 23:27:02|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よかったのか、悪かったのか

どちらかというと、ご高齢のお客様に多いパターンですが、
「転んでレンズ傷つけちゃったんだけど、直せるかしら?」

IMG_3016.jpg

残念ながら、このレンズは、もうどうすることもできないので、新しくご注文いただくことになってしまいます。

レンズがこんな感じに傷つくぐらいなので、たいていはフレームもそれなりに歪んでしまうのですが、不思議と顔に怪我をされるかたが少ないようで。

「メガネをしていなかったら、顔が傷だらけになってましたねぇ」なんて会話を良くするように思います。

顔や眼を痛めなかったのはラッキーですが、レンズ替えの出費は生じるわけで、はたしてどちらが良かったのか。。。
不幸中の幸いということで、ご納得いただいておりますが。

もっとも、転び方によっては、フレームで顔を傷つけてしまうこともあります。
メガネをしていたから傷つけたのか、メガネがなかったら、もっと傷ついていたのか。。。

いずれにしても、「今度は転ばないように」「お気をつけて」といったセリフでお見送りすることになるわけですが。
  1. 2010/03/15(月) 22:55:32|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニオイ・クルルンポイ

子供の使用済みのオムツを、ゴミの日までどう保管するか、というのが出産前の懸案事項でした。

一般的なゴミ捨て用のポリバケツに放り込んでおくだけでは、量が溜まってくればどうしても匂ってしまいます。
その都度、ビニール袋に入れて密閉しておくしかないのかと考えておりましたが、今の時代は便利なものがあるんですね。
生まれる前に、さっさと購入していた商品です。

ニオイ・クルルンポイ
IMG_2866.jpg

大きめのバケツに蓋が付いたくらいのサイズなので、決して大きすぎるものではありません。

使用済みのおむつを、中に押しこみまして
IMG_2931.jpg
IMG_2932.jpg

つまみをつかんで、クルッと時計回りに一回転させればオーケーです。
IMG_2934.jpg
IMG_2933.jpg

こんな風に、ソーセージのような感じで、おむつがビニールの中に保管されます。
IMG_2935.jpg

蓋についているダイヤルを回すと、内蔵のカッターでビニール袋が切断されるので、全部まとめて捨てられます。

ビニールカートリッジは詰め替え用が売っていて、簡単に交換が可能です。

枕元に置いておいても全く匂いません。


おむつを使わなくなったら、生ごみを捨てるのにいいかもしれないと思いました。
  1. 2010/03/14(日) 23:14:02|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

機器のよしあし

当店で使っているフォロプター。



厳密には上記の機器はビジョンテスターという名前がついているのですが、この類の機器はフォロプターと呼ばれることが多いです。

American optics社だったかな、で販売していたこういう機器がフォロプターという名前で、その呼び名を一般的にも使うようになったというような背景があったと思います。


私が当店に来た時は、電動式のフォロプターを使っていました。

1003131.jpg


今は、中古でゲットした手動式に替えています。
テーブルや支柱はそのままで、必要な部分だけを付け替えたわけです。

1003132.jpg


なんで電動式から手動式に切り替えたかというと、電動式における操作性の悪さに原因がありました。

1.端末がテーブルの上に埋まっていて、移動ができず邪魔だったこと。
2.クロスシリンダーの転換速度が遅かったこと。
3.プリズムの変化がスーッと滑らかでなく、カクッカクッといった感じのステップ式だったこと

などがあげられます。

なお、上記の1.2.については、現在流通している電動式では改良されていますが、3.については相変わらずです。

「融像幅」というのを測定する際、私は手動式の滑らかなプリズム変化のほうが好きなのです。
「融像幅」の標準値に関しても、滑らかなプリズム変化下でのものになっておりますし。

もちろん、細かく比較検証したのではないですから、電動式では正確な「融像幅」の測定ができないと断言しているわけではありません。
「こだわり」の範疇だと思ってもらってもかまいません。


ところで、最新の電動式というのは、至れり尽くせりでありまして、端末のモニターに検査手順の説明(次はどのボタンを押せばよい、とか)とか、検査中のお客様への問いかけのセリフ(このときは、お客様にこういうふうに指示を出せばよい、とか)などが表示されたり、検査結果やこれまで使っていた度数などを踏まえての「おすすめ度数」を提示してくれたりするみたいです。

要するに、体系的な勉強をしていなくても、いっぱしの測定の真似ごとができるようになっています。

最新の機器で、コンピューターがはじき出したデータで作製、なんて聞くと、正確無比のような印象を受けるかもしれませんが、そんなバカな話はありません。

たとえば、エクセルを使って計算をするとします。
計算行為自体は正確でしょう。
でも、入力した数値そのものが違っていたり、関数が間違っていれば、本来必要な結果とは異なります。
それと同じです。

結局は、使う人の技量一つで、どうとでもなってしまいます。
「最新機器」というだけで、完全に信頼しきってはいけないのです。
  1. 2010/03/13(土) 22:57:36|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の大山(おおやま)

ちょうど一年前、「夕方の大山」というタイトルで記事を書いていました。

一年後は、「朝の大山」です。
1003121.jpg

自宅のベランダからの景色です。
午後になると、ガスってくるのか、こんなにきれいには見えません。
  1. 2010/03/12(金) 22:07:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ、いらない

私がロッテリアさんで必ず頼むのがエビバーガー。
というか、エビバーガーのためにロッテリアさんに足を運びます。

ご存じのように、そのエビバーガーがリニューアルしました。
先週の定休日に食べそびれたので、本日いただきました。

画像、ボケちゃった。
1003111.jpg

結論。
好みの問題ですが、キャベツは合わないです。
エビカツやタルタルソースがおいしくなったという印象よりも、キャベツが合わないという印象のほうが強かったのが残念。
以前のように、レタスのほうがよかったなぁ。

もちろん、キャベツのほうがおいしいと感じられるかたも大勢いらっしゃるのだと思いますし、何回か食べれば、私も慣れるかもしれませんけどね。
  1. 2010/03/11(木) 16:04:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯が痛い

私は定期的に歯石の除去に通っていますし、昔から痛くなる前に虫歯は治療していたので、いわゆる「歯が痛い」という経験がほとんどありません。

自分の記憶にあるのは、大学四年の頃でしたでしょうか。
めんどくささにかまけて、親知らずを抜かずにいるうちに虫歯になり、夜中に痛くて目が覚めて、正露丸を詰めて対応しました。

おとといの晩、その時以来に歯が痛くなりました。
食事中に噛むと痛いのです。
でも、見たところ大きな虫歯が見当たりません。
昨晩は、何もしていなくても疼くので、バファリンを飲みました。

で、本日夕方、歯医者さんに行って来ました。

結果、明確な虫歯にはなっていないようで、原因の特定ができておりません。

既に治療済みの歯の歯根部に炎症が起きているか、そのとなりの歯が微妙に虫歯になっているか、どちらかのようで、虫歯の可能性のある歯に薬を詰めてもらい、炎症止めの抗生物質を服用とするという、二方向からのアプローチとなりました。

店に戻ってきたら、痛みが増してきたので、抗生物質と鎮痛剤を服用しましたが、あまり効きません。

IMG_2986.jpg


念のため、近所の薬局で、別の鎮痛薬をゲットしてきました。

IMG_2987.jpg


今は、ほっぺに湿布を貼っています。
湿布が効いたのか、遅ればせながら(3時間以上経ってる)鎮痛剤が効いてきたのか、痛みが引いてきました。


胆石や尿管結石の発作に比べれば、どうということない痛みですが、気持ちのよいものではないので、痛くないにこしたことはありませんね。

このままうまく治まってくれることを願っております。
  1. 2010/03/10(水) 22:36:05|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく降りますね

お昼前あたりから、雪が降り始めました。
画像では見にくいですが、みぞれになったり、雪になったり。

IMG_2979.jpg


一旦止んだものの、20時ごろからまた少し降り始めました。
路面が冷えてきたのか、うっすらと積もって来ました。

21時現在、こんな感じ。

IMG_2985.jpg

帰るころには、もう少し積もっているのかも。


今年は、パッとしないお天気が多いような気がします。

高校入学を控えた春休み、大雪が降って停電したことがありました。
二十数年前のことですが。

積もると後が大変なのでねぇ。
  1. 2010/03/09(火) 22:17:53|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ETCカード

今さらながらに先日とりつけたETCを使うためのカードが届きました。

IMG_2976.jpg

高速道路が無料になるかもしれないということで、ETCが不要になるという意見もありますが、私は高速道路の無料化には断固反対なので気にしません。

去年の今頃に取りつけていれば、多分、元は取れていたと思うのですが、これから先はしばらく遠出もできないので、はたして元が取れるのかが微妙なところです。

カードの注意書きを見てみると、表面の金色の部分を傷つけないようにとありました。

でも、普通に財布に入れていたら、だんだん擦れてきてしまうと思います。

どうしたものかと考えたのですが、ふだん持ち歩く必要はないものなので、お客様からいただいた手作りの名刺入れを、有効活用させていただくことにしました。

IMG_2978.jpg



  1. 2010/03/08(月) 23:10:46|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せめて骨格に合うものを

メガネをかけたお子さん、最近では珍しくなくなりました。

ただ、気になることがあります。

明らかに骨格に対して大きいフレームを掛けているお子さんが少なくないのです。

見た目で表現するのなら、レンズの位置に対して、黒目がかなり内側に位置してしまうようなケース。
下の画像は、まだましなレベルですが。
1003071.jpg

こういう場合、往々にして、フレームの横幅と顔の横幅のサイズが合わなかったり、テンプルの長さと前額面から耳までの長さが合わなかったりで、満足いく調整がしにくいことが多いものです。

ついでに言うと、こういうフレームを販売すること自体、店がフィッティングを考慮していないことの証でもあるので、基本的にフィッティングがいい加減で、容易にずり下がることが多いわけです。

骨格に対して大きいフレームを選んでしまうのには、幾つかの理由があるのでしょう。

・店からのアドバイスが不十分
・店にちょうど良いサイズがない
・デザイン重視で選ぶ
・どうせ体がすぐに大きくなるのだからと、最初から大きめを選ぶ
などなど。

骨格に合わないフレームを掛けるのは、サイズの合わない靴をはいて走るのと同じことです。

「今、快適に掛けられるフレーム」を選んであげることが大切なのです。

そして、「今、快適に掛けられるフレームを一緒に選んでくれる店」を選ぶことも大切ですね。
  1. 2010/03/07(日) 23:04:51|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白桃

予定通り、セブンイレブンさんにガリガリ君の新味が入荷しました。

白桃
IMG_2972.jpg
IMG_2973.jpg

薄味です。
いまひとつインパクトに欠けるような感じがします。

個人的には残念な仕上がりです。
  1. 2010/03/06(土) 23:41:15|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラバーダッキー


息子とお風呂に入るときに欲しい思いつつ、まだ早いかなということで買わずにいたラバーダッキーを、ひょんなことから入手しました。さっそく使わねば。
  1. 2010/03/05(金) 23:13:25|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯快爽快へ


取り付けに一時間くらいかかるそうなので、お風呂に入って時間をつぶすことにします。
  1. 2010/03/04(木) 11:32:10|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレスト座間


遅ればせながらETCを取り付けてみることにしました。
  1. 2010/03/04(木) 11:29:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ