キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

コオロギ

洗って、当店に置いておいた息子の長靴の中に、

ixy_20150819_03.jpg

いつの間に忍び込んだのか、コオロギがいました。

ペットボトルの中に入ってもらって、

ixy_20150819_01.jpg

息子とご対面。

ixy_20150819_02.jpg

最近は、虫に触れない子供が少なくないらしいですが、息子もそのクチです。
ちなみに私は、魚類全般・蛇・ミミズなど、足のないものはNGです。

ひとしきり観察したあと、コオロギは草場に逃がしてあげました。

ixy_20150819_01 (2)

もう、秋ですね。




  1. 2015/08/22(土) 23:00:53|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの羽化

例年、この時期になると、実家の庭で羽化するセミが出てきます。

夕方くらいから始まるようですが、私は羽化する過程を生で見たことはありません。

1308074.jpg
1308079.jpg
1308078.jpg
1308077.jpg
1308076_201308080009541b1.jpg
1308075.jpg
(母、写す)


父が、抜け殻を店に持ってきました。
1308072.jpg
1308073.jpg

息子は、怖がっております。

1308071.jpg


  1. 2013/08/07(水) 23:40:32|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外来種

以前、蝶の標本を見せてくださったお客様が、今朝羽化したという蝶を持ってこられました。

1307171.jpg

「アカボシゴマダラ」という名だそうです。


で、この蝶、国内では本来は沖縄にしか生息していないらしいのですが、首都圏でも近年見つかるようになったと。

その理由は・・・

一部の蝶マニア(?)が、中国産のものを持ち込んだかららしいです。


在来種とは微妙に違うそうで、繁殖力が強いのか、この蝶のおかげで他の蝶の生態系が崩されているのだとか。

魚や動物でもよく聞く話ですが、外来種をむやみに国内に持ち込むことの危なさを改めて考えさせられました。




  1. 2013/07/17(水) 23:46:46|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜂の巣

物置の軒下に蜂が巣を作っていました。

ただちに駆除。

1307101.jpg

巣の中には卵が幾つも。

1307103.jpg
1307102.jpg

幼虫もいました。

1307105.jpg
1307104.jpg
1307106.jpg

危ない、危ない。


  1. 2013/07/10(水) 23:33:31|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も飛んできた

朝、掃除をしている最中に、トンボが飛んできました。

しばらく蛍光灯の周りをブンブンしていたのですが、やがて観葉植物の葉に止まりました。

ixy_20130623_02.jpg

去年の8月にネタにしたのと同じ種類のトンボのようです。↓

1208191.jpg

オオシオカラトンボ、らしいですが。

コンクリートに囲まれた街の中のどこで育ったのでしょうかね。
1kmくらい離れたところに谷戸山公園の池がありますので、そこが怪しいですが。

  1. 2013/06/26(水) 23:28:51|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相模川で釣れた鮎をいただきました。

冷凍されているので、流水で解凍中。

ixy_20130617_02.jpg

ちなみに私はメダカより大きなサイズの魚には触れることができませんので、釣りは無理です。
釣るだけで、針から魚を外してくれるというのなら、何とかなるかもしれませんが、魚の死体を見るのも苦手なので。
(魚売り場に横たわっている魚は、食材という意識が働くので耐えられます。)

なので、これから先、息子に「釣りに行きたい」と言われたらどうしようか考えています。

行きませんがね。


  1. 2013/06/24(月) 23:08:08|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝶の標本

当店のお客様が、蝶の標本を制作する途中の工程を見せてくださいました。

1305313.jpg

某博物館の標本をひとりで作られた実績のあるかたです。

捕えた蝶をこのような感じに展翅板にとめて標本にしていくそうです。

蝶の胸を押さえて窒息させ仮死状態にして自宅に持ち帰ってから作業を開始するつもりが、強く押しすぎて完全に絞めてしまったため、硬直する前に留めたとのこと。
硬直してしまうと、羽がきれいに開かないそうで。

わかりにくいですが、これは「Cタテハ」という蝶、

1305312.jpg

羽に「C」のような模様があることから(黄色い丸で囲ったところ)、名づけられたそうです。


これは「ウスバシロチョウ」

1305311.jpg


別のお客様がお見えになり、私は途中までしかお話を聞けませんでしたが、初めて見たので、大変に興味深いものでした。




  1. 2013/05/31(金) 23:56:38|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水色トンボ

朝、店の掃除をしていたら、トンボが入ってきました。

蛍光灯の周りをブンブン飛んで落ち着きがありません。

1208192.jpg
1208193.jpg

ようやく止まったトンボは、水色でした。

1208191.jpg

私は昆虫マニアではありませんのでよくわかりませんが、水色が濃いので「オオシオカラトンボ」でしょうか?


蛍光灯を消したら、外へ飛んでいきました。


  1. 2012/08/19(日) 22:03:46|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルパカ

以前の記事に登場した、当店に置いてあるぬいぐるみのうちの1つ。

IMG_5117.jpg

これを見つけられたお子様が「あ、アルパカがいる」と。
テレビで人気になったそうですね。

聞いたことはあるけれど見たことはないし、どこに生息している動物なのか、詳しいことは何も知りません。

検索をかければ、いろいろ出てくるわけですが、どうやら南米原産種らしい。

ウィキペディアの記述によれば、アメリカではペットとして飼っている人も多いとのことですが。
私の周りにはいなかったけど、ほんまかいな?
  1. 2011/02/12(土) 23:32:02|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝶蝶、ふたたび

去年の七月にアップしたものと同じ種類のように見える蝶が、また闖入してきました。

1009071.jpg
IMG_4368.jpg

息子がもう少しものがわかる歳であれば、つかまえて見せてあげるのですが、今のレベルでは口に入れかねません。

店内を暗くしたら、外へ出て行きました。
  1. 2010/09/07(火) 23:18:48|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて見た

店の入り口の天板からゴミがぶら下がっていたので、取っ払おうとしてよく見てみたら。。。

0911102.jpg

みのむしでした。

0911101.jpg

籠の中に、小さな毛虫のようなものが入っていました。

本物を見たのは初めてです。


店の裏に逃がしてあげました。

  1. 2009/11/10(火) 23:43:53|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの羽化 その2

20時ごろ、用事があって実家に行ったら、セミの羽化の最中でした。

先日ご披露したものよりも、もう少し早い時間帯の様子です。
全体がまだ白っぽく、羽の模様も目立ちません。
09081021.jpg
0908103.jpg
09081011.jpg

多分、周りがだいぶ暗くなる19時ちょっと前くらいが始まりなのではないかと推測しています。
  1. 2009/08/10(月) 23:45:51|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの羽化

実家の庭で、セミが羽化したということで、父が写真を撮ってきました。

羽化の前半は見られなかったそうで、すでに羽化済みですが。

0908051.jpg
090852.jpg

小学生の子供がいたら、格好の自由研究ネタになりそうです。
  1. 2009/08/05(水) 23:43:08|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貝の力

アサリをいただきました。
砂抜きをしていたら、アサリ同士が挟みあっていました。

07281.jpg

07282.jpg


軽く引っ張ったくらいではビクともしません。
しっかり結びついてしまっています。

貝の意外な力にビックリしました。
  1. 2009/07/28(火) 23:33:47|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闖入者

営業中、黒い蝶々が闖入してきました。

07202.jpg
07201.jpg

パタパタパタパタ、休むことなく飛び回り、まともに写真が撮れません。

店内の照明を全部落としたら、外へ飛んで行きました。


蝶の幼虫が蛹になるところを、一度見てみたいのですが、いまだチャンスがありません。

カブトムシの幼虫をプラスチックケースで飼っていた時、ちょうど外から見える所に蛹になるための空間をつくったので、蛹になる様子が見られるのを楽しみにしていたのですが、忙しさにかまけて観察を怠っているうち、気づいたら蛹になっていたということもありました。

芋虫の体がどうやって蛹の形に変化していくのか、とても興味があるところです。
  1. 2009/07/20(月) 23:54:03|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな小さなお客様

昆虫の苦手な人には申し訳ないのですが。。。

裏口のドアに小さな虫がいました。

蚊だと思って、叩く前によく見てみると、

06131.jpg

バッタのお子様でした。
4ミリくらい。

裏口を開放していた時に入ってきてしまったのだと思います。

写真を撮って、眼を離したすきに、どこかへ行ってしまいました。

大きくなれよ~。
  1. 2009/06/13(土) 23:06:40|
  2. 動物・昆虫など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0