キベベワールド

「メガネの一心堂」の店長が、タメになること・ならないことをつづります

キベベ急便

ウォーキング途中に、昨日出荷できなかったシーメンス補聴器の修理依頼品を、工場に無事届けました。

2016092909210626f.jpg

これから遠回りして帰宅します。


  1. 2016/09/29(木) 09:23:12|
  2. ウォーキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車便

当店には、佐川急便のドライバーさんが、毎日「荷物ありませんか」と寄ってくれるのですが、来られる時間が微妙に早いのです。

今日は、補聴器の修理依頼で来られたお客様の応対中に来店され、本当は持って行ってもらいたかったのですが、間に合いませんでした。

当店は明日定休日なので、今日中に出荷しておきたいため、ヤマトさんに頼もうとしたら電話がつながらず、何やかんやで気づけば18時を回ってしまい、慌てて再度ヤマトさんに電話したものの繋がらず。
ネットで頼もうとしたところ、ログインパスワードがわかりません。

幸い、シーメンス補聴器の工場は2つ隣の駅なので、明日のウォーキングコースに組み入れ、自分で持っていくことにしました。

19時前にも、福井に送りたい荷物ができたのですが、さすがに福井までは持って行けないので、24時までやっている郵便局へ持っていくことにしました。

201609282357158c4.jpg

自店が木曜定休ですので、金曜に出荷すると、月曜受付になりかねず、多大な日数のロスになるので、水曜の荷物には気を遣います。





  1. 2016/09/28(水) 23:30:29|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術したほうがいいですか?

お客様から、よく聞かれます。

「白内障の手術をしたほうがいいと言われているのですが、どう思います?」

手術を受けるべきか迷っているが故のご質問ですが、迷うということは、そこまで困っていないのかなと受け取ることもできるわけです。
本当に見えなくて困っていたら、悩む余地はないようにおもいます。
(中には、そこをメガネで何とか、とおっしゃるかたもいますが。)

周りの人の体験談に惑わされているかたもいます。

網膜疾患を併発していて、白内障手術後の視力がご本人の思っていたほど変わらなければ「やったって大して変わらないよ」という話になるでしょうし、片眼のみの施術の結果、不同視になり、違和感が大きかったり、その他何らかの不具合があれば「やらないほうがいい」となるでしょう。

「これこれこういう理由で、こうなった」というのがあればまだしも、結果のみで「やらなきゃよかった」と言われれば、「そういうものかな」と思われても不思議ではありません。

かといって、そのかたのトータル的な眼の状況がわからないのに「大丈夫ですよ。さっさとやっちゃいましょう」「私なら、やりますけどねえ」などと安易に背中を押すことはできません。
具合が良くなかったら恨まれます。

「先生がお勧めされているのなら、なさったほうがよく見えるようになると思いますが、そこまでお困りでないのなら、もう少し待たれてもいいのかもしれませんね」
といった何の解決にもならない返答になることも多いです。

結局のところ、決めるのはあなたです、ということになりますし、お客様も「話を聞いてもらえれば、それでいい」というのがあるのかもしれません。







  1. 2016/09/27(火) 23:36:05|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

張り替えシール

ピップエレキバンを愛用し始めてから、なんだかんだで半年経ちました。

貼り替え用のシールがあることを教えてもらってからは、もっぱらそれを利用していたのですが、エレキバンのシールに比べて痒くなりやすいのが悩みのタネでした。

何種類か試してみて、これが一番具合がいいです。



2〜3日毎に、微妙に場所を変えて貼り替えています。

が、半年続けると、さすがに皮膚に負担が来るようで、そろそろ貼る数を減らすか、貼らない日を作るかしたほうがいいのかなと思いつつ、やめられません。






  1. 2016/09/26(月) 23:57:55|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

圏央道を利用される場合

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)により、東名・中央・関越・東北といった高速道路が結ばれたことで、ご遠方からお車でご来店くださるお客様にとっては、かなりの運転時間短縮効果が得られているかと思います。

が、カーナビを更新していないと、当店最寄りのインターチェンジが表示されず、無駄な遠回りになることがございます。

小田原厚木道路や東名を利用されるお客様は「圏央厚木」、中央・関越・東北道を利用されるお客様は「相模原愛川」の各インターをご利用いただくのが早いです。

どちらのインターチェンジからも、通常は15分程度で当店まで到着いたします。
(「圏央厚木」からは、運が悪いと混みます。)

なお、「相模原愛川」の手前に「相模原」というインターチェンジがございますので、ご注意ください。
「相模原」で降りてしまうと、40分近くかかります。

一応、当店のホームページにもインターチェンジからのルート案内を載せておりますのでご参考になさってください。
当店へのご来店方法


さきに「カーナビの更新」と申し上げましたが、最近はスマホやタブレットで代替している人も多いみたいですね。
それでしたら、心配ないかと思いますが。

ご遠方よりのご来店、誠にありがとうございます。



  1. 2016/09/25(日) 23:35:19|
  2. 当店のこと、あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本は屈折異常の矯正

「生活の中で立体感がないように感じる」とのことでご来店のお客様。

立体感がない→両眼視機能が不安定→斜位が大きい?

といった予測をしてみたものの、カバーテストでは、大きな斜位が見つからず。

3年前に調製した現在使用眼鏡 (支障のないレベルで、実際の数値とは変えています)
右 S-5.00D
左 S-4.50D

完全矯正値 (支障のないレベルで、実際の数値とは変えています)
RV = (1.2 X S-4.75 C-0.25 AX90)
LV = (1.2 X S-3.25 C-0.75 AX120)

この完全矯正値で、遠見立体視は40秒、深視力も誤差1cmの範囲に収まります。
立体視のレベルとしては、大きな問題がありません。

実空間を見ていただいた印象も、現在使用眼鏡と比して、明らかに見やすく、立体感がわかりやすいとのことです。

現在使用眼鏡に関して、両眼を開けて見ているときと、左眼を閉じて見ているときとで、見えかた(立体感の感じかた)がほとんど変わらないことを確認しました。

つまり、現在使用眼鏡では、右眼を中心に使っていたということです。

現在使用眼鏡は、左右眼とも過矯正状態になっています。
左眼のほうが過矯正の度合いが強いので、右眼よりも多くの調節を要求されます。

ですが、一般的には、両眼視下において、右眼と左眼とで調節量を変えるのは困難と考えられています。
そうした場合、調節量が少なく働くことを選択します。

今回のケースでは、右眼のほうが少ない調節で済みますから、右眼の調節量に左眼を合わせることになり、左眼は調節不足の状態になります。
結果、右眼のほうが見やすくなり、右眼を優位に使うことになった、という理屈ではないかと考えます。


実際のところ、取り立てて珍しいケースでもなんでもないのですが、精密な立体視(両眼視)を得るためには、屈折異常の適切な矯正が必須である、という話でした。




  1. 2016/09/24(土) 23:54:22|
  2. 視機能・視覚・検査など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーキングエリア

昨日は、お墓参りへ行っていました。

帰路、妻の希望で、関越道の「寄居パーキングエリア」に寄りました。



ここは、「星の王子様」をイメージした作りになっていて、フランスからの輸入商品が売られたりしていました。

これまで、関越道では、上里・高坂といった「サービスエリア」しか利用した記憶がありませんでしたが、最近は特色を打ち出した「パーキングエリア」も増えてきました。

「ここにしかない」という特色を打ち出していくのは、どんな業態でも大切なことですね。



  1. 2016/09/23(金) 23:41:02|
  2. どうでもいい日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad