キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

よいお年を

おかげさまをもちまして、本年の業務は無事終了いたしました。

お世話になりました多くのかたがたへ、御礼申し上げます。

来年も、皆様のご期待にしっかりと応えられるよう、誠心誠意努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

0912311.jpg
  1. 2009/12/31(木) 19:05:23|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年は5日より営業いたします

本日にて、本年の営業は終了いたしました。
明日は店内の清掃を行ないますので、ある程度の時間までは店におりますが、完了次第帰宅いたします。
急を要する御用のございますかたは、事前にお電話にてご連絡の上、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

自宅の入口にお飾りをつけました。結婚して四回目の年末を迎えます。
しかし、一向に「年の瀬」という感じがしないのは、私だけ?

20091230222332
  1. 2009/12/30(水) 22:23:40|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の箱根

毎年、一月二日・三日は箱根駅伝の応援のために箱根へ行っています。

tuyokusurukai.jpg

二日は芦ノ湖のゴール付近(中大応援団前)で、3日は箱根湯本の駅前で、それぞれ観戦するのが最近のパターンです。

応援団の前で中大応援歌の演奏を聞き、ゴール終了後に行われる「往路の力走をたたえる会」で、中大の校歌を斉唱しないと一年が始まりません。

が、ここにきて事情が変わってしまいました。

さすがに、生後三か月の息子を寒風吹きすさぶ箱根へ連れて行き、選手の通過を何時間も待たせるわけにはいきません。
トイレの問題もあるし、幼児にとってボケーッと長時間待っているほど過酷なことはないでしょうから、少なくとも芦ノ湖へは、あと数年は連れて行けないでしょう。

正直なところ、「来年から、しばらく来れないかもしれない」という予感と覚悟のもとに、今年の芦ノ湖での応援に臨みましたので、半分は仕方ないなという気持ちでいるのですが、でもやっぱり行きたい気持ちも半分あるわけで。。。

とりあえず来年に関しては、一日の夜に妻の実家にお泊りすることになりましたので、往路は大手町のスタート地点付近へ行こうと考えています。
もちろん、単身で。

関東学連の発行する公式プログラムがありまして、中大応援団の陣地が掲載されているのですが、いつも芦ノ湖で買っていたため、事前申し込みをするのを怠り、入手ができませんでした。

これは今年のプログラム。
IMG_2515.jpg

幸い、中大のサイト経由で検索ができたのでよかったのですが、よりによってとても混みそうな場所です。
初めてで様子がわからないので、6時30~40分くらいまでには着きたいなと考えています。
それでは遅いと思いますが、朝は苦手なので。。。。
六車線プラス右折帯があるため、道路の反対側からだとあまりよく見えない&聞こえないかもしれませんし、校歌が歌えないのは残念ですが、応援歌が聞ければそれでよしとしたいと思います。

一方、スタート地点付近での観戦には致命的な欠点があります。
選手がいっしょくたになって、一瞬で眼の前を通り過ぎてしまうのです。
ゴール付近であれば、先頭から最後まで15~20分かかりますので、「次はどこの学校がくるかな」といったドキドキ感を味わうことができるのですが、そんなものはないわけです。
これはいただけません。

なので、応援団のパフォーマンスを一通り堪能したら、やや東京駅寄りに移動して観戦し、選手通過後、ただちに二区の選手が走る区間へ移動します。
東京駅から東海道線に乗り、保土ヶ谷か戸塚、どちらかの駅で下車しようかと。
そうすれば、少しは駅伝の雰囲気が味わえるでしょう。
(残り数キロでの走りを見たいので、戸塚の中継所へは行かないと思います。)

それから撤収すれば、五区に入るころには妻の実家へ戻れるので、テレビ観戦です。
芦ノ湖へ行ってしまうと、帰ってくるのが遅くなるため、これが一番、無難なプランではないかと思います。

そんなわけで、例年に比べてこの時期に感じる高揚感がないのですが、中大の奮起を切望します。

とにもかくにも、息子を連れて芦ノ湖へ行ける日が来ることを、楽しみにしています。
っていうか、芦ノ湖で応援したくなるように教育をしないといけませんな。
現在は、中大応援歌を聞かせながら、手足を私がつかんで体操させている次第で。

なお、3日は例年通り、湯本駅前で応援します。
箱根駅伝は箱根で応援しないと。

妻と息子には、ゆっくり寝ていていただきましょう。
  1. 2009/12/29(火) 23:05:06|
  2. 箱根駅伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TVガイド

いつのころからか、ほとんどテレビを見なくなった私。
いまだに、地デジ非対応のブラウン管テレビを使っていますが、ギリギリまでこのままいくと思います。

そんな私が、毎年欠かさず買っているのが、週刊テレビガイドの「年末年始合併号」

IMG_2514.jpg

これがあるからといってテレビを見るかというと、決してそんなことはなく、記録資料として保管しているような感じです。

毎年保存している中で、一番古いのは1984年の暮れに発行されたものです。
このときの表紙は、「放浪記」でおなじみのかたと、「気配りのすすめ」という本で一発当てたかたでした。

IMG_1258.jpg


最近の表紙は、毎年同じグループが飾っています。
彼らが最初に表紙を飾ったのは、1995年の暮れに発行されたものでした。
6人いるところがポイントです。
当時は神戸に住んでいたので、買ったのは「関西版」です。

IMG_1259.jpg


昔の特大号は、レコード大賞や紅白歌合戦に出場する歌手が歌う予定の歌詞が掲載されていたりして、結構読みごたえのあるものでした。

今年も、買ってはみたものの、ほとんどテレビを見ないまま暮れていきます。

  1. 2009/12/28(月) 23:44:33|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

複視

「物が二つに見えるのですが、何とかならないでしょうか」というご相談を受けることがあります。

お客様が「二つに見える」とおっしゃる場合、二つの可能性が考えられるので、それを把握しなければなりません。


まず、片眼ずつで見たときには一つに見えているものが
0912271.jpg

両眼で見たときに二つに見えてしまう場合。
0912272.jpg

これを両眼複視と呼びます。


それから、本来一つに見えるべきものが
0912274.jpg


片眼で見たときも二つに見えてしまう場合。
0912273.jpg

これを単眼複視と呼びます。


単眼複視の場合、「二つに見える」というよりも、「一つのものが幾つかににじんで見える」という表現になることもあるようです。
屈折異常の未矯正をはじめ、多瞳孔であったり、白内障や網膜疾患などでも起こり得ます。
単純な屈折異常の未矯正であれば眼鏡レンズで対応できますが、そうでない場合は眼科的治療をもってしても完全に解決するのは難しい場合があります。


両眼複視は、斜視・斜位といった、いわゆる「両眼視機能異常・不良」が原因となることが多いですが、不同視であったり、片眼の網膜を手術して網膜像が歪んでしまったり、水晶体や眼内レンズがずれてしまった場合などでも、右眼と左眼の像をうまく一つに統合することができないために生じるケースもあります。

単眼複視同様、両眼複視は眼鏡レンズで解決できる場合とできない場合がありますが、特に「ある日突然、二つに見えるようになった」なんていう場合は要注意です。
基本的には何らかの原因により、眼球を動かす筋肉に麻痺が生じたと考えられると思いますが、原因が何なのかを早急につきとめないといけません。
脳に重篤な問題が起きているかもしれません、眼窩骨折を起こしているかもしれません、糖尿病が悪化することでも起こります。

ですから、複視に関するご相談を受けた場合は、状況に応じて、まず最初に医師の診察をお願いしています。

もっとも、たいていの場合は、医師の診察を済まされた上でご相談をいただきますので、こちらとしても安心して応対ができるのですが。


複視に関するご相談でご来店される際は、お調べするのに相応のお時間がかかりますので、事前にご来店希望日時をご連絡くださいますようお願い申し上げます。
また、解決できる場合とできない場合がありますので、その点も予めご了承くださいませ。
  1. 2009/12/27(日) 23:34:39|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵なプレゼント

これは、当店のお客様がご自身で作られた粘土細工です。

0912263.jpg
0912262.jpg

着色は、油絵の具を粘土に混ぜてするのだそうです。
現在、店のディスプレイとして活躍してくれています。


このたび、出産のお祝いにということで、新しい作品をプレゼントしてくださいました。

0912261.jpg

カゴも自作されたのかと思ってお尋ねすると、百円ショップで見つけて来られたとのこと。

お心遣い、ありがとうございます。
  1. 2009/12/26(土) 23:40:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタさん、来たる

サンタさんよりもミルクLOVEな息子のところにも、サンタさんがやって来ました。

オートロックのマンションの6階まで来るのは、サンタさんも大変だったと思うのですが、そんなことはお構いなく、息子は寝ているわけで。

0912251.jpg

あと何年、サンタさんは来てくれますかねぇ。
  1. 2009/12/25(金) 23:24:54|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツリー

今年のクリスマス・イヴは、サンタではなくツリー柄です。
店にも家にも、本格的な大きいツリーは置いていないので、気分だけでも。
(当店は木曜定休ですが、年末なので本日は営業しました)

0912241.jpg

IMG_2470.jpg


これは、アメリカで売られている変わった柄のネクタイを、通販されているサイトイーネクタイさんでのキャンペーンでいただいたものです。

ギリギリ間に合ったので、本日着用しました。


イーネクタイさんはアメリカから商品を送ってくださるのですが、国内では入手困難なものであるにもかかわらず、非常に良心的な価格で販売されています。
アメリカで何十本と買ってきた経験のある私が言うのだから、間違いありません。

ちょっと人とは違うネクタイをしてみたいというかたは、一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

  1. 2009/12/24(木) 23:02:54|
  2. ネクタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PIXUS iP4700

先日のプリンターに関する記事の中で、ハガキがずれて印刷されるということを書きました。

そうしたら、そういった類のキーワードで当ブログに来られたかたがおられたので、参考になればと思い解決法をご紹介します。


まず、ここで言っている「ずれる」というのは、裏面の3/4くらいまで印刷が進んだときに、ハガキが反時計回り方向にカクッと動いてしまうことに起因します。
結果として、こういう仕上がりになるのです。

0912232.jpg


この現象について、結局メーカーに問い合わせることはしませんでした。
ずれない時のほうが多いので、メーカーで検証してもらっても、うまく再現できない可能性が高いですし、販売店にて初期不良扱いで取り換えてもらったとしても、おそらく解決しないと思われるからです。

これまで、キャノンのプリンターの給紙がらみのトラブルは、ハガキに微妙な反りをつけることで改善できていたので、ハガキのどの部分をいじれば改善されるかということを試しました。

で、結論ですが、

裏面印刷のときは、ここを折り曲げる感じで反らせます。

IMG_2467.jpg

机の上に置いたとき、こういう風に、端っこが少し浮き上がるようにするわけです。

0912231.jpg

これで、かなり改善されます。

似た症状でお困りのかたは、お試しになってみてください。


プリンターのマニュアルには、「ハガキに反りがないかを確認する」のが上手に給紙・印刷をする上でのコツとされています。
原則はそうかもしれませんが、それでは無理なこともあるのですから、そのあたりをきちっと明記することが必要なのではないかと感じます。


  1. 2009/12/23(水) 23:19:20|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丈夫なフレーム

フレームを選ばれる際にお客様がおっしゃられるご要望として「丈夫なフレーム」というのがあります。

これは非常に難しいご要望でありまして、「これは丈夫ですよ」と言っておきながら、何かのきっかけで曲がってしまうと嘘つき呼ばわりされてしまいます。

形あるもの、必ず壊れるわけですから、どんなフレームでも状況によっては変形しますし壊れます。

ただ、それを言っちゃあおしまいなので、お客様が変形させて修復に持って来られる事例を思い浮かべつつ、ひとつ目安になりそうなのが、「丁番の厚み」です。

丁番というのは、フレーム前面とテンプルをつないでいる部分です。

09122110.jpg

フレーム前面とテンプルとのかみ合わせ形態には何パターンかありますが、最もポピュラーなのが上画像の形態です。

フレーム前面側は、こういう形
09122111.jpg

テンプル側は、こういう形
0912219.jpg


で、この部分に無理な力が加わると、たとえばこんな風に曲がってしまうのですが、
0912218.jpg

このように曲がってしまうリスクというのが、この丁番の厚みと大なり小なり関係があると思います。

さきのような状態に曲がってしまった時に起こるフレームの変形としては、

フレーム前面側が、こんな感じになったり
0912217.jpg

テンプル側が、こんな感じになったりということが多いのですが、
0912215.jpg

このような形になるのは、それぞれの部分が薄いほど確率が高いと思われませんか?

薄ければ薄いほど、力に対して弱いわけですし、元に戻そうとしたときに場合によっては折れてしまいます。
09122112.jpg
0912214.jpg

ですから、少しでも力に耐えられるように、この部分の厚みがあるものを選ぶのが、ひとつの方法ではないかと考えるわけです。

これは一例ですが、上の画像に比べて厚みがあるのがおわかりいただけると思います。
0912213.jpg

ちなみに、これはごく一般的な厚みです。
丁番に関しては、これより薄いものはよく見かけますが、最近のフレームだと、これより厚いものはあまり多くはないようです。

たまに「テンプルの太いほうが丈夫でしょ?」と聞かれます。

こんなタイプのことですが、
0912211.jpg

丁番の厚みは、たいして変わりありません。
0912212.jpg

なので、あくまでも丁番部分のみに関して考えるのであれば、他より丈夫とはいえません。

フレームが変形しやすい箇所は、他にもいろいろありますので、この部分だけをとりあげて論ずることはできませんが、一般のかたがパッと見て違いがわかりやすそうなので、ご参考程度にご紹介してみました。

繰り返しますが、力の加わり方によっては、仮に丁番が厚くても曲がりますので、誤解のないように・・・


なお、よくチラシに載っている「形状記憶合金」のフレームですが、あれはすべての部位が形状記憶にはなっておりません。
曲がるところは曲がりますので、万能ではないのです。

それについては、こちらもご参照ください。
子供メガネ研究会公式ホームページ 超弾性フレームについて
  1. 2009/12/22(火) 23:48:31|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日連続

いつものように、入浴後にミルクを飲み満足そうに寝ている息子を抱きかかえながら、ガリガリ君ソーダ味を食べていたら当たりました。

2日連続で当たりという快挙です。
最近ソーダ味で当たりが続いています。
近所のセブンイレブンさんには「ソーダ味」と「アップルとマンゴー味」が売られていまして、後者がイマイチなのでソーダ味ばかり買っていたのがかえってよかったのかもしれません。

例によって、寝ている息子に無理矢理握らせて記念撮影しようとしていたら、起きちゃった。

IMG_2398.jpg

これで今年7回目の当たりとなります。
これが多いのか少ないのかはわかりませんが、「一体どれだけ食べとるんかい」と思われるかもしれません。

基本的には1日1本です。
食べない時もあります。
たまに禁を犯して2本食べる時もありますが。。。

以前は3~4本食べた時もありましたが、息子のミルク代やおむつ代がかかりますので、倹約しませんと。

私は晩酌はしませんし、タバコも吸いませんので、この程度の贅沢をしても罰は当たらないでしょう。

と、思いたい。
  1. 2009/12/21(月) 23:55:12|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10本たまりました

お風呂上がりのミルクを飲んで満足げに寝ている息子を抱きながら、ガリガリ君ソーダ味を食べていたら当たりました。

寝ている息子に無理矢理握らせて記念撮影。

0912202.jpg

これで今年の「当たり」は、6回目。
当たり棒のストックが10本たまりました。

0912201.jpg

当たり棒10本で、何かもらえるとうれしいのですが。
  1. 2009/12/20(日) 23:48:24|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンター新調

店で使っている、キャノンのPIXUS850iがついにダウンしました。

IMG_2410.jpg

以前記事にしたとおり、あまり調子が良くないまま、だましだまし使っていたのですが、ここにきて年賀状の大量印刷には耐えられなかったようです。
印字中にハガキがずれて送られるようになってしまいました。

印刷速度が早く、コストパフォーマンスが高い機種なので、修理に出してきましたが、その間のプリンターが必要なので、一台購入しました。

キャノンのPIXUS iP4700
IMG_2411.jpg

850iにはかないませんが、印字速度は、まぁ何とか許容範囲です。

自宅で使っているMP630と同じインクを使うのは良いのですが、どう見てもインクタンクが小さい。

要するに、インクが早くなくなるわけで、インク代がかかることになります。
本体価格を安くして、インクで儲けようという魂胆とにらみました。

ついでに、紙を送っているときに、850iでハガキがずれてしまうときに聞こえてくる嫌な音がします。
っていうか、実際何枚かずれて印刷されています。
ダメじゃん。

週明けに問い合わせてみます。
  1. 2009/12/19(土) 23:17:35|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年後

去年の今頃、「来年の今頃は、体重がどうなっているか」という話を掲載しました。

そのときの体重
DSCF4830.jpg

そのときの体年齢
DSCF4831.jpg


これが一年後(今です)、どうなったかと申しますと

今の体重
IMG_2379.jpg

今の体年齢
IMG_2377.jpg

体重は多少減り、体年齢が若返りました。

といっても、何も運動はしておりませんで、単純に食べる量(特に米飯)を減らしているだけなので、普通に食べれば数日で元に戻りますが。


来年の今頃はどうなっているでしょうか。
乞うご期待。


なお、今まで当ブログ右脇のプロフィール欄に「体年齢50歳」と記載しておりましたが、本日より「46歳」に変更させていただくことにいたします。

  1. 2009/12/18(金) 23:49:13|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

殻つき

20091217211030

ホタテをいただきました。
一枚づつしか焼けなくて、効率悪いです。
  1. 2009/12/17(木) 21:10:38|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年の重み

毎年ご好評をいただいている当店の掛け軸型カレンダー。

0912161.jpg

一枚で一年が見渡せるのがメリットですが、数字が小さく書き込みもできないのがデメリットです。

毎年、柄の部分だけを切り取って、保存してくださっているお客さまもいらっしゃるようで。


今年の柄
IMG_2408.jpg

来年の柄
IMG_2406.jpg


この時期は、今年のカレンダーの裏に、来年のカレンダーを置いて、「来年の柄は、こんな感じです」とお見せできるようにしています。

そうすると、今年と来年とで高さが違うのがわかります。

IMG_2407.jpg

一年の間に、カレンダーの重さで、紐が伸びてしまうのですね。

毎年これを見ると、いろいろな意味で、「一年」という時の重さを感じます。
  1. 2009/12/16(水) 23:33:48|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

装用テスト

「0.7が見えればよい」「読書専用のメガネがほしい」などといったご要望に基づいて度数を調べる場合でも、原則として必ずすることは、「遠くを最もよく見える状態へするために必要な本来の度数」を出すことです。

厳密にいえば正しくはありませんが「屈折異常を相殺する度数」と言うこともできるかもしれません。
この度数を基準にして、お客様のご要望に沿う度数を模索していくのが普通です。
お客様の「あるべき状態」をまず把握したうえで、次のステップへ進んでいくのです。
ですから、一見無駄な作業のように感じられるかもしれませんが、ご理解ください。


ところで、この度数は、いわゆる「遠くを見るためのベストな度数」になるわけですが、仮にお客様が「遠くをはっきり見たい」という要望があっても、この「ベスト」がお客さまにとっては必ずしも「best」にはならないことが往々にしてあるのです。

ここでいう「best」というのは「comfortable」という単語に置きかえることが可能です。
つまり、「遠くを見るためのベストな度数」が必ずしも「遠くをはっきりと快適に見ることができる度数」にはならない、ということですね。

たとえば
・左右の度数差が大きすぎる
・今までのメガネの度数(もしくは裸眼)と比べて、度数の変化が大きすぎる
なんていう場合には、眼をあけているとクラクラしたり、座っているだけなら良いけれど立って動くと怖い、などという不快感が生じる可能性があるのです。

もちろん、「遠くをはっきり」ではなく、「近くをはっきり」といった要望であっても、さきの「ベストな度数」のみを基準に考えると「comfortable」にはならないことがあるわけです。

「best」な度数から「comfortable」な度数を導き出すためには、これまでの度数・用途・視力・年齢その他いろいろな要素を考慮する必要があるのですが、最終的に「この度数がcomfortableかどうか」を確認していただくために、「装用テスト」という作業が大変重要な意味を持ちます。

こんなフレームとレンズをかけて、実際に見え方を体験していただくことになります。

0912151.jpg

実際のフレームとは大きさが違いますし、レンズの種類も必ずしも同一ではありませんから、最終的にお客様に納品するメガネとまったく同じ状態を再現することはできないですが、それでもとても参考になるのです。

効果・違和感の有無を確認するためには、必要に応じて、それなりの時間、装用していただくことになります。

ですから、「5分でスピード検眼」なんていうのをうたうのは、どだい無理があるでしょう。

「時間がないから、さっさとやって」と言われても、なかなかそうはいかない場合があるのです。
(当店では、時間のあるときに出直していただくこともございます。)

納得のいくメガネを手にしていただくためには、どうしても時間がかかってしまうことがありますから、メガネをおつくりになるときは、お時間に十分余裕を持っておかれることをおすすめいたします。

  1. 2009/12/15(火) 23:17:22|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌うサンタ

20091214235118

妻のお母さんが、息子に買って下さったサンタの人形。

トナカイではなく、白熊に乗っていまして、手の甲を押すと、ジングルベルを英語で歌います。

サンタの顔は結構精巧にできているので、来年は店のディスプレイに使いたい感じです。
  1. 2009/12/14(月) 23:51:26|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耐用年数

明日は、今年最後の「シーメンス補聴器 無料相談会」の日です。
シーメンス社の技術員さんが来てくださいます。

IMG_2378.jpg

「補聴器はどのくらいの金額がするのですか」と聞かれた場合、当店では片耳で15万~20万くらいのものを最初にご紹介というか、ひとつの目安にしていただいています。

最上位機種ですと、片耳で40万を超えるものがありますし、低価格のものですと6万ちょっとからあるわけですが、真ん中くらいのランクのものを、最初にご紹介しています。

いずれにせよ、結構な金額がしますので、気になるのは「どれくらいもつのか」ということでしょう。
よく聞かれます。

が、答えるのが難しいのが正直なところです。

きちんとお手入れをしていれば、10年以上使ってらっしゃるかたもおられます。
お手入れを怠れば、半年経たずに故障したと言って来られるかたもおられます。
精密機械である以上、当たり外れもあるわけです。

もちろん、壊れたら即アウトというわけではなく、修理も可能です。
(余り古くなると、修理対応が終了してしまうこともありますが)

福祉扱い(自治体からの補助金で購入する)で、買い替えが可能となるのが5年経過後なので、大体5年くらいという言いかたをする場合もあるようですが、一概には言えないでしょう。

補聴器のよいところは、聴力が変わった場合でも、変わった聴力に沿うような調整をすることが可能な点でしょう。
補聴器の性能の範囲内の聴力変化であるならば、新しく買い替える必要は特にないわけです。
度が変わったら、作り変えなければいけないメガネとは、大きく異なります。

私がこの店に来てから丸7年になりますが、いまだにそのころの補聴器を使われているかたもおられますから、「大きな問題がなければ、7年やそこらはいけるんじゃないでしょうかね。まぁ、当たり外れもあるし、何とも言えないですけどね。」といった返答になることが多いような気がしています。

そう答えると「そんなに先も長くないから、別にいいんだけど」なんておっしゃるかたがおられます。
そうおっしゃらずに、長生きしてくださいね。

  1. 2009/12/13(日) 21:51:31|
  2. 補聴器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手抜き記事続きですみません

20091212213354

今日は終日バタバタしてしまったので、これから加工を始めます。
  1. 2009/12/12(土) 21:34:03|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カキ鍋

20091210212121

昨日に引き続き、物持ちのよい私。

ナイキのサンダルと同じころに買った、低反発枕。
慢性的な肩凝りに悩まされていて興味はあったものの、$99.99の値札が付いていて、高いなぁと思いつつ眺めていたら、店員さんが熱心なセールストークを始めました。

どうしようか悩んでいるうちに、どういうわけか、商談成立と思われたらしく、レジに連れて行かれました。
ある意味、優秀な店員さんでした。

効果のほどは、微妙なところですが、いまだに愛用しております。
  1. 2009/12/10(木) 21:21:30|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンダル

物持ちがよい私。

留学中にポートランドのナイキ・アウトレットで買ったサンダルを、まだ履いています。
履き心地がよいので、気に入っているのです。

0912091.jpg

が、底が剥がれてきました。

IMG_2345.jpg

諦めずに、ボンドで接着しました。
まだまだ履けます。

ちなみに、私は靴を履くとき以外は靴下を履きません。
家に帰ってきたら、さっさと靴下を脱ぎます。
ですから、サンダルを履くときは冬でも裸足です。

  1. 2009/12/09(水) 23:36:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Moro reflex

今日は、ちょっと専門的な内容です。

生後数か月ごろまで「原始反射」と呼ばれるいろいろな「反射」があります。
これは、新生児が生まれて間もない期間を生き抜いていくために備わっている、ある意味動物としての本能的なものともいえるでしょう。
体を動かす上で必要となるいろいろな運動の基礎となるものもあり、ある時期がくれば自然に生じなくなるのが普通です。

ところが、何らかの理由によって、この反射がいつまでも残存していると、視覚システムが発達していく上で妨げとなる場合があります。

その一つが「Moro reflex(モロー反射)」です。
赤ちゃんが、何かにビックリしたとき、危ないと本能的に感じた時などに見られる反射です。

これを強制的に誘発させるには、

普通に抱きかかえている状態(できるだけ垂直に近い状態)から、仰向け状態へと急激に体位を変化させるのが簡単です。

0912081.jpg



0912082.jpg

※生後間もない時に撮っておけばよかったのですが、後回しになってしまい、最近では抑制されつつあるようで、あまり見事な反応をしません。
中途半端な状態で恐縮です。

あまりにもお粗末な画像なので、かわりにイラストをば。

morosally.jpg
イラスト出典; Sally Goddard "The Role of Primitive Survival Reflex in the Development of the Visual System"
Journal of Behavioral Optometry 1995 volume 6/2


モロー反射が生じたときの、典型的な状態は、
・頭が後方に倒れた時、反射的に腕が外側に向かって伸びる。
・足は腕よりは小さな割合で外側に伸びる。
・呼吸が早くなり、手は物をつかもうとするかのように開き、体はしばらくの間その体勢で固まっている。
・助けを求めて泣き出すこともある。
といったところです。

この反射は、生後2~4か月で抑制されるのが通常ですが、この時期を過ぎても残存するようだと、視覚関係であげれば下記のような問題につながる可能性があります。

・前庭機能に関する問題
 →乗り物酔い、体のバランスの乱れ、ボール遊び(球技)が苦手
・眼球運動の問題
・視知覚の問題
 →視野に入ってくるすべての情報が気になってしまい、不必要な情報を無視できない。
  視物の形や輪郭に意識が引き寄せられてしまい、細かい内容にまでは注意がいかない。

私が留学中に見学させていただいたクリニックでは、モロー反射が残存していた場合に、それを克服するためのトレーニングを取り入れていました。

詳細については、日本オプトメトリック協会が発行している「JOAジャーナル 2002 No.20 Vol.2」に投稿してしまっているので、ここに書くことはできません。
お許しくださいませ。

視覚システムの発達と体の発達とは密接な関係があるのだということを、なんとなくでも感じていただければ幸いです。


参考文献 「視覚システムの発達における原始反射の役割」 木部俊宏 JOAジャーナル 2002 No.20 Vol.2   
  1. 2009/12/08(火) 23:34:57|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インクリボン

20091207233637

自宅のファックスのインクリボンが終わってしまったので、交換しないといけません。

店のファックスは、感熱紙を使用しているのですが、インクリボン式より印字が見やすいです。
でも、最近のファックスは、インクリボン式がメインのような気がします。

感熱紙よりも印字が長持ちするのかもしれませんが、私は見やすいほうがいいですね。
  1. 2009/12/07(月) 23:38:18|
  2. 家電・パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

粉ミルク

以前に記したかもしれませんが、私は牛乳が飲めません。

中学一年生のときまでは、学校の昼食時間に支給される牛乳を嫌々飲んでいましたが、中学二年生になってからは拒否しました。

以後、今日に至るまで、コーヒーとかプロテインに混ぜるという形では飲んだことはあるものの、牛乳単品では500ccも飲んでいないと思います。


で、今、私の息子が愛飲しているのが、森永の「E赤ちゃん」
P1000164.jpg

これだけで乳児が育つのだから、ある意味理想的な栄養食品なのかもしれません。

よせばいいのに、試しに飲んでみました。
P1000165.jpg

さすがに、やっぱり、まずいっす。
飲み込めませんでした。

といっても、普通の人なら、普通に飲めるのではないかとも思うのですが。

これが飲みたくて、息子は日夜大騒ぎしているのかと思うと、なんか変な感じ。
  1. 2009/12/06(日) 23:07:25|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲げにくいモダン

テンプルの先の部分、一般にモダンと呼ばれる箇所は、通常耳に沿うように調整をします。

たとえば、こんな感じです。
0912052.jpg
0912051.jpg

ところが、フレームによっては、このモダンの調整がしにくい・できないものがあります。

曲げることを考えていないストレートテンプル
0912055.jpg

「なまし」がなく、初期設定の形から変形させたくても硬くて曲がらないタイプ
0912056.jpg

この類のものは、骨格に合わなければどうすることもできません。
私は、こういうフレームは好きではないので、ほとんど仕入れていないのですが、それでも何本かは在庫を持っています。
合う人にしかお売りできないフレームです。


一方、先セルの形状に問題があるがゆえに曲げにくいものがあります。

先セルが無駄に厚くて、位置によっては曲げるのに難儀するタイプ
0912057.jpg

骨格によっては、先セルの形状そのものが合わないタイプ
0912058.jpg

幸い、これらのタイプは先セルを一般的なデザインのものに交換してしまえば、問題はありません。
フレームの風合いは変わってしまいますが、仕方ありません。
(稀に、汎用の先セルでは合わないことがありますが、そうなると苦しいです)


通常なら何の問題もないフレームでも、耳の位置によっては、曲げたい場所で曲げられないこともあります。

耳の位置がかなり前方にあるため矢印の位置で曲げたいけれど、曲げたい位置が手前過ぎて「曲げることのできるエリア」を超えてしまっている場合
(金属フレームの場合、ある範囲を超えると「なまし」が入っていなかったり、曲げにくい太さになっていたりします)
0912054.jpg

このようなケースでは、残念ですがフレームを選びなおしていただかなくてはなりません。


さて、このように、フレームによっては問題が生じることがあるわけですが、いずれの場合も自店で販売をするのであれば、きちんと説明をしご理解をいただいた上で適切な対応をすることで解決が可能です。


困るのは、他店さんで購入したものの調整を要求される場合です。
ほとんどフィッティングをしないで納品するようなお店は論外ですが、雑貨屋さんやアクセサリー売り場などで買ったサングラスなんていうのによく見られるのが、

曲げたい位置が太すぎて、曲げたくても曲げられないケース
0912053.jpg

「何とかしてくれ」と言われても困ります。
「太くて曲げられないなら、少し削って細くすればいいんじゃないの?」なんて言われたこともありますが、お断りです。


メガネの装用感は、モダンの調整だけで決まるものではありませんが、モダンの調整が不適切であれば装用感は大きく低下します。
セルフ販売の売り場や通販でフレームなりサングラスなりを購入するのは、それだけリスクが伴うものであることを
お知らせしておきます。
  1. 2009/12/05(土) 23:33:05|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安全運転を

最近、電動四輪車をチラホラと見かけるようになりました。

こんな感じのものです。
(特定の車種について、どうこう言うつもりはないので、誤解のないようにぼかしています)
0912041.jpg


当店にお越しいただこうとしているお客様が、店の正面にあたる壁面(ガラス張り)に向かい合う感じで、この車を止めようとしていました。
私は店内からその様子を眺めていたのですが、その瞬間、車が一気に前に出て壁面に激突したのです。

ここ
IMG_2320.jpg

幸い、枠の部分当たったので、大事には至りませんでしたが、一つ間違えればガラスを突き破って店内に突入していたかもしれません。
慌てて私が外に出て、お客様や車、店の壁面に大きな損傷がないことを確認し、「大丈夫そうですねぇ」なんて言いながらお客様のほうを向いたら、一旦後ろに下がっていた車が、また私のほうにズドンと向かってきました。

私が思わずよけてしまったために、車は同じところに激突しました。

店の入り口が、ごく軽い傾斜になっているので、ちょっとパワーを出さないと前進しないようなんですね。
お客様としては邪魔にならないよう、壁面ギリギリに停車させたかったのでしょうが、その力加減が難しかったのだと思います。
あやうく車と壁面に挟まれるところでした。

この車、調べてみたところ道路交通法上は「歩行者」に分類されるそうで、特に運転免許もいりません。
ただし、運転を誤ると、運が悪ければ人を殺める力はあると思いました。

私は、この種の車の存在に反対する意思はないのですけれども、どうか安全運転をお願いしたいと、切に願うものであります。
  1. 2009/12/04(金) 23:41:06|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウサギ

妻のハローキティ好きは、以前お伝えしたとおりですが、実家で長い間黒猫を飼っていたことから黒猫好きでもあります。

黒猫のメガネスタンド
IMG_2314.jpg

それから、ウサギ年生まれということもあり、ウサギ好きでもあるのです。

そんなわけで、我が家の和室のカーテンは、ピーターラビットです。
「カーテンの柄をどうするか」という話になった時、「好きなのにすればいいじゃん」と口走ってしまったが最後、どえりゃあ高いカーテン代となりました。
IMG_2313.jpg

で、本日は、ケンタッキー・フライドチキンで、ピーターラビットのテーブルウェア付きのパックが販売されているからということで、買いに行かされました。

カップとお皿とボウルのセットです。
IMG_2312.jpg

ちなみに私、ケンタッキーを利用したのは今回が初めてです。
雨が降っていたのでドライブスルーにしようとしたのですが、初めてでメニューもよくわからないので、店内で購入しました。

近くにお店があってよかったです。
  1. 2009/12/03(木) 20:23:16|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2か月

息子が生後2か月になりました。

現時点での記録です。
専門家用語の解説は割愛します。

視力
確認できず。
OKNドラムなり、acuity cardなりでチェックしたいが、高くて買えない。
しばらくはチェックのしようがないので、次回以降の記述は省略する。

屈折異常
静的レチノスコピー(静的検影法)にて確認した限りでは、遠視の程度は非常に弱いと思われる。
というか、むしろ正視~近視寄りに見受けられる。
右眼のほうが左眼よりも乱視がありそう。
要経過観察。

眼位
前回同様、重篤な眼位ずれは見られない。
眼球可動範囲も、大きな問題はないと思われる。

固視
眼前に提示したものに対して、気が向けば短時間であるが視線を合わせることができる。

パスート(追従性眼球運動)
ほとんどできていない様子。
視線を合わせることができている位置から対象物を動かしても、移動中はほとんどついてこれない。
そのかわり、対象物が移動して止まった位置に、サケード(衝動性眼球運動)のような感じで視線を動かすことはできることがある。
輻輳・開散
まったくできていない。

視覚システムの発達に影響を与える原始反射の残存
Moro reflexATNR(非対称性緊張性頸反射)TLR(緊張性迷路反射)いずれもあるべき反応を呈している。
消失までは、まだ時間がかかる。

色の区別
この時期、赤と緑の区別がつくようになると考えられている。
黄色と緑がもう少し遅れて区別できるようになるらしい。

そこで、こんな小道具を用意してみた。
IMG_2233.jpg
IMG_2232.jpg

直径10cmの円盤を眼前15cmくらいに提示したときに、どの色が一番反応がよいか(固視するような仕草を見せるか)をチェックした。

何回か繰り返しやってみた結果、赤が一番反応は良かった。
ラミネートしてしまったため、光沢が出て本来の色が出ていないかもしれないが。
緑・青・黄はどれも似たようなもので、ほとんど見ようとしない。

この実験に対する息子のノリがよくないので、こんな風にスマイルマークを書いて再度試してみた。
IMG_2283.jpg

しかし結果に変化はなかった。
視力の面から考えても、もっと眼と口を太く大きく書かないと、認識できないのかもしれない。

その他
寝ているとき、顔というか頭をやや右に向けていることが多い。
その際、自分の意思で左を向くこと(頭位の変換)はできない様子。

手を咥えるときは、必ず右手。
右利きか?

どうみても顔が大きいように見える。
試しに、玉型サイズ40のセル枠を掛けさせてみたら、頭(顔の横幅)が大きくて、はまらなかった。
さすが、我が息子。
  1. 2009/12/02(水) 23:44:35|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ