キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

今日は展示会

渋谷です。

201704131032457ee.jpg

なかなか開発工事が終わりませんね。


  1. 2017/04/13(木) 10:34:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は都内

所用で都内に来ています。

20170406124054432.jpg

想定外の事態により、時間が空いてしまったので、次の予定までの2時間半、どうしようか考え中。


  1. 2017/04/06(木) 12:43:17|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都内へ

小田急ロマンスカー「メトロさがみ」号にて、都内へ向かいます。

20170330064544c9f.jpg

ビジネスマンばかりの車内で、なぜか私は浮きまくりです。

  1. 2017/03/30(木) 06:43:17|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓まいり

妻子は学校があるので、同伴できず。

もう、お互いの休みが合わなくなりましたので、仕方ありません。

20170323144314a7c.jpg


  1. 2017/03/23(木) 14:49:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋 2016

昨日は、名古屋でのビジョントレーニング研究会に出席しておりましたため、1日の晩は名古屋駅前のホテルに泊まったわけでありますが・・・

過去4回連続して、名古屋の前泊では、ほぼ一睡もできておりません。

2013年5月 眼鏡学会講師前夜
2013年6月 ビジョントレーニング研究会講師前夜
2014年8月 ビジョントレーニング研究会司会前夜
2015年7月 ビジョントレーニング研究会司会前夜

なぜ寝られないかを分析しますと、名古屋以外にも、東京や埼玉で講師のため前泊した際に一睡もできていない実績がありますので、「緊張感」が第一に考えられるのですが、新大阪での前泊は2回とも寝られていますし、前泊せずに出動する場合は自宅で普通に寝られています。
また、去年、プライベート(緊張感ゼロ)で甲府に泊まった時も寝られませんでした。
そうすると「環境要因」かもしれません。

つまり、寝具との相性です。
ベッドが柔らかい&枕が高いと、非常に具合が悪いです。

ですが、2014年の元日、箱根駅伝往路を控えての修善寺のホテルでは、布団に寝たにもかかわらず一睡もできていませんので、つじつまが合いません。
また、プライベートでホテルに泊まる際、少なからず柔らかめのベッドの時がありますが、寝られています。

なので、決定的な原因はわかりません。

とりあえず、今回は、ベッドにお金をかけていなさそうな安めのホテルを選びまして、結果、まずまずの感触。
息子に「汚い」と言われた、マイ枕を持参し、寝具の問題は一応クリア。

去年、おととしと、乗り物酔い止めの薬を飲んだものの効果がなかったので、今回は「ドリエル」を導入。

ixy_20160801_10.jpg

毎回、寝られないまま3時を過ぎてくると焦ってきて、ますます寝られなくなる悪循環に陥っていたのですが、過去、寝られなくても翌日に重大な失態を犯していないので、今回は「ダメならダメで、しゃあない」というおおらかな気持ちで消灯。

そして・・・

黙々と、というか、淡々と、というか、冷静に眼を閉じたまま、新しい朝が来ました。
名古屋前泊5連敗です。
「ドリエル」が効かないようでは、もうお手上げです。

ところで、「だったら前泊しなきゃいいのに」と思う人もいるでしょう。
たしかに、始発の新幹線に乗れば間に合うのはわかっています。
ですが、もし何かの事情で新幹線が止まったり、遅れたら、その時点でアウトです。
だから前泊をするわけです。


というわけで、今回の会場は、名古屋国際会議場。

JRで金山へ行き、

ixy_20160802_11.jpg

名城線で西高蔵下車。

ixy_20160802_13.jpg

徒歩数分です。

ixy_20160802_14.jpg
16080.jpg

会う人会う人皆さんに「寝られましたか?」と聞かれ、お約束のように「ダメでした!!」と答えたわけですが、聞く人もそれを期待しているようなフシが見受けられ、「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんな」みたいなもんですね。

部屋が使えるのが9時からですが、少し前に開けてくださり、準備を始めます。
9時前からご来場されるご出席者のかたもいたりして、

ixy_20160802_17.jpg
ixy_20160802_18.jpg
ixy_20160802_19.jpg

開始30分前ころには、かなり席が埋まりました。

ixy_20160802_20.jpg

今回は、150名ほどでの開催です。


私の仕事は「司会」。

1608032.jpg
(撮影 ジョイビジョン茨木 藤原信三氏)

ビジョントレーニングは、楽しく取り組んでもらいたいと思っています。
なので、この研究会の講義も、肩の力を抜いて聞いてもらえたら、というのは無理かもしれませんが、少しでも場が和み、講師のかたとの距離感が縮まるような案内になれば、というねらいが根底にありますので、そういう雰囲気がお嫌いなかたには申し訳なかったです。
It's キベベスタイル。


肝心の講義はといいますと、今回もとても有意義なものでありました。
先生がた、いいお話をありがとうございました。

今回の目玉、大阪LDセンター奥村先生と。

1608031.jpg
(撮影 ジョイビジョン茨木 藤原信三氏)


さて、名古屋まで来て、手ぶらで帰れるはずはありません。
指令が届きます。

1608034.jpg

私が名古屋駅に着くころには、高島屋さんは、どうやら閉店しているようです。
スイーツに滅茶苦茶うるさい妻の中で、まんじゅうというカテゴリーは、それほど思い入れがないらしいのですが、とはいえ、本当に赤福だけでいいのか、確認します。

1608035.jpg

聞かなきゃよかった。


と、ここで予期せぬ事態が。

激しい雨。
国際会議場にも雷が落ちた気がします。

金山までは奥村先生の車に乗せてもらったのでよかったのですが、食事中にJR東海のサイトを見たら、

1608033.jpg

まずいです。
最悪、もう一泊して、始発に乗れば、ギリギリ店の開店時間には間に合いますが・・・

予約していた新幹線は21時3分発。

ixy_20160802_29.jpg

どうせ、その時間通りには来ないでしょうが、早めに名古屋駅へ向かいます。

金山駅は、JRも名鉄も、運転見合わせで、混雑です。

ixy_20160802_23.jpg

JRの改札では「運転再開の目途が立たないので、一旦改札の外へ出てください」というアナウンスが。
遠回りでも地下鉄なら動いているかと思い、移動しようと思ったら、名古屋までは行けるらしいので、ホームに入って乗り込みます。

名古屋駅は、通路や階段に座り込んでいる人たちもいて、さらに混雑。
「これが新宿だったら、どんだけ混雑するんだろう」と思いつつ、新幹線の改札付近のお土産屋さんに行きます。

やはり「かえるまんじゅう」は見つからなかったので、赤福と、大量陳列していたお菓子を購入。

ixy_20160803_33.jpg

息子のお菓子も買いました。

ixy_20160803_32.jpg

太閤通口のセブンイレブンさんに行く前に、ダメ元でJR中央改札寄りのお土産屋さんに行ってみたら、

ixy_20160803_34.jpg

「かえるまんじゅう」ありました。
定番の「こしあん」と、期間限定の「抹茶あん」があったので、両方買います。

紙袋がいっぱいになったのと、新幹線が運転を再開していて、乗車予定の「のぞみ」がいつ来るかわからないので、セブンイレブンさんのドーナツは諦めてもらうことにし、ホームへ。

山陽新幹線から直通の「のぞみ」より空いている(隣りの座席が空いている)確率が高いと踏んで、新大阪始発の便を選んでいたのが幸いし、7分遅れで到着です。
上りの便は、下りの便の影響を受けるので、新大阪以西始発の便のほうが遅れが大きく、本来なら先発する「のぞみ」より先に到着するというマジックが生まれます。

1608037.jpg
ixy_20160802_25.jpg


2年間名古屋に住み、以後、何度も名古屋には来ていますが、今回初めて「天むす」を食べました。

ixy_20160802_26.jpg
ixy_20160802_27.jpg

前に列車が詰まっていることもあり、途中止まったり、徐行したりしながら、25分遅れで新横浜へ到着。
日付が変わる前に帰宅できました。

来年の名古屋もご期待ください。
(何をや?)



  1. 2016/08/03(水) 23:56:46|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駿河台記念館

今日は、所用で御茶ノ水にいました。

少し早目に着いたので、中央大学駿河台記念館に行ってみました。

明治大や日本大の校舎が乱立する一画にあります。

201605052037131b4.jpeg
20160505203706eb2.jpeg

3年生の時にゼミの会合で一度だけ中に入ったことがあります。
今日は完全にクローズでしたので、行ってみただけでおしまいです。

なんでこの地に記念館があるかというと、昭和時代の85%くらいは、ここ神田駿河台に校舎があったからで。
私は、平成元年入学なので多摩キャンパスで育ちました。

御茶ノ水はお店もたくさんあるし、ちょっと移動すればプレイスポットにも事欠きませんが、私は神奈川県民なので東京への憧れがあるわけでもなかったですし、ゴミゴミした都会のキャンパスよりも、八王子の山の中でよかったと思っています。

今は、法学部メインでの都心回帰の計画があるようですけどね。








  1. 2016/05/05(木) 21:00:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉におります

これから、私の講演



ではありませんが・・・

千葉駅で降りたのは9年ぶりくらいです。
駅舎が工事中でした。
綺麗になるのでしょうかね?

  1. 2016/05/03(火) 14:00:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ります

展示会場から。
開発進む渋谷駅前。

201604141252148c0.jpeg
201604141252159bd.jpeg

私は新宿派なので、渋谷はサッパリわかりません。





  1. 2016/04/14(木) 12:54:35|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご祈祷

座間神社にて、小学校生活をお守りいただけますよう、お願いをしてきました。

20160331145204605.jpeg




  1. 2016/03/31(木) 14:59:14|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズーラシア

入園券をいただいたので、息子の時間的自由が利くうちに来園。
平日なので、空いていてありがたいです。




  1. 2016/02/18(木) 13:45:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相武台下駅にて

JR相模線に乗ります。

20151029125140bb9.jpeg

20分くらい待ちますが。
  1. 2015/10/29(木) 12:53:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の遠足

妻子が所用で出かけてしまうので、私も遠足へ行くことにします。

取り急ぎ、ロマンスカーに乗ったのはよいものの、

2015102209030324a.jpeg

予約していた席に先客がいます。

嫌な予感がして、先客さんに声をかける前に予約情報を確認したら、私が1本あとのものを間違えて予約していました。

車掌さんに事情を話したところ、特急券なしで乗り込んだ扱いになってしまうようで、ペナルティ料金(300円増し?)で新しい特急券を出していただけました。

20151022090306cec.jpeg

間違って予約した券は、発車前なので払い戻し可能ですが、45分前を切っているので、手数料を引かれます。

全面的に私のミスなので、何の文句もありませんが、波乱のスタート?

予約していたのが、一番前の席でなかったのが救いでした。






  1. 2015/10/22(木) 09:17:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会終了



最後までいましたが、時間が足りませんでした。

  1. 2015/10/08(木) 17:48:32|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お彼岸

お墓参り、滞りなく終了しました。

2015092314144035e.jpg




  1. 2015/09/23(水) 14:15:43|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根湯本なう

赤い男、箱根駅伝5区を攻めます。



バスでですが。

  1. 2015/09/10(木) 12:10:44|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま新宿

中央線で東京駅へ向かいます。




  1. 2015/08/20(木) 10:10:04|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15分足らずで終わりましたが

プレッシャーに負けた夜

昨日は、ビジョントレーニング研究会に出席していたわけですが、会場は名古屋です。

1507292.jpg

当日、運営スタッフの集合は8時半。
朝、新幹線が止まったらアウトですので、私の性格的に、前泊が必須。

直近の名古屋での前泊は、下記の通りですが

2013年5月・・・眼鏡学会で講師、ベッドとの相性×
2013年6月・・・ジョイビジョンオープン研究会で講師、ベッドとの相性×
2014年8月・・・ビジョントレーニング研究会で司会、ベッドとの相性×

3回とも、ほとんど寝られませんでした。
寝られた時間は、合計で30分くらいです。

眼鏡学会の時は、久々の大きな講義ということで、かなり気が張っていたというのもあるのですが、基本的にベッドとの相性(マットが柔らかくて腰が沈む)が悪いのが影響していることは疑う余地がありません。

そこで今回は、会場近くのホテルに、ベッドについて、事前にメールで確認することにしました。
本来は体感すべき「硬さ」を文章で説明するのは難しいと思うのですが、最初に尋ねたホテルが、ご丁寧にベッドの資料を添付して返信をくださり、「どちらかというと硬め」ということで、そこに泊まることに決めました。

といっても実際に寝てみないことにはわかりませんし、確実に眠りに入れるよう、薬の力も借りることにします。
「ドリエル」は、ふだんの日に一度試したところ、翌日にも眠気が微妙に残るような気がしましたので、

ixy_20150728_18.jpg

眠気が後を引かない、乗り物酔い止めの薬にしてみることに。

ixy_20150728_17.jpg

実験的に、

・プライベートでのホテル泊で寝つきが悪いとき(枕やベッドが合わないとき)
・休みの日に午睡が長すぎたとき(まだ眠くない、というとき)
・箱根駅伝の往路前夜(かなりの興奮状態のとき)

といった状況下で服用したところ、眼を閉じていれば1時間以内に眠りに入れることを確認しましたので、「これで寝られる」と自信を持っての名古屋入りとなりました。

到着が23時ごろになるため、いつもコンビニでお弁当類を買って部屋で食べていたのですが、今回はラーメンでも食べようと思ったものの、飲み屋さんも含めて、お店の閉まる時間の早いこと。
新宿・歌舞伎町あたりだと、まだまだ「2次会、どうですか?」と声を掛けられる時間帯だと思うのですが。

結局、いつものようにコンビニ弁当を買って、ホテルにチェックイン。
「朝、飲んでください」とドリップコーヒーをいただきまして(私、コーヒー飲めませんが、断るのも悪いので、家に持って帰りました)、

ixy_20150728_19.jpg

部屋でベッドの硬さを確認しますと、「硬い」とは思いませんが不安感はありません。

「これで勝ったも同然」と言いたいところですが、尿管結石の発作が起こりそうな微妙な違和感を腹部に感じました。
座薬も持参していますし、そこは気にしないようにし、薬を飲んで0時半過ぎに消灯。
じきにウトウトし始め、夢の入り口にさしかかったころ、意識が戻りました。
時計を見ると、まだ1時前です。

風邪をひかないように空調の温度設定を高めにしていたのが災いし、暑くなってしまったようです。
尿意もあったので、トイレで用を済ませて再び横になった時には、すっかり覚醒しました。
これはアウト、薬の効果が消失してしまう最悪の事態です。

今から寝られるのか?
寝なきゃ寝なきゃという焦りが生じ、ますます目が冴える得意のパターンにはまります。
過去3回、寝られなくても翌日の役目は果たせているので、ダメならダメでいいかなという自分と、司会が居眠りをするという大失態を犯すのが不安な自分との格闘の末、決断しました。

酔い止めの薬、2錠目内服です。

ところがですね、「3時間で2錠飲んで平気なのか?」という不安が消せず、「寝たら目を覚まさないんじゃないか」と思ったりもして、ウトウトしたころにまた覚醒してしまい、結局寝られません。
こうなると、腹をくくるしかありません。

それでも7時過ぎに2回夢を見たので、30分くらいはレム睡眠をとったのではないかと自己を納得させ起床。
私は「寝ていない」という事実で調子が悪くなるので、「一睡もできなかった」というのと「一瞬寝た」というのとでは、気分が違います。

司会業務をナメているわけではありませんが、そっちのプレッシャーは皆無だったので、今回は「本当に寝られるのか?」「今夜こそ寝ねば」というプレッシャーに負けた感じがします。
これで名古屋4連敗です。


肝心の研究会のほうは、キクチ眼鏡専門学校の先生・学生や、参加者有志のお手伝いもあって、準備はスムースに進行。

ixy_20150728_02.jpg
ixy_20150728_08.jpg
ixy_20150728_04.jpg
ixy_20150728_03.jpg
ixy_20150728_06.jpg
ixy_20150728_07.jpg

午前中、軽い尿管結石の発作が起きて焦りましたが、鎮痛剤の服用で持ちこたえることができたのは幸いでした。

130名ほどのかたがたにご参加いただき、講義も好評のうちに無事終了しました。
皆様、ありがとうございました。

いただいたご意見を参考に、来年も、よりよい研究会にしたいと思います。


初めてお会いしたかたがたとご挨拶している折り、「ブログで勉強させてもらっています」みたいなお言葉を何度となくいただきました。
まともなネタは3割もないのに、恐縮です。


さて、研究会が終われば私の仕事も終わりかというと、そうは問屋が卸しません。
極めて大事な業務が残っています。

↓朝に届いた、妻からのメール

1507291a.jpg

妻子のお土産を買わずに帰ることはできません。

指定銘柄は、過去に私や妻が買ったものではなく、妻がネットか本で調べて興味を持ったものなので、どこで売っているのかがわかりません。
「(いつも利用している)名古屋駅の売店にあると思います」という情報に期待しつつ、売店に向かい無事調達完了。

ixy_20150728_15.jpg

メール本文の「または」というのは、「&」と同義語です。

ixy_20150728_14.jpg

神戸プリンにはかないませんが、オマケもつけます。

ixy_20150728_16.jpg

もちろん、息子の分も忘れずに。

ixy_20150728_13.jpg

新幹線の車内で「柿の葉寿司」を食べるつもりでいたのですが、駅の売店では売っていませんでした。
前は売っていた気がするのですが。

他の駅弁には興味がないので、こちらで。

ixy_20150728_12.jpg


帰宅し、0時過ぎには布団に入り、気が付いたら朝になっていました。
こんな簡単なことが、なぜできないのか。

来年は、ドリエルを服用することにし、「ぜひ、5連敗を」という周囲の声を裏切りたいと思います。

来年の研究会も、ご期待ください。



  1. 2015/07/29(水) 23:15:12|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車が遅れた影響

昨日は永田町へ、高度管理医療機器の販売管理者研修へ出かけてきました。

開始は10時から。
10分前には受け付けを締切り、遅刻者の受講は認めないというお約束なので、30分前には着席できるように出発の段取りを組みました。

便秘知らずの私ですが、ウンチの出が思わしくなく、一抹の不安を抱えつつ出発。
傘をさすのが嫌いな私は「晴れ男」というほどではないものの、大事な時には傘をささずに済むことが多く、今回も雨は止んでおりまして「さすが、キベベ」と思いつつ駅に着くと、早朝の大雨による徐行運転で、電車が遅れているとのこと。

3本乗り遅れても間に合う計算でいましたので、大して気にもせず、来た電車に乗り込んだものですけれど、前が詰まっているらしく、町田に着くまでに結構時間がかかっています。
町田で降りて、横浜線→田園都市線→半蔵門線というルートを取ろうか考えましたが、田園都市線も遅れているということで、余計なことはせずに乗り続けることに。
とりあえず、後続の急行よりも新百合ヶ丘まで先に行くはずなので、先を急ぎます。

しかし、町田を過ぎたあたりから、微妙に便意が。
行けるとこまで行って、厳しそうなら下車してトイレに行けば済むことなので、ふだんならどうということはないのですが、電車が遅れていますので、できれば途中下車は避けたいところです。

鶴川で前の席が空いたので座ったところ、腹囲が圧迫されたのか、急激に便意が盛り上がってきました。
電車やバスの中で、この手の経験は何度となくしてきたものの、基本的に予定通り運行しているという状況下での経験ばかりで、車内で缶詰になったことはありません。
いつもは、「まず次の駅」着いたら「また次の駅」というふうに、小さな目標をクリアしていくことで途中下車せずに最終目的地まで着いてしまうのですが、運行状況が読めない状況下で頑張るのはリスクが大きいです。
かといって、新百合ヶ丘で下車してしまえば、研修開始時間に間に合わなく可能性が高まります。
さて、どうするか?

我慢したところで、時間に間に合わない可能性もありますし、そもそも途中で漏らしてしまえばその時点で出席は不可能です。
便意の激しさから考えて、このまま無理すると漏らしてしまいそうなので、潔く新百合ヶ丘でトイレに行きました。
満員の車内で周りの人に迷惑をかけ、辱めを受けるより、遅刻を覚悟したわけです。

サッパリした気分で、続いてきた急行に乗った時点では、ギリギリ時間に間に合うかなという感じ。
既に「漏らす・漏らさない」の心配はなくなりましたから、あとは時間との勝負になります。

が、結局、電車は遅れる一方で、どうやっても間に合わなくなりました。
小田急は新宿駅で行き止まりなので、新宿に近づくほど、前が詰まって遅れるのは当たり前でありまして、その点、田園都市線のほうが渋谷以遠に乗り入れているので遅れは少なかったかもしれません。

電車が遅れているのは、他の私鉄も同様らしいのですが、開始時間を繰り下げる措置を取るとは思えません。
途中下車しなくても間に合わなかったと思うので、その点は気が楽ですが、受講料をまた払って別の講習を探さないといけないのは痛いです。
でもまぁ、ダメもとで、行くだけ行ってみることにしました。

20分以上遅れて、到着。
受付に女性スタッフがいたので、「もうダメですよね?」とお尋ねしたら「ご案内します」とのこと。
状況が状況だったためと思いますが、予想外の対応、ありがたいの一言です。

お蔭さまで、無事研修は修了。

ixy_20150717_33.jpg

ありがとうございました。


これで心置きなく午後のスケジュールを消化できることになりましたが、それについては、また後日に。









  1. 2015/07/17(金) 23:13:36|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根登山鉄道

「箱根登山鉄道に乗ってアジサイがみたい」という妻の希望で、箱根好きの私はホイホイと出かけてきました。

登山電車は、夜間にライトアップされた中を走る「夜のあじさい号」というのが運行されるくらい、アジサイで知られているのですが、今年は警戒レベルが「3」に引き上げられてから「夜のあじさい号」の運行は中止されました。

大涌谷の不安定な状況は危機管理の観点から気にはなりますが、雨の日は大きな地震や噴火は起きにくいのではないかということで。
何よりも、来年息子が小学校に上がってしまうと、なかなか出かけられなくなりますからね。


まずは、本厚木からEXEに乗ります。

IMGa_0171.jpg

LSEやVSEのような展望席はありませんが、一番前の座席を押さえました。

IMGa_7125.jpg

運転席の後ろだと、大人でも前方は見えないに等しいですがね。

IMGa_7127.jpg


私は、小田原を過ぎて箱根登山線に入るとワクワクします。
箱根駅伝と気持ちがシンクロするというのもありますが。

予定通り、箱根湯本に到着。

IMGa_0174.jpg

ここから箱根登山鉄道の車両に乗り換えて強羅へ行くわけですが、

IMGa_0175.jpg
IMGa_7132.jpg

すぐには乗らずに、2本見送りました。

30分ほど待って入線してきたのが、本日お目当ての「アレグラ号」。

IMGa_7135.jpg

ローレル賞を受賞した、一番新しい車輛です。
3両編成の1両目に配置されています。
窓が大きく、足元まで外が見えるあたり、気が利いています。

IMGa_7140.jpg

早くから待った甲斐あって、一番前の座席をゲット。

IMGa_7136.jpg
IMGa_7139.jpg

この座席は争奪戦になるのではないかと思っていたのですが、楽勝でした。
というのは、そもそも乗客が非常に少ないからでありまして。
雨模様ということよりも、やはり大涌谷の影響でしょう。

何はともあれ、標高96mの箱根湯本から、標高541メートルの強羅へ出発です。

IMGa_7144.jpg

最初の駅は塔ノ沢。
箱根登山線は単線なので、上り電車と入れ替えです。

IMGa_7149.jpg

上りのホームには弁財天があります。

IMGa_7152.jpg

塔ノ沢を過ぎると、有名な「出山の鉄橋」を渡ります。

IMGa_7153.jpg

そして、渡ったばかりの「出山の鉄橋」が左手に見えてくると、

IMGa_7156.jpg

行き止まり。
出山信号所に到着。

IMGa_7157.jpg

箱根登山鉄道の見どころの一つ、スイッチバックです。
強羅に行くまでに、3回の方向転換があります。

運転士さんと車掌さんが入れ替わり、一番前だった車両が、一番後ろになって出発です。

IMGa_7164.jpg

進行方向左手から線路が見えてくると、次のスイッチバックとなる大平台駅に到着。

IMGa_7168.jpg
IMGa_7170.jpg

さらに上を目指して出発です。

IMGa_7173.jpg

上大平台の信号所で、最後のスイッチバック。

IMGa_7182.jpg

結局、箱根湯本で先頭だった我々の車両は、最後尾となって強羅へ向かいます。

IMGa_7183.jpg

登山鉄道の特徴はスイッチバックと、急カーブ。
車輛を短くし、小さな半径でも曲がれるようにしています。
急カーブでは、3両編成ですが、一番後ろから先頭が見えます。
レールと車輪が擦れる音が響きます。

IMGa_7190.jpg

箱根駅伝で話題になる、国道1号線との踏切を超えると、小涌谷。

IMGa_7194.jpg

そうそう、そういえば、アジサイを見に来たのでした。
見ごろは少し過ぎてしまいのしたが、ところどころに、きれいに群生していましたよ。

強羅に到着。

IMGa_7239.jpg

乗ってきた車両が霧の中に消えていくのを見送って、

IMGa_7207.jpg

食事に行きます。

IMGa_7209.jpg

妻の希望で、「田むら銀かつ亭」さんに。

IMGa_7212.jpg

入口に受付機があるくらい、特にお昼時は混むのが普通なのでしょうが、お昼どきにもかかわらず、待つことなくすんなり入れました。

IMGa_7213.jpg

それだけ、今、箱根には観光客がいないということです。
そんな状況下でも、こちらのお店は順次途切れることなくお客様が来店されていまして、さすがです。

さて、食事を終えて、どうするか。
せっかくなので、箱根登山ケーブルカーに乗って、標高750mの早雲山駅へ向かうことにします。

本来なら、早雲山からロープウェーへ乗り継ぐのが箱根ゴールデンルートですが、ロープウェーは運休ですし、芦ノ湖方面への代替バスの発着は強羅駅なので、早雲山へ行っても特にどうということはないのですが。

なので、ケーブルカーもガラガラです。
私たちのほかに、外国人のファミリーが一組いただけでした。

IMGa_7215.jpg

向かう先は、強羅以上に霧の中です。

IMGa_7219.jpg

早雲山駅の外に出たのは初めてでした。
いつもは、ケーブルカーからロープウェーに乗り換えるだけの駅なので。

IMGa_7223.jpg

乙女像というのがありました。

IMGa_7225.jpg

雲がかかっていて、景色は全く見えません。
大涌谷界隈に近づいたこともあり、ほのかに硫黄のにおいがしました。

残念ですが、これ以上先へは勧めませんので、

IMGa_7230.jpg

乗ってきたケーブルカーに乗って下山します。

IMGa_0181.jpg

ですが、強羅までまっすぐ戻るのも芸がありませんから、「公園上」で、下車します。

IMGa_7231.jpg
IMGa_0184.jpg

強羅公園へ立ち寄り、公園内を歩きながら、強羅駅へ向かうことにします。

IMGa_7233.jpg

園内で、息子は長靴から運動靴に履き替え。

IMGa_7234.jpg

運動の時間です。

IMGa_7237.jpg

適当に過ごして、強羅駅へ。
妻がソフトクリームを食べたいというので、先ほどの田むらさんの並びのお店に立ち寄って、再びアレグラ号に。
帰りも難なく先頭座席に。

IMGa_7242.jpg
IMGa_7244.jpg

本当に、観光客が少ないです。
いたとしても、外国人、それもほとんどが中国人でした。

日本人は、どこへ行ったのだろうという感じです。

お蔭で混雑によるストレスなく、登山鉄道の旅を楽しめました。
これまでは、こんなに車窓を眺める余裕というかスペースは車内にはありませんでしたので。

ただ、それはそれで、寂しさもあり。
とどめは箱根湯本駅前です。

IMGa_7252.jpg
IMGa_7253.jpg
IMGa_7254.jpg

箱根駅伝の時の活気はどこへやら、閑散としています。
雨の平日ということをさしおいても、いつもとは全く違います。

レベル2になって、かなり観光客が減ったところに、レベル3になって、さらに減ったとのこと。
観光を生業としているかたたちには大打撃です。

半年後の箱根駅伝もどうなるかわからない状況の中、私にはこんな風に足を運ぶことしかできませんでしたが、何とか踏ん張ってほしいです。

「絶対安全」なんてことは、私が言えるわけもありませんし、何か起きても責任は持てませんけれど、とにかく今はすいているので、落ち着いて見学できると思います。
平日は、閉まっているお店も少なくないようですけれど・・・

頑張れ、箱根!!







  1. 2015/07/10(金) 23:15:09|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad