キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

我が家の風呂桶

我が家の風呂桶は、銭湯御用達の「ケロリン」




関西と関東とでは、サイズに違いがあるようで。
関西のほうが若干小ぶりだと聞いております。

我が家は関東仕様です。
  1. 2010/01/31(日) 23:41:37|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きなナイロールフレーム

当店が力を入れている「大きなカジュアルフレーム」にナイロールフレームが3型加わりました。

いずれも「大きいメガネ研究会」のオリジナルフレームです。

betelgeusesample.jpg
procyonsample.jpg
siriussample.jpg

どちらかというと、ホームページを見て来られるお客様はセル枠がお目当てで、フルリムやナイロールフレームは普通にメガネをご購入に来られたお客様が選ばれるケースが多いです。

これまで、ナイロールフレームは1型2サイズしかありませんでしたが、これでバリエーションが増えました。
  1. 2010/01/30(土) 23:12:58|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お心遣いありがとうございました

現在使用されているメガネの具合が悪いということで、ご相談に見えたお客様。
当方で測定した度数でレンズ交換&調節機能トレーニングのご紹介をさせていただいたのですが、
本日、「相模原プリン」を持ってきてくださいました。
1001292.jpg

こういう瓶に入っています。
1001291.jpg



先月、深視力試験用のメガネをおつくりくださったお客様。
無事、免許が取得できたとのことで、本日お菓子を持ってきてくださいました。

八ヶ岳 スイートショコラパイ
IMG_2727.jpg

こういう外見
1001293.jpg


温かいお言葉のみならず、このような過分なお心遣いをいただけることに恐縮・感激です。
ありがたく、そしておいしくいただいております。


お納めしたメガネが、勉強に・お仕事に、存分にお役に立つことを願ってやみません。
ありがとうございました。

  1. 2010/01/29(金) 23:38:43|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おつまみ



どちらかというと辛党の私。
いわゆる激辛モノはダメですが。

只今、キムチをつまみながら、パソコンに向かっております。
  1. 2010/01/28(木) 19:21:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

融像

前回、「融像」を成し遂げるためには「同時視」ができなければならないということで、同時視についてのお話をしました。

今回は、融像(flat fusion)についてです。

融像とは、医学書院の『英和・和英眼科辞典』によれば、
「左右の網膜に映った像をひとつにまとめて単一視する働き」
とあります。

要するに、一本の鉛筆を両眼で見たときに、一本の鉛筆として認識できる能力のことです。
「両眼複視」は、融像ができていない状態になります。

さて、融像を成すためには、同時視ができているという他に、幾つかの条件があります。
それらを一つ一つ克明に論じていくのは辛いので、代表的なものを二つ。

まず、左右眼それぞれで見た(ほぼ)同じ像が「網膜対応点上」、もしくは、「ほぼ網膜対応点上」にあること。
左右の網膜には、もっとも視力の鋭敏な「黄斑部中心窩(おうはんぶちゅうしんか)」という場所があります。
通常、左右眼の中心窩は網膜対応点の関係にあり、ここが基準となって周辺部の網膜にもそれぞれ左右の対応点が存在します。
右眼のAという場所と、左眼のBという場所が網膜対応点の関係にある場合、AとBに映っているものは「空間上の同じ場所にあるもの」と、脳は判断を下します。

細かいことを説明しだすとわけがわからなくなるでしょうから、単純かつ大雑把に表すならば、一匹のアリがいるとして、そのアリが左右の中心窩に映っていれば、アリの像は左右の網膜対応点上にあると言えます。
もし斜視があれば、右眼の中心窩にはアリが映っていても、左眼の中心窩には小石が映ってしまったりしますので、網膜対応点の関係が阻害されます。この時点で融像は不可能です。

もうひとつ。
左右の網膜像が、大きさ・色・形・コントラストなどの面で類似していること。

これを体感するには、同時視の説明で紹介したレンズ立体鏡が便利です。
1001189.jpg

レンズ立体鏡に、こういうカードをセットします。
PA10.jpg

右眼にはこちら
1001188.jpg

左眼にはこちらが見えています。
1001187.jpg

文字の配置が違う以外、図形の形や色は同じです。
つまり、左右眼の像はほぼ類似していると脳が判断します。

このカードを両眼でのぞくと、融像に必要な他の条件が満たされていれば、こう見えます。
1001181.jpg

つまり、「多少違っているけれど、同一のものであろう」という判断のもとに、融像がなされる(単一視される)ことになります。

逆に、左右眼で見ているものが「類似している」と判断されない場合には同時視はできても融像はできません。

では実生活で「左右眼で見ているものが類似していない」ということが起こるかというと、実はよくあります。

たとえば、
・眼疾患その他のために、左右眼の視力差がある場合。
・左右眼の度数差が大きい場合(不同視)
・片眼に白内障があり、色や明るさの感じ方が左右で異なる場合
などです。

同じものを見ていたとしても、視力差があれば、左右眼でぼやけ方が違います。
不同視があれば、左右眼で大きさが違って見えることがあります。
色や明るさも含め、余りにも左右眼でのものの見え方が違うと、「これは同じものではない」と判断され、融像を拒否します。
結果として、どちらかの眼の像をシャットアウトしたり(抑制)、両眼複視のような状態になったりするのです。

つまり、左右眼での見えかたに大差がある場合、両眼で見ようとする限りは何らかの違和感を生じさせる原因ともなりますので、眼鏡調製の際には「快適に見えるように」微調整をする必要があるわけです。

なお、ここで解説している融像は、あくまでも感覚的なもの、俗にSensory fusion(感覚性融像)と言われるものです。
実際には、感覚性融像が働くように両眼の動作をコントロールする運動的な側面、Motor fusion(運動性融像)も必要です。

融像ができれば、お次は立体視です。

それについては、また次回。
  1. 2010/01/27(水) 23:57:52|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グミ

私は、ガムよりもアメのほうが好きなのですが、最後まで舐めるというよりも、途中でガリガリと噛み砕いてしまうタイプです。

アメのような味と、噛むという感覚の双方を楽しめるということで、最近はグミを好んで口に入れています。

一口にグミといっても、食感はさまざまでございます。
いろいろ食べ比べた結果、今のお気に入りはこちら。

ノーベル製菓のサワーズグミ。
IMG_2714.jpg

一般的なグミとは違う舌触りと固めの食感がちょうどよく、味がグミっぽくなくて気に入っています。
ブルーベリー味かレモン味を選択することが多いです。


それとは別に、噛みごたえがウリらしい商品もあったので、食べてみました。
UHA味覚糖のシゲキックス。
IMG_2713.jpg

確かに固さはあるのですが、いわゆる一般的なグミの舌触りというか味というか、残念ながら好みの食感ではないので、サワーズグミの勝ちです。

  1. 2010/01/26(火) 23:31:25|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

財布の中身が。。。

近所のセブンイレブンさんで、ガリガリ君をはじめとした600円程度の買い物をしました。

お支払いしようと財布の小銭コーナーを開けると、こんな感じでした。
1001251.jpg

確か、千円札が1枚入っていたなと思い、札入れのほうをチェックしてみると、
IMG_2690.jpg

入っているのはレシートや割引券だけで、肝心のお札がありません。


米ドルだったらあるので、一応「ドルはダメだよね?」と聞いてみましたが、聞かれた新人アルバイトさんは返事に困ったご様子。
IMG_2692.jpg

セブンイレブンさんではクレジットカードは使えませんし、使用可能なnanacoやEdyも持っていませんので、
「現金下ろしてきます」
ということで、店内のキャッシュディスペンサーで三千円下ろしました。
(手数料払って、千円下ろすのもバカバカしかったので。。。)

帰りながら、「千円はどこに消えたんだろう?」と考えてみると、家で使っているダスキンの交換・集金のためにダスキンの担当さんが店に来た時に、妻がいなくて立て替えたのを思い出しました。

以上、クレジットカードを持っていても、何の役にも立たない事例でした。
  1. 2010/01/25(月) 23:15:41|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左右のテンプルの開き幅

フレームがずり下がってしまうという場合、幾つかの原因が考えられます。

今回は「左右のテンプルの開き幅」ということにのみ着目して考えてみましょう。

顔の幅に対して適切に設定されていれば、
1001242.jpg

フレームは安定します。
1001244.jpg
1001243.jpg


顔の幅に対して、左右のテンプルが開きすぎていれば、
1001241.jpg

フレームは、ずり下がってしまいます。
1001246.jpg


では、顔の幅に対して、左右のテンプルが狭すぎるとどうなるでしょうか。
1001245.jpg

側頭部をぎゅっと挟む力が働いて、具合がよいように思われるかもしれませんが、実際は、幅の広いものに狭いものを無理矢理挟むような感じになるため、前に押し出そうとする力が働いてしまいます。
IMG_2707.jpg

結果、フレームはずり下がります。


お客様の中には、「ずり下がらないように、テンプルをギュッと狭めてほしい」というお申し出をされるかたがおられますが、必要以上に狭くしてしまうと、かえってずり下がりやすくなってしまうということをご理解いただけると幸いです。

なお、実務におけるメガネのフィッティングはトータルで考えるべきものでありますので、仮にテンプルの開き幅が適切であっても、左右のテンプル傾斜、モダンの曲げかた・角度、クリングスや鼻パッドの位置・角度などが不適切であれば、ずり下がる仕上がりとなることは言うまでもありません。
  1. 2010/01/24(日) 23:00:02|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味にカラフル(?)

今日は、最近購入したオウム。

1001231.jpg

「旭山動物園物語」という映画で、園長役の西田敏行さんが最初に登場したときに着用していたものと同一です。

私のコレクションは、生き物の柄が多いので、ちょっと傾向を変えたいなと思ってはいるのですがね。
  1. 2010/01/23(土) 21:46:21|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬をイメージ?

ガリガリ君の新味が出ました。

ホワイトヨーグルト
1001212.jpg
1001211.jpg

前回のアップル&マンゴーよりはよいですが、続けて2本食べるほどではないですね。
毎日1本食べる分には、まったく問題ありません。

いきなり当たるかと期待しましたが、あっさりハズレました。
  1. 2010/01/22(金) 23:28:12|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG AMERICA

マクドナルドさんの「BIG AMERICA」シリーズ第一弾。
大人気のようなので食べてみました、テキサスバーガー。

ちっとも、おいしそうに撮れていませんが。。。。
IMG_2680.jpg

確かに作り込んでいる感じはするものの、"The Best"とまではいきませんでした。
ベーコンが好きではないというのも原因かもしれません。
メガマックの勝ちです。

味の好みはそれぞれですから、これぱっかりは仕方ないですね。
  1. 2010/01/21(木) 19:17:35|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同時視

「両眼視機能」という言葉、ごく普通に使っていますが、なかなか奥が深いものでございます。

簡単に言ってしまえば、「右眼と左眼を同時に使い単一物として認識できる能力」です。

たとえば「斜視」であれば、両眼のチームワークが取れていない状態ですから、「両眼視機能異常」と呼ばれますし、「斜位」の影響で眼精疲労に悩まされているような場合であれば、両眼視はできていていも精度が低い状態ですから「両眼視機能不良」と呼ばれます。

両眼視機能を語る上で、よく使われるのがクロード・ワースによる「両眼視機能の三分類」でしょう。
すなわち
①同時視(simultaneous perception)
②融像(flat fusion)
③立体視(stereopsis)
です。

こんな図で表されたりします。
1001184.jpg

通常、立体視が確立されているというのが、両眼視機能が正常か否かの目安となることが多いのですが、立体視というのは、同時視・融像が可能でなければ得ることはできません。
また、同時視ができなければ融像はできません。
逆に、立体視はできるけれど同時視はできないということはありません。


では、同時視というのはどのような状態でしょう。
医学書院の『英和・和英眼科辞典』によれば、
「左右の網膜にそれぞれ異なった像が映った時に、同時に統合してみることができる能力」
と説明されています。

残念ながら、同時視それ自体は、日常視の状態では多くの人は体験できません。
なぜなら、同視視と併せて、融像・立体視が生じてしまうからです。
これを体感するには、特殊な環境(小道具)が必要です。

当店にあるレンズ立体鏡
1001189.jpg

これに、こういったカードをセットしてのぞいてみると、
PA2.jpg
10011810.jpg

右眼だけで見れば丸、
1001186.jpg

左眼だけで見れば四角が見えます。
1001185.jpg

両眼で見ると、たとえばこんな感じに見えます。
(斜視の有無・斜位の大小・両眼のチームワークの精度などによって、丸と四角の位置関係は変わります。)
要するに、右眼で見ているものと、左眼で見ているものとが、同時に見えている状態です。
1001183.jpg


手鏡を使うと、もっと簡単に体験できます。

こういふうに鏡をあててみると、左眼では正面の景色が、右眼には鏡に映っている景色が見えます。
IMG_2671.jpg
IMG_2672.jpg

同時視があれば、正面の景色と鏡に映った景色とが同時に見えるわけです。
斜視がある場合に「混乱視(confusion)」という状態になる場合があるのですが、このような見えかたをしていることになります。


このように同時視というのは、あくまでも右眼と左眼で見ているものが同時に見える状態ですから、両眼複視も同時視をしている状態と言えるでしょう。

両眼視ができていないかたのトレーニングとして、まず必要なのが、同時視の自覚(複視の自覚)です。

同時視ができるというのが、融像を可能にするための前提条件となるわけですが、融像のためにはほかにも条件があります。
では融像とはなんぞや、ということについては、また来週。
  1. 2010/01/20(水) 23:45:03|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

接種完了

先週に接種し損ねた、新型インフルエンザの予防接種に行ってきました。

1001192.jpg
1001191.jpg
IMG_2675.jpg

お値段、3,600円也。
  1. 2010/01/19(火) 23:19:53|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊 江戸

私、ペリーが来航するあたりまでの日本史好きです。
教科書的な分類でいうと、近世末期までの日本史好きといえるでしょう。

大学受験の選択科目は当然日本史でしたが、興味のある時代に重点を置いた勉強をしてしまったため、模試の偏差値でいえば1800年くらいを境に、それ以降ガクッと下がります。
(ペリーの浦賀への来航は1853年ですが、1790年前後の寛政の改革付近から徐々に興味が薄れてきますので)

皮肉なことに、大学受験の問題は近代にウェイトが置かれる傾向にあったため、受験戦線において苦戦を強いられる一因となったことは言うまでもありません。


私の好みの傾向としては、お城なら、姫路は別格として、岐阜にはものすごくロマンを感じます。
小さいながらも、麓からは山の頂にたたずむ天守が見えますし、天守からは広々と下界が見えます。
信長もこんな風に長良川を眺めていたのだろうか、そんなことを考えてしまうのです。
安土や春日山も、建物は残っていないですが、むしろいろいろな想像をかき立てられて、感じ入るものがありますね。

神社仏閣に関しては、京都よりも奈良派です。
大学4年の時、姫路・赤穂を見物した後に明日香村へ行きました。
丸一日、自転車を借りて周りましたが、おすすめです。
翌日に寄った興福寺では、20分近く、ずーっと阿修羅像を見つめていました。

江戸時代の庶民の暮らしにも興味をそそられます。
こんな本も持っています。
IMG_2674.jpg

東京・両国にある「江戸東京博物館」には、江戸日本橋付近の様子を細かく再現したジオラマがあるのですが、
双眼鏡片手に、多方向から20~30分眺めていました。
お相撲好きのかたなら、両国国技館の相撲博物館も近いので、併せておすすめです。


で、そんな私にうってつけ、かどうかはわかりませんが、創刊号を買ってみました。

『週刊 江戸』 デアゴスティー二
IMG_2673.jpg

ものすごくストレートなタイトルに、結構ウケました。
何号まで続くのかがわからないのですけれど、興味のある号は随時買ってみようと思います。
  1. 2010/01/18(月) 23:32:03|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1.17

1995年当時、私は神戸市須磨区のダイエーに勤務していたので、須磨区内にてひとり暮らしをしていました。
運命の1月17日、この日の私の勤務シフトは休み、そして18・19日は店が連休で従業員旅行が予定されていました。
私にとっては3連休となるわけで、16日の夜はリラックスして眠りにつきました。

どれくらい眠っていたのか、「ドンドンドン」とも「ダンダンダン」ともつかない音と同時に、豪快な立てノリのビートに襲われたのです。
びっくりして起き上がると、横揺れが始まり、ぎっしり本が詰まった大きな本棚が床の上を大きく左右に滑っていました。

その時、頭の中には「富士山が爆発した」「このマンションが倒れるかもしれない」なんていったことが浮かんでいました。
幸い、マンションは倒れることなく揺れは収まりましたが、暗闇の中でもテレビ・ラジカセ・電子レンジその他、ありとあらゆるものが落っこちたことはわかりました。
アルコールのにおいがプンプンしたので、来客用に用意していたお酒の瓶が割れたことも想像できました。
とにかく、足の踏み場がないので、外へ出ることにしてドアを開けると、ちょうど上の階の人が降りてきて、私に向かって一言
「何だったんですかね、今の?」

「そんなん、地震に決まっとりまんがな」
そう突っ込みたくなるくらい、神戸の人は地震には疎かったようです。
何しろ、マンション契約の際、地震保険の加入意思を伝えると「神戸は地震がないですから必要ありませんよ」と、取り合ってもらえなかったくらいですから。

ある程度、外が明るくなってきてから部屋に戻り、今のうちに、と両親へ無事であることを電話しましたが、まだ寝ていたようで、状況をよくわかっていないみたいでした。
さぁ、これからどうやって片づけようかと途方に暮れつつ、薄明かりの中で、とりあえず落っこちていた大きなものをどかして足の踏み場をつくると、カメラが出てきたので写真撮影。
トイレのタンクの蓋が落っこちていることから、縦揺れが生じていたことがうかがえます。

1001171.jpg
1001174.jpg
1001172.jpg

正直なところ、この時点では、「こりゃあ、いい話のネタができたわ」といった程度の認識でした。

8時過ぎでしたかね、奇跡的に電気が復旧しました。
テレビを付けたら、阪神高速が横倒しになっています。
「えらいことになっとる」
私の認識は、180度変わりました。

自分の店に電話すると「とりあえず大丈夫。営業できるよう準備をしているが人が足りない」とのことだったので、とにかく店へ行くことにしました。
でも、駅まで行って気が付きました。
電車は止まっちゃってるし、タクシーも走ってないんですよね。

結局その日は、自宅近所のダイエーで復旧のお手伝いをし、翌日から上司に車で迎えに来てもらって出勤しました。

被災後数日は、一階の食品と洗剤・シャンプーといった生活用品売り場のみの営業でしたが、終日入場制限をするほどお客様が来店され、食品はものの見事に売り切れました。
交通渋滞で補充すべき商品が入荷しないのです。

どうしようもないので、ひとまず閉店ということになったものの、わざわざこられたお客様は納得されません。
「何もないわけないやろ」と強引に店内に入ろうとするかたもいらっしゃいましたが、売り場には棚しかないんですから。

事実、私自身が、自分の店で食べ物を売っているのに買えない、水を売っているのに買えない、という状況でした。
年末年始で休みが少なかったこともあり、自宅に備蓄していた食料や飲料水は使ってしまってほとんどありません。
幸い、カセットコンロのボンベと切り餅は残りがあったので、それでしのぎましたが、ミネラルウォーターがあまり残っていませんでした。
ペットボトルの残りと、ロックアイスを溶かしたものを合わせても2リットルなかったでしょう。
これではトイレはもちろん、火事になっても初期消火すらできないし、餅を喉に詰まらせたらアウトだ、という恐怖感がありましたね。

4日後くらいから、店も幾らか落ち着いてきて、水が買えるようになってきたため、ちょっと安心したのを覚えています。

1001173.jpg


水道の復旧は1週間後だったものの、ガスの復旧は40日後でした。
その間、水で頭を洗っていたのですが、冷たくて頭皮が痛くなり、めちゃくちゃ辛かったです。

コンロでお湯を沸かして体を拭くくらいしかできない状況でしたので、1ヵ月近く経ったころ、電車に乗って姫路のちょっと手前の加古川にある健康ランドへ入浴に行きました。
当時、山陽電鉄が復旧していなかったため、JRの鷹取という駅まで自宅から歩いていかなければならず、被害の大きかった地域を通り過ぎましたが、とてもとても悲しい光景でした。
カメラは携帯していたものの、シャッターを押す気になんてなれず、歩きながら涙が出てきました。

私のマンション近辺は、場所的には震度7のエリアに入っていましたが、実際は震度6強くらいだったのかもしれません。
数百メートル違うだけで、被害にかなりの差がありました。

私は、住むところも働くところも、身内・友人・知人も失いませんでしたし、一人暮らしですから自分のことだけを考えていればよかったので、本当に運が良かったと思っています。


あの地震は、ダイエーにとって大きなターニングポイントでした。
そして、私にとっても。

地震から10ヵ月後、建物に損傷があり営業停止となっていた大型店舗が、業態を変えてリニューアルオープンをしたのですが、そのオープニングスタッフとして私は呼ばれました。
その16ヵ月後、私は実家に戻る、つまり眼鏡業界で働くための第一歩を踏み出すことになったのです。

誤解されると困るので申し添えておくと、決して解雇されたわけではなく、不祥事をやらかしたとか、いじめに遭ったとかでやめざるを得なかったとかいうわけでもなく、自分のこれからの人生を考えた上での判断でございます。

もし、地震がなかったら。。。
今もまだダイエーにいたかもしれません。
仮に退職したとしても、それはもっと後になってからのはずですし、眼鏡業界には入っていなかったかもしれません。
もし、眼鏡業界に入っていたとしても、留学のチャンスはなかったでしょう。

「運命」について、考えさせられます。
  1. 2010/01/17(日) 23:15:13|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予防接種

水曜日に妻が新型インフルエンザの予防接種を受けてきました。

ついでに私の予約もしてきてもらいまして、ワクチンが入荷次第連絡をいただけるということでした。
「一歳未満の小児の保護者」というのが、私に該当します。

IMG_2668.jpg
1001161.jpg

そうしたら、連絡があったのですが、来院時間の指定をされてしまいまして、予約のお客様と重なるのでダメでした。

また来週ということになったのですけれど、うまくタイミングが合えばよいのですが。。。

とりあえず、予診表に必要事項を記入して、待機しておこうと思います。
  1. 2010/01/16(土) 23:05:05|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケースも交換を

昨年末、ソフトコンタクトレンズ用消毒液のアカントアメーバに対する消毒作用に関する報道がありました。
対象とされていたのは、一本で洗浄・すすぎ・消毒・保存ができる「マルチパーパス・ソリューション」と呼ばれる類のものです。

当店にも、消毒液の各メーカーさんから「弊社の商品については十分な消毒効果がございます」といった旨のファックスが届いています。

が、これは、あくまでも正しい使い方をされた場合のことであることは言うまでもありません。

基本的には、消毒液に添付の説明書をよく読んで、それにのっとった使い方をしていただけばよいわけですが、ついついいい加減になってしまうこともあるわけで。

中でも、ケースの交換。
これが意外と忘れられてしまう傾向にあるようで。

ケースというのは、こういうものです。
外したレンズを保存・消毒しておく入れ物ですね。
1001151.jpg

このケースは、毎回レンズを取り出したら液を捨てて、よく水洗いし乾燥させておくことが大切です。
IMG_2664.jpg


そして、ある時期が来たら、新しいケースと交換することをおすすめします。

たとえば、こちらの消毒液は、新しいものを買うと、箱の中に消毒液と合わせて新しいケースが入っていますので、一緒に交換してしまうのがよいです。
1001153.jpg

また、こちらの消毒液は、新しいものを買ってもケースが付いてこないので、ウェブサイトで無料ケース送付の手続きをしておくこととよいでしょう。
1001152.jpg


ケースのお掃除が適当だったり、いつまでも同じケースを使っていると、いつのまにかケースの中にバイキンが繁殖していたということにもなりかねませんので、ご注意ください。

  1. 2010/01/15(金) 23:01:49|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I'll be 40 next year

39歳になりました。

3か月の手と一緒に。
1001141.jpg
  1. 2010/01/14(木) 22:58:19|
  2. 記念日・○○の日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お気に入りは?

妻が店に来ているとき、息子は店の奥に用意したベッドで横になっているのですが、プーさんのぬいぐるみに興味を示し、見ると笑うようになりました。

1001139.jpg

単に服の赤色に反応しているだけなのではないかと思い、自宅にある白い服を着たプーさんを見せると、やはり笑います。

1001131.jpg


そこで、プーさんがお気に入りなのか、どんなぬいぐるみでもいいのか、そのあたりを見極めるために実験をしてみましたので、ご報告いたします。

◎実験方法
息子は布団に寝転がった状態にしておく。
ぬいぐるみを一個ずつ眼前約40センチに提示する。
提示させる際は、声に反応しないよう無言とし、上下・左右・前後に小刻みに動かすことで注意を持続させる。
提示させる時間は10秒に統一し、笑うか笑わないかで判断する。
ニヤリとする程度でも「笑い」と判断する。

◎結果
最初に、さきの白い服を着たプーさんを見せたところ笑ったので、ご機嫌は上々と判断し、実験を開始。

まず、笑顔に反応するのではないかという仮説に基づき、口がなければどうかということで、キティのクッションを提示→笑わない。
1001132.jpg


次いで笑顔っぽく見えるものを見せてみた。
(ぬいぐるみの大きさは、一緒に映っている携帯電話から推測されたし)
しかし、いずれも笑わない。
よって、笑顔か否かということは関係がないと思われる。
1001135.jpg


プーさんが黄色いため、同じく黄色いTweetyを提示させるも笑わない。
1001310.jpg


改めて、プーさんに反応するのかをチェックするため、サイズの小さいプーさん(画像左)を見せたが笑わない。
大きいプーさん(画像右)であれば笑う。
1001137.jpg



それでは、ということで、大きいぬいぐるみを提示することにした。

最初に提示させたものより大きいTweety(画像右)→笑う
1001136.jpg

あざらし→笑う
1001134.jpg

白クマ(息子の数倍大きい)→笑う
1001133.jpg

キティの座イス→笑う
IMG_2647.jpg


念のため、提示させる順番を変化させて、翌日にもう一度実験してみた。
笑いの程度に差はあるものの、1回目に笑わなかったものは2回目も笑わなかった。
一番反応がよいのがプーさんであることは揺るがない。

以上のことから、我が息子は、ご機嫌が良ければ大きなプーさんに対して安定した好反応を示し、他の大きなぬいぐるみであっても、そこその好反応を示すというデータが得られた。

しかしながら、妻の話だと、大きな鏡餅を見ても笑っていたらしい。
1001138.jpg


結論
よくわからん。
  1. 2010/01/13(水) 23:27:59|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気付くの遅すぎ

近くのものが見にくいということでメガネを調製する場合、お客様の見たいものは様々です。
辞書であったり、時刻表であったり、針と糸であったり、精密機械の内部であったり。

できる限り似たようなもの(大きさのもの)を用意して、見ていただくようにしていますが、よく使うのが新聞です。

当店としては新聞を購読していませんので、自宅で購読している産経新聞を持ってきて使っているわけですが、日経を読まれているかたは「日経よりも文字が大きい」とおっしゃいます。

なので、日経も見本として用意するようにしました。
(余りに古い日付のものを出すのもどうかと思うので、月に何回か読売と一緒に購入しています)


そこで、いまさらながら文字の大きさを比較してみますと、

左から、産経・読売・日経
1001121.jpg

確かに日経の文字は小さいです。
ついでに、印字が薄いというか、コントラストが低いため、余計に見にくさを感じます。
読売は、やや濃いめの印字に感じました。


では、株価欄はどうかといいますと

左から、産経・読売・日経
1001122.jpg

文字間(数字間)が幾分広いのでしょうか、私個人としては、日経が一番見やすく感じます。

これまで私は、一般の記事は日経の文字が小さいのだから、株価も日経が小さくて見にくいと思っていたのです。
今まで、どこを見ていたんだろう。。。。

ひとつ、利口になりました。
  1. 2010/01/12(火) 23:38:48|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鏡開き

20100111230212

自宅の鏡餅は真空パックです。
中にお餅がゴロゴロ入っているタイプではなく、ビニールをはがすタイプなので面倒くさいです。

そもそも、これを食べれば無条件で太ってしまうし、辛いところです。

ちなみに、我が家には、切り餅が、まだかなり残っています。
食べたいんですけどね。
  1. 2010/01/11(月) 23:02:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊張性迷路反射

視覚システムの発達に影響を及ぼす「原始反射」シリーズ、第2弾。

本日は、緊張性迷路反射(TLR・・・The tonic labyrinthine reflex)についてです。

これは、モロ・リフレックスと密接な関係にある反射で、前庭起源であり、迷路(平衡感覚を司る器官)への刺激や空間における体の位置の変化によって生じます。

たとえば、脊椎面よりも頭が前方に倒れた場合(顎を引くような感じ)には、両手・両足が屈曲し、子宮内にいるときのような体勢をとります。(前方のTLR)

また、脊椎面よりも頭が後方に倒れた場合(顎を上げるような感じ)には、両手・両足は産道を通るときのような感じに伸びます。(後方のTLR)


首が座っていない時には怖くて実験できなかったために、理想的な状態にはなっていませんが、

前方のTLR
1001102.jpg

後方のTLR
1001101.jpg


うまく撮れなかったので、イラストも載せておきます。

TLRsally.jpg
イラスト出典; Sally Goddard "The Role of Primitive Survival Reflex in the Development of the Visual System"
Journal of Behavioral Optometry 1995 volume 6/2


この反射は、生後数週間の間、伸筋と屈筋のバランスをコントロールし、筋肉の正常な緊張状態を全身へ行き渡らせる(教え込ませる)ために極めて重要な役割を果たします。
また、空間において、重力に対する頭位を認識・確立させる契機にもなります。

通常TLRは、3歳くらいまでに抑制されていくものですが、これがいつまでも残存していると、極端にいえば頭の位置によって体の動きが影響を受けてしまいますし、前庭機能が不安定になるため、空間把握が苦手になります。
空間把握が苦手ということは、上下・前後・左右の認識がしにくくなるということです。

上下・左右の認識ができないと、たとえば、「し」という平仮名は、上からまっすぐな線を下ろしてから右上方にカーブをするように書くわけですが、これを左上方へカーブするように書いてしまったり(鏡文字)、アルファベットでいえば小文字のb・p・d・qの区別がつかなかったりということになります。
(左右の認識は8歳ごろまでに確立されると言われていますので、小学2年生くらいまでのお子さんが鏡文字を書くこと自体は、珍しくありません)

また、バランス感覚も悪くなりますし、眼球運動の正常な発達を妨げる要因にもなるのです。


参考文献 「視覚システムの発達における原始反射の役割」 木部俊宏 JOAジャーナル 2002 No.20 Vol.2 
  1. 2010/01/10(日) 23:01:57|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3か月

少し時期がずれてしまいましたが、息子が生後3か月になりましたので、そのご報告をば。

専門用語の解説は割愛します。

視力・屈折異常
今回は具体的にはチェックせず。
絵本を読み聞かせすると、笑う時がある。
声に反応しているだけなのかを確認するため、無言でページをめくっても、笑う時には笑う。
なんとなくでも、見えているのだと思う。

眼位
あきらかにわかる斜視はない。
私に似れば外斜位が大きいはずだが、妻に似れば斜位はほとんどないはず。
もう少し大きくなってからチェックする。
眼球可動範囲も、大きな問題はないと思われる。

固視
眼前に提示したものに対して、視線を合わせることのできる時間は長くなってきた。
じーっとテレビ画面を見ているときが目につく。

パスート(追従性眼球運動)
ギクシャクしながらも、多少はできるようになってきた。

視線の向いていない方向から声かけをしたり、音を鳴らすと、サケード(衝動性眼球運動)のような感じで頭と一緒に視線を向けるようになってきた。
頭の位置(向き)を自分の意思で変えることができるようになってきたので、ねっ転がったままでも、見える世界は広がってきているように感じる。

輻輳・開散
できているようには思えない。

視覚システムの発達に影響を与える原始反射の残存
Moro reflexは、かなり消失してきた。
ATNR(非対称性緊張性頸反射)TLR(緊張性迷路反射)は、いずれもあるべき反応を呈している。

現在取り組んでいること
原始反射のスムースな消失および姿勢反射の確立・ボディマッピングの構築につながればと考え、強制的に手足を動かさせている。
どれだけ効果があるのかは、正直何とも言えないけれど、息子も喜んでいるので、ありがたい。

中大応援歌を歌いながら、チアリーダー部のイメージで手だけ動かすパターン
IMG_2614.jpg

かけっこのイメージで足だけ動かすパターン
IMG_2616.jpg

手と足を同時に動かすパターン
右手と左足、左手と右足のように、上半身と下半身とで左右を変えている
IMG_2617.jpg

上記の運動をさせた後は、しばらくご機嫌。
運動することで興奮するのか、「あー」「うー」と饒舌になる。
同時におしっこもしてしまうようで、じきに「オムツを替えろ」と催促の泣きが入ることが多い。


窒息の危険があるので、うつぶせ寝は良くないと言われているが、だからといって全くうつぶせにさせないのはよくないと考える。
重力に対する自分の体の局在を理解させたり、TLRの抑制に効果があったり、きちんとした「ハイハイ」をするための準備であったり、うつぶせにさせることは、いろいろと重要な意味を持つ。
少しずつ首も座りつつあるので、体幹を鍛える意味でも、私の監視下にて短時間ではあるがトライさせている。
やる気があるときは、首をグッと持ちあげることができる。
1001091.jpg

乳幼児期に体を動かすことは、視覚システムの発達の観点からも極めて重要であることを留学中に学んできた。
自分が見てきたこと、こんなことをやってみたらよいのではないかと思い付いたことなどは、遊びの中に組み込みながら積極的に取り入れていきたいと考えている。

オプトメトリストの息子として、心してついてくるがよい。

  1. 2010/01/09(土) 23:46:31|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年の、お初

「ガリガリ君を食べすぎないように」という趣旨のコメントを年賀状に書いてくださったかたが数名おられました。

ご心配ありがとうございます。

本年も、さっそく当たりました。
当たったといっても、下痢になったわけではありません。
一本サービスの「当たり」です。


記念撮影をすべく、息子に当たり棒を持たせたら、当たったのが嬉しかったらしく、手をブンブン振り回して喜びを表現しておりました。
おかげで、なかなか撮影ができませんでしたが。。。

1001083.jpg
1001082.jpg
1001081.jpg


本日は、生後三か月レポートの予定でしたが、当たりが出たため、急遽予定を変更してお送りしました。
  1. 2010/01/08(金) 23:37:50|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お餅

20100107213503

米飯好きの私は、当然のようにお餅も好きです。

が、調子に乗って食べ過ぎると、あっという間に太ります。

そんなわけで、焼いたお餅を食べるのは、今年初めてです。
  1. 2010/01/07(木) 21:35:12|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンタクトレンズの度数

メガネをつくるために度数を測定する際、あるいは「私の視力だと、レンズの金額はどれくらいになりますでしょうか」といった問い合わせにお答えしなければならない場合などは、コンタクトレンズを併用されていらっしゃるかたでしたら、その度数を教えていただけると、ある程度の参考になります。

といっても、実際は把握されてらっしゃらないかたも多いようで。

ハードレンズや、使い捨てでないソフトの場合は、購入時のデータがなければどうしようもありませんが(レンズによっては店にて確認できます)、使い捨てであればパッケージに表記されています。


たとえば、乱視なしのレンズの場合ですと、こんな表記になっています。
(メーカー・レンズの種類によって、度数以外のパラメーターの表記の仕方は微妙に異なります)
IMG_2607.jpg

「-1.50」というのが度数です。
マイナス・イチコンマ・ゴーゼロ、と呼んでいただくと業界人ぽくなります。

ついでに、他のパラメーターについても言及しておくと、

「BC 9.0」というのは、レンズのペースカーブの値です。
ベースカーブというのは、レンズの湾曲具合とご理解ください。

「DIA 14.2」というのは、レンズの直径(mm)です。

「2013/10」というのは、レンズの使用期限になります。
2013年の10月までに使ってくださいということです。


乱視入りの場合は、少し項目が増えます。
1001061.jpg

小さく「D」と書かれた右側の「-6.50」が近視の度数です。
その下の「CYL/AXIS」と書かれた右側の「-1.25 180」が、乱視の度数と乱視軸です。

その他のパラーメーターは、前述の通り。


なお、度数に関する、もう少し突っ込んだ解説は、こちらをご覧ください。
メガネの一心堂ホームページ 視力と度数は違います


ちなみに、メガネの度数は、コンタクトの度数と必ずしも同じにはなりません。
なので、通販にありがちな、コンタクトの度数のみでもってメガネの度数を決定してしまう行為は感心しません。

ここでは、あくまでもご自身の度数がどの程度かということを把握していただくための一手段として、度数の見方をご紹介させていただきました。
  1. 2010/01/06(水) 23:59:00|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年最初の柄

最初の営業日は、干支にちなんだ柄を着用します。

トラです。
1001051.jpg

カジュアル系ではなく、リアル系なので、きつい感じがしますから普段は着用しません。
こんなときくらいしか白羽の矢が立たない、気の毒な一本です。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
  1. 2010/01/05(火) 23:07:11|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 HAKONE 1区・2区

例年、芦ノ湖ゴール付近で応援していた往路ですが、今年は諸般の事情で断念。
いつもと違うパターンでの応援となりました。

妻の実家に泊めていただいた2日の朝は、「早起き」から始まります。
自宅から持ってきた目覚まし時計と携帯のアラームをセット。
携帯のアラームには、自分で音符を入力した中大応援歌を選曲しています。
1001041.jpg

まだ暗い中、コソ泥のように妻の実家を抜け出し、大手町の読売新聞社界隈には6時40分ごろ到着しました。

まず、関東学連の公式プログラムを購入し、
IMG_2588.jpg

スタート地点へ行ってみました。
まだ薄暗い時間ですが、予想通り既に混雑しています。
皆さん、好きねぇ。。。
IMG_2528.jpg

向かいの歩道からスタート地点を眺めながら、中大応援団の場所へ移動します。
IMG_2531.jpg

道中で、中大スポーツをゲット。
IMG_2589.jpg

さて、応援団の場所に着くと、ちょうど団旗を立てるところでした。
ということは。。。

今年は諦めていた校歌の演奏に間に合いました。
これは感激。
芦ノ湖畔で行なわれる「往路の力走をたたえる会」での校歌斉唱には参加できなくても、ここで歌えればとりあえず満足です。

IMG_2532.jpg

当初は一通り応援団のパフォーマンスを堪能し、中大応援歌のエンドレスモードに突入したら東京駅寄りに移動する予定でしたが、芦ノ湖とは時間配分が違っていたので、気がつくとスタート10分前になっていました。

結局、数10メートル移動したところで観戦することにしました。

スタート1分前。
IMG_2561.jpg

選手の走っているところは、銀塩一眼レフで撮っているので、まだ手元にありません。

選手たちは、一瞬で通り過ぎて行きました。
IMG_2562.jpg

大手町での目的は、応援団のパフーマンスで英気を養うことにありましたので、もうひとつの目的である駅伝観戦のために場所を移動します。

選んだのは2区。
移動時間を考えて戸塚近辺を選択。

混みまくっている戸塚中継所ではなく、その手前にて、
・駅からそれほど時間がかからずに歩いていける範囲で
・選手から見て、ゆるやかな右カーブの
・ガードレールがあるところ
を、グーグルマップでチェックしました。

選んだポイントは、こちら。
うまい具合に車道よりも歩道が高くなっております。
ビデオ係(妻)がいないので、可能であれば三脚利用で撮影できればともくろんでいたのですが、うまくいきそうです。
IMG_2563.jpg
IMG_2564.jpg

通過予定時刻の1時間ほど前には着いたので、当初はガラガラでしたが、次第に人が増え、最後は私の後ろに2列ぐらいできていたように感じます。

テレビ中継車(1号車)がやって来ました。
この雰囲気が、現地で観戦する際の醍醐味の一つです。
1001042.jpg

先頭からちょっと遅れて、中大の山本選手がやって来ました。
選手の近影は銀塩カメラで撮りたいので、デジカメで撮るのは、この距離が限度です。
1001043.jpg


本日は、これにて撤退。
妻の実家へ戻ります。
戻ったころには選手が5区に差し掛かるので、テレビで見られるという計算です。

往路の中大は4位。
ここ数年の中では、非常に良い成績。
ゴールへ行けなかったのは、やっぱり残念でしたが、まずまずの観戦となりました。


おまけ。

首から下と、三脚の脚がテレビに映りました。
(録画していました)
スロー再生でやっと確認ができる、本人しかわからないレベルの映りかたですが。
駅伝観戦は、私のお気に入りの色であり、中大のタスキの色でもある、赤の上下で臨みますので目立ちます。
IMG_2600_1.jpg

6区に続く。。。
  1. 2010/01/04(月) 22:15:28|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 HAKONE 6区

往路は例年と違うパターンでの観戦でしたが、復路6区はいつもと同じく箱根湯本駅前での観戦です。

いつもと同じ場所をゲット。
IMG_2568.jpg

選手の通過が近くなると、反対車線の車は停止させられます。
IMG_2569.jpg

反対車線の歩道で見る予定の人たちは、目の前に車が止まってしまいますので、必然的にこうなります。
センターラインを越えない限りにおいては、沿道の係員や警察官も黙認状態です。
IMG_2579.jpg

テレビ中継車(1号車)がやって来ました。
いよいよです。
IMG_2573.jpg

ちなみに、先頭ランナーが通過するころの時間(8時50分ごろ)であれば、箱根湯本駅のホームからも観戦できますが、
IMG_2572.jpg

8時56分になると、折り返し9時18分発の特急ロマンスカーが入線してしまうのでアウトです。
IMG_2577.jpg

さて今回、湯本駅前は給水ポイントになっていたらしく、多くの大学が監督自ら給水係となって選手にアドバイスを送っていました。
IMG_2581.jpg

選手と監督が一緒に走っているところが見られる珍しい場所となりましたが、私の隣に陣取っておられた報道カメラマンさんは、選手単体での写真を撮りたかったらしくて困っていました。


6区を走った山下選手、おしくも区間賞は逃しましたが、途中での転倒に負けず激走してくれました。
総合4位、復路も4位ということで、昨年よりも落ち着いて見ていることができました。
選手の皆さん、お疲れさまでした。
来年も、熱い走りをどうぞよろしく。


おまけ。

往路同様、スロー再生にて、本人でないと確認できないレベルでしたが、テレビに映りました。
IMG_2584.jpg
  1. 2010/01/04(月) 22:05:11|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また来年

次のページ