キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

キベベ傑作選 2

前回に引き続き、懐かしのミュージックテープ「キベベ傑作選」の2作目のご紹介です。

1991年初秋の作だと思います。
2作目にして、すでにネタ切れになりかけているのはご愛嬌です。

1405201.jpg


A面

1・・・「中央大学校歌」 

14052011.jpg

中大生であれば当然の選曲。
歌うは、中央大学男声合唱団グリークラブ。
入学式のあとに勧誘されましたが、誘いには乗りませんでした。


2・・・「セーラー服と機関銃」 薬師丸ひろ子

1405203.jpg

薬師丸さんのデビュー曲、同名の映画の主題歌でした。
三十数年後に「千円返して」と歌うことになるとは、デビューしたての薬師丸さんも予想だにしていなかったことでしょう。


3・・・「魅せられて」 ジュディ・オング

1405204.jpg

1979年のレコード大賞受賞曲。
衣装が印象的でした。
 

4・・・「あずさ2号」 狩人

1405206.jpg

発売当時、8時発のあずさ2号は下り特急でしたが、翌年の国鉄ダイヤ改正で、上り特急に変更となりました。


5・・・「SHOW ME」 森川由加里

80年代後半のドラマの主題歌でした。
何でこの曲をここに入れたかは不明です。


6・・・「迷宮のアンドローラ」 小泉今日子

1405209.jpg

自分で初めて買ったアイドルのアルバムが、小泉さんのベストアルバム「Celebration」でした。
(レコードプレーヤーがなかったので、テープです。)


7・・・「ひと夏の経験」 山口百恵

CD「ベストコレクション」より

14052012.jpg

「ちびまる子ちゃん」の中で、まる子が歌ってお母さんに「その歌は歌っちゃダメ」と怒られるシーンがありました。


8・・・「TOKIO」 沢田研二

やたらと派手な電飾衣装が記憶に残っています。


9・・・「ドリフのズンドコ節」 ザ・ドリフターズ

ベストCD「ザ・ドリフターズ」より

1405207.jpg

子供のころに直接聞いた記憶はありませんが。


10・・・「仮面舞踏会」 少年隊

少年隊のデビュー曲。
荻野目さんが「ダンシングヒーロー」で初登場した1986年の紅白に、白組のトップバッターとして登場。
白組司会の加山雄三さんに「仮面ライダー」と紹介されたのは鮮烈でした。



B面

1・・・「中央大学応援歌」

A面が校歌なら、B面が応援歌なのは当然の理。


2・・・「狙い撃ち」 山本リンダ

ixy_20140519_06.jpg

この年(1991)のキベベのテーマ曲が「狙い撃ち」でした。


3・・・「カナダからの手紙」 平尾昌晃&畑中葉子

1405205.jpg

デュエット曲の代表格として、今なお君臨。


4・・・「おら東京さ行くだ」 吉幾三

初めて聞いたときはウケました。


5・・・「赤ちょうちん」 かぐや姫

14041411.jpg

「神田川」よりテンポはよいものの、歌詞は切ない。



6・・・「ガンダーラ」 ゴダイゴ

ixy_20130123_04.jpg

ドラマ「西遊記」のエンディング曲。
ゴダイゴの曲の中から1曲選べと言われたら、これを選びます。


7・・・「2億4千万の瞳」 郷ひろみ

国鉄キャンペーン「エキゾチック・ジャパン」のキャンペーンソングでした。


8・・・「雨の慕情」 八代亜紀

「魅せられて」の翌年のレコード大賞受賞曲です。


9・・・「My Revolution」 渡辺美里

美里さんの代表曲であることに異論はないと思いますが、「SHOW ME」同様、なぜここに入れたかは不明です。


10・・・「ペッパー警部」 ピンクレディー

ベストCD「スペシャルセレクション」より。

1405208.jpg

デビュー曲でした。



「傑作選 3」以降は、完全にネタ切れとなり「レベルが落ちた」と評されることになりますが、また来月。

  1. 2014/05/21(水) 23:53:11|
  2. キベベ傑作選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キベベ傑作選 1 (後編)

昨日の続き。

「キベベ傑作選 1」の収録曲は、こちらです。

140415a.jpg



順にご紹介していきましょう。


まずA面。

1・・・「二人は大人」 松本英彦&Family Business

詳細は昨日の通り。


2・・・「Monkey Masic」 ゴダイゴ

私が初めて買ったCD「ゴダイゴ ザ ベストコレクション」より

ixy_20130123_04.jpg

ドラマ「西遊記」「西遊記 パートⅡ」の主題歌でした。
ちなみに、ここでいう西遊記というのは、言うまでもなく、堺正章さんが孫悟空、夏目雅子さんが三蔵法師を演じておられたときのものです。


3・・・「前略、道の上より」 一世風靡セピア

1404146.jpg

柳場敏郎さんや哀川翔さんがメンバーだったことで知られるグループの代表曲です。


4・・・「ウエディング・ベル」 シュガー

1404144.jpg

女性3人組グループの代表曲。
他にもアニメの主題歌を歌ったりもしていましたが、この曲しか知らない人が多いかと。


5・・・「神田川」 かぐや姫

14041411.jpg

今の時代では全くイメージが湧かなそうな歌詞ですが。


6・・・「ルビーの指環」 寺尾聰

1404145.jpg

1981年のレコード大賞受賞曲。
「指輪」ではないところがミソ。


7・・・「君のひとみは10000ボルト」 堀内孝雄

特に思い入れも思い出もないのですが、入れてみました。


8・・・チャコの海岸物語

14041412.jpg

サザンは特別夢中になって聞いたわけではないのですが、まぁサザンといえば、という感じで。


9・・・「泳げたいやきくん」 子門真人

「ひらけ!ポンキッキ」で放送された、日本で一番売れたシングル。


10・・・「上を向いて歩こう」 坂本九

14041410.jpg

海外では「SUKIYAKI」という曲名で有名。


11・・・「DESIRE1」 中森明菜

彼女の曲の中では、一番好きです。


12・・・「ヤマトナデシコ七変化」 小泉今日子

明菜さんが出てきたら、キョンキョンかな、ということで。



続いてB面。


1・・・「ダンシング・ヒーロー (Modern Version)」 荻野目洋子

1404142a.jpg

一応ファンクラブ会員だった私としてみれば、本来ならA面の1曲目にすべきでしたが。
アルバム「NON STOPPER」に収録されていたバージョンにて。


2・・・「天国にいちばん近い島」 原田知世

14041413.jpg

薬師丸ひろ子さんと比較されることが多かったように思いますが、私は知世派でした。


3・・・「ハイスクールララバイ」 イモ欽トリオ

1404148.jpg

月曜9時に放送されていた欽ちゃんの番組で話題になりました。


4・・・「色つきの女でいてくれよ」 ザ・タイガース

1404149.jpg

ジュリーがザ・タイガースのメンバーだったというのを、この曲で初めて知りました。


5・・・「ダンシングオールナイト」 もんた&ブラザーズ

1404147.jpg

風邪をひいて声が枯れているときに歌いたい一曲。


6・・・「銀河鉄道999」 ゴダイゴ

映画版の主題歌。
ささきいさおさんの歌うアニメ版の歌より、こちらのほうが好きです。


7・・・「恋に落ちて」 小林明子

ドラマ「金曜日の妻たちへⅢ」の主題歌でした。


8・・・「ふられ気分でROCK'N ROLL」 トム・キャット

1404141.jpg

高1の体育祭で、6つの軍に分かれて行う応援合戦で自軍が踊ったのが、この曲でした。
この時の私の所属した軍の応援団長が、高校の応援団部の団長で、やたらと怖かったのを覚えています。


9・・・「Oneway Generation」 本田美奈子

本田美奈子さんといえば「マリリン」ですが、そこをあえて外すところがキベベ。


10・・・「スーダラ伝説」 植木等

同名のアルバムに収録されていた曲。
いわゆる「植木等メドレー」。


以上


少しずつ買い集めた中古レコードからの選曲がメインで、2作目以降もこの傾向を続けようと思ったものの、所有物件に限りがあるためネタ切れになり、選曲に苦しむことになります。

それはまた、来月あたりに、ということで。




  1. 2014/04/15(火) 23:31:46|
  2. キベベ傑作選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キベベ傑作選 1 (前編)

というわけでどういうわけかわからないかたは、こちらを、若かりし頃にカーステレオ用に編集した「キベベ傑作選」をご紹介してみたいと思います。

まず1作目。

1404141a.jpg

90分テープですので、片面45分なわけですが、選曲にストーリー性をもたせたわけでもなく、単純にあるものを詰め込んでいっただけです。

唯一の基本コンセプトは、聞いた人が「うわっ、懐かしい」「よく持ってるな、こんな曲」と思わず言ってしまうようなものであること。
1作目の作製は、1991年の初夏。

栄えある第1曲目(A面のトップ)は・・・

「二人は大人」 松本英彦&Family Business

ixy_20140213_06.jpg

って、いきなり知らんわ、という声が聞こえてきそうですが、無理もないかもしれません。


1990年の学祭の2日目(確か)、私たちの屋台の隣りに出店していた、学生とは思えぬ一連が、レオタードを着用して曲に合わせて延々と踊っていました。

1404131.jpg
1404142.jpg

その時にかかっていた曲です。

早い話が、この曲のプロモーションキャンペーンだったわけで、「よろしくね」ということで、この曲のカセットテープをいただいたのでした。

歌詞カードには、ご丁寧に振り付けまで記載されています。

1404132.jpg


冒頭のように、傑作選の基本コンセプトは「うわっ、懐かしい」ですし、これを車内で聞かされるのは基本的に同じサークルの連中ですから、彼らに「よく持ってるな」と言ってもらえそうなパンチのある曲を最初に持ってきたわけです。


で、「傑作選1」のサークルデビューは91年の夏合宿(私が3年生のとき)でのドライブ企画でした。
私たちの車(レンタカー)は、一つ年上の後輩(2年)・同い年の後輩(2年)・2つ年下の後輩(1年)の4人グループ。

満を持して流した1曲目、流れるは「二人は大人」。
しかし反応が全くありません。
「おかしい、こんなはずじゃないのに」
1年生が知らないのは仕方ないとして、2年生に聞いてみました。
「この曲、知らない?」

返事は端的に
「知りません」
でした。

「おまえら、去年の学祭、なにしとったんや」と思ったのですが、キャンペーンの日に出席していなかったのかもしれません。
気を取り直して2曲目・3曲目・・・

一向に盛り上がる気配がありません。
耐えがたい失望感に襲われつつ、車は初秋のビーナスラインを松本に向かって走っていくのでした。


その後、同期の連中がこのテープを聞いたときには大層喜んでいただけまして、「やはり持つべきものは同期だ」と思ったものです。


ちなみに、この「二人は大人」の作曲者である松本英彦氏(故人)は、ジャズの世界では非常に有名なかたです。


長くなってしまったので、2曲目以降は後編にて。






  1. 2014/04/14(月) 23:21:43|
  2. キベベ傑作選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイ・テープ

これは、音声録音・再生に用いられるカセットテープ。

IMG_0159.jpg

専用のプレイヤーに挿入して録音や再生をします。

IMG_0169aa.jpg
IMG_0166aa.jpg

今の若い衆の中には、見たことのない人がいるかもしれません。


私が子供のころ、音楽を聴くための主流はレコードでした。
昭和の終わりにはCDが出始め、ほどなくしてレコードよりもCDが一般的になっていったわけですが、上記のカセットテープは、時代が変わっても一定の需要がありました。

古くは、ラジオやテレビ番組の録音に。
録音用のデッキをテレビの前に持っていき、お気に入りの歌手の歌を録音していたら、家にいた家族の声が入って台無しになってしまった、なんてことは、多くの人が経験してきたことです。

「レンタルレコード・CD」ショップから借りてきたものをダビングするには、カセットテープを使うのが常套手段でした。
ウォークマンに代表される携帯用のカセットデッキやカーステレオで音楽を聞くのにも、カセットテープが必要だったのです。



カセットテープはプラスチックのケースに保管するのが常でしたが、

IMG_0164aa.jpg

ケースの背表紙に手書きではなく、レタリングシール(1文字ずつこすって転写させる)を使ってタイトルを記したり、

1402181l.jpg

表紙をアイドルバージョンにしたり、

1402182k.jpg
(↑ 2代目スケバン刑事 麻宮サキ)

若者はそれぞれ個性を発揮して、テープ作りを楽しんだものです。


また、カセットテープを用いるもう一つのメリットが「マイ・ディスク」ならぬ「マイ・テープ」をつくれることでした。
つまり、自分の好きな曲を順々にダビングして、お気に入りの一本を作るわけです。


大学生のころ、大学まで車で行くことがあったのですが、その時に車内で聞けるテープをつくろう、そんな目的で手掛け始めたのが「キベベ傑作選」でした。

ixy_20140218_01.jpg
(全19巻、大学時代は13巻まで。他に「キベベ傑作選 Great」が2巻あり)

大学までの片道が大体45分でしたので、90分テープを使用して、せっせとこしらえました。
私の車に同乗するときに否応なく聞かされることになる友人たちにも好評だったと思われる「傑作選」にどんな曲を入れていたのか、順にご紹介していくことにしたいと思います。

乞うご期待。





  1. 2014/02/18(火) 22:38:02|
  2. キベベ傑作選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad