キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ボーンヘッド

★眼鏡店の人向けのネタです。★

過日、玉型サイズ64のフレームをご注文いただきました。

1704171.jpg

この手のフレームの場合、レンズ注文時に生地径を確認しないと、痛い目に遭います。

注文するレンズの標準径が度数の関係で65mmと小さく、加工機では76mm必要ということでした。

ixy_20170417_12.jpg

ギリギリではマルチ切れの懸念もあり、80mmを狙っておけば大丈夫だろうということで、8mm偏心でオーダーしました。

で、レンズが届いて、いざ削ろうとしたら、

ixy_20170417_14.jpg

「何でやねん」と思ったのですが、考えてみれば、玉型64に対して、元生地が65径では、偏心をかけたところで無理があったということです。

1704172.jpg

標準径の大きいレンズで再注文して仕上げました。


机上の計算だけを鵜呑みにすると失敗するという見本でした。





  1. 2017/04/17(月) 23:47:20|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレーサー壊れる

メガネのレンズをフレームに合わせて削る作業、昔は手作業でしたが、今はほとんどの人が機械でやっていると思います。

レンズを削るための機械にフレームデータを送る「トレーサー」と呼ばれるものがあります。

ixy_20170410_18.jpg

フレームを挟み込んで、形をなぞっていくのですが、

ixy_20170410_19.jpg

フレームを支えるための四か所のツメのうち、一か所が作動しなくなりました。
このブログを始める前に導入した機械なので、9年は経っていると思います。

前にも一度壊れたので、二度目です。


ixy_20170410_20.jpg

これでも、とりあえずは何とかなるのですが、直しておかないといざというときに困ります。

当初、修理に出している間の代替え機がないと言われたので、レンズ発注専用に使っている、もう一種類のトレーサーを接続させるしかないかと思っていたら、

ixy_20170411_21.jpg

一台手配できたということで、届きました。

機械に頼る作業というのは、万一壊れたときのリスクが大きいです。
かといって、機械なしの加工作業は考えられません。
修理代がそれなりにかかってきますが、やむを得ないところです。





  1. 2017/04/12(水) 23:50:43|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご質問をいろいろと

時計の電池交換で来店されたお客様から、「メガネのことで」と質問を受けました。

「見ているものが3つくらいに重なって見える。眼科に行ったほうがいいのか?」
「目の病気が原因でないとして、そのように見える原因は?」
「目を細めると、見えかたがマシになるのはなぜか?」
「目を細めるのと同じような効果が得られるような、何らかの施術はないのか?」
「焦点が合わないというのはどういうことか?なぜ、焦点が合わないのか?」
「度数を合わせる、とおっしゃるが、私は焦点が合えばよいので、倍率は変えたくないのだが?」
「度数というのは倍率のことではないのか?では、度数とは何なのか?」
「メガネを掛ければ問題は解決するという場合、メガネ以外での解決法はないのか?」
「よそのメガネ店で、遠くを見る度数と近くを見る度数が必要と言われた。どういうことか?」
「なぜ老眼になるのか?老眼とはどういうことか?」
「昔、眼科で乱視があると言われた。乱視があると3つに見えるのか?」
「メガネを掛けるべきか否かの見極めはどうすればいいのか?」

順番は多少前後しますが、上記のような内容でした。

どのように私が答えたかは、ここでは割愛しますが、根底に「メガネを掛けずに済むのなら、それが一番良い」というお気持ちがあるように受け取りました。

一通りお調べしてから、その結果を踏まえてお話ししたほうが具体的かとは思いますが、来月眼科受診をするということで、お話のみで終わりました。
ご自身がご納得できる解決策が見つかるとよいのですが。


なお、当店での度数・視機能測定は、当店でのご購入を前提として行なっております。
当店のご利用がお初めてで、ご購入に至らない場合は、原則として相談料をいただいております。
(後日にご購入の場合は、相談料は内金扱いで処理をいたします。)
ご購入に至らない場合、相談料の如何にかかわらず、測定データをお渡しすることはお断りしております。

あらかじめご了承くださいませ。




  1. 2017/03/27(月) 23:43:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送料

通販をよく利用されるかたにとっては、「送料無料」というのが当たり前のような感じになっているかと思いますが、我々小売業には日々「送料」がついてまわります。

当店に入荷する荷物、出荷する荷物には送料がかかってきます。
仕入れ金額によっては取引先が負担してくれることもありますが、たとえば、お客様の注文で、販売価格1000円・仕入れ値800円のものを1個だけ取り寄せるような場合だと、間違いなく送料を請求されます。
トラック便を使えば、60サイズなら600円前後の金額になりますので、1000円で販売したら、当店が赤字になります。
追跡ができない&日数がかかってもよければ、普通郵便を使うこともできますが、定形外であれば、ほとんど利益が出ません。

ですから、このような場合は、販売価格に送料を上乗せした金額を請求させていただくことになります。
こちらも商売ですので、その点はご理解をいただきたいと思います。


ところで、ユーザー目線で考えると、通販にかかる送料はものすごく鬱陶しいものになると思います。
ですが、「あるものが欲しい」となったときに、それを探しに行く時間・交通費・体力・余分なものを買ってしまうリスクなどといったものを考慮すれば、それよりもはるかに安い金額で自分の手元に届けてくれるわけですから、本来なら当然の対価として払うものだという認識が必要なのだと感じます。

また、「送料無料」という表現は、「荷物を運ぶ労力」の価値を下げているようにも感じます。
実際には、送料は発生しているわけですから、本来は「送料当方負担」といった表現のほうが適切ではないかという気がします。
「サービスにはコストがかかる」ということが端的に伝わると思います。

とはいっても、いきなり「明日から送料が倍になります」と言われたら、「ちょっと待てい」となると思うので、その辺が自己矛盾しているところではあるのですが。



  1. 2017/03/25(土) 23:41:31|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準中型免許 続報

過日、準中型運転免許が新設されたというネタをアップしました。

その中で、

18歳になって、車の免許を取ろう、というときに、「どうせ取るなら準中型を」ということで、何も知らずに合宿免許を申込み、現地の教習所で深視力検査に通らず帰される、というパターンも出てくるかもしれません。
(その場合、普通免許の教習に切り替えてもらえるのならよいのですが、その辺の対応は調べていないので不明です)

と記したのですが、これについて教習上に確認することにしました。

が、合宿での免許取得に対応している教習所に数か所電話をしてみたところ、「まだ、準中型の教習に対応できていない」とのことでした。
つまり、制度はスタートしたものの、申込み自体ができないということです。

なので、答えようがないとは思いますが、

「もし、準中型で申し込みをされた人が、入校時の深視力検査で不合格だった場合、その場で普通免許の申し込みに変更ができそうですか」

と尋ねたところ、

「おそらく無理だと思います。」

とのことでした。
深視力検査に合格できなければ、帰されるということです。
合宿の場合、人数が限られているようですから、教習車の手配ができないからということなのでしょうか。


では、合宿ではなく、「通い」での準中型免許取得をしたい人も、まだ申し込みができないのか?
神奈川県の教習所に確認したところ、大型・中型の教習ができる学校でも、現時点手はすべてが対応できるわけではないようです。

順次対応が変わってくると思いますので、お手数ですが、各自、ご確認ください。



  1. 2017/03/20(月) 23:50:02|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジを入れるケース

メガネフレームに使う小さなネジのたぐい。
たくさんの種類がありますが、テンプルネジ・鼻パッドネジ・テンプルワッシャーに関しては、交換頻度が高いため、引き出しの中ではなく、カウンターの上に置いています。

ixy_20170301_25.jpg

これが結構かさばるんです。
ケース自体が無駄に大きいというか、底が深いというか。
ホームセンターを周っても、なかなか気に入ったものがありません。

それで、先日ネタにした「太めネジ」の入っているケースが

ixy_20170301_18.jpg

薄くて具合がよさそうなことに気がつきました。
(画像右側)

1703031a.jpg

断られるのを覚悟で、ケースだけ売ってもらえないか聞いてみたら、OKでした。

ixy_20170301_24.jpg

本来収納するネジの品番が印刷されてしまっているのですが、当方が収納する品番を、テプラで上から貼れば支障はありません。

ixy_20170301_26.jpg

何個か売ってもらったので、無駄に大きなケースに入れている、縁なしフレーム用のパーツなど

ixy_20170301_27.jpg

こっちのケースに移行すれば、引き出しの中の省スペース化が図れそうです。





  1. 2017/03/05(日) 23:48:00|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPの不始末について

当店のホームページは、パソコンないしiPadにて、不定期にチェックしています。
主に、特定のキーワードにおける検索順位のチェックのためですが。

本日、納品に来られたお客様から「HPが見られなくなっています。この前までは見られたのに」と言われました。
「そんなはずはないのに」と思いつつ、iPadで確認すると、きちんと見られます。

ですが、お客様のスマホからだと、確かに見られません。
妻のスマホからも試してみますと、「メガネの一心堂」で検索をして、検索サイトに表示されるトップページへのリンクをクリックすると、

IMG_9784.jpg

エラーが出ます。

他のサイトからかかってる、当店トップページへのリンクをクリックしても、URLを直接入力しても、スマホからだとエラーが出ます。
つまり、スマホユーザーからの閲覧ができないということです。
(トップページ以外の閲覧の可否は確認しませんでしたが)

全く寝耳に水のことでしたので焦りました。
HPが機能しないというのは死活問題です。

当店のHPは、スマホ対応ではないので(スマホ向けのページが表示されない)、グーグルから嫌がらせをされているのかと思ったのですが、表示されるURLが本来のトップページ(http://www.megane-isshindo.jp)ではないのが、なぜだかわかりませんでした。

サーバーの不具合かと思い問い合わせましたら、「スマホからトップページへアクセスすると、別のページに誘導されるようなコマンドが埋まっている」とのこと。
確かに、ソースを確認すると、それらしきものがあります。

少し前に、スマホ対応のページに簡単に変換できないかと、トップページをいたずらしたことがあったのですが、そのイタズラした状態を完全に修復しないまま保存してしまっていたのだと思います。
そして、先週、創業49年を迎えたので、トップページを一部変更した時に、不完全なままアップしてしまったと。

トップページを最初から作り直すようかと覚悟をしたのですが、数年前のトップページのファイルがあったので、そのソースと、今のソースとを見比べながら、削除すべきと思われる個所を削除したところ、恐らく復旧したようです。

ご近所さんや、同業の仲間のスマホで確認してもらったところ、大丈夫のようでしたし、妻のスマホからは最初はエラーのままでしたがそのうち見られるようになりましたので。


ということで、スマホからアクセスされたかたは、1週間ほど閲覧できない状態になっていたかと思います。
大変ご迷惑をおかけいたしました。

今日、別のお客様からも「メンテナンス中ですか」と聞かれてしまいました。
お客様からのご指摘がなければ、ずっとこのままだったと思います。
教えていただいてありがとうございました。

万一、「まだ見られない」というかたがおられましたら、お知らせいただけると幸いです。

なお、スマホ対応のページについては、「つくらねば」という危機感はあるのですが、体がついてきません。
100ページ前後はあるので、全部一から作り直すのかと思うと・・・・
正直なところ、どうしたものか悩んでいます。






  1. 2017/03/04(土) 23:49:34|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後片付け

視覚認知トレーニングの王道「シェイプ・バイ・シェイプ」。

当店のカウンターに置いてあるので、お待ちいただいてる時間にやられるお客様がいらっしゃいます。
たいていは子供さんですが。

で、用件が済んでしまい、未完成のまま退店されることがありますので、

20170226221658fbb.jpg

それを完成させるのが、私の作業です。
ある程度、形の組みかたがパターン化(?)されているので、繰り返しやっているうちにコツがつかめてきます。

201702262216584c8.jpg

なお貼ってあるテープを修正しないといけないのですが、「シェイプ・バイ・シェイプ」は、すでに在庫切れ・取り寄せ付加となっておりますので、現在は「シン・アボロ」(3,500円)をご紹介することになります。

ixy_20161217_04.jpg

本来は、こちらに差し替えるべきですが、「シェイプ・バイ・シェイプ」のほうがコンパクトなため、カウンターに置いておくのは具合がよいのです。
ご了承くださいませ。




  1. 2017/02/26(日) 23:55:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

49

一心堂は、本日、創業49年を迎えました。

私が生まれたのは、創業3年目。
私が働き始めて14年になります。

これまで支えていただいた多くのお客様への感謝を忘れず、一年一年着実に歴史を積み重ねていきたいです。

まずは節目となる50周年に向けて、やるべきことをこなしてまいります。

これからも、宜しくお願い申し上げます。

1702241.jpg


  1. 2017/02/24(金) 23:49:40|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名入れケース

メガネをご注文いただいたかたに差し上げているメガネケース。

ixy_20170211_01.jpg

極端に大きなサイズとか、小さなサイズのものは別として、常時店頭に並べてあるものは、基本的に当店の名前が印刷されています。

ixy_20170211_03.jpg

ある程度の量をまとめてオーダーしないと、受け付けてもらえなかったり、余分な費用がかかったりするのが難点です。

昔からそうでしたので、ずっと、そういうものだと思ってやってきたのですが、頻繁に新製品が出るわけでもなく、どうしてもマンネリ化してきてしまうので、最近は「名入れ」にこだわらずに仕入れるものも増えてきました。

ixy_20170211_04.jpg

ただ、なかなか求めるサイズで、気に入った柄のものがありません。
作るほうも、よく出るサイズを中心に出してきますので、やむを得ない面はありますが、サイズ展開にもっとバリエーションが欲しいところです。


  1. 2017/02/11(土) 23:45:08|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所査察

高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証の有効期限が来月末になりました。

20170210211626aa9.jpg

更新する資格があるかどうか(やるべきことをやっているか)の審査のため、保健所職員の査察が本日ありました。

滞りなく終了し、申請書類を早めに仕上げて保健所へ提出するように言われたわけですが・・・

20170210211625f48.jpg

毎年受講している管理責任者の継続研修、

201702102116399f4.jpg

これを受講しないことによる罰則はないのか問うたところ、やはり罰則はないとのことでした。

「私は罰則があろうがなかろうが、これからも受講はしますよ。でも、罰則がないのなら、受講しないという人もいるんじゃないですかね」
と尋ねると
「(罰則があるとかないとか)そういう問題じゃないでしょう」
とのことでした。

要するに、モラル・責任感の問題ということなのかもしれませんが、釈然としません。

義務付けられている講習を受講しなくても

201702102116330e4.jpg

罰則がないのなら、

せめて、「過去何年間か継続して受講している場合は、受講料を割引する」とか、何らかのアドバンテージがないと、真面目にやっている人がバカを見るように思います。
受講料はしっかり取られて、更新手数料は別途払うわけですから。

まぁ、そんなことを保健所の人に言ったところでどうにもならないので言いませんでしたけど。






  1. 2017/02/10(金) 21:13:27|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「何ですか?」

当店にかかってきた電話を受けると、いきなり
「何ですか?」
と聞かれることがあります。

そのかたの携帯に、当店の番号が着信履歴として残っていて、掛け直してくださった場合です。

「先ほど電話をいただいたようなんですけど」
とおっしゃられるかたもいるのですが、どなたかわかりません。

「大変失礼ですが、お名前は?」
とお尋ねし、お名前に心あたりがあれば話は早いのですが、時計・宝飾品等のお客様で、私からお電話していない場合もあります。

そうしますと、
「一心堂と申しますが、メガネか時計か何かでご利用いただきましたでしょうか?」
と、マヌケなお尋ねをすることもあります。

たまに、間違えて掛けてしまって、取り消しが間に合わず、先方に履歴が残ってしまうこともありますので。

こちらから携帯に連絡を入れるお約束になっている場合、あらかじめ「この番号で掛けますから」と、お客様の携帯を鳴らし、番号を登録してもらえば、少なくともお客様はどこからかかってきた電話かはわかると思います。

でも、こちらは、どなたからかかってきた電話かはわかりません。
ナンバーディスプレーをつけていないのですが、つけたところで、即ピンとくる可能性は低いです。

「○○と申しますが、先ほどは出られなくてすみません」
といった感じで、冒頭から素性を明かしてくださるかたもいるのですが、前述のように私が掛けた記憶がなければ、やはりマヌケな返答をすることがあります。

その点、あらかじめご了承くださいませ。



  1. 2017/02/07(火) 23:50:10|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

測定データのお渡し

当店HPの「深視力測定」に関するページに、このような記載をしておりました。
(既に加筆修正しています)

「なお当店では、原則として相談料3,000円を頂戴いたしております。
ただし、メガネ一式もしくはレンズ交換のご注文を賜わった場合には、
相談料は無料です。
(両眼視機能トレーニングが必要な場合、
指導料として別途2,000円を頂戴させていただく場合がございます。)」

ここでいう「相談料」や「指導料」というのは、いわば「手間賃」です。
お客様のご相談に応じるために要した時間や知識の対価としていただいています。
これは、深視力用メガネ以外の場合も同様です。
(以前にご購入いただいたかたの定期・不定期チェックは、この限りではありません。)

お客様の中には「当店で測定した度数の具合がよさそうだけれど、当店での購入は遠慮したい」というかたがおられるかもしれません。

・欲しいフレームがない
・使用中のフレームにレンズを入れ替えてほしいと頼んだのに何らかの理由で断られた
・予算が合わない

いろいろな理由が考えられると思います。

たとえば、2時間近くかけて、お互いに相談しながら、納得のいきそうな度数が決まったけれど、当店ではお気に召すフレームがなかったとします。
「悪いけど、よその店で買いたいので、度数教えてくれない。手間賃は払うからさ。」
といったケースですね。

大変申し訳ないのですが、当店では、ご購入に至らなかった場合に、測定データはお渡ししておりません。
上記の料金は、測定データをお売りするためにいただいているものではありませんし、別料金でお渡しすることもしておりません。
率直に申し上げると、他店さんでも「未購入の場合に、データを渡す」ところは少ない or 多くはないと思います。

「金まで払っているのに、データを渡さないというのはおかしい」というご意見があるのは承知しています。
では相談料が無料だったら、渡さないことにご納得いただけるのでしょうか。
恐らく、ご納得いただけないでしょう。
どんな理由を並べても、ご理解いただくのは難しいように思います。
「これが、本日現在の当店の方針です」としか申し上げられません。


深視力に問題のあるかたの場合、メガネの効果が得られるかどうか、調べてみないとわかりません。
最初に1時間かけてフレームを選んだのに「メガネでは解決が難しいです」という結果になるのは忍びないです。
なので、最初に検査から始めることが多いです。

もし、フレームやレンズ、価格などに対してご希望・こだわりがある場合は

・測定結果がどうであれ、最初にフレームを選ぶ(良い度数が見つかれば、そのフレームで作る)
・希望のレンズがある場合は、最初に取扱いがあるか尋ねる(検査の結果、そのレンズでは対応できない度数となる場合はあり得ます)
・レンズ交換希望の場合は、まず最初に、当店で対応可能か尋ねる
・幾らくらいの金額になるのか、最初に尋ねる

等々、「当店で購入する気になれるか」をご判断いただいた上で検査に入られますと、お互いに後味の悪い思いをしなくてよいかと思います。

あらかじめ、ご了承くださいませ。





  1. 2017/01/29(日) 23:42:59|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業開始

当店は本日より、新年の営業を開始いたしました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

メガネ一式もしくはレンズ交換のご注文をいただきましたお客様に、ただいま干支のトレシーを差し上げております。

20170106222624979.jpg

数に限りがございますので、あらかじめご了承くださいませ。




  1. 2017/01/06(金) 22:33:01|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いお年をお迎えください

本年の営業が無事に終了いたしました。

支えていただきました皆様に、感謝申し上げます。

新しい年も、皆様のご期待を裏切らぬよう務めますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

新年は6日9時より営業いたします。


ixy_20161231_09.jpg



  1. 2016/12/31(土) 23:37:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始の営業

おととしは、この時期に、ある問屋さんから年賀状が届きました。

今年は近隣の飲食店から年賀状が届きました。

ixy_20161221_03.jpg

と思ったら、

1612251.jpg

年賀ハガキを使用して、年末にまいたDMでした。

というわけで、暮れも押し迫ってまいりましたが、当店の営業スケジュールは

ixy_20161227_01.jpg

ご覧の通りです。

当店は、レンズ在庫がありませんので、明日・明後日にご注文をいただいた分のお渡しは、7日以降になりますので、ご了承ください。

なお31日は、シャッターは開けていますが、掃除をしています。
通常の業務を行なうことは想定しておりませんので、その点を踏まえていただき、急を要するかたは、お早めにご来店ください。
夕刻にはシャッターを閉めて加工作業に入ります。

以上、宜しくお願い致します。






  1. 2016/12/28(水) 23:53:21|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペアの用意

お客様の応対が一段落し、加工に取り掛かろうと思ったところ・・・

レンズを加工機にセットするための部品を吸着させるための装置が故障。

ixy_20161127_01.jpg

ライトが点灯しなくなりました。
電球かヒューズか、どちらかを交換すればよいのだと思いますが、どちらもスペアが見つかりません。

購入時に、それぞれ一つづつスペアが同梱されていたのですが、確か以前に交換した記憶があります。
「電球はスペアを補充した気がするけど」と思ったものの、ないものはないわけです。

ライトが点灯しないことには、どうにもなりません。
どうにもならないということは、加工ができないということです。

スペアパーツを用意していないなんて、危機管理がなっていない、という話になるのですが、この装置を購入するまで使っていた装置が倉庫にしまってありますので、それを使えばよいのです。

ixy_20161127_02.jpg

が・・・

数年使っていなかったことにより、可動部のグリスが固着してしまったのか、レバーを押しても動くべきところが動きません。
分解できるところを分解して油をさしたり、温めたりしましたが、解決できず。

これは、想定外でした。
スペアパーツを手配するにしても、明日発送・あさって店着になってしまいます。
その間、加工ができません。

当店は特注レンズが大半を占めるため、納期については「出来上がり次第ご連絡」というのがほとんどなので、納期の約束を破ることにはならないかもしれませんが、届いているレンズは速やかに加工してしまいたいわけで。

困ったなぁと思いつつ、「スペア電球を使ったときに、この私が、新しいスペアを補充しないということがあるだろうか」と考えると、絶対にそんなリスキーなことはしないはず、ということで、別のところを探したら・・・

ありました。

ixy_20161127_03.jpg
1611271.jpg

でも、ヒューズはなかったので、原因がヒューズだったらアウトですが、

ixy_20161127_05.jpg

無事点灯しました。

さっそく明日、スペアの電球とヒューズを手配します。






  1. 2016/11/27(日) 23:53:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いペン その後

瞳孔中心の位置をレンズにプロットする際に、白いペンを使うという話を以前にアップしました。

その話の中で、今まで使っていたものよりも使い勝手がよさそうなものを見つけたと書いたのですが、使ってみるとイマイチでした。

一昔前のハケで塗る修正液「リキッドペーパー」みたいな感じで、だんだんペン先回りが乾いたインクで固着してきてしまい、インクの出が悪くなります。
手入れをすれば済むことですが・・・

先日、新しいものを見つけました。

1611041.jpg
1611042.jpg

ペン先が潰れることはなく、しばらく使っていますがインクの出も悪くならず、結構いい感じです。




  1. 2016/11/04(金) 23:35:07|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何時くらいまでに来れば

当店でメガネを作りたいというお客様から、「何時くらいまでにそちらに行けばいいですか?」と聞かれることがあります。
当店の閉店時間が19時半なので、それを踏まえてのご質問です。

当店は、ショッピングモールに入っているわけではない=シャッターの開け閉めは当店の都合でできるのですが、防犯上の理由により、あまり遅い時間まで営業活動をするのは気が進みません。

たとえば18時半くらいまでにご来店いただけると、仮に応対に2時間かかったとしても20時半ですから、それくらいなら何とかなるかな、というところです。

ということは、1時間程度で応対が済みそうなら、19時29分に来てもいいじゃないかという話になるのですが、19時半閉店を前提に、その後の予定を入れてしまっている日もありまして、そういうときにはお断りせざるを得ないこともあるので、閉店時間ギリギリにお越しいただくのは、おすすめできません。

なので、一般的には「18時半くらいまでに」というご案内をしています。

ただ、特に両眼視関連の不具合があって、当店で検査をした上でメガネを作りたいという場合は、「できれば18時までに」というご案内をしています。

といいますのは、レンズ度数(プリズムを含む)が通常の製作範囲を超えてしまう場合、レンズ製作の可否や最大レンズ生地径などはメーカーに問い合わせをしないといけません。
製作範囲に融通の利きやすい東海光学さんの電話窓口が19時までなので、その時間までにレンズの種類や度数を確定しないと、その場で「できる・できない」がわからないということになります。
それは避けたいわけです。

なので、「どうも自分の眼はややこしそうだ」と思っておられたり、「深視力検査に通らない」、「片眼で見ると一つのものが、両眼で見ると2つに見える」などといった問題を抱えておられるかたは、「18時前、できるだけ早めに」ご来店いただくことをおすすめしています。

お仕事の都合・お休みの都合もあるかと思いますが、以上の点、お含みいただければ幸いです。




  1. 2016/11/01(火) 23:45:05|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肩こり

私が「肩こり、それに伴う頭痛」に悩まされるようになったのは、米国留学中、初めての試験の前からです。
近見時間が極端に増えたこと、不安と緊張で肩に力が入りまくっていたこと、などが理由として考えられます。

帰国して、近見時間は短くなったものの、仕事は常に緊張を強いられるものですし、特別運動をすることもありませんで、治るどころかむしろひどくなっているような印象さえ受けました。

少しでも楽になればと、いろいろ施設を訪問しました。

鍼・マッサージ・・・特に効果を感じず
カイロプラクティック・・・姿勢の悪さ(重心が前にいっている)を指摘される
指圧・・・全身どこを押されても痛く、こんなに痛がる人は珍しいと言われる
脳外科・・・脳に異常なし。自律神経のコントロール(リラックスすること)が必要と言われ、肩回しや指揉みを勧められる
整形外科・・・頸椎と脊椎のカーブが浅く、かなり真っ直ぐ。「歩け」と言われる

普通の人なら、あとは「眼からきているのではないか」ということで、眼科なり眼鏡店なりへ行かれるかもしれません。
私の場合、メガネに関しては自分で対処できますから、私なりに必要と考えられる措置はしてきました。
でも、改善には至りません。

最終的には、筋肉の緊張を緩める効果のある薬や、バファリン・ロキソニン、といった薬頼みになってきました。

そんな中、今年の3月、試しに貼ってみたピップエレキバンが絶大な効果を発揮したようで、2か月間薬を飲まずに過ごせました。
5月からは、本来の目的は違えど、ウォーキングを始めました。
エレキバンの効果が出てからのことなので、正直、肩こりの抑制に対するウォーキングの効果に関してはわかりませんが、全く意味がないとは思えません。
少なくとも、やらなければ効果はゼロです。

かれこれ8か月、尿管結石の発作時以外にロキソニンは飲んでいません。
無論、バファリンも、他の薬も。
何回か、とてもしんどい日がありまして、そのときはテープ剤を貼りましたが。

ここ1年以上、メガネの度数は変えていません。
眼を使う環境が変わったわけでもありません。
このことから「私の肩こりは眼が原因」とは考えにくいです。
全く関係がないとは言えないかもしれませんが、主要因ではないはずです。


で、何が言いたいかといいますと・・・

当店には、肩こりがひどくて「メガネを変えれば改善するかも」という大いなる期待を抱いてこられるお客様が少なくありません。

しかし、当店でお調べしても、「この度数でいけるはず」という結果が得られないことがたまにあります。
(もちろんだからといって「メガネでは解決できない」と言い切ることはできません。
あくまでも「私では、打開策を見いだせない」ということです。)

「メガネで何とかなる」と思って来られているかたには申し訳ないのですが、上記の私のような例もありますので、「継続的に運動をしてみる」「作業中の姿勢に注意する」とか、他に気づくことがあれば、お試しになってみることも大切ではないかと考えます。

無論、そういったこともすべて試された上で来店されているのかとは思いますが・・・


  1. 2016/10/23(日) 23:35:27|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad