キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

店の時計

当店2階の眼科さんで、開業以来30年ほど使っていただいていた掛時計が、故障してしまったので、新しいものに変えることになりました。

ついでに当店の時計も変えることにしました。

今までの時計(何年使ったのかは不明)
IMG_1135.jpg

新しい時計
IMG_1136.jpg

今度は電波時計にしました。
時計も取り扱っている店なのだから、店の掛時計くらい電波にしておきませんとね。
(現在、当店での掛時計の販売は、カタログからの注文のみとなっております。店在庫はございません。)

当店、電波の入りが悪く、時計によってはなかなか電波を受信せず難儀することがあるのですが、この時計もちょっと難儀しました。

ちなみに、携帯の電波も入りにくいです。
気がつくと圏外になっていたりして、ご迷惑をおかけすることがあります。
ご容赦ください。
  1. 2009/07/31(金) 23:02:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼻から胃カメラ

というわけで、経鼻内視鏡検査を受けてきました。

結論から申しますと、経口よりもかなり楽でした。
チューブを動かす際に、若干オエッとなりそうになりましたが、ひどく苦しむことはありませんでした。

咽頭反射の強い私がこの程度ですから、多くのかたは、もっと楽に受けられると思います。
麻酔の切れた後ののどの痛みも、ほとんどなかったです。

幸い検査のほうは、重篤な問題はありませんでした。

写真をもらって、念のため薬を処方されて、一時間ほどですべて終了しました。
IMG_1134.jpg
IMG_1133.jpg


胃カメラ検査については、受診をためらっている人も多いと思いますが、鼻からだったらそれほど心配はいらないと思います。
  1. 2009/07/30(木) 22:51:45|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶飲食

明日、胃の経鼻内視鏡検査を受けてきます。
いわゆる胃カメラです。

なので、今晩は、21時以降が絶飲食です。
休みの日以外、21時前に食事をすることは年に数回くらいなので、調子が狂ってしまいますが、仕方ないので三軒隣の中華料理屋さんで食事をして戻ってきました。

いつも注文する、エビ塩ラーメン
IMG_1132.jpg

ほぼ21時ぴったりに食べ終わりました。

私、骨折の経験はありませんが、陥入爪(巻き爪)、総胆管結石、尿管結石、椎間板ヘルニアなど、世間一般に「かなり痛い」と認識されているものの既往があるため、痛いのにはある程度耐性があるのですが、胃カメラは苦手です。

総胆管結石の治療のため、口から胃カメラを入れたときに、めちゃくちゃ苦しんだのがトラウマになっています。
治療に際して、2回胃カメラ飲んでるんですが、最初の検査のときに咽頭反射が強いのは分かっているのだから、2回目は薬で眠らせるなりなんなりしてくれればよかったのに。。。と今でも思います。

なので、ちょっと気が重いのですが、明日は鼻からなので、口からよりはかなり楽だと聞いています。
本当に楽に済んだらよいのですが。

今夜は、渇きをいやす程度に水は飲んでよいと言われているので、さっさと帰って、お風呂入って水飲んで寝ちゃおうと思います。
  1. 2009/07/29(水) 21:52:35|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貝の力

アサリをいただきました。
砂抜きをしていたら、アサリ同士が挟みあっていました。

07281.jpg

07282.jpg


軽く引っ張ったくらいではビクともしません。
しっかり結びついてしまっています。

貝の意外な力にビックリしました。
  1. 2009/07/28(火) 23:33:47|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの厚み見本

あるフレームに、ある度数を、ある瞳孔間距離で組み込んだ場合、どれくらいのレンズの厚みが出るのか、ということが、レンズを決めるにあたっては一つのポイントになります。

当店では、より薄くできるレンズを選択すれば、それだけレンズの価格が高額になっていきますので、レンズの厚み予測に関しては、なるべく細かく行なうようにしています。

つまり、「このレンズなら3.8mm、このレンズなら2.9mm、このレンズなら2.7mm」といった具合に、具体的な数値をお伝えするようにしています。

ところが、3.8mmとか2.9mmなどと言われても、実際のイメージは、なかなかわきにくいと思います。

そこで、厚み見本の出番です。
当店では、三つのパターンを用意しています。

1. ふちなしやナイロールフレームの場合にイメージしやすいタイプの例。
07279.jpg

縁が平らです。
07278.jpg


2. フレームにレンズがはまったタイプの例。
072751.jpg

フレームからどれくらいレンズが飛び出るかがわかりやすいです。
07276.jpg


3. 上記のフレームというか玉型は小ぶりなので、もう少し大きなフレームバージョンもあります。
07274.jpg

フレームを途中で裁断したものを
07272.jpg

それぞれの見本にあてがって使います。
07271.jpg
07273.jpg

当店では、三つのパターンごちゃまぜで、2mm~7mmくらいまでを、0.2mm~0.3mm刻みにて用意しています。本来は、すべてのパターンで0.1mm刻みに手用意しておくのが親切だと思いますが、ごめんなさい。
少しずつ増やしていきます。
あと、7mmを超える見本はほとんどありません。
削る前のレンズで代用しています。

なお、これらはすべて、近視系の凹レンズの場合です。
凹レンズはレンズ中央よりも外側に向かって厚みが増していくので、わかりやすいのです。


一方、遠視系の凸レンズは厄介です。
レンズの中央が厚くなるので、イメージがしにくくなります。

一応、中心厚の見本は用意してはいるのですが、断面見本なので全体像がつかみにくいです。
072711.jpg

また、同じ中心厚でも、球面レンズと非球面レンズでは床高(膨らみかた)が変わってきます。
072710.jpg

しかも、玉型の大きさ(必要レンズ記事径)によって、中心厚は変わりますので、厳密に予測するにはフレームの形をコンピューターに入力したりする必要も出てきます。
そうすると、結構時間がかかってしまうので、どちらかというと凸レンズのほうがアバウトな作業になってしまいがちです。


いずれにしても、事前に厚みを予測することで、出来上がったら厚くてびっくりとか、思っていたほど薄くならなかったということは防げますし、より高屈折のレンズを使っても0.1mmしか違わないのならもったいないななんていうこともわかりますので、納得のいくレンズ決定のお役には立てると思っております。
  1. 2009/07/27(月) 23:17:40|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り その2

近年珍しく、二日続けて晴天に恵まれました。

今日は町内会のお祭りの様子を、妻に撮ってきてもらいました。

踊っている人は少ない?
IMG_1089.jpg

女性会の出店は今宵も好調のようで。
IMG_1094.jpg

来年も晴れるとよいですね。
  1. 2009/07/26(日) 23:15:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り

今日と明日は、相武台神社のお祭りと、相模原市相武台町内会のお祭りがあります。

相武台神社のお祭りには、座間市相武台商店会が出店を出します。
自店を休みにするわけにもいかないので、毎年お手伝いができません。
IMG_1063.jpg
IMG_1064.jpg
ご祝儀を届けに行った時に撮ったものですが、まだ始まったばかりで人もまばらです。

この相武台神社のお祭りは、近年かなりの高確率で雨にたたられています。
去年・おととしは、両日とも雨が降りました。

このとばっちり(?)を受けるのが、毎年同じ日程でお祭りを行う相武台町内会です。
こちらには、相模原市相武台商店街女性会が出店をしているのですが、雨が降れば売り上げが伸びないのは自明の理でありまして(去年は中止になりました)、ここ数日ずーっと雨続きだったこともあり母はやきもきしておりました。

今日は午前中雨が降ったものの、午後からは良いお天気となり、久しぶりにまともなお天気のもとでのお祭りとなったようです。

さて、明日は、どうなりますでしょうか?

  1. 2009/07/25(土) 23:45:55|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

跳ね上げメガネ

「ナワテの丸いメガネ」が続けて売れるなぁと思っていたら、「跳ね上げメガネ」も続きました。

「跳ね上げメガネ」というのは、フレーム前面が跳ね上がるタイプのフレームです。
詳しくはこちらを。

中近両用レンズを入れて調製したもの
hane33.jpg

遠用の単焦点レンズを入れて調製したもの
hane55.jpg


前者のフレームは、跳ね上げる角度を任意に調整することができます。
逆に言うと、一番上まで跳ね上げた状態にするには、ずーっと指で上げていかないといけません。
hane22.jpg
hane11.jpg


後者のフレームは、フレーム前面を軽く前方に押してあげれば、パネの力でポンと跳ね上がります。
そのかわり、任意の角度に調整することはできません。
hane55.jpg
hane44.jpg


どちらの跳ね上げ方式がよいかというのは一概には言えませんが、パネ式のものは、使用頻度に応じてパネが劣化してくるのが欠点といえましょう。
(修理対応できるものと、修理困難なものとがあります)
  1. 2009/07/24(金) 23:49:30|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船橋にて

20090723182213
妻のご両親と、「梅の花」にてディナー中です。
  1. 2009/07/23(木) 18:22:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田

20090723115130
所用で、空港に来ています。
  1. 2009/07/23(木) 11:51:38|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パブ COOL

今日は、日食ネタでもと思っていたものの、全く太陽の見えない状態で、どうすることもできませんでした。

なので、別の話題を。。。

私は夏でも浴槽にお湯を張って、のんびり浸かるのが好きです。

ただ、同時に汗っかきでもあるので、湯上り後はなかなか汗が引きません。

で、試しに買ってみました。

パブ COOL
07222.jpg

クールバスクリンや、バブシャワーなどの、スーッとする感覚は、お湯に浸かった感じがしなくなるのであまり好きではないのですが、これはそういった感覚がありません。

炭酸ガスの効果はそのままなので、この時期にはなかなかいいように感じます。

今夜浸かったのは「レモン」
07221.jpg
  1. 2009/07/22(水) 23:48:16|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭骨模型

眼や視機能について語るにあたっては、ある程度は解剖学的な知識も必要です。

そんなわけで一応、最低限度の眼や眼球付属器、脳や脳神経に関する解剖学は学んできました。
もう、かなり忘れちゃってますけどね。

自店で働き始めたころ、すでに眼球の模型はあったのですが、頭骨や脳の模型も欲しいなぁ、なんて思っていました。

でも、それなりに精密なもので頭骨と脳のセットだと、安くても4~5万円はしちゃうんですね。
それはちょっと高いなぁ、どうしようかなぁ、ってな感じで、何気なく科学系の実験用具とかを扱っているお店に入って目に止まったのがこちら。

(いきなり画像が目に入って、びっくりする人が出るといけないので、モザイクかけることにしました。)
072152.jpg

うれしいことに、開頭すると
07214.jpg
脳が入っています。

しかも、取り出して、
07213.jpg

大まかにですが、分解できます。
下垂体が明確な状態でついていないのが、イタイのですが。
07212.jpg
07211.jpg

脳を取り出したら、中はこんな感じ。
IMG_1020.jpg

孔や裂などの精密さに関してはかなり劣るのですが、それなりの雰囲気は出しています。
サイズは1/2程度ですが、お値段が1/10以下です。
迷わず購入しました。

が、この模型、検査室に置いておくのはいいのですが、気味悪がられるお客様もいるでしょうし、勘違いで通報されても困るので、人目につくところに鎮座させるのもいかがなものかと思うわけです。

で、目立たない所に置いているのですが、そうするとついつい取り出すのが億劫になるのでありまして、6年以上経つものの実践で活躍したのは数えるほどという寂しさ。

本日、こうして日の目を当てさせていただいた次第でございます。
  1. 2009/07/21(火) 23:32:21|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闖入者

営業中、黒い蝶々が闖入してきました。

07202.jpg
07201.jpg

パタパタパタパタ、休むことなく飛び回り、まともに写真が撮れません。

店内の照明を全部落としたら、外へ飛んで行きました。


蝶の幼虫が蛹になるところを、一度見てみたいのですが、いまだチャンスがありません。

カブトムシの幼虫をプラスチックケースで飼っていた時、ちょうど外から見える所に蛹になるための空間をつくったので、蛹になる様子が見られるのを楽しみにしていたのですが、忙しさにかまけて観察を怠っているうち、気づいたら蛹になっていたということもありました。

芋虫の体がどうやって蛹の形に変化していくのか、とても興味があるところです。
  1. 2009/07/20(月) 23:54:03|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18時30分を過ぎたころ、先に退店した妻から「虹が見える」と電話がありまして、向かいの駐車場から見てみましたら、こんな感じでした。
IMG_0997.jpg

時間が経つと、メインの虹の上に、もう一本虹が見えてきました。
IMG_1002.jpg

結構、長い時間見えていましたよ。
周りが少しずつ暗くなるにつれて、コントラストがはっきりしてきました。
IMG_1005.jpg

ズームアップ。
IMG_1007.jpg



  1. 2009/07/19(日) 23:46:31|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補聴器の乾燥

梅雨が明け、夏本番になってまいりました。

この時期、補聴器のトラブルとして多くなるのが、湿気による不具合です。

補聴器本体は湿気に弱いため、使わない時によく乾燥させることが長持ちさせる秘訣です。


当店では、耳穴型・耳掛け型を問わず、補聴器を使用しないときには乾燥ケースに保管していただくことをお願いしております。
07183.jpg
07181.jpg

乾燥ケースの中には、いわゆるシリカゲルが入っています。
07184.jpg

シリカゲルは、中に入っている青いツブツブが、赤くなったら(画像右側)交換時期です。
07182.jpg


当店には、補聴器用の乾燥機が置いてあります。
IMG_0973.jpg

音の出が悪くなった補聴器も、乾燥機にかけると復活することがよくあります。

ただいま乾燥中
IMG_0975.jpg


保証期間が過ぎてしまうと、補聴器の修理代金は結構な金額になってしまいます。
日ごろのメンテナンスが大切です。
補聴器を乾燥させる作業は、メンテナンスの中でも重要な位置を占めるものですので、ぜひ継続して実施していただきたいと思います。
  1. 2009/07/18(土) 23:37:58|
  2. 補聴器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶妙ハンバーガー

昨日から発売された、ロッテリアさんの「絶妙ハンバーガー」。
おいしくなければその場で返金するという、強気の逸品。
どうしても食べてみたくなったので、今日のディナーにしました。

近所のロッテリアさんは22時閉店なので、ちょっと早めに帰宅してゲットしました。

絶妙ハンバーガー
IMG_0967.jpg

エビバーガー
IMG_0970.jpg

フレンチフライポテトL
IMG_0969.jpg

の三点をお買い上げです。


絶妙ハンバーガーは、こんな感じ。
IMG_0968.jpg

評価の分かれるところだと思いますが、個人的な好みを言わせていただくと、玉ねぎの風味が強すぎました。
パティとマスタードのバランスは良いと思うのですが、いわゆる「ハンバーガー」を食べている感じがしないような。
要するに、パティの味が玉ねぎに消されてしまっているようで。。。
これらの配分が「絶妙」のバランスであれば、大変おいしいハンバーガーになるでしょう。
好みは人それぞれだから、万人を納得させるのはすごく難しいことだと思いますけどね。

返金を要求するような出来栄えでは決してありませんけれど、今日のバランスだったら、
IMG_0971.jpg
エビバーガーの勝ち、かな。

  1. 2009/07/17(金) 22:40:13|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正露丸

寝冷えをしてしまうのか、明け方に腹痛を起こすことがあります。
元々、下痢しやすいタイプのようで、よくお世話になるのが正露丸。

20090716224712

かなりの確率で効きます。

過去に一度だけ、「虫歯で歯が痛い」という思いをしたことがあるのですが、そのとき正露丸を詰めたら、やはり効きました。

一日中、口の中に正露丸の匂いが充満していて、それが辛かったですが。

旅行中にも携帯用を持っていく、私の常備薬のひとつです。

  1. 2009/07/16(木) 23:47:21|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスシリンダー

乱視の測定をする際に、多くの施設で取り入れられているのが、クロスシリンダーを使用する方法です。

たとえば、こんな視標や
07151.jpg

こんな視標を見せられて
IMG_0966.jpg

「一枚目と・・・二枚目」なんて言われて、どちらのほうがハッキリさがマシか、あるいはどちらのハッキリさも大差ないかを答えさせられる測定法です。


クロスシリンダーっていうのは、手動のフォロプターだとこんな感じのもの。
レンズがクルッと回転します。
IMG_0963.jpg

手持ちのクロスシリンダーはこんな感じのものです。
当店ではパワーの異なる4本のクロスシリンダーを必要に応じて使い分けています。
IMG_0964.jpg

で、この測定法、2枚のレンズを通して見える視標のハッキリさを比べる、逆に言えばどちらのレンズのほうがボヤケかたが少ないか(あるいは、どちらも同じようなボヤケかたか)を問うものです。
(クロスシリンダーレンズをあてがったときと、あてがっていないときの見え方比較をする方法もあります。)

つまり、クロスシリンダー法にて2枚のレンズの見え方比較をしているときは、基本的に視標はハッキリ鮮明には見えません。
そういう測定法なんですよ、ということは最初に説明はするのですが、これがお客様を不安にさせることがあるようです。

「あんまり鮮明に見えないけれど、これで度数が合ってるのかな?」
なんていうふうに思われているのでしょう。

眼前にクロスシリンダーをあてて、2枚のレンズを比較してもらっているときには
「何もないときのほうが、見やすいんですけど。。。」
と心配そうに言われたりもします。

心配なさらないでくださいね。
この測定法は、そういうものなのです。

すべての測定が終われば、ハッキリ見えるようになってますでしょ?
  1. 2009/07/15(水) 23:25:58|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯磨き粉

月に一回、歯医者さんに行って、オーラルケアをしてもらっています。

歯茎を引き締めようと思って、「アセス」という薬用歯磨き粉を買ってみたのですが、味がイマイチというか、いわゆるミント系のすっきり感みたいなものがありません。

途中まで使ったのですが断念し、別のものに替えました。

デントヘルス。
P1000097.jpg

こちらの方が、はるかにすっきり感がありますね。

でも、この類の歯磨き粉って、値段も結構するんですよね。
  1. 2009/07/14(火) 23:57:02|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

段ボール

週に一回、紙と段ボールの回収日があります。

今週は、これだけ出します。

07131.jpg

今週はそれほどでもないですが、毎週山のように段ボールが出ます。

商品の輸送に使われるものがほとんどなのですが、一週間保管しておく場所もとるし、大変です。

レンズの輸送に関しては通い箱のようなシステムができるといいんですけど。
  1. 2009/07/13(月) 23:07:35|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸いメガネ

20本くらいしか在庫がないので、当店のホームページで紹介はしていませんが、一応「丸いメガネ」を置いております。

ここ最近で2本(別々のお客様です)、ご注文いただいた丸メガネがこちら。
IMG_0940.jpg

鼻パッドのない「一山タイプ」に、テンプルの先端がクルンとして弾力のある「ナワテ」の組み合わせです。

同じモデルを、短期間に続けてご注文いただいて、ちょっとびっくり。

末永くご愛用いただけますことを願っております。
  1. 2009/07/12(日) 23:11:36|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわりの成長

先月末にお話しした、店頭に置いてあるひまわり

1つの種から1つの花しか咲かないのだと思っていたら、複数咲くんですね。

この十日ほどで、かなり開花しました。

07111.jpg

今、一番綺麗に咲いている一輪。
IMG_0958.jpg
  1. 2009/07/11(土) 23:21:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近見視機能測定用の器具

近見時(読書や裁縫、パソコンなどの作業など)の視機能状態を測定するための器具として、当店ではフォロプターのほかに、こんなものを用意しています。

07101.jpg
07102.jpg

フォロプターっていうのは、これです。
07035.jpg

それぞれの器具に、それぞれの利用価値があるので、必要に応じて使い分けているのが現状です。

このたび、一番上に提示した器具が壊れました。

数か月前も、点灯しなくなるトラブルに見舞われたのですが、そのときはACアダプターの交換で解決できました。

が、今回は内部の基盤を交換しないといけないそうです。
それなりの修理金額がかかりますが、直さないわけにもいかないので、現在は代替機をお借りして、修理に出しております。

機械ものって、1つが壊れると、他のものも連鎖的に調子が悪くなることってありますよね。
それは勘弁していただきたいなと。
  1. 2009/07/10(金) 23:18:34|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不覚

20090709210417
今日は献血に行くつもりでいたのですが、明け方に頭痛がひどかったので、無意識のうちにバファリンを飲んでしまいました。
ビタミン剤程度なら当日服用しても問題ないようですが、頭痛薬はアウトです。
予定が狂ってしまいました。

今月は、もう行けないかな。
  1. 2009/07/09(木) 21:04:25|
  2. 献血
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマメ

先月イワナを持ってきてくださったかたが、またまた下ごしらえ済みのイワナとヤマメをくださいました。

ただいま解凍中。
上がヤマメ、下がイワナ。
IMG_0945.jpg

今日はヤマメをいただきました。
P1000094.jpg

恥ずかしながら私、ヤマメとイワナの味の違いがわかりません。。。
どちらもおいしいことに変わりはないのですが。
  1. 2009/07/08(水) 23:19:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手紙

先月話題にした「町探検」で、当店にお越しいただいた児童さんたちからのお礼のお手紙を、先生が届けてくださいました。

IMG_0932.jpg
07071.jpg

皆さん、一生懸命書いてくれました。
どうもありがとうね。

去年は男の子中心だったからか「魔法のメガネがおもしろかった」というコメントが多かったですが、今年は「ダイヤモンドがきれいだった」というコメントが多かったです。
小さくても、やっぱり女の子なのね~。
  1. 2009/07/07(火) 23:21:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1Q89

昔に録画していたテレビ番組だったり、滞米中に買い漁った映画VTRだったりを見ながら夕食を食べることがよくあります。

今から20年前の年末年始、当時高3だった私は、通っていた塾が主催する「ポーダーライン突破 箱根合宿」とかいうイベントに召集されました。

合宿参加者の第一志望校合格率が75%だか80%だかだという触れ込みだった、この合宿。
私は箱根高原ホテルの食堂で、日本史の教科書を開きながら1989年(昭和64年)を迎えました。
そして見事、残りの25%だか20%に入り、参加者の第一志望校合格率を引き下げることに貢献したのです。
そんな情けない話はどうでもいいとして。。。

この年の1月2日、テレビ東京系列で放映された12時間ドラマが「大忠臣蔵」でした。
忠臣蔵好きの私は、当然のように録画を試みたわけですが、ビデオテープは8時間しか録画ができません。
7時間くらい経過したところで帰宅できたので、テープを交換して最後までしっかり録画し、受験が終わってからのんびり見た、そういう思い出のある番組です。

大石内蔵助・主税父子を松本幸四郎さん・市川染五郎さん父子、吉良上野介を芦田伸介さんが演じております。
titledai.jpg

で、この番組をひさかたぷりに見てみたわけですが、本当に久しぶりだったので、当時のCMがとても懐かしくというか、時代を感じさせられました。

お風呂で使う泡の出る機械
bubls.jpg

トラックのCMには、当時のWBA・WBC・IBF統一ヘビー級チャンピオンが出演
wbawbcIBF2.jpg

某高級車。キャッチコピーは「いつかは○○○○」
itukawa.jpg

ビデオテープもCMの対象になった時代
videotape2.jpg

「マイナス40度の世界では、バナナで釘が打てます」
bananadekugi.jpg

そして、当時の「おっしゃれ~なメガネ」
1989glasses2.jpg
この形、探されているお客様も結構いらっしゃるようです。
小ぶりのサイズだと、多少は出回っているのですが、大きいサイズがなかなかないようで。
  1. 2009/07/06(月) 23:26:19|
  2. テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トークショー

座間青年会議所のかたが当店に来られ、ポスターを店頭に掲示してほしいというお願いをされました。

あいにく、当店の店頭には、当店のPR・販促になるもの、および当店が積極的に関与しているイベント以外のポスター類は掲示しないことにしています。
元々張れる場所が少ないですし、ポスターだらけになると外から店内が見えなくなってしまいますので。

パンフレットだけいただきましたが、申し訳ないのでこちらでちょっとご紹介を。


座間青年会議所創立30周年記念のスペシャルトークショーのご案内です。
0705.jpg

高橋ジョージさんと荒川静香さんがいらっしゃいます。

8月9日(日)午後2時より、ハーモニーホール座間にて開催されます。
入場料は1,000円。

詳しくは、こちらを。
座間青年会議所
  1. 2009/07/05(日) 23:05:11|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作

近所のセブンイレブンさんに、ガリガリ君「南国パイン」がなくなって約一週間。

予想通り、新味が登場しました。

マスカット オブ アレキサンドリア
07042.jpg

07041.jpg

おいしい。
おいしいんだけど、何かが足りない。
ガリガリ君にしては、味が淡白過ぎるのか?

「やめよう、やめようと思いつつ、もう一本食べちゃった」という感じにはなりません。

誤解のないように申し添えると、結局「もう一本食べちゃった」ということにはなるんですよ。
ただ、「もう一本」という欲望を猛烈に掻き立てるには、何かが足りないということなんです。

というわけで、「南国パイン」の勝ち。

  1. 2009/07/04(土) 23:35:07|
  2. ガリガリ君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリズム

この塊というか、レンズなんですけれども、プリズムといいます。
07037.jpg

プリズムには、光の進路を屈折させる性質があります。

光には「直進する」という性質がありまして、たとえばレーザーポインタを照射すると、通常は真正面に赤い光が投影されるわけですが、
070310.jpg

途中にプリズムを置くと、赤い光の投影される位置がずれてしまいます。
070311.jpg

この性質を利用して、より快適な視機能・視環境を提供させるため、プリズム作用を組み込ませた眼鏡レンズをお客様にご提案する場合があります。

プリズムの量を測ったり、プリズムを装用した状態での視機能をチェックしたりするために、当店ではこんな小道具を用意しています。

冒頭に出てきたプリズムの塊、ルースプリズム。
07038.jpg

水平方向や垂直方向にプリズムが段階的についているプリズムバー
07036.jpg

お試し用のフレーム(仮枠)に取り付ける、トライアルプリズムレンズ
07039.jpg

視機能状態をチェックするためのプリズムが組み込まれたフォロプター
07035.jpg


プリズムレンズは量が増えるにしたがって、レンズが厚くなっていくのが欠点です。

私のメガネにもプリズムが入っています。
近視系なので、通常は耳側のコバが厚くなることが多いのですが、私に必要なプリズムを組み込むと鼻側が厚くなってしまいます。
(どのようなプリズムが必要かによって、厚みの出る方向は異なります)
07031.jpg

これは、プリズム量でいうと25プリズムディオプターに相当するルースプリズムです。
07034.jpg

こんな分厚いレンズをフレームに組み込むのは、見栄えがあまりよくありません。
そもそも、これくらいのプリズム量になると、眼鏡レンズとして製作してくれるレンズメーカーさんもないと思います。
少なくとも私は存じ上げません。

ただ、これくらいの、あるいはもっと強いプリズムを必要とされる場合もありまして、そんな場合は眼鏡レンズに張り付けるタイプのプリズムが必要になります。

フレネルプリズムと呼ばれることの多いものですが、ご覧のようにペラペラの膜状になっています。
これで25プリズムディオプターの効果があるのです。
07033.jpg

よく見てみると、三角形の形をしたプリズムが並んでいます。
07032.jpg

フレネルプリズムのおかげで、かなり強いプリズム量まで対応はできるのですが、プリズム量が強くなるにしたがって、視界がぼやけてしまう(装用視力が低下してしまう)という欠点があります。
眼科での処方箋で指示がない限りは、あまり出番はないと思います。


プリズムについて本気で語り始めると収集がつかなくなるといいますか、半端な覚悟で語るとヤケドするので、ここではこれ以上は触れません。

極めて表面的な内容でしたが、ご容赦ください。



  1. 2009/07/03(金) 23:55:02|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad