キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

ソープフラワー

素敵なソープフラワーをいただきました。

IMG_2328.jpg

IMG_2330.jpg

お花が石鹸の素材でできています。
良い香りもします。

さっそく、ディスプレイとして使わせていただきました。
最終的には、お風呂に入れたりしても使えるようですが(バブルバス風)、それはちょっともったいないですね。

どうもありがとうございました。




  1. 2018/07/16(月) 23:50:00|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペヤング

私は原則として、週に一回は「カップヌードル シーフード BIG」を食べます。
時々、スタンダードな「カップヌードル BIG」のときもありますし、カップ焼きそばののときもあります。

カップ焼きそばの時は「一平ちゃん夜店の焼きそば 大盛」か「ペヤング ソース焼きそば 超大盛」になります。

「体に悪い」という意見もありますが、タバコを吸わず、酒を飲まず、ガリガリ君や炭酸清涼飲料水の接取も抑えているのだから、これくらいは好きに食わせろ、というのが本音です。


先月のことですが、妻が買ってきたという、こちらが家にありました。

2018071522572961b.jpeg

麺の量は330gなので、「超大盛」+「通常盛」くらいの量ですが、使うお湯の量はさすがです。

20180715225731aa7.jpeg

妻子と一緒に食べました。

20180715225731631.jpeg

量的には、おなかが空いていれば一人で食べきれますが、単調な味が続くので途中で飽きると思います。
(超大盛でも飽きるくらいなので)

「一日一食にしてください」と書かれていますが、これを一日三食する気にはならないですね。




  1. 2018/07/15(日) 23:57:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありそうでない変形

「突然、かけ心地が緩くなった」ということで、他店購入枠を持参されたかたがいました。

フレームを拝見しますと、何かおかしい。

ixy_20180604_004.jpg

智が、まっすぐに伸びてしまっていました。

ixy_20180604_002.jpg

片方が無事で、片方だけ伸びているという、なかなかないパターンです。

ご自身は身に覚えがないそうですが、だれかに踏まれたか、踏んだ記憶がないかのどちらかかと。

保持するのに難儀する二又タイプの智なので、直そうにも怖くて仕方ありません。

ixy_20180604_003.jpg

が、「壊さないでやってほしい」という、よくある無理難題をおっしゃる。

ixy_20180604_005.jpg

何とか、使えるレベルには戻せましたが、智の形状を元通りにはできませんでした。


  1. 2018/07/14(土) 23:50:03|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地図

以前、ストリートビューについてのネタをアップしましたが、現店舗は、駐車場だった場所に建てたため、まだ地図上に建物が反映されておりません。

グーグルマップ上では正しい位置にピンが刺さるように修正をかけましたが、

1807131.jpg

現店舗の住所で検索をかけても、存在しない住所になっているため、地図が表示されません。

したがいまして、カーナビに住所入力をして検索も、近い場所までしか来られません。

カーナビで住所を入力する場合は、
相模原市南区相武台1-24-6
とご入力いただき、その隣の空き地を目指してください。
もしくは、当店の電話番号で当店がヒットするのなら、その場所の向かいになります。


先日、カーナビの地図情報を管理(?)している北海道の会社から、当店の住所が存在しない、と問い合わせがありました。
ゼンリンの地図が更新されないと、当分このままだと思いますが、いつになったら地図上で認めてもらえるのか気になっております。






  1. 2018/07/13(金) 23:50:46|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンプルが動かない

8年前にアップしたネタと重複しますが・・・

「急にフレームがきつくなった」ということで来店されるかたが、この時期おられます。

フレームを拝見しますと、本来なら、たとえばこれくらいの間隔がある左右のテンプル(ツル)の開き幅が

IXY_20180711_001.jpg

このように、片側が明らかに狭くなっている

IXY_20180711_002.jpg

ということがあります。

こうなってしまう原因として、もちろんフレームが何らかの理由により歪んでしまった場合が挙げられますが、この時期に多い原因として、テンプルが固くなって動かないというのがあります。

これは、テンプルとフレーム前面とをネジで連結している部分(丁番と呼ばれます)に、汗やほこりなどがたまって固着することによって起こります。

ネジを緩めて、洗浄機にかければ元通りになることがほとんどです。

こうなってしまったとき、無理にテンプルを広げようと力を加えすぎると、フレームが破損することもあります。
フチなしフレームの場合は、レンズに負荷がかかりすぎて割れてしまうことがあります。

ご自身でお掃除することももちろん可能ですが、ネジを緩める必要があり、はずみでネジが抜け、ついでにワッシャーも外れてしまったりすると難儀しますので、可能であればメガネ店で調整してもらうのが良いかと思います。




  1. 2018/07/11(水) 23:51:13|
  2. メガネ・フレーム・レンズなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LSE

小田急ロマンスカー7000形(LSE)が、今日で定期運行を終了しました。

IMG_0797.jpg
(2016年10月撮影)

私は幼稚園の頃から18歳くらいまで、都内の歯科大学病院へ毎月通院していました。
小学校を卒業するまでは、毎回母と一緒に通っていて、帰りにロマンスカーに乗せてもらうのが楽しみでした。

昭和55年、華々しくLSEがデビューした当時は、当然ながら雑誌でも取り上げられたりしまして、

ixy_20141211_46.jpg
(昭和56年3月発行 勁文社 最新版特急大百科)

当然ながら、「早く乗ってみたいな」と思ったわけです。

チャンスは毎月訪れるわけですが、

3100形 NSE か

ixy_20150212_24.jpg

3000形 SSE ばかりで

ixy_20150212_20.jpg

なかなか乗れません。


あるとき、前展望の前から三列目をゲットしました。
その時点では、まだどの形式が来るかはわかりませんが、「三列目だぁー」と喜んでおりました。

しかしその日は、店(一心堂です)の都合で、母は少しでも早く帰宅したかったようで、一本早いロマンスカーに乗ろうと提案してきました。
私は嫌がったのですが、店が大事なのは理解していましたので、泣く泣く承諾しました。

その一本早いロマンスカーが、LSEでした。
そりゃもう、うれしかったですね。

当時の座席は、オレンジを基調とした配色で、とても明るくて、リクライニングはするし、

ixy_20150212_18.jpg

ixy_20150226_19.jpg

とにかく「すごいなぁ、すごいなぁ」と感激したのを覚えています。

その後も、LSEにあたるときは、ガリガリ君の当たりを引いた時のような、何とも言えない気持ちになれたものでした。

90年代にHiSEが運行を始めたとき、

EOS_02003_20180710225921110.jpg

LSEの塗装も同じ感じに変わりました。

ixy_20150212_37.jpg

子どもの頃の憧憬を奪われてしまったようで、とても嫌でしたので、元の配色に戻ってよかったです。


前述のHiSE をはじめ、

RSE

ixy_20150226_03.jpg

EXE

ixy_20140227_30.jpg

VSE

ixy_20130418_14_20180710222534117.jpg

MSE

ixy_20160414_03_20180710222617af9.jpg

EXEα

ixy_20170406_11.jpg

そしてGSEと

ixy_20180412_010_20180710222620fe1.jpg

新しい形式に初めて乗ったときは、うれしいものがありましたが、LSEに初めて乗った時の気持ちには到底及びませんでした。
子どもの頃の純粋な気持ちには、勝てないのだと思います。


一時期、Nゲージ鉄道模型に傾倒していた時の私(自称 木部急電鉄総裁)の所有車両の中で、一番のお気に入りもLSEでした。

ixy_20141211_10.jpg


引退前に今一度乗りたかった、せめて写真だけでも取りたかったのですが、木曜は運休が多く、それは叶いませんでした。

残念です。

20180710232715374.jpeg




  1. 2018/07/10(火) 23:50:17|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

申し込みはお済みですか?

今月末に迫ってまいりました、視覚トレーニング協会主催の「第6回名古屋ビジョントレーニング研究会」。
(7月31日(火)開催)

まだ申し込みがお済みでないかた、忘れていたかた、まだ間に合いますので、ぜひご来場ください。

会場は昨年と同じく、名古屋国際会議場です。
今年も多彩な講師陣をそろえて、皆様のご参加をお待ちいたしております。

私は例年通り、総合司会として参加いたします。

お申し込みは、下記ホームページよりお願いします。
http://vtg.client.jp/20180731.htm

なお、ご参加対象は、教育・療育・医療関係者ならびに療育等に通われているお子様の保護者、とさせていただいておりますので、ご了承くださいませ。



  1. 2018/07/09(月) 23:50:12|
  2. ビジョントレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad