キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

レチノスコープ故障

本日、レチノスコープを使おうと覗き穴を覗いたら、いつもと違うものが見え、使い物になりませんでした。

分解してみたら、これまで本体にくっついていたはずの部品が外れていました。

IXY_20171122_010.jpg

無理矢理くっつけて、具合悪くなっても困るので、諦めて修理に出すことにしました。
修理代が幾らになるのか、まず見積もりを出すそうですが、それなりにかかるのでしょうね。
まぁ、買うより安いでしょうけど。

ということで、ただいまレチノスコープがありません。
なので、「MEMをやってほしい」と言われても、対応できませんので、あらかじめご了承ください。




  1. 2017/11/22(水) 23:50:17|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の閉店時間について

大変勝手ではございますが、明日は18時にて閉店いたします。

魔が差して17時半ごろに「度数測定の上、メガネを作りたい」とご来店いただきましても、お断りさせていただくことになりますので、何卒ご容赦ください。

当店のご利用が初めてのお客様の場合は、16時半までにご来店いただけますと、大変ありがたいです。
ただし、その時点で他のお客様の応対中だった場合、お断りさせていただかざるを得ないこともございます。
申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。



  1. 2017/10/23(月) 20:30:13|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収納ラック

お店によって考えかたは異なると思いますが、当店は、トマトグラッシーズを除いて、在庫フレームはすべて陳列しています。
ただ、陳列スペースは限られていますので、すべて陳列することで、ごちゃごちゃした印象になってしまうのは否めません。

かといって、ほとんど収納してしまう(陳列しない)というのも、当店の場合は難しいです。
ある程度は魅せないと、というスタンスでいます。

それで、ホームページ経由でご来店くださるお客様向けのフレーム(ウスカルフレームとか大きいフレームとか跳ね上げフレームなど)については、最低限を並べて、あとは引っ込めてもいいかと考えたりしているわけです。

引っ込めるにあたって、一番スマートなのは専用の引き出しに格納することだと思います。

先日の展示会で、収納ラックを見てきましたが、フレームによってはサイズ上の問題でうまく収納ができません。
聞いてみたところ、引き出し一枚の厚みや、間仕切りのサイズは、調整してもらえる、いわゆるセミオーダーっぽくできるとのことでしたので、無理を言って引き出しを一枚お借りしました。

2017102023075908f.jpeg

もちろん、ラックを置く場所の問題とか、いろいろあるのですが、使いやすい引き出しのサイズは見当がついたので、最終的にどうするか検討を始めました。






  1. 2017/10/20(金) 23:51:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

答えに窮するご質問

お電話で問い合わせをいただく場合、ときどき答えに窮することがあります。
ご質問の意図を正確に把握できず、どのようにお答えすればよいのか悩んでしまうケースです。

「斜視について調べていたら、おたくのホームページが出てきました。おたくは斜視のメガネの専門店なのですか?」

眼鏡店勤務の皆さん、あなたならどう答えますか?

「斜視のメガネ専門店」
果たして、この定義は??

「斜視に対応するメガネのみ」を扱っているということなら、当店は当てはまりません。

「斜視に対応するメガネの調製ができる」ということなら、当店は当てはまるかもしれませんが、どんな斜視にも対応できるメガネを調製できるわけではありません。
ご本人の融像力・プリズムの量や方向・像が回旋しているか否か、等によって、できるできないは変わってきます。
「専門店なら、どんな斜視にも対応するのが当然だろう」と言われるとややこしいことになるので、「はい、専門店です」というのは避けたほうが無難なようです。

ひとまず
「斜視のメガネ専門、というのは、どのようにとらえればいいのか、解釈が難しいのですが」
と頼りない返答をしますと、要は他店とはどう違うのか、当店でやっていることは他店ではできないのか、ということを知りたいご様子。

「斜視に対応する(と思われる)眼鏡処方箋を持参されるのであれば、たいていの眼鏡店で受け付けてもらえるのではないでしょうか。」
(仕上がりのよしあしについては個店差があるとは思いますが)

「眼鏡店で、斜視に対応できるメガネができるか否か、眼を調べてもらいたいということなら、あまり得意としていないお店もあるとは思います。当店はある程度のことまではできるだけの勉強はしてきています。」
(シノプトやヘスチャートはありませんし、ビールショーフスキー頭部傾斜試験を的確に実施する技術などはありません。)

そんな感じの返答をしましたところ、「ほかの店と同じような感じということですか?」と聞かれました。

「ほかの店」と言われても、どこと比較すればよいのかわかりませんが、間違いなく言えることは、
「当店でしかできない、というものは何もありません」
ということです。
(もちろん、店が違えば人も違います。性格も外見も声も匂いも何もかもが違うのですから、厳密にいえば私と100%同じことはほかの人にはできないし、他店のAさんと同じことを私が100%同じようにできるはずもないのは当たり前です。)

そのようにお伝えしたところ、「わかりました」ということで、お話は終わりました。


質問されたかたを愚弄するつもりは毛頭ないのですが、本当に知りたいと思われていることが何なのか、つかみきれませんでした。
ご満足いただける返答ができず、大変申し訳ありません。

たとえば、片眼15プリズムのレンズは作れますか、とか、左眼の像が斜めに傾いているのですが何とかなりますか、とか、どんな検査をされているのですか、とか、●●で困っているのですが、などといった具体的なご質問でしたら、もう少しまともな返答ができたと思います。

もし、当方の電話での返答に不満があり、この記事をご覧になっておられたら、事情をご理解いただき、そこを踏まえていただいた上で、改めてお問い合わせいただければ幸甚です。







  1. 2017/10/02(月) 23:57:47|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームページリニューアル

今月、ブログの更新がめっきり少ないですが、遊んでいたわけではなく、ホームページのリニューアル作業に傾注していて余裕がありませんでした。

何とか形がついたので、本日リニューアルしたページに差し替えました。

パソコンでの閲覧時には、これが

1709224.jpg

こうなったということです。

1709223.jpg


グーグルが「モバイルファーストインデックス」という、新しい検索ルールを構築したため、スマートフォン等のモバイル端末で閲覧しにくいサイトは検索順位が大きく下がる可能性が出てきます。
これは死活問題です。

当店のサイトはグーグル関連のタグを仕込んだりしていたため、グーグルで検索すると

1709222.jpg

昨年あたりから、「ページがモバイルフレンドリーではありません」と、頼んでもいないのに、モバイル端末では見にくいサイトだということをアピールしてくれるようになりました。

「早く改善しないと、いじめちゃうぞ」という無言の圧力におののきつつ、どうすりゃいいんだと、ずっーと悩んでいたわけです。
業者に頼めば100万円単位の費用が掛かりますし、自分で好きな時に書き換えができないのは致命傷です。


そんな折、新潟のメガネの朝日堂 来迎寺店さんが、「レスポンシブデザインテンプレートでモバイル対応のサイトにリニューアルしました」と教えてくださいました。

ただ、私はCSSやHTMLは、さっぱりわかりませんので、使いこなせるのだろうかと思っていたところ、ホームページビルダーで編集作業ができることがわかり、金沢のオプトパルさんが、このテンプレートでリニューアル作業を始めたと教えてくださいまして、私の希望するCSSの構築方法をご教授いただき、息子の同級生のお父様からもアドバイスをいただいたりして、何とか第一歩を踏み出したのが6月。

また、兵庫のカネコメガネさんには、wordpressをお勧めいただきましたが、当店のホームページの特性を考えると旧来のスタイルのほうが具合がよいと判断しました。
アドバイスありがとうございました。

7月・8月は補聴器の勉強やら講義の準備やらで時間が取れず、9月に入って「今月中に仕上げる」という決意のもと、コツコツ仕上げたのでございました。
数えていませんが、HTMLファイルが150くらいはありますし、変な操作をしておかしくなってしまったりして、結構な時間がかかってしまったのです。

基本的に旧サイトのコピペですので、内容的には変化はありませんが、

1709221.jpg

「モバイルフレンドリーである」と、グーグルに認めてもらえたようなので、ここ2年ほど悩み続けていた案件が片付きました。


前述の「モバイルフレンドリーではありません」の表示がちゃんと消えるかわかりませんし、検索結果にどんな影響が出てくるかも未知数ですが、少しづつ手直しを加えて行きたいと思います。
数年後、この形式では具合が悪いということで、新たなリニューアルが必要になるかもしれませんが・・・


今回のリニューアル作業、私ひとりでは、どうにもなりませんでした。
アドバイスをくださった皆様、どうもありがとうございました。

メガネの一心堂ホームページ







  1. 2017/09/22(金) 22:20:00|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の予定

明日13日、店長は午前中不在です。

また、19時ごろには閉店の予定です。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいませ。


  1. 2017/09/12(火) 20:11:24|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の予定

明日6日(水)、午前中は店長不在です。
早くに戻れるかもしれませんが、時間が読めないので、午前中は不在というご理解でお願いします。

検査をはじめ、たいていの用件は妻が対応できますが、お待たせしてしてしまうこともありますので、ご容赦ください。


  1. 2017/09/05(火) 20:27:49|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休のお知らせ

当店は、明日14日から17日まで、連休をいただきます。

ixy_20170812_004.jpg

連休中のブログの更新は、するかもしれませんし、しないかもしれません。

また、連休後、今月いっぱいは、更新が滞ると思われます。

予めご了承くださいませ。


  1. 2017/08/13(日) 21:11:14|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当は見えていないのに

運転免許更新に必要な視力にギリギリ到達するかしないかという人、普通に考えたら深視力テストに合格できそうにない人などに、「何とかメガネで」と言われ、結果として免許の取得・更新ができたとします。

そのお客様から御礼を言われ、お役に立ててよかったとホッとする反面、「そんなギリギリの状態で運転する(させてしまう)というのは、どうなんだろう」というジレンマを感じることがよくあります。
でも、どんな形であれ、取得・更新の条件を満たしたのですから、法的には問題ないわけです。


では、こんなケースはどうでしょう。

・免許更新は二年後
・ほぼ毎日運転をしている
・最近遠くの見えにくさを感じる

といった背景で来店され、視力と度数を測定しました。
その結果、矯正視力が両眼で0.3までしか上がらなかったとします。

もちろん、眼科受診をお勧めすることになるわけですが、強制力はありません。
「そうか、やっぱり見えてないのか」と納得しながら、そのかたが運転して帰ったとしたら。。。

0.3というのは、原付の免許取得すらできない視力です。
今、更新に行ったら、更新できないわけです。
必要な視力が得られていないのに運転するのは、単純に、危ないですよね。

でも、更新は2年後です。
それまでは、ご本人の気持ち次第で運転はできるということです。

「今の視力では運転はやめたほうがいいですよ」とは言えても、免許を停止させることはできません。
「運転できなくなったら、生活ができない」という人もたくさんいます。
それはわかります。

ですが、本来なら運転してはいけない視力なのに運転しているのは事実です。
「この人が運転してはいけない視力である」ということを検査担当者はわかっていても、どうすることもできません。

「運転させてしまっていいのだろうか」
そう自問自答することが、年に何回かあります。
大きな事故につながらないことを願うことしかできませんが。






  1. 2017/08/09(水) 23:51:03|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

簡単にはいかない

・ふだんは裸眼で生活している。裸眼で近見可能で不自由はない。
・運転免許更新のための視力検査で不合格となり、メガネ購入を示唆された
・ふだんは運転をしないし、免許更新のためだけにしかメガネは使わないので、ちゃんとしたメガネはいらない
・メガネを作るためには、眼科に行ったほうがいいのか

というお問い合わせをいただきました。

「ちゃんとしていないメガネをつくるには、眼科に行ったほうがいいのか」という意味ではないと思うので、そこは誤解なきようお願いしたいのですが、おそらくこのかたは弱度の近視ないし乱視、もしくはそのコンビネーションだと思われます。

既成老眼鏡のように、「免許更新のためだけに使うメガネを簡単に購入したい。高価なものはいらない」ということなのでしょうけれど、
この手の度数はなかなか商品化されていない(全く存在しないわけではありません)ので、屈折度数の測定が必要になります。

その時点で、「ちゃんとしたメガネ」への敷居をまたいでしまっていますし、眼科で眼疾患の有無を診察してもらえば、より安心なわけです。
「簡単に」とはいきません。

「よい機会なので、まず眼科へ行かれて、メガネの購入で解決できるか調べていただいたらどうですか?」という話になりました。
その上で眼鏡処方箋を出してもらうか、眼鏡店で測定してもらうか、それはそのかた次第です。





  1. 2017/08/08(火) 23:50:59|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日のお車でのご来店について

明日、5日(土)は、米軍キャンプ座間の盆踊り大会です。
11時からキャンプ内開放のため、相武台前駅が1年で最も賑わう日です。

それに合わせて、例年、周辺の道路が渋滞します。
当然、周辺のコインパーキングは満車となります。

これまで、当店ご来店のお客様は、当店の駐車場にお車を停めていただけたのですが、当店駐車場は今月初めより来年2月末まで閉鎖となっておりますので、下記コインパーキングのご利用をお勧めしております。

map.jpg

ですが、このコインパーキングも明日に関しては早い時間帯から満車となる可能性がございます。

ですので、ご遠方からのご来店を予定されているお客様は、できれば明日は電車のご利用をお勧めいたします。
車で来られて停められない場合、どうにもなりませんので。
最終的には、隣の駅付近に停めていただいて、電車でお越しいただくことになります。

その点、ひとつご了承ください。


  1. 2017/08/04(金) 21:22:55|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店の駐車場について

当店の向かいにありました駐車場が、工事のため、明日から閉鎖となります。
工事完了は、来年2月下旬の予定です。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、工事期間中は下記のコインパーキングをご利用くださいませ。

map.jpg

coinp.jpg

工事完了後は、3台分の駐車スペースを確保しております。
それまでの間、なにとぞご容赦のほどを。







  1. 2017/07/31(月) 23:10:33|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタログ

「フレームのカタログはないんですか」と聞かれることが、たまにあります。
ここでいうカタログというのは、ユーザーさんが持って帰ることができる、家電でよくあるような総合カタログとご理解ください。

結論から言うと、当店で取り扱っているフレームに関しては、ないに等しいです。
なぜなら、メーカーさんが用意をしていないから。

小売店用のカタログというのは、ブランドによってはありますが、それを持って帰られてしまうと困るわけです。

もっとも、最近はWebカタログが増えてきているので、メーカーのホームページからユーザーさんが自由に閲覧できることも多いです。
中には、ユーザーID等が必要な場合もあります。

カタログには載っているけれど、メーカー在庫はないということもありますし、いいなと思ってもサイズが骨格に合わないいうこともありますので、カタログから選ぶというのは、現実的ではない部分も多いとは思います。

このフレームは、他にどんな色があるのか、といったことを確認するのには便利ですけどね。


  1. 2017/07/28(金) 23:54:10|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は店長不在です。

名古屋でのビジョントレーニング研究会で司会を務めますので、店長は明日終日不在となります。

あらかじめご了承ください。

過去5回連続で、名古屋のホテルでは一睡もできておりませんが、今回は寝られそうな自信があります。
唯一の懸念事項は、尿管結石の発作が起こりそうな予兆があることです。

結末はいかに。

201707242136510fd.jpg


  1. 2017/07/24(月) 21:41:55|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同業のかたからのご質問

「HPを見て、お尋ねしたいのですが」というお電話が、たまにあります。

商品構成や取り扱い商品を細かく聞かれる場合は「偵察されているのかな?」
理論的なことを突っ込んでこられる場合は「こちらの知識を試されているのかな?」
そんな風に思いつつ、お答えをしています。

特に理論的な質問の場合、一番困るのが「この人(質問者)は、一般ユーザーなのか、同業者なのか」がわからないことです。
一般ユーザーなら、専門用語を使わずに、かみ砕いて話す必要があり、時間が余計にかかります。
なので、同業者なら同業者だと、最初におっしゃっていただけると、助かります。

場合によっては、そのほうが質問者さんにとって、より有益な情報が得られることもあると思います。

ご一考くださいませ。





  1. 2017/07/23(日) 23:03:35|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レスポンシブデザイン

「スマートフォン対応のサイトでないと検索に引っかからなくなる」ということで、前々から焦り悩んでいたものの、棚上げしていたわけですが、とにかく重い腰を上げてみることにしました。

レスポンシブデザイン(スマートフォンで閲覧すれば、スマートフォンで見やすい画面に、パソコンから閲覧すればパソコンで見やすい画面に、同じURLで切り替わる)のテンプレートがネットで配布されているので、それを利用することにしたのですが・・・

5ページ程度のサイトならともかく、当店のサイトは情報量がそれなりに多く、簡単にできる作業ではありません。
簡単なら、とっくにやっているわけで。

現行サイトのURLをそっくりそのまま入れ替えられれば、

すなわち、たとえば、下記のURLをクリックすれば、レスポンシブデザインのサイトが表示されるようになれば

http://www.megane-isshindo.jp/DepthPerception/DepthPerception.html


一番いいのですが、一筋縄ではいかない問題があるようで。

そもそも、HTMLやCSSの知識が全くない者が取り組むのですから、スムースにいくはずがなく。

現行サイトのアクセスが、今後どのように変化するのかが予測できない以上、現サイトを下手にいじって墓穴を掘るのは避けたいので、別ドメインを使って新サイトを運用することにしてみました。
それはそれで問題があるのですが。

とりあえず、トップページだけでも形を作ってみて、他のページをどうするか、順次考えていきたいと思います。

201706082226071ef.jpg

↑メインメニューを6個にしたのはいいのですが、現サイトはサイドメニューが50個以上あるので、それをどうしようかと考えると頭が痛いです。

「豊富な情報量のサイトに」ということを目標にして、内容の充実を自分なりに図ってきたのに、こんなところで躓くことになるとは、10年前は夢にも思いませんでした。

  1. 2017/06/08(木) 23:07:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超音波洗浄機

「家庭用の超音波洗浄機についてどう思いますか?」といった主旨のお電話をいただきました。

自分のメガネを家庭で手軽に洗浄したい、というかた、いらっしゃいますよね。

家庭用の超音波洗浄機としては、一万円未満で購入できるものが出回っています。
一方、業務用は、5~6万円くらいはします。

何が違うのでしょうか。

周波数自体は、家庭用も業務用もほぼ同じですが、ワット数が違います。
業務用のほうがハイパワーと思っていただければよいかと。

あとは、耐久性です。
特に、オン・オフのスイッチ。
押す回数が多いほど、壊れるのが早くなります。

家庭用は、1日に何回も押すことを想定していないので、家庭用を業務用として使うと、かなり早い期間でスイッチがイカレルらしいです。
逆に言うと、家庭で2~3日に一回程度使うのなら、そこそこもちますよ、ということです。
まぁ、機械ものですから当たり外れはあるでしょう。


私としては、家庭用を家庭で使うことに関しては否定しませんが、たとえば床屋さんなどでサービスの一環としてお客様のメガネを洗浄して差し上げるような使いかたをされるのであれば、注意が必要です。

というのは、お客様のメガネのネジが緩んでいる場合、洗浄中にネジが抜けてしまったり、お返しするときにテンプルをつかんだらネジが外れて、フロントを床に落としてしまったり、といったトラブルが起こるリスクがあるからです。
もちろん、抜けたネジを付けることができるのであればよいのですが、落としたはずみでレンズに傷をつけてしまったりすると、とんだ災難になります。

また、超音波洗浄機の使用を避けたほうがいいレンズやフレームもあります。

あくまでも、ご家庭で、自己の責任においてご使用いただくのが無難かと思います。


ちなみに、当店の業務用洗浄機は、間違いなく30年近く使っていると思います。

20170606234728f6b.jpg

まだまだ元気です。






  1. 2017/06/06(火) 23:55:07|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハガキ

ハガキが10円値上がりしますね。

当店は、DMとしてハガキをそれなりの枚数使っていますので、年間コストでみれば結構なコストアップです。

ハガキから脱却して、SNSとかメールをうまく使えばいいのかもしれませんが、当店のお客様は、ご年配のかたが多く、ハガキのほうが受けが良いみたいです。

20170531234821d2b.jpg


  1. 2017/05/31(水) 23:55:07|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務連絡

昨日、「予約ができますか?」ということで、@ezweb.ne.jp よりメールをお送りくださいましたかた。

当方からの返信メールが戻ってきてしまいました。

特定のドメインのみの受信設定にされてらっしゃるのではないかと思います。

現在、お約束の時間通りに応対を開始できる確約が取れませんため、「予約」は承っておりません。

「この日、この時間帯は、私しかいないため、お待たせする時間が長くなる可能性があります」といったご案内は可能です。

ご了承くださいませ。



  1. 2017/05/27(土) 23:53:15|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーバー変更

先のことを見据え、一晩考えた結果、当店ホームページをアップしているサーバーのプラン変更をすることにします。
その影響で、しばらくホームページの閲覧ができない状態になっています。
ご迷惑をお掛けします。
日中にやるなと言われそうですが、サポートセンターの受付時間中でないと、怖くてできませんので。

閲覧できない時間は、理論上は、数時間から一日程度とのことですが、果たしてどうなることやら。
閲覧不可の時間帯に検索ロボットが来ちゃったら・・・
ということで、現在大変緊張しております。

既に、アップロードソフトの問題が生じています。
ウォーキングに出かけるどころではありません。

これがうまくいったら、次は独自ドメインでのメールアドレス設定をやります。

こういう作業には全く疎いので、言葉のわからない国で生活しているみたいな状況です。


追記、
移管成功したようです。
http://www.megane-isshindo.jp

プロバイダーによっては、閲覧できるまで時間を要することもあるようです。
あるいは、キーボードの「F5」キーを押していただいてページを更新することで、見られるかもしれません。






  1. 2017/05/18(木) 11:19:01|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad