キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

もしかしたら怖い話

過日のことですが、店の電話が鳴ったので出てみますと、

いきなり「何ですか?」と言われました。

「一心堂です」
「だから何ですか?」

多分、着信履歴を見て電話をかけてきているんだろうなというのはわかりましたので、

「失礼ですがお名前は?」
「だから何なんですか?」
「お名前がわからないと、こちらもお答えができないのですが」
「●●です」

心当たりがあません。

「メガネか時計か何かでご利用いただきましたか?」
「さっき電話があったから掛けなおしたんですけど、何なんですか?」

こちらから間違えてかけてしまっている可能性があるので、そこを明確にしないといけません。

「いつ、着信残っていますか?」
「10分くらい前ですけど」

10分くらい前、確かに電話はしましたが、間違えた記憶がありません。

「お電話番号何番になりますか?」
「なんで言わないといけないんですか?何なんですか一体」

「間違えたのかもしれないですが、間違えた記憶もないのですけど、着信があるのですよね?」
「それをそのまま掛けなおしているんですけど」

10分前に掛けたのは、都内の固定電話です。

「お住まい、都内ですか」
「栃木です」
「申し訳ありませんが、間違えたと思います。」

ということで終わったのですが、謎が残ります。

都内の固定電話にしかかけていないのに、何で栃木(多分携帯電話)に履歴が残るのか?
本当に10分前の履歴なのか、昨日とかおとといの時間ではないのか、それは今となってはわかりません。

一体、何が起きたのか。

怖いですねぇ。







  1. 2017/08/12(土) 23:56:15|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスレチック

昨日、息子を連れて大和市内のプールに行きまして、帰りに、隣接するアスレチックコーナーに立ち寄ってみました。

保育園のころは、「怖い」と言って、その手の遊具には積極的に取り組もうとはしませんでしたが、ここにきて「SASUKE」というテレビ番組に興味を持ちはじめまして、自分なりにやってみたくなったようです。

以前は、かなりの数の遊具があったようですが、今は数えるくらいしかなく、物足りなさは否めませんが、彼なりに、楽しく取り組めたようです。

蚊に刺されまくってしまい、痒くて痒くて、あまり長居はできませんでしたが、折を見て、他の施設にも連れて行ってみようと思っています。

日ごろから、体を動かすことの重要性を説いている身としては、こういう施設は大歓迎なのですが・・・
昨日の施設、詳しい遊具の使いかたが書かれているわけでもなく、監視員が常駐しているわけでもなく(そんなもんだと私は思うのですが)、それで子供が怪我をすると、「危険だ」「安全管理がなってない」とか、いろいろ言われるんだろうなと思うと、なんだかなぁという感じです。

無論、設備そのものに瑕疵があっての事故は別ですが、ごくごく普通に(何を以て普通とするかもありますが)やっていて、落っこちたとか、膝を擦りむいたとかいうのは、ある程度仕方がないでしょう。

↓これだって、

2017-08-11 19 54 35

途中でロープから落っこちれば多かれ少なかれ怪我をするリスクはあるわけです。
落っこちるというのは、ロープにつかまるだけの腕力がないとか、ロープにつかまるための重心のとり方がわからないと言ったこともあるでしょう。
本来は、いろいろな外遊びを通じて、そのような力・体の使いかたは覚えていくものだと思うのですが、そういう機会を摘み取られてしまっては、身につくものも身につきません。

今の子供たち、かわいそうだなと思うと同時に、このままでいいのか、とも感じます。







  1. 2017/08/11(金) 23:50:52|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログ派

カーナビの付いていない軽自動車なので、当然と言えば当然ですが。

20170810215731c40.jpg


道順をイメージして運転しないと、ナビに頼るだけでは道は覚えられません。

予習、復習も大切です。


  1. 2017/08/10(木) 22:05:54|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定狂う

今日は、クリニックの定期検査からスタートです。
9時の予約で、9時半過ぎには終わると踏んでいたものの、まだ呼ばれません。

今頃は、ホームセンターでタコ糸を買い、ヨドバシカメラにプリンターの修理を出し、ビーズを買いにユザワヤへ向かっているはずだったのですが。

患者さんの話をよく聞いてくれるドクターなので、時間がかかるのは承知しているものの、甘く見ていた。。。


  1. 2017/08/03(木) 10:26:43|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

eラーニング修了

今月1日より取り組んでおりました、認定補聴器技能者養成課程のeラーニング。
20日間かかりましたが、終わらせました。

20170721224426274.jpg

終わらせただけで、理解できているかは別問題です。
音声学の章などは、正直なところさっぱりわかっていません。

来年一月のスクーリングの際に、もう一度テストがあるようですが、このままではマズイのがわかりきっているので、理解が深まるような参考文献か何かを探さないといけないと思っています。

とにかく片付いたので、今後はホームページのリニューアル作業に時間を重点配分したいのですが、来月に引き受けた小学校での講義準備もあるので、なかなか思うようにはいきません。

すっかりサボってしまったブログにも向き合わないといけませんが、優先順位をよく考えながら、やっていきたいと思います。




  1. 2017/07/21(金) 23:46:16|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告

ご無沙汰いたしております。

過日ご報告の通り、認定補聴器技能者養成講座第1期のeラーニング受講中のため、ブログに取り組む時間を確保できておりません。
帰宅してから毎日2時間程度、モニターに向かっています。

20170709205659e5a.jpg

全23回のうち、昨日までに9回を終えました。


この、eラーニング、率直に申し上げて、わかりにくいというか、内容が頭に入りにくいです。
私の理解力がないことは認めますが、それだけが理由ではないように思います。

音声に合わせてパワーポイントスライドが表示されるのですが、この音声というのが、原稿を粛々と読み上げる自動音声みたいな感じで、どうにもなじめません。

ライブ講義だと、講師の肉声が入ってきますし、声の調子でポイントとなるところがわかりやすかったり、大事なところはゆっくり説明してくれたりするのですが、そういったことがありません。

ネット環境の影響で、音声が途中で止まってしまったり、「ロード中」のまま先に進まなかったりするのも、鬱陶しいです。
このおかげで、余分に時間を要し、下手をすると2時間半くらいかかることもあります。
1回あたり90分程度と記載されていましたが、とんでもありません。

完全に内容を詰め込みすぎの回もあります。
毎回最後にテストがあり、所定の点数を取らないといけないのですが、出題内容が、最終試験に向けて、どういうところに重点をおいて勉強をしていけばいいのかの指針になっておらず、困ります。

とにかく、メーカー主催の勉強会のほうが、間違いなく頭に入ります。
そんなことを言っても仕方ないので、やるしかありませんが。

作業の優先順位を考えると、10月末までに終わらせればよいeラーニングよりも、当店ホームページのリニューアル作業に取り組むべきなのですが、そうやってeラーニングを先延ばしにすると、絶対にやらなくなるので、今月中に終わらせてしまう予定です。

それまでブログは、ほとんど更新できないと思います。
それ以後も、当分は更新の滞る期間が続きます。
ご了承ください。



  1. 2017/07/09(日) 23:05:03|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も歩けず

やるべきことを優先し、ウォーキングは回避です。

7、8月も、まともに歩けそうにありません。

まずいなと思うものの、休みの日しか、まとまって作業する時間が取れないので、やむを得ません。

今日は、息子の水泳教室が最終日だったので、水中ウォーキングだけやってきました。


  1. 2017/06/29(木) 18:00:05|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のウォーキングは

今月に入って、ブログの更新が極端に少なく、いつもに増して内容がないということにお気づきかと思います。

通常業務以外に対処すべき案件が重なっており、ブログに向き合う時間が取れておりません。

今日は、ウォーキングに費やす時間をその作業に充てる予定でおりましたが、久しぶりに尿管結石の発作が起きまして、いずれにしても、ウォーキングどころではなくなりました。

水中ウォーキングも回避し、観覧スペースで、この記事を入力しています。

ブログは当分、こんな感じになってしまうと思いますが、ご了承ください。


  1. 2017/06/22(木) 17:20:04|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近用鏡が行方不明

加工作業を想定して作った近用鏡。
ずっとほったらかしてあったのですが、使ってみようかなと思い立ったものの、どこにしまったか分からなくなりました。

自宅に持って帰ることは考えにくいので、店の中にあると思うのですが。。。


  1. 2017/05/28(日) 23:56:13|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パスワード

ログインするためのIDやパスワード、滅多にログインしない場合は、いざという時に忘れています。

私はパスワード管理ツールは使っていないので、ただいま思い出せずに難儀しているところです。
  1. 2017/05/23(火) 23:58:34|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日の商店街

相武台前の駅前は、アーケードで囲われて、道の両端に店が連なるような「商店街」はありません。
ある範囲内に個店が点在しているような感じです。
駅の北口と南口、座間市と相模原市、といった具合に、商店会の組織は3つに分かれています。

以前の日曜日、面識のないかたが店内に入ってこられ、「ここの商店街は、やる気あんのかよ」と言われました。
日曜に営業しているお店が少なすぎる、ということらしいです。

うちの地域は、日曜とか連休になると、人通りがとても少なくなります。
当店は、日曜・祝日しか来られない、特に遠方のかた、のご利用がそれなりにありますので営業していますが、地元のかたをメインに商売しているようなお店では、閉めてしまったほうがいいという背景もあるのかもしれません。

人が出てこないから店が開いていないのか、店が開いていないから人が出てこないのか、そこのところはわかりません。
医療機関が休みなので、中高年世帯が多い当地域では、診療所めぐりのついでに買い物をする、というかたにとっては、日曜は出にくいとは思います。

私が子供のころも、日曜休みのお店は結構あったように思います。
今は、お店の数が少ないので、余計に目立つのかもしれません。

「やる気あんのか」と言われたかたが、日曜に開いているお店がたくさんあったとして、実際にそこで買い物をしてくださるかどうかというと・・・
どうなんでしょう?

いろいろなお店があって、活気のある商店街というのが理想ですけれど、簡単なようで難しい問題です。




  1. 2017/04/30(日) 23:50:00|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまり変わっていない気が

パシフィック大のオプトメトリー学部校舎がリニューアルしたらしく、オープンセレモニーみたいなものの案内が来ました。

クリニックの検査室の画像が載っているのですが、

20170422214347766.jpg

設備的には、昔と変わっていないような気もします。

201704222150178c7.jpg

左端のモニターみたいなものが、最新機器なのかもしれませんが、相変わらずの床屋さん風チェアーと、手動レフラクターにオプトメトリーの矜持を感じます。


  1. 2017/04/22(土) 23:44:03|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電話をかける前に

妻が録画していた情報番組を見ていまして、その内容が少し耳に入ったのですが、
「電話をする前に、LINEやメールで電話をしてもいいか確認するのがマナー」
という話題を取り上げていました。

そんなマナー、聞いたことがなかったので面食らったのですが、そういうものなんですかね?

つまり、
「今から電話してもいいかな」
「うん、いいよ」
みたいなやりとりを経てから電話をすべきということですよね。

めんどくさっ、と私は思うのですが、おかしいのでしょうか?

「なぜ、そのようにすべきなのか」という理由もいろいろ説明していたようですが、結局のところ、相手がこちらのメッセージを確認して返事をくれるまで、電話ができないということになります。
そして、返事をくれたことをこちらが気付かなければ、電話をするタイミングはどんどん遅れていきます。
必要な時に必要な電話を掛けられないではないかと思ったのですが、本当に必要なことなら電話でなくメールやLINEを使うべき、という風潮があるのかと思いました。


プライベートだけでなく仕事の場においても、そうすることがマナーなのかどうか、その辺の細かい話があったのかどうかは、ちゃんと番組を見聞きしていなかったのでわかりませんけれども、電話なら5分で済む内容を、メール等でやろうとすると、すごく時間がかかるような気がするのですが。

そういえば、「電話が苦手な新入社員」みたいな記事をどこかで読んだ気がします。
こういう背景もあるのかもしれません。


さきの「理由」の中で、「電話は相手の時間に割り込むものだ」という意見がありました。
たしかに、お客様の応対中にセールスの電話がかかってきたりすると迷惑です。

ただ、そういう類のものではない電話がいきなりかかってきて、自分が対応できない状況なら「あとで、こちらからかけ直します」とか言えばいいと思うので、私の場合は事前に連絡はしてもらわなくて構いません。
私は携帯を携帯していませんし、休みのなんかに連絡もらったら、気づくのは翌日だったりしますからね。


正直、すごい時代になったもんだと思いました。







  1. 2017/04/16(日) 23:42:44|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜、外される

コンタクトレンズ協会より、「医療機器販売業等の営業所管理者に対する継続的研修」の今年度の案内がきました。

東京会場は、砂防会館を長いこと使っていましたが、今年からはどこになるのかと、さっそく日程を確認したところ、なんと、木曜が外されました。
(例年、水・木でした)

20170404212224f44.jpg

半日、店を抜けて営業日に行くしかないかと思ったのですが、7月25日は名古屋ビジョントレーニング研究会のため、私は終日店を留守にします。
26日も抜けるのは、さすがにどうよと思うわけで。

木曜開催の会場に行こうと思ったら、札幌です。
往復の交通費をかけて日帰りするのはアホらしいです。

ということで、今年はコンタクトレンズ協会主催の講習への三かは諦めることにしました。

木曜に実施される、他の団体が主催している講習会に出れば、それでいいので問題はないものの、コンタクトレンズ協会の講習は、時間の半分がコンタクトレンズに則した話題になるので、聞く気になります。
他団体だと、そういうわけにいかないので、モチベーションがちょっと・・・

まだ、ほとんどの団体で日程が発表されていないのですが、どこに参加するか、じっくり検討します。





  1. 2017/04/04(火) 23:53:01|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出題の意図は?

息子の小学校でのテストが返却されたものを、時々目にします。
まだ一年生ですから、大したことはやっていませんが、先日の算数の問題に、こんなものがありました。

20170322203702ccb.jpg

息子の回答が

201703222037030f4.jpg

三角になっています。

一応、長方形にはなっていますが、丸はもらえていません。
恐らく、線が点を通っていないからだと思います。

視知覚検査の一つであるDTVP-2の課題(見本と同じ形になるようにドットを線でつなぐ)でも

20170322203710007.jpg

当該のドットに線が触れていなければ減点になります。

ですから、その理由で三角になっているのであれば、私はなんの文句もありません。


ですが、この出題の本当の意図は、何なのでしょうか?

もし「同じ大きさになるように」書かせるのが狙いなら、点の間隔がおかしいです。
点と点の間に角がくることになります。
中には、同じ大きさになるように書こうとする子もいるとおもいます。
その場合は、どういう採点になるのでしょうか?

また、これだけ無駄に点があるのなら、上記のDTVP-2のように、位置関係まで踏まえて同じ形に書けるかどうかを見るのもいいと思います。

いずれにしても、中途半端な問題だなぁと思ったのでした。

  1. 2017/03/22(水) 23:48:35|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出前の食器

ネットの記事の中に、「出前してもらった寿司桶を洗って返却するか否か」といった趣旨のものがありました。

寿司桶に限らず、丼だったりお皿だったり、出前されてくるものはいろいろあると思いますが、洗って返す派、洗わない派、それぞれの言い分がありますし、正解はないと思います。

「マナーとして洗う」というのは、一理あるかもしれません。
ですが、洗っている最中に食器を割ったり欠いたり傷つけたりしたらどうするのか、ということを考えると、洗わないという選択もあるとは思います。

ただ、食器の中に食べ残しを入れたままだったり、ごみを入れたままだったりというのは、やはり、どうなのかなと思います。
洗わないまでも「空にして返す」ほうがスマートではないでしょうかね。

ちなみに私は洗って返します。
もしかしたら、お店にとっては何らかの事情で、洗うのは迷惑なことかもしれませんが、自分で洗おうと思えば洗える環境にあるにもかかわらず洗わないで返すというのは、気分的に受け入れられません。


  1. 2017/03/19(日) 23:42:22|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコ

開店前、店内の掃除機がけが終わってからなので、8時45分前後ですが、当店駐車場のゴミ拾いに行きます。

ちょうどその時間、駐車場に隣接する建物の壁面に陽が当たります。

お天気のいい日は、かなりの確率で、いつも同じ場所で、同じネコが日光浴をしています。

1703033c.jpg

で、私はいつも同じように、ホウキとチリトリを持って、ネコのほうに向かって歩いていきます。

無論、ネコにちょっかいを出したりはしないのですが、ネコは妖気を感じるらしく、私が近づいてくると逃げてしまいます。

日光浴を邪魔して悪いなと思うものの、危害を加えるつもりはないのだということを学習すればいいのにとも思います。



  1. 2017/03/06(月) 23:58:49|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週も厚木へ

先週更新申請をした、高度管理医療機器販売業・貸与業の許可証ができたということで、合同庁舎へ引き取りに来ました。

20170302105955d15.jpg

先週同様、駐車場が満車でしたので、コインパーキングに止めました。

書留で送ってもらえれば楽なのですが、そうはいかないところが、もどかしいです。

パーキングで番号を押し間違えて、別の駐車車両の精算をしてしまい、200円損しました。

本日の次の予定は、病院で定期検査、ホームセンターで買い物のあと、事務作業をしてから水中ウォーキングです。



  1. 2017/03/02(木) 11:07:42|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間神社にて

月初めのお参りに行ったところ、

ixy_20170301_16.jpg

お雛様が飾ってありました。

ixy_20170301_17.jpg

これまで、こんなことやっていたかな?
と思いつつ、出勤前でゆっくり見ている時間もなく、場を去りました。

私は姉や妹はいませんし、娘もいないので、雛人形には縁がないのですが、こんな風にダーッと並ぶと、さすがに華やかですね。

  1. 2017/03/01(水) 23:50:48|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相性

先日、体調面で気になることがあり、不定愁訴かと思うものの、念のため循環器科を受診しました。

ドクターA
・医院までウォーキング&ランニングで行き、まだ落ち着いていない状況で診察が始まり、そのときの1回だけ測定した血圧値を以って「高血圧症」と診断。
・心電図・胸部レントゲンは異常なし、採血の結果は後日
・治療の対象になるということで、降圧薬を処方
・運動直後の血圧であり、普段の血圧はそこまで高くない旨を告げるも、「この数値が出ること自体が正常ではない」「初診時の血圧がすべて」ということで、方針は変わらず

要は、「高血圧が原因の可能性がある主訴があるわけだから、投薬により、積極的に血圧を下げていきましょう」ということを、スパッとおっしゃられたわけです。

私自身、高血圧ガイドラインで示されている「正常高値血圧」ないし「Ⅰ度高血圧」の範囲の数値が、時折最低血圧において出ることがあるのは承知しています。
真に必要があるのであれば、内服は厭いませんが、一発出た数値で投薬量まで決めるというのは、ちょっと強引な感じを受けましたので、セカンドオピニオンを求めることにしました。

ドクターB
・心電図・胸部レントゲンには異常がなかったことを踏まえ、まず一か月、家庭用血圧計で朝・晩の数値をしてほしい
・採血の結果、および血圧の経過を見たうえで、投薬の判断をしてはどうか
・一か月の猶予もないほど切迫した状態ではない

「血圧のコントロールをしていない人のほうが重篤な問題が生じることは間違いないが、初診時の血圧のみを以って、即投薬というのは、しのびない」というのがドクターBのご意見でした。
かなり親切に相談に乗ってくださったこと、私が理想としていた回答が得られたことから、一か月データを取り、再度受診しました。
そもそもの受診のきっかけとなった不具合については、この1か月で、ある程度解消したような印象です。

結果
・今すぐ薬が必要かというと、そこまでのレベルには達していないと思われる
・これから暖かくなってくるので、引き続き、3ケ月のデータを取ってほしい。その上で最終判断をしたい
ということになりました。

今回は、使用中の家庭用血圧計が信頼できるものか確認したかったので、それを持参し、ドクターの使っている水銀血圧計と比較をしてもらいました。
そんな手間のかかること、普通はしてくれないのではないかと思うのですが、患者に向き合う姿勢を見せてくださるドクターです。

この日は、私の前に3人患者さんがいたようですが、私が呼ばれるまでに1時間半かかりました。
無論、必要があるから時間をかけるのでしょうが、個々の患者さんへの説明が詳しいのではないかと推察します。
採算を考えたら、とても合わないように思いますが。


私はドクターBの意見に従うことにしました。
ですが、人によっては、ドクターAの意見に賛同されるかもしれません。
ドクターBは優柔不断・決断力に欠けるという見方もできるでしょう。

どちらが医学的に正解なのかは私にわかるはずもありませんが、どちらのドクターをより信頼したいかという、この辺が医師との相性ではないでしょうか。
私もお客様との応対に掛ける時間が長いので、シンパシーを感じる部分がありましたしね。

ということで、最終審判は3か月後です。







  1. 2017/02/28(火) 23:54:11|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad