キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

コンタクトレンズの配送容器

当店に送られてくるJ社のコンタクトレンズは、これまでプラスチックの容器に入っていました。

ixy_20141213_51.jpg

容器は店で保管し、ある程度溜まった時点でレンズを届けに来たドライバーに渡し、J社に戻ってリサイクルされるという段取りでした。

この容器が、(確か)環境問題に配慮してということで、段ボールに切り替わりました。

ixy_20141213_52.jpg

この段ボールは各店で廃棄です。


段ボールは段ボールとして資源ゴミの日に出していますので、どちらにせよリサイクルになるのですが、容器を回収するコストのほうが余計にかかるということなのでしょうか。

果たして、どちらがエコなのか。
正直、よくわかりません。


  1. 2014/12/19(金) 23:51:57|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CL勉強会

新しく発売されるコンタクトレンズの商品説明のために、アルコン(旧・チバビジョン)の営業さんが足を運んでくださいました。

ixy_20140916_01.jpg

当店は、処方箋に基づいての販売業になるので、レンズの度数決定や商品の選択には関与できません。
(処方箋に書かれたレンズ・度数をお売りするわけです。)

なので、営業さんにとっては、あまり攻め込み甲斐がない店だと思うのですが、当店閉店後にわざわざ時間を工面していただきまして、ありがとうございました。




  1. 2014/09/16(火) 23:23:34|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高度管理医療機器

当店ではコンタクトレンズの販売をしています。
しかし、処方(度数やレンズ種類の決定)行為はできません。

ですので、私に「コンタクトレンズの度数を決めてほしい」と依頼をされても、対応ができません。

また、あくまでも処方箋に基づいて販売をするという決まりになっていますので、「これと同じ度数で」と今まで使っていたレンズのパッケージをご持参いただいても、処方箋がないかぎりはお渡しできません。

調剤薬局と同じようなイメージとご理解いただけるとよいかもしれません。
ある医師から処方された薬がなくなったからと、その薬を購入した薬局へ行って同じものを購入しようとしても、普通は無理ですよね。
それと似ています。


20世紀末からどんどんシェアを伸ばしている、使い捨てコンタクトレンズの影響で、コンタクトレンズが非常に身近な存在になっているのは事実でしょう。

ですが、コンタクトレンズは薬事法においては「高度管理医療機器」に分類されています。

薬事法では、医療機器をリスクに応じて「一般医療機器」「管理医療機器」「高度管理医療機器」と分類をしています。
国際分類においては、リスクの少ないものから、クラスⅠ~Ⅳに分けられています。

1208074.jpg
1208073.jpg

メガネのレンズは「一般医療機器(クラスⅠ)」です。

1208072.jpg

コンタクトレンズは「高度管理医療機器(クラスⅢ)」です。

1208071.jpg


メガネレンズと、コンタクトレンズの一番の違いは、眼球に付着させるか否かということでしょう。
眼球に付着させるコンタクトレンズのほうが、その取扱いの如何によって眼に重篤な問題を生じさせるであろうことは容易に想像がつきます。


そして、それだけリスクが高いものであるにもかかわらず、納品後の実際の管理はユーザー各位にゆだねられています。

たとえば、同じクラスⅢの「眼内レンズ」。
これは白内障の手術のときなどに、水晶体の代わりに眼内に装着されるものです。
装着されてしまえば、通常、ユーザーは管理の必要がありません。

でもコンタクトレンズは、日々の付け外し、洗浄・消毒・保存といったケアはユーザーが行います。
つまり、ユーザーの誤った使いかたで、眼に障害が起こる可能性があるわけです。


そういったことがないよう、我々販売(管理)者は正しい使い方を説明していくことが要求されますし、
ユーザー各位も、正しい使い方を順守していただく必要があるのです。


  1. 2012/08/06(月) 23:33:17|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥルーアイ

当店で取り扱っている、ジョンソン・エンド・ジョンション社の使い捨てコンタクトレンズに新製品が加わりました。

ワンデーアキュビュー トゥルーアイ
本日から販売開始です。
1004271.jpg

主流になってきている「シリコーンハイドロゲル」という素材を採用しています。

これまでの「ワンデーアキュビュー」「ワンデーアキュビューモイスト」に比べると、やや硬い感じがするので、装着時に指先でレンズがクテッとなってしまうのは軽減されると思います。

装用直後の感じは、個人的には非常によかったです。
ワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストよりも良いような気もします。

長時間装用はしていないので、乾燥感はわかりませんが。

取り外しは、ワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストに比べると、若干しにくく感じました。
眼球に貼り付いている感じが強かったです。

こういったことは、個人差がある部分なので、何とも言えませんがね。


なお、当店でのコンタクトレンズ販売は眼科医の処方箋に基づいて行なっておりますので、「同じものを」とパッケージだけ持ってこられてもお渡しすることはできません。
ご了承くださいませ。
  1. 2010/04/27(火) 22:56:06|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続装用と終日装用

使い捨てコンタクトレンズには「終日装用」のものと
1003291.jpg

「連続装用」のものとがあります。
1003292.jpg


終日装用というのは、簡単にいえば、夜寝るときは外してくださいよ、というもの。
連続装用というのは、つけたまま寝てもいいですよ、というものです。

たとえば、上記の「最長2週間交換終日装用」とあるのは、夜寝るときには外すという使い方で、装着してから2週間後に廃棄してください、ということですし、「最長1週間連続装用」とあるのは、つけっぱなしでいいですけど装着してから1週間後に廃棄してください、ということです。

「最長」とあるとおり、何も2週間なり1週間なり使う必要はなく、それ以前に廃棄してもかまわないわけです。
逆に言うと、2週間なり、1週間なりを超えて使うのはやめてくださいよ、ということでもあるのです。

たま~にいますね。
まだ使えるから、ということで、指定の週数以上使っちゃう人が。


食べ物の消費期限と同じように、その日を1日でも過ぎたら即アウト、たとえば2週間と1日目に装着したら、眼が痛くて開けられなくなった、なんてことが起こるというわけではないのですが、眼の健康状態を保つために、必ず守っていただきたい約束事です。
  1. 2010/03/29(月) 23:08:28|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケースも交換を

昨年末、ソフトコンタクトレンズ用消毒液のアカントアメーバに対する消毒作用に関する報道がありました。
対象とされていたのは、一本で洗浄・すすぎ・消毒・保存ができる「マルチパーパス・ソリューション」と呼ばれる類のものです。

当店にも、消毒液の各メーカーさんから「弊社の商品については十分な消毒効果がございます」といった旨のファックスが届いています。

が、これは、あくまでも正しい使い方をされた場合のことであることは言うまでもありません。

基本的には、消毒液に添付の説明書をよく読んで、それにのっとった使い方をしていただけばよいわけですが、ついついいい加減になってしまうこともあるわけで。

中でも、ケースの交換。
これが意外と忘れられてしまう傾向にあるようで。

ケースというのは、こういうものです。
外したレンズを保存・消毒しておく入れ物ですね。
1001151.jpg

このケースは、毎回レンズを取り出したら液を捨てて、よく水洗いし乾燥させておくことが大切です。
IMG_2664.jpg


そして、ある時期が来たら、新しいケースと交換することをおすすめします。

たとえば、こちらの消毒液は、新しいものを買うと、箱の中に消毒液と合わせて新しいケースが入っていますので、一緒に交換してしまうのがよいです。
1001153.jpg

また、こちらの消毒液は、新しいものを買ってもケースが付いてこないので、ウェブサイトで無料ケース送付の手続きをしておくこととよいでしょう。
1001152.jpg


ケースのお掃除が適当だったり、いつまでも同じケースを使っていると、いつのまにかケースの中にバイキンが繁殖していたということにもなりかねませんので、ご注意ください。

  1. 2010/01/15(金) 23:01:49|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンタクトレンズの度数

メガネをつくるために度数を測定する際、あるいは「私の視力だと、レンズの金額はどれくらいになりますでしょうか」といった問い合わせにお答えしなければならない場合などは、コンタクトレンズを併用されていらっしゃるかたでしたら、その度数を教えていただけると、ある程度の参考になります。

といっても、実際は把握されてらっしゃらないかたも多いようで。

ハードレンズや、使い捨てでないソフトの場合は、購入時のデータがなければどうしようもありませんが(レンズによっては店にて確認できます)、使い捨てであればパッケージに表記されています。


たとえば、乱視なしのレンズの場合ですと、こんな表記になっています。
(メーカー・レンズの種類によって、度数以外のパラメーターの表記の仕方は微妙に異なります)
IMG_2607.jpg

「-1.50」というのが度数です。
マイナス・イチコンマ・ゴーゼロ、と呼んでいただくと業界人ぽくなります。

ついでに、他のパラメーターについても言及しておくと、

「BC 9.0」というのは、レンズのペースカーブの値です。
ベースカーブというのは、レンズの湾曲具合とご理解ください。

「DIA 14.2」というのは、レンズの直径(mm)です。

「2013/10」というのは、レンズの使用期限になります。
2013年の10月までに使ってくださいということです。


乱視入りの場合は、少し項目が増えます。
1001061.jpg

小さく「D」と書かれた右側の「-6.50」が近視の度数です。
その下の「CYL/AXIS」と書かれた右側の「-1.25 180」が、乱視の度数と乱視軸です。

その他のパラーメーターは、前述の通り。


なお、度数に関する、もう少し突っ込んだ解説は、こちらをご覧ください。
メガネの一心堂ホームページ 視力と度数は違います


ちなみに、メガネの度数は、コンタクトの度数と必ずしも同じにはなりません。
なので、通販にありがちな、コンタクトの度数のみでもってメガネの度数を決定してしまう行為は感心しません。

ここでは、あくまでもご自身の度数がどの程度かということを把握していただくための一手段として、度数の見方をご紹介させていただきました。
  1. 2010/01/06(水) 23:59:00|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズレたコンタクトレンズは、何処に?

初めてコンタクトレンズを使おうとされるかた、レンズがズレてしまって焦っているかたなどから、こんな質問を不安そうにされることがあります。

「レンズがズレて、眼の裏側に行っちゃうことってないんですか?」

安心してください。
そんなことはありません。

『眼の解剖と生理』 森一成著・キクチ眼鏡専門学校、より転載した図です。
CL.jpg
上まぶた、下まぶた、眼球の前半分の矢状断面図です。

上まぶた、下まぶたの裏側は、結膜によって眼球とつながっています。
つまり、奥は行き止まりになっているので、レンズが眼球の裏側へ行ってしまって、永遠に取れなくなるようなことはありません。

レンズがズレて見つからなくなってしまったら、まず床やテーブルの上などに落ちていないか、そして眼の中に残っていないか、落ち着いて探しましょう。
ソフトレンズ、特に使い捨ての場合は、折りたたまってまぶたの奥のほうに隠れていることもありす。
不安でしたら、眼科で診てもらってくださいね。 
  1. 2009/02/10(火) 23:25:34|
  2. コンタクトレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0